2018年08月05日

泳ぎ釣りと8月の空き状況




はいっ!ということでね、
全くうんざりするほど暑い日が続いておりますが、

その暑さをも吹き飛ばす、
涼しげな泳ぎ釣りの先日の動画。
見て頂けました?


いつのもごて、FacebookでUPしたのですが・・・
どうも画像が荒くていけません。
岩陰のオオモンハタなんて、
ほとんどわかりませんでしたよね。

もとは、とても綺麗に取れてるんですけどねえ。。。


今までもそうだったのですが、
FBにUPするとなぜか画像が荒くなるんです。

やっぱ早めにYouTubeにしたほうがよさそうやね。
その際は今までの動画も再度投稿するんで、
また見てやってくださいね!







それはさておき、その動画で登場した秘密兵器を
ここで少々詳しく紹介しましょう。



こちらですね。
シュノーケリングフィッシング用の
オールプラスチックのロッドとリール。


「な~にが秘密兵器や。
泳ぎ釣りなんか、ペットボトルにライン巻いときゃOKよ。」

と言われる方もおられるかもしれませんが、
実際それでやってみると、めちゃくちゃやりにくいんです。

アワセは入れにくいし、
巻き取りは面倒やし、と、
とにかく大変なんです。

かといって普通の竿とリールでは、
竿はともかくリールは一発でダメになります。



そこで秘密兵器です。
オールプラスティックのシュノーケリングロッド。

非常にシンプルな作りで、
竿とリールは一体型。
リールはもちろんギアなどなく、
1:1のタイコリール。

パッと見、おもちゃ。
でも泳ぎ釣りには、
このシンプルさが大切なんですよ!


今年の3月頃だと思うのですが、
とある釣り雑誌のフィッシングショーの特集で、
ちょっとだけ取り上げられててですね、
これは使えるんじゃ?って気になってたんです。



で、実際使ってみたのが、
先述の動画ってわけですが、
これは楽しすぎる!!!


ということで、
早速風来望の海遊びツアーにも導入!

結果は、、、











みんな大喜び!
海からあがらんあがらん。

ガイドのあるじも、餌をもって、
あっちへ泳ぎ、こっちへ泳ぎで、
大忙し!


これはグッドチョイスでしたね~
まさに、風来望の海遊びツアーにうってつけ!
これは追加購入決定ですな。


以前、参加されたお客さんに言われたことがあります。
「釣り師がガイドをしてるのが、珍しくて面白い」と。

確かにそうかな。。。
(ちょっと嬉しい)



これからも釣り師目線を大切に、
楽しい遊びをどんどん取り入れていきますので、
『カヤックで行く海遊びツアー』
よろしくです!

ツアーは、安心の1日1組限定。
宿泊付きと日帰りの2プランご用意。
午前と午後、1日2便開催しております!





スピアシールズ
シュノーケルフィッシング
ネットで購入できますよ!
must buy !








さて、話はがらりと変わりますが、
夏休みの風来望の予約状況です。

今や、夏休み時期の風来望は、
人気の日は早々に予約で埋まってしまいますが、
ここにきて数件のキャンセルにより空きがでました!

まず、8月7日(火) 
4人部屋が空きました!


続いて、お盆直前の8月12日(日)
人気の日でかなりお断りもしましたが、
本館が1棟丸ごと空きました!!


翌週も日曜日にキャンセル発生
 8月19日(日)
貸切がキャンセルとなり、全部空きました!
今なら貸し切りでのご利用も可能です。


最後は9月になります。
9月8日(土)
こちらも貸し切りがキャンセル。
全部空いたため、貸切のご予約も可能です!


またキャンセルによるものではございませんが、
上記以外にも8月20日、26日、30日、31日に
まだ空きがございます!



また風来望は、日帰りでのご利用も可能!
11時~15時 昼BBQも営業中(要事前予約)
海で遊んで、シャワーして、BBQして、
ただいま人気上昇中ですよ~!




まだまだ夏休みはこれから!!
宿泊も、日帰りも、
たくさんの方々のご利用を


お待ちしております!!!





それでは





  
Posted by 風来望あるじ at 18:13Comments(0)宿のこと釣り天草

2018年04月01日

週末あるじナイトFinal。そして風来望食堂再開へ




毎週末ごとのメニューに、悩んだこともありました。
食材集めに、四苦八苦したこともありました。
参加者がいないことに、落ち込んだ日もありました。

そんな『週末あるじナイト』。
2月3月と2ヶ月に渡って開催してきましたが、
幾多の試練を乗り越え、3月31日(土)
ついにFinalを迎えました!



初めて参加してくれた方、
2回も3回も参加してくれた方、
逆に1回も来てくれなかった方、

人それぞれですが、
みんなみんな本当にありがとうございました!



それでは『週末あるじナイトfinal』の模様、
ご紹介していきましょう!!





まずはメニューから。
メインは告知通り、2週続けてアヒージョです!

そして特筆すべきは、一連のあるじナイトを通して、
初めて「アオリイカ」が登場したことでしょう!


以前のブログで少し話しましたが、
イカ釣り用のリールが壊れてから、
なかなかイカの確保が出来ずにいたのですが、
ついに女将の承諾を得て、Newリールをゲット。

その日の晩に、横の地磯で
キロUPを2杯キャッチ!
ようやく「あるじナイト」に登場することに。


これまではイカがないため、
何か物足りないものがありましたが、
最後にイカスミパスタまでもが加わり、
Finalらしく、とても豪勢なメニューとなりました!






そして「週末あるじナイトFinal」には、
finalらしく、これまでで最多のゲストさんが参加。
料理をする女将さんも、思わず笑顔がこぼれます。






元風来望ヘルパーのみきちゃんは、
「あるじナイト」2回目の参加。
今回もお手伝いお手伝い。
いつもありがとうね!


奥はイカを薄切にし、
カルパッチョを作るあるじ。







そして外の食事会場では、
2人の男子の姿。
ぱっと見、遊んでるようしか見えませんが、、、


右は、あるじナイト3回目の参加の最多記録保持者。
通称「シンセーJr.」

そして左は、時期風来望ヘルパー候補、
スナフキンズの紹介でやってきた「カンペ―」

二人とも、大の釣り好き。
今回初顔合わせですが、
年も近いし、いい連れになるんじゃない?






もちろん(?)2人もお手伝い。
間もなく宴の開宴時刻。
炭に火を付けてもらおうじゃないか。


てか、「シンセーJr.」は腕組みして
見守ってるだけにしか・・・





で、そうこうするうちに
料理の方もほぼ出そろいました!
こちらはアヒージョの具材と
丸ごと焼き野菜







こっちは、アオリとヤズのカルパッチョ、
アヒージョの具材の車エビとイカのゲソ、
そしてバゲット







おー!カンペ―働くねえ。
時期ヘルパーにぜひ!
強いラブコールを送るよ!





そうして、会場のセッティングも
ほぼ完了!






アヒージョのオイルも
いい感じでグツッてきました!




さあそれではみなさん。
そろそろ始めましょうかい!
週末あるじナイトFinalを!!





の前に、食べ方の説明をするあるじ。
詳しくは、前回ブログで述べたのでここでは割愛。


さて、みなさんお待ちかねのようなので、
とにかくいただきましょう!
かんぱ~い!!






みなさん、あれもこれも、
お腹いっぱい食べてくださいね~!







こうして、、、



「週末あるじナイト」は
無事フィナーレを迎えたのでした。

ご参加いただいたみなさま、
本当にありがとうございました。


また、今回・前回と、
風来望食堂の新メニュー「アヒージョセット」の
実験台となっ、、、

い、いや違った。
実食と検証にお付き合い頂いたみなさまには、
ご協力のほど、重ねてお礼申し上げます。





さて、今日からいよいよ4月。
週末あるじナイトは終了しましたが、、、




代わって、こちらが始動開始!
「風来望食堂」

ついに今年も
こっちがメインとなる季節となって参りました!



数度の実食の末、いくつかの改善点が
明らかになった新メニュー「アヒージョセット」は
もう少し改良を加えて、来る4月16日から提供開始。

人気の「BBQセット」「風来望セット」も
もちろん引き続き提供!

また、上記3セット以外にも、新メニューを
近く提供開始する予定にしています。

更にご満足いただけるサービスを
お届けできるよう精進して参りますので、
今年も風来望食堂を
どうぞよろしくお願いいたします!!!








さて、話は180度変わりますが、
昨日FBでUPした動画は見てもらえました?
『風来望KaykFishing Ver.青物ナブラ撃ち』ってやつ。


あれ、実はめっちゃ苦労したんで、
撮影秘話をちょっと語らせてくださいよ。


いや~、青物のナブラ撃ちって、
実際にやったことがある方はわかると思うんですが、
とにかくスピード勝負で、かなりバタつきますよね。

カヤックの場合は、ナブラを発見したら、
すぐさまフルパドリングで追いかけていって、
追いついたら、速攻でパドルからロッドに持ち替えて
すぐにフルキャスト、、、

というのが一連の流れになりますが、
ナブラの移動距離は早いし、すぐに沈んでしまったりと、
普段でもなかなか思うようにいかないのが現実です。


そこに、今回は動画撮影のためのカメラワークが加わり、
さらにどうしても迫力のバイトシーンが撮りたかったので、
ルアーをカメラフレームの枠内に入るよう
操作しなければならないなど、なかなか苦労しました。


ナブラに追いついても、カメラをセッティングする
ほんの少しの間に去ってしまうことは当たり前、

なんとかキャストまでこぎつけて、
バイトまで持ち込んでも、やたら遠かったり、
カヤックが風で回されてカメラがあっちの方向を向いてたり、
レンズを拭き忘れて、水滴がついてたりと、
使い物にならないことが多かったのですが、

そのような中、カヤックの間近でのバイトが
ばっちり撮れたことは、まさに奇跡でした。
(ルアーの泳ぐ姿から入ってればもっと良かったですが)


またHIT直後にドラグの悲鳴が鳴り響くさまも、
我ながら、かなりグッドではと、自賛しております。

アングラーの皆様には、ミュートを解除して視聴して
頂ければ、幸いに存じます。


以上、撮影裏話でした。










こちらは、時期風来望ヘルパーにと、
あるじが熱いラブコールを送っている「カンペ―君」。

件の動画にも、ちらりと出演頂いておりますが、
手にしているヤズは、風来望横の地磯で釣ったもの。


エギングに行ったものの、青物の気配が濃厚で、
餌木を拾ったTOPに付け替え、キャストしたところ、
一発でHITしたとのこと。

PE0.6号+リーダー3号でよくぞあげました。
それでこそ時期ヘルパーにふさわしい!


明日から仕事とのことで、束の間の滞在期間を経て、
本日、スナフキンズのある和水町へ帰還。
今頃、釣った魚を肴にみんなで盛り上がってる頃かな?

暇を見つけてまたおいで!








満開だった桜もぼちぼち葉桜になりつつある天草。
もう新緑の季節ですねえ。。。



あっ!!


デッキに屋根を付ける工事、
いい加減に取り掛からんと、
GWに間に合わん。


何か知らんけど、
3月は忙しかった。
4月はこっちに専念せねば・・・
できるかな?






それではまた。


  
Posted by 風来望あるじ at 21:42Comments(1)釣りBBQ熊本天草

2017年06月28日

釣った魚で握り寿司パーティ





みなさんど~も~!ご無沙汰しております。
最近、手荒れがひどくてゴム手袋が手放せない
風来望あるじです。


風来望食堂を初めてから、
魚捌いたり、食器洗いといった水仕事が
どっと増えたもんでね。
これも職業病というやつでしょうか。





さて、釣り師の夢は、
大物をしとめることか、数を釣ること、
などとよく言われます。


しかし風来望食堂の大将でもある、あるじの
ここ最近のもっぱらの夢は、
大物でもなければ、数でもない。



あるじのここ最近の釣りの目標、
それは、、、





ズバリこれ!ハタ4目達成すること。
それも一夜干しにちょうどいいサイズ。
これ、意外に難しいんですよ~。
大きすぎても小さすぎてもダメですから。




この時期のあるじは、風来望セット用の
ハタ類を求めての釣行がほとんど。

「よし、これは一人前用、これは二人前用やな、
あかん、これはデカすぎるハタや。。。カルパ用。」

と、一人つぶやきながら釣りをしているわけでございますが、
そのひそかな楽しみが、4目で色とりどりの一夜干しを作ること。


地味~って?

いやいや意外にハマりますよ。
あなたもいかが?

一夜干しの作りすぎは手が荒れますけどね。




ところで、西海岸でよく釣れるこれら4種のハタの中で、
釣り師に一番人気が高いのは、やっぱりオオモンハタ。
カヤックフィッシングを始められたばかりのアングラーからも、
釣りたい魚として最もよく挙げられます。

アカハタ釣りほど簡単ではないけど、
よく釣れるし、大きいし、引きも強いですからね。

また、アカハタやアオハタに比べて生息域が広く、
沖合数キロの深場でも、シャローのゴロタ場でも、
どこでも釣れるのも魅力!


そんなオオモンハタですが、風来望はるか沖では、
やはりタイラバがイチオシ。
真鯛やアオハタに混じって釣れます。



そして水深数m~20mほどのシャロー帯では、



写真のような、バイブレーションやジグヘッド+ワームを
キャストしてからのスイミングアクションで誘うのがおススメ。
ハタだからと、他の根魚と同様にボトムばかりを探ると
逆に釣れないのがオオモンハタ。

魚食性の強いオオモンハタを狙うには、
低層から上層まで広くルアーを泳がせるのが、◎です。



ちなみに写真のジグヘッドは、エコギア(?)のスイミングテンヤ。
最も重いのは、40gもあるので、バイブでは探りづらい
水深20m以上の深場もカバーしてくれます。

また、オオモンハタはフォールでのHITも多いです。
ルアーが重すぎて、フォールスピードが速すぎる時は、
サミングを強めにして、フォールスピードを遅くするのもGood!







写真は、20gのバイブレーションのフォール中にHITした
50cm弱のオオモンハタ。
様々な狙い方のできるオオモンハタですが、
あるじはシャロー帯でバイブレーションを泳がせて釣るのが好きですね。
HITからファイトまで、オオモンハタの引きを楽しむには、これが一番です。


ワームは、よりナチュラルな誘いが魅力で、
こちらもおススメですが、フグやベラに食いちぎられたり、
ハタを2,3匹釣っただけで、ボロボロになったりと、
意外に経済性がよくないのが欠点。

また、ファーストバイトがミスバイトに終わったとき、
バイブならばそのまま沈めれば再びバイトを得ることが多いですが、
ワームの場合、ジグヘッドからずれてしまい、
セカンドバイトが得られないことも。。。


ということで、総合的に判断してあるじの中では2番手。
バイブ等のハードルアーで反応がない時に投入する感じですかね。






さてさて、写真のオオモンハタ。
一夜干しには大きすぎるけど・・・


いや!いいんです!!


だって今宵は、「釣った魚で握り寿司パーティ」!!
これで、すしネタ1種追加だぜ!







そして同じころ。
今回寿司を握ってくれる消防屋のヒデキ君も、寿司ネタゲット!
アオリイカだ!!
おいおいボートからかよ。




かくして・・・




みんなで集めた今回の寿司ネタがこちら!!!






それでは右側から説明しましょう。

ヒラスズキ  数日前の時化で釣りました!
ぴちぴちオオモンハタ  上の画像の魚です!
10日熟成オオモンハタ  10日前に釣りました!
新鮮真鯛  前日タカヒロ君が釣りました!
熟成冷凍真鯛  10日以上熟成させたのち冷凍、
その後解凍して秘密のひと手間を加えた魚です!
カワハギ  当日の朝スバル君が釣りました!
アオリイカ  上の画像のイカです!
ウナギ  養鰻屋が持ってきてくれました!


といったところ。

で、気になるのは、
やっぱり熟成とぴちぴちではないでしょうか?

かつては魚は新鮮さが命でしたが、
女性同様、今は熟成ももてはやされる時代。
これはぜひ食べ比べをしてみたいところです。
真鯛なんか、冷凍までしてますからねえ。

果たして同じ魚でどこまで違うのでしょうか!?







それでは本日のパーティのメニューでございます。
寿司以外にもいろいろ作りまっせえ!!
それにしても消防屋は、芸が細かい。感心するわ。







なお今回は、釣った魚の陰に隠れてサブ的な存在ですが、
「隣のオヤジの農園」から、獲れたばかりの新鮮野菜も登場。
ピーマン、ナスは天ぷらに
きゅうりはごま油和えに
トマトはイカスミパスタに
それぞれ使用します!








それでは大変長らくお待たせいたしました。
Let's enjoy 握り寿司party!! 乾杯!!!


当日は大雨の降る最悪のコンディションでしたが、
台湾や韓国といった海外から、
そして地元天草からは写真には写ってないけど、
Jerremyやゴリキチといったダチ達も参加。
総勢16人の盛大な宴となりました!!

みなさま。足元のお悪い中、風来望パーティにご参加いただき
まことにありがとうございました!!








寿司を握る姿もサマになっている消防屋と、
ゴム手袋が外せず、そのまま天ぷらを揚げるあるじ。
今度は10月くらいにやりますかねえ、ヒデキくん。

メニューボードから名前の消えたsんせー、kータロー!
今度は魚釣って来いよ。



といったところで6月のイベントも無事終了。
楽しく夜は更けたのでした。。。




え?ぴちぴちと熟成の食べ比べ?
そんな余裕ありませんでしたわ。

でも熟成のち冷凍した真鯛はかなり美味しかったようですよ。
当初はだれもが「冷凍はダメでしょう」って言ってたんですが。
実はとあるプロの教えてもらってたんですよね。
冷凍した魚(鯛)を生で美味しく食べる方法を。

その方法は、また後日機会があれば!










番外編



本編でも少し登場しましたが、
友人のJerremyがボートを購入したので、
ジギングに連れて行ってもらいました。

これまでもエギングやワタリガニ掬いで、
何度か乗せてもらいましたが、
ジギングは初めて。

狙いはカンパチですが、
さあどうでしょうか?







まずは二流し目から、いきなりJerremyにHIT!
かなり大きそうだが、カンパチか!?
しかし本人曰く、走りに鋭さがなくブリだろうとのこと。


ブリかあ。。。

このときあるじの頭に浮かんだのは、
頭ばかりが異様にデカく、がりがりに痩せたこの時期特有の痩せブリ。
なんぼ大きくても、この時期のブリはちょっとなあ・・・

と思っていると!





な、なんじゃそりゃあ!!!
いきなり上がったのは、盛期の時期でもちょっと見られないような
ナイスコンディションのBig One!
推定15kgくらいはありそうよ!?


このコンディションは、1000本に1本の奇跡のブリじゃないですか!
それがまた、この時期に釣れるとは!!知らんかったなあ。


奇跡のブリ。

当たり外れの大きい天草のブリにおいて、
仮に定置網にブリが1000本まとまって入ったとしても、
そのうち、最高と呼べるブリは1本あるなしという・・・

そのことから、このように非の打ちどころのない最高のブリは
1000本に1本のブリと呼ばれる。

それを、1本釣りで獲るとなると・・・
まさに奇跡のブリでしょ?




しかし惜しむらくは、ボートのイケスに入りきらないこと。
しかもクーラーも30ℓの小さいのしか乗ってないっ

結局、頭と尻尾を落としてクーラーにギュッと詰め込むことに。。。
奇跡のブリがぁ。もったいない。
これで最高の状態で持って帰れたら言うことなしでしたがね。




さて、気を取り直して再び釣りを再開。
一流し1HITの好調は以前続いており、、、







今度はあるじにHIT!
ちなみにタックルはカヤックで使っているものと全く同じ。
ライトジギングのベイトタックル
PE1.5号 リーダー30ポンド
ジグ CBマサムネ95g







上がってきたのは、普通のブリ。
サイズは10kg前後と充分ですが、
ちょっと痩せてるし、虫も入ってそう・・・







続いて上がったのも、これもまあ10kgあるかな?
しかし長さはあるけど、痩せてるなあ。
ガリガリってわけじゃないけど、今時期らしいブリです。


結果、あるじは10kgあるなしのブリを4本キャッチ。
奇跡のブリもカンパチも出ませんでしたが、
久々のジギングを堪能したのでした。



しかし船釣りの釣果は、よく「船頭の腕が半分」と言いますが、
ボート購入後、数か月でここまで釣らせるとは、やりますな!
引き続きカンパチの調査も頼みますよ!




さて、奇跡のブリですが、
釣行後にJerremyと半分こ。Thank you!
(他のブリは全て即リリース。痩せてたしね)


気になるそのお味の方ですが、、、
もちろん、奇跡のブリにワームはnothingで、






大トロ中トロのの部分を握りずしと刺身にしてみました!
見てください。この身の美しさ!
ブリは釣った後の処理が悪いと、身が赤くなったりするものですが、
とても小さなクーラーにギュッと押し込んできた魚とは思えません。
これもうやばすぎ!!


ちなみに写真右の角皿に乗ってるのがブリの大トロ。
希少部位ですが、普通のオオモンハタの
一サク分くらいの大きさがありました。贅沢~


そして写真左上の4貫ほど乗った皿はブリの炙り。
略して「ブリぶり」

ブリトロをバーナーでさっと炙り、
天草塩をパラパラッとかけ、
スライスしたレモンを乗せる。

先日の寿司パで、ヒデキ君がやってたのを真似してみたのですが、
これはまた更にやばすぎ!!!


こんなにうまい魚を食べたのは生れてはじめてかも・・・
結構な量がありましたが、家族3人でぺろりと食べてしまいました。


このネタはぜひとも先日の寿司パに欲しかったなあ。

ヒデキ君、あの日はイカ釣りじゃなくて
ジギングに連れて行ってもらうべきだったんじゃ?



さあ、残る奇跡のブリは背身とカマ。
これはどうやってたべようかなあ?










来週からはいよいよ7月。
週間天気予報を見ると、
7月に入ったとたん、晴れマークが続いてます!

今年の梅雨は短いのか!?
いずれにせよ夏本番まで、もうあとわずか。

今年もまた暑い熱い季節が始まりますよ~~!!!
うずうずするぜ!







それではまた。


  
Posted by 風来望あるじ at 08:28Comments(1)カヤックフィッシング釣りイベント

2016年05月20日

いろいろ釣れちょります




天草に来られた風来望のゲストさんの満足度を上げる、
という理念から始めた風来望食堂。

当然、ゲストさんありきのことと考えていたら、
なんと、風来望セットを食べるために
わざわざ風来望に泊る、という方まで登場!


う~ん。
とても嬉しい話ですが、
これは予想外でした。


でもこの流れを大事にしたいですね。

天草西海岸を眼前に臨む抜群のロケーションの宿と、
天草の食材にこだわったオープン食堂、
相乗効果で更なる飛躍を遂げたいところでございます。




ということで、あるじは天草の地の食材確保のため、
連日に次ぐ連日の釣行。

お蔭さまで、いろいろ釣れちょります!!




まずは真鯛!時期的にいわゆる「麦わら鯛」ですね。
女将撮影。

女将さん、この頃ではすっかり魚通になってまして、
あるじが魚を釣って帰ると、すぐに「何キロくらいやね。まあまあじゃない」と、慰労してくれます。
それによると、この鯛は2キロちょいくらいだそうです。
あるじもそんなもんかな、と思います。

魚のキロ数を言い当てるのって、結構慣れがいるんですけどね、
女将さん大したもんです。







つづいては、BIGな赤カマス!
これは値打ちでしょう!!まさに風来望食堂の干物にうってつけ。
こんなのが釣れてると聞けば、あるじ即バイトですよ。
1匹は刺身で食べましたけど、激うまでした!













そしてお馴染みのハタ類もゲット。
写真のオオモンハタはちょっと小さめですが、
50cmクラスもボツボツ釣れとりますよ。






最後は今朝の釣果。
マアジがまた釣れ始めました!!!
釣れなくてもしつこくサビキを落とし続けた甲斐がありましたわ。

ただサイズは一回り小さくなって、
大きいものでも30cmほどですね。




一夜干し、刺身、昆布締め、タタキ、カルパッチョ、セビーチェ、、、
こんな魚たちと一緒に風来望食堂でお待ちしております!








それではまた。



  
Posted by 風来望あるじ at 15:14Comments(0)カヤックフィッシング釣り風来望食堂

2015年06月25日

新たな門出を祝って!





梅雨の中休みで、最高のお天気に恵まれた週末から一転、
再び雨ばっかの日々となった今週。

こんなに雨ばっかりでは、釣り以外に大したネタはありません。
アングラーのみなさん、雨の合間を縫っての釣行釣行!
それでは早速釣果情報をどうぞ!!





まずは真鯛!
雨の降り出しが思ったより早く、雨の中の釣行となってしまいましたが、
2人して仲良く良型真鯛をGET!!お疲れぃ!!





続いてはオオモンハタ!
ルアーフィッシングでの釣果ではありませんが、
家具屋オオモンハタ50cmUPのオオモンハタをキャッチ!
(ルアーではないので、祝!はありません)





これもGood size!!
イカ松も50cmを余裕でUPのかなりグッドコンディションのオオモンハタをキャッチ!
(これもルアーでの釣果ではないので、祝!は無し)



え?ルアーでない???

って何?





ヒントはこれ。
あるじのここ最近のマイブームはサビキ。
サビキに続くものと言えば・・・・


ま、当たり前ですがよう釣れますわ。
ただしルアーマンとしては失格。
なのでルアーマンあるじとしては、これ以上語れません。
ご容赦下さい。





カヤックフィッシングだけではありません。
雨の中、おっさん3人で波止釣りも楽しんできました!
狙うはアナゴ!!アナゴの白焼きが食いて~


と、西海岸からわざわざ1時間近くも車を走らせましたが・・・





釣れたのは、海ケムシだけ・・・
このガセネタやろうが!!
今度はちゃんと釣れるとこ連れてけよ!





ゲストのみなさん、アテがはずれて期待はずれ。
アナゴパーティのはずが、ちょっとした持ち寄り飲み会になってしまいました。
残念残念。またリベンジいきますので!




そして本日のブログ最後のネタは、昨晩のパーティから。





昨晩は、「お疲れまっちゃんパーティ」と題して、
風来望ファミリーの元・家具屋の新たな門出を
ゲストのみなさんでお祝いしました!!






まっちゃんお疲れ~!かんぱ~い!!
ちょっと食卓の上が寂しいのは、夕方に風来望前のイケスから地魚を捕ってきてたもんで。
スタートには間に合いませんでしたが、このあと風来望の誇る地魚料理がぱーっとでてきたわけですよ。
なんといっても家具屋の門出を祝うパーティですからね。派手に行きましょう派手に!






まっちゃん、まあしばらくはゆっくり釣り三昧の生活やな!
フリーになったとたん、色んなところから引っ張りだこみたいやけど、
これからも風来望をよろしく頼むぜ!!







あと半月くらいですかね。
待ち遠しい梅雨明けは。
もうちょっとのしんぼうだ!!






それではまた。



  
Posted by 風来望あるじ at 18:43Comments(0)カヤックフィッシング宿のこと釣り

2015年01月10日

釣り道具の話





今、全国的に風邪やインフルエンザがものすごい流行ってるようですね。
あるじの周りでも、風邪に罹ったという人が、驚くほどたくさん。

寒い日が続いてますからね。
皆さん、充分にご注意ください。



そういうあるじは・・・


ええ、心配ございません。

年明け初釣りから、しばらくご無沙汰しておりましたが、
風邪をひくこともなく、元気そのものでございます。

あるじあんまり風邪ひかないんですよね。
ひいても、軽微なもので終わることが多くて。
多分、バカなんでしょう。



さて、ここ最近ずっとヒラスズキ日和の時化模様が続いている天草西海岸。
普段なら、喜び勇んで毎日でも磯に立つあるじですが、、、

目下のところ、すこぶる調子の悪いヒラスズキ。
モチベーションが上がらず、釣りの方もご無沙汰気味で、

時折、植木屋の仕事をしながらの新年スタートでございます。





天草で植木屋。
それは、一挙両得、一石二鳥。
なぜなら、強剪定で出た太枝を、薪ストーブの燃料にできるから!
これは昨日の現場から引き揚げてきた枝。来年用。助かります。

神戸でも大量に薪ができるけど、持って帰れないもんね。
女将さんは、「来年は軽トラで行って積んで帰ってきて」って鬼のようなこと言うけど・・・


そうなんです。昨年から導入した薪ストーブ。
意外に薪集めに苦戦しております。

天草では、植木屋の仕事なんてそう度々あるわけでもないし。
あっても、強剪定や伐採でなければ意味ないし。

どうするかねえ?





ところで話はガラッと変わりますが、
植木屋さんの仕事に欠かせないアイテムの一つに「地下足袋」があります。

木の上、脚立の上、高所で仕事をする植木屋さんには、
転落事故の危険が常につきまとう。

そんな植木屋さんにとって「足の裏」の感覚はとても重要。
ソールの薄い「地下足袋」で「足の裏」の感覚を研ぎ澄ますのである。

そしてもう一つ、親指だけが分離した「中割れ」となっている地下足袋は、
木の上など、不安定な場所でもしっかり踏ん張ることができるのである。


すなわち、植木屋さんは危険極まりない高所作業を
地下足袋を履くことによって、安全にこなしているのである。




なんの話?

まあまあ、話は最後まで聞くものですよ。



そんな植木屋修行で身につけた技術を、釣りに活かしている男がここにいる。
もちろん、それはあるじ。

あるじは、この「足の裏」の感覚の技術を、ヒラスズキ釣りに活用している。
時化の日に好んで荒磯を徘徊するヒラスズキ釣りは、植木屋と同じく危険度が高い。
充分な安全対策が必要とされる。

その足元の対策としてあるじは、、、



地下足袋スタイルを踏襲して、アユ足袋を採用!
もちろん中割れスタイル。ソールはフェルトピンスパイク。
アユ足袋なので、もちろん水の中での使用を大前提としたウエットブーツとなっており、
ポイントへのエントリーで水に浸かることの多いヒラスズキ釣りにうってつけ。

中割れで、親指が自由に動くため、不安定なゴロタ場も安心。
一般的な磯靴に比べて薄めのソールは、歩いた時の衝撃が大きいというデメリットもあるが、
肝心の「足の裏の感覚」が生きる。
川の中の水垢のついた石を歩くための鮎釣り用のソールは、グリップ力も充分。
これからのシーズン、磯は岩ノリがついて滑りやすくなるが、これなら大丈夫。

見た目は、お世辞にも格好いいとは言い難いが、
ウエットスーツとなら、見た目の相性も悪くはないぞ。

気になる耐久性は、あるじの場合、だいたい1.5シーズン。
ちなみにこれは3代目である。







ところで、正月もとうに去りましたが、
皆さまは正月は何に散財されましたか?


やたら釣り道具を買いまくる、釣具屋に優しい某Dくんいわく、
「めったに買い物をせず、本当に必要なものしか買わない」という渋ちんあるじですが、
毎年、正月だけは散財しています。


今年の正月は・・・





ばーん!!
出た!オシアコンクエストだ!!!
2014年。シマノが持てる技術のすべてを注ぎ込んで世に送り出したNewベイトリール
「オシアコンクエスト」が、なんとあるじの手に!


それにしても、もう何年使ってきたでしょうか?
ジギングや鯛ラバで数々の死闘を演じてきた右側のベイトリール「クラド」がいよいよ限界に。
メーカーにも、もうメンテも不可能といわれ、ついにNewリールを購入してしまったのであります。

Newリール「オシアコンクエスト」のエキサイティングドラグサウンドが、
天草西海岸の海に鳴り響くのは、果たしていつか!?
あー!早く入魂したいぜ!!早く凪にならんかなあ。








ところで、あるじ、去る1月5日にめでたく42歳と相成りました。
男42歳。それは世間で言うところの「後厄」だそうで。
あと1年。無事に去ることを祈るばかりでございます。





そんなあるじに、風来望ファミリーから誕生日プレゼントが!
ズバリ!真空マシンだ!!
超欲しかったんよ、これ!



事の顛末を話そう。

以前から釣った魚の旨い食べ方の研究に余念がないオシゲさん。
彼が始めたのが、釣った魚を真空パックにして、水氷で熟成する方法。
熟成期間はなんと2週間!!青物でも同じだそうで。

鮮度重視で、釣った魚をすぐに食べるのもいいが、
上手に熟成させた魚は、確かにうまみが増す。


これはあるじも真似すべきでしょう!


と思っていた矢先のプレゼントなのでございます。



毎年毎年、本当に欲しいものをありがとうな!みんな!!
大事に使わせてもらうな!
これで、もっとたくさんのゲストのみなさんに釣った魚をシェアできるわ!

本当にありがとう!!





ということで、本日は釣り道具の話でした。
真空マシンも、釣った魚を真空パックで、釣り道具の一つということに。。。




それではみなさま良い3連休を。
良い釣りを!



  
Posted by 風来望あるじ at 18:35Comments(1)釣り

2014年08月26日

魚たちへの鎮魂歌






やっと!やっと!!やっと!!!



晴れ間が戻ってきましたっ!
久しぶりに雨マークがひとつもない週間天気予報!



でも・・・


もう8月26日・・・


8月ももう終わるやないか。遅いわボケ!
と、悪態のひとつもつきたくなるような2014夏でしたねえ。


泣きたくなるほど散々な夏でしたが、過ぎたことをいつまでも悔やんでいても仕方がない。
せめて「夏」を偲びつつ、来る「秋」に思いを馳せようじゃないですか!






ほらっ。
風来望農園では、早くも秋ナスがたわわに実ってますよ!
今年は苗の植え付けが例年より1ヶ月ほど遅れたためか、夏はイマイチでしたが、
ピーマンやシシトウなども、今になって、たくさん実りはじめました。






唐辛子もいいですよお。
今年も作ろうじゃないか「柚子胡椒」!
ダイスケ、柚子頼むな。


やっぱ秋ですよ秋。
あるじは一番好きだなあ。魚もたくさん釣れるし。
食欲の秋やし。
イベントの秋やし。






その風来望農園からも海が見渡せます。
う~ん。もう空は秋の気配だなあ。。。
しかし天気は回復したけど、今日はちょっと波が高い。
調査釣行はちと無理。



草刈りしよ、草刈り。



雨が多いだけに、草の伸びも尋常じゃない。
おまけに雨続きで満足に刈れてないから、いたるところが草ボーボーに。

雨の多い夏なんて、ほんとにシャレになりません。









そしてLove Again。

私がここに「Love」と書き続ける理由が・・・


数多の釣り師によって殺められた魚たちの御霊への弔いだとしたら

貴様 私を笑うカネ!!!



Love Again。

それは、Forever Loveへの序曲。
私は書き続ける。魚たちへのEternal Loveを誓って。



そして食そうではありませんか!
鎮魂の意を胸に手巻き寿司を!!

魚たちへのレクイエムという名の
「釣った魚と風来望米で手巻き寿司パーティ」において。






それではまた。



  
Posted by 風来望あるじ at 15:31Comments(0)釣り作業

2013年04月07日

趣味とは




 
せっかくの日曜日でしたが、春の嵐となった今日は、波高6mの予報。
天草で波高6mといえば、台風を除けば1年に1,2回あるかないかの鬼時化。





写真では解りにくいですね。
6mもあるかどうかはわかりませんが、結構時化てます。
底荒れしてしまって、海は濁りまくり。
当然、釣りどころではありません。




こんな休日に、釣り師はどうやって過ごすのでしょう?
釣り具屋へ行って散財するもよし、釣り道具を触るのもよし!





これはダイワのカルディア3000番。お持ちの方もたくさんおられると思います。
値段も手ごろで性能も良く、ダイワの中では一番人気のあるリールではないでしょうか?



今日は、あるじはこのリールをカスタムしてみました。






カスタムの内容は、ベアリングの追加。
CRBBと呼ばれる高性能ベアリングを6つ追加します。




まあ細かい作業風景は省きまして(簡単なので)、いきなり完成です。






カスタムのついでにハンドルノブをパワーノブにチェンジ。
オーシャンマークの替えスプールは、以前おしげさんに譲ってもらったもの。
見た目も格好良くなったでしょ?




今回のカスタマイズで追加したベアリング(CRBB)の数は、
ハンドルノブ2個、ラインローラー2個、ドラグスプールメタル2個の以上6個。

結果、あるじのカルディアには、ベアリングが11個、うちCRBBが6個となったわけで、
ベアリングの数だけで言えば、上位機種のセルテートを上回りました!!



始めからセルテート買えよ!
なんてことを言ってはいけません。



ベアリングの追加で、今まで使いこんできたカルディアが、どれだけの変化を遂げるのか!?
早く使ってみたいこのわくわく感!
まさにプライスレス!!

まあ、趣味ってやつですな。



  
Posted by 風来望あるじ at 17:29Comments(2)釣り

2012年09月21日

沖漬のつもりが・・・




 本日夕方、またしてもアオリイカの沖漬を作るために、タレの入ったバケツを片手にそこの地磯へ。





しかし、沖漬には大きすぎました。
アオリイカ500g。もう立派な刺身サイズです。
沖漬には不向きですが、やっぱり大きいのが釣れた方がいいですね。






夕方のゴールデンタイムを小1時間ほどしゃくって500gと600g。
数は出ませんでしたが、エギングもこのサイズが釣れ出すと面白いですね。
秋イカも本格的にシーズンインといった感じ。


何を狙っても楽しい、釣り師にとっては本当に忙しい季節になりました。
アングラーのみなさん!全てを差し置いてバリバリ釣りにいきまっしょいぜっ!!!




  
Posted by 風来望あるじ at 21:30Comments(3)釣り