2015年11月24日

今年もありがとうございました




いよいよ風来望的年の瀬が迫って参りました。
早いもので、今回が今年最後のブログとなります。
今年一年、ご愛読誠にありがとうございました。



それでは2015年最後の風来望ブログ。

まずは前回の続き。
「釣った魚で手巻き寿司パーティ」のネタ集め釣行の模様から!
(一昨日の釣行です。ちょっと古くてすいません。)



前回のブログでは、
ここまでで3種のネタが揃い、あと鯛と青物くらいは揃えたいなあ、
という話でした。

そこでパーティ直前、パーティ当日の午前中に、
真鯛狙いで風来望沖へ行って参りました!


ちょっと遅めの午前7時半ごろ出撃。
実は風来望沖に出るのは久しぶりのあるじ。
状況確認で、まずは比較的浅場から探ってみます。

と、すぐにゴゴンとHIT!
いきなり結構な重量感だぞ!?
しかしアタリの出かたと引きからして、狙いの真鯛ではなさそう。
良型のオオモンハタかアオハタか、、、

ちっ。早々にあたったのは嬉しいけど、
根魚はもういいんだよなあ。。。

と、少々ぞんざいに考えていると、
2回目の突っ込みであっさりバラシ。


あちゃ。
でもまあ狙いの鯛じゃなかったし、まあいいや。


と気を取り直し、再び釣り開始。


しかし・・・

どうしたことかその後、全くの無反応。
時間だけがむなしく経過してゆく。


こうなると、先ほどのバラシにどうしても気が行ってしまう。

「いや待てよ。あの突っ込みは、オオモンハタにしては重量感がありすぎた。」
「そういえばあれは、もしかしたらでっかいヒラメだったのでは!?」

もう、後悔先にたたず、ですな。
もっとまじめにやり取りしとけば良かった~、と悔やみながら
ひょっとしたら10kgオーバーのヒラメやったかもしれんぞ、と
想像ばかりが膨らんでいきます。


しかしいつまでも想像の世界に浸ってはいられない。
現実問題、この調子ではボウズに終わる。
それだけは避けなければならない。

更に沖へ漕ぎ出し、仕掛けを投入。

すると・・・


ゴン!

「おお!!きたきた!しかもさっきと同じような重量感!
鯛でもハタでもない。これはまたしてもヒラメか!?
もしかして今年はヒラメの当たり年とちゃうんかあああ!!」

もう頭の中はヒラメモード全開。

そして今度はフッキングもばっちり決まって、ファイト開始!!
よ~し。こんどこそ釣り上げるぞ~!!

しかしあるじの気迫が伝わったか、
相手も必死の抵抗。
重~い引きで、ラインをずりずりと引き出していく・・・


あ、あれ?
も、もしかして?


そういえば・・・
アレの存在を忘れとった・・・


いやまてまて。
これは揚げてみるまで解らんよ。
去年の冬に5kgのヒラメを釣ったシンセーも「重いだけやった」と言ってたし。



だがその期待もむなしく・・・




やっぱりサメでした・・・
さっきバラしたのも十中八九サメでしょうな。
釣り大会から状況は全く変わってない、ということなのか?
1ヶ月以上経っているのに。。。




それはそうとこのサメ、、、
手巻き寿司のネタにする?
4種めのネタに。



いや。
やめときましょう。
これを捌くこと自体、ちょっと抵抗がある。

ということで速やかに海へお帰り頂き、
再び釣り開始。



そして~







今度こそ大本命!
真鯛ゲットだぜ!!
しかもサイズは、一番美味しい1kg半ほど。
不調続きの中、欲しい時に釣れた嬉しい嬉しい1匹に、
思わずガッツポーズです!



このあとホウボウと、同サイズの真鯛もう1枚を
追加したところで、納竿です。






こちらは、あるじのすぐ近くで釣りをしていたアングラー。
祝!オオモンハタ50cmUP!!
体高のあるいいオオモンハタです。
初カヤックでよくここまで漕いできましたね。

ちなみに彼もサメらしき魚に切られたとか。
やっぱり未だにサメが多いようです。



ということで手巻き寿司のネタ集め釣行記はこれで終了。
さ、パーティ準備、パーティ準備。


え?青物はどうなったって?
シンセーとアユムに任せました。
どないかしてくれるでしょう!



そして時間は流れて、早くも夕方。
いよいよ「手巻き寿司パーティ」開始!


ですが、その前に・・・


みなさん突然ですが、ビールは何派ですか?
アサヒ派?キリン派?それとも・・・


「やっぱり高級ビールはコクがあるよな」とか、
「ドライのガツンと来る感じがいいんだよな」とか、
好みのビールについて熱いうんちくを語るそこのお父さん!




こういう企画はいかがでしょうか?
実はこれ、Jerremyの提案で始まったその名も「バカ舌選手権」
要するにビールのテイスティングでございますが、
これがなかなか・・・






まあとにかく、お馴染みの3人で挑戦してみました!


この濃厚な色、複雑で奥深い味わい・・・
これはプレミアムモルツ!

無骨で力強い。それでいてどこか優しい・・・
これはドライ!

おおらかで懐の深い母のようなビール・・・
これはエビス!






てな具合で、三者三様にテイスティングした結果がこちら!
奇しくも、Jerremyとあるじが同じ答えとなりましたが・・・
結果は3人とも惨敗!!
うんちく言うわりには、3人そろってバカ舌ということで。



でもこの企画面白いですね!
釣り大会の前夜祭とかでやれば、盛り上がりそうですよ!!






とまあ、そんなこんなでいよいよ時間となりました。






「釣った魚で手巻き寿司パーティ」&「風来忘年会」を始めましょう。
乾杯!
結局、役者の違いでシンセー達は青物が釣れず、手巻きのネタは4種のみ。

でも女将さんがおでんを、おシゲさんが馬刺しを、
女性陣がスイーツを用意してくれて、盛大なパーティとなりました!


でも本当は・・・

薪ストーブの火入れ式も兼ねてたんですよね。このパーティ。
しかしながら、暖かいを通り越して暑いくらいのこの陽気。
12月も間近だというのに、異常気象ですよ。
さすがに薪ストーブの火入れは見合わせさせて頂きました。


しかしながらこういうオチがあるとはね。
今年は最後の最後までお天気に見放された風来望なのでした・・・

ま、こういう年もあるでしょう。
でも来年は頼みますよ、お天道さん!




ということで、2015年風来望の通常営業はこれにて終了です。
そしてあるじはいよいよ神戸に。1ヶ月少々造園屋として頑張ってきます!!

一方の風来望は、12月23日まで一見さんお断わりの上、
営業します(防犯上の都合のため、よろしくお願いします)。

その後12月24日~1月10日まで冬期休業を頂き、
2016年1月11日より通常営業を再開します。

またレンタルカヤックは、1月10日まで休業し、
11日より新年の営業を開始します。


それでは、、、

まだ1ヶ月以上あり、少々早いのですが、
今年1年風来望をご愛顧頂き、誠にありがとうございました。

そして「風来望食堂」や「カヤックツアー」など、
新たな試みを始める来年の風来望も
是非よろしくお願い致します!!






それではまた
来年お会いしましょう!











  
Posted by 風来望あるじ at 20:40Comments(1)カヤックフィッシング宿のことイベント

2015年11月21日

おどろおどろしい名の・・・





只今、粛々と準備を進めております。
明日22日の釣った魚で手巻き寿司パーティの準備を。


あらかじめ申し上げていたように、
どうしようなく芳しくない釣況の中、
頑張って揃えたネタは、、、


アオリイカ!
オオモンハタ!



そして!!







ヒラメ!
ついにやりましたよ!!
念願のカヤックヒラメ!
バイブレーションに食ってきました。

さあこれをヒントに狙って釣れるターゲットとなるか!?
この冬も懲りずに頑張ってみますカヤックヒラメ開拓!



ということで、只今のところ揃ったネタは3種。
そもそも、釣況が芳しくないことを理由に派手にやるつもりではありませんでしたが、
とはいえ、3種ではやっぱりちょっと寂しい。
あと、鯛と青物くらいは揃えたい。

ということでラストチャンス。
明日、最後のネタ増やし釣行頑張ってきやす!!
鬼門の「若潮」&「雨」というのが気になりますが・・・

どうなるか乞うご期待!





さて、話はがらりと変わって、
最近あるじは「洞くつ探検」にハマってます。

ええそうです。
来年から始める「カヤックツアー」の下調べでございます。

その気になって見てみると、
天草西海岸には、結構たくさんの洞窟があります。

しかも入ってすぐ終わりとかいうんじゃなくて、
懐中電灯が必要なくらいの、
危険じゃないけど、ちょっとワクワクするようなレベルの洞窟が。

どんな洞窟か、ここでちょっとご紹介しましょう!





こちらは妙見ヶ浦の洞窟。
娘たちを連れていってきました。




大人にはちょっと物足りないかな~
というくらいですが、、、

























子供達は大喜びです。
ちなみにフラッシュを炊いてるので、明るく見えますが
本当は真っ暗ですからね。そこんとこよろしく。





続いては船でしか行けない洞窟。




こちらが入口。
見事なまでの海食洞です。
洞窟の奥からこだまする波の音が響くさまは、かなり恐ろしい・・・
昼日中でも、いざ入るとなると結構勇気がいります。


事前情報によると、この洞窟は2~300mも奥に続いており、
最深部には小さな浜があって、上陸できるとの事。
洞窟内部はコウモリの巣窟であり、
蒼く澄んだ海はどこまでも深く、底には魔物が潜んでいるとか・・・





は、果たして奥はどうなっているのか。。。
ホ、本当に魔は潜んでいるのか・・・?
ヘッドライトを頼りに奥へ漕ぎ進みます。
(;゚д゚)ゴクリ…




キャー!!!





やっぱり引き返しました。
<(_ _)>

まあまあ、ここは実際行ってのお楽しみという事で!

この洞窟の名前はその名も「伏魔洞」。
誰が付けてか、誠におどろおどろしい名前で。
この佇まいにぴったりのネーミングですわ。

この辺りは、ここ伏魔洞以外にもカヤックでギリギリ入れるくらいの
小さな洞窟も多数あって、探検のし甲斐があります。
ちょっと遠いけど、来夏、specialカヤックツアーで来てみようかな?



余談ですが、海食洞って、断層のあるところにできるって知ってました?
よく見ると、洞窟の入り口はどこも地層のズレが見れるはず。
断層のあるところは弱いために波に浸食されやすいんだそうです。



ほら!
これとか解りやすくないですか?


おっと。
早くもジオガイドの資質が・・・



ということで、来年スタート「風来望カヤックツアー」のプレ告知でした。
楽しんでまいりましょう!



それではまた。






  
Posted by 風来望あるじ at 21:11Comments(0)カヤックフィッシングイベントkayak

2015年11月13日

冬期営業と忘年会についてお知らせ





今年は11月半ばに差し掛かっても、本当に暖かく、、、









定番のBBQや、






カヤックフィッシングなど、
まだまだアウトドアが存分に楽しめる気候が続いております。






釣果はやっぱりイマイチだったものの、
今朝は60cmの真鯛が揚がりました!
他のグループでは、良型のシイラを釣っておられた方も。
なぜ今頃になって再びシイラ。。。?



とこんな感じで、まだまだ楽しめる気候が続いているのに、
このタイミングで申し上げなければならないことがございます。

そうです。

風来望の、冬期営業についてのお知らせです。


毎年恒例のことですが、出稼ぎのため毎年12月は天草を離れるあるじ。
そのため、これまで12月は休業してみたり、誰かに任せて営業してみたりと、
毎年、営業状態の定まらない風来望でして、、、


今年もかなり紆余曲折した結果、誠に勝手ながら、
風来望の冬期営業は、以下のような形でさせて頂くこととなりました。

11月24日~12月23日
防犯上の都合により、一見さんお断わりとさせて頂きます。

12月24日~翌年1月10日
冬期休業
(今年は年越しカウントダウンパーティは行いません)

1月11日~
通常営業


またレンタルカヤックはあるじ不在のため、
11月24日~翌年1月10まで休業とさせて頂きます。


残り10日ほどとなってからのお知らせとなり、
誠に急なことで大変ご迷惑をおかけしますが、
ご理解のほどよろしくお願い致します。




ということで、
先般のブログで発表しました「薪ストーブ火入れパーティ」が、
今年最後の風来望パーリーとなります。

なので!

ここは一つ、風来忘年会も兼ねて行おうではないですか!!

風来望の忘年会にやっぱり魚は外せません。
依然調子の上がらない釣況が続いておりますが、
頑張って魚釣って、手巻き寿司もやりましょう!

薪ストーブ料理と手巻き寿司。

なんとも微妙な組み合わせですが、
今年最後の風来望ハーティパーティに
皆様お誘いあわせの上、是非お越しください!!

お待ちしております!




ということで、今年も残すところ10日少々となった
あるじの天草タイム。

嗚呼



それではまた。




  
Posted by 風来望あるじ at 17:47Comments(2)宿のこと

2015年11月09日

伝えたいこと。



釣り大会から2週間。
立冬も過ぎ、季節は廻って早や晩秋。
いや暦の上ではもう冬。

皆様、大変長らくご無沙汰しております。
今年ももう、残すところ2ヶ月を切りましたな。
早いものです。

今年は皆様にとりまして、どのような1年でしたでしょうか?
と、年の瀬のような挨拶をするのは、少々気が早いか。。。

でも、今年もまもなく出稼ぎに出るあるじ。
あるじにとりましては、まもなく天草の1年が終わる訳で・・・


しかし今年も本当に早かった。
怒涛の10月が終わって、ちょっとボーっとしてる間に、
もう年の瀬の挨拶をしなければならないとは。
年々、1年が短くなっていきます。


しかしながら!
年の瀬の挨拶の前に、皆様にお伝えしておかねばならないことが3つあ~る!!




伝えたいこと1つ!




風来望食堂!
営業許可獲ったどー!!!


釣ってきた魚で小料理屋でも始める気かって?

違います!




これです。BBQです!
(今年はいつまでも暖かいので、まだやってます。)


風来望でも非常に人気の高いBBQ。
これにあやかりまして、来年春より「海辺のBBQ屋」を本格始動します!!
そのための風来望食堂営業許可取得です!

もちろん台風に破壊されたままになっているパーゴラも直しますよ。
これ肝心ね。


その昔、、、
とあるコンサルタントの先生から、
「風来望はお肉を売るべきよ」と言われたことがある。
そのときはピンと来なかった。
いや逆に「売るなら魚でしょう!」とさえ思った。

しかしそれが気づけば、自然と肉を売る方向に。
この方向は正しいのか、否か。
その答えは来年に!




そして同時に、風来望のもう一つの人気アクティビティ「カヤック」も
来春よりガイド付きカヤックツアー(クルージング)を開始します!!
(注:カヤックフィッシングのガイドは行いません。)

詳しくは、来年のシーズンまでに発表しますが、
西海岸クルーズ、カヤックシュノーケリング、カヤックファミリーフィッシングと
内容盛りだくさんのカヤックツアーを考えております。

お楽しみに!



カヤックツアーに、海辺のBBQ、
そこにCAMPまで加えた西海岸トータルアウトドア。

来春、風来望から提案の新サービス。
乞うご期待!!!!!






続いて伝えたいことその2!

続いてはイベント情報です。
以前のブログでちょこっと話しました。
「釣った魚で手巻き寿司パーティ」を11月にしようかと。

しかしながら肝心の釣りの方が、相変わらず調子が悪く・・・
なので手巻き寿司パーティの方はきっぱりあきらめます。

代わりと言っちゃあなんですが、
時期も時期です。
「薪ストーブ火入れパーティ」を行いたいと思います!








定番のピザや、煮込み料理など色々ご用意します!
薪ストーブの輻射熱を利用した美味しい薪ストーブ料理の数々を
この機会に、是非お楽しみください。





また、ご希望の方には薪割り体験もありますよ!
料理の最高の調味料はなんといっても空腹。
薪割りでしっかり腹を減らして、薪ストーブ料理を堪能しましょう。




それでは「薪ストーブ火入れパーティ」の詳細です。

日程:11月22日(日)
薪割り体験:15:00~(希望者のみ)
温泉タイム:17:00~(別料金)
パーティ:19:00~
料金:1,000円(飲み物別)
定員:8名(薪ストーブエリアが狭いため)




今年はいつまでも暖かいですが、
11月も後半に入ればさすがに寒くなってくるでしょう。
薪ストーブの遠赤外線効果と輻射熱料理で、ポカポカになりましょう!





なお、風来望の薪ストーブは翌年3月いっぱいまで稼働します。
海のイメージの強い風来望はオフシーズンの時期ですが、
とても趣きがありますよ。今度は冬の風来望にもきてみませんか~?
お待ちしてます。







伝えたいことその3!最後です。


久々の風来望ブログ。
やはり釣りネタは必須でしょう。
釣りファンのみなさま、お待たせしました!




UPが遅くなりまして大変申し訳ございません。
こちらはもう10日ほど前ですが、みなさん最高の笑顔!!
ありがとうございます。またのお越しをお待ちしてます!



写真では鯛や根魚が釣れてはいますが、、、

先ほどもちょこっと述べましたが、
やはり依然絶不調が続いております。

一言で申しますと「釣れん!」でございます。


その中で唯一好調なのが、オオモンハタ。
最近は鯛ラバやジギングが多くて、
根魚狙いの釣行が少ないのですが、

先日、久々に根魚を狙ってきたのでその模様を少々。




まだ薄暗さの残る朝マヅメ。
まずは青物でも、とTOPを引くと、なんとオオモンハタがHIT!
釣れると聞いてはいましたが、TOPでオオモンハタはあるじ初めて。
大した型ではありませんでしたが、パチリ!





続いてはヤズ。
まあ狙い通りの青物ですけどね。
もう少し大きいのが欲しいなあ。


辺りでは、時折大きな魚の捕食音がしていたので期待しましたが・・・
日が昇り、TOPに反応がなくなったので、青物はこれで終了。

続いて本命の根魚。
バイブレーションを沈めます。




リトリーブ中にゴツンと当たってきたのは、
いきなり50cmUP!オオモンハタ。
やっぱりオオモンハタだけは調子いい!



その後も、同じポイントでポンポンHIT。
どうやら魚探に映るベイトの群れに
相当数のオオモンハタが付いている様子。

しかしどうしたわけかサイズが小さい。
初めに50cmUPが釣れて以降は、
どれもこれも30cmそこそこ。


かと言ってポイントを移動して、
他のベイトの群れを探っても無反応。


そこで思い切って少し沖へ出て
掛けあがりを探ってみる。

魚探にベイト反応はなかったものの、、、






正解でしたね!
再び50cm程のオオモンハタをゲット!!



考えてみれば、昔はバイブレーションでの根魚狙いでは、
魚探なんか使ってなかったし、
それでもバンバン釣れてた。

今は魚探に頼り切ったスタイルになってるけど、
あんまり頼りすぎるのはどうなんでしょうね・・・
反省させられる根魚狙い釣行です。


この後も2度ほどコンタクトがあり、
久しぶりに根魚バイブレーションを満喫。

そして昼前。
潮が緩み、風が強くなってきたところで納竿とあいなりました。


週間予報によれば、
今週もまだ最高気温が20度を超える日が続くようですね。

まだまだカヤックフィッシング日和が続きますよ!
調子の良い根魚を狙いに来てみませんか!!
お待ちしております。




以上、伝えたいこと3つでした!
長かったですけど、1つめ覚えてますか?




それではまた。









  
Posted by 風来望あるじ at 21:43Comments(0)その他カヤックフィッシングイベント