2017年02月23日

まもなく開幕!2017風来望




道々に咲き誇る梅の花、
空高く群れを成すは、越冬を終えた鶴の北帰行、
釣り支度を急ぐ耳に飛び込むウグイスの初鳴き、
断崖の磯に目をやれば、営巣に励むつがいのミサゴ、、、


2月ももう後半。
ここ天草では、ちょっと釣りに出るだけで
たくさんの春の風物詩に出会うことができるようになってきました!


そして忘れてはならない、今や春の天草最大の風物詩。
風来望の開幕が、もう1週間後に迫って参りました!!

風来望の開幕無くして、天草の春は語れない!
天草の春は、風来望の開幕と共に訪れる!


みなさま大変長らくお待たせいたしました。
2017風来望は3月1日(水)開幕します!!!


しかも今年の風来望は、
BackpackersからHoliday parkへと
冠を変えてのスタートです!

(Holiday park(ホリデーパーク)ってなんぞや?
と気になる方はググってみてください。)


7年前にバックパッカーズ(ゲストハウス)として開業した風来望は、
「袖触れ合うも他生の縁」あるいは「一期一会」をコンセプトに、
ゲスト同士の交流に重きを置いた宿を目指してきました。


が、どこで何がどうなったのか、
(たぶんあるじの性格やら、能力的なものだと思うのですが・・・)
いつのまにやら、ホリデーパーク化してきていた風来望。

「だったらホリデーパークとして、その道を突き進んだらいいじゃないか!」
というのが、今回の冠変更に至った次第でございます。


で、気になるがHoliday park風来望のコンセプト。
それはズバリ「海辺の楽しいを創造する」です。

すでにホリデーパーク化への道を進んでた風来望は、
今更コンセプト決めするまでもなく、この言葉がとてもよく合うと思います。
そしてあるじ自身の性格的にもこっちのほうが・・・


ともかく、これで名実ともにピシャリとハマり、
今後の方向性もはっきりしましたよ。
もう迷いはありません。



と、大変前置きが長くなりましたが、

今年から風来望はHoliday parkとして、
「今度は遊ぶ?食べる?泊まる?」をキャッチコピーに、
ここ天草で発展の道筋をたどっていく所存でございます。


新しく生まれ変わった「天草西海岸Holiday park風来望」を
みなさま今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます!

(なお冠変更は、あるじたちの意識を明確化するために行うもので、
風来望のシステム等に変更はなく、昨年までと同様にご利用いただけます。)






さて、開幕までまだ1週間ありますが、
ここで宿泊の予約状況を簡単にお知らせします。

今年はみなさん動き出しが早いようで、
GWは、早くも詰まりかけております。
また夏休み時期も、週末から埋まり始めております。


今年こそは風来望に行ってみたいという初挑戦のあなた!
もう長いこと行ってないけど・・・という久々のあなた!
毎年行ってます! という常連のあなた!

みなさん今年は早めのアクションが無難かもしれません。
お早目のご連絡をお待ちしております!





続いては風来望開幕パーティのご案内です。

先日、荒天のため延期させていただいた2月の冬季1日限定営業ですが、
風来望開幕パーティと名称を改め、3月4日(土)に開催致します!

時間: 18:00~
料金: 日帰り1,500円 泊まり1,000円
ドリンク類はお持ちください。
定員: 10名程度
(すでにFBで一度案内しているため、残り少なくなっております。
ご参加を希望される方はお早めにご連絡ください)

当日は、薪ストーブ料理をメインにご用意いたします。
新生・風来望の開幕を祝うHotなHearty party、
たくさんの方のお越しをお待ちしております!






さて、開幕間近ということで、
色々とお伝えすることが多くなってしまいましたが、
ここからは前回のブログの続きと参りましょう。


もう1か月くらい前になりますが、
前回の話は覚えておられますか?

そう。
隣の左官屋のオヤジさんと石を積んで
崩れかけの橋を修復しようじゃないか、というお話でした。



あれがその後どうなったかというと・・・



実はあのあと、あるじの冬の風物詩「ぎっくり腰」をやらかしてしまいまして、、、
いや、作業をやる前にやらかしたんで、石積みは関係ありませんねん。

ただ今年はかなりの重症で、

朝、顔を洗うにも「ハウッ」
トイレの後にお尻を吹くのも「アウッ」
くしゃみをするにも「ヒィッ」

てな具合で日常生活もままならないほど。
これでは腰の負担が大きい石積みはさすがに無理。

1ヶ月近くは腰の負担の少ないメンテナンス作業をしていたのですが、
先週あたりからやっと調子が良くなってきて、、、






見事積み上げてやりましたわ!
造園屋が積んで、左官屋がモルタル練って詰めての作業。




そこに、ここ鬼海ヶ裏の区長さんも加勢に加わって、、、




なんと1日で終了してしまいました!
今は、穴も完全に埋まって、普通に通れるようになってますからね!


いや~、やる前は1週間かかるか、1ヶ月かかるかって思ってましたけど、
まさか1日で終わるとは。。。

たしかに造園の石積みでもないし、見栄えに拘らず、
トットコトットコ積んでいくことだけを考えてましたが、
ここまではかどるとはね!


使った材料 砂0.5㎥ セメント10本(根固め用含む) 
コンパネ2枚(根固めの型枠用)

要した人工 3.5人工(石集め除く)

得たもの プライスレス


今回の作業、あるじにとっては本当にプライスレスでしたよ。
ありがとうオヤジさん!





それでは最後のネタは、
3月も間近、そろそろカヤックフィッシングなぞいかが?
ということで、釣果情報をおしらせします。


腰痛のため、長らく控えていたカヤックを浮かべたのは先日の日曜日。
午前中は波が残っており、夕方からは南風が強くなるという予報の中、
時化と時化の合間の昼頃に出撃。

風来望沖の真鯛をタイラバで狙います。





で、いきなり1投目のフォール中にHIT!
1kg半ほどのきれいな真鯛。
今年初タイラバで1投目から本命ゲットなんて、縁起良すぎでしょう!!


と思ったのもつかの間。
たんなるラッキーHITだったのか、その後アタリもなし。
水温が低いためか、アオハタやオオモンハタのコンタクトもなし。

おまけに風もなく、潮もほとんど動かずの苦戦模様。


そんななか、大きくポイント移動して、、、






ようやく2枚目をゲット!
さきほどよりちょっとだけサイズUPかな。





少しして、シンセーにも1kg弱の真鯛がHIT!




がしかし、その後も反応は乏しく、
予報より早く南風が吹き出したため、
早々に撤収となりました。

まだ腰も万全じゃないしね。



これだけでは、風来望沖の状況を推し量ることはできませんが、
間違いなく魚はいるようでございます。

春3月。そろそろカヤックも気持ちよく乗れる季節。
桜色に輝く真鯛を狙いに来てみてはいかがでしょうか?
レンタルカヤックも稼働していますよ!!






それではまた。