2013年08月31日

男は・・・



結局、今日の午前中が最接近でしたね。台風15号。
しかも温帯低気圧にまで勢力を落としていて、あんまり大したことなくて、本当に良かったです。
コースがコースなだけに、どうなることかと不安だっただけに、ホット一安心です。


このぶんでいけば・・・  明日の午後にはカヤック出せるかも!!


と、思いましたが、明日は天気悪いみたいですね。
台風一過といかないようで。。。 残念!






しかしまあ、この台風のせいで、8月最後の週末は、予約が全てキャンセル。

い、痛すぎる。



さよなら夏の日。雨に濡れながら、僕らは大人になってゆくよ~。


まあ、こういうこともありますわな。。
夏の終わりの台風がもたらした雨に濡れながら、あるじもまた一つ大人になったのでした。



で、急遽時間の出来た本日は、久々に新居の作業。
じつは、あれ以来全然手つかずになっていた訳でして。
約1ヶ月ぶりに、2回目の作業です。






今回の作業はこちら。キッチンの壁。
作業前。





作業後。
廃材を用いてリメイクしたような感じに・・・


なってますでしょうか?
写真じゃ解りにくいですね。

実際に見ると、ちょっと雰囲気が変わったようにも思えます。


これ、こういう壁紙なんです。
女将がネットで探してきました。






まあしかし、こだわりが多い。。。
完成は、いつのことになるのやら。





作業するのは・・・







はぁ~






男はつらいよ



  
Posted by 風来望あるじ at 21:26Comments(10)その他

2013年08月30日

自給自足の心



心配される台風15号。コースは相変わらず直撃を辿っていますが、少し遅れてますね。
最新の情報によると、九州に最も接近するのは、1日(日)の未明になりそうです。

ただ勢力が、当初の見込みよりだいぶ衰えてくるようで、そこのところはひとまず安心です。


しかしながら、早くも昨日ぐらいから台風の影響が出始め、海はやや時化。
天気もすっきりしません・・・



予定では、午後から釣りに行くことになってましたが、早々にあきらめ、



久々の畑仕事に取り掛かりました!
だいぶ涼しくなったので、畑仕事も楽になりました。
夏の間、放置され、再び草まみれになった畑で作業する女将さん。



秋に向けて、まだ収穫の続くナス、ピーマン、オクラにハサミを入れて、
夏の暑さで傷んだ枝を取り除き、古葉を落とし、肥料をたっぷりやります。
これでまた、たくさんの実をつけてくれることでしょう!!
ついでに草も抜いて、消毒もしておこう!


しかし野良仕事にあまり興味のない様子の女将さん。
目を離すと、すぐにやっつけ仕事をしようとします。

「おいしい野菜ができますように」と心をこめて作業するんだよ。




9月に入り、半ばになれば、冬野菜の植え付けも始まります。
さあ、今年はどんな野菜を育てましょうか?

女将さんの希望は、量は少なくていいから、色んな種類の野菜を育てたいとのこと。

具体的には?

「大根、白菜、ネギ、ほうれんそう・・・  ぐらい?」


それだけ?
レパートリー少な!!






まあ、育てる野菜の話はおいといて、
今年は、長い期間、収穫できるように工夫したいと思います。


全ての野菜が、一気に収穫期を迎えて、結局食べきれずに、とうが立っておしまい・・・
というのが、毎年のパターンでしたが、
今回は、タネを蒔く時期をすこしづつずらしてみようと思います。







女将さんが来て、魚料理もレパートリーが増えました。
こちらは、魚餃子。
オオモンハタのすり身が入ってる蒸し餃子です。
はじめて作ったそうですが、おいしかったですよ!



しかし、料理を作るために、あれがいるこれもいると買い物に走っているようでは・・・
女将さんは、まだ自給自足の心が解ってないな。



その日、その時、そこにあるものだけで作れる料理を考える。
言ってみれば、そこには創作料理の極意がある。


代替を考える。
それが無理なら、獲ってくるか、作るか、もしくは次回からのために育てるか。
買うのは、どうしても必要なものだけでいい。ビールと。


そうすることで、自給自足の心が芽生えるのである。
畑の野菜ひとつに、釣ってきた魚1匹に、米の一粒に、愛が芽生えるのである。
食材を無駄にしない心が芽生えるのである。

そして農作業にも興味が湧いてくるのである。


まあ、あるじもここまで来るのに3年掛かりましたが。





アカハタとガラカブのグリル ドライトマト風味
これが、自給自足創作料理の極意だ!!

ふっ・・・ またひとつ 究極のメニューを作ってしまったゼ。









え?
もちろん面と向かって言えるはずありませんがな。


それではまた。





  
Posted by 風来望あるじ at 09:02Comments(8)農作業

2013年08月29日

報告



既に耳にされていらっしゃるかたもおられるとは思いますが、
 一昨日の晩、あわやというカヤック事故が発生しました。



 ちょうどあるじが、地区の振興会の会議に出席していた午後8時過ぎ、
会議の場であった下田南の公民館の前を、複数のパトカーが、サイレンを鳴らして急行。


なにごとかと思うあるじの耳に入ったのは、一瞬顔がひきつるかのような情報。


「海でカヤックがひっくり返ったまま、漂流しているらしい・・・」

しかもあろうことか、現場は下田南沖。
下田南から出港し、そのまま帰れなくなったようである。



時間は午後8時を回り、既に陽はとっぷりと暮れ、海上は真っ暗闇。
漂流している本人からの連絡で、事態が明らかに。



一応、地元消防団員のあるじ。
陽が暮れからの捜索活動は、消防団員の活動範囲外ではあるが、
なによりカヤックの事故ということもあり、無関係とは言い切れず無視は出来ない。


会議場を飛び出し、上役の団員の方と、浜へ急行。




目にしたのは・・・




無事、浜へたどり着いた1艇のカヤックと1人のアングラー。
先に駆け付けた警察官の聴取を受け、見た感じ元気そうである。


しかし、まだ二人が、海上を漂っているという。
見れば、堤防の先で別の警察官が、ライトを振りかざし、しきりに大声をあげている。

あるじも堤防の先へ向かい、ライトが照らす先へ目を凝らす!




そこには・・・




真っ暗な海の中、タンデムカヤックを押しながら泳ぐ二人のカヤッカー。

結局、二人はそのままスロープまで泳ぎ切り、事なきを得ました。



直後に、続々と到着する車・車・車。
パトカーに、救急車に、レスキュー隊に、報道関係。
騒ぎを聞きつけて集まる野次馬。
さらには、煌々と海面を照らす海上保安庁が牛深から。
もしかしたら、漁業関係の方も、船を出しておられたかもしれません。


いつもは静かな、夜の下田南が、一時騒然としたのであった。




事故を考察すると、大まかには、こういうことだと思います。

沖でカヤックフィッシングを楽しむうちに、沈。
カヤックを起こしたまではよかったものの、再乗艇できずに、漂流。
仕方なく、泳いでカヤックを押し、岸へ向かううちに陽が暮れ、ケイタイで親御さんにSOS・・・



なぜこの凪に?
なぜ3人もいて?


疑問はいくつか残りますが、直接話を聞いた訳でもなく、ここは置いておきます。


漂流されたご本人たちは、さぞ怖い思いをされたことと思いますが、
とにかく無事でなによりでした。




そして、これまでカヤックの楽しさだけをアピールし、その危険性をほとんど指摘することなく、
カヤックフィッシングを紹介し続けてきた自分自身に、猛反省する次第です。
今回の事故も、水温の低い時期であれば、どうなっていたか・・・


いちレンタルカヤック屋のオヤジでしかないあるじが、偉そうなことを言える立場ではありませんが、
ここで改めて確認しておきます。


カヤックはひっくり返ることを前提に。


昨今、ネットで紹介されているような過度の艤装や、荷物の積み過ぎは、
釣りがしにくくなるばかりでなく、セルフレスキュー(沈起こし・再乗艇)をも困難にします。

これは、あるじの以前からの持論ですが、カヤックはシンプルが一番だと思います。
荷物もできるだけ少なく、コンパクトにまとめて、しかも取りだしやすく工夫して。




熟練のカヤックアングラーの方も、カヤックフィッシングをまだ始めたばかりという方も、これからという方も、
カヤックの安全面について、もう一度しっかりと考えて頂きたいと思うと同時に、
二度とこのような騒動が起こらないことを願って、今回の事故の報告を終わらせて頂きます。




最後に・・・

海の事故は、「118」へ!
カヤックに乗る際は、防水パックに入れた携帯電話を。




なお、風来望では、セルフレスキュー講習も1回3,000円で行っております。
未経験の方、ご利用下さい。





  
Posted by 風来望あるじ at 10:43Comments(8)その他

2013年08月29日

台風前に




 
台風15号が、直撃コースをたどってますね。
天草にくる頃には、だいぶ勢力が衰えている予報ではあるものの、これはやばい。
今年初の台風養生が必要になりそうです。


ちなみに、九州に最も影響が出るのは、31日の土曜日とのこと。。。
まーた週末かい・・・


今週末、ご予約を頂いておられるみなさま。
楽しみにされていらっしゃることとは思いますが、
天気だけはどうしようもありません。

もしかしたら、日曜日は海況が回復するかしれませんが、
しかしながら今回は、日を改められるのが得策と思われます。

直前キャンセルも構いませんので、
都合に合わせてよろしくお願いします。



そして台風直撃ともなれば、しばらく釣りにも行けなくなる。
ならば!行けるうちに、行っとくべ!!







朝日が昇る中、カヤックフィッシングを楽しむ面々。
今回は、5人のパーティでの出撃です。







まだ朝日がまぶしい開始早々、
ゴリ吉がグッドサイズのオオモンハタをポンポンとキャッチ。
祝!オオモンハタ50cmUP !
ジギングで。







そして、あるじにもオオモンハタがポンポンとヒット。
あるじも、久しぶりのオオモンハタ50cmUPです。
よく肥えていて、とてもおいしそうです。同じくジギングでHIT。




さあ、これは久々にオオモンハタDayになるんじゃ?
と思ったのもつかの間。

時合いは短く、日が昇りきってしまうと、反応は皆無に・・・


まあいいさ。狙うはカンパチやし。
と、あっちへうろうろ、こっちへうろうろ・・・






で、




しばらくして2kg程のヒラスが連続HIT。

写真は、ヒラスの群れが通り過ぎないうちにとの狙いで、
1匹取り込んですぐさまジグを投入し、狙い通りもう1匹キャッチし、
3匹目も!と思ったらシイラだったという図。




しかし、ヒラスの時合いも短かった。
2本で終了。。。


あとは、シイラ祭り。
毎回毎回、本当によく釣れますシイラ。

あまりに釣れるので、今回もまた趣向を凝らした写真を撮ってみました。









ゴリ吉君にアクターをお願いし、シイラとのファイトシーンを激写することにしました。
主演 ゴリ吉
監督 あるじ
カメラ あるじ




それでは、迫力のファイトシーンをどうぞ!!!







今回は、カメラの連写モードを使って、都合300枚ほど撮影しました。
今気づきましたが、上の写真と、この写真には、シイラの群れがジャンプしているのが写り込んでいますね。
解りますか?主演俳優の右奥の方です。かすかに写ってます。

今年のシイラの数が半端なく多いことを物語っています。





そりゃ!そこや!!そこで、ジャンプさせろ!!
ダメダメ!!もっとカヤックの近くで!
監督からアクターに容赦のない注文が飛びます。





おう!今のは惜しかった。
もうちょっと高いジャンプが欲しいねえ。
それからもうちょっと竿も曲げて!

無理難題を浴びせかける監督。




それにこたえるアクターゴリ吉。
掛けては逃がし、掛けては逃がし、もう何匹のシイラを掛けたことでしょうか?
なかなかの迷アクターです。





それにしても、こうやってカヤックに立って釣りをしているのを見ると、
「ライド」もいいなあと、つくづく思います。
これであと10kg軽かったら、絶対に買いなんですけどねえ。





そして、最後の1枚。
監督が悪かったのか、カメラマンが悪かったのか、アクターが悪かったのか・・・
300枚以上の写真を撮ったんですが、納得の1枚は結局撮れず。







シイラと遊ぶのはこれくらいにして、再びジギング。

そして肝心のカンパチが!!




やっと釣れました!!


と言いたいところですが、1kgにも届かないネリゴです。
紛らわしい写真で失礼いたしました。


結局今回も、カンパチの姿は拝むことなく、昼前、納竿です。




きっと、この台風が去った後くらいに、釣れ出すんじゃないかな。カンパチ。


それではまた。









  
Posted by 風来望あるじ at 08:37Comments(0)カヤックフィッシング

2013年08月27日

時化たらヨウ




 
さあ、時化明けです。


定置網漁師時代、よく言われました。

「時化たらヨウ」と。



意味?

天草の漁師さんは、魚のことを「ヨウ」といいます。


「時化たらヨウ」とは、すなわち!
時化の翌日は定置網に魚がゴマンと入るゾ、ということ。


10年ほど前は、時化の度に、すごい量の魚が取れたそうです。
それこそ「時化たらヨウ」だったそうです。

残念ながら、あるじがお世話になってた頃は、寂しいモノでしたが・・・
それでも、時化の後はいつもより多くの魚が入っていました。
特に凪が続いた後には。


そしてそれは、釣りにも通ずる!!











はず。




と、いうことで満を持して行って参りましたカヤックフィッシング!
狙うは、もちろんジギングでカンパチ。

タイミングよく、友人から3kg程のカンパチが定置に入り始めたとの最新情報も入り、期待大!!



今回は、久しぶりの単独釣行です。


それにしても、いきなり涼しくなりました。
天草は昨日まで、2日ほど雨が続きました。何十日ぶりかのまとまった雨です。
同時に、何十日かぶりに、熱帯夜からも解放。
久々にノーエアコンで夜を過ごしました。

一夜明けた明け方は、もう肌寒いくらい。
盆を過ぎれば一雨ごとに涼しくなるとは、よく言ったもんです。


それにしても今年の夏は暑かった。
異常に暑かった。
死ぬほど暑かった。
たいがいにせえよ!というぐらい暑かった。

いつもの年なら、夏の終わりともなると、一抹の寂しさみたいなもんがあるもんですが、
今年に限っては、微塵もありませんわ。

ほんま、せいせいします。
ホッとします。





前置きが、かなり長くなってしまいました。
すいません。
それでは、涼しくなった喜びを表現するのはこれぐらいにして、ぼちぼち釣果のほうへ。








今朝は、カンパチは不発でしたが、最近ちょこちょこ上がりだしたヒラスが好調でした!
サイズは2kgほど。ジギングで。

偶然同じポイントに入ったカヤックアングラーも同サイズのヒラスを3~4本上げておられましたよ!
他に1kg程のハガツオも2本!!すべてジギングで。




ヒラスならば、TOPでも釣りたいところ。


が、

TOPで釣れるのは、ひたすらシイラ。
あんまり釣れるので、写真の趣向を変えてみました。






水中映像。
これがシイラの迫力のファイトシーンだ!!




え?迫力ない?

そんなこと言わんと。これでも大変だったんですよ。
釣り竿持って、カメラ構えて・・・

ジャンプシーンが撮れれば最高ですけどね。
1人では絶対無理です。



ところでシイラですが、これぞ「ドラド!!」っていうオスのでっかい奴もいてますよ!
余裕のメーターオーバー。推定7~8kg。

掛けましたが、ジャンプ一番ハリ折れでバラシ。


まあこんなシイラ、カヤックで取り込むなんて大変なんで、バレて良かったんですけどね。

お好きな方は、是非バーブレスでどうぞ。
6~70cmのを釣っては逃がし、しているうちにデカイのが掛かる










はず。




次こそカンパチ釣りたいですね!それではまた。

  
Posted by 風来望あるじ at 16:15Comments(2)カヤックフィッシング

2013年08月24日

生後1ヶ月




  
風来望に居るにゃん仔達。生後1ヶ月が経過しました。
元気いっぱいです!





まだ寝てる時間のほうが長いですが、
起きてる時間は、2匹でプロレスごっこをして、よく遊んでいます。






名前も付いてますよ。娘が付けました。
玉とミーコだそうです。
写真で下になってる方が、玉です。
娘が、紙に「玉」って書いていたで、「ギョク」かあと思ったら、「たま」だそうです。

ずいぶんと、ありふれたネーミングで・・・







ミーコの方は、先日結膜炎にかかってしまい、目ヤニがひどかったのですが、
医者に連れて行ったら、すっかりよくなりました。











順調に育っているにゃん仔達ですが、
娘の仔猫の扱いが荒いので、目が離せません。

早く貰い手が付かないかと、思案してたところ・・・







意外にも超身近なところに「1匹貰おうかなあ」という御仁が・・・
まだ確定した訳ではありませんが、海外出張から帰ってきた時に、
まだ残っていたら、という話になっています!







こちらがミーコ。先日結膜炎にかかったほうです。
ギョクより少しタレ目なので、違いが解ります。










唐辛子、収穫しました。
御利用下さい。






  
Posted by 風来望あるじ at 09:11Comments(0)その他

2013年08月23日

それが釣り人


 
もう、無茶苦茶な暑さです。今年の夏は。
先日は、天草でも39度を記録!

しかも、日本で一番暑かったそうじゃないですか!!!


一体全体どないなってんねん?


おまけに雨は全然降らず、渇水対策本部からは、連日、節水の呼びかけが。



そして海は。。。

これは2,3日ほど前の沖磯釣行の際のこと。

沖ではマグロが飛び交い、瀬際ではGTらしき魚がベイトを追い、
カヤックの下には2m程のサメの大群がたむろし、掛けたシイラを奪い合う・・・


ここはどこ?

天草で5回目の夏を迎えたあるじだが、こんな海は初めて。
屋久島か?奄美か??沖縄か???

ともかく、海も例年以上に水温が高くなっているようである。



まあ、なんにせよ、この暑さでは何もする気になれません。
8月も後半に入り、風来望も落ち着き、いよいよ新居を・・・

と、いきたいところなんですがねえ。




なので、最近釣りに行く機会が多くなったあるじ。





昨日も午後からみんなで、カヤックフィッシング!
今回は、5名のアングラー








カヤック沖磯デビューの娘を合わせた、合計7名での釣行。
台風の余波か、波が高く風も強かったので、あるじは大事を取ってタンデムカヤックで出撃です。



で、ポイントに着くなりいきなり出迎えてくれたのは、なんとマンタ!!
カヤックの前、数メートルの至近距離でマンタがスーパージャンプ。
先日のことがあったので、一瞬サメかとビビりましたが、マンタとは・・・
度肝を抜かれました。


そして改めて、ここはどこ?


でも! 実のところ、あるじは、天草でマンタを見るのは2回目。
1回目は定置網漁をしていたころ。網に入ってたんです。
天草にマンタがいるなんて、ダイバーさんに言っても信じてもらえないのですが、本当の話。



で、話は本題。釣りの話。




この夏は、シイラも異様に多いです。
TOPを投げればすぐにHIT。
これくらいがアベレージサイズですが、中には80cm~1m位のも居てますね。
ドラドゲームがお好きな方、今年はお勧めですよ。







そしてジギングでは、1kg程のヤズがコンスタントにHIT。












2kgほどの推定ヒラスもあがりました。
推定ヒラス・・・ 多分ヒラスだとは思うのですが、ちょっとヤズっぽくも見えるんです。








今年はあまり釣れていないオオモンハタも
グッドサイズが出ました!




こんな感じで、魚の活性は結構良かったのですが、
南風とウネリが次第に高くなり、実釣2時間ほどで、夕マヅメを待つことなく撤収。



ここで総括。


フム。


どうやら、このウネリが抜けた後が、狙い目のような気がするぞ。。。


カンパチジギングの。


いや、やっぱり、少し早いかも。。。



そう思い悩みながらも、結局釣りに行くのが釣り人。



それではまた。

  
Posted by 風来望あるじ at 09:59Comments(0)カヤックフィッシング

2013年08月19日

焼きが回りました・・・



 
先週末は、メンズオンリーとなった風来望。
 別にメンズデーだった訳じゃないんですけどね・・・

 
元来イケメンの多く集まる風来望ですが、
満員御礼状態で、全員がメンズというのも、非常に珍しい。




そしてあっちでもこっちでもBBQ。
こちらのゲストは学生さん。
以前から釣りで来てくれてた子が、友人を連れて来てくれました!





こちらのゲストさんも同じく!
釣り好きのゲストが、今回は釣り抜きで、ご友人達と遊びに来てくれました。






腹の底から響き渡る迫力のエギゾーストノートを奏でて集結されたのは・・・





昨年9月、あるじが屋久島遠征に行った際に、帰りのフェリーで知り合ったGTアングラー。
彼も、今回は釣り抜きで、バイク仲間を大勢誘って遊びに来てくれました!
写真ピンボケですいません。

遠征先で少し話しただけのアングラーが、本当に訪れてくれる・・・
こんなに嬉しいことはありません。
今回は忙しくて、落ち着いて話す暇もありませんでしたが、今度はゆっくりね!!
それから、GTリベンジ遠征も頑張ってな!!!








そして翌朝。
しょうみ釣りをしに来られたゲストさん達と一緒に、カヤックフィッシング!





ようやく東の空が白んで来た早朝5時。出撃準備です。

風来望に女将登場で、もう釣りには行けなくなると思ってましたが、逆でしたね。
女将のおかげであるじの負担が減って、忙しい時期でもカヤックの方にも力を注げるようになりました!







今回は、総勢8名!
潮も大きくなってきたし、期待が持てます。
さあ、何が釣れるかな?




綺麗に澄み渡った夏空の元、パドリングを続ける7人のパドラ―。
本当に海っていいですよね。




では結果発表です。
今回の釣行は、良かった人、悪かった人の差がはっきり出てしまいました・・・




特に良かったのは。



こちらの綺麗なマダイを釣りあげたアングラー!



マダイのほかに、オオモンハタ52cmを頭に2匹。
そしてアカハタやホウボウ、シイラも釣っておられました!
祝!オオモンハタ50smUP!!






遅れて合流したフルタクは、2kg程のヒラスを2本ゲッツ!
ジギングで。
ヒラスもだいぶ大きくなりました!これからの時期のグッドターゲットです。





そしてあるじは・・・



ダメでした。悪かったほうで・・・






シイラだけは、10本近く釣りましたが・・・
だいぶ大きくなったとはいえ、まだペンペンやし。






そしてフルタクちゃんから、ヒラスを1本頂いたあるじ。

人さまから、お魚を頂くようになるなんて・・・
あるじも、焼きが回ったもんです。


いや、もらったというと、語弊がある!
交換したんです。交換。
猫用に1匹だけキープしたシイラと、アオハタとアカハタと。

3匹対1匹。これって対等な交換ですよね!?
ヒラスだけよりも、いろんな種類の魚があったほうが、いいじゃないですか。


なのにフルタクの野郎は、「美味しく食べて下さいね。」と完全に上から目線。

この野郎、誰に向かって言ってやがる!!






見よ!このヒラス尽くしの食卓を!!
ヒラスのお寿司、ヒラスの刺身、ヒラスのカマ塩焼き、ヒラスのアラの赤だし。
どうですかフルタクちゃん?文句ある?


奥に見える枝豆は、ゲストが送って下さったもの。新潟の特産品だそうです。
美味しかったです!
と言いたいところですが、娘が一人で全部食べてしまい、あるじ1つも食べれず仕舞い。
しかし、それだけ美味しいのは間違いないようです。

ありがとうね!!
あと1袋は必ず食べさせてもらうからね!





ヒラマサのにぎり寿司。
シャリは、あるじの田んぼの新米を使用。




写真撮るの失敗した。女将がせかすから。
天然ヒラマサ大トロ一貫盛り。シャリは掛け干しした、生産者の顔のわかる新米。
さすがのスシローでも、これは1皿100円では出せんやろな。








さて、8月もいよいよ後半にさしかかり、風来望の夏の戦線もひと段落しました。
昨年に比べ、今年は早い夏の終わり(風来望のね)となりましたが、
その分、非常に中身の濃い夏となりました。
これもひとえに、お越しいただいたゲストの方々のおかげです。
本当にありがとうございました!!


と締めくくると同時に・・・



まだ夏は終わった訳ではありません!

この夏どこにも行ってないという方、まだ予定をたててないという方、
8月後半、風来望空いてますよ。是非遊びに来て下さい!!
スタッフ一同お待ちしております。



  
Posted by 風来望あるじ at 08:44Comments(3)カヤックフィッシング

2013年08月17日

早い者勝ちでございます






しばらくぶりでございます。
生後約4週間経ちました。本日のにゃん仔達です。



もう走り回れるまでにになりました!ちょこまかちょこまか。
人間で言うなら、よちよち歩きの一段回進んだところでしょうか。

這えば立て、立てば歩めの親心と申しますが、
日ごとに成長を見せる仔猫。可愛くて仕方ありません。






女将に猫じゃらしで遊んでもらっているにゃん仔。
いや~もう、これくらいが一番かわいい時期ですよね!







こんなにかわいいにゃん仔達なのに・・・
「うちには、猫を4匹も飼う余裕なんてありませんからね!早く貰い手を見付けて来てっ!!」
と、情け容赦なのい女将。まさに鬼。







ところが昨日のこと。ついに1匹目のにゃん仔が、めでたく貰われていきました!!
で、一番悲しんだのが、なんと女将。目頭を押さえたりして・・・
これが鬼の目にも涙というやつか。。。




ということで、残り2匹となった風来望の仔猫。
1匹は、娘がどうしても飼いたいというので、残るはあと1匹。

早い者勝ちでございます。

今の一番可愛い時期を逃す手はありませんよ!
我こそは里親にという方からの、いち早いご連絡を心よりお待ちしております。











次のネタは、わたくし事でございます。



まったくのわたくし事で申し訳ありません・・・








3日程前に娘の誕生日がありまして・・・
忙しいさなかではございましたが、お食事に行って参りました。
バリに。






うそです。天草です。
「すーべにーる」というケーキ屋の近くのイタメシ屋です。
おいしかったですよぉ。ここはおすすめです。

あ!ケーキ屋というのは、「メール・ドゥース」のことね。







たくさんの方から誕生日プレゼントを頂きました。
ありがとうございます。
帽子は、ばばちゃまから。衣装は、まーちんから。





わたくし事で、本当にすいません。
送り主から、着用したとこを見たいからブログに載せろ、と依頼があったものでして。




以上でございます。









  
Posted by 風来望あるじ at 15:09Comments(0)その他

2013年08月17日

久々にツアー開催しました!


 
連日のべらぼうな暑さにうんざりですが、早朝だけは、かなり涼しくなって参りました。
お盆も終わり、季節は、こうやって少しずつ秋へと、移り行くのでしょう。


秋。


それは人恋しい季節であると同時に、
待ちに待った、本格的な釣りシーズンでもある!!



今回のツアーは、そんな釣りシーズンの始まりを、今か今かと待ちわびるアングラー達が大集結しました。





あるじを含めて総勢9名のアングラー達が、日も明けやらぬ早朝5時過ぎ、続々と出撃!
久々のツアーは、当ブログのフィッシングシーンを賑わすアングラー達の豪華共演となりました!!




それでは、今回出演のアングラー達をご紹介。




まずは、超久々Jerremy!
本格的な釣りは、数ヶ月ぶりらしい。もう釣りはやめたんかと思ってましたよ。





続いてハヤトとケーキ屋。
普段は顔を合わせる機会の少ないアングラー達が、共に釣り糸を垂れるシーンは、夏休みならでは。






あるじ永遠のライバルエビちゃんも参戦。
カヤックは、ロッドが4本も積める仕様。
今は、スッテを使ったケンサキイカ釣りを研究中だとか。本当に熱心です。





ゴリ吉は、今回は愛艇ライドではなく、ダイスケのトライブで出撃。
ビルダーを自称するゴリ吉は、先日ダイスケのカヤックをカスタマイズ。
その具合を確かめる試乗だそうです。





続いては、レンタルカヤックをご利用頂いたアングラー達。




ケーキ屋のご友人。
天草にはごくたまにしか来れないのですが、今回はいい型のキジハタゲットです!






まさに釣りガール!
初めてのカヤックフィッシングでしたが、炎天下の中黙々と釣り続け、ストリンガーを全部使い切りました!

しかし彼女のすごいのは、そんなところではない。
風来望に戻って来てからは、昼飯食べてすぐに、よこの地磯で灼熱のエギング。

そして夕方からは、再びカヤックフィッシング夕マヅメの部。

更に更に、夜は魚を捌いて夕食を作り、後片付けまできっちり。
底なしのこの体力。男性陣、全くの顔負けです・・・
昨晩、途中で眠りこけてしまったあるじ。感服。。。





ラストを飾るのは、北九州からお越しのアングラー。
普段はおかっぱりエギングがメインとのこと。
初カヤックでしたが、見事オオモンハタゲット!






まだしばらくは続きそうな酷暑の中でのカヤックフィッシング。
海上は意外に涼しいですが、日中風がやむと、すさまじい暑さになります。
対策を万全に楽しみましょう!!






はい?魚の写真が少ないって?


ええ、そうです。あんまり釣れませんでしたよ。残念ながら。









9月の予約状況UPしました。
手巻きずしパーティについてUPしました。

こちらをクリック

風来望HP What's new






ご連絡

メールでお問い合わせ頂いております釣りクラブの代表者様。
何度か返信させていただきましたが、なぜかメールが戻って参ります。
お手数ではございますが、0969-42-3911風来望まで、ご連絡頂けますでしょうか?
お待ちしております。





  
Posted by 風来望あるじ at 08:52Comments(2)カヤックフィッシング

2013年08月14日

16日募集します!若干名



お盆、そして回復した海況。
宿もカヤックも、活況の極みを迎えている夏の風来望です。





 

風来望本館はもちろんのこと、今年は、別館ログハウス、
そしてテントサイトも盛況です!!
あるじも女将もフル稼働状態が続きます。





艇庫前も車でいっぱいに。



忙しいですが、しかし通常業務以外にもやることがたくさんのあるじと女将。









水撒きをする女将。
あいかわらず雨が降りません。ひどい渇水。井戸水もついに枯れました。
ちなみに、畑はもう諦めました・・・  せめて芝だけは枯らさないように。。。





あるじは、脱穀してきました。
脱穀が終わり、今年も全てが完了した田んぼです。
レタスの産地、隣の「苓北町」は、この後にレタスを植え付けますが、
あるじの田んぼは、来年の春までお休みです。。。
ホッとすると同時に、ほんのちょっとだけ、寂しくもあります。

さて、気になる収穫量ですが、
今年は過去最高5袋ちょいでした!!
目標の6袋には届きませんでしたが、2年前の4.5袋を更新。
頑張った甲斐がありました!


これだけあれば、手巻きずしパーティも大丈夫。
ということで、手巻きパーティを9/22(日)に開催します。
とりあえず日程だけお知らせです。
詳しくは、時間のある時に発表しますので、よろしく!








急ではございますが、ここでカヤックフィッシングのお話。


さて、釣果が上向き始めたここ最近。
来る8月16日にカヤックフィッシングツアーを敢行します!!

つきましては、参加者を若干名募集します。


行先は・・・ 


当日のお楽しみです!
当日は、午前4時に風来望を出発します。
参加を希望される方は、あるじまでご連絡ください。
定員になり次第、締め切ります。ご了承ください。








 

  
Posted by 風来望あるじ at 15:57Comments(0)カヤックフィッシング

2013年08月13日

最新釣果速報




数日前から海況もようやく落ち着き、しばらくぶりのカヤック日和が続いている今日この頃。
釣果の方もにぎやかになって参りました。






下処理された後の写真ですいません。
青物は、引き続きハガツオが順調。サイズは依然として1kgくらいで、1人1~2本。
それに500~1kgくらいのヤズが釣れ出しました。ヤズはナブラも出ています。
ヒラス子も混じっているようです。写真のヒラス子は1kg半ほど。
こちらの釣果は、風来望沖ジギング。





続いてアオリイカ。
写真はありませんが、新子~500g程度が釣れています。
もちろん数釣りOKです。




ちなみにオオモンハタも釣れてますよ!
風来望沖。バイブレーションで。

20m以浅をバイブで丁寧に探ってみてください。結構反応あります。



ここ最近、低調気味でしたが、ようやく面白くなって参りました!!
お盆に釣りはしない方も、関係ないやという方も、張り切っていきましょうや!



最後になりましたが、まだまだ暑い日が続いているので、水分だけは充分に用意して下さい。

それでは、また!



  
Posted by 風来望あるじ at 17:00Comments(0)カヤックフィッシング

2013年08月12日

夏休みの自由研究 ~娘の場合~



 
娘が、夏休みの自由研究のお題を「釣り」にすると言いだした。
その後、しばらく内容が決まらなかったものの、先日ついに決定した。


 夏休みの自由研究 
「釣り」
~どんなルアーで、どんな魚が釣れるのか?~


まあ、子供の夏休みの自由研究には、親がいっちょかむものですよね!?
にしても、ちとダイレクト過ぎるか?



とりあえずやってみました。




まずは手堅くワームから。
さあ何が釣れるかな~?水深7,8mのボトムを探る。



しかし肝心の娘は・・・





釣りに全く興味なし。
海の中の方が、気になる様子。
水深7,8mなら、きれいに底まで見えて、小魚もいて、楽しいみたいです。






とりあえず1匹。
ワームでは、アカハタやったね。。。



続いてはバイブレーション。何が釣れるんでしょうか?
水深20m付近に移動。



しかし盛り上げようとする、父親の気合もむなしく、娘は・・・





水深20mでは、もう底は見えませんが、青い魚がキラッと見えたと言って喜んでいます。
たまたまシイラかなんかが通ったんでしょう。



・・・



まあ、夏休みの自由研究とか工作なんてのは、ほとんど親の宿題みたいなもんですよね?・・・







バイブレーションでも釣れるのは、アカハタのようやね!



じゃあ、今度はエギを使ってみましょう!
今度は、何が釣れるかな~?
浅場のワンドに移動します。





エギでは、アオリイカが釣れました~。
でも、釣れても、もうカヤックに上がろうともしません・・・ やる気ゼロ。



しかし・・・



サメがおるよ!と言っても上がろうとしない娘が、急に上がると騒ぎ出した。

「何か痛痒い」

どうやらクラゲがいたらしい。
ここで納竿です。



チビイカが溜まりやすいワンド状になったところは、えてしてクラゲも溜まりやすいようです。
みなさんもご注意ください。



娘?
ご心配なく。なんともありませんでした。






夏休みの自由研究、後は自分で出来るやんな?と思ったら、
もっといろんな種類のお魚がないと出来ない!!だと・・・


ということで、もうしばらく素材集めです。
まだTOPも投げてないし、ジグも使ってないしな。

しかしまあ、なんちゅう研究や。




  
Posted by 風来望あるじ at 15:52Comments(4)カヤックフィッシング

2013年08月11日

ありがとうございます。




ゲストより、プルーンとワッサーが届きました!!




無農薬のプルーン激うまです!!
娘と、大学の同級生「バイケ」の息子と。
娘は、今までで食べた果物で一番おいしいと、大喜びでした!
ありがとうございます!!


ところで、ワッサーって初めて聞きましたが、これはモモですか?
まだ少し硬かったので、もう少し熟れてから頂きたいと思います。


それでは、10月のお越しを、今度はファミリーで楽しみにお待ちしております!












忘れ物について。


忘れ物、結構多いです。
多いのが、偏光グラス。そして洗面道具、携帯の充電器です。

勝手ながら、1週間以上ご連絡のない忘れ物につきましては、こちらで処分させていただきます。
ゲストの皆さま。どうぞお忘れ物のないよう、お帰りの際は、最終確認をご徹底下さい。


以上、風来望グループからのお願いでした!
少し前からグループになりましてん。

  
Posted by 風来望あるじ at 16:36Comments(0)その他

2013年08月10日

落ち穂拾ひ



 
さて、刈り取った稲の掛け干し作業です。

朝の涼しいうちにと思ったが、夜露が乾いてからとなります。
なので、午前10時開始です。厳しい暑さの中の過酷な作業となりました。
一連の米作りの作業の中でも、大変な部類に入ります。

しかし、稲を乾燥機にかけるのと、掛け干しをするのとでは、米の旨さが全然違うのだそうな。
暑くて大変ですが、旨い米を作るのに手間を惜しんではなりません・・・






まずは、刈り取った稲を掛けるための、棒(?名前忘れた)を設置します。
今回も、家族総出で作業です。

ちなみにこれがしっかり立ってないと、大変な目に会います。
過去には、掛けた翌日に大雨が降って倒れたこともあります。
ならば倒れないようにと、三つ又の足を大きく開くと・・・
棒の位置が低くなりすぎて、掛けた稲の先端が地面に付いてしまい、発芽してしまったこともあります。

が、今回は米作りのエキスパートに
そこんところをばっちり指導してもらったので、もう大丈夫!!

簡単なようで、奥が深い掛け干し作業なのです。




棒が設置できたところで、刈り取った稲を掛けていきます。
これも下手に掛けると、クルッと回って落ちたりします。
コツがあるんです。




そのコツを教えてくれたのが、掛け干し作業も加勢してたヨネオさん。

繰り返しになりますが、この作業は本当に大変なんです。
影一つない真夏の炎天下の田んぼで、田んぼじゅうに散乱している稲を集め、そして掛ける。
涼しい時期ならなんてことありませんが、これだけ暑いとマジでぶっ倒れそうになります。
それを加勢ありがとうございます!ヨネオさん。助かります!!




一方、女将は、カマで刈り取った稲を束ねています。
稲刈り機で刈り取った稲は、自動で束ねられるのですが、
機械で刈り損ねた稲は、カマで刈ります。それを束ねている訳です。

なんせ手間がかかります。
暑い中、短時間で終わらせたいあるじとしては、やっぱり人手が欲しいんです。




皆の協力の元、掛け干し作業は、順調に進みます。
しかしふと、足元に目をやると、たくさんの稲穂が落ちている・・・
束ねた稲から抜け落ちたものや、刈る時に失敗した稲穂である。


もったいない。

そう思い、ヨネオさんに「稲穂が、結構落ちてますねえ」と問いかけると、
「落ち穂拾いをせんばんと」との答えが。


「落ち穂拾ひ」・・・ 少し前に、耳にした記憶があるぞ!?
なんやったけ・・・ 
頭をフル回転させ、記憶を蘇らせる・・・




!!!
シナプスがつながる!!





そうや!「ビブリア古書堂の事件手帖」に出てきたんや!!
「ビブリア古書堂~」は、この冬神戸に帰っていたあるじが毎回欠かさず視ていたテレビドラマである。

主演の剛力彩芽の決め台詞、「想像してみて下さい・・・」が印象に残るドラマ。
その第何話かに出てきた本が、確か「落ち穂拾ひ」だったような。。。


で、すかさず聞いてみた。
「落ち穂拾いって、たしかそんな本がありましたよね?」と。

すると・・・


「え」との返答。


「え? いや、本がありませんでした?」とあるじ。


「だから、え」


「え?」と再びあるじ。まったく意味が通じません。



「だから!落ち穂拾いは、ミレーの絵!」


!!

そ、そうか、そうやったんか・・・
気になったあるじは、帰ってから早速パソコンのキーボードをポンカラキンコンカンと叩き、ネット検索。

確かにビブリアでも登場してたし、本もありましたが・・・

「落穂拾い」といえば、ミレーの絵なんです。



いや、そんなことはどうでもいい!!

このブログをご覧の方で、「落穂拾い」と聞いて、ミレーの絵とつながる方が何人おられるでしょうか?


こういっちゃなんですが・・・
見た目からは想像もできないこのギャップに、たいそう驚いたあるじです。






で、最後にその落ち穂拾いをして・・・
ミレーの絵もこんな感じでしょうか?
それにしても「落ち穂拾ひ」って、その言葉だけでも情緒があります。





掛け干し終了!天気が良ければ4日程で、脱穀となります。
今回は、アイスを買ってもらえるということで、手伝いに来た娘ですが・・・
よく頑張りました!






さあ、8月も中盤に入りました!
これから1週間ほど、風来望は激忙しです!!



が・・・



8月後半は、かなり暇です!
皆さんどしどし遊びに来て下さい。待ってます!!


  
Posted by 風来望あるじ at 09:09Comments(6)農作業

2013年08月08日

残暑お見舞い


 
拝啓 残暑お見舞い申し上げます。
早くも立秋を過ぎ、暦の上ではもう秋ですね。

風来望農園では、あれだけ隆盛を極めたキュウリやミニトマトも、遠にその時期を終え、
連日の厳しい酷暑にうんざりしながらも、確実に過ぎ去りつつある夏に、
一抹の寂しさを感じずにはいられない今日この頃。皆さまいかがお過ごしでしょうか?
ご無沙汰でございます。風来望のあるじです。



な~んて書き出しで始まりはしましたが、
そんなセンチメンタルな感慨にふけっている暇など、当然今のあるじにはありません。



忙しい日々が続く夏場のあるじ。
本日は、



こちらは、皆さまご存じ、見事に倒れてしまったあるじの田んぼ。
これだけ倒れてしまうと、雨が降れば芽が出てしまうとのことで、
少し早いものの、急遽、刈ってしまうことになりました!




稲穂。今年は110くらい。
稲穂一房に米粒が何粒付いているか・・・。通常80~90でまあまあ豊作だそうです。
それが、師匠が数えたところ、あるじの田んぼは、今年は110くらい。
すなわち大豊作。

最後に倒れなければ、言うことなしだったのですが。。。
仕方ありません。少し熟れ方が足りませんが、芽が出てしまうよりマシです。



で、夕方。
さあ刈るべ!と思ったところ・・・
どうしたことか、いきなり稲刈り機のエンジンが掛からなくなるというアクシデント発生。




ビール片手にギャラリーが見守る中、
1時間近くしてから、ようやくエンジンが掛かり、稲刈り開始!!
思わぬ時間の浪費で、すでに薄暗くなってきてしまいました。



今回も、ヨネオさんにお世話になりました。
そして、思いもかけず娘がとてもよく手伝ってくれました!
そして女将はカメラ係。 しかしピンボケ!




結局、稲刈り作業は真っ暗になっても終わらず、
近所の方が、投光器を焚いてくれて、なんとか無事終了。
しかし、この写真もピンボケ。 女将って・・・


なにはともあれ、ヨネオさん、そして声援(ヤジ?)を頂いたギャラリーの方々、
ありがとうございました!今年も無事稲刈りが終わりホッとしました!!


ちなみに明日、掛け干しします。
その後4,5日で脱穀と続き、
すったもんだあった今年の米作りも、完了となる訳です。


さあ、今年は何袋出来るかな?一応目標は、過去最高の6袋です。









さて、いくら暦の上で秋に入ったとはいえ・・・
何故か、ここ二日ノーゲストだった風来望。


かるくお出掛けしてきました!!





フェリーに乗って




夏でも涼しい雲仙を越えて、
遠くに見える島影は、上天草、宇土半島です。






たどり着いたのは、銘木が立ち並ぶ「みかどホテル」




ランチバイキングを食べに行ってきました!!
九州の方には、あまりにも有名ですよね。「みかどホテル」のバイキング。
しかしまあ、なんですかね。とかくバイキングっちゅうのは、期待してしまうものなんですな。

それにしても女将!今度は逆光ですよ・・・






3匹の仔猫とケイ。
仔猫は更に大きくなり、足腰もかなりしっかりしてきました。
ケイが子供を放ったらかしにしている時間も、長くなってきました。

もうすぐ仔猫が元気の動き回るようになれば、ケージが必要になりますね。
トイレのしつけも、せなあかんし。
やっぱり貧乏暇なしや。





  
Posted by 風来望あるじ at 22:26Comments(1)農作業

2013年08月05日

久々のカヤック



 
本日は、久々にカヤックネタです。



でも・・・



カヤックフィッシングではありません。残念ながら。




あるじ、どんだけ釣りから遠ざかっているのでしょうか?
お客さんの案内とかを除くと、まともな釣りはもう、1ヶ月以上してないような・・・


まあ今は忙しいのと、暑すぎるのとで、釣りに行く気がしないだけで、
そのうち釣りシーズンになったら、多分また行きますよってに。。。







今日は、ゲストの方々と一緒にカヤックシュノーケリングを楽しみました。




娘も負けじと頑張ってついていきます。
二人とも唇が真っ青になるまで、遊んでましたよ!



残念なことに、今年の夏は波が高い日が多く、カヤックには厳しい海況が続きますが、
なんとか出せれば、こんな遊びもOK!釣りだけじゃありませんねんで。




さてここで、ちょっとだけ釣果情報。


昨日釣りに行ったアングラーが、1kg程のハガツオを釣ってこられました!

やっと回遊してきたんですかね!!

釣りたてを早速捌いて、みんなで頂きましたが、やっぱり美味かった!
新しいハガツオほど美味い魚は、ないんじゃないでしょうか。
皆さんもぜひ狙ってみてください。そして釣れたら1秒でも早く食べてみてください。
きちんと処理されたハガツオの超新しいやつは、本当に超美味いですから。



ではまた。
今日はあっさりブログでした。

  
Posted by 風来望あるじ at 22:22Comments(0)その他

2013年08月04日

クライマックスにピーク


 
夏休みの週末。当然、クライマックスにピークです風来望。
意味不明ですが、ニュアンスは伝わるかと。クライマックスにピーク・・・





今年も来てくれました!
空中ブランコ(?)のゲスト達!!
今年は去年よりもパワーアップしてました!





今年は、スラックラインもあり!
とてもアクティブな御一行です。




そうめん流しは、やっぱりちびっ子たちに大人気。
これだけちびっ子が集まると、簡易そうめん流しもめちゃ盛り上がります。





Let's enjoy 花火ターイム!





離れのログハウスには、ファミリーでお越しのゲスト。
うちの娘、ゲストのお嬢さん達とすっかり仲良しに。
遊んでくれてありがとうね!




それにしても、これまでならどれだけ忙しくても、
ゲストの方々と飲んだりする時間も少しはあったのですが、
さすがに時間的にも体力的にも厳しくなってきました・・・



それは・・・




新居に手が掛かるから・・・
リフォームは全然進んでませんが、とりあえず荷物が入りました。
静岡のじいじ、まゆちゃん、荷物ありがとう。エレクトーンすぐに弾いたよ! byユウカ




まあなんせ、てんてこ舞いです。
ま、この暑さなので、新居の方は、無理なくボチボチやってますけどね。









ああ!無情。
この世には、神も仏もないのでしょうか?
稲刈りまであと、10日あまり。しかし稲はドミノ倒しのように・・・





そもそも今年は始めから上手く行きすぎてたんですよね。
どこかで落とし穴があるんじゃないかと、思ってはいましたが、
ここやったか!

これでは、9月の手巻きずしパーティの開催が危ぶまれます・・・
米の収穫量次第といことで。悪しからず。





本日のにゃん仔。
3匹とも順調です。生後2週間程。体重は300g程になりました。
産まれたての仔猫の体重が90gほどらしいので、3倍くらい大きくなったことになります。


もうたぶん耳は聞こえてると思います。
まだツメをひっこめることはできないようです。
後ろ足がだいぶしっかりしてきました。もうすぐ立って歩くんじゃないでしょうか!






動き回る仔猫の写真を撮るのは大変です。
これでも苦労して撮ったんやぞ、ハナちゃん!
OKか?
  
Posted by 風来望あるじ at 15:25Comments(2)宿のこと