2015年10月26日

第3回風来望CUP 第3部




第3回風来望CUP

大きな事故や混乱もなく、釣り大会は無事終了し、
続いては「カヤック試乗会」が行われました!




オシゲさんがテストを続ける「フィロソファー」を筆頭に、
「ターポンウルトラライト」や「フェニックス」といった軽量カヤック、
足漕ぎカヤックにターポン100、
そしてバイキングカヤックから、シーカヤックまで、
多様なカヤックが揃いました!!
試乗会に艇を貸し出していただいたみなさま、ありがとうございます!




それではみなさん、いってらっしゃい!!
走破性、安定感、回転性能、見た目、運搬時の軽さ、
日ごろ乗ることのない他艇の乗り心地を存分にお試しくださいね。



さあ、それでは試乗会はオシゲさんに任せ、
あるじは打ち上げの「サンセットBBQ」の準備。


そして陽も傾き始めた午後5時。
(大会開始から12時間。長い1日です。)





サンセットBBQスタートです!
福岡からお越しのカヤックアングラーと。
オシゲさんはなぜヘッドライト?





打ち上げには、10数名の方が参加!
ありがとうございます。
それにしても本当にいい日和に恵まれました。
夕陽もとても綺麗でしたよ!!




そして陽もとっぷりと暮れて・・・
だからショーへーもなんでヘッドライト?
ちなみに風来望CUPを最後に屋久島へ帰るショーへー。
長期間にわたる釣り修行お疲れさまでした!


さあ、宴もたけなわではございますが、
陽も沈み、風も出てきて、寒くなってきたので、

そろそろ、、、





風来望館内に移動して飲み直しますかい!!
すでに大会開始から15時間以上が経過。
ふ、風来望CUP、体力要るなあ。
楽しいけど、全イベント制覇はなかなか大変です。





じゃんけん大会、腕相撲大会も行われ、
盛り上がった打ち上げも、一人、また一人と脱落。
そしてこのまま遠方まで帰るメンバーもおられ(超タフ~)、、、

第3回風来望CUP打ち上げは、
風来望の消灯時間を待たずして、
終了です!

明日は風来望CUP最後のイベント、
「ビーチクリーン作戦」です。
みなさんゆっくりお休みください!!



そしてあっという間に翌朝。




ビーチクリーン@椿公園 スタートです!
ここは名礁「大ヶ瀬」を間近に望む海浜公園。
天草西海岸でも1,2を誇る景勝地。




こんなところに、ゴミは似合わねえ!
みんなで拾って拾って拾いまくって、
綺麗にしようじゃねーかっ!!




そして今回はビーチクリーンだけではありません!
日頃、椿公園の浜をご利用される方は、みなさんご存知でしょう。
数年前の大雨で、途中の通路が土砂で覆われてしまっていることを。
とても通りにくかったですよね。




今回は、ついでにその土砂も取り除いてしまおう!!
ということになりました!



しかし土砂崩れからすでに数年の歳月が経ち、
踏みしめられた土塊は固く、またその量も予想外に多い。



それをスコップ1本で、本当に取り除くことができるのでしょうか?



それでは、「ビーチクリーン&土砂撤去@西平椿公園」の模様を
しばしご覧ください。













































































今回ビーチクリーンのために、スミス様より、ごみ袋もご用意いただきました。
ありがとうございます。
30~40袋のごみが集まりました。







そして通路も開通しました!



誰かに言われたわけではない。
日ごろ利用している感謝の気持ち、
ここが自分たちの場所だと思う気持ち、
ここを美しく綺麗にしたいと思う気持ち、


小便臭いゴミの山に手を突っ込み、
浜を歩き回って、集め、分別し、運ぶ。
汗と泥にまみれ、手にマメを作り、
土砂を掻き出す土方作業。


キツイ、キタナイ、
誰もが嫌がる作業です。



しかし!





しかしなんでしょう?
この清々しさと達成感は。




今は、この西平椿公園という、天草西海岸随一の景勝地を
一時だけでも、自分たちの力で綺麗にしたという充足感で満たされています。


そこに「またやるべき」という義務感はありません。
あるのは、「またやりたい」という欲求。。。



恥ずかしながら、Ocean Adventureの大会と合わせて
6回目の大会にして初めてのビーチクリーンとなりましたが、
今後もことあるごとに、やっていければと考えております。

今回は残念ながら10名ほどでのビーチクリーンでしたが、
今後、こちらのほうの参加者も増えていくことを切に願う次第です。



ということで、すべての工程が滞りなく終了し、、、
第3回風来望CUP、これにて閉幕です!!!

最後までお付き合いいただいたみなさま、
本当にお疲れ様でした。


なお、スタッフ関係者はまだ残務処理がありますので、
最後までよろしくお願いします。





それではまた。




  
Posted by 風来望あるじ at 10:45Comments(0)カヤックフィッシング

2015年10月25日

第3回風来望CUP 第2部





大変長らくお待たせしました!
第3回風来望CUP 続いては釣果発表と表彰式です!!



まずは選手の皆様の釣果を帰着順にご紹介。




アオリイカ680g。
只今アオリイカは、前代未聞に絶不調なのですが、
桑田選手お見事です!





オオモンハタとアカハタ。
2人とも天草の海には精通しているはずですが、
今回はなかなかに厳しかったようす。
残念。入賞ならず。




オオモンハタとマダイ
大会初参加ありがとうございます。
今回はちょっとサイズが伸びませんでしたね。
次回頑張ってください!




アカハタ
大会初参加ありがとうございます!
次回もまたお待ちしております!!




ヒラアジ類?青物の部です。
Ocean Adventure CUPでは2連覇の経緯もある蛭子本選手ですが、
やはり今回は相当に苦戦。
それでも今回ほとんど誰も釣れなかった青物で15Pゲット!
5位入賞おめでとうございます!





オオモンハタ キロUP!
先陣を切って出ていったことはありましたね!!
この状況で見事な根魚。5Pゲット。
江藤選手9位入賞おめでとうございます。





おーっと!
ついに出ましたサメの持ち込み!!
今大会ではサメがかなり釣れたようですが、ほとんどの方がリリース。
(食べない魚のキープは厳禁というルールです)
しかし釣った魚は何でも食べるという安永選手・・・
よく持って帰って来ましたな




続いては、再び根魚!
丸山選手の体がデカいので魚が小さく見えますが、これはかなりの良型!
アオハタ1.410kgはお見事!!




今度はマダイとオオモンハタ。
共にキロUPで11Pを獲得。
阪田選手7位入賞おめでとうございます!




アカハタ。
大会参加ありがとうございます!
次回も是非お願いします!!




アオハタとマダイ。
マダイは1.37kgありましたが、
残念。入賞ならず。
佐賀からのお越しありがとうございます。次回も必ず!




アカハタとイトヒキアジ(残念ながら検量外でした)
大会参加ありがとうございます!
次回もまたお待ちしております!!





アカハタ。
前回のOcean Adventure CUPに引き続いての参加ありがとうございます!
これからも参加ぜひお願いします!!




マダイ1.7kg!
見事な真鯛ですが、残念ながら真鯛は「その他の部」。
同じく「その他の部」にサメの持ち込みがあり、5Pのみの獲得。
先ほどの江藤選手と並んで太田選手9位入賞です。
おめでとうございます!




そして出ました青物!ヒラス1.99kg!!
他の選手が、青物軒並み空振りの中、これはお見事鎌田選手。
そしてオオモンハタもかなりのGoodサイズ1.410kg!
ん?こ、これは・・・





オオモンハタ
大会参加ありがとうございます!!
次回もよろしくお願いします!





アカハタ
福岡から毎度の参加、本当にありがとうございます!
次回もよろしく!
福岡大会の開催も期待してますよ!!




アカハタ
今回は釣果が伸びませんでしたな。
もしかして本番に弱いタイプ?
次回リベンジを!



誰が活かして持って帰って来いと?
しかしオシゲ選手激渋のアオリイカでポイントゲット。
15P獲得で蛭子本選手と並んで5位入賞。
おめでとうございます!
一方ショーへ―選手は、ヤガラのみ。
あれだけ練習しましたが。。。
屋久島に帰っても修行を続けてください!






マダイ。
事前釣行では調子よかったのですが。。。
今回は残念でしたね。次回頑張ってください!




オオモンハタ
福岡からの参加ありがとうございます。
またの参加をお待ちしております!!




オオモンハタ キロUP!
福岡からの参加ありがとうございます。
またの参加よろしくお願いします!!



マダイ2.355kg!
今大会一番の真鯛をゲット!!
しかし真鯛は「その他の部」。サメに抑えられて、
残念ながら10P獲得のみ。
ですが、8位入賞です。
宇美選手おめでとうございます!



ふ~む。
しかし真鯛が「その他の部」、というのは考えものだな。

これはまさに時の流れでしょう。

4年前、「第1回風来望CUP」が開催された頃、
天草のカヤックシーンでは真鯛はそんなに釣れるターゲットではなかった。
いや、そもそも鯛を狙って釣る人がほとんどいなかった。

だから真鯛は「その他の部」でした。

それが今や、ポイント開拓に加えて仕掛けの研究も進み、
カヤックからも充分に狙って釣れる高級魚として、
根魚や青物を抑えるほどの人気ターゲットになりました。

風来望CUPもこの流れに乗らない訳には行きません。
次回、第4回大会からは、「真鯛の部」を作ろうじゃありませんか!!



おっと。今は次回の話をしている場合ではありませんね。

選手の方々の釣果発表はこれで終了!
今回は非常に渋い釣況で、みなさんかなり苦戦されたことと思いますが、
長時間の戦い、本当にお疲れ様でした。



それではいよいよ、表彰式です!





今回は、各部門の1位と、
総合の3,2,1位に賞品をご用意いたしました。
(実はこれにつきましても、反省の余地ありと実感しております)



それでは各部門から発表します。






「その他の部」1位!
「第3回風来望CUP」見事「その他の部」1位に輝かれたのは・・・
おっと表彰式。サングラスは外しておきましょう。





「その他の部」1位は、
サメを釣られた安永選手!おめでとうございます!!
実は今回サメを釣られた選手は多かったのですが、
ここは、食べる覚悟でサメをキープしてきた安永選手を称えましょう!
おめでとう。25P獲得です。


続きましてアオリイカの部。

680gのアオリイカを釣った桑田選手!
でしたが、仕事の都合で表彰式不在のため、
ここは割愛します。25P獲得です。おめでとう。


続いて青物の部。
これは圧倒的でしたね。



2kg弱のヒラマサを釣った鎌田選手!
いやほんとにこの状況でよく釣りましたね。
見事としか言いようがありません。
おめでとうございます!
鎌田選手も25P獲得です。


どんどん行きましょう。
続いては最後の部門「根魚の部」。

これは大混戦でした。

1.410kgのアオハタを釣られた丸山選手。
そして
1.410kgのオオモンハタを釣られた鎌田選手。

共に前へどうぞ!!



共に1.410kgの根魚を釣って来られた両選手。
果たして両者1位となるのか・・・!?




いえ違うんです!
先に帰着申告を済ませた丸山選手が優勢。
わずか7分の差で、「根魚の部」第1位は丸山選手に決定!!
おめでとうございます。25P獲得です。


2位の鎌田選手は15P獲得です。





それではいよいよ総合成績の発表と参りましょう!!


まずは第3位
これまた大混戦です。

「その他の部」1位で25Pを獲得した安永選手、
そして
「根魚の部」1位で25Pを獲得した丸山選手。

同じポイントですが・・・




先ほどと同じく、先に帰着申告を済ませた安永選手が
総合3位に決定!!
おめでとうございます。
サメは必ず食べるようにな。

そして丸山選手、4位入賞おめでとうございます。



続いて総合2位の発表と参ります。
なのですが、これもまたまたまた大混戦。

なんと同率40Pの選手が2人!

まずは「青物の部」で25P、「根魚の部」で15P、
合計40Pを獲得した鎌田選手。
そして「その他の部」で15P、「アオリイカの部」で25P、
同じく合計40Pを獲得した桑田選手。

同じ40Pですが、、、





惜しくも帰着申告の差で、後だった鎌田選手が準優勝となります!!
おめでとうございます!
聞けば鎌田選手、今回はスガムタ海岸から出艇して大ヶ瀬まで漕ぎ、
それから羊角湾口まで漕ぎ、そこから戻ってきたとか。
トライブ11.5でなんという漕行距離!!10km以上はありますよ。
海上に浮いている時間が実質6時間として、、、
一体鎌田選手は、何時間釣りができたのでしょうか?
飽くなき勝利への執念に、脱帽です。





ちょっと待って。
賞品渡すから。



総合2位の賞品はパドルです!
ちょうどよかったですね。
パドリングのし過ぎで、今のパドルが折れたら使ってください。
おめでとうございました!!



ということで、第3回風来望CUP優勝者は、
桑田選手でした!!

が、仕事で表彰式不在なので




友人の松多氏が代理。
なんとも締まらない表彰式となりました。
ピースしてる場合か!


ちなみに桑田選手は、アオリイカで25P稼ぎ、



このサメで15P稼ぎました。
このサメはこの日3本目だったそうで、
ついにキレてキープしたようです。


しかし、サメで優勝して、
おまけに表彰式にはおらず・・・
ついでに言うと、寝坊して開会式も出ておらずで。


なんで風来望CUP歴代優勝者ってこんなにKYなんでしょう?
主催者が優勝してみたり。。。


しかし桑田選手の700g近いアオリイカはお見事です。
不調であるならばチャンスは薄暗い時間帯のみと読み、
まさにその朝マヅメの短い時間できっちりゲットした辺りは、
作戦勝ちですね。


確かにサメだけで優勝は無理。
得意のエギングでしっかり結果を残し、
それから勝負をかけた桑田選手!見事な優勝でした。

第3回風来望CUPの賜杯は、君のものですよ!
おめでとうございます!!

でもちょっとKY...





さて、これをもちまして第3回風来望CUP、釣り大会は無事終了です!
参加いただいた選手の皆様、
協賛頂いたメーカー各社様、
御協力頂いた関係機関各位、
本当にありがとうございました!!
また来年もよろしくお願い申し上げます。




それでは第3回風来望CUP、この後は舞台を再び海上へ移します。



釣り大会に続いては、
「Ocean Adventure」のオシゲさん主導で
カヤック試乗会がはじまりま~す。




まだまだ続く第3回風来望CUP。

この続きは第3部で!




それではまた。





  
Posted by 風来望あるじ at 23:55Comments(0)カヤックフィッシング

2015年10月25日

第3回風来望CUP 第1部




2週間の順延となった第3回風来望CUP。

しかしながら、順延により、エントリー者数が大幅に減少。
更に日本の南には台風も発生し、その動向次第では、
順延日の開催も再び危ぶまれる事態。。。

実際、この2週間は、
どうなることかと夜も眠れぬ日々が続いておりました。
(島根遠征行ってましたけどね)



しかし!

大会日が迫るにつれ、参加人数は徐々に回復!
遠くは、福岡県や佐賀県からもエントリーいただくなど、
最終的には30人を超える方々にご参加いただきました!!

たくさんの方々のエントリー、本当にありがとうございます!!!



そして!

動向が気になっていた台風24号もいつの間にか消滅。
更に当日は、この時期特有の北東風が吹くこともなく、
最高に絶好のカヤックフィッシング日和に恵まれました!


ということで、あるじの心配は見事杞憂に終わり、
これからやっと枕を高くして眠れるわけで・・・

ってそんなことはどうでもいいか。



それでは10月24日~25日にかけて、
2日間の日程で開催された第3回風来望CUP。
早速ご報告と参りましょう!






まだ真っ暗な早朝5時15分。
待ちに待った第3回風来望CUPついに始まりました!
集まりも集まったり30余名の選手の方々が、
神妙な面持ち(いや眠いだけかな?)で集い、開会式です!!


みな1秒でも早く釣り場に向かいたいところでしょう。
ここは手短に手短に、簡単にルールと注意事項を伝達。


この後、選手の方々は、希望の競技エリアへ移動し、準備。




そしてまだ暗さの残る午前6時。
ついに戦いの火ぶたが切って落とされました!!!
先陣を切って出ていったのは、江藤選手か!?気合充分です!
みなさん頑張ってください!!


今回の出艇場所は、風来望前浜とスガムタ海岸の2エリア限定。
風来望前からは17艇、そしてスガムタ海岸からは14艇のカヤックが出撃。
さあ、どのような戦いが繰り広げられるのでしょうか?



そして競技がスタートしてから2時間が経過した午前8時。

ここからは、実行委員長のあるじ自らも警備艇に乗り込み、
競技エリアを視察。みんな釣れてるかなあ?
(風来望CUPに風来望あるじが出場?そんなKYなことしませんよ!)



それではここから先は、
海上の熱いバトルの模様をご覧ください!






































































全体的に写真が遠くて、申し訳ございません。
実は、船からカヤックを撮るの初めてで、意外と難しく・・・

いや~それにしても爽やかな秋晴れのもと、風も順風で、
選手の皆様、とても気持ち良さそうじゃないですか!

ねえ。。。


釣果の方はイマイチのようですが・・・


今年は、10月に入った頃から下降気味だった釣況。
直前の調査釣行では、かなりの不調に陥っておりましたが、
やはり、その流れがそのまま来てしまったようです。。。


しかし条件はみな同じ!
この最悪の状況の中でも、釣る人は釣っている!!

そして、漁師ですら「魚がおらん」と嘆くこの悪条件の中、
見事栄冠を手にしたのは誰なのか!?




続いて舞台は、釣果発表から表彰式へと移ります!





「第3回風来望CUP 第2部」をお楽しみに!!




それではまた。



  
Posted by 風来望あるじ at 18:37Comments(0)カヤックフィッシング

2015年10月23日

大会直前!




どうやら最高のお天気と海況に恵まれそうですよ!
10月24日(土)第3回風来望CUP順延日!!!



それではここで、もう一度スケジュールのおさらいをしておきましょう!!


午前4:45~5:15
大会受付を風来望カヤック艇庫前で行います。

(HPで記した時間より15分早まっております。ご注意ください)

※早朝の時間帯となりますので、
近隣住民の迷惑にならないようご留意ください。
集落内の車の走行はスローを心がけ、
大声での挨拶や談笑、車のドアのむやみな開閉を
お控えいただくなど、配慮をお願いします。

また、午前4時半以前の風来望周辺への
車の乗り入れは禁止とさせて頂きます
(前日から風来望宿泊の方は除く)。
4時半以前にご到着の場合は、
レストラン「ブルーガーデン」駐車場にて待機下さい。

 
5:15開会式
開会式までに受付を済まされるようお願いします。
開会式終了後、各自希望のエントリー場所に向かい、
(風来望前浜、またはスガムタ海岸)ご準備ください。


6:00一斉競技スタート!

タイトスケジュールとなっております。
大会のスムーズな運営に御協力よろしくお願いします。


13:00競技終了
13時までに風来望カヤック艇庫前にお戻り頂き、
帰着申告をお済ませください。
時間内に帰着できなかった場合、失格となります。
ご注意ください。

 
14:30表彰式
今年の栄冠は誰の手に!?


15:30~16:30試乗会
あの話題のフィロソファーも登場します!!


17:00~打ち上げ
風来望海辺の広場にてサンセットBBQを行います。


翌日9:00~
ビーチクリーン作戦
場所は、当初風来望前浜を予定しておりましたが、
日頃、清掃の手が入らない「西平椿公園」に変更します。

椿公園にはお世話になっているカヤックアングラーも多いはず。
頑張ってきれいにしましょう!!




続いて大会ルールと表彰対象です。
もう一度熟読頂き、大会必勝プランを練ってください!!
風来望CUPは、ラッキーパンチだけじゃ勝てませんよ~

 
■大会ルール
(大会HPより抜粋)    

 カヤックからのルアーフィッシングのみとします。 

 サビキはOKとします。ただしコマセは不可、
泳がせ釣りも不可(第3回大会からの新ルール)。

 竿の硬さ、本数、リールの大きさ、糸の細さに
制限はありません。

 30cm以下の魚はリリース。
(イカの場合は300g以下) 
※キープしてもポイント加算いたしません(減点もなし)。


■表彰対象      

 1位~3位
及び各部門の1位

 順位は、「根魚」「青物」「イカ」「その他の魚種」の
4部門における獲得ポイントの合計で競います。

 獲得ポイントは、各部門ごとに
1位25P、2位15P、3位10P、4位5P、5位3P、6位1Pとなります。
※ここ重要。

 同率ポイントの場合、各部門の順位の上位者を優勢とします。





最後に注意事項です。
開会式においても同様の内容を口頭で説明しますが、
事前に把握しておいて頂くようお願いします。          


■注意事項(大会HPより抜粋) 

・大会中は必ず2人以上で行動を共にしお互いが十分に安全管理に心がける事 (第3回大会からの新基準)。

・定置網には近づかないこと (第3回大会からの新基準)。

・漁港や漁港のスロープ等を使っての出艇はしない。

・自動車の駐車には十分配慮し、駐車禁止区域での駐車は厳禁。

・海上での事故防止のため、必ずカヤックにフラッグ(旗)を立てる。 

※フラッグ無しは失格となります(レンタルカヤックには付属しておりますのでご用意不要です)

・漁港に出入口等、船の航路、船の進路を妨害する可能性のある場所での釣りはしない。

・船の進行方向の先に自分のカヤックがあった場合は、速やかに右方向へ避ける。

・風や波が高いと思った時点で速やかに釣りを中止し風や波が収まるのを待つ。

・自分の能力に合わせて大会を楽しみ、決して無理をして沖には出ない。

・ルアーの針はバーブレスにし、船上での事故の防止を予防する。

・その他、大会中に起こりうる事故に関しては全て自己責任で行い、大会関係者に迷惑をかけない。







ということで、いよいよ大会直前!
ここからは皆様気になる競技エリアの
大会直前釣況をお伝えします!


まずは風来望沖の釣況から。



大会開始時刻より遅れること30分。
午前6時半頃、ショーへ―と二人で出艇。
ちょっとだけウネリがありましたが、ほぼ凪。
ちなみに大会当日はべた凪で風も弱いようですよ!
出雲で大社さんにお参りした甲斐がありましたよ。



さて実釣。
水深30~40m程の沖合まで出て、
鯛ラバでタイト根魚を狙いました。

そして、、、



よし真鯛ゲットだ!!





よしオオモンハタゲットだ!!


これで大会ならば、「その他の部」と「根魚の部」ポイント獲得だ!!
楽勝楽勝!


と、いきたいところですが、とてもとても小さい。。。
さすがにリミットの30cmは超えてると思いますが、
これではポイントは獲得できない!

引き続き、頑張りましたが、、、


なんとこの後はノーバイツッ!!!
いや~、これが大会当日だったら惨敗でしたな。
(2回目)




いや、ほんと申し訳ございません!
事欠いて、ここにきてからのこの激渋な釣況。
大会参加の方々戦略構築の一助になればと思っておりましたが、
もうあるじは、まったくどうしていいかわかりません。




続きまして、先日、釣具店のカヤックフィッシング研修が行われたので、
その模様を紹介しながら、釣況を確認したいと思います。





研修にお越しになられたのは、「ポイント」スタッフの面々!
いつもお世話になりまっす!!




ほとんどのスタッフがカヤックは初めて。
まずは陸上でみっちり事前講習。




それでは行ってらっしゃい!!
楽しんできてくださ~い。


ここからはフルタクちゃんにバトンタッチ。
実釣にと移ります。
今回はほとんどの方が初めてということで沖には出ず、
風来望前のワンド周辺でフィッシング!






シャロ―帯がメインだったので、アカハタが多かったようですよ。
これはけっこういいサイズですね!





そしてオオモンハタも!




青物も揚がってました!
写真のネリゴや、他に1kg程のヤズも釣れたそうですよ。




他にもマゴチや、





そしてイカも釣れたようですね!!
釣ったイカがカヤックの船底に張り付いた、の図
タモがないとよくやるんですよ、これ。
この後無事取り込めたのかな?

まあ何にせよ今年絶不調が続いているアオリイカも
居ることは間違いないようですよ!!
さあ、大会ではどうしますか?


これを見る限り、

風来望前でイカと根魚と青物を釣って、
いくばくかのポイントを稼ぎ、
その後沖へ出て大鯛を狙い、優勝!

という戦略が描けますが・・・
絵空事でしょうか?




なにはともあれ、「ポイント」のスタッフの皆様!
お疲れ様でした~!!



それでは直前の釣況報告、
最後はアングラーから寄せられた情報。

昨日、一昨日と沖磯周辺での釣果だそうです。





なかなかGoodなサイズの青物が揚がっておりますよ~!!



根魚もいいね!
ヨータ!情報提供ありがとうね。
今回は釣り大会残念やったけど、次回はまた!!



ということで、大会直前情報でした!
これは、実際悩みますよね。



最後になりましたが、実行委員一同、皆様の検討をお祈りしております!
頑張ってください!!




それではまた。

  
Posted by 風来望あるじ at 09:58Comments(0)カヤックフィッシング

2015年10月19日

第3回風来望CUPに向けて





島根遠征の余韻冷めやらぬところですが、
時は流れているし、積み重なってもいる。

さっそく次の話題に参りましょう!



取るものも取り敢えず、島根遠征から早々に帰ったあるじ。

待ち受けていたのは、、、





地元集落のお祭り!!
(ていうか、このために早々に島根から帰って来たのです)
今年は、この集落に移住者が二組も増えて、若手がUターンで帰って来て、
神輿の担ぎ手も一気に若返り!!!


過疎化高齢化に歯止めがかからず、
もはや限界集落の危機が叫ばれていた現状に光明ですよ!これは!!

この流れを止めないためにも大事です。
「天草町創生プロジェクト」
(風来望開業の際に、あるじがお世話になった方が
先頭に立って進めているプロジェクト。あるじもチームの一員。)

「天草町創生プロジェクト」については、
追々当ブログでも大々的に紹介するときが来ると思います。
なので、今はとりあえず置いといて・・・




続いては、喫緊に迫ったアレの話題と参りましょう!

そう。第3回風来望CUPです!!
なんやかんやで、とうとう今年最後の大仕事になってしまいました。


先日、無念の順延により、今月24日開催に変更となった
第3回風来望CUPは、
只今、再度エントリーを受け付けております!

なお、順延による再エントリ―で受付期間が短いため、
エントリー受付は大会前日の正午まで行います。

また、台風24号の動向がやや気になりますが、
今回は中止及び順延はございません。
海況が悪い場合は、「釣り大会」を「ビンゴ大会」に置き換えて
風来望CUPを開催いたしますので、あらかじめご了承ください。


豪華賞品とたくさんの景品をご用意してますので、
みなさま奮ってエントリー下さい。お待ちしております!!


第3回風来望CUPエントリーはこちらから



さて改めて、いよいよ今週末に迫った第3回風来望CUP。

参加される皆様の戦略の参考のためにと、
各実行委員も釣況確認に余念がありませんが、
(実行委員からの釣況報告については大会FBをチェック!)

今朝は、あるじも沖磯周辺の釣況確認に行って参りました!!


それでは居合わせたカヤックアングラーの釣果も併せて、
早速どうぞ!!



大会開始時刻に合わせ、午前6時頃出撃。
最干潮からの上げの時合を狙います。

まずは開始早々、同行のハヤトが
ジギングで1投目からオオモンハタをゲット!


続いてあるじもジギングでアカハタをゲット!


更に続いて、ハヤトが今度は鯛ラバでキジハタゲット!


ここまでバタバタバタっと根魚御三家ゲット。
お~!今日は根魚が随分と調子よさそうじゃねーか!!


と思った矢先、あるじに超強烈なアタリ!
そして始まった超久々の、やるかやられるかのギリギリファイト。

そしてその結末は・・・




見事にやられました。。。



くゥ~・・・
今思えば、完全に底は切ってたんだから、
あそこで無理する必要なかったんだよな、、、

リーダーが切れた反動でカヤックがひっくり返りそうになるくらい
強引に引っ張り合いをしてしまいました。
久々で焦ったかなあ。後悔先にたたずです。


こうなると気になります。
さあ、何だったのでしょうか?





しかしそんな過去の過ちを悔いている暇はない。
直後、今度は山ちゃんにHIT!!
なにやらよく引いてますが、今度は切られる心配はなさそう。





上がってきたのは、2kgほどかな。
よく肥えたカンパチでした!もちろんジギングで。
いいないいな。



そしてこの後もコンスタントにアタリは続き、
ハヤトが鯛ラバで2kg弱の真鯛をキャッチ!



が、、、


日が完全に上り、朝マヅメの時合が終わると、
ぱったりとアタリは遠のき、もう釣れないモード。

しかし!
誰もがもう帰ろうかとあきらめムードの中、
一人黙々としゃくり続けた男を、、、




神は祝福した!
ヨータ、ヤズをゲットし、この後2kg程のヒラス子をもゲット!!
この青物激渋の中の粘り、お見事です!






ということで、最後はハヤトが釣り上げた
真鯛とオオモンハタでシメです。


え?
あるじの釣果?



あはははは。
今日が釣り大会本番だったら、惨敗でしたな。
今回は参加しませんが。




いやしかしこの状況。
このままいけば、混戦必至ですよ。


あるじ予想では、2部門は揃えられると思うんです。
2部門は。
勝敗の行方は3部門目を揃えられるかどうか、でしょうね。

2部門で上位を確保し、3部門目でいくばくかのポイントを確保・・・
で、4部門目を、、、捨てる?



ふ~む。
やはりキーは、「アオリイカ」でしょうか。
只今絶不調ですが。。。

いや、やっぱり予想し難い。
エントリーされる皆様は、どのような戦略を組まれるのでしょうか?



以下、ご参考までに大会ルールと表彰対象です

■大会ルール     

 カヤックからのルアーフィッシングのみとします。 

 サビキはOKとします。ただしコマセは不可、泳がせ釣りも不可(第3回大会からの新ルール)。

 竿の硬さ、本数、リールの大きさ、糸の細さに制限はありません。

 30cm以下(イカの場合300g以下)はリリース。

 ※キープしてもポイント加算いたしません(減点もなし)。

 

■表彰対象      

 1位~3位 

 順位は、「根魚」「青物」「イカ」「その他の魚種」の4部門における獲得ポイントの合計で競います。

 獲得ポイントは、各部門ごとに1位25P、2位15P、3位10P、4位5P、5位3P、6位1Pとなります。

 同率ポイントの場合、各部門の順位の上位者を優勢とします。






エントリーされる皆様のご検討をお祈りしております。

次回は、もう一つの大会エリア「風来望沖」を検証します。




それではまた。




  
Posted by 風来望あるじ at 23:00Comments(0)カヤックフィッシング

2015年10月17日

ああ島根釣行!





まさかの展開となった「島根World Cup」釣行。
それでは早速報告と参りましょう!





遡ること水曜日。
おやつとビールとカヤックを満載し、
熊本を出発したキャンピングカー「オシゲさん号」。


深夜の道路をひた走り、、、




木曜日午前3時半ごろ、
無事「島根World Cup」会場に到着!!
疲れた~。けど戦いはこれから!
夜明けを待ってカヤックを降ろします。






会場の目の前に広がるのは、このロケーション!!
おー!なんかめっちゃ釣れそうだぞ!
準備を済ませ、午前8時ごろ島根初浮きです。


さあ島根!
一体どんな魚たちが出迎えてくれるのでしょうか!?

事前情報では、豆ヒラ(天草で言うところの1~2kg程のヒラス子)や
キジハタが釣れるらしい。

ということで、まずはヒラスをTOPやジギングで
手分けして狙ってみますが・・・


全くのノーバイツ!
ベイトは結構いるのですが、
やはりAwayの釣りは難しい。。。


続いて鯛ラバに切り替えます。
すると、、、





島根初fishがHIT!!!
真鯛だ!


しかし




とても、とても小さい。
目一杯前に出しても、小さいものは小さい。。。





続いてキジハタがHITしましたが、
これも小さいなあ。
目一杯前に出してますけどねえ。


まあ型はともかく、今は大会に向けた調査釣行の段階。
鯛ラバは釣れることが判明すればそれでOK。
近くの釣り船から仕入れた情報では、先日も7kg程の鯛が釣れたとの事で、
型は当日期待するとして、鯛ラバはこれで終了。


このあとも、ポイントを把握するため
あっちこっちへ移動を繰り返しながら、
様々な釣りを試してみる。




が、結局はキジハタばかり。
キジハタの魚影がかなり濃そうな感じです。
聞くところによると、型は50cmくらいのも釣れるそうなので、
それは、大会当日に取っておこうじゃねえか!!


ひとしきり調査を終えたところで、
長距離移動の疲れもあって、この日は早めに終了。





オシゲさんとカヤックを乗り換えて遊んだりして、
昼頃には陸上がり。





会場からほど近い温泉へ行ってきました。
ここは7年前に世界遺産登録された石見銀山から間近の
「温泉津(ゆのつ)温泉」。
世界遺産登録でブームがきて、やがて去っていった、
世界遺産の酸いも甘いも感じさせる温泉街でした。





そして夕方からは待ってましたのBBQだ!!
宴は、夜更けまでつづく・・・

ことはなく、

7時頃には爆睡態勢。
俺たち全員40代。深夜走行の疲れがピークで。。。



しか~し!
翌朝も7時頃(ちょっと寝過ごした)から出撃!!



まずはジギングで青物を狙う。
しかし、こちらは相変わらずノーバイツ!!

一方のオシゲさんは鯛ラバでキジハタやタイの入れ食いを楽しんでいたが、
どうも型がコマイ。
一緒に沖へ出て、ディープで鯛ラバを試してみることに。
風来望沖同様、水深40~50mラインで鯛ラバを沈めてみる。


狙うは、鯛もですが、アマダイ釣れないかなあ。。。
漁港にはたくさん水揚げされてたけど。




すると、ダブルHITだ!
まずはあるじに鯛!
オシゲさんは、アマダイか!?



残念アオハタでした!
島根にもアオハタいるのね。
こらショーへ―、ちゃんと撮らんか。




撮りなおし。
真鯛とアオハタでした。
しかし、やっぱりとても小さい。


しばらく粘ったものの、アタリも少ないし型も小さい。
アマダイに至っては気配すらない。




一方、シャロ―帯で粘っていたショーへ―は、
ヒラメをゲットしているではないか!


おー!ヒラメも釣れるんか!!
じゃあ再びシャロ―に戻って、ヒラメ狙いにチェンジだ!


実はまさかの展開で、
肝心の釣り大会は、昨夕時点で強風予報のため中止が
ほぼ確定であることを知ったあるじたち。

なのでこの日は島根の釣りを思い切り楽しんでます。


わざわざ遠征に来たからには、
やっぱり天草ではなかなか釣れない魚を釣りたい!!

初めての土地で、何が釣れるかわからない釣りは、
とてもワクワクします。
釣果はともかくやはり楽しい。



今度はシャロ―帯の根周りでヒラメを狙うべく
スロージギングを試みます。



が、キジハタ。



そしてキジハタ。写真のキジハタは小さなタコを吐き出しました。
やはりキジハタがとても多い。
~40cmくらいのがポイントに入れば連発HITしてきます。
天草で言うところのアカハタみたいな存在なのでしょう。
あまりに多いので、地元のカヤックアングラーもほとんどリリースだとか。
天草ではキジハタは少ないですけどねえ。




他には、カサゴやヨコスジフエダイが混ざります。
写真のフエダイは小さなカワハギを吐き出しました。




それとクエも釣れました!
子供ですけどね。
あるじクエ初ゲットです。子供ですけどね。
いつか大人サイズのクエも釣りたいなあ。もちろんカヤックから。
ここ島根では船からは10kgオーバーのクエが釣れてるそうですよ。



というわけで、ヒラメは釣れなかったものの、
島根の釣りを充分に堪能して終了!!





釣り大会は中止が確定したものの、
協賛ボードの前で記念撮影!
次回もまた参加するぜ!!
でっかいクエかヒラメかヒラマサ釣って優勝だあ!







午後からは、今度は出雲大社に参拝。
さすがにスケールが違う!
でもきっちりお願い事はしてきましたけどね。




もちろん、出雲そばもきっちりいただいてきましたよ。
おいしかったあ。
島根。観光地も多く、食べ物も美味しい、
釣り以外も楽しめるとても魅力的なフィールドです。





最後は、主催者の方のご厚意で、近くの旅館で夕食をご馳走に。
Kayak55.comのチャン松さんや、ローカルアングラーの方々と
カヤックや釣りについて語り明かしました!




旅館のご主人が釣って来られたキジハタの姿造り。
やっぱりキジハタはうまい!!
キジハタが入れ食いで釣れるなんて、すごいフィールドだぜ。





ということで、次の予定が詰まっていたあるじたちは、
大会中止となったため、当日を待たずして
この宴を最後に、島根を後にしたのでした。。。

釣果的にも不完全燃焼感は否めませんけどね、
まあまあ完全燃焼は次の機会ということで!




最後になりましたが、
「島根World cup」を主催されたノハラさん。

釣り大会の中止は残念でしたが、でもこの企画があったからこそ、
我々は島根というフィールドを訪れることができ、
その素晴らしさを知ることができました。

お手合わせを願うことは叶いませんでしたが、
他地域のカヤックアングラーとの交流をはかり、
見聞を広めるという目的も達成できました。

本当にありがとうございました。


大会当日は蓋を開けてみると、
予報に反して無風べた凪だったそうですが、
でもそれは結果論にしかすぎず、
ノハラさんの中止決断は、英断だったと思います。
だれよりも開催を願ったのはノハラさん自身ですから。


今回は早々に帰路につくことになり、大変失礼いたしましたが、
次回も必ず参加しますよ!!楽しみにしております。


今後、島根と熊本、厚く太い交流が生まれるといいですね!
お互いに頑張りましょう!!








それではまた。

  
Posted by 風来望あるじ at 21:41Comments(1)カヤックフィッシング

2015年10月14日

One Drop kayak service





10月ももう中旬。
だいぶ秋も深まって参りました。

まずは風来望の秋の恒例行事の模様から。





昼間っからビールを飲み飲み、
な~にを作ってるんでしょうか?






まずは畑から枝ごと採ってきた唐辛子をちぎって集めます。
ちなみに唐辛子はまだ青いやつね。
集めて、ヘタを取っておきます。





続いておろし金でカボスの皮をすり下ろします。
表面の青い部分だけね。中の白いところは削りません。
同時にちぎった唐辛子をミキサーにかけます。


もう何を作ってるかわかりましたね!


これらの材料に塩をまぜて、、、





ゆずごしょうならぬ、カボスごしょうの完成!
風来望では、柚子胡椒も作りますが、カボスごしょうも作るんです。
唐辛子をミキサーにかけすぎて、ペースト状になってしまいましたが、まあいいでしょう!
早速、ワサビ代わりに刺身に付けて食べましょう。

ほんとうはね、1週間ほど置いてからの方が、
味もまろやかになって美味しいんですが、待ちきれません!!


か~っ!辛い!!
作り立てのカボス胡椒の辛さは、また格別だぜ。
でもうまい!!!





ゲストさんにもご試食ねがいます。
カボスごしょうも、刺身のヒラスズキも初物で。
寿命が延びますよ~


さあ、次は柚子胡椒だな。
ダイスケ、はやく柚子持って来いよ!!





続いては、久々ですね。
畑ネタをちょっとやりましょう。





こちらは海の見える風来望農園。
今年もまた何かと忙しく、なかなか手を付けられずにいた農園ですが、
屋久島カヤッカー「ショーへ―」に手伝ってもらい、
先日、ようやく冬野菜の種まきと苗の植え付けが完了しました。

その屋久島カヤッカー「ショーへ―」ですが、
屋久島では自然農法を実践してるとかで、
畑仕事もばっちり!!

ここ最近、晴天続きで水不足が心配されるとなるや・・・




畑に落ちていた古いホースを引っ張りながら、
農園横の川に降り、藪をかき分け上流へ上り、





取水口を確保。
あとは切れたホースをつないでつないで、、、




見事、畑まで水を引くことに成功!!
これは助かるぜ!



さて、その屋久島カヤッカー「ショーへ―」ですが、
そもそもは、オシゲさんの紹介で、風来望に釣り修行にきています。

が、しかし・・・


畑仕事はできるは、もちろんカヤック指導はできるは、



英語も話せるは、
カヤックガイドをしてるだけにゲストさんへの人あたりもいいは、で
とても助かります!!






で、一方気になる釣り修行ですが、
天草に来た時は、キャスティングの仕方すら知らなかったのですが、
練習に練習をかさね、、、






釣り大会の釣況調査では、
いまいち釣況は良くなかったものの、、、





50cmUPも含め、見事なオオモンハタをゲット!
暇を見つけては、釣りの仕掛けづくりに励むなど、
徐々に釣り修行の成果が出てきましたな!!
あとはキャスティングが実戦で使えるようになれば、もっと釣りの幅が伸びるぞ!
次に揃えるはスピニングタックルだな。



屋久島で「One Drop kayak service」というカヤックツアーガイドをしている「ショーへ―」。
↑(クリックすれば、One DropのFBページに飛びます。
嵐のような「いいね」をお願いします!!)

今後はオシゲさんの「Ocean Adventure」と提携して、
カヤックフィッシングのガイドも行うとか。こりゃあ夢が膨らむな!!

でも屋久島のカヤックフィッシング・・・
GTとか、BIG根魚とか、、、

まだまだ修行が必要だ!ショーへ―!!



そしていよいよ・・・






本日のゲストさんをお見送りし、、、
本日のゲストさんは、ハーレーでお越し!





手前のハーレーも大概クラシックですが、
真ん中のハーレーは、なんと60歳だとか!!
ファン垂涎のヴィンテージですね!
乗りこなせるところがまた格好いい!!
鹿児島までおきをつけて。







ゲストさんを見送り、俺たちも出発だ!!
いよいよ島根ワールドカップ カヤックフィッシング大会に乗り込むぞ!!!

このあと、あるじとショーへ―は、熊本でオシゲさんと合流し、
一路島根を目指します。
さあ、島根では一体どんな戦いがまっているのか!?

正々堂々精一杯頑張って参ります!






それでは行ってくるぜ!!!
帰ってきたらまたお会いしましょう。





  
Posted by 風来望あるじ at 11:41Comments(0)その他

2015年10月11日

本来ならば





本来ならば、海上で熱い戦いが繰り広げられているはずの週末日曜日。




しかしながら、卓上ゲームの熱い戦いが繰り広げられることに・・・




そう。第3回風来望CUP
ガッツリ時化で順延となったわけで。
こんなヒラスズキ日和の時化では、仕方ありません。


そう、こんなヒラスズキ日和では・・・



こんなヒラスズキ日和・・・



ヒラスズキ日和・・・



ヒラスズキ・・・



ヒラ・・・



磯ヒラ!!






ということで、本来ならば大会検量~表彰真っ最中の時間帯に、
行って参りましたヒラスズキフィッシング!!
そして今季初ヒラゲット!50cmほどですけどね。





ミノーからTOPに替えて、サイズUP!
今度は60cmくらいか。
なぜか朝からちょっとお腹が痛かったけど、きて良かったぜぃ!!






更にサイズUPで今度は70cmほどだ!
同じくTOPで。
ちなみにこの顔、腹痛が限界にきています(>_<)。


ということで、今季初ヒラ釣行は4キャッチ2バラシでした!
やっぱヒラスズキ釣りは楽すぃ~
腹痛はつらかったけど。。。





ぷぷ。
今回は、あるじの完勝でしたな。
また勝負するべ!


さあ、あと1ヶ月もすればヒラシーズン本格突入ですね!
いよいよあるじのシーズンだ!!
今年は自己記録更新したいな!





本来ならば、釣り大会の打ち上げでどんちゃん騒ぎのはずが・・・
あるじの腹痛の原因はこれかな?
イベント事が続いて疲れもたまってたし。。。


しかし今週末は、島根のカヤックフィッシング大会に出場!
しっかり体調を整えておかないと。







それではまた。



  
Posted by 風来望あるじ at 21:20Comments(0)ヒラスズキ

2015年10月11日

仕切り直し






入念に入念に準備を進めてきた「第3回風来望CUP」。






多くの釣り具メーカーさんから山のように協賛品を送って頂き、、、
加えて優勝賞品まで手配し、、、






毎朝、早朝から釣りに出掛けて、、、
ここは西海岸。
山の端から顔を出さんとするは朝陽ですよ~




みなで手分けして、大会エリア直近の釣果状況を確認し、、、





調子はいまいちながらも、なんとか釣果も残し、、、
屋久島のカヤッカー ショーへ―
ついに祝!オオモンハタ50cmUP!!





ゲストアングラー「Kayak55.comチャン松」さんも協賛品を携えて、
わざわざ関東からお越し下さり、、、




夜は、チャン松さんのささやかな歓迎会を行い、、、
あとは、大会当日を迎えるばかりだったのに、、、





こんな酷いことがあっていいのでしょうか!?
迎えた大会当日は、あろうことかヒラスズキ日和の爆時化。
ここ数日はべた凪のカヤック日和が続いてたのに・・・


何をどれだけ周到に準備しても、
天候にだけは勝てません。
それは、今年嫌と言うほど経験しました。

そして今回、またしても。。。


今年は、本当に天気にやられました。
何か悪いことしたかなあ?


ともかく残念ながら、、、



第3回風来望CUP


無念の順延です。
エントリー頂いておりましたみなさま、誠に申し訳ございません。

2週間後の10月24日(土)に、
改めて仕切り直しさせて頂きます。




以下は当ブログに先立って風来望CUPフェイスブックで発表した、
風来望CUP順延のお知らせとお詫び、及び再エントリー受付のご案内です。


第3回風来望CUP順延のお知らせ

ここまで、入念に準備して参りました「第3回風来望CUP」ですが、
明日の大会当日の海況予報が芳しくないため、協議の結果順延となりました。

順延日は再来週10月24日(土)(時間は同じ)です。
大会後打ち上げ(参加費3000円)を行い、
翌日曜日にビーチクリーンを行います(打ち上げとビーチクリーンは自由参加)。

大会参加の皆様の安全面を最優先し、この度の順延を決定いたしました。
楽しみにされていた方々には大変申し訳ございませんが、
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


なお順延に伴い、大会参加者の大幅な減少が見込まれるため、
再度エントリー受付を行います。
準備した豪華賞品や景品はそのままですので、賞品’大漁´ゲットのチャンスです!
ご都合の付く方は是非エントリー下さい!!

募集期間が短いため、エントリーは従来通り「大会HPから」に加え、
風来望に直接電話(0969-42-3911)でも受け付けます。

仕切り直しではございますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております!
よろしくお願いします。





OceanAdventureカップ、風来望CUP、
合せて6回目の大会で初めての順延。

まあこれまで運に恵まれてたということかな。
何事も経験経験!

めげずに、張り切って仕切り直しと参りますか!!
10月24日みなさんよろしく!






それではまた。









  
Posted by 風来望あるじ at 08:00Comments(0)カヤックフィッシング

2015年10月05日

いよいよ釣り大会だ!




ひとつ・・・


またひとつ・・・


今年もまた、いくつもの山を乗り越えてきました。


昨日は、SAFというひとつの山を越えました。。。


こうして、なんだかんだ言いながらも、
やがて今年も暮れていくのでしょう・・・




しかし!!


ま~だ感傷にふけっている場合ではない!



なぜなら、、、



10月に入っても風来望は忙しい!
週明けの今日もまた、ゲストさんで賑わう風来望です。
ありがとうございます。



そして、まだまだ山が控えている。


それがそう!
第3回風来望CUPです!!!!!!



先月末でエントリー締め切りとなった第3回風来望CUP。
今回は30数名のエントリーを頂きました!
おかげさまで大いに盛り上がる釣り大会となりそうです。
本当にありがとうございます。


さあ、その第3回風来望CUP。
いよいよ今度の日曜日に迫って参りましたよ!
参加者の皆様、準備はよろしいでしょうか?





今回もまた、釣具メーカー各社様より、
大量の協賛の品をお預かりしております!
景品や賞品として参加の皆様にお届けしますので、お楽しみに!!


そして!
今回もまた頭を悩ませるのが、優勝賞品です。
一体何を用意すべきか・・・

カヤックは、やった。
パドルも、やった。
魚探も、やった。
釣具屋の商品券も、やった。

次は・・・


まあとにかくまだ決まりませんが、豪華優勝賞品をご用意しますので、
ご参加の皆様、頑張ってくださいよ~!!



しかし賞品や景品の用意だけではない。
加えてあるじには、大会ご参加のみなさまに
大会エリアの釣果速報をお届けする重要な役割がある。


ということで行って参りましたカヤックフィッシング!!
with オシゲさんの紹介で屋久島から風来望にカヤックフィッシング修行に来たショーヘー!
(長い紹介ですいません)


夕マヅメからの釣行は、
風来望沖で鯛ラバフィッシング。

北風がかなり強く、ハードな釣行となりましたが、、、





おっしゃ良型真鯛ゲットだぜ!!(ショーへ―撮影)
さすが屋久島でカヤックガイドをしているショーへ―。
釣りの腕は未熟でも写真撮るのはうまいぢゃねーか!
Newリール「ギガソルト」も入魂だ!

一時、調子の落ちていた風来望沖の真鯛ですが、調子UPのようですよ。
この後は、小ぶりながらも鯛を2枚追加!




さあこれは迷いますねえ。

沖磯周辺で青物を中心にゲームを組み立てるか、
風来望沖周辺で、真鯛を中心にポイント獲得を狙うか・・・


こうなると、沖磯周辺の青物の調子も気になるところ!
風来望沖同様に、かなり調子は落ちていましたが、、、

さあどうでしょうか?
近いうちに調査に行きますからね~
ご参考にしてください!!





今回で3回目を迎える風来望CUP。
その賜杯を手にするのは、

あなたかもしれません!!!!

みなさん頑張ってください。







それではまた。




  
Posted by 風来望あるじ at 22:47Comments(0)カヤックフィッシング