2013年05月31日

Always or sometimes?



明日のパーティの食材調達という重役を担って、行って参りましたカヤックフィッシング。



夕方から出撃! 結果は・・・








久々にオオモンハタの入食いを堪能!!
潮止まりまでの1時間弱ほどで、5本キャッチ!
サイズも良く、最大は写真の53cm!




スジアラを狙うべく、スローリージギングを試みても、オオモンハタ。
これもいい型です。




しかし調子が良かったのは、下げ潮が効いてる間だけ。
潮が止まり、その後上げ潮では、ウソのようにノーバイツ・・・


これをどう読むか?


調子が上がってきたのか、はたまた偶々だったのか・・・


Always or sometimes?


それを確かめるのは・・・






君だ!!



・・・もうええか?このバージョン。







とりあえず、明日のパーティ用に50cm台のオオモンハタを2匹キープ。

しかし全部昆布ジメにすると多すぎる。


明日は「カルパッちよ」も作りますか!







ということで、オオモンハタの「カルパッちよ」を試作。
頂き物のチリソースのアクセントが最高!
これは、明日、もう1品追加決定やな。


あと、ジャガイモのグラタンも追加になりましたよ!






  
Posted by 風来望あるじ at 23:03Comments(0)カヤックフィッシング

2013年05月31日

明日のジャガイモパーティ参加の皆さまへ






明日は、待ちに待った「ジャガイモ収穫祭」ですね!


しかし天気が・・・


きっちり!!

誰や?日ごろの行いが悪いんは?


まあ、梅雨入りしてしまったんで、仕方ありません。


そこで急遽内容を変更です。


BBQをやめて、ギョーザにします!


「ジャガイモ収穫祭&ギョーザ包み包みパーティ」


明日のパーティは、風来望屋内で、こんな感じで行きたいと思います。



ここで明日のメニュー
今、確定しているメニューは、以下の通り


1.アオリイカ刺し  
あるじの技を伝授したダイスケ君にお願いします。

2.ハタの昆布ジメ   
既に仕込んでありますが、数が少ないので今日夕方頑張って釣ってきます。

3.ヒラスズキのスモーク風来望農園産玉ねぎ添え
皆さんご存じ、風来望名物です。何も言うことはござんせん。
 
4.風来望農園産ジャガイモのコロッケ3種(普通、カレー風味、チーズ入り) 
パーティのメインディッシュ。ひとみちゃん&あいちゃんにお願いします。ついでにポテサラも。

5.風来望農園産ニンニクをふんだんに使ったギョーザ。    
ギョーザが大得意!風来望女将の秘伝のレシピを再現。全員で包みながら。
風来望農園産のニンニクは、ゲストの間でも臭くないと評判。女性の方も安心してお召し上がりください。


あとは、カマちゃん、シーバ君!ジャガイモを使った料理なんかつくる?
必要な材料があったら、こっちで用意するから言ってな!


以上5つのメニューを、風来望でご用意いたします。
他に適当に持ってきてもらっても構いません。ていうか、うれしいです。


また当日は、生ビールもあります。
お得な3杯つづりのチケット。1,000円です!!
ご利用ください。


パーティ代について補足。言い忘れてました。

風来望に宿泊の方は、パーティ代500円です。
今のところ宿泊の方ばかりですので、みなさん500円ですね。


まだ若干、空きあります。
お暇なら来てよね!




  
Posted by 風来望あるじ at 11:09Comments(4)イベント

2013年05月30日

みなさまのおかげです




 
風来望の玄関入って左の小部屋。床が抜けかけています。
ご存知の方もおられるとは、思いますが。


実は、開業時からだったのですが、修理する資金が足りず、とりあえずそのまま発車。
いつか直そう直そうと思いながら、放置したまま約3年。現在に至ってました。



が、この度、ゲストの方のご厚意で、ついに修理が実現!




抜けかけの古い床の上に、ご厚意の新しいフローリング材を張っていきます。
気になりながらも、なかなか手つかずだった床。いい感じになります。


これでゲストの方に、
「ここ、床が抜けそうなので気を付けてください。」
なんて言う必要もなくなりました!



いっつもいっつも世話になりっぱなしで、本当にありがとうね!
本当に助かってます。







変わって、古井戸再生の話。

「いつやるねん!!」と気になっていた方もおられることでしょう(?)



いや~、実は怖くてですね。。。


なに、井戸の中に入るのが、ですよ。 サダコとか・・・



なかなか作業に取り掛かれずにいましたが、


なんと!



今朝、ゴリ吉から、「俺が入りますよ!」 という頼もしい一言。

そしてハヤトも、「俺も手伝ってやるよ!」



なんにせよ、怖くなくても一人ではできない、「井戸さらえ」。
一緒にやってくれる仲間が居てくれてこそ。



ということで、二人の仕事が休みの6/5水曜日、昼前ごろから「井戸さらえ」やります!!
朝は、釣りしますので。

古井戸再生。興味のある方は、見学に来て下さい。





天草生活4年半。風来望を始めて間もなく丸3年。
縁もゆかりもなかったこの土地で、多くの仲間に恵まれ、そして助けてもらっているあるじ。
いつも、言葉にならない想いばかりが、募ります。








ソテツの新芽が出てきました。
今年もいよいよ、「Season of the ソテツde日除け」ですなあ。
昨年は、葉の密度が薄くて、陽が通り過ぎだったので、今年は密にいきます。
頑張ってつくるぞ!







  
Posted by 風来望あるじ at 20:54Comments(8)宿のこと

2013年05月29日

今年も奴が!



 
今日は、午後からカヤックフィッシング。


相変わらず、食いのシブい状況が続いてますが、
今日は、Newアイテムに待望の初フィッシュがHITしたので、そのご報告。





先週木曜日にあるじの手元に届いたNewロッド。
「Enchaaan Titan-KR S75M」
tailwalk新作のボートシーバスロッドです。



なぜ今更ロッドを新調したのか!?
しかもボートシーバスを?
まあその理由は、釣果を交えながら、追々説明していきたいと思います。




繰り返しになりますが、相変わらず食いの渋い状況が続いています。
全く釣れてない訳ではありませんが、
ここ最近は50cm前後のオオモンハタが、良くて一人一匹といったところ。




そんな中、今年もあの魚が見え始めましたねえ・・・



ヌシ・・・



そう。

カヤックフィッシングが、流行り出した数年前、
訳の解らない怪魚にラインをブチ切られるアングラーが続出し、
あれは「ヌシ」、とまでささやかれたあの魚・・・




スジアラが!!




・・・今日、あるじ見事にブチ切られました。
「Enchaaan」が極限まで曲がった末にラインブレイク。




昨年、あるじが立て続けに2本釣りあげたのも、この時期。
今がまさに、スジアラの狙い目なのだと思います。





今年、あの怪魚を釣りあげるのは、
君だ!!!!


皆さまの健闘をお祈りします。



  
Posted by 風来望あるじ at 22:44Comments(2)カヤックフィッシング

2013年05月29日

とりいそぎ




 
生きてますよ!
 元気ですよ!!

死んでもないし、寝込んでもいません。



ここ数日、草刈りに没頭してただけです。。。
でもおかげさまで、第2回草刈り大作戦、無事終了しました。


しかし1ヶ月もたたないうちに、元のもくあみです。
草刈りほど、生産性も創造性もない、無駄な作業はありません。

だからと言って、やらない訳にもいかない。
毎年、何かいい方法はないものかと思いながら続けているあるじです。




ところで、梅雨入りしましたね。
雨不足、雨不足で頭を抱えていたら、いきなり梅雨入り。
どないなってんねん。


梅雨までに、古井戸の再生とか、しておきたかったのに、
まさかこのタイミングとは・・・ 段取り狂うな、もう!


まあ、梅雨に入ったとはいえ、そんなに雨が続きそうな感じでもないし、
まだ大丈夫でしょう。

そんなことより、梅雨入りが早かったぶん、梅雨明けも早ければいいんですけどね。









壁塗りたて注意。珪藻土塗りました。
昨晩は、プロデューサーと秘密のミーティング。

何をプロデュースしてもらうんかって?
秋のイベントですよ!もちろん今年もやります。
しかもかなり大々的に!!

詳細はいずれ。




取り急ぎ、元気に生きてることのご報告まで。
では。






  
Posted by 風来望あるじ at 10:14Comments(0)その他

2013年05月24日

産まれたての





 今日も、腕に覚えのあるアングラー達が出撃!


しかし・・・  またしても撃沈。



先日の宣言、更に下方修正させていただきます。


「不調 sometimes 絶好調」と。


早く 「Always絶好調」 になって欲しいものです。





さてあるじ。さすがにこの時期に、3日連続釣りとは行けず、
今日は、畑仕事&草刈り。


日増しに暑くなるこの時期。日差しも強く、結構体に堪えます。
農作業も真剣に取り組めば、かなり手間のかかるもんで、
いや~今日もハードウェイな1日でした。


しかし全然、雨降りませんね。
田んぼはついに干からびてしまいました。
まあ、苗が枯れる心配はありませんが、このままでは、また草ぼーぼーに・・・
畑の苗もなかなか大きくなりません。困ったもんです。


雨・・・


雨が降れば、海の状況も変わって、再び釣れ出すかもしれません。


釣りでも農作業でも、やっぱり雨も時には必要なんです。





さて、いきなり話は変わって、


これな~んだ?




解ります?ちょっとアップ過ぎて解りにくいかもしれませんが、
先日、切り落とした後、水に挿していた、トマトの脇芽です。
ついに発根しました!

もう少し根がでてから、ポットに植えかえたいと思います。




一方、本体の方は、実が赤く色づいてきました。
植えてから1ヶ月、早くも収穫!
水不足でもぐんぐん育つトマトだけが元気な、風来望農園です。







3代目しゃくれーズ登場。
産まれたてほやほやの肥後コーチンのヒヨコ。
「今度は一から自分で育ててみろ」とのことで、保温気と共に、風来望にやってきました。

1・2・3・・・・ 7匹もおる!!
2代目しゃくれーズが5羽で、合わせて12羽。
別に、養鶏場をする気は、ありませんけどね。



ちっさ!
さすが、産まれたて!!大きさは、まさにタマゴ!
めっちゃかわいいです。


「失敗して死なしてもいいから、やってみろ。」とのことでしてが・・・


絶対に全部大きくしたる!



とりあえず1週間ほど、保育器で育て、その後ヒヨコ小屋で飼います。
今ヒヨコ小屋にいる2代目しゃくれーズを、ぼちぼち鶏小屋へ移さなあかんな。


よし!あの惨劇を2度と起こさないよう、まずは鶏小屋をリフォームや!!


またやること増えた。いそがし・・・




  
Posted by 風来望あるじ at 20:26Comments(2)農作業

2013年05月23日

好調くらいに・・・



 
え~と・・・
 非常に申しあげにくいのですが・・・


今朝、オオモンハタ不発でした。。。イサキも・・・
手練れのカヤックアングラー達と出撃したんですが、見事に撃沈しました。



まあまあ釣れ出したばっかり。走りというやつで、好不調の波もありますわな。


でも一応、昨日の宣言、絶好調から好調くらいにしときます。
あしからず。


近いうちに調査に行ってきます。
イサキングも忘れてませんよ。






今朝は、アオリイカが調子良かったですね。
数は一人1~2杯と、あまり出ませんが、型がいいです。
意外なツーショットが持つのは、1.6kgと1.9kg。風来望沖で。
ちなみに小さいのも釣れます。今朝あるじは、300gと400g・・・



他に、昨日今日と、青物のナブラも確認されています。
小さいながらも真鯛の姿も。

多少、ムラはあるものの、ようやく色々釣れるようになってきました。


暑くもなく、寒くもなくカヤックするには最高の季節。
皆さまのお越しをお待ちしております。










  
Posted by 風来望あるじ at 18:42Comments(0)

2013年05月22日

オオモンハタ絶好調宣言!!!




早くもあれから1週間。今日は水曜日。さあ今週は、誰が釣るのでしょう?


結果報告の前に、今朝のあるじの釣果報告。

今朝は風来望沖で、バイブを沈めてみました。
昨日できなかったイサキ狙い。だったのですが・・・






いきなりオオモンハタゲット!
ジャスト50cm。
釣れない釣れない言ってたけど、釣れるやん!!




そりゃ!もう一丁!!
これは49cm。
釣れ出したと思ったら、いきなり絶好調ですオオモンハタ!



でも・・・
狙いのイサキはノーコンタクトでした。
明日の朝、もう一度バイブを沈めて狙ってみたいと思います。





それでは、「今週の誰?」のコーナー

今朝は風来望沖へと出撃した水曜メンバーズ。
誰が何を釣ったのでしょうか?






はい、今週の誰は、家具屋でした!
グッドサイズのオオモンハタ2匹も立派ですが、
真ん中のアオハタ46cmはお見事!



毎週毎週、主役が入れ変わる水曜メンバーです。




それではちょっと失礼して、他の方のクーラーも覗いてみましょう。



ここにもオオモンハタいました。
サイズ的には40cm前半といったところですが、
全く釣れない日々が続いていただけに、嬉しい1匹ですね!!





こちらは、カヤックフィッシング初挑戦のアングラーのクーラーBOX。
いい型のキジハタが入ってました!
アカハタもなかなかのグッドサイズ!!





そして午後から出られたアングラーも!




午後からは、更に調子が上向いたようです!!
バラしもあったものの、ヒットはかなり多かったとのこと。
左側のオオモンハタ。祝!オオモンハタ50cmUP!!





もう間違いありません。
ここに宣言したいと思います。オオモンハタ絶好調と!!!






さて午後からは、風来望沖でゴリ吉とカヤックエギング勝負。




先手を取ったのは、ゴリ吉!
いきなりのいいサイズです。800gほど。
これで勝った気になっているゴリ吉。




笑止!




勝負あったな。
いっつもすまんのう。





  
Posted by 風来望あるじ at 21:30Comments(4)カヤックフィッシング

2013年05月21日

今年は、アタリ年



今朝、畑の様子を見に行くと、「もうジャガイモ掘ってよかケン」と言われた。


えっもう?去年よりだいぶ早い。


とりあえず、頼まれていた、近所の方の庭木の剪定を終わらせ、
適当な段ボール箱を用意。



さあ、ジャガイモ収穫や!!
今年の出来はどうかな?


野菜作りで、何が楽しいって、やっぱりこの収穫の時でしょう!
苗が大きくなっていくのを見るのも楽、しいけどね!



ジャガイモに傷を付けないよう、気を付けながら、クワで、際から掘っていきます。

すると、出るわ出るわ!
大きなジャガイモがゴロゴロ出てきます。


用意した箱だけじゃ足りず、急遽もう一つ箱を用意。





いや~!!今年は豊作ですねえ。
去年よりだいぶ多いです。
2kgの種イモから10kgくらい収穫できたんじゃないでしょうか。



収穫したこのジャガイモもまた、風来望のフリーコーナーに置いてますんで。




風来望農園のフリーコーナー。先日、新設しました。
風来望農園で採れた野菜以外にも、ゲストの畑で取れた野菜も入ってたりします。
いずれも土のこってり付いた新鮮な野菜。ご賞味ください。



収穫の終わったジャガイモと、既に時期の終わっていたキャベツのスペースを耕し、
今度は、カボチャを植えました。



収穫が終わって、すぐに次の野菜苗を植える、この気合いの入りよう・・・
ついこの間まで、「野菜は育てるより買った方が早いんじゃ?」
なんて、つぶやいていたのと、同じ人間とは思えません。


なんでもそうですけどね、やっぱり中途半端にやってると、面白くありません。
とことんまでのめり込んでこそ、面白いんですよね!



で、結局今日は、薄暗くなるまで、農作業にのめり込んでいたあるじ・・・
昨日言ってた、バイブレーション沈めるの、忘れてましたわ。


一方にのめり込めば、一方がおろそかに・・・
あるじ、ファジーなのが苦手なんです。



あっ、でも、明日は絶対にやりますからね!
あれから早くも1週間。明日は水曜日。
あるじも水曜メンバーの一員。水曜日は、釣り三昧の1日と決めてますから。





収穫したてのジャガイモ。
小さいのを、早速素揚げにして水曜メンバーで食しました!




水曜メンバー諸君!
明日も頑張りましょう!!



さあ明日は、誰が主役になるかな?

  
Posted by 風来望あるじ at 23:02Comments(0)農作業

2013年05月20日

下柳・矢野・金本



「雨降って、地固まる」と申しますが・・・

地固まる前に、草むしりをしておきましょう!
雨が降ったあとの、地がまだ柔らかいうちは、草を抜くのも比較的楽ですから。


今朝は、風来望のハーブゾーンを草むしり。
すると見付けました!!




バジルがやっと発芽しました!
去年の秋、タネが落ちたものが、今になって発芽しました。
よく見ると、あちこちに小さな芽が出ています。

バジルの発芽は毎年遅いですが、今年はさらに遅かったです。
半ば、あきらめかけてましたが、これで今年もジェノベーゼが作れそうです!!
早く大きくなるように、液肥でもかけておきましょう。






これはレモンバーム。
こちらは一足先に発芽。すでに少し大きくなってます。
冬の間枯れていた元の株からも発芽。
夏には、この辺りはレモンバームでいっぱいになるでしょう。








オレガノ
オレガノも、昨年の株から発芽。すごい勢いがあります。
ただ、夏の暑さに弱いようで、真夏には、勢いが少し衰えます。



他には、ミントが隆盛ですね。
冬の間、色を失くしていたハーブゾーン。
夏も間近になって、ようやく彩られてきました。



新しいハーブにも挑戦。
チャイブを植えてみました。あさつきと同じように使えるそうです。
チャイブも、タネを残して冬は枯れ、翌春に発芽するタイプ。
冬場、北西の厳しい海風にさらされる風来望ハーブゾーンにぴったりです。



ジャパニーズハーブ 「シソ」
畑で大量に発芽していたのを、風来望ハーブゾーンに移植。
シソは刺身の彩りに必須ですからね!


すぐに大きくなるハーブ。
ゲストの皆さま、料理にどんどん活用してください!







さて、午後からは山ちゃんとカヤックフィッシング。
二人してイサキング暗中模索釣行です!!


先日のえびちゃん、そしてやまちゃん、あるじ。
40歳トリオが牽引するイサキング暗中模索・・・



数年前の阪神タイガースみたいなもんやな。
下柳、矢野、金本・・・



天草に来て、残念なことが一つだけあります。
それは、阪神戦の中継が、非常に少ないこと。

いや、風来望にテレビはありませんからね。
ラジオで充分なんです。
関西なら、ラジオで必ず阪神戦の中継やってたんですがねえ。


蚊取り線香の匂い、ビール、ラジオから流れるナイター中継。
これが日本の夏の夜の、正しい過ごし方ではないでしょうか?

風来望も、蚊取り線香とビールまではあってるんですけど。。。
ラジオから流れるのは、NZのFM。
やはり、少し寂しい阪神ファンのあるじです。











すいません!また訳のわからん方向に脱線しました。



山ちゃんと、イサキングの暗中模索をしに行って・・・


ああ!そうそう。

全然ダメでした。
今日も何の手がかりもつかめず。

はっきり言って、バイブを投げてる方が、イサキと出会う確率は高いです。


口が小さく、魚食性がそんなに強くないイサキ。
「そのイサキを釣るには、極小ルアーが最適」 と、これまで考えてきましたが、
その考え自体、間違っているのかもしれません。



ふ~む・・・



伝家の宝刀「バイブレーション」を抜いてみるか。

あるじの中では、風来望沖でのバイブを封印していたのですが、
明日、封印を解いてイサキを狙ってみたいと思います。

ちなみに、やっぱり「バイブが一番」っていう結論じゃありませんからね。
早とちりしないように・・・







面白いことを教えてもらったので、早速やってみました。
切り落としたトマトの脇芽を、こうやって水に漬けていると発根するそうです。
発根してから土に植えると、これまたトマトが収穫できるそうですよ!
楽しみですね!!





  
Posted by 風来望あるじ at 22:56Comments(0)カヤックフィッシング

2013年05月19日

なんということでしょう!


 
今日は日曜日でしたが、あいにくの雨模様。
でも、百姓あるじとしては、もう少ししっかり降って欲しいところでした。

ほんのお湿り程度の雨でしたからね…

こんなことを思うことからも、今年の農業にかけるあるじの意気込みを測り知ることができます。



 さて、非常に注意深い方なら、気付かれたかもしれません。
昨日の模様替えのことです。


「あれ?本棚にあった漫画や本は、どうしたの?」と。


・・・気付いた人います?さすがに細かすぎるか。






まあまあ・・・
漫画をはじめ、昨日の模様替えで行き場を失った細かなアイテム達。
ここに集結しました!




ここどこ?




ここですよ!
前、ここがどうなってたか覚えてます?
たぶん、誰も思い出せないでしょうねえ。

まあそれはよしとして、
まさに「なんということでしょう!」では、あ~りませんか!!
これからは、空間の魔術師、とでも呼んでもらいましょうか。






動線づくり、早くも効果が表れたか!?
折角釣りに来たけど、波が高くて断念したおがちゃん。くつろぎの空間で漫画タイム!
この模様替え、気に入ってもらえたようです。

最近仕事が超忙しくて、ご無沙汰やったけど、久しぶりに元気な顔が見れたね!





さて、動線作り。あとは壁塗りを残すのみ。
壁塗りは、ぼちぼちやるとして、

動線ができれば、続いては肝心の集う場所づくり。
海へ向かってデッキを広げます。


構想では、6m×7m=42㎡の広さのデッキを作るつもり。
これだけ広ければ、何の不足もありません!



材木は既に揃っていますが・・・
でも他に、塗料、ビス、束石、砂・セメントなどなど。
42㎡もの広さとなると、材木意がに掛かる費用もそうとうなもんです。



やはり前から言ってるように、時間的にも資金的にも、製作は来年の話になりそうです・・・
でも来年は、デッキと同時にパーゴラも作りますから。
お楽しみに!




・・・



それにしても俺、昔からこんなに日曜ダイカーやったかな??








オオモンハタダービーの要綱UPしました。
↓こちらをクリック
「風来望HP What's new」






  
Posted by 風来望あるじ at 22:11Comments(8)宿のこと

2013年05月18日

より快適にお過ごし頂くことを


 
さあ、今日から2,3日「空間クリエイター」あるじです。

ところで、「空間クリエイター」って何するの? 
早い話が、少し手の込んだ模様替えです。


あるじは常日頃から、「どうすればゲストの方に、もっと快適に過ごしていただけるか?」
そればかり考えています。
まあ、仕事ですから当然ですが。あ、あと釣りのことも考えてますよ!


要するに、そもそもゲストハウスをするために建ってた訳ではないこの建物。
開業するにあたって、少しは手を入れましたが、資金の関係上、充分じゃない。
いたるところに不都合がある訳で、それを1個1個解消していっているのです。


まあまあ、ごたくを並べる前に模様替えの様子をご覧いただきましょう。
今回は、かなり変わりましたよ!







まずはここから作業開始!
この風景も見納めです。
しっかり脳裏に焼き付けておいてください!!






ガラス扉を外し、サン木を入れます。
まずは土台づくり。




その土台に石膏ボードをビス止め。
出入り口をふさいでしまいました。
ここは後日、漆喰を塗って壁にします。






反対側も同じように、石膏ボードをビス止めします。
こちら側には、その上から遮音シートを張ります。
黒いのが遮音シートです。



更にその上から、今度は防音ボードを設置します。
白いのが、防音ボードです。


防音ボードが設置出来たら、今日の壁作業はここまで。
さあ、いよいよ模様替えや!いっきに行くで!!



皆さまには、完了形を、玄関から順に見て頂きましょう。






畳の部屋(談話室)にあった本棚。
玄関に大移動。
ゲストハウスなどのフライヤー(パンフ)専用の棚にしました。

ダイキ!スナフキンズのフライヤーがもうないわ。至急送って!




そして、玄関から一歩上がると・・・
海まで一直線!!!!!
さっきのガラス扉はこちらへ持ってきました。


これです。
あるじが言ってた動線とは!!
こうすると、海側のデッキまで行きやすくなるでしょ?






そして、そこにあったベッドは、元談話室へ移動。
ええ。あの壁の防音にこだわったのは、ここにベッドを置くからなんです。
なんせ、ダイニングのすぐ横ですから。


風来望は、釣り人も多く訪れる宿。
釣り人は、朝が異常に早く、夜も早い。
でも、夜遅くまで飲んで、朝はゆっくり寝たいゲストもいる。

みんなみんな風来望のゲスト。
狭い宿のこと、不都合もたくさんあるけど、起きてる時も寝てる時も、
できるだけみんなに快適に過ごしてもらいたい。

防音対策は必須です。




おっと。奥に足を踏み入れる前に、右へ目を転じてみましょう。




あそこの出入り口が壁になったので、テーブルを壁際に寄せました。
背もたれが出来ましたよ!!反対側も広くなりました。


さて、この壁。近いうちに漆喰を塗って仕上げますが・・・
誰か絵心のある方、ここに絵を描いてみませんか?
できれば、海の中をイメージした絵とか。




ベッドを移動して、広いスペースが確保できました。
New談話室。
海側のデッキへ直通です。



ソファ、ここへ移動しました。
くつろぎのスペース。







とりあえず、アコーディオンのパーテーションで仕切りってますが、
ここは、カーテンで仕切りる予定。
ゆかりさん、カーテン極力早めでお願いします!






各部屋の入り口に、防音カーテン設置しました。
期待したほどの効果はありませんでしたが・・・
就寝の際、ご利用下さい。





えびちゃんも、イサキング暗中模索に参入!!
ジグヘッドにワームでこの釣果。
大きい方は46cm!風来望沖です。
みなさんもどうですか!イサキング暗中模索!!面白くなってきましたよ!!!




ちなみに、50cm近いオオモンハタもきっちりキャッチ。
まだ全然釣れてないと思ってたんですが・・・
釣る人は釣るもんです。




  
Posted by 風来望あるじ at 22:47Comments(6)宿のこと

2013年05月17日

「オオモンハタダービー」開催します!!




早くもあれから1年。
途中、引っ越しもあったりした「風来望カヤック艇庫」。

今はこんな感じです。





レンタルカヤック、おしげさんのカヤック、あるじのカヤックも、もちろんありますが・・・
お客さんからお預かりしているカヤックが、ついに10艇を越え、11艇に達しました!
最初に、山ちゃんが「X13」を預けてくれてから、ほぼ1年。まさかこんなに早く増えるとは!!


あるじ感無量と同時に、考えました。
風来望としても、日ごろのご愛顧に応えしたい!と。


そこで、急ではございますが、
カヤックフィッシングで一番の人気ターゲット「オオモンハタ」だけを対象にしたダービー、


「オオモンハタダービー」を開催します!!!


期間は、H25年6月1日~同年9月30日までの4ヶ月。
ちょっと長いかな?まあいいじゃないですか!オオモンハタが好調に釣れる期間です。



気になる優勝賞品は!!



何と!


ダイワの!


カヤックフィッシングにぴったりの!


スピニングリール!



セルテート3012じゃあああ!!!!



すいません。今年は、豪華一点主義で行かせてもらいます。
優勝以外は、賞品一切なしです!
う~ん、男らしい!!



それではルール説明。


今回は、日ごろ風来望をご愛用頂いているお客様へのご愛顧にお応えする趣旨ですので、

エントリーできるのは、

1.風来望カヤック艇庫にカヤックをお預け頂いている方。
2.風来望のレンタルカヤックを利用して釣行する方。
3.風来望に宿泊して釣行される方

以上に限らせて頂きます。

エントリーは無料です。そして何回エントリーしてもOK。

エントリーを申告する必要はありません。
上記3つのうちのいずれか1つでも満たしていれば、自動的にエントリーです。


対象魚は、天草島内で、カヤックからルアーで釣れた40cm以上のオオモンハタ。
釣果の計測は、風来望で、あるじ立会いの元、行います。自己申告は不可です。


ポイント制とします。
1mm=1ポイント 10g=3ポイントです。

(例)50.5cm 1.62kgのオオモンハタの場合
505ポイント+486ポイント=991ポイントとなります。
お解りとは思いますが、全長だけでなく、重さも大きなウエイトを占めます。
なお、40cm以下のオオモンハタはポイント加算いたしません。


期間中に釣れたオオモンハタ2匹のトータルポイントで競ってもらいます。
何度釣行しても構いません。より大きいのが釣れる度にポイントが更新されます。



ここで注意!!

ポイント獲得後の釣行で、ポイントを更新できなかった場合は、-30ポイントのペナルティとします。
釣行回数が多いほど有利という、アドバンテージをなくします。

条件を満たせば、自動的にエントリーになってしまうので、エントリーせずに釣行したい際は、
事前に、エントリーしない旨をあるじにお伝えください。

また、ペナルティは、ポイント獲得後に発生するものとし、
一度取られたペナルティは、ダービー終了まで消えないものとします。

こうなると、戦略も重要になってきますねえ・・・



最終的に、同ポイントのアングラーが二人以上おられる場合は、
獲得ポイントの一番多いオオモンハタを釣ったアングラーの勝利とします。
それも同じ場合は、釣ったのが早いほうのアングラーの勝利とします。


各アングラーの獲得ポイントは、逐一風来望HPで公表していきます。
皆さま、白熱のバトルを繰り広げて下さい!!




取り急ぎ、ブログで。
内容をまとめて、近いうちに風来望HPで正式に発表します。
今しばらくお待ちください。











発注していたものが、続々と到着しています!




合わせて、ホームセンターでも資材を購入。
はっきり言って、あるじのホームセンターでの散財ぶりは、半端じゃありません。





さあ、明日からあるじ再び「空間アドバイザー」です。
梅雨入りに間に合うよう、いよいよ開始です。
今度は、舞台を風来望本館内部に移します!


あ!間違えた。「空間クリエイター」やった。
どっちでもええけど。




今晩の夕食。
日・韓・伊 海鮮づくし。
ヒラ子の刺身、ヤズのユッケ、イカ入りぺペロンチーニ。

  
Posted by 風来望あるじ at 22:49Comments(4)その他

2013年05月16日

今、必要とされているもの






 「ぬしゃ、チェーンソー使えるか?」
 朝、洗濯物を干していると、いきなり尋ねられた。


 何たる愚問。
ビル・ゲイツにパソコンを使えるか、鈴木亜久里に車の免許を持ってるか、と聞くようなもの。


 「当然。」


聞けば、近所で大きな栗の木を伐採していたが、腰を痛めて、どうにもならなくなったらしい。
始めからあるじに言ってくれれば良かったのに。


快く、後を引き継いだあるじ。
あるじにとって、そんじょそこらの大木の伐採なんざ朝飯前。即完了。
ついでに庭樹も軽く剪定。



高齢化、過疎化の進むこの集落。
以前は出来ていた作業が、だんだん自分で、できなくなる。

それを、ご近所どうしで助け合って、こなしている現状。
あるじもごくたまに、こうやって加勢させてもらってます。


10年後、ここはどうなるのだろう?
畑の耕作放棄地は、更に増えるだろう。
そこの草を刈る人すら、いなくなる・・・


20年後、30年後・・・


今、ここに何が必要なのだろう?

若い力?子供たち?
確かにそうだ。

でも、そのために何が必要?

わずか数年前にここに移住してきたあるじですら、漠然とした危機感がいつもあります。

どうしたらいいんでしょうね?

いいとこですよ。

ここから出たくなかった若い人もいたでしょう。
ここに住みたいという若い人もいるでしょう。

しかし現実は・・・ ご存じの通りです。






さて、今日は畑仕事&第2回草刈り大作戦と、野良仕事にいそしんだあるじ。


特に、ブログのネタはありませんが、風来望ブログをご愛読の方の中には、
あるじの田畑の出来が気になると言う、奇特な方もおられるやも?


そんな方のために、今日は久々に農業ネタです。






まずは、数日前に除草機なるものを押して、除草作業をした田んぼ。
これは3日ほど前の写真です。今はもっと苗が太くなっています。
この除草作業をすると、土中に空気が混ざり、稲の生育がすごく良くなるそうです。
ただ、大変な作業なので、最近では、農家でもやられる方は少ないそうです。


道行く方々皆から、「すごく良くなった。今年はいいコメができるバイ」と褒められ、鼻高々のあるじです。
この調子で、最後まで気を抜かずに、米作りに励みたいと思います!



続いては畑。




ニンニク収穫しました!
昨年、風来望ブログをご覧の方から教えていただいたとおりに、
早くに芽を切ったところ、随分と大きいのが収穫できました。ありがとうございます。


ニンニクと、先に収穫した玉ねぎは、風来望のフリーコーナーに置いてあります。
ゲストの方、是非ご利用下さい。




連休直前に植えたトマトは、随分と大きくなりました。
実も、たくさんつけています。順調です。





逆に、キュウリ、ピーマン、ナス、オクラは、雨不足のためか、生育状況はいまいち。
しかしキュウリは、早くも実を付け始めました。
まだ、苗といえるくらい小さいけど、だいじょうぶか?


他に葉物野菜を数種類、タネを蒔きましたが、まだ発芽してませんね。
でも、発芽したら収穫まで早いですから、葉物野菜は。

今はまだ収穫できる野菜の少ない風来望農園ですが、
じきにたくさん採れるようになるでしょう、今年は。 なんせ気合入ってますから!






ジャガイモです。
今年のジャガイモ収穫祭は、6月1日(土)に開催決定!!
BBQとジャガイモを使った料理をします。お暇なら来てよね。





絶景の景色はそのままに、レストラン「ブルーガーデン」
GWからリニューアルオープンしています!!
とりあえずは、ランチバイキングのみの営業ということです。


和・洋・イタリアン、とにかく種類が豊富。大食漢のあるじも、とても全種類食べきれません。
カレーも食べ放題、ソフトクリームや珈琲、ソフトドリンクも飲み放題!刺身もあります(一人一皿)。
大満足間違いなしの1,000円ぽっきりバイキングは、11時~15時営業。

お昼に、思い切りおなかをすかせて行ってみよう!!





  
Posted by 風来望あるじ at 20:49Comments(8)農作業

2013年05月15日

興奮!ナブラゲーム




 
急に暑くなりました。
ほんこの間まで、「今年はいつまでたっても寒い」と、ぼやいてたのに・・・

風来望の周辺では、早くもホタルが飛び始めましたよ!
季節は、完全に初夏ですね。

GWが終わって、釣りばっかりしているあるじですが、
風来望の季節に向けて、やることテンコ盛り。少し焦りが出てきました。



しかし今日は水曜日!




毎度お馴染み水曜メンバーズとカヤックフィッシングです!!
まだ夜も明け切らぬ早朝5時、出撃。
相変わらず、魚は釣れていませんが、また誰かが何かを釣ってくれるでしょう!


魚はあんまり釣れていないのに、毎回釣りに行く彼ら。
本当に釣りが好きなんですね。
いつかいいことありますよ!



で、いきなり結果発表。



今回の誰かは、コ―タロー改め、「ゴリ吉」でした。
このアカハタは大きい!!
風来望記録更新の45.5cm 1.55kg!立派なランカーサイズです。
グッジョブ!ゴリ吉!!




お昼は、中華屋お手製のギョーザと酢豚でプチ中華パーチィ!
もちろんケーキ屋のケーキもありますよ!!
いっつもありがとうお二人さん!また頼んますね!!




さて、午前中の釣行で、昨日に続いて再びイサキングも試みたあるじ。
用意したタックルは、イサキング用のアジングタックルと、ジギングタックルの2種類。
結論から言うと、イサキングもジギングも不発でした。

いや、この際それはいいんです。

問題は、こんなときに限って、あちらこちらで青物のナブラが大発生していたこと。
もう青物のシーズンは終わったと思って、TOPはおろか、キャスティングの用意を全くしていなかったあるじ。
すぐ横でナブラが発生したところで、手も足もでない。歯がゆいことこの上無し!!


このまま、終われるはずもない。
午後からは、ハヤトとカヤックエギング勝負の約束をしていたが、
急遽予定変更。

午後からは気合のTOP1本。カヤックTOPゲームです!!


メンバーは、午前中から引き続きのゴリ吉、そしてハヤトと、久々登場のハマ君の以上4人。



久々の青物TOPゲーム。ナブラの正体は果たして・・・!?




出艇後すぐに、潮が止まってしまい、しばらく苦戦したものの、
上げ潮が効きだしたタイミングで、嵐のようなナブラが発生!!



あっちでもこっちでも竿が曲がり、興奮のナブラ入れ食いゲームがスタート!




エギ竿で応戦するハヤト。
いい曲がりしてますねえ。
ちょっとピンぼけですいません。



ハマ君にも!こちらもエギ竿。
ファイトが少々ぎこちないですが・・・
ロッドのグリップエンドが折れてるので仕方ありません。





なんとか無事キャッチ。
初めてカヤックで青物をゲットしたハマ君。
「青物がこんなに引くとは!俺の釣りの歴史が変わりました」と名言を残してくれました。



状況は、まさに入れパク。
「おっしゃあ来た~~!!」 「おらHIT~~!!」と威勢のいい声が、べた凪の海に響きます。
全員安打どころか、快調に2匹3匹と追加していきます。




ナブラの正体は、2~3kg程のヤズ






1kgほどのヒラ子でした。
ヤズ2~3匹にヒラ子が1匹の割合で混ざります。




本来なら、もう少し先の季節から釣れ出すヤズが、
早くも釣れ出した、ということでしょうか?
このまま釣れ続いてくれれば嬉しいんですけどね!



結局、日が暮れるまでナブラは続き、久々に爽快な釣りを堪能したのでした。
いや本当に、最近、まともに魚がつれず、フラストレーション溜まりまくりでしたから。



今日は、朝4時から夜8時まで16時間の長丁場。
最初から最後まであるじに付き合ってくれたゴリ吉。
最後にいい釣りができて良かったね。
お疲れさんでした!






  
Posted by 風来望あるじ at 22:23Comments(6)カヤックフィッシング

2013年05月14日

イサキング! ~ルアーイサキの可能性~①





今朝もJerremyとカヤックエギング。
アオリイカ勝負第2ラウンド!!
二人して初めてのポイントへ、エントリー。


結果は・・・





800gと500g2杯で、あるじ辛勝。対戦成績を5分に戻しました。



ええ、そうです。
春イカを求めて、連日あっちこっち行ってますが、どうもパッとしません。
今朝も2時間ほど頑張ったんですけどね。

この時期、型も数も、もっともっと期待できるはずなのに・・・
まだ早いのでしょうか?
それとも今年は、少ないのか?
3kgUPへの道のりは、かなり険しいです。





さて夕方。
今度はイサキを求めて、風来望沖に2時間ほど浮かんできました。



結果は・・・






やりました!狙い通りイサキゲットです。
しかも丸々肥えてて、めっちゃ旨そう!!





先日紹介したスピナーで。
天秤を利用したエビング仕掛けで、ワームをスピナーに変えて、無理やり沈めて。
狙って釣った嬉しい1匹ですが・・・



しかし1匹釣れただけで、喜んではいられません。
釣法として確立するためには、再現性が必要。
それがなければ、偶然釣れたにすぎません。バイブやスピンテールでたまたま釣れたのと同じこと。


その後も頑張って、2匹目3匹目を狙いましたが・・・


あきまへん!!
全く釣れませんでした。
時折、アタリらしきものはあるのですが、ヒットまで持ち込めず・・・

「イサキング」 まだまだ暗中模索が必要です。






イサキ、早速刺身にしてみました。(盛り方が雑でどうもすいません。)
脂の乗りが、半端じゃありません。旨いに決まってます。





タコとイカ、テンプラにしてみました。(盛り方が雑でどうもすいません。)
油のはねが、半端じゃありません。ナスが一番旨かったです。






今日は、ものすごい数のイルカの群れに遭遇。
しかもカヤックで2mくらいの距離まで近寄れました!!
名付けて「カヤックイルキング」



イサキング
タキング
イルキング

最近、王様ばっかりやな。

  
Posted by 風来望あるじ at 21:31Comments(0)カヤックフィッシング

2013年05月13日

天草 春イカ行脚 ~カヤックエギング3kgUPを求めて~②



 
マイケル・ブーブレの「It's A Beautiful Day」 流行ってますねえ!!
 NZのFMを聴いていても、FM長崎を聴いていても、頻繁に流れています。


 爽やかな感じで、あるじも大好きです。


♪今日は、なんてすばらしい日なんだ!
つい笑顔になってしまう。
太陽が出て、音楽が流れている。
つい笑顔になってしまう♪



そんな曲がぴったりの、最高に気持ちのいい季節になった天草。
本当に、つい笑顔になってしまいます。


そんな最高の青空の元、日々釣りに、野良仕事に、いそしむあるじ。
早くも日本人離れした黒さになってしまいました。




さて今日は・・・



Jerremy秘蔵の藻場で、カヤックエギング対決!!
昼飯を賭けての白熱バトルです!


その前に



シリーズ2回目の今日は、予告通り、カヤックエギングの釣り方を説明したいと思います。






まずは、この図をご覧ください。
・・・ええ。 絵心ないですよ。しかも既にだいぶ酔ってます。
酔ってますけどね、あるじなりに真面目なんです一応。



ともかく!


カヤックフィッシングは、とかく風の影響を受けやすい釣り。
常に風を考慮に入れ、風をうまく味方につけて、広範囲を流しながら釣る。
何を狙うにしても、これが釣果を上げるコツです。


さて、議題のカヤックエギング。エギングの場合は、風下に投げるのが基本です。
上の図でいえば、右側にキャストする訳ですな。



キャスト→着水→フォールと移行する訳ですが、風下へキャストしているので、
当然カヤックは、エギの着水地点へ向かって流されるため、糸ふけが出ます。
その糸ふけを巻き取り、ラインを張らず緩めずの状態を保ちながら、エギをフォールさせます。

ここまではOKですか?
ちなみにあるじ、もうへべれけですから・・・
解りにくかったら、聞いてください。日を改めて説明します。


ちなみに、ほとんどの場合、底はとれません。また底を取る必要もないと思います。
カウントダウンで充分です。
今回は、春イカ狙いで水深5m未満のポイントばかりなので、カウントダウンは10秒以内。


あとは、オカッパリのエギングとまったく同じです。
しゃくりあげてフォール、しゃくりあげてフォールの繰り返し。


それから、おかっぱりに比べて、アタリも取りにくく、
しゃくったら乗ってた、と言うのも結構多いです。



以上が、基本的なカヤックエギングのやり方です。
かんたんでしょ?


まあ、応用編もあるんですけど・・・
ちょいと酔いすぎましたので、また今度。


とにかく難しいテクニックなんて必要ないんです。
ポイントを広く探って、やる気のあるアオリイカに出会うこと。
それだけです。まあ、そこにちょっとした工夫が必要だったりするんですけどね。





そして出会ったアオリイカ1.7kg。
先般のトカラ遠征でも好釣果だったJerremy。
好調維持ですな。完敗です。


まずい昼飯を食わされる「はめ」になりました。
It's a not beautiful day・・・
つい仏頂面になってまうわ。






今晩の酒の肴。
イカとタコの共演。
旨すぎてビールが進む進む。そりゃ酔っぱらいます。

今年はタコ多いみたいですよ。
となりの素潜りのおっちゃん。1回潜れば5~6杯は固いそうで。

カヤックタキング・・・やってみます?









  
Posted by 風来望あるじ at 21:16Comments(0)カヤックフィッシング

2013年05月12日

本日の1枚



今日は、ノーゲスツの風来望。
特等席で、軽く1杯。
温泉帰りの火照った体に、夕風が心地いい。
いい季節になりました。

未だに信じられない時があります。この一瞬に自分がここにいることを。
全てが忘却の彼方へと流れ去るような錯覚に陥る、この一瞬・・・
全ての思考が止まるこの一瞬・・・


そして思う。次の一瞬を生きることの意味を。
人は皆、次の一瞬を生きているのだ。
日常は、次の一瞬の連続にすぎない。
次の一瞬を悔いのないように生きよう。
思うままに・・・



刹那的思考の哲学者あるじ。ここに誕生。

※刹那的:「今を精いっぱい頑張る」の意。
「今さえよければ、それでいい」という解釈もありますが。



いや、あのね!ここに来て、この夕陽見たら、誰でも哲学者かぶれになりますよ!!







  
Posted by 風来望あるじ at 20:39Comments(0)その他

2013年05月12日

天草 春イカ行脚 ~カヤックエギング3kgUPを求めて~①




 
今年のあるじは、農作業にかける意気込みが違う。
気になり始めた田んぼの雑草を、昨日半日かけて早々に除去。


今年こそは、旨い米を作るぞ!!!!


やはり食いぶちが増えるということは、気合が入るものです。


今度は畑作業。
収穫の終わった玉ねぎ。そのスペースに今度は葉物野菜のタネを蒔きます。


旨い野菜も作るぞ!!!!


しかし、この気合がいつまで続くのか・・・
あまり気合を入れすぎると、長続きしません。
息抜きも必要。


つうことで、昼からはハヤトと一緒にカヤックエギング!!
3kgUPを求めて、ポイント開拓釣行です。




ここで、ちょっと話はそれて、これから夏までのあるじのカヤック釣りの目標を発表!

1.アオリイカ3kgUP
2.イサキをルアーで狙って釣る

以上2つ。


あまり人気のないカヤックエギング。お客さんに理由を聞いて回ったところ、
「やり方が、いまいちよくわからないから」との返事が一番多かったです。
本当はとても簡単。しかもオカッパリからとは、段違いの釣果が望めるんですけどね。

なので、これから梅雨明けまでの間、3kgUPのアオリイカを求めながら、
カヤックエギングのやり方をできるだけ細かく説明していきたいと思います。

題して、「天草 春イカ行脚 ~カヤックエギング3kgUPを求めて~」
シリーズ化してお届けしたいと思います。

なお、シリーズで解説するエギングは、キャスティングエギングです。
ティップランとは、異なりますので、その点あらかじめご了承ください。



そしてもう一つのターゲット「イサキ」

昨年までは、これから夏にかけてのターゲットと言えば、ハタ類の根魚がメインでした。
メインと言うよりもハタ類オンリーでしたよね。
絶好のカヤックシーズンであるにも関わらず、意外と狙える魚が少ないんですよね。

しかし根魚は、場荒れが進むのが非常に早い魚。
定着性の強い根魚は、釣れば釣るだけ数は減る一方です。

春や秋は、青物が遊んでくれるのでいいですが、
初夏のこの季節は、シイラやハガツオが釣れ出すまで、狙いは根魚一色。

もう少しバリエーションが欲しいところ。

で、白羽の矢が立ったのが、この時期最もよく釣れる「イサキ」
煮て良し、焼いて良し、刺身でも良し、引き味も抜群とくれば、言うことなしでしょう!!
しかも天草ならば、50cmクラスのイサキだって釣れるんですから。
脂の乗った旬の特大イサキ!考えただけでもヨダレが・・・

しかし残念なことに、未だルアーで確実に狙って釣ることができていない。
これまでも根魚狙いのルアーにたまたまヒットすることはありましたが。
もちろん、餌なら難なく釣ることができるんでしょうけど・・・

ルアーマンなら、正々堂々ルアーで勝負すべき!! ですよね。


題して「イサキング! ~ルアーイサキの可能性~」
これまたシリーズ化してお届けしたいと思います。




いかがですか?この趣向。
この時期、ハタに加えて、アオリイカ、イサキも狙えるようになれば・・・

「いい気候になったし、そろそろカヤックフィッシングしたいけど、
まだオオモンハタ釣れてないみたいだし・・・」

なんて、今みたいにオオモンハタの釣果一つに左右されることは少なくなると思うんですよね。
カヤックフィッシングをもっともっと流行らせたいあるじにとって、
狙うターゲットを広げることは、避けては通れない道なのです。



まあ、うまくいくかどうか知りませんけどね!
うまくいけばお慰みということで、暖かい目で見守り下さい。






おっと!随分と話がそれてしまいました。
目標を発表するだけのつもりが。。。


え~と、ハヤトとカヤックエギングのポイント開拓に行った話でしたね。




春のデカイカを狙うには、シャローの藻場を狙うのが鉄則。
ということで、海岸線を車で走り、めぼしい藻場を目視で探していく。



で、手ごろな藻場を発見し、エントリー。





400g程ながら、1投目からヒット!
こりゃあ幸先がいい!!



ここで藻場攻略について。

この時期、あるじが攻める藻場は、水深1~5mほど。
ホンダワラなどの海藻は、海面まで伸び、たなびいている。
もちろんそんな藻場を直撃したところで、エギは藻に引っ掛かるだけ。

カヤックから海を覗き込むと、藻場と藻場の間に、底が白く見える部分がある。
要するに砂地なのだが、ここがポイント。ここにエギを沈めて、藻場に潜むイカを誘う。

その白い部分は帯状に伸びていることが多く、その日の風と潮を読んで、
カヤックを沿って流せる帯(砂地)を探し出すのが、藻場攻略のコツ。

カヤックが流されない状態ならば、スポットの砂地を狙うことも可能だが、
大概の場合カヤックは流される。
帯状の砂地や藻場の切れ目をうまく流しながら、ポイントを広く探ろう。







な~んて、いっちょまえのことを書きましたが、こんだけしか釣れませんでした。
幸先のよさはどこへやら・・・
ま、大したことないあるじですが、
3kgUPを求めながら、かのシリーズを、たぶん続けますのでよろしく!!
次回は釣り方 ・・・かな?







アマリリスやったけ?見頃を迎えました。
見頃を終えたレースラベンダーと共演。
花の命は短い。












  
Posted by 風来望あるじ at 12:37Comments(0)カヤックフィッシング

2013年05月10日

雨に降られて







久しぶりのまとまった雨になりました。

風来望のあるじとしては、晴れが嬉しいですが、
百姓あるじとしては、時には雨も降ってくれないと困ります。

ここ最近の水不足で、田んぼは干上がる寸前、畑の野菜苗も全然大きくなりませんでしたから。
今日の雨は、まさに恵みの雨といったところです。


そして困ったことに、水の足りなくなった田んぼに、今年も雑草が目立ち始めました。
今度こそは手遅れにならないよう、早めに対処しなければ。

この雨で田んぼも水で満たされることでしょう。
明日、雨がやめば、早速除草作業に向かいたいと思います。


・・・


風来望あるじ
百姓あるじ
空間クリエイターあるじ
釣り師あるじ
ブロガーあるじ
草刈り師あるじ
料理人あるじ


忙しいなあ!もう


そして、この夏からは父親あるじ。全部出来るんか?





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





チリンチリン・・・


!!


もしかして!!!


土砂降りの雨の中、デッキへ出てみると、「ケンぢさん」が!
いつもの場所で、ずぶぬれ、濡れネズミ。






気の毒なので、勝手口に入れてやりました。
ウエスで拭いて、餌をやったら、ご就寝。
ひとみちゃんがくれた鈴付きの首輪が、良く似合ってます。
お前も晴れの方が、嬉しいやろね。


それにしても「ケンぢさん」はどうもねえ・・・ 
折角カイ君が付けた名前やけど。メスやぞ?


「ケンぢさん」と「KATZE」(カッツェ。ドイツ語で猫)の頭文字をとって「ケイ」
「ケイ」でどうですか?こいつの名前。
そういや、カイ君の頭文字も「ケイ」やし。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





この雨で、釣れ始めないかなあ・・・イサキ





あるじが考案した「イサキング」のリグ
考案と言うと大げさですね。。。エビングから引用しました。
釣れたら詳細を紹介します。釣れなかったらお蔵入りです。


※「イサキング」 イサキのルアー釣りのこと。ルアー業界では、何でもingを付けます。




シングルのオフセットフックでは弱すぎるので、トレブルのフェザーフックにしました。
調べたところ、スミスの「ニアキス」というスピナーでした。
これは重さが4gですが、12gというのもあるそうです。
さすがスミスのルアー。スピナー一つ見ても、いたるところにこだわりがあります。




明日は、天気も回復するそう。
今週末もいい釣り日和になりそうですね!!
魚があまり釣れてませんが・・・  明日には釣れ出すかもしれません。
 みなさん、良い釣りを。












  
Posted by 風来望あるじ at 10:38Comments(2)その他