2014年09月29日

直近の釣果情報!





なんという贅沢な日々なのでしょう。
なんという充実した日々なのでしょう。
なんという満ち足りた日々なのでしょう。







夕方釣りに出て、海の上から夕陽を眺め、






日が暮れたら、魚を肴に呑みそして語らい、






夜明けと共に再び釣りに出て、海の上で朝日を拝み、







昼間は畑を耕し、






陽が傾き始めた頃また釣りに行き、

時間が空いたら釣りの仕掛けを作り、
疲れたら、本なんか読んでゆっくり過ごす。




女将さんには「気まぐれ野郎」と揶揄されても、、、




やっぱり最高です!天草ライフ!!






まあとはいえ、これだけアホ程釣りに行くのは、
それだけ好調に釣れているということでございまして。


FBにはちょくちょく釣果をUPしてますが、
久しぶりのブログ更新。
ここで、昨日今日の目立った釣果をご紹介!




昨日の日曜日はたくさんのカヤックアングラーが出撃。
ちょっと食いが渋かったようですが、
真鯛と根魚がよく揚がりました!





まずはオオモンハタと真鯛!
鯛は1kgくらいですかね。オオモンハタは50cmありますね。
祝!オオモンハタ50cmUP!!






真鯛、オオモンハタ、アオハタ。
どれもいいサイズですねえ。
鯛は1kg半以上ありそうですよ。やりましたね!!




他にも、たくさんの皆様に写真を撮らせて頂きました。
ありがとうございます。
フェイスブックの方にUPさせて頂いております!







そしてこちらは本日の釣果。
真鯛にシイラ。
大きい方の真鯛は2kg超えてそうですね。
なんとワームで釣ったそうですよ!グッジョブ!!


ワームで探れるくらいの浅場にも真鯛が入ってきてるようです。
これは新情報ですよ!!





続けてあるじの今朝の釣果。





まずは真鯛!1kg半くらいです。
ここ最近のアベレージサイズ。
3kg、4kgといった良型は、ここのところちょっと揚がってませんが、、、
さあ!誰が釣るかな?







オオモンハタ。
今まで見向きもしなかった深場の砂地ボトムですが、
オオモンハタとアオハタは相当数が居てるようで、結構釣れます。
魚探には映りませんが、ベイトが居てるんでしょうね。子イカとか・・・





そして正体は未確認ですが、青物が入ってきてます!!

現在、風来望沖にはマイクロベイトが大量に接岸中。
それに付いたペンペンシイラやサゴシなどの小さな青物のナブラが頻繁に立っていますが、
明らかに、それらとは違うナブラが時折発生します。


音、水しぶきから察するに5kg前後の青物か!?
ベイトは、どうもトビウオっぽい。

TOPを投げるも、足が速くなかなかHITに持ち込めませんが、
なんとか正体を証したいところですね。






もうすぐ10月ですが、まだあと1ヶ月は海パンで楽しめる天草のカヤックフィッシング。

しばらくは安定した天気が続くようですし、
みなさんのお越しをお待ちしております!!

釣り大会もありますしね。
エントリーは10月19日までですよ!
お早めに。




それではまた。


  
Posted by 風来望あるじ at 16:08Comments(2)カヤックフィッシング

2014年09月24日

第2回風来望CUP詳細決定!





ろくでもないコース変更を繰り返した台風16号も、結局は大したことなく通過しそう。
おかげでぐずついた秋分の日がらみの週末となってしまいましたが、ひとまずは安心です。

そしてこの台風が過ぎた後は、さわやかな秋晴れが期待できるそうですよ!
今週末は天気も恵まれそうですね。
風来望もまだまだ空きありです!みなさん遊びに来られませんか?




さて、いよいよ1ヶ月後に迫った「第2回風来望CUP」
ここにきて、ようやく詳細が決まりました!!!

詳細の発表のまえに、まずはお詫びです。

当初、大会日程を10月25日(土)と告知しておりましたが、
諸々の都合により、翌26日(日)へと変更させて頂きました。
誠に勝手ではございますが、ご了承のほど、よろしくお願い致します。



それでは気になる「第2回風来望CUP」大会要綱の発表です!





第2回風来望cup kayak fishing championship 大会要綱

 

大会開催日 20141026日(日曜日)

 

大会場所 苓北町から牛深までの天草西海岸一帯

 

大会スケジュール 500風来望前集合

             600競技スタート(風来望前から一斉スタート)

            1300終了(1300までに風来望に帰着のこと。遅延の場合失格とする)

            1430表彰式

            15001700打ち上げ(自由参加)

 

申込締切日 20141019(日曜日)

 

参加申込方法 風来望までメールか電話にて

 

大会参加費 3,000円(当日、風来望にて徴収します)

 

大会ルール 根魚、青物、イカ、その他の魚種、各4魚種によるポイントの合計。

         

        ポイントは以下の通り

         125P215P310P45P53P61P

 

※注意、30cm以下(イカの場合300g以下)はリリース。キープしてもポイント加算いたしません(減点もなし)。

ルアー釣りのみで、竿の硬さ、本数、リールの大きさ、糸の細さに制限はありません。サビキは禁止とします。

同率ポイントの場合、各魚種の順位が上位の者が優勢

賞品 優勝者 風来望cupトロフィー、副賞(ホンデックス501CN

     2位  風来望cup2位メダル、副賞(メジャークラフト、オフブローB5712

     3位  風来望cup3位メダル、副賞(風来望ログ宿泊券12日 4名様まで利用可能)

その他、部門賞

   根魚の部1位   メダル、粗品

   青物の部1位   メダル、粗品

   イカの部1位   メダル、粗品

   その他の部1位 メダル、粗品

   隠しポイント賞  粗品(あらかじめ運営サイドで定めた「隠しポイント」を獲得された選手に進呈)

 

打ち上げ余興 大会後15:00~17:00まで お寿司パーティー(自由参加)

お寿司を食べながらのビンゴ大会、各選手達の交流をはかります。

参加費用2,000円(アルコール有は3,000円)  当日、風来望にて徴収します。

 

 

 

 

大会に参加するうえでの注意事項 大会に参加するうえで、厳守してください

  • 漁港や漁港のスロープ等を使っての出艇はしない

  • 自動車の駐車には十分配慮し、駐車禁止区域での駐車は厳禁

  • 海上での事故防止のため、必ずカヤックにフラッグを立てる

  • 漁船、定置網、その他の仕掛け(ブイ等)の近くでの釣りをしない

  • 漁港に出入口等、船の航路、船の進路を妨害する可能性のある場所での釣りはしない

  • 船の進行方向の先に自分のカヤックがあった場合は、速やかに右方向へ避ける

  • 風や波が高いと思った時点で速やかに釣りを中止し風や波が収まるのを待つ

  • 自分の能力に合わせて大会を楽しみ、決して無理をして沖には出ない

  • ルアーの針はバーブレスにし、船上での事故の防止を予防する

  • その他、大会中に起こりうる事故に関しては全て自己責任で行い、大会関係者に迷惑をかけない

 

レンタルカヤック シングル3,000

           タンデム4,000円  当日、風来望にて徴収します。

 

大会申込・お問い合わせ 
          天草西海岸
Backpakcers 風来望

          TEL 0969-42-3911

          e-mail fuuraibou-aruji@ivy.ocn.ne.jp






「第2回風来望CUP」は以上のような形で運営させて頂きます。

急な日程変更となりましたが、
カヤックアングラーの皆様のふるってのご参加を
スタッフ一同、心よりお待ちしております。



それではまた。



  
Posted by 風来望あるじ at 14:13Comments(0)カヤックフィッシングイベント

2014年09月17日

この環境がいいね!





   
只今の風来望沖は、「far away 沖」だけじゃなく、すぐ沖も好調!


先日は、釣り初心者の女子2人で、、、




見事なまでのオオモンハタをキャッチ!もちろん50cmUPで、
祝!オオモンハタ50cmUP!!なのですが、
重量もなんと1.8kgオーバー!!!

通常50cmクラスのオオモンハタといえば、1.5~1.6kgほどなので、
かなりのグッドサイズですよ!





真鯛も揚がりました!
大きい方は1kgほどですかねえ。
おめでとうございます!!



しかしこの釣果にビックリしたのは、他でもないあるじ。
だって彼らはカヤックも初めてならば、釣りもほとんど初めて。

持参された釣り道具は、
ファミリー向けの竿とリールがセットになった安いやつ(失礼ながら)。
おまけにまだ値札がついてるような状態で・・・

予想は、「アカハタとガラカブ」、でしたよ。

それがこの釣果!
まあ結局、この爆釣で竿は折れ、リールは大破したそうですが。
でも充分元は取ったでしょう!






釣りが終わった後は、みんなでBBQ!!
もちろん釣った魚はお刺身に!
風来望のこの環境がいいね!

やっぱりあるじも男ですからね。綺麗どころが多いと・・・ 
はい。私が魚を捌かせて頂きました。
男ばかりなら、「自分でやれや」と突き放すところですが。






さて話は変わって、今度はあるじの釣行。


もちろん、最近ハマりまくりの鯛ラバ釣行。
毎日のように鯛ラバを作っては、毎日のように試釣。

目の前が真鯛の宝庫。
この環境がいいね!



そして今回はポイント開拓。

更なる沖へ!!

今度は、風来望 Super far away 沖だ!!!!


この時期、早朝はいわゆる「陸風」が吹くことが多い。
その「陸風」に乗って、far away 沖からSuper far away 沖を流します。



※「陸風」(天草西海岸の場合は東風)が強いと、
カヤックだと戻って来れない恐れがあります。ご注意ください。
ただ天草の場合、陸風が長く吹き続けることは、そんなにありません。
とくに朝の陸風は、日が昇るとともに収まります。

とはいえ油断することなく、
各々の技量に合わせてカヤックフィッシングをお楽しみください。




そんなポイントでのカヤックフィッシングは・・・
頑張っていけば、そこはパラダイス!





まさに入れ食い!
良型のアオハタに、





3kg近い真鯛!!
他にオオモンハタも交じって、鯛ラバが底に着くことがないほどの入れ食い!





こ、ここは漁師さんすら竿を出したことのない竿抜けポイントなのか!?



と、思ったのもつかの間。
日がすっかり昇り、陸風が止まった時点で、アタリもピタリと止まって・・・

納竿です。
はるか沖。行きは期待たっぷり、帰りはしんどい。。。







わずか1時間ほどの爆釣劇。
朝マヅメと最干潮の潮止まりが重なったのが功を奏したのでしょうか。
とてもよく釣れました。


そして今回の釣行を反省し、帰るや否や、またしても鯛ラバに改良を加えるあるじです。

この環境がいいね!



それにしてもこの風来望のはるか沖、アオハタがとてもよく釣れます。
いや、アオハタが沖でよく釣れることは以前から知っていました。
しかし、こんな岩礁も何もないようなとこで、釣れるなんて・・・

気になるので、インターネットで調べてみたのですが、
生息域は、やはり岩礁帯とある。
風来望 Super far away 沖は、岩礁帯だというのでしょうか??


わからないことは、すぐにインターネット検索の昨今。

この環境がいいね!?






それではまた。

  
Posted by 風来望あるじ at 15:40Comments(2)カヤックフィッシング

2014年09月15日

まあ実際、





9月。

そこここに秋を感じる9月。
まだまだ夏の名残を引きずる9月。
暑くもなく寒くもなく、とても過ごしやすい絶好の行楽シーズン9月。


そんな9月真っ只中の3連休。
風来望は多くのゲストさん達で、連日連夜の大賑わい。






毎年風来望をご利用頂いているダイビングサークル「moguring」の皆様。
今年は更なる大人数でのお越し、本当にありがとうございます!!
また来年もお待ちしております






打って変わって、今年初めて風来望をご利用頂いたみなさま。
崎津の寿司屋さん「海月」の大将からの紹介です。
これからは、毎年の恒例行事にぜひ風来望を!
そして
Thanks!たけちゃん。







こちらのグループでは、夕暮れ時からギターの生演奏も。
とてもいい雰囲気!やはり海辺の風来望には音楽が合うなあ。

さらには、あるじのリクエストにお応え頂き、
「Happy BiarthDay to you」まで演奏していただきました!
本当にありがとうございます。




そう。「Happy BiarthDay to you」
世界中で一番歌われているあの歌。






ええ。
このスナック菓子大好き男の30数回目の誕生日を祝う会が、この夜開かれまして。
そのときに「Happy Birthday to you」を生演奏していただいたわけです。





それでは、そのお誕生日会の模様を少々。。。







今回の誕生パーリーの会場はこちら!
風来望海辺の広場でBBQ.
夕陽を眺めながらのお誕生日会。なんて素敵なんでしょう!

まあ実際は、雲ってて夕日のゆの字も見えませんでしたが。





シンセーの誕生日をぜひ一緒に祝いたいと、多くの方々にお集まりいただくも、
風来望に入りきらず、テント泊されるゲストも続出・・・

まあ実際は、本館が貸し切りだっただけで。






さすがは、風来望きってのハンサムボーイのお誕生日会。
多くの美女たちが、プレゼントを持って集結!

まあ実際は、少ないですが。







それでは始めようじゃないか!
シンセーのお誕生日BBQを!!
ところで、今回のBBQはちょっと違います。






なんと今回は、牛肉は無し!
かわりに釣ってきたばかりのイカや、、、





鯛やハタなどの魚、






そしてイノシシのモモ肉!
他にダイスケが用意した馬肉カルビ。
もちろん鶏肉や豚肉などもありますが、変わりダネ満載のBBQです。






さあそれでは程よく焼けたところで、
本日の主役どうぞ!





まあ実際は、ケバブのようにナイフでこそいで食べますが。
中はまだ火が通ってないしね。





そんなこんなで宴もたけなわ。
そろそろ・・・





Birthdayケーキの登場!!
ケーキ屋こと「メールドゥース」のケーキと、
このたび、晴れてファミリー宣言の出たアスカちゃん手作りのチーズケーキ!
まあ実際、いいなあ。。。





なお、上の写真ではわかりにくいですが、
ケーキ屋のケーキには、この写真をモチーフにした絵が描かれています。
ケーキ屋からシンセーへの誕生日プレゼントだそうで。
やることが憎いね!!





そしてプレゼント贈呈。
皆からは「ジギングマン」Tシャツ。シンセーはジギング大好きですからねぇ。
風来望の若女将からはスポーツタオル。

そしてあるじからは、メタルジグ。
ストロークの大きいシャクリでロングフォールを多用するスタイルの
シンセーのジギングにぴったりのもを厳選しました。




え?肝心の「Happy Birthday to you」の生演奏はどうなったって?



すいません。実はあるじ、この時点ですでに深い眠りに落ちておりまして。。。
この一番の盛り上がり時点で・・・
不覚にも。

で、写真が撮れていません。


でもそこは女将さん!
至らぬあるじをフォローして動画で撮ってくれていました。
この模様は、多分、近いうちにFBにUPされるとおもいます!
すいませんがよろしくお願いします。



しかしなんでしょうかね?あるじのこの夜の弱さ。
年々ひどくなります。




しかし朝は強いぞ!


翌誕生会明けは、早朝からシンセーとダイスケと3人で、
「プチ鯛ラバダービー」を敢行!
場所はもちろん好調の続く「風来望far away 沖」

時間がないので、2時間1本勝負です!









早速ですが、いきなり競技終了で検量風景から。
だれや?こんな小さい鯛を持ち込んだのは??
500gもないぞ!






お!これは・・・
結果発表まで内緒ですよお






これは、いい型のオオモンハタですね。

実は「風来望 far away 沖」、
フラットな砂地ボトムが広がるばかりと思いきや、
意外にオオモンハタやアオハタなどの根魚もよく釣れます。
底まで沈めた鯛ラバが軽く引っかかるときもあるので、
ちょっとした根が点在するのかもしれません。






ネリゴも釣れました!
まだ1kgに少し届かないくらいですが、ようやく回遊?
もしかしたら4kg、5kgも回ってきているかも・・・
こうなるとジギングも面白いですよね!







さあそれでは結果発表です!!
優勝は、なんと!
ダイスケ!!!!真鯛1.515kg!!

写真ではあるじの鯛の方が大きく見えますがね。
まあ実際は、1.3kgちょっとで。



それはともかく!今回は小さかったものの、
過去には7kg超の真鯛も出ている「風来望 far away 沖」。
魚種も多彩で、お勧めです。




それではまた。

  
Posted by 風来望あるじ at 16:53Comments(0)カヤックフィッシング

2014年09月12日

食わず嫌いは損をする




手巻き寿司パーティのために、釣りに行きまくっていた先週。
その手巻き寿司パーティも無事終わり、
その反動で、今週はしばらくご無沙汰の釣行。


でも本日金曜日は、BBQナイトの日。
しかも女将さんが、「サイドディッシュにプチ手巻きよ!」なんて言い出すもんだから、、、


行ってきましたよ
カヤックフィッシング!!






行くからには朝マヅメから、と思ったのもつかの間。
寝坊・・・
寝坊したなら、今更慌てるべくもなく、のんびり9時半頃出撃と相成りました。
奇しくも本日の9時半は最満潮。満水状態の風来望前浜です。



さて、本日あるじが駆使する仕掛けは、またしても「鯛ラバ」。
只今、めっきり鯛ラバにはまり込んでいるあるじ。
自分でいうのもなんですが、
あるじほど言うことがコロコロ変わるノーポリシーの男も珍しいかも。。。


ジギングにハマっているときは、確かに豪語していました。
「鯛ラバ?あんな地味で退屈な釣りはやっとれん」と。

そのジギングにハマる前も、豪語していました。確かに。
「縦の釣り?釣りはキャストしてなんぼや」と。

TOPの時も豪語しました。
「1日中キャストを続けて1回バイトがあるかどうかの釣り?そんな根気はない」と。





ひとつだけ確かなことがあります。
それは、「食わず嫌いは損をする」ということ。

鯛ラバも、ジギングも、TOPも、ハマってやれば、とっても面白い!!




今回はその「鯛ラバ」について少々。

鯛ラバの釣りは、ジギングやTOPの釣りに比べて、確かに地味である。
激しいシャクリもなければ、魚が水面を割って出るような派手なバイトシーンもない。
ジギングやTOPが「動」の釣りなら、鯛ラバは「静」の釣りといえよう。


釣り方はいたって簡単。
「鯛ラバ」と言われるルアーを底まで沈め、ただひたすらゆっくり巻き上げるだけ。
初心者の方でも、すぐに始められる釣りではないでしょうか。


しかし鯛ラバのだいご味はなんといっても、あのアタリの出方だと思います。
「コン」という前アタリの後、じわりと竿が曲がったかと思いきや、
「ビュッ」と竿先が海中に引き込まれるあの瞬間。

たまりません。



そしてそれに続く真鯛特有のファイト・・・

激しく首を振り、ロッドを叩くようなファイトに、
アングラーは今にも針が外れるのではないかとヒヤヒヤする。

そして青物をほうふつさせるようなRUN。
食わせ重視のロッドはあくまで柔らかく、満月のごとき曲がりを見せる。
同じく食わせ重視のラインは細く(8lb)、
アングラーは慎重につぐ慎重なファイトを要求される。

そう。魚の王様「真鯛」はGoodファイターなのである。


Goodファイターとの勝負に焦りは禁物。

早く姿を見たいのが釣り師のサガ。
しかし魚との勝負は、焦れば負ける。


ジギングのようなパワーファイトではない。
使用するラインは限界まで細く、ドラグは緩めの設定。
巻いても巻いても引き出され、
なかなかボトムを切ることができない。

辛抱である。
相手は、針を外そうと容赦なく首を振り、ラインを切ろうと走る。
しかしここで焦ってドラグを締めたり、竿に妙な力を入れれば、負ける。

釣り師と魚の勝負はこの段階で決まるともいえるだろう。

じっと辛抱である。
タイ釣りのポイントは砂地。ラインが根に触れることはない。
ラインの持つ強度を信じ、じっと辛抱。


やがて走る距離が短くなり、
巻き取るラインのほうが、引き出されるラインを上回る。

5m、10mと、回収されるライン。

長め(6ヒロ)にとったリーダーがついに入る!

海中にキラリと、魚体が光る!!


やった真鯛だ!


やがて、腹をパンパンに膨らませた真鯛が水面に浮かぶ。

長かった勝負もいよいよフィナーレ。
しかし真鯛は、この瞬間の最後の抵抗でバラスことが意外に多い。
水面に浮かぶと同時にタモで素早く救おう。






3キロ半ほど。
天草の真鯛としては、まずまずの良型でしょうか。。
下あごをボガでがっちりつかみ、釣り師がようやく勝利を確信する瞬間です。


まあ、ここまで来てもまだ逃げられた釣り師もいるようですが・・・
誰とは言わんけど。




いや~!鯛ラバ釣りは楽しい!!
この釣趣もいいけど、
鯛ラバを簡単に自作できて、色々と研究できるところが、またいい!









しかし、風来望沖の沖である。

数年前確かに豪語した。「フグとエソしか釣れない不毛の海である」と。


風来望沖は根魚の宝庫であるが、その更に沖は、、、
フグとエソしか釣れないと思っていた。

しかしそれはあるじの腕が未熟だっただけのこと。



今こそ豪語しよう!





「風来望沖の沖は、真鯛の宝庫である」と。







そこんとこよろしく。








それではまた。

  
Posted by 風来望あるじ at 16:15Comments(6)カヤックフィッシング

2014年09月07日

第2回 釣った魚と風来望米で手巻き寿司パーティ






さあ!いよいよこの日がやって参りました!!
手巻き寿司パーティ当日本番!!!
泣いても笑っても、今日なんです。



そして最後のネタ集め。
優秀なアングラーたちが、朝の早よから出かけたので、
まずはその結果から!







3人寄ればなんとやら。
やりましたね!!
キジハタ、イサキ、ハガツオと、3種追加!



そして皆の度肝を抜いたのが!







こちらの10kgブリ!
「鳥の目を持つ男」から。
ただ、このブリは今回あまりにも大きすぎるので、海月の大将に進呈。
一緒に持ってきた3kg程のハマチの方をネタに採用です。

※「鳥の目を持つ男」・・・初期の頃の風来望Diaryで登場。
常人では考えられない能力で、陸の上から海の中を見透かすことができる。
ヤエン釣りでは、イカがアジを抱く瞬間が見える。


また、「鳥の目を持つ男」からは立派なタコも頂きました!
さすがやね。
サンクス!!


ということで、5種目追加で、
都合17種のネタが揃いました!!!






いやはや豪華絢爛。
さらにこの後、参加者の一人カズモトさんから40cmクラスのマアジの持ち込みもあり、
都合18種ものネタが揃った今回。前回の13種を大きく上回る結果となったのでございます。


それにしても、ブリといい、大アジといい、
釣れるところでは釣れてるもんですねえ。







そして始まったネタの盛り込み。
ここは、料亭勤務の経験のあるシンセーの独壇場。
そしてダイスケは冷凍保存していたイカ3種を捌きます。



もはや風来望のイベントは、風来望ファミリーの存在なくしては、成り立ちません。


イベントポスターを作成してくれた家具屋、
休日を全て返上してネタ集めに奔走してくれたゴリ吉、
ファミリーの紅一点ヒトちゃん、
そしてアユム・・・は?


みんなみんな、ありがとう!






そんなファミリーたちの協力の元、準備は進みます。
手巻き寿司には外せないシソ。
もちろん風来望農園産。と、言いたいところですが、どうも葉が小さい。
なので、隣の畑のおじさんから頂いてきました!あっざす!!







さあ、そうこうするうちに、ネタの盛り込みも完成!!
どうですか!このシンセーの力作は。
とても綺麗。食欲をそそります。






こんなのが5皿も。
釣りも釣ったり!といったところでしょうか。
他にもハガツオのタタキや、アラ炊き、うしお汁、納豆、サラダなども。
一体どれだけの参加者がいるというのでしょうか?






一点ヒトちゃんと、もうすぐファミリー!?アスカちゃんは鳥の唐揚げ。
じつはこれが一番人気で・・・
いやいや!!






そして忘れてはならない「風来望米」
絵面は地味ですが、本日の主役。
なんせ収穫祭なんですから。15合も炊きましたよ。







そしてついに、海月の大将「タケちゃん」が満を持して登場。
今回披露してくれるというタケちゃんのオリジナル巻き、一体どんなのでしょうね?
それはまた後ほど紹介!






日もとっぷり暮れて、間もなく開始時刻の19時半。
参加者の方々も集まりはじめました。
それでは始めようじゃないか!収穫祭を!
「第2回 釣った魚と風来望米で手巻き寿司パーティ」を!!






まずは海月の大将が直伝!
棒巻き寿司の作り方から。





棒巻き寿司。
それは下からネタがこぼれることがないよう、一工夫された手巻き寿司なんです。
現役バリバリの寿司職人からお寿司のことを教えてもらえる機会なんてそうそうない。
みんな熱心に聞き入ります。








ところで、最終的に19名もの方々にご参加いただいた今回の寿司パーティ。
あいにくの雨模様で、屋内のみが会場となってしまい、ちょっというか、かなりせまい。
そしてこの雨が、のちにとんでもないハプニングを起こすのだが・・・







今回は、外国の方のご参加もありました!
遠くおフランスから、手巻き寿司パーティのために来日・・・
んなわけありませんが、日本の食文化「寿司」に触れていただきました。







さあ、それでは海月の大将のオリジナル巻き寿司をご披露!
まずは、初体験巻き。
え~と。これは公の場では、ちょっと説明できない代物で。
ネタは、長芋と梅肉です。






続いて初恋巻き。
ネタは、甘い卵焼きとすっぱい梅肉。
甘酸っぱい青春のあのころを思い出す一品。






最後は失恋巻き。
言うまでもありませんね。
涙ちょちょぎれるワサビ巻き。意外と人気あるそうですよ。






なんせ本わさびを使ってるんですから。
まろやかな辛さがいいね!







タケちゃんの変わり巻きは大人気で、注文殺到。
一参加者として参加したはずなのに、ごめんね。




そんなこんなで、大盛り上がりの手巻き寿司パーティ。


ところが!!
このタイミングで前代未聞のハプニングが発生!!






なんと、大雨の影響でいきなりの停電!
しかもぜんぜん復旧せず、急きょキャンドルナイトに。。。











非常灯とキャンドルの明かりだけでのパーティに。
「これはこれで、雰囲気があっていい!」との参加者の方々ですが・・・



しかしエアコンも効かない状況でこの人数。
1時間以上が経過し、しだいに蒸し暑くなってくる。


ところがこの停電、
調べてみると漏電によるものらしい・・・

このままなのか??


しかしこの難局を打開したのが、、、










われらが、アユム!!
やるじゃねえか!
それぞれの得意分野で活躍するファミリーです。




さあ、再び電気も点いて宴もたけなわ。






さあ、デザートです。
ケーキ屋こと、「メールドゥース」のこれまた長~い特製「巻きケーキ」。
わざわざこのために焼いてくれた特製ロールケーキ。
ほんまにありがとう!!




楽しかった「第2回手巻き寿司パーティ」もこれにて終了。
皆様、本当にありがとうございました。
そして今回残念ながらご参加いただけなかったみなさま、次回はぜひ!!







苦労して集めたネタですが、大量に残りました。
主役の米は、15合ほとんどなくなりましたが。
ネタはヅケにしたので、お土産にどうぞ~。









一つのイベントが終わったばかりですが、
ここで、次のイベント告知です。


Ocean Adventure プレゼンツ 
「風来望CUP」

初回から約2年の月日を経て、第2回開催決定です!!!


今回は土曜日に開催。
10月25日(土)開催です!
多くのカヤックアングラーの皆様のご参加をお待ちしております!!


気になる詳細は追って発表します。
よろしく!










それではまた。


  
Posted by 風来望あるじ at 09:25Comments(8)イベント

2014年09月06日

ラストスパート!






釣った魚で手巻き寿司パーティ。




魚を釣るだけのみならず、






釣った魚を捌くという工程もある。
夜更けまで釣りして、魚捌いて・・・
2時間しか眠れんかったやないかっ!!



しか~し!!
それでも釣りに行かないわけにはいかない。
いそいそと釣り準備。
リーダーを組んだり、鯛ラバを作成したり。。。


ええそうなんです。

まだ寿司ネタの王道中の王道「」が釣れてないんです。
10日ほど前までは、あれほど好調に釣れていた真鯛が、
なぜか今になってさっぱり釣れず・・・


しかしながらチャンスがある限り、最後まであきらめない。
あるじ最後の寿司ネタ集め釣行は、まずは真鯛!
そして青物。


ということで午後から行ってきたカヤックフィッシン。
さあ、どうなったか?






ば~ん!!!
やりました!有言実行男あるじ。
なんと一流し目から真鯛HIT!

ちょっと小さいけどね。
これにて寿司ネタ王道「鯛」ゲットで11種目め確定です!




しかしあるじ。これから始まる爆釣劇をまだ知らなかった。
なんと一流しごとに鯛が連続HIT。


そしてついには、




立派な3kg鯛ゲット!!!
まさに、手巻き寿司パーティに花を添える1匹!
なんとドラマチックなことでしょうか!

好調好調で間違いないと言われていた真鯛が、ここにきてピタリと釣れなくなり、
どうなることかと思いきやの・・・、

この爆釣劇!

やっぱりこうじゃないと面白くありません。
人生、山あり谷ありじゃないとね。






そしてさらには、養鯛(養殖鯛)までHIT。
1キロ半くらいかな。
ところで、天鯛(天然鯛)と養鯛の見分け方、解ります?



面構え、体型、体色、全て違うので、慣れれば一目で判断できますが、






一番わかりやすいのは、ここ、尾びれの違いですね。
下が天鯛、上が養鯛です。
天鯛の尾びれが羽のように大きく長く伸びているのに対し、養鯛のそれは小さい。
胸鰭や腹鰭なんかも、養鯛は短め。
体型も、天鯛はスラッとしていますが、養鯛はずんぐりしています。


この違いは、天鯛と養鯛の生活環境の違い、とも思われますが、
どうやら、そもそも鯛の種類が違うようです。

これは漁師さんに聞いた話ですが、

例えば定置網などで鯛の幼魚が獲れたときに、それを養殖いけすで飼育しても、
そもそもの養鯛に比べ、成長がずいぶんと遅いそうなのです。

養鯛は、飼育しやすいように改良された品種なのかもしれませんね。
鼻の穴もつながってますし。


ところで養鯛と聞くと、天鯛に比べて味も落ちるし、
価値が低いように思われる方もおられるかもしれません。

ところがどっこい!
最近の養鯛は美味しいんですよ!!


ちょうどいい機会です。
養鯛を12種目めとして、天鯛と食べ比べをしてみましょう!




おっと!話がだいぶ脇道にそれてしまいました。

真鯛はもう充分釣ったということで、
2個目の鯛ラバをフグにやられたところで、今度は青物狙いにチェンジ!

ジギングやTOPで探りを入れます。


がしかし、青物はノーバイツ!!
ヒラマサ、カンパチ、ハガツオ、、、このあたりが欲しいところですが、
あるじのネタ集め釣行は、ここまで。


あとは寿司パーティに参加する優秀な釣り師たちに任せるとしましょう!
彼らなら、必ずやってくれることでしょう。
最終土曜日、頑張ってな!!







本日は金曜日。
BBQナイト再び始まりましたよ~。
金曜BBQナイトは、9月いっぱいおこないますので、どうぞ。






それではまた。

  
Posted by 風来望あるじ at 05:33Comments(0)カヤックフィッシング

2014年09月05日

ネタ集め






9月に入っても、天気が安定しません。
昨日もあわや災害発生クラスの大雨が降った天草。






海沿いの急峻な山の頂に降った大雨は、
山の谷間を筋となって、海へ流れ込みます。





細いながらも、幻の滝がいくつも発生。




これなんか、荒行ができそう。。。



とまあ、こんな状況ですが、
手巻き寿司パーティを二日後に控え、釣りに行かないわけにはいかない。

行ってきましたよ!寿司ネタ集め釣行!!








まずは釣れる魚から釣っておきましょう!
バイブでオオモンハタ、アカハタをさっくりゲット!!
ていうか入れ食い。。。 根魚だけは調子がいい。





しかし他の魚種はやっぱり調子が悪い。
なんとかゴリ吉が、ヤズとネリゴをゲットしたのみで、




日没。
納竿です。



しかし日が暮れても寿司ネタ集めは続きます。
舞台をおかっぱりに移して、、、





コウイカゲット!





アナゴゲット!






セイゴゲット。
小さすぎてネタにはなりませんが。






エイHIT!
この後、切られましたが。



こんな感じで、日付が変わっても続けられたネタ集め釣行。
当然、今日も明日も続く訳で・・・


つ、疲れる。
でも、おかげさまで早くも10種目が確定!
残る今日明日で、あと何種行けるかな?






それではまた。




  
Posted by 風来望あるじ at 07:25Comments(0)カヤックフィッシング

2014年09月03日

土用隠れ!?





祝!100UP!!


いきなりなんやって?

左、左!!左上をご覧ください。
「現在の読者数」がついに100人に!
思い起こせば、長い道のりでした。
HP時代から4年と数ヶ月。色々なことがありました。


それもこれもひとえに皆様のおかげでございます。
減ることがないよう、200、300、1000を目指して今後とも尽力してまいりますので、
末永く、風来望Diary並びに風来望をご愛顧頂きますよう、
よろしくお願い申し上げます。





さて、いよいよ今週末に迫ってまいりました「手巻き寿司パーティ」!
連日朝夕と、調査釣行に余念がないあるじですが・・・


こ、これが「土用隠れ」なのか!?
なんとまあ1週間ほど前から、すこぶる調子が悪くなってしまいました。


いや、正式には、オオモンハタやアカハタなどの根魚は比較的好調に釣れてます。
しかし寿司ネタの定番「真鯛」や「ハマチ」などの青物が、軒並み不調に。
おまけにハガツオまで全く釣れないというひどい状況で。



先日も真鯛釣りに行ったら・・・




釣れるのは、「ホウボウ」ばっかり。
砂地ボトムで釣りをしていると、よく釣れてくるこのお魚。
普段なら、外道(狙っている魚種以外の魚)としてそのまま海へお帰り頂くところですが、
折しも「手巻き寿司Week」、に加えて、「釣れない」状況。

キープしてみました。




で、パソコンのキーボードを ポンカラキンコンカン と叩いて、
ネットで調べてみたところ、どのサイトにも・・・


「大変美味な高級魚」
とあるではないか!
しかも、鯛と同じくメデタイ魚で、晴れの席に用いられることも多いらしい。


な~に~!?
これはいいことを聞いた。



ただひとつ残念なのは、旬が「冬」だということ。

しかしこれも、鍋や煮込み料理に特に相性がいいことから、そう言われているらしく、
たしかに寒くなるころから脂の乗りがよくなるそうだが、
実際は、夏の終わりごろには産卵の痛手からはすっかり回復しているらしい。

つまり今の時期のホウボウは、旬こそは外しているものの、
時期としては、それほど悪くないらしい。


まあまあ、能書きはこれぐらいにして、実際に食べてみようじゃないか。
歩留まりの悪い(あまり身が取れない)魚なので、
極力骨に身を残さないよう、丁寧に捌きます。


で、刺身にして食べたところ、、、

イケる!!
味にうるさい女将さんもこれならOKと、太鼓判!



ということで、土曜日に寿司ネタとして使えるよう、
昆布締めにしました!
グルタミン酸とイノシン酸の相乗効果で、更に美味しくなっていることでしょう。

これにて、烏賊2種に続いて、ネタ3種類目が決定です!



なお、ホウボウのアラを使った「うしお汁」が、
かなり極上の一品だったことを付けくわえさせて頂きます。

ぜひ冬に釣って、鍋で食べてみたい魚であります。




さあ、調査釣行も今日で終わり。
ついに明日からは本格的にネタを集めますよ!

鯛やハマチなどの寿司ネタの王道は、かなり厳しい状況、
そのぶん変わりダネが揃うのか?
それとも果たして・・・


乞うご期待!




「第2回釣った魚と風来望米で手巻き寿司パーティ」
まだまだ参加受付中です!!
皆様ふるってのご参加をお待ちしております。





それではまた。





「土用隠れ」・・・鮎釣り用語です。
土用の暑い時期に、一時的にアユが釣れなくなる時に使う用語。

海釣りではあまり聞きませんが、
あまりの釣れなさぶりに、今回敢えて使ってみました。




  
Posted by 風来望あるじ at 21:25Comments(4)カヤックフィッシング