2012年03月24日

静岡へ






 すいません。昨日ブログをしばらくお休みするとか言いながら・・・





 いきなり更新です。



いや〜ブログって、ネットにつながっているパソコンがあれば、どこからでも更新できるんですね。知りませんでしたわ。以前のHPのDiaryの時はそんなことできなかったので、同じだとばかり思っていました。







  ブログって・・・










便利ですね!!













 さて、昨日ブログを更新した直後に風来望を出立したあるじ。車に乗り込みまずはナビに目的地を登録してみた。






 すると、静岡の目的地まで1050km。  所要時間はなんと14時間と出た。

 遠いのは分かっていたが、実際に数字にしてみると、遠さが実感できます。






 出発時刻午後2時半で、到着予定時刻は明朝4時半。朝の9時頃までには到着したいのでとちゅう4時間くらいは休憩できる計算になる。 まあ、なんとか卒園式には間に合いそう。 




 
それでは出発です!!!!






 天草から熊本、熊本から九州へと目的地に向かって、あるじと4匹のひよこを乗せた車はひた走る。






 えっ?ひよこも???




 そうです。娘が「ひよこ見たい」と言うもので、連れていってます。

 はじめのうちは、ピーピー賑やかっただった「しゃくれーズ」も、福岡あたりで日が暮れてからは、すっかり静かに。どうやら深い眠りに落ちたようで、たまに寝言のような鳴き声が聞こえるだけに。



 土砂降りの雨の中、途中事故渋滞などもあり、九州道は停滞気味。それでも19時半ごろには関門海峡を渡ってついに本州に上陸。
 九州道から続く山陽道を東進し、中国地方を横断する。


 そしてやってきたのは岡山県の吉備サービスエリア。熊本で高速に乗る直前に、満タンにした燃料がカラになったため燃料補給です。
 ただいまの時刻午後10時半。出発から8時間、走行距離620km。ここまでノンストップでしたが、初めて休憩を取ります。


 残り距離は430kmと、すでに半分を切っている。順調で時間的にもかなり余裕があるため、ここで1時間半ほど休憩をとり、0時ジャストに再出発です。




 引き続き山陽道を東進し、車はあるじの出身地近畿地方へ突入。そして神戸で山陽道は中国道と合流。そのまま大阪の吹田まで走り、今度は名神高速へ・・・



 渋滞しらずの深夜の高速道を一人と4匹を乗せた車は疾走を続ける。そして天下分け目の関ヶ原を越え、ついに最終の中部地方へ!!


 名神高速は名古屋で東名高速に名を変え東京へと続く。九州道、山陽道、中国道、名神高速と乗り継いできたこの長距離走もいよいよ終盤。



 東名に入っても、変わることなく疾走を続ける車は、ついに!ついに!!ついに!!!静岡へ!!!!



 そして走行距離は、ここでついに1000kmを突破! 



 しかし時刻はまだ午前3時半。このまま目的地まで行っても早すぎるので、静岡に入ってすぐの浜名湖サービスエリアで休憩。出発して13時間経過して、じつに2回目の休憩です。




 目的地まで残り30km。 もう目と鼻の先の距離です。ここで仮眠をとって夜を明かすことに。







   目覚まし?






 必要ないでしょう。





 夜が明ければ、「しゃくれーズ」達が騒ぎ出しますから。








 午前5時半。予定通り「しゃくれーズ」達が騒ぎだし、起床。











今朝の浜名湖。ベタ凪ぎです。ま、湖ですから・・・


















 


おっはよう!しゃくれーズ!!
長旅お疲れさんやったね!もう少しの辛抱やからな。
今朝は目覚ましで役に立ったので、豪勢に売店のオニギリの朝食です。


















長距離運転、疲れたろうって?




















なんてことありませんわ。。。
君が居るなら、パパは月にだって行くさ!!




















 風来望Diaryですが、今日は風来望にまったく関係の無いブログで失礼しました。
 
 一応、無事静岡に着いたことを報告しておこうと思いまして・・・






 それでは、今度こそ次回のブログは風来望に戻ってから。みなさんしばしのお別れです。アディオス!!










  
Posted by 風来望あるじ at 15:49Comments(6)その他

2012年03月23日

おしらせ





 昨日までの穏やかな天気から一転、春の嵐となった本日の天草。



 ここでお知らせです。


 急遽、あるじは静岡へ行くことになったため、当分の間ブログの更新をお休みいたします。再開は4月7日になる予定です。

 急なことで申し訳ありません。


 ずっと迷っていました。
 しかし、「一生に一度のことなのだから、後は俺に任せて行って来い。」との相方の一言で、明日の娘の卒園式に行くことに、今朝決めた風来望のあるじです。


 なお、風来望は、相方のオシゲさんが留守を預かってくれていますので、遠慮なく遊びに来て下さい。





 それでは、今から行って参ります!! 皆さんお元気で!  
Posted by 風来望あるじ at 14:20Comments(2)その他

2012年03月22日

癒し系







 昨晩、飛び込みでやってきたゲストは、大阪からお越しのチャリダー君。







春休みを利用しての自転車の旅の途中です。
今度は友達と一緒に夏休みに遊びにおいでな~



 

 

 

 

 










 さて本日は、二人のアングラーが、天草は五和町からカヤックフィッシングを楽しみに来られました。
 カヤックフィッシング初挑戦のお二人さん。今日は体験ということで、3時間のチョイ乗りプランを選択です。










本日の風来望沖。
ご覧のように鏡のようなべた凪で、カヤック体験にはこれ以上ない日和です。









 ただ・・・ 日よりは最高でも、釣れ具合はやはり渋い。
 ハタ狙いでバイブレーションやタイラバ、ワームを沈めていましたが・・・












う~ん・・・












 人気のハタ類ですが、こうも釣れないのでは・・・   


 毎日毎日釣れない情報をブログで流していても仕方ない。 
 お客さんたちと一緒に出艇したあるじは、ハタではなく只今好調に釣れている魚を専門に狙ってみた。












 
それはもちろん














メバルと並ぶ最高の癒し系フィッシュ!カサゴです。
なんでも英語で呼びたがるルアーマンの間で、ロックフィッシュと呼ばれる根魚の代表魚。
長崎でアラカブ、熊本でガラカブ、関西でガシラと呼ばれるおなじみの高級魚です。




そして、なんでもingを付けたがるルアーマン。ガラカブ釣りをガラカビングと言う奴もいる。

今日は、そのガラカビングに3時間どっぷりはまりこんでみた・・・


 


 使用するのは、繊細で柔らかいメバルロッドに、リールはダイワの2000番。メインラインはPE0.4号。そしてリーダーがフロロの3号。

 まずは、極小(5gくらい)のメタルジグをフルキャストしてボトムまで沈め、根掛かりしないようにボトムパンプしながら誘います。



 そうして1投目からヒットしたのが上のカサゴ。水深は10m~15m程。メタルジグが軽いので、あまりに深いと底が取れません。逆にあまりに浅いと、根掛かりが頻発します。

 リグを重くすると根掛かりが多くなり、またアタリも少なくなります。ゆっくりヒラヒラとフォールしてくるルアーに気づいて、遠くから寄ってくるのでしょう。着底後すぐにアタってくることが多いです。なのでジグも10g以下がいいかと思います。




 いや~!カサゴ絶好調ですね。ポンポン釣れます。 20cmに届かない小さいのも多いので、釣っては逃がし、釣っては逃がしを繰り返し、両型だけをキープします。










すると、メバルロッドを思い切り、絞り込む魚がヒット!
 






















アカハタでした。
知らない人が見たら、何がヒットしたんや!!!というぐらい竿がひんまがる。こりゃあおもしろい。



まあ盛期の頃に釣れるビッグなアカハタに比べれば小さいんですけどね。
メバルタックルだと、ヒット直後一瞬リールが巻けないくらいで、かなり楽しめます。


















 そうこうするうちに、根掛かりで極小ジグをロストしたので、今度はワームにチェンジ。 3.5gのジグヘッドにホッグ系のワームをセット。

 さすがにこのリグでキャストすると、ボトムが取れない。キャストせずに真下にフォール。するとすぐヒット。
 












ワームでもよく釣れます。使用ワームはバグアンツ。ジグヘッドは3.5g。

























今日一のガラカブ。ワームでヒット。
























ワームでもアカハタ釣れます。
ワームが飛んで行ってしまってますが、同じくバグアンツです。





























バグアンツが飛んでったので、ワームチェンジ。
このワームでもよく釣れました。
ワームの名前は・・・  はて、なんやったっけ?忘れました。まだ神戸に居る頃に購入したものです。
























このワームでもアカハタがヒット。
























おまけのベラ。バグアンツでヒット。
このカラーはあんまり反応が良くなかったです。


















 ハタ類の不調が嘘のようにカサゴは絶好調!!。かるく20匹は釣れました。リリースサイズが多いですけどね。


 オオモンハタの豪快な引き味に魅了されたアングラーには、物足りないかもしれませんが、メバルロッドでのカサゴ釣りもかなり楽しいですよ。ハタが復調するまでの間、皆さんも癒し系フィッシュに癒されてみませんか。。。



















 

北海道スノボ旅行から戻ってきたオシゲさんのお土産は、北海道特注カラーのルアー。
北海道まで行っても釣りかよ!! イクラは?スモークサーモンは?














  
Posted by 風来望あるじ at 18:36Comments(1)カヤックフィッシング

2012年03月21日

間に合いませんでした





 暑さ寒さも彼岸まで。とは言いますが、今年は彼岸に入ってもまだ朝晩を中心に冷え込みが厳しいですね。さらに今週末はまた寒の戻りがあるそうな。。。 本格的な春の到来が待ち遠しい今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか? ストーブの灯油を買い足すべきかどうか、微妙に悩んでいる風来望のあるじです。





 さて、昨晩のゲストは関東からお越しのアングラー(釣り師)さんでした。熊本に用事で来られたついでに長島、天草と釣りをされてきたそうです。メインターゲットは、ヒラスズキだったもののちょっと時化が足りず・・・ 時化さえすれば絶好調に釣れている状態だっただけに残念です。
 
 そんなゲストは、鮎釣りが一番の得意分野のマルチアングラーで、話も面白く、鮎の話、関東の釣り事情の話、原発事故の影響の話、とても興味深いものでした。ブログもやっておられるそうなので是非ご覧になって下さい。風来望の紹介もしてくれるそうですよ!!

http://mataza6.naturum.ne.jp/ ←ゲストブログへは、こちらをクリック











 そして一夜明け本日。ゲストは釣りをしながら帰路につくとのことで、今朝早く風来望を出立。あるじは、お見送りの後、日課の艇庫づくりに取りかかった。今日は、カヤックが届く日である。何時に着くのかは知らないが、それまでに出来る限りにことはやっておきたい・・・







 と、思っていたら1時間もしないうちに到着。早いわ!!











なんと17艇も!聞いてないぞシゲ!!
















 結局、艇庫づくりは全然間に合わず・・・。  トラックからカヤックをおろして作業の邪魔にならない艇庫の隅に積み上げ、引き続き艇庫づくりに取り掛かる。


 

 そしてひと段落ついた午後。今日は一人で行ってきましたカヤックフィッシング!沖磯周辺でのタイラバ釣行です!!!












 え?到着したカヤック?  まだ開梱すらしてませんがな。 あわてない、あわてない。艇庫の完成披露の時にいっしょに披露しますからお楽しみに!








  
 では実釣。午後4時ポイント到着。まずは定石通り、磯まわりのサラシにミノーを通してみる。












そして~































うん!異常なし!!!










 ちょっと期待しました? すいません。



 それではメインのタイラバです。    










と、電話。








 

   「今日、ドミトリー空いてます?」





























「もちろんです!!!!!」







はい終了、終了!







今日は久々に綺麗な夕陽が見れました。
ちょっと写真を撮るタイミングが遅いですね。夕陽に気づくのが遅れたもので。すいません。







  
Posted by 風来望あるじ at 19:44Comments(5)その他

2012年03月20日

う~ん・・・






 本日もお客さんと一緒に羊角湾へ。もちろん狙うは、最近頻繁にナブラが発生している青物!!







青物狙いに朝一の時合いは外せない。ようやく薄明るくなりかけた午前6時前、出艇です!
今日は、早くも「春分の日」。日の出の時間はドンドン早くなっています。これから大変な季節ですわ。




本日のお客さんも、奇しくも昨日と同じくタンデムカヤックを選択。昨年秋以来の2回目挑戦で1日乗り放題をチョイス。


釣行プランは、朝一に青物を狙い、その後根魚へ移行というもの。
根魚は相変わらずの不調が続いているため、好調の青物をなんとかゲットしておきたいところです。
さて、どうなってのでしょうか?















 まずは、ナブラが頻繁に発生する湾口に向かい、鳥の動きを注視する・・・  











   しかし待てど暮らせど、今日に限って肝心のナブラが全く発生しない。








 ナブラ撃ちをする気がないときは、あちこちでナブラが発生するくせに、真剣にナブラを狙いに来ると全く発生しない・・・  釣りなんてこんなもんですね。




 いつまでも待っていても仕方ないので、根魚狙いへ移行。

しかしハタ系の根魚はやっぱり渋い。カサゴがちらほら釣れる程度。

 

 

 






 

  

そうこうするうちに・・・


 

 











 


湾内にイルカの大群が襲来。
ジャンプはするは、潮は吹くはで、やりたい放題&暴れまくりのイルカショーを披露してくれて・・・


もはや釣りになりません。カヤックフィッシング午前の部、終了です。
















午前の部の釣果。
地回りのカヤックフィッシングの場合、メインターゲットはやはりハタ系の根魚となる。
そのハタ系が低水温で不調のこの時期、青物にふられるとかなり厳しい釣りになりますね。
沖に出て、タイラバを沈めたりジギングをすれば、また違うのでしょうが、海況が安定しない・・・
ある意味、この時期のカヤックフィッシングは非常に難しい。


 











 しかし今日のお客さんは、非常にタフガイ!! 昼飯休憩を1時間ほど取っただけで、今度は風来望沖へ!










カヤックフィッシング午後の部は風来望沖。
朝はまだ波が残っていましたが、もうすっかり凪です。
気を付けて行ってらっしゃい!!












 午後からはあるじは、ゲストを来訪を待つため風来望にステイ。釣果を期待しましたが・・・







 しかし状況が渋いのは風来望沖も同じでした。カサゴのみ・・・







 今日は、状況が渋いのを解っていながら、来ていただいてありがとう!!
 1日も早い復調を願うばかりです。
 もう少し暖かくなったら、またリベンジ来てくださいね!!!




  
Posted by 風来望あるじ at 19:31Comments(4)カヤックフィッシング

2012年03月19日

グッジョブ!!



 本日は、カヤックの予約が入ったものの、海況は絶好のヒラスズキ日和の時化具合で、カヤックフィッシングはとても無理。
仕方ないので、Always凪の Bay of Kayas こと羊角湾へとお客さんを案内した。










本日のお客さんは、大学生の友達同士。
仲良くタンデムカヤックでフィッシングです。
初めは二人の息が合わず、まっすぐ進まないタンデムカヤックですが、慣れれば一人乗りよりも早く進み楽なんです。

























さすが羊角湾は「Bay of Kayaks」と呼ばれるだけのことはあります。(あるじが勝手に名付けただけですが・・・)
今日も、あるじたちとは別のカヤックフィッシャーマンの姿が。
近くの住民の方からは、最近よく見かけるようになったとの声も頂いてます。
内湾で、比較的安全にカヤックが楽しめる羊角湾。数年後には名実ともに「Bay of Kayaks」になって欲しいですね。


カヤックアングラーの皆さん!事故のないように気をつけて末永くカヤックフィッシングを楽しみましょう!!















さて、本日のお客さんは、初挑戦ということで、3時間のチョイ乗りコースを選択。
時間的に短いので、アプローチに時間のかかる羊角湾のメインポイントへは向かわず、近場のポイントへ。

ポイント到着後、簡単にポイント説明をしてルアーを投入してもらう。


少し沖では、青物が盛んにボイルし鳥山が立っている。
羊角湾はベイトの量が半端なく多いので、青物も非常に多い。
「ナブラ撃ちをすれば面白いだろうなあ」、と思いながら眺めていると、お客さんに1投目からヒット!!!!


















今日のお客さんは、根魚狙い。ストラクチャーの際にインチク系のルアーを沈めてヒットに持ち込みました!!



















それにしてもよく竿が曲がっています!!使用のロッドはバスロッド。
こりゃあ、久しぶりにビッグなオオモンハタでもヒットしたのか?

















と、一瞬思ったが、こりゃあどう考えても根魚のファイトじゃあない!!!
 





















このファイトは間違いなく青物や!!
繰り返しますが、使用のタックルはバスタックル。淡水のブラックバスを釣るタックルです!!!
使用ラインは3号! これはもうスリル満点のハラハラドキドキの超フィネスフィッシングです。


















青物のするどい突っ込みを何度もかわし、大興奮のファイトの末、ようやく浮いてきたのは・・・


















何と!!!!



















本サイト初登場の!!!!

























ばっくれカンパチでした!!!!!

しまった写真が切れてる・・・ ずいぶんもったいぶった上に、失礼しました。

4kgほどの立派な魚体です。これまでも1~2kgくらいまでのネリゴは登場しましたが、カンパチは初めてですよね。
それにしてもよくバスタックルで釣り上げたものです。フックも非常に細いオフセットフックで、少し伸びていたそうです。

バスタックルで4kgのカンパチを釣りあげる。
こんなフィネスフィッシングができるのは、カヤックフィッシングならではです。


ちなみに沖で盛んにボイルしている青物は、4~6kg程のブリです。たまに10kgクラスが混じるようです。
ここ数週間毎日のようにナブラが立っているようなので、興味のある方は行ってみましょう。


























ただ、その後は厳しかったですね。なんとかカサゴを1匹。
もともと根魚は渋い状況の上、今日はメインポイントにも行けずでは、しかたありません。
でもお二人さんにはカヤックフィッシングを充分に楽しんでもらえたようで、「また来週来ます!!」とのこと。

さすがは学生さんやね。釣りもいいけど、夏休みには友達たくさん連れて風来望に遊びにおいでね~



















 さて、話は変わって昨日やってきた風来望のアイドル「ヒヨコ」達。
 よく考えたら名前付けても、どれがどれか解らないので意味がない。まとめて「しゃくれーズ」と本日命名しました。みんさんよろしくお願いします。






 ところでこの「しゃくれーズ」を頂いた方から、外で飼うのはもうちょっと大きくなってからで、しばらくは段ボール箱の中で飼えばいいとのアドバイス。

 それでもずっと狭い段ボールの中じゃあ気の毒なので、春うららかな日中の時間帯に、鳥小屋に入れてやった。














こちらは、この日のために、昨年11月にあるじのオヤジが作成した鳥小屋。


























こんな感じです。ここなら安全に、伸び伸びあそべるでしょう!
今は戸惑って隅っこに固まってますが、夕方にはこの雑草が完全に食べつくされてましたよ。








 それにしてもこの鳥小屋、少し気になる点がある。鋭い方ならお気づきかと思います。



 そう! 「あの古ギツネのズル助に、無残にも首を食いちぎられた鷹のヒナの太平号」の二の舞になるのではないか、と



 「」内のことがなんのこっちゃお解りにならない方は、あるじのバイブル釣りキチ三平 角鷹フィッシングの巻を読みましょう!!





 それにしてもあまりにも不親切なので、簡単に説明すると、「しゃくれーズの天敵が夜間、穴を掘って小屋に侵入するのではないか・・・」ということです。さすがにキツネはいませんが、イタチがいますから。

 今はまだ夜は段ボールに入れて、屋内に置いてますが、もう少し大きくなれば夜も鳥小屋で過ごしてもらうので、やはり心配です。


 ま、対策はすでに打ってますけどね!ぬかりありませんわ。



















  最後に、本日の作業。








只今、塗装作業中です。







 え?全体像?











あわてない、あわてない。一休み、一休み。











全体像は、完全に完成してからのお楽しみですよ。









・・・










こう書くと、ごっつ気になるでしょ? 

あっ! だからってこっそり見に来るのはナシですから!!

しかし、なかなか1日中はまり込んでやれる日が少ないので、思った以上に進展しませんな。





  
Posted by 風来望あるじ at 19:59Comments(5)カヤックフィッシング

2012年03月18日

風来望のアイドル





 本日は、艇庫づくりの作業をお休みして、久しぶりにフィッシング!! 

 先日艇庫作業を手伝ってくれたオガチャンの誘いで、今年2度目の船釣りです。














4tユニックに船を積んで、さっそうと登場。
小型の船外機船とユニックは、港さえあればどこからでも出艇できる最強の組み合わせです!











 だがしかし、今日は海況が悪すぎた。朝から雷を伴った大雨が降り、朝マヅメの貴重な時間を1時間ほどロス。そして天気予報以上に波が高く、外海に出れず湾内をうろちょろ・・・

 もちろん大した魚が釣れる訳もなく、少し波がおさまったところで、頑張って沖まで出てみたものの芳しくなく・・・













 

なんとか魚信を送ってくれたのは、かわいいサイズのアオハタ(自作タイラバで)が2匹と・・・





















これまた超かわいらしいオオモンハタのみという激貧の釣果。











 始終雨の降る中、よく頑張りましたが、あまりの寒さに昼前に降参。

 でも、やっぱり釣りは楽しいですね。久々に少しリフレッシュできました!! 誘ってくれてありがとうね、オガチャン!!次は天気の良い日にリベンジしようぜ!!



















 話は変わって、本日風来望にかわいらしいアイドルがやってきました!!!
























 


念願のニワトリの子供、要するにヒヨコが、ついにやってきました!!!しかも4匹も
もちろん育てて食べるわけではありません。玉子が目的です。自給自足にやっぱ玉子は要るでしょう!


























生後1ヶ月くらいらしいです。
か~わいいなあ、ヒヨコ。。。 早く大きくなってバリバリ玉子産めよ!



一応庭で放し飼いにするつもりですが、放し飼いにするとどこで玉子を産むか、解らないそうです。
あと、雑草を食べてくれるそうですが、ハーブも食べてしまうそうで・・・
その辺の兼ね合いが難しいところだな。










あっ、そう言えば名前考えたらなあかんわ。      















・・・












やっぱ「しゃくれ」は、外せんよな。







  
Posted by 風来望あるじ at 20:36Comments(4)その他

2012年03月16日

強力な助っ人






  地味~に進行している艇庫づくり作業。今日は、午後から強力な助っ人が来てくれた。










 


土建屋のオガチャンが手伝い来てくれました!
土建屋にとっては、年度末は超多忙。それでも、ようやく仕事が落ち着いたと、午後から駆けつけてくれました。
久々登場の彼とは、正月明けに船で鯛釣りに行って以来なので、約2ヶ月ぶりですね。























ヘルメットに安全靴、そして腰道具・・・   仕事人やのう!オガチャン

















あるじは、元造園屋でオガチャンは土建屋。仕事を解ってる人間が揃えば仕事は早い。
あれば便利だろうと、道具も色々持ってきてくれて、今日はかなりはかどりました!!!
 サンキュー!!オガチャン!めちゃ助かったで。






















今晩も、映画「NOT LONG AT NIGHT」のスタッフ達で賑わっている風来望です。

ところで、宿泊中の女優さんは、ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」の「リン」役の声優もやったそうです。
よく話を聞くと、実はすごい女優さんです。
風来望にもハクがつくなあ








  
Posted by 風来望あるじ at 21:51Comments(4)その他

2012年03月14日

気に入って頂けたようです






 本日午前中は、あるじは宿の仕事。 代わっておしげさんに艇庫作業を任せた。












倉庫右側にあった丸太などを撤去。
すっきりしました!!














こんなぶっとい長さ4m程の丸太もあったのだが、一人で引っ張り出したらしい。
どんだけ怪力やねんおっさん!!


















 午後からは、バトンタッチで、あるじが作業に取り掛かる。















左側の壁、貼り終わりました!
引き続き次に作業に移りたいところだが、材料がない。









 また買出しに行かねば。。。でも今日は時間が中途半端なので、別の作業をしました。













こちら!
スチールの棚の錆落とし。
金づちで小突いたり、ワイヤーブラシでこすったり・・・
サビサビで、大変やぞこれ。







それにしても写真の通り、今日は穏やかで絶好のカヤック日和の一日。
カヤックの調査釣行にも行かなあかんなあ。そろそろハタ釣れるかな?



















本日からしばらく風来望は、再び映画「NOT LONG AT NIGHT」のスタッフ&出演者で貸切です。
綺麗どころの女優さんにも風来望を気に入って頂けたようで一安心です。。。



  
Posted by 風来望あるじ at 23:09Comments(5)その他

2012年03月13日

新発見!






 いつもいつも倉庫の写真を見せられても、つまらないと思うので、今日は違うネタを少々・・・






 熊本県の玉名で、ゲストハウス「スナフキンズ」を営む友人のダイキは、ゲストハウスの庭を森のようにしたいらしく、「庭森プロジェクト」を淡々と進めている。

 一方あるじは、「風来望」の庭をハーブで埋め尽くしたいと考えている。考えているだけでなく、実際にハーブを植えたりしている。
















こちらは、レースラベンダー。
1年中花が咲いているが、一番きれいなのは、3月下旬から4月いっぱい。まもなく見頃です。


















大きくなるのも早く、1年中花を咲かせて彩りも良く、感じもいい。
手間もかからないので、庭のメインハーブにしたいと思ったのだが・・・





















風来望の庭は、環境がかなり厳しい。
冬場の海からの強風により、植えた場所によってはご覧のようにかなり傷んだり、冬を越せずに枯れてしまったり・・・






 風来望の庭を年中美しいハーブガーデンにするには、まだまだ先が長いです。ハーブを植えさえすればいいってもんでもないですしね。

 でも季節も良くなってきたので、今年もいろんなハーブを植えてみたいと思います!!

















      話は変わって・・・















これは、風来望農園のねぎ。わけぎかな?


ねぎの使い道は、薬味くらいしか知らないわけで、これは簡単に食べきれる量ではない。
もったいないので、暇を見付けてはごそっと収穫し、刻んでタッパーに入れて冷凍保存している。





冷凍してどうすんやって?





夏のそうめん流しで利用したいと思います。










今日も、大量に収穫し、「腰いて~」とぶつぶつ言いながら、刻んでタッパーに入れていたところ、ふと名案が浮かんだ!!












 

関西名物ねぎ焼き!!!にしてみた。




 作り方はいたって簡単。刻んだネギに小麦粉と水を適量いれてグリグリ混ぜる。フライパンで焼いて、醤油をたらせば完成!!!













早速試食・・・














グハッ!! な・なんやこれは!!! 今まで数多くのねぎ焼きを食してきたが、この甘み、このとろみ、そしてこのもっちり感は・・・











Never ever eaten befor や!!!!!!
注(未だかつて食べたことがないと叫んでいます)









「おばちゃん!ビール!!!」
あっ、違う。ここ自分とこやった。


ということで、昼間っからビールがすすむすすむ。もうへべれけ。これは、ねぎを使った料理の新発見ですわ。激うまです。 

























一方、今日も朝からヒラスズキ釣りに出かけたおしげさん。
今日は、ヒラスズキはいまいちだったらしいですが、ブリがたくさん釣れたそうです。























ということで、今晩はこの最高の天然ブリでブリシャブです!!!!










    ここで、風来望のブリシャブの食べ方を紹介。

















用意するのは、たっぷりのネギと大根おろし。そしてポン酢とお好みで一味とうがらし。
ちなみに大根も風来望農園にたくさんあるので、遠慮はいりません。






















それらの薬味をしゃぶしゃぶしたブリで包むようにして食べる!!!
ぜひやってみてください。も・ん・ぜ・つ 間違いなしの上、なによりヘルスィです。





















ネギ焼きとブリシャブ。訳の解らん組み合わせやけど、いけるやろ?















 ということで、今日は、ほぼ料理ブログやったね。






  
Posted by 風来望あるじ at 22:59Comments(5)その他

2012年03月12日

我慢・我慢






 昨晩は、釣り師たちでにぎわった風来望。ヒラスズキ釣り談義に花が咲き、ついつい深夜まで深酒をしてしまった面々は、今朝は完全に出遅れて、風来望を出立!
 今朝も冬型の気圧配置が続き、絶好のヒラスズキ日和の時化具合。意気揚々とポイントへ出かけていくゲストを笑顔で見送り、あるじは今日も艇庫づくり!!










 
ううっ・・・  俺もヒラスズキ釣りにいきた~い!!!!!!!









 
 しかし、やるべきことをやらずに釣り呆けてるわけにはいかない。ここはグッと我慢。  釣り師たちを見送ったあと、昨日行けなかった買出しへ向かった。



























やっぱり軽トラは便利ですね。購入した材料を積んで帰ってきました。

あっ申し遅れました。先日、重度の故障で、涙々のお別れをしたかに思われていたあるじの軽トラですが、
なんと、エンジン換装し、完全復活しました!!!
これからもよろしく頼むぜ!相棒!!
















 午前中を買出しに費やし、午後から作業開始です。昨日壁をはがしたところに、新たな壁を貼ります。壁の素材を何にするかさんざん迷いましたが、結局ウスベニ(薄いベニヤ板)にしました。



 サン木で下地を作り、ベニヤを貼っていき・・・

























まずは下の段終了。









続いて、上の段ですが、上は切った貼ったの細工が必要なので、少々手間取りました。












ここまで、できました。
あと半日かな。






 まだまだ殺風景なだけのただの倉庫。いったいどんな変貌をとげるのでしょうか?楽しみですね!!!












 


本日の夕陽。
残念ながら、海に沈む前にきえてしまいましたが、まあまあ綺麗でした。





 

 そして、この夕陽が沈むころに続々と帰還したヒラスズキ釣り師たち。釣れた人、釣れなかった人、別れましたが、みんな充分に楽しんできたみたいです。いいなあ・・・










  
Posted by 風来望あるじ at 19:52Comments(3)

2012年03月11日

よか時化でした








 さて、昨日に引き続き艇庫づくりに励んだあるじ。












 



まずは、棚を移動して掃除しました。
綺麗になってます?




















 


サビサビで、はがれかけの汚い壁をはがし・・・



  
寸法を取って、必要な材料を拾い出し、買出しに行くべ・・・
    




としたが、結局行かず。
















 


今日は、久々によか時化になった天草西海岸。
風来望には、ヒラ馬鹿達が集ってきたもので・・・
みな、それぞれに楽しい釣りを堪能してきたみたいですよ。うらやましい限りです。





  
Posted by 風来望あるじ at 22:15Comments(6)その他

2012年03月10日

艇庫づくり






 今朝、レストランの早朝バイトで、漁港に行ってみると、こんなが挙がっていた・・・























 


 


推定200kgオーバーのサメ。
すいません。携帯で撮った写真なので、小さくて迫力ありません。
今朝の定置網に入ったサメです。なんていう種類のサメでしょう?








漁師に尋ねても・・・












「知らん」とそっけない返事。

















口に中を見てみると、歯がない。獰猛なサメではないようです。
ちなみに右の青い物体はあるじの手です。サメの大きさが解りますでしょうか?













 天草の定置網にはいろんな魚が入るんですね。あるじが定置船に乗っていた時も、サメも多かったですが、イルカやウミガメ、マンボウ、マンタなどのかわいい珍客が入ることがありました。昔はクジラが入ったこともあったそうですよ。天草の海は本当に豊潤です。









 それにしても、レストランの早朝バイトをしているあるじが、なんで漁港に来てるのか? 最近「風来望Diary」の読者になられた方は、まだご存じないですよね。。

 いい機会なので簡単に説明すると、あるじは早朝、漁から帰ってきたばかりの定置船から水揚げされたばかりの超新鮮な魚を漁師から直接仕入れているんです。










そして本日仕入れた魚がこちら
ハマチ、マアジ、クロダイ、アオリイカ、クロムツッ子です。
   これらの魚を捌いて、レストラン「ブルーガーデン」に届けるまでがあるじの仕事です。



「ブルーガーデン」は、鬼海ヶ浦展望所にある、見晴らし抜群のレストランです。下田南振興会の有志が集まって経営しています。
魚はもちろん、野菜やお米も地元産にこだわっています。ランチのみですが、一度お立ち寄りください。
魚は、仕入れたもの以外にも、あるじたちが釣ったものも使ってますよ~












 さて、アルバイトの話はこれぐらいにして、本業の話。釣りではありませんよ。



 実は、本格的なシーズンを前にカヤックを増やす段取りをしている風来望。その数なんと10数艇!ってあるじも詳しい数は知りません。すべてオシゲさんが手配してるので・・・

 そのカヤックが今月20日ごろに届くらしい。ということで、遅ればせながら本日よりカヤック艇庫づくりに取りかかりました!!



 ・・・本来なら、もう少し早く取りかかりたかるべきだったのですが、ヒラスズキの目標数になかなか辿りつかなかったもので・・・










 

ここは、風来望から徒歩数十秒の、とある土建会社の資材置き場。
なんと!!この倉庫を借りることができました!!! 
これから、ここをカヤック艇庫に改築します!!!!







マ・マジで~?







マジです!!それもカヤックが到着するまでには、なんとか形だけは仕上げたいと思います。









残された日数は10日程。なにはともあれ中を片づけることからスタートです。
こういう作業は、だらだらやってたのでは、余計しんどい。パッパーっとやってしまいましょう!パッパーっと!!






















そして日も傾きかけた頃・・・
だいぶ片付きました。あーしんどかった。。。
右手に見える丸太等は、片づける場所が違うので、また後日。
左の棚板をはずした棚は、錆を落として、塗装して、再利用です。

 さあ、かなり殺風景なこの倉庫が、一体どんなカヤック置き場になるのでしょうか??これからの匠の仕事から目が離せませんよ!!(昨年の今頃も同じようなこと言ってたな・・・)


 ま、明日も引き続き、片付けと掃除、時間があれば棚の錆落としですね。必要な材料を拾い出して買出しにも行かないと。間に合うかな??

 


そして艇庫づくりが終われば、もう次の作業が待ってるんですよねえ。 







今度はなんでしょう?  








おお!って思うと、思いますよ多分。








おっとまだ秘密です。いずれ発表しますのでお楽しみに!!






  
Posted by 風来望あるじ at 22:36Comments(7)その他

2012年03月08日

春の味覚




 今日は、体力の回復を図るべく釣りはお休みです。代わって春の味覚特集をお届けします。





                         
まずはこちら!








マダイの漬け丼

~レシピ~
炊きたての風来望農園産のご飯を用意。
ご飯だけでご飯が3杯は食べられるという、この劇ウマのご飯にゴマを大量にふりかける。
釣りたての桜ダイの刺身を漬けにして一晩寝かしたものを、その上に並べる。
更に、揉みノリ、ねぎ、わさびを乗せて完成!!

あっつあつのダシをかけて、豪快にかっこんで食べるべし!!間違いのない一品です。










続いてこちら!














つわぶきの炊いたん
天草では、普通のふきよりも、つわぶきの方が好んで食べられます。
つわぶきは、いたるところに生えているので、採って食べてみましょう。皮をむくのが面倒ですけどね。










次はこちら















ツクシの卵炒め
風来望の駐車場に、ツクシの子が恥ずかしげに顔を出していたので、「もうすぐ春ですねえ」と歌いながら収穫してみた。
友人に勧められて、初めて食べたけど、結構苦い。














最後はこちら
















きくらげです。
今、山に入ればいっぱい採れるキノコです。クラゲじゃないですよ。
乾燥させた方がうま味が凝縮されるそうなので、只今乾燥中です。
鍋に入れたり、炒めたりして食べると美味ですよ。










 以上、春の味覚「早春編でした。 気が向けば、春の味覚「春真っ盛り編」もやりたいと思います。



 最後に
 山菜の食べすぎには注意しましょう。アクが強いのでおなか痛くなりますから。毎年、タラの芽の食べすぎで、おなかが痛くなるあるじからでした。。。











  
Posted by 風来望あるじ at 21:49Comments(7)その他

2012年03月08日

沖磯釣行





  昨日からの時化が残った今朝の天草西海岸。時化終わりの絶好のヒラスズキ日和だが、目標としていた50本を昨日達成し、ヒラスズキの呪縛から解かれたあるじに、もう磯に立つ元気はなかった・・・




 レストランの早朝バイトを終わらせ、本日チェックアウトのゲストをお見送りし、宿主としての仕事をこなす。 

 最近、「釣り三昧の生活で羨ましい!」という声をよく頂くあるじ。 まあ自分が思った通りの生活になってる訳ですが、実際に釣り三昧の生活だと、仕事をしてるときのほうが安心するんですよね。  人間ちゅうのは、なんてわがままな生き物なんだってつくづく思います。








 そして午後。




 ひと段落ついた頃には、波もだいぶおさまってきたため、久々登場ケーキ屋と一緒に沖磯周辺にタイラバで鯛を狙いに行ってきた。












ケーキ屋のマイカヤックは「フェニックス120」 重さがなんと17kgしかない超軽量モデル。
あるじは、フィッシングカヤックはなんといっても軽さが一番だと思う。
どれだけ性能が良くても、重ければ、釣行のモチベーションが下がるからね。
「うわあ・・・ またこんな重いカヤック担いで、あそこを上り下りせなあかんねや・・・」と思ったら釣りに行くのがおっくうになるでしょ?


















 さて実釣。波は落ち着いてきたとはいえ、上の写真のように、磯際にはまだサラシが若干出ている。当然のように軽くチェックし、異常がないのを確認し、瀬回りから離れて、タイラバを沈める。





 一流し目・・・












幸先良くあるじに本命がヒット!(ケーキ屋撮影)
自作タイラバでヒットです。

























綺麗な天鯛(天然のマダイ)です。大きくはないですが、食べ頃サイズですね。
ところで、みなさんは養殖場から逃げ出した鯛(養ダイ)が釣れることがよくあるのをご存じですか?
天鯛と養ダイでは、体色、体型、そして何よりしっぽの形が全く違うのですぐに見分けがつきます。間違えないように。



 なんで急にそんなことを言い出しかって? 実は以前あるじは、水産会社で定置網以外に、羊角湾で養殖場の仕事も手伝っていんですよね。

 そんなある日・・・

 「おい、最近羊角湾でやたら養ダイが釣れよるバッテンが、鯛がにげとりゃせんかい?」と他の漁師からいわれ、大慌てで養殖網の破れをチェックしに行ったことがあって。。。


 この鯛を見てて、ふとそんなことを懐かしく思い出したんですわ・・・。






 おっと、話が脱線するとこでした。。釣りの話に戻します。  引き続き2流し、3流し、と流す。アタリもあるし、バラしもあって、反応は以前と比べて段違いに多い。これは期待が持てるか・・・






 と思われたが、なんとあるじまさかの船酔い!! これまでカヤックで船酔いなどしたことないのに・・・





 ここ数日平均睡眠時間が2時間と短かったのに加え、昨夜はほとんど寝てないという、超タイトなハードスケジュールをこなしたのが原因か・・・  やっぱりこの歳になると貫徹、寝不足の連続は堪えますね。




 そして続いてケーキ屋も船酔い・・・  二人揃って仲良く船酔いという情けない状態に陥って、無念の納竿です。






 今日は、ちょっとまともな釣りができませんでしたが、鯛の調子はかなりいい感じがしました。近々また調査に行きたいと思います!

























今晩は、遅れてやってきた「家具屋」と鍋パーティ
食後にケーキ屋の差し入れのケーキで締め!!
いっつもいっつもありがとうね!!!














 今日もブログ更新が遅くなりました・・・      さっ!寝よ










  
Posted by 風来望あるじ at 01:17Comments(4)カヤックフィッシング

2012年03月07日

続・好調キープか?




 只今、風来望は貸切で、満員御礼中!!

3月とはいえ、まだ寒いこの時期に、3泊も風来望を貸し切ってくれたのは、映画「NOT LONG AT NIGHT」のスタッフと出演者!
現在、天草の牛深で撮影の真っ最中!! 先日の大竹しのぶさん主演の映画「わっげんおっげん」といい、牛深は映画の舞台になりやすいんですね・・・


 ところで、風来望に宿泊中の映画「NOT LONG AT NIGHT」の出演者の中には、あの「福山雅治」氏と同じ事務所に所属する若手女優も居てたりする。まだ無名の新人女優だそうだが、アイドルの経験もあるそうで、なんせめっちゃかわいい!!!それに主演女優さんもめちゃくちゃ綺麗!!!!! 風来望にこんな綺麗どころが泊まっていいんでしょうか?

 先日はスッチーの卵が泊まりに来たりと、今年はこれまでとは一味違った風来望になるんじゃあないのかあ!?




 それにしても、なんでそんな映画関係者が風来望なんぞに泊まりにきたんだって?








それは・・・










この男、「笑平」もこの映画に出てるからなんですよね











 みなさん!覚えてますか?笑平という男を。昨年10月に風来望で「笑顔のおまつり」を主催、開催し、見事成功させたあの男ですよ!! 今度は映画デビューですよ! どない思います?

 彼は、あるじと同じくよそから天草に来た「天草移住組み」だが、こやつのバイタリティだけには、本当に感服させられます。




 ということで千客万来で有難いことに、ちょっと小忙しいあるじ。朝のはよから用事をこなす。そしてひと段落ついたころには、もう昼過ぎ・・・








 う~ん今日はよか時化だし、やっぱり行きたいよなヒラスズキ釣り・・・







 そしてやっぱり行ってしまいました!!  








 午後3時ポイント到着。サラシの具合は問題ありません! 今日は夕暮れ6時までの3時間勝負。そして今日はひとつ目標を設けたいと思います。










 
今日の目標、それは・・・  ヒラスズキを7本釣りあげること!!






 なんで7本か?それは後のお楽しみ。さあそれでは見事目標達成できたのでしょうか?いざ、実釣です!!!




 まずは、今日の海況。サラシは問題ありません。風は横風が結構強いですね。天気は曇り。すでに上げ潮がだいぶ効いてる状況です。



 早速、第1投。反応なし。その後も数投しても反応なし。ヒラスズキは居れば1投目で喰ってくることが多いので、少々不安。でも、ここのポイントは、サラシの外でも喰ってくることが多いので、サラシだけにこだわらず、広範囲を探る・・・


 と、アタリ。  やっと反応あり。もう一度同じコースを通す。またしてもアタリ!!


ふむふむ解ったぞ。あの離岸サラシが途切れるあの辺りに溜まってるんやな・・・  よーし!! 




 






で、ポイントを狙い澄ました末に、ヒットしたのがこちら。60cm程のヒラスズキ
サスケ120裂波で。
まず1本です!
















続けてヒットしたのは、これは小さいですね。40cmあるなしのヒラセイゴ。
同じくサスケ120裂波で。
これも数に入れさせて下さい。2本目!!












 この後も、同じポイントでバイトは続く・・・ しかしアワセが全く決まらない。横風が強く、糸ふけが出すぎているのが原因のようである。
 今日の風の状況と、立ち位置の関係上、狙いのポイントはかなり攻めにくい。こんなときは、巻き抵抗の強いバイブレーションが使いやすいのだが・・・

 ちょっと乗り気がしないが仕方ない。 バイブをキャストし、やや早めにリトリーブ。すると、ほぼ向こうアワセ気味にヒ~ット!!50cmクラスかな?


 でも・・・  エラ洗いで即バラシ・・・  やっぱりバイブはバラシが多くなる。仕方ないね。


 このバラシを最後にアタリが遠のいたため、次のポイントへ移動。ここは風の影響がほとんどない。再びルアーをミノーに戻し・・・


















移動後、一発でヒットしたのは80cmUPか!!と思われたが、残念78cmのヒラスズキ。
サスケ120裂波で
3本目!!!
















立て続けにヒットしたのは、これまた小さいヒラセイゴ。
これもサスケ120裂波で。
すいません。これも勘定します。4本目!!!!









 このあと、反応が途切れたため、ここでシンキングペンシルを投入。ただ、昨日ロストして、今日おろしたてで、フックがノーマル(ST46No.4と思う)のままなのが、気になる・・・


 気にしてても仕方ないので、とりあえずキャスト!その数投目、ガッツ~ン!!とヒット。

 

 結構デカイゾ!アワセを入れて、ロッドをためて耐える。 が、即バラシ・・・ ルアーをチェックすると、フックが2本とも見事に伸びている・・・



 あ~あ、いわんこっちゃない。 だってデカかったもん・・・  




 只今の時刻午後4時30分。キャッチ数まだ4本。のこり1時間半で3本・・・  果たして本当に目標達成なるのか??





 とりあえず、元のポイントに戻る。ここは相変わらず風が強いので、シンペンはやめて、今度は「ZXZ」を投入。さきほど反応のあった離岸サラシの周りを探る。

 しかし全然反応がないので、広範囲を探ってみる。  そして・・・

















 





うおっしゃ!!今度こそ80cmUP!!!
魚が切れてますね・・・













今季2匹目の80cmUPは、86cm!
ヒットルアーは「ZXZ」 
あるじのタックルボックスの中には既に壊れた「ZXZ」が5~6個もある。非常にもろいルアーですが、やっぱり外せません。
これで5匹目!!!!! あと2匹!!
すいません。自己記録更新なもので、嬉しくて写真をいっぱい載せてしまいました。









そして・・・













同じように広範囲を探って、続けてヒット!
これは70cmほど。
ヒットルアーは、これも「ZXZ」
6本目!!!!!! あと1本!









 ついに夕マヅメの入れ食いモードに突入したかに思われたが、ここで反応が途切れた。時間だけが無情に流れ、時刻はついに午後の5時半。もうこれで最後。もう一度先ほどのポイントに戻り、ルアー「ZXZ」をキャスト。






  するとなんとここにきて5連続バイト!!しかしどういうわけか全くアワセが決まらない。アワセが早いのか、遅いのか、単にあせっているだけなのか・・・


 そして、反応もついに途切れる・・・



 ここは最後の手段。もう一度シンキングペンシルを投入!! 他のミノーから太軸のフックを外し、シンペンに取りつける。 初めからそうしとけって!!




 
 時間からしてもこれが最後のキャストになるだろう。  大波が来て、綺麗にサラシが広がるのを待つ。 そしてやってきたその瞬間。シンキングペンシルをフルキャスト!!


 波がおさまり、サラシだけが広がった海面はいやに静かで、自分の心臓の鼓動だけがやけに大きく感じる。


 「ドキッ!ドキッ!」 いつくるか、いつくるか、ドキドキしながらスロースローにリトリーブ。 







 しか~し!! 期待に反して、最後のキャストと放ったルアーは何事もなく帰ってくる。










 ちょ、ごめんごめん!も1回、もう1回だけ投げさせて!! 頼むわ・・・






 別に頼む相手はいないのだが、何故か誰かに頼んで、もう一度キャスト!!












                     
そして~













正真正銘、最後の最後に7本目のヒラスズキをゲット!!!!!!! 70cmUP!
ヒットルアーはスカジッドデザインズのスライドベイト ヘビーワン フックを太軸に交換して正解です。




 時刻は午後5時55分。タイムリミットギリギリで目標達成です。9ヒット7キャッチ2バラシでした。  


 



  さて本日7本のヒラスズキをキャッチしたあるじ。






       
祝!ヒラスズキ50本!!!







 まあ、ヒラセイゴもだいぶまざってますけどね。なんにせよ今日で、今年のヒラスズキ50本達成です。



 思い起こせば、正月明けから全く釣れない日々が続いたヒラスズキ釣行。それでも泣き言一ついわず、極寒の磯に立ち続け、地道にポイント開拓を続け、ヒラスズキが釣れ出したかと思えばバラシに悩み、ようやく手にした50本目のヒラスズキ。  まさに感無量です。

 だがこれはあるじ一人では、絶対に達成できなかった数字。。「おしげさん」という相方というか、師匠というか、ライバルというか、弟子というか、が居て初めて達成できた数字。ヒラスズキに対し、貪欲なまでの執念を見せる「おしげさん」と切磋琢磨したからこそ成し遂げた数字。





 これからもがんばろうぜ「おしげさん」!! 年間200本達成しろよな!!!!  俺は目標達成したぞ!




 しかしいつまで続くのでしょうか?この好調。 今日は、おしげさんとJerremyも80cmUPを釣りあげ、数もかなりでたようです。皆さん、天草のヒラスズキを釣るなら今ですよ!!!!!




  
Posted by 風来望あるじ at 02:09Comments(6)ヒラスズキ

2012年03月05日

好調キープか?





 季節の変わり目でしょうか、ここのところ雨が非常に多いですね。湿度が高く、気温も高めで、真冬と同じ恰好だと、もう蒸し暑い程です。

 なんだか急に季節が進んだ感じがする今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?





 さて、昨日まではべた凪が続いた天草西海岸でしたが、今日は春一番が吹くなんて予報も。 まあ結局南風は吹きませんでしたが、南からのウネリが少し入りました。



 朝8時。3月から始まったレストランの早朝バイトを終え、海を眺めていると、若干サラシが出ている。この状況、西海岸はちょっと厳しそうだが、天草の南海岸なら、なんとかヒラスズキが狙えるかもしれない。


 とるものもとりあえず、バタバタっと支度をして風来望を出発。第1候補のポイントを目指す・・・ が、残念!!先行者の「おしげさん」がすでにエントリー済み。



 仕方ないので、第2候補のポイントへ向かう。 午前9時半。ようやくポイントに到着・・・






   
サラシ ショボッ!!







 
 ここ最近、しっかりと時化る日がめっきり少なくなった。前回のヒラスズキ釣行もそうだったが、今回もまた、かなりサラシ待ちを強いられる展開となりそう。  1に辛抱!2に辛抱!!の釣りですな・・・



 さて、実釣。まずは、ヒラスズキに余計なプレッシャーを与えないよう、己の気配を消し、石に化ける。 そして石の蔭に隠れてそっとキャスト・・・






    
うおっしゃ!!!ヒット~~!!!!







 またしても石化け大成功で、狙い通り1投目からヒット! しかも結構いい型でないかい?
 まあ、まず1匹釣っておけば後はリラックスして釣りができるってもの。最初の1匹が肝心なんですよね~











 
あっ!!!!!!!










 
 なんと、あろうことかせっかくヒットしたヒラスズキをいとも簡単にあっさりバラシ・・・   こういう場面、バラシは最悪である。石化けもへったくれもあったもんじゃない。魚にプレッシャー与えまくりもいいところ。

 2、3投してみたが、案の定まったく反応がない。ダサいことしたわ・・・  ここは深追いせず、隣のポイントへ移動。





  しかしここは反応なし。 





 う~ん困った。どうしよう? ふと沖に目をやると、綺麗な潮目が走っている。もしかしたら青物が・・・ と思いフルキャスト。






 
ゴン!






 ヤズらしき魚が出た! しかし乗らない。






 
しばらくして、また・・・    ゴン!







 これもヤズっぽい。 しかし乗らない。






 なんでや?と思い、ルアーをチェックするとフックが曲がってる・・・  さっきバラシた時かなあ?・・・  チェックしとけよ!!!
 初歩的なミスですね。 ダイワのショアラインにルアーチェンジ。





 潮目の向こうまで、フルキャストして、高速リトリーブ!! しかしなんの反応もないまま、帰ってくる・・・

















   
ドッカ~ン!!!!















 高速巻きで、足元のサラシに突っ込む直前のルアーに猛然と突き上げてきたヒラスズキ!! Goodサイズ!!! 


 元気いっぱいでいい引きを楽しませてくれます。これは獲りたいが、ここは本当に取り込みがしずらい。しかし自棄をおこして無理やりずりあげてはいけません。丁寧にいきましょう、丁寧に!


 魚を誘導しながら、磯を上がったり降りたりして波裏のスロープ状の場所まで移動して、無事ランディング。 はあ、凪で良かった。





















苦労した本日の1匹目は、70cm半ばのヒラスズキ。
ショアラインR50で























 さあ、ヒットパターンは掴んだぞ!今日は早巻きがええんやな!!!  ということで、サラシが広がるのを待って、高速巻きを繰り返すと、出るわ出るわ・・・  しかし高速巻きゆえに非常に乗りが悪い。どっかんばっこん出る割に、さっぱりヒットに至らない。
























なんとかヒットに持ち込んだ50cm少々のヒラスズキと







                

これは50cmなかったですね。ヒラセイゴ
共にショアラインR50で。




















 しかし1つのメソッドに好反応を示す時間は長くは続かない。やがて反応がなくなってきたので、前のポイントに戻り、同じく早巻きで誘ってみる。









  うし!!一発ヒット!!!  60cmくらいかな? しかし引きを楽しみ、ずり上げようとしたところで、エラ洗い・・・バラシです。



  しばらくして、またヒット!今度のは大した大きさじゃないので、一気に抜きあげる。。














50cmくらいかな。
同じくショアラインR50で。



















 釣りをしてれば2時間なんてあっという間。すでに11時半。干潮の潮どまりで、しばし休憩です。
 ここまで前半戦は、6ヒット4キャッチ2バラシ。まあまあの率です。この調子で後半戦も頑張るぞ!!












 さあ、後半戦スタート。本日まだ出番のない「ZXZ」を投入です。そしてあれよあれよという間に、なんと2連続バラシ・・・ キャッチ率5割に・・・








 こりゃあいかん!!!! 気合を入れなおし・・・















う~ん60cmないかなあ。ヒラスズキ
「ZXZ」で。
「ZXZ」は早巻きよりも漂わせるくらいのほうが反応がいいですね。














 やがてミノーでは、反応が乏しくなってきたので、今度はシンキングペンシルにチェンジ。風が強い日にシンペンは扱いにくいが、今日はほぼ無風。とりあえず沖へ向けてフルキャスト。そしてリトリーブ。すると・・・








 サラシも何にもないのに、ガツガツあたってくるじゃあないですか!!!! しかしシングルフックのせいか、乗らない。そこでトレブルフックに交換。  大正解です。 ヒット!ヒット!!ヒット!!!の連発。しかし型がコマイ。小さいのを沖でヒットさせても寄せる間にエラ洗いで大概バレてしまう。。 


 何匹バラシただろう?ようやくキャッチできたのは・・・












40cmほどのヒラセイゴ。サラシもないとこで、このサイズがやたらめったらヒットしてきました。
スカジッドのスライドベイトで。















 そして引き続き、ヒラセイゴと遊ぶべく、シンペンをフルキャスト。  そのまま何事もなく近くまで帰ってきたルアー。  そこへスーっと現れた白い魚影が襲いかかる!!



  これはデカイ!!! 40cmクラスじゃあない!!!!  慎重かつしっかりと合わせを入れる!!!!!!!






      
ぎゅーーーーん!!!!







 こりゃあ、デカイのはでかいが、ヒラスズキじゃあないぞっ!!!  青物や!!!! しかもとんでもなくデカイ!!!!!!




 ドラグが滑り、ほぼ回収していたはずのラインが、すごい勢いで出ていく!!!






 こっこいつ、どこまで走るつもりや!!!   ラインの残量が気になる。   指でスプールを止めようかとも思ったが、今止めれば間違いなくラインは切れる。    頼むから止まってくれ~!!





 願いが通じたのかどうか解らないが、やっと止まった青物。しかしスプールに残されたラインはあとわずか。ドラグを半回転締めて、ラインを巻きとりにかかる。

 だが、重すぎてリールが巻けない・・・  ハンドルノブを握っていたんでは、全く巻けないので、ハンドル本体を持って、「グリッグリッ」と半回転づつ巻く・・・
 
 ポンピング? ロッドが全く起こせないんですよ!!!! 竿尻をヘソにあてて、踏ん張るのが精いっぱい。 なっなんなんや?こいつは?

 


 わけあって、今日もショアジギタックルを使用しているあるじ。5,6kgの青物なら難なく寄せられることは、先日の釣行で立証済み。しかしこの青物は、そんなものの比じゃない!!ゆうに倍はある。

 しかもヒット時にちらっと見えた魚影は、ヒラスズキと見まがう程の体高があった。こりゃあ青物は青物でも、ヒラマサじゃあないのか?


 こんなモンスタークラスの魚とのファイトは初めて、いや、10年前にNZで死闘を演じた「キングフィッシュ(ヒラマサ)」以来や!!!









 何回ハンドルを巻いただろう? 再び走り出したモンスター!!






 「わ、わ、わ、わ、わ、!!!」  巻いた以上に出ていくライン!!  なんとか止まってくれたが、またやり直し。ドラグをもう少し締めて、「グリッグリッ」とハンドルを回す。 しかし少し巻いたところで、根に張り付いたように全く動かなくなってしまった・・・



 も、もしかして巨大な根魚?   そんな訳はない。   みたび走り出し・・・






   無念のラインブレイク・・・  根ズレです・・・ 



 まっ どうあがいたって、こんなタックルで獲れる相手ではなかったです。 よく健闘したけど、完敗ですわ。


 




 残念だったけど、ここまで完膚なきまでに叩きのめされれば、逆に何故か清々しい気分。そしてあんなモンスターとファイトができただけでも嬉しい気分です。







  と、いうことで、午後2時半。納竿です。










 今日も楽しい釣りができました。天草の海に感謝!!
 



  
Posted by 風来望あるじ at 21:06Comments(3)ヒラスズキ

2012年03月03日

ガッツリ遊んでください




 久々に晴れ間がのぞいた本日の天草。お客さんと一緒にカヤックフィッシングへ行ってきました!

 
 皆さんすでにご存じとは思いますが、3月から新料金体制になったレンタルカヤック。 新料金移行後、初のお客さんは上天草からお越し2回目挑戦の「エビちゃん」!! 1日乗り放題(6,000円)コースを選択です。


 予定では風来望沖だったのだが、予想以上に北東風が強く、海上は白波が立っている。これではカヤックは出せません。急遽予定を変更し、Always凪の羊角湾へ。













午前7時半出艇。遽予定変更となったため、少々出遅れました。。。
朝日が差す中、ポイントへ向かってパドリング。
早朝は、1日で最も気温の下がる時間帯ですが、以前ほどの冷え込みはもうありません。
確実に季節は一歩進んだ感じがします。












さあ、今日はどんな釣りになるのでしょう?











  

 

  まずは、あるじ。 バイブレーションを沈めて根魚を狙ったが、あまりにも反応が乏しかったため、しばらくしてエギングにチェンジ。


  しかしエギングも反応があまりよくなく・・・




















しばらくやって、300gほどのアオリイカが、やっとヒット・・・



























更には、こんなミニマムのイカが・・・ 多分アオリイカの最小記録更新です。
























エギングももうひとつなので、今度はメタルジグを沈めてみた



























なかなかのサイズのカサゴがヒット!本当はヒラメ狙いだったんですけどね・・・
























続けてもう1匹。これもまあまあの型ですね。でもヒラメは釣れません・・・

















一方、「エビちゃん」は・・・




















辛抱強くバイブレーションを使い続け、お見事!アカハタとオオモンハタを連続キャッチ!!
「エビちゃん」は、これ以外にも、アカハタをもう1匹と、カサゴを数匹キャッチしてました!
久々のハタでしたが、型が小さくリリース。でもこれを皮切りにデカイのが釣れ出すとうれしいですね!!















 この後、昼を機に、いったん終了。風来望に戻って昼休憩をとって、午後の部スタート!!

 なんせ1日乗り放題なんだから、盛大遊ばないとネ!




















午後3時半、夕マヅメに照準を合わせて、再出艇です。
今度は羊角湾ではなく風来望からほど近い風裏のポイントです。
ピンボケですいません。
























ここでは、こんな季節外れの魚が釣れました。夏の魚のマゴチです。
たぶん1年中居てるんでしょうね。


























ここのアオリイカも小さかったです・・・
3kgUPはどこや!!











そして日没。納竿。1日おつかれでした!!










 1日乗り放題について

 初乗りから24時間以内乗り放題です。途中何度休憩をはさんでもらっても構いません。  また、日をまたいでもOK!前日の午後から翌日の午前まで、なんて使い方も可能です(もちろん夜間は利用不可)。泊まり込みの方はぜひご活用ください。



  
Posted by 風来望あるじ at 22:43Comments(5)カヤックフィッシング

2012年03月01日

いよいよ3月ですね




 昨日は、所用で釣りへ行かなかったあるじ。


 変わりに、「おしげさん」がヒラスズキ狙いで単独釣行。  なんとまあ、かなり爆った模様・・・  









   
前回のあるじといい 只今絶好調です! 天草のヒラスズキ!! 皆さん、狙い目ですよ!!











 それは大いに結構なのですが、いつの間にやらヒラスズキの本数争いをしている、「あるじ」と「おしげさん」。 一時は10本差つけて、余裕かと思ったものの、わずか1日で1本差・・・  いい勝負が続きます。





 でも今日から3月。昨年もそうだったが、ヒラスズキ釣りに馬鹿ほど行くのは、ぼちぼち終了!! 





 夏のシーズンに向けて「もっと遊べる風来望づくり」!今年もやりますよ!! 昨年は、主に「バレーコート」「パーゴラ」を作りましたね。山から木を切ってきて・・・ 皆さん覚えてますか?  さあ今年は何作ろうかあ? 




 レストランの早朝バイトも再び始まるし、カヤックフィッシングの調査釣行もバリバリ行かねば! 忙しくなるぞお!!  ・・・もちろん、たまには行きますけどね、ヒラスズキ釣りも・・・














いよいよ満開を迎えた梅です。昨年より実に20日の遅れ。
今年はそれだけ寒かったわけですねえ・・・







 
 あいにくの雨のスタートとなった3月ですが、もう春ですね。レンタルカヤックも新料金体制になりました!みなさん、どしどし遊びに来て下さい!!お待ちしております。





  
Posted by 風来望あるじ at 07:52Comments(5)その他