2014年03月31日

年度末









平成26年3月31日
増税直前、掛け込み消費 in ヤマダ電機 天草本渡店
女将さんは、一体何を購入されたんでしょうねえ??






さて、明日から風来望は新料金体制でスタートです!
詳しくはホームページで。








それではまた!



すいません。
色んな事が一気に重なって、忙しいんす・・・


  
Posted by 風来望あるじ at 22:12Comments(2)その他

2014年03月30日

3月30日の記事



桜満開直後の雨となった昨日。
やはり、花散らしの雨でした・・・


今年は、非常に短かった天草西海岸の桜。
せめてこの後は、桜吹雪とピンクのじゅうたんを楽しむとしようじゃありませんか。



そして雨の後は、たいがい時化る天草西海岸。
そうです。ヒラスズキ日和の到来です!!



しかしあるじ今、めちゃくちゃ忙しく、釣りに行ってる場合じゃない。


が、


天草滞在もあとわずかとなったベンにとっては、これがラストチャンスとなるかもしれないヒラ日和。

ヒラスズキを釣りたいがために、1ヶ月もの間、あるじの酷使に耐えてきたベンに
是非とも天草のでっかいヒラスズキを釣ってもらおうと、
行って参りました!ヒラスズキ釣行!!






1ヶ月の間に、すっかりヒラ師らしくなったベン。
始めは危なっかしかった磯での佇まいも、
今では安心して見られるように。






今回は、ポイントで偶然出会ったエビちゃんも一緒。
なんと、最近カヤックばかりで、ヒラは1年ぶりだとか。


「40歳を過ぎると、磯ヒラはきついねえ」と互いを励まし合いながら、
休憩しては、ベンの釣りをしばし眺める四十路のおれたち。。。




それでは余談はこれくらいにして、釣果といきましょう。






いっとき、喰いの落ちたヒラスズキでしたが、再び好調に。
1投目からHIT連発。
しかし・・・ サイズが伸びない。40~50cmほどばかり。




数は出るものの、型が出ない今年のあるじのヒラスズキ釣り。
なんとかデカイの釣りたいなあ、と思っていると!





足元でドカンと出ました!
久々の納得サイズは73cm。

でも・・・
80UPからは随分と遠ざかってるなあ。去年も今年も。。。





そして午後から入ったポイントでは、




ベンにも出ました!Goodサイズ。
68cm!






残すところあと数日の滞在期間を残すところとなったベン。
果たして、夢の80UPは釣ることができるのでしょうか?






それではまた。







  
Posted by 風来望あるじ at 20:10Comments(0)ヒラスズキ

2014年03月28日

本日のあるじナイトは。





もう、あったかいを通り越して、暑いくらいです。
この陽気で、桜ももう満開。

でも、明日は雨の予報。
花散らしの雨にならなければ、いいですが・・・





さて、それではまずは昨日の作業の続きから。






本日は、女将さんがデジカメ持って出かけてしまったので、途中経過はなし。
いきなりですが、本日はここまで進みました。
なるほど!石を張って、こういう感じの通路になるんですねえ。。。


しかし、なかなかの名案と思い、始めた石張りだったものの、
距離が伸びない(作業が進まない)。
半日かかって、進んだのはたったのこれだけ。

昨日は3日くらいとか言ってましたが、この調子だと何日かかることやら・・・
ま、千里の道の一歩から。
ボチボチやりますわ。






さて、今日は金曜日。あるじナイトです。

料理の方も頑張りました!





今回も前回に続き、イタリアンで攻めてみました。
まずはイカスミのパスタ。
先日釣ったアオリイカで。






続いてボンゴレ。
アサリは、風来望前浜産です。近所のおっちゃんから。
庭のイタリアンパセリを散らして。





スープは、ニンジンのポタージュ。
ニンジンは農園産です。
トウが立つ前に収穫し、ミキサーにかけ、冷凍保存していたもの。


ちなみにピザは・・・
自前のものは何もなし。
これは、あるじナイトのコンセプトに合致してませんな。失格。



ということで、前回に続きノーゲストのあるじナイト第3回は、これにて終了!
来週第4回は、皆さまぜひ。







ブログ更新も済み、今日もまたハードな1日だったと振り返るあるじでございます・・・




それではまた。

  
Posted by 風来望あるじ at 22:23Comments(4)イベント

2014年03月27日

趣味の造園





連日暖かい日が続いてますね。

桜の開花も一気に進み、天草では満開直前。8分9分咲といったところでしょうか。
おまけに早くもホタルまで飛び出す始末。まだ3月ですよ!?


だれや!「今年の桜の開花は遅れそう」なんて予想をしたのは!


このぶんで行けば、風来望イベントで予定している4月6日のお花見BBQは、
葉桜どころか、完全に葉っぱだけになってるかも・・・


氷の入っていないクーラーボックスが、ただの箱と同じように、
ピンの外れたスパイクシューズが、ただの靴と同じように、

花のないお花見BBQは、ただのBBQ。。。


に、なるかもしれませんね、風来望初のお花見イベントは。





さて、3月も残すところあとわずかとなりました。
風来望でロンバケ中のベンも、間もなく神戸へ。


根っからのシーバスハンター「ベン」。
神戸では、ぼちぼち「バチ抜け」が始まっているようで、そちらも気になる様子。
天草のヒラスズキも時化が少なくなってきて、ひと段落の感がありますからね。


ということで、ベン、帰神前の最後のご奉仕。
あるじの趣味の造園におつきあい!!







今回の趣味の造園の舞台はこちら!
ハゲが進行してしまって、もうどうにもなりません。
あるじの頭じゃありませんよ!庭の芝です!!

これこそゲストの方が多く訪れているという証。
元々は一面の芝でしたが、踏みに踏まれて、今では見る影もありません。
何度か張り直しもしましたが、やはり無理がある。

そこで、趣味の造園です。
どうなるのでしょうか?




まずは、地面に線を引きます。
奥行きを持たせるために、曲線にします。
もう、大体の想像は付きましたでしょうか?






線を引き、イメージが決まったところで、線にあわせて、表面の土を削り取ります。
芝が残ってるところは、芝をめくって再利用。別に置いておきます。







削り終わったところで、仕上がりの高さを決め、
その高さで水糸を張ります。
今回は、GL(グラウンドレベル)よりも少し高めの仕上がりにします。




その水糸を基準に、下地を調整。


そこに、



レンガを並べていきます。




ということで、今回の趣味の造園は、通路作りでした!
左右のレンガの距離と高さを同じになるように並べていくのがミソです。
完成は、3日後くらいかな?
この後どうなるのでしょうか?こうご期待!








暖かくなってきたので、今季初のBBQ!
withあるじの妹親子と。
でも、夜はやっぱりまだちょっと寒い。







それではまた。


  
Posted by 風来望あるじ at 19:39Comments(0)作業

2014年03月25日

ターゲットもう一つ




根魚、青物ときて、忘れてはならないターゲットがもう一つ。


アオリイカ。

カヤックフィッシングの話ですよ。ついてきて下さいね。



今朝がた、青物にフラレついでに狙ってみました。そのアオリイカを





800gほどでしたが、これをあたまに4杯ほど。
慣れれば簡単。カヤックエギングも面白いですよ!


しかし考えて見れば、あるじ自身今年初めてのエギングじゃ?
冬から春にかけてはヒラスズキや青物に夢中で、イカはそっちのけになりがち。
でも今年の春こそは、イカをみっちりやってみようかなあ。。。
カヤックエギングを。





それではまた。

  
Posted by 風来望あるじ at 18:47Comments(0)カヤックフィッシング

2014年03月24日

田植え&花見





梅が、早くもウグイス色の実を付け始めたころ



桜の花は、ほころびはじめ、





田は、早期米の植え付け準備に忙しい。



そんな今日この頃の天草。
風来望では、来る4月5・6日と、田植え&花見イベントを開催します!!

5日(土)は、朝8:00から田植え
そして
6日(日)は、昼11:00からお花見BBQを行います。


田植えを体験してみたい方、お花見したい方、ぜひご参加ください。
どちらか一方だけのご参加も、もちろんOKです。

田植え体験は無料、お花見BBQはドリンク持ちこみの参加費1,000円です。
皆さまふるってのご参加をお待ちしております。





ちなみにお花見会場は、こちらを予定しております。
桜は、すでに4分咲から5分咲。
約2週間後のイベント時は・・・?
まあまあ、花より団子といこうじゃありませんか!!




春爛漫。おまちしております!






それではまた。















  
Posted by 風来望あるじ at 21:26Comments(2)イベント

2014年03月24日

完成形





さあ、完成しましたよ!
あれは、いったいなんでしょうか?




屋根付きの上下2段の棚です。
45mm×90mmの米松にオイルステンを塗り込んだ、重厚感溢れる仕上がりとなりました。
今回使用した材木は、ゲストさんから進呈頂きました。
Special Thanks!!!






土台にはレンガを使用しました。
薪ストーブの炉台を作った際の余りもので。





屋根は、コンパネ。
そこにログハウスで余ったコロニアルを貼りました。
が、枚数が全然足らず、中途半端・・・
そのうち貼り足しますので。





さて、貰いもの、余り物で作成したこの棚の使用目的は一体なんでしょう。

もう大方のご想像はお付きかと存じますが、





ええ、そうなんです。薪棚です。
来冬用の薪を保管し、乾燥させるための棚です。
風通しを良くするため、壁は敢えて無しです。
雨が少々吹きこむこともあるでしょうが、ここは日当たりも風通しも抜群。
よく乾いた最高の薪ができると思いますよ!





来冬用にと、山に入り伐採し、タマ切りし、割り、せっせと溜めた薪。
こうやって綺麗に小積めば、見た目もすばらしい、エクステリアに。
ちなみに薪は、割り面を上にして保管するのが基本。乾燥が早いそうです。





しかし、薪棚にはまだまだ空きがあります。




まだタマ切り、薪割りの終わってない原木状態のがこんなにありますから。。。
これも早く薪にしないと。

もう田植え準備も早くしないといけないし、夏野菜の植え付け準備も間近。
そろそろ草刈りもやらないといけない時期になってきた。
おまけに、ベンが居るあいだにもう一つやっておきたい作業もある。

そしてシーズン間近!カヤック釣りも行かないと、ですし


い、いったい何から手を付ければいいのか・・・
毎年、夏が近づいてくると途端に忙しくなるあるじです。

でも今年は、宿のことは女将さんが全部仕切ってくれるので、まだマシ・・・  なのかな?





そして5月24日には、地域主催の初のBIGイベント「天草西海岸MAF2014」が!
こちらが、そのメイン会場となる旧下田南小学校のグラウンドです。
実行委員長のあるじ。開催まであと2ヶ月と押し迫り、そちらの準備にも余念がありません。
こーんな広いところでやるフェスなんですよ!!みなさんぜひ来て下さいね!









話が戻りますが、ここは風来望の看板もあって、
ゲストの方がチェックアウト時によく記念写真を撮られる場。
でも、白い壁があるだけで少々寂しいと思っていたのが、
薪棚で少し雰囲気が変わりました。







残る問題は・・・




果たしてこの薪棚いっぱいの薪で、一冬越せるのかどうか?
まあまあ、もし足りなかったら左側に棚を追加するということで。








それではまた。



あー小忙しい。




  
Posted by 風来望あるじ at 08:08Comments(2)作業

2014年03月23日

待ちに待った




3連休ですね。気候も随分良くなり、風来望も連日賑わってます!





生ビールで乾杯するは、女将の両親。
ご友人と共に遊びに来られました!
次回は、もう少しゆっくりどうぞ。



阿蘇から来られたゲストは、牧師さん!!!
風来望初じゃないでしょうか!?
またのお越しをお待ちしております!



実に楽しそうな一コマ。
これからカヤックフィッシング!!
凪になってよかったね。



結婚おめでとう!!
末永くお幸せに!
魚も釣れて、めでたしめでたし。



いつものメンバーも久々にそろい踏み。




忙しいなかですが、あるじ作業にも精が出ます。
ゲストが見守る中、何を作ってるんでしょうかね?





日も高くなり、だいぶ完成に近づいて来ましたよ。
気になる詳細は、完成してから発表します!
何ができるかお楽しみに!!


・・・と言いたかったのですが、女将さんが勝手にFBで答え言ってるらしい。。。


FB見てない方は、お楽しみに!






そしてカヤックフィッシングも頑張りました。
まだまだ喰いの渋い状況が続いている西海岸ですが、















カヤックフィッシング初チャレのミノル君が、グッドサイズのオオモンハタゲット!
47cmのよく肥えたグッドコンディション。タイラバで。
先週の大会の際も、ヨ―タがいいサイズのオオモンハタを連発してましたが、今年は釣れ出しが早いかも!?
オオモンハタは、カヤックフィッシングで一番人気ですからね。楽しみです。




同じく人気の高い青物も!
2kg程のヒラゴですが、久々の青物。
こちらも本調子が待ち遠しい!!



暖かくなってきました。
待ちに待った、楽しい楽しいカヤックフィッシングの本格シーズンも、もうすぐですね!


今シーズンはどんなドラマが待ち受けているのでしょうか?
みなさん、張り切って参りましょう!!










  
Posted by 風来望あるじ at 11:18Comments(4)カヤックフィッシング

2014年03月21日

本日のヒラスズキ



いっときのような、「どこに何投げても喰ってくる!」 というようなフィーバー状態はひと段落。
逆に、渋いくらいの状態になってしまったヒラスズキ。

1匹と出会うのに、結構苦労します。


まあでもヒラスズキ釣りですからね。
本来の姿に戻ったということでしょう。。



そんな中、手を変え品を変え、足でポイントを探り、
昨日も眩いばかりの銀鱗に出会うことが、どうにか叶いました!






これは結構いい型でしたね。
70cmあるなしか。



セイゴちゃん・・・



昨日は時化始めの午後から出撃したものの、始めはサラシが薄く苦戦。
その後、波が上がり、いい感じになってきたなと思ったのも束の間、
あっというまに時化過ぎるというBad コンディション。

普段あまり使わないルアーで釣ってるあたりに、苦労のあとが見受けられるでしょうか?






さて、時化が非常に多かったここ最近ですが、来週あたりそろそろ海況も落ち着いてきそう。

カヤックのほうも頑張りますので!






それではまた。





  
Posted by 風来望あるじ at 07:46Comments(0)ヒラスズキ

2014年03月18日

今後のイベントは







月曜ですが、なぜか水曜メン達が集まった昨晩。

夜の宴会風景は、写真を撮り忘れたので、朝にパチリ。




大阪から来ているマルちゃん相手に、朝から釣り談義。
まだ寝てますが、ケーキ屋も久々にご来風。
ホワイトデーも終わり、忙しいのもひと段落したようです。

消費税増税前の駆け込み需要で激忙しの家具屋、リコールで激忙しのゴリ吉、
3月。みんな忙しいのに、しょっちゅう遊びにきてくれる水曜メンです。

あれ?中華屋は・・・




さて、今後のイベント情報です。



今週金曜日の「あるじの! 釣った魚と畑の野菜を食べようじゃナイト」ですが、
誠に申し訳ありませんが、諸々の事情で今週はお休みさせていただきます。


続いてお花見。3月下旬を予定しておりましたが、
開花時期が少々遅れそう、との予報が出ておりますので、
4月6日(日)に変更させていただきます。
詳細は追って発表しますが、今年はみんなでお花見行きましょう!



そして5月24日。
すでにフェイスブックでは告知しておりますが、天草西海岸maf Camp 2014が開催されます!
風来望常連ゲストの音楽プロデューサーの力を借り、地元振興会が主催するイベント。
全国でも類を見ない、地元密着型の音楽フェスティバルです。

参加アーティスト等、詳しくはこちら!

天草西海岸MAF CAMP 2014 オフィシャルサイト




とりいそぎ、今後のイベント予定を告知させていただきました。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。




それではまた。

















  
Posted by 風来望あるじ at 10:37Comments(0)イベント

2014年03月16日

第2回Ocean Adventure Cup





最高の天候に恵まれた今週末。
土曜・日曜と二日間の日程で、おしげさん主催のカヤックフィッシング大会が開かれました!


早速、その模様をどうぞ!!





まずは準備の模様から。
ご協賛頂いた企業様の貼りだし。
当日の表彰式は、この前で行われます。





そうこうするうちに、屋根にカヤックを積んだ車が続々と到着。
前夜祭からご参加の皆さまです。





前夜祭のメインは、やはりお寿司でしょう!
今回も、崎津の海月寿司(いかり寿司から名前変更)さんに出張握りを依頼。
いつもありがとう!たけちゃん!!





前夜祭のネタです。めっちゃたくさん!
それにしても芸が細かいな、たけちゃん。





お寿司屋さんも準備が整い、


テーブルの上にも、その他の料理が並び、


入手困難なプレミアム焼酎も並んだところで、



まだ、到着されていない方もおられますが、
時間となりましたので、
かんぱ~い!!!
みなさん明日は頑張ってくださいね!!





豪華景品のビンゴ大会もあり、前夜祭は和やかに進行。
ただ、前回のように二日酔いでまともに釣りにならない人が続出しないよう、
午後11時にはきっちり消灯。あくまで釣りがメインですからね。




〆は、ケーキ屋のケーキで。
忙しいときに、無理言ってごめんな。




明けて翌朝5時半。当日参加の皆さまもお越しになり、
オープン参加3名を含む総勢23名での釣りバトル、
いざ、スタートです!!





天気こそ良かったものの、非常に残念なことにやや時化模様。
そのため、参加者の実に3分の2が内湾の羊角湾に集結。
あるじも、羊角湾のカメラ係として、一行に同行。




午前6時をすぎ、明るくなりかける中、続々と出撃していくカヤックアングラー達。
15艇のカヤックの最終艇が出撃したのは、じつに7時。全艇が出ていくのに、1時間を要した訳で。
最終艇の出撃を見送り、あるじも彼らの後を追います。




それでは、カヤックアングラーの方々の雄姿をしばしご覧ください。

























とまあ、たくさんのアングラーが頑張りましたが、
釣果的には決して良くなかった、羊角湾でございまして・・・




ヒラセイゴや、



オオモンハタに、


なぜか、この時期に好調のシイラ、といった感じ。





それでは、他のポイントに入ったアングラーはどうだったのでしょうか?

早速でございますが、大会順位の発表でございます!!





まずは、第4位!
3位とは200gほどの僅差!!おしい!
リミット、シイラ3本でエントリーのフルタク!!!
カヤックは久しぶりでも上位にきっちり名を連ねるあたり、すがやな。


そのフルタクに競り勝ち、見事3位入賞したのは、
ナイスサイズのオオモンハタ2匹とヤズ1匹を釣りあげたヨ―タ!
おめでとう!!確実に実力を伸ばしてるな!
個人的には優勝をあげたいくらいの釣果やったね!!



続いて第2位!
シイラ3本でエントリー!
カヤック歴まだ数カ月ながら、気合と根性では誰にも負けない男、
ユーヤ!!
たいしたもんや。おめでとう!!





そして、デッドヒートの末、これまた200gほどの僅差で2位ユーヤを押さえたのは・・・





やはりこの男





えびちゃん!!
ヒラスズキ2本、シイラ1本で見事、春の大会2連覇を達成!!!
Congratulations!!!!



フッフッフッ
おもしれえ!おもしろすぎるぜ!!
おれが最大のライバルと目すだけの男。そうでなくてはな。

次回秋の大会では、久々に燃えさせてもらうぜ!
同じ、うし年・山羊座・B型対決といこうじゃないか。




あっ次回の秋の大会だけは、あるじも出場させていただきます。
もはやKYなことはしたくなかったのですが、
一応ディフェンディングチャンピオンなので、出ないといけないようで・・・







という訳で、第2回Ocean Adventure Cupも無事閉幕です。



ご参加いただいた皆さま、タフなコンディションの中、大変お疲れさまでした。
またのご参加をおしげさんともどもお待ちしております。
最後になりましたが、ご協賛頂いた企業様、誠にありがとうございました。









それではまた。

  
Posted by 風来望あるじ at 22:11Comments(2)カヤックフィッシング

2014年03月14日

チューニング




今朝も、昨日に引き続きヒラスズキ日和。
毎日毎日、本当によく時化ます。


しかし夕方まで雨がちのお天気と言うことで、今日はお休み。



で、代わりに取り組んだのは、



ロッドのチューニング!!






今回チューニングするロッドは、こちら。
以前、あるじがカヤックフィッシングでメインに使用いていた「ザルツ」。
根魚のバイブゲームから青物のTOPゲームまで幅広く大活躍していたあのロッドです。

不注意から、グリップエンドを折損してしまい、以来2年近く眠っていましたが、
このたび、ベン(旧ヨシ)が、ロッドを自作していたことを知り、
補修を兼ねて、チューニングまでやってもらいました!



説明すると、「ザルツ」というロッド、そもそもはボートシーバス用のロッドである。
それをカヤックフィッシングに流用したのだが、
実際、根魚のバイブゲームでは全く文句のつけどころがなかった。

しかし対青物となると・・・


今回、そこんとこをベン(旧ヨシ)にチューニングしてもらったので、その模様をどうぞっ!






今回のチューニングには、「ザルツ」以外に、パーツ取りとしてもう1本ロッドを用意しました。
バッキバキに折れて、2ピースが4ピースになってしまったロッドを・・・



まずは、そのパーツ取りロッドからバット部分のブランクスを頂戴します。
スレッドをカッターで削ったのち、ライターで炙り、バッドエンドのガイドを外し、ブランクスだけの状態にします。






ちなみに、パーツ取りのロッドは、「モアザン」
神戸時代に使用いていたロッドです。あるじも昔はいい竿使ってたんです。
カヤックフィッシングを初めて半年くらいの頃、波打ち際でひっくりかえってみじめな姿に・・・
あるじもいろいろ経験してるんですって。






続いて「ザルツ」のエンドグリップを金ノコで切断。
折れてないロッドだと勇気要りますが、エンドの部分はどうせ折れてるんでね。




切断したところから、先ほどの「モアザン」のブランクスを差し込み、
必要な長さを確かめたのち、




「モアザン」のブランクスをカット。
ああ・・・





カットしたのち、再びそれを差し込み、ここでチェック!





実際に持ってみます。振ってみます。ジャークのポーズをとってみます。ファイトシーンを想定してみます。
なぜこんなことをするかって?
じつは、グリップエンドを補修しただけでなく、グリップの延長もしたからなんです。


ノーマルより約10cmの延長。これだけで青物とのファイトが格段に楽になるんです。
肘にあてて、耐えることができるか否かで、全然違うんですよ。
写真で見ると、ちょうどいい位置にグリップエンドが来てるでしょ?
長すぎると邪魔だし、ちょうどいい延長具合です。





うれしがって、10kgオーバーの青物とのファイトも想定中のあるじ。
予想以上の出来のよさに、顔がニヤついてます。



ちなみに、「モアザン」のブランクスは、「ザルツ」のフォアグリップの先あたりまで入っており、
強度的にも問題なさそう。
また、「モアザン」のフォアグリップはそのままロッドエンドに流用です。


あとは、ブランクスの継ぎ目の段差にスレッドを巻いて、化粧すれば完成!!
なのですが、それはボンドが完全乾く明日以降ということで、

続いての作業。




 

ガイドの取り替えです。
下が「モアザン」のTOPガイド、上が「ザルツ」のもの。
「モアザン」のほうが大きいですよね。


青物を狙う際は、太めのラインを使うため、どうしてもノットのガイド抜けが悪くなる。
そのため「ザルツ」で青物を狙う際は、リーダーを極端に短くし、ノットをガイドから出してキャストしていた。
だがそれだと、根の荒いシャローのポイントはどうしても敬遠しがちに・・・


ということで、TOP~3番ガイドまでを「モアザン」のもと、総取り替えです。




問題は、「ザルツ」のロッドティップが、「モアザン」より太いこと。
「ザルツ」のロッドティップをサンドペーパーで慎重に削り、ガイドの入る太さに仕上げます。

 


3つのガイドの位置が決まり、ボンドが乾いたところで、スレッドを丁寧に巻きます。
植木屋の仕事を一緒にしていた頃から思ってましたが、ベン(旧ヨシ)は本当に仕事が丁寧です。
植木屋よりロッドビルダーの方が、向いてるんとちゃうか?知識も豊富やし。






「ガイドの位置が少し変わるだけで、ロッドの調子はガラッと変わるんで・・・」と語るベン。
慎重にガイドの位置を決め、ついに眠っていた2本のロッドを見事蘇らせてくれました!!
まだコーティングなどの最終仕上げが残ってるものの、もう実際に使えるらしい。
以前、あるじが愛用していた2本のロッドの合成の結果は果たして・・・




待ちきれん!早速実釣や!!


女将さんから「今日は金曜あるじの食べようナイトやで!!」と言われ、

「10分で帰ってくるから」
と、にこいちのNewロッド「モアザルツ」を携え、急いで風来望の前浜へ。


タックルセッティングは、カヤック青物と同じく、
リール:ダイワ3000番
ライン:    PE2号
リーダー: 40ポンドを1ヒロ
ノット:   FGノット

そしてルアーは、1ozのシンキングペンシルをセレクト。



まず、気になるのは、ノットのガイド抜け。
おそるおそる投げてみる。

ストレスなく抜けていくではないか!


そこで徐々にフルキャストに持っていく。

全くのノートラブル。


飛距離も7ftクラスのロッドにしては申し分ない。
レングスを3インチ程伸ばした効果もあるのか?



こうなると、あとは魚を掛けるだけ・・・

強度は大丈夫なのか?
ベンは、削ったロッドティップを最も心配していたが。



もくもくとキャストを繰り返す。
しかし悲しいかな。所詮は7ft。
風来望の前浜のようなサーフで、しかも波が高い状態では、飛距離が。。。
せめてもう少し・・・


そう思いながら、渾身のフルキャストを続けていると、
ついにHIT!

サラシの中でルアーに食いついてきたのは、昨日に引き続き、マルスズキか!?






いえ、今度はヒラスズキでした。63cm。
サーフからこのサイズのヒラスズキを引きずり出すパワー。
ベンも「いい曲がりをしてました」と絶賛。
そして、7ftにしてブレイクの向こうまでルアーを届ける飛距離。


これ1匹では強度は解りませんが、まあ充分な出来栄えです「モアザルツ」。


超絶ロッド「モアザルツ」ついに降臨。
きたるべく青物との対決が、楽しみです。

「モアザルツ」の全貌は、チューニングが完全に完了次第発表します。




おっと、もう30分以上経ってる。もう帰らねば。






今回は、専門用語が多すぎて、釣りをされない方にはちんぷんかんぷんだったかと。
ヒラにご容赦のほどを。





それではまた。




  
Posted by 風来望あるじ at 22:49Comments(0)ヒラスズキ

2014年03月14日

3ラウンド




昨夕から降り出した雨が止んだお昼前、
行って参りましたヒラスズキ釣行!
ほんとによく時化ます、ここ最近。


ただ今回は、雨による海水の濁りがかなり気になる釣行。
ちょっと厳しい釣行になるかも・・・ との予想の元、ポイントにエントリー。



先行のアングラーの方々に断りを入れながら、ポイントに入ったはよかったが、
濁りがきつ過ぎ、わずか数投で見切りを付けて、撤収。


移動。


続いて入ったポイントは、先ほどより濁りの影響が少ない。
しかしながら、若干の影響があるのか、食いは渋く、
ポツリ・・・   ポツリ・・・  と釣れる程度。




しかもサイズも・・・
50cmあるなし。




こういうときは、足で釣果を伸ばすのがあるじ流。
他にアングラーもおられないので、右へ左へ、磯を延々歩きまわる。。。

そうして迎えた最終ポイント。



一等サラシを同行のヨシに譲る。



すると・・・





やっとでました!納得サイズ!!
喜びのあまり、髪の毛が爆発してしまったベートーベン ヨシ。これからお前のあだ名はベンや!
でも、ちょっとうらやましいぞ、その剛毛。絶対にハゲそうもないもんな。


んなことはどうでもいい。
果たしてこのヒラスズキ、ヨシ待望の80UPとなったのでしょうか!!?




残念!!
前回と同じく78cmどまり。
産卵直後で少々やせ気味なので、ウエイトもちょっといかない感じ。


それにしても、ヒラスズキ釣り初挑戦で、しかもアウェイで、
1週間ほどの間に70cm後半を立て続けに釣りあげるとは・・・

よっぽどガイドがいいんですね!





と、うまくおさまったところで、撤収です。






帰り道。

風来望の集落へ差し掛かり、上から海を見下ろすと、
濁りは、すっかり沖へ払い出し、手前の水色はかなり良くなっている。

「これは明日には、もう濁りとれるかもね~」と話しながら道を下ると、、、








風来望の前浜におびただしい量の海鳥が!!!
これはただ事ではない。
沖からの風に吹かれて、かなりの量の小魚が寄せられているに違いない。



あわてて、再度タックルを組み直し、3ラウンド目に突入!!



果たして!?







スズキの入れアタリでした。
マルのね。。。



ここらではヒラよりもマルの方が珍しい。
かなり久しぶりにマルスズキ釣ったけど、こんなに細かったっけかな?








それではまた。

 

  
Posted by 風来望あるじ at 00:40Comments(0)ヒラスズキ

2014年03月12日

お誕生日ゴリ






少し暖かくなってきました。
もう3月も半ばですからね。

桜の待ち遠しい時期です。
しかし予報によれば、今年の桜の開花は、遅れるそうな。
まだ寒の戻りがあるのでしょうか?



そんな今日この頃、
昨日は抜けるような青空の元、作業に取り掛かりました!




海岸で拾ってきた石で、ログの基礎を縁取り。
こういう使い道だったんですねえ。ていうか、これしかないか。。。






しかし所詮、まにあわせの材料。
あまり気に入らない。渋い表情。





完成形。
材料代をケチりにケチった結果、レンガは勾配のきつすぎる写真手前側だけ積んで、
勾配の緩い写真奥側は、そのまま。ご愛敬ということで。気が向けば、積み足すかも。
あとは、土を入れて植物を植えれば完了です。見栄えよくなることでしょう。





昨晩は、ゴリ吉のバースデーパーティ!
みんなからルアーのプレゼントも。よかったね。
おめでとう!ゴリ吉!!










それではまた。

  
Posted by 風来望あるじ at 08:08Comments(0)その他

2014年03月11日

もう1人前



あるじが帰って来てからこっち、春の訪れは足踏み。
寒い日が続き、海はよか時化のヒラスズキ日和が多い今日この頃です。


ということで、昨日も朝からヒラスズキ釣行。
只今絶好調の天草のヒラスズキ。どこのポイントも大量に魚が入ってる模様で、
またしても大漁の予感。

しかし!そんなウハウハ状態でも、あるじは自分に課題をもうける。
「今日の俺の課題は、バラシをなくすこと!!
自らに課題をもうける天才・あるじ!やはり ちがう!」
by 桜木花道




そんなこんなで、いざ実釣。

で、予想通り1投目からHIT!
型はこまいものの、丁寧なやり取りをこころがけ、無事キャッチ。




50cmほどのヒラセイゴです。
ウエイトが乗らないこのサイズ、結構バラすことが多いですが、
アワセのタイミングを少し遅らせると、フッキングが結構きまるような。。。


1匹に出会うのがやっとの時期は、そんな余裕ありませんが、
数が釣れるときは、いろいろな釣り方を試してみるのも面白いです。


そして続けざまに2匹目もキャッチ。同サイズ。
さあさあ、今日も爆釣の予感。いったい何匹いくのか??


と思ったのもつかの間。
以降パタッとアタリが止まり、そのままゲームセット!

完全なポイントセレクトミス。
周りの釣り友たちはみな爆釣で、中には21本も釣りあげた猛者もいたというのに・・・
ま、仕方ありません。







夕刻。
女将さんと一緒に、昨日刈り取った高菜を海水で洗います。
こうすることで、ミネラルを含んだおいしい漬け物になるんです。


しかし沖に広がるサラシが気になる。
予報では、午後には波も落ちつくとのことでしたが、夕刻になってもその気配がありません。


朝の釣行ではいいとこなかったし、気になってしようがない様子のヨシ。
鳥山も近付いているし、とのことで、ヨシが風来望横の地磯へ出動!
まあ、ヒラ釣りではほとんど見向きもしないポイントだけど、たまにセイゴクラスが・・・

と、大して期待もせずに、高菜漬けに精を出していると・・・





やりました!
堂々の78cm、4.5kg!!の立派なヒラスズキ!!!
なんとまあ、あんなとこにこんなんおったんやねえ。
隣の芝は青いというか、わざわざ早朝から車で出かける必要なかったな。



さあ、70UP釣ったし、朝の釣行では磯の手荒い洗礼も受けたし、
ヨシももう一人前のヒラ師ですな。





そんなヒラスズキ絶好調の時期、昨晩の風来望はヒラ師ミーティング。
お越しいただいたのは大阪のヒラ師3人衆。
Ripple Fisherのユーザーだそうで、Jerremyのガイドの元、天草のヒラスズキ釣りをご堪能。
ナイスタイミングでしたね!!


しかしJerremy、ロカールに居ながら周り全員関西人と言う超Away・・・
苦笑い。







明日か、明後日くらい「春一番」が吹きそうですね。
これを境に、青物の調子も上向けばいいんですが。
天草では、ハエん風(南風)が吹けば、青物が獲れだすと言いますからね。






それではまた。






 

  
Posted by 風来望あるじ at 08:40Comments(0)ヒラスズキ

2014年03月09日

that's 畑仕事







またしてもですが、誤解のないよう、あらかじめお断りしておきます。

風来望フェイスブックは、女将さんが担当しております。
コメントのお返事も、です。

あるじにしては、えらい可愛い返事が来たな・・・ と思ったら、それは女将さんなので!


あるじはFBにはノータッチですので、あしからずご了承ください。

そんなんどっちでもいいですか?









さて、昨晩は記録更新となる若年層での貸切となった風来望。




担任の先生に引率されて遊びに来てくれたのは、天草の高校を卒業したての若者たち。
春からは、それぞれの道を歩み出す仲間達。地元天草に残る子もいれば、県外へ行ってしまう子も・・・
風来望での最後の思い出作りは、楽しいものになったかな?
大きく羽ばたいて、また遊びにおいでな!!


ところで、担任は誰かな?
いつもはチャライけど、この日ばかりは、いい先生。

やりがいのある、いい仕事だな!
お疲れさんでした!!








だいぶ前のブログでちょっとだけ言ってましたが、本日はジャガイモの植え付け予定日。


予定通りきっちりやりましたよ!





のまえに、高菜を収穫。
あるじが神戸に行ってる間に随分大きくなりました。
これも漬物にします。高菜の漬物って美味しいですよね!
漬け方は、白菜と同じ。
刈り取って、このまま1日ほど干して、海水で洗い、塩に漬けこめばOK。






そして本題のジャガイモ。


まずは、畑に牛フン堆肥をすき込みます。
しかし風来望第3農園は、第1農園に比べて土が硬い・・・
落ち葉や枯れ草をもっと入れて、土づくりをせねば。







種イモは、あらかじめ切って、灰をまぶしておきます。
芽をよくみて、どのパーツにも芽があるように切りわけます。
って説明したのに、芽のないパーツもたくさん・・・
ほんっま女将さん!






あとは、均した畑にクワで溝を切り、種イモを植えていくだけ。
芽が出て少し育てば、土寄せして肥料をやります。
待望の収穫は、5月下旬から6月初旬の梅雨直前の頃。


今年もおいしいジャガイモパーティやりましょうね!!








それではまた!






  
Posted by 風来望あるじ at 13:50Comments(2)農作業

2014年03月08日

記念すべき第1回




少々、誤解が生じているようなので、あらかじめお断りしておきます。


「あるじの! 釣った魚と畑の野菜を食べようじゃナイト」について、です。


これ、「あるじが釣った魚を使った」イベント、と思われている方が多いようですが、そうではありません。


イベント名冒頭の「あるじの! 」は、「上沼恵美子の おしゃべりクッキング」の「上沼恵美子の」とおなじノリです。
まあ、冠詞(?)みたいなもんです。
だからべつに、あるじが釣った魚でないといけないという訳では・・・


そんなことどうでもいい?

まあまあ、そこんとこを押さえて、昨晩の記念すべき第1回 「あるじの! 釣った魚と畑の野菜を食べようじゃナイト」
ご覧ください!






前回のブログ更新時点では、参加者0と申しておりましたが、やはり持つべきものは友。
家具屋が後輩を連れての参加を表明。さらにスナフキンズからの紹介でゲストが二人来られ、
参加者は都合4名。
風来望スタッフもあわせて、合計8名の立派なイベントと相成りました!!



それでは準備風景から





まずはおしながきづくり。
遠足で学校が早く終わり、遊びに来た娘の友達が作ってくれました!
カレンダーの裏にクレヨンで。






完成形がこちら。可愛く出来ました!!
メニューはじつに9品!
見事なまでのヒラスズキ尽くしです。


刺身やシャブシャブといったおなじみのメニューから、初チャレンジのメニュー、
そして神戸にいた頃マルスズキでよくやっていたメニューまで取り揃えました。
デザートには、隣のおじさんに大量に頂いた甘夏を使ったゼリー。女将渾身の作です。





始めが肝心と、女将に発破をかけられ、多様なメニューに挑むあるじ。
料理好きな方は、一緒につくりましょう是非とも。
ちなみにあるじ散髪しました。。。






少々遅くなりましたが午後7時半。準備も万端整い、それでは頂きましょう!!
イベントの趣旨と、本日の料理の説明をするあるじ。
今回は料理を一度に食卓に並べません。頃合いをみて順次出していきます。
まずは、付きだしのわけぎヌタと、刺身とシャブシャブから。




続いて、ヒラスズキのネギポン唐揚げ。
これは、ヒラでやるのは初めてでしたが、この日の1,2を争う人気メニューでした!




続いて温野菜、あんかけ、炊き込みご飯、カマ塩、デザートと続くのですが・・・









見事に写真がないッ!!!!!






まあ、いつものパターンですわ。
宴もたけなわになると、写真を撮ることをすっかり忘れる・・・






なにわともあれ、楽しく宴は進み、
完食!!
かなりたくさん作ったつもりやったけど・・・  足りんかった?





さて振り返るに、刺身、シャブシャブといった鉄板メニューはともかく、
ネギポン唐揚げと、炊き込みご飯が、人気高かったようです。

人気メニューは、またやりますからね!





第2回は、来週14日金曜日ナイト。
今回和食だったから、次は洋食かな。。。

のまえに、魚も釣ってこないかん!
結構プレッシャー高いぞ、このイベント。








それではまた。









  
Posted by 風来望あるじ at 08:27Comments(0)イベント

2014年03月06日

幸せな奴





只今、絶好調のヒラスズキ。
時化の残りで、昨日に引き続き今朝も行って参りました!



今朝は、昨日よりもさらに絶好調。
夜明けから、ヨシと2人で入れ食いモード。






2度目の釣行にして、ヨシ早くも60cmUPゲット!
やったね!!


しかしながら、デカイのを止めきれずにラインブレイクなど、
細タックルでの反省点も明らかになり、
あるじがPE2号で落ち着いたのも納得です、とのコメントも。


確かに、根や瀬が点在するテクニカルなポイントが主体となる磯ヒラは、
魚の走りを強引に止めなければならない場面も多々あるし、
ランディングツールなしでの取り込みは、どうしてもタックルの強さに頼らざるを得ない。


ただ、細仕掛けには細仕掛けのメリットが、太仕掛けには太仕掛けのメリットがある。

そんな中で、あるじは自分のスタイルとしてPE2号のタックルバランスに落ち着いたまでで、
そこに至るまでの経緯には、人それぞれ紆余曲折があっていいと思う。


ともすれば、人に聞くだけで答えを導き出そうとするアングラーが多い中、
彼のように実践から答えを得ようとする姿勢も、大切なのではないでしょうか。



ロッド、リール、ライン、ルアー、フック、スプリットリング、ノット、ラインとルアーの結束・・・
その組み合わせは無数で、タックルバランスなんて考えだせばキリがなく、
答えなどないのかもしれないけれど、あーでもないこーでもないと夜な夜な考えるのがこれまた楽しい。

彼もこの先の釣行で、自分なりのスタイルが掴めるといいですね。




かくいうあるじも、試行錯誤の真最中。
いかにして、バラシを減らすか・・・




話がそれましたが、本日の釣果です。






70cmほどを頭に2人で11本。8時頃には凪いできたので2時間ほどで。
しかし課題は、やはりバラシの多さ。キャッチ率6~7割くらい・・・
爆釣になると、釣り方がザツになるとはいえ、あまりにも率が低い・・・
暗中模索はまだまだ続きます。



とはいえ、爆釣は爆釣。
ヒラスズキ釣り2回目にして、年に数回あるかないかのこんな爆釣劇に遭遇できるとは、
ヨシは、幸せな奴やのう。。。

天草に来てよかったろ?






でも、仕事も頑張ってや!






二日連続のハードなヒラスズキ釣行で、乳酸溜まりまくりの体に鞭打って励むのは、
こちら!
ミニログ横のちょっとっした空きスペース。道路に面しているので、少々見栄えを良くしたい。
そこで、女将と相談の結果、ここは春~秋にハーブを植えることに決定!(冬は海風がモロなので)
まずは、道路の縁石脇に溜まった土を放り込みます。







続いて、海岸に降りて石拾い・・・
海岸の石とミニログ横の植え込みが、どうつながるんですかねえ?
乞うご期待!
てか、大体予想はつきますか。







さて明日は、金曜日。
「あるじの! 釣った魚と畑の野菜を食べようじゃナイト」の日ですね!

記念すべき第1回、やりますよ! ゲストは居てませんが・・・



しかし継続は力なり!!
毎週金曜日やり続けますので、そのうち是非。







それではまた。


  
Posted by 風来望あるじ at 23:13Comments(0)ヒラスズキ

2014年03月05日

心境をどうぞ





さあ、雨上がり。
時化上がってきましたよ!



早速ですが、午後から「ヨシ」待望のヒラスズキ釣りに行って参りました!!


それでは釣行前のインタビュー。

「いよいよ待望のヒラスズキ釣行ですが、今の心境は?」


「もう、ルンルンですよ!」というヨシ。


彼が挑む細仕掛けでのヒラスズキ釣り、その行方は?
いやそれよりも、ヨシはヒラスズキをHITさせることができるのか?


気になること満載の今回のヒラスズキ釣行。
とりあえずは、ヨシに釣らせることを第1目標に頑張りました!

それではどうぞ。







始めに入ったポイントは、サラシが薄く、ノーバイトだったものの、
やはりハイシーズン。プチ移動して1発目でHIT!!


さすがにヨシ。アワセとヨセはスムーズにいったものの・・・


しかし細仕掛けでのヒラスズキ釣り。その一番の難関は、やはりランディング。
そこをどうクリアするのか?






ポイントにもよるものの、こういう足元で大きな岩がゴロゴロした場では、
ロッドのパワーを活かして、波ごと魚を手前にずり寄せる必要がある。
しかし細仕掛けでは、それが思うようにいかず、自分が前に出るしかない。
これは危ない!しかも足元でもたつくと、魚が波にもまれてバラす可能性も高い。



ここは、あるじがランディングのサポートに入り、、、




ヨシ、人生初ヒラをゲット!!!!
人に釣ってもらうのは、本当に大変。
でも自分が釣ったと同じように嬉しい!
やったな!ヨシ!!次はサイズアップやで!







同行のゴリ吉も首尾よく続き、
人生2匹目のヒラスズキをゲット!
サイズが不満だったようですが、釣れる喜びを噛みしめようじゃないか。






そして、肩の荷が下りたあるじも、ゲット!
70cm 3.4kgヒラスズキ。
70cmUPは今期初かな?



とまあこんな感じで、全員安打で無事納竿。



それでは!サイズUPこそはならなかったものの、あの後も魚を追加していたヨシに再びインタビューしてみました。




「初ヒラスズキ釣りいかがでしたか?」

「もう、楽しすぎます!!」


クックック・・・。聞くのが早過ぎたな。
地獄の帰りWayを体験せずに「楽しすぎます」とは。




で、車まで帰りついてから、再びインタビュー。



激しく咳き込むヨシの返答は、 「き、きついです。。。」

おまえ、この程度でそこまでとは、仕事で楽しすぎてるんとちゃうか?





まあまあ、それはさておき、夜はひさしぶりの魚パーティ!







釣り大会の準備も大方終えて、明日から釣り三昧というおしげさんも合流。
今宵も楽しく更けたのでございます。。。
ヨシ!ちょっと目が疲れてるんとちゃうか?明日も行くからな!!












それではまた。

  
Posted by 風来望あるじ at 23:50Comments(1)ヒラスズキ

2014年03月05日

連れを伴って







すべての任務が完了し、あるじ再び戻って参りました。戦いの場に。








そんなあるじを迎えてくれたのは、天草西海岸名物「海に沈む最高の夕陽」。
これは、果たして出迎えているのか、はたまた斜陽を意味するのか・・・
やめとこ!縁起でもない。
いずれにせよ、再び始まる激闘の予感です。







さて、あるじが戻ってくるちょっと前のこと。








ダイスケが、めずらしく魚をゲットしたようです。
電話では、「42cmのガラカブ釣りました!!」と言ってましたが・・・  ?
ないな。








そして今回、あるじは連れを伴って戻って参りました!




それは・・・





今年から、フリーランスとなった神戸の植木職人「ヨシ」。
来るなり、薪ストーブの薪作りを手伝わされています。




数年前から、親方の所にちょくちょく応援に来ていた彼。
真面目な働きぶりと、丁寧な仕事には、あるじも感心するばかり。

この度フリーランスとなり時間が出来たところで、「1週間ほど遊びに行きます!」と言うのを
「1ヶ月ばかり仕事を手伝いに来い!」と相成った訳で御座います。




そんな「ヨシ」の趣味は、当然ルアーフィッシング。
湾奥シーバスエキスパートクラスの腕前を持つ彼が、今回天草で求めるのは、「荒磯のヒラスズキ」!

「レバーブレーキ付きのリールを活用した細仕掛け」、というのが彼の湾奥シーバスのスタイル。
そのスタイルを崩さず、極力細いタックルでヒラスズキに挑んでみたいという・・・

折しも、只今ヒラスズキ絶好調のハイシーズン。
彼の挑戦の結果やいかに!?







ということで、神戸人が二人揃ったところで、今回の宴会料理は、神戸名物「ソバメシ」でございます。
焼きそばとごはんを一緒に炒めただけの簡単料理。あしからず






関西人が二人揃ったところで、お好み焼きもございます。
ハードな釣りにハードな仕事、そして料理。この1ヶ月覚悟できてるか?
スローライフが、ハードやってことをみっちり教え込んでやるからな。

できれば、そのうちブログも・・・  は無理か。さすがに





釣り好き同士、仲良くなるのも早いです!
シンセ―や、ゴリ吉ともすぐに意気投合。

親方いわく、昭和時代の少年のような顔をしてますが、
いいやつなんで、みなさん可愛がってやってくださいね。

滞在期間は1ヶ月ほどの予定です!







さて、早いもので、もう3月ですね。
釣り大会まで、いよいよ10日あまり。
(エントリー期限、3月10日まで延長されてたみたいですね!すいません。)
エントリーがまだの方は、是非。



今年は、春からイベント攻勢の風来望。
HPリニューアルが終わった女将さん、今度はフェイスブックもリニューアル。
長らく放ったらかしになっていましたが、昨日から再開しています。
FBでは、イベントネタを中心に更新していくそうですよ。楽しみですね!




そして始まる夏に向けての準備と、設備の充実。
こうして今年も、本格的な忙しさが始まるのですねぇ。

「ヨシ」がおるあいだに、できるだけのこと終わらしとこ!









それではまた。




  
Posted by 風来望あるじ at 10:50Comments(0)その他