2017年03月29日

デッキ作り






基礎が完成した翌日は、
予報通りガッツリ時化のヒラスズキ日和。
やはりここは、基礎がしっかり固まるのを待ったほうがいいでしょう。


ということで、現場を1日開けて、
友人と二人でヒラスズキ釣行。
好調の磯ヒラゲームを存分に堪能してからの、、、




再びデッキ作り再開!!



現場は、基礎も完成し、
いよいよ本格的な制作活動に入ります。





まずは、束木から作っていきます。
GL(地面)が低い部分に据えた束石には、
基準の水糸から何ミリ下がりで据えたのか書いておきました。
ここの束石は158mmと書いてあるので、158mmの束木を作ります。







こういうことね。158mmの束木を切ります。
材料は大引と同じ90角の材木を使っています。

ところで、こういう分厚い材木を丸ノコで切ろうとすると、
1回では歯が届かず切れないので、
上からと下からの両方から切るしかありません。




すると、どんなに頑張っても切り口に段差ができてしまいます。
こんな感じに。
多少は構わないのですが、でもまっすぐに立って欲しい束木に
やっぱりこの段差はちょっと嫌。


なので、頑張って手ノコでひきます。
まあ、束木が必要なのは、GLが低すぎる5か所だけなんで、
ここは手を抜かず、きっちりやりましょう。




束木ができたら、続いて大引きをカットします。
用意してもらった大引は4mですが、実際に必要な長さは4m39cm。
39cm足りません。なので、39cm継ぎ足す、、、


と、単純にはいきません。
あるじは大工ではないので、
木と木を頑丈につなぎ合わせる術を持ちません。




なので、こういう具合に、接続部分が束石の上に来るようにします。
また接続部の断面積が広くなると、それだけ腐りやすいと思われるので、
一番シンプルな形でカットしました。

そして、大引どうしの接続には「かすがい」といわれる金具を用意。
ホッチキスの針のバケモノみたいなやつね、




ここで、「かすがい」をネタに小話。

どうにもならない悪ガキをもつ親は、
子育ても大変ですが、
その分、夫婦仲はいいそうです。


そのこころは






「子は、カスがいい」







ガキの頃に読んだ四コマ漫画からのネタですが、
いまでも「かすがい」を見ると、必ず頭に浮かぶ話です。








さて、大引が切り終わったら、実際に束石に置いてみます。
木というのは、まっすぐなように見えても、
微妙に曲がったり、ひねったりしているものです。


曲がっている大引をまっすぐに据えた束石の上に置くと、当然ガタを踏みます。
要は、片方の端に乗ると、もう片方が浮く、シーソーのような状態になります。
なので、何度も大引をひっくり返して、一番座りのいい面を探して据えます。


でも今回は状態のいい大引で、狂いはほとんどnothing!
すぐ錆びると踏んで、羽子板のついてない束石を使ったので助かりましたわ。
(羽子板がついている束石は、大引を強制的に留めることができます)


続いて塗装に入ります。

大引は、組んでしまうと2度と塗れないので、
強力な防腐効果のあるクレオソートを下塗りし、
その上から通常のオイルステン系の塗料を塗ることにします。

説明書きを読むと、束石に塗っても効果があるそうなので、
束石にもたっぷり塗っておきます。




で、いよいよ板を貼っていくのかというと、、、




まだです。
乾燥させないといけません。



その間に、





同時進行中のログのデッキの補修に回りましょう。
雨がちな天気が続いて、なかなか材木がしっかり乾かないので、
再塗装ができずまだ終わってません。。。

結局、腐れは大引まで回っていました。
板を外して、大引の腐った部分をカットし、新しいのと入れ替えます。
こっちにもクレオソートをたっぷりと染み込ませておきましょう。






さあ、そしたらまた元の現場に戻って、
いよいよ板を貼りますかい!




とは、まだいきません。






まだ板の塗装が残ってますねん。
先日、珍しく娘が色塗りを手伝ってましたが、
結局すぐに飽きてしまい・・・

まあ予想はしてたけどさ。
ほんまに カ、、、

おっと!みなまで言わんとこ。








ということで、日も傾き、
塗料も尽きたところで
本日の作業は終了です。



明日は朝から塗料を買いに行って、
塗装の続きからや!!







と思いましたが、翌日は買い物から帰ってきた頃から、
小雨が降ったりやんだり・・・ これでは塗装作業はできません。
あとは横面と小口だけなのですが、お預けです。






というわけで、今月残された日数はあと二日。
結構微妙な感じになってきましたが、
最後まで頑張ります!!





4月1日(土)18:00頃~
BBQパーティ開催します。
会費 
宿泊の方1,000円
日帰りの方1,500円

まだまだ余裕あります。初めてのご参加もwelcome!
たくさんの皆様のご参加をお待ちしております!!








それではまた。

  
Posted by 風来望あるじ at 17:54Comments(0)作業

2017年03月27日

基礎の基礎



何事においても基礎が大切だと言います。
勉強しかり、スポーツしかり、
基礎をおろそかにしていてはいい結果は残せません。

そしてそれは、ウッドデッキとて同じこと!



ということで、今回のブログは、目下制作中のウッドデッキの基礎作りを中心に
お話を進めて参りたいと思います。





今年のデッキは風来望本館西側のこちらのスペースに作成いたします。
デッキ作成のまず初めに行うのが、デッキの位置決めです。
実はこの位置決めがデッキづくりにおいて一番重要な作業。
位置決めがきっちりしていないと後々大変なことになるのです。
言うなれば、基礎の基礎といったところでしょうか。






デッキの四隅になる位置に、杭を打ち付けています。
では、杭を打つ位置(デッキの四隅)はどのようにして決めたのでしょうか?
デッキの四隅を決めるには、正確な長方形を求めなければなりませんが、
デッキの寸法だけを頼りに巻き尺を伸ばしても、歪んだ四角形しかできません。


何もない地面に正確な長方形を描く方法。
その答えは、三平方の定理です。

直角三角形の斜辺をc、直角を挟む2辺をa,bとした場合、
c²=a²+b²となる
ってやつです。小学校か中学校で習いましたよね。覚えてますか?

この三平方の定理ををウッドデッキに置き換えると、
a=デッキの横(または縦)の長さ
b=デッキの縦(または横)の長さ
c=デッキの対角線の長さ
になります。わかりますかね?

要するにaとbはウッドデッキの寸法のわけで、
もうすでに決まっているので、これを公式に当てはめ、
ルート計算ができる電卓でc、つまりデッキの対角線の長さを求めます。

あとは2本の巻き尺を使って、デッキの寸法だけでなく、
対角線も求めた数字通りになる点を割り出します。
この点を2か所求めれば、確な長方形ができあがります。


これを、矩(カネ)を出す、あるいは直角を出す、とか言いますが、
今やコンピューター全盛、ピッとボタンを押せばパッと答えが出る時代。
こんなやり方をするのはDIYくらいかも。。。

まあでもデッキを作るくらいならこれで充分ですけどね!







さて、位置が決まって四隅に杭を打ったら、次は高さを出します。
要は、水平を求めて土地の勾配を見極める作業のことですが、
ここもレトロな方法で参りましょう。
用意するのは、水を張ったバケツと透明のチューブを5m。


正式な呼称は知りませんが、あるじは「水管」と呼んでます。
これは、「チューブの中の水が、常にバケツの水面と同じ高さになる」という
習性?法則?原理?を利用した水平を求める方法。






バケツを動かしたり、水の量を変えたりしない限り、
チューブの中の水は常に一定の高さ。
つまり、チューブの先をそれぞれ四隅の杭まで持っていき、
チューブの中の水の高さが来る位置に鉛筆でしるしを入れれば、
その4本の杭のしるしは、すべて同じ高さ、というわけです。


で、その4本の杭に付けたしるしを糸でつなぐと、、、







写真ではかなり見づらい・・・
ですが、しるしをつないだ緑色の水糸が水平を表しており、
実際に見ると、土地が右から左へ、そして奥から手前に
かなり傾斜していることがよく解ります。


ここで土地の勾配を見極めたところで、
今度は実際のデッキの仕上がりの高さを決めます。
ここは海風の非常に強いところなので、できるだけ低くしたいところ。

ネックは、このかなりの勾配と側溝をまたいでいるところですが、
最終的に側溝の一番高い部分の1cm上を大引が渡るように高さを決めました。
逆に左手前の低すぎる場所は、束木をかまして調整することに。



さあ、位置も決まった。
高さも出た。
こっから先はいよいよ造作作業や!!










の前に、ブレイクタイム。
先日釣ったブリの大トロ中トロの半身分。
10kgブリでもちょっとしか取れない希少部位。
ぜいたくう









では、デッキづくりに戻りましょう。
続いては束石を据える準備です。
大引の来る位置の両側に杭を打ち、
先ほどの作業で求めた束石の高さに糸を張ります。









そして地面のすきとり作業。
GL(グランドレベル)の高すぎるところの土を削り取って、
低いところにまくばり、大体フラットにします。






そこまでできたら、今度は束石を据える場所に穴を掘ります。
あ~しんど。土方仕事はやっぱり大変。








ですが、基礎の基礎をしっかりしておけば、
据え付け作業ははかどります。
モルタルを敷いて、糸の高さに合わせて、据え付け完了!





最後は埋め戻しして、最終のGL調整を行い、
ついでに簡単な型枠を組んで側溝の壊れた個所を補修して、
これにてデッキの基礎工事完了です!!

あとは材木を乗せていくばっかり。もう完成したも同然ですよ。

なんとか今月中、いけそうやね!
4月1日のイベントでお披露目できるかもです!!







そして基礎工事の完了を待っていたかのように
突然の雨風で、海が時化始めました。天気予報どおり。
こりゃあ明日はヒラスズキ日和やで。










さて、週末でしたね。
3月に入ってもかなりの不調が続いているカヤックフィッシングですが、
ようやくちょっとだけ釣果がではじめてきましたので紹介します。





朝一、不調の続く風来望沖をあきらめ、カヤックを車に積んで、
他の場所へのエントリーを試みるアングラー。


ある程度経験を積まれた方であれば、
レンタルカヤックの持ち出しも可能ですので、ぜひご活用ください。
ただし、ルーフキャリアが必要ですけどね。

また、カヤックの陸送サービスも行っております。
「何時にどこそこまで、カヤックを何艇持ってきてほしい」
と伝えて頂ければ、配達いたします。
別途配達料金が必要ですが、こちらのサービスもぜひご利用ください。







で、この判断は正解やったね!
友人と2人で真鯛やらマゴチを結構ゲット!!





そして夜は釣った魚を肴にパーティ!
あるじも先日のブリを肴に寄せてもらいました。
しかし3月とはいえ週末。もう少しゲストさん多くても・・・
これでは平日とあんまり変わりません。。。







そして翌朝。
風来望沖、魚はやっぱり不調でしたが、
イカが少し良くなってきましたかね?
400gほどを頭に5杯ゲット!やったね。






なんやかんやでもうあと1週間もしないうちに4月。
もういい加減に調子上がってきてほしいのですが、
いかんせん、根魚がさっぱりで、鯛も調子が落ち着かない。

う~ん。どうにかならんか?
釣りは自然が相手なだけに難しい面もありますが、
ほんとどうにかして欲しい!




最後はボヤキになりました。
すいません。







それではまた。











  
Posted by 風来望あるじ at 01:00Comments(0)カヤックフィッシング作業

2017年03月23日

あと1ヶ月少々。






例年、風来望の最初の繁忙期となるGW。
そのGWまで今年もあと1ヶ月少々。
そして、この時期あるじが精力的に取り組んでいる外回り作業も、毎年GWまで。

それはすなわち!
あと1ヶ月少々で外回りのメンテや新設の造作を終わらせなければならないということ。

これはもうピッチを上げて行かねば!!
年明けに書いた「to do リスト」には、まだ未完の項目がごまんと残っているのだ。


これはもう、「時化たらヒラスズキ釣りに行く義務がある」、なんて悠長なことは言ってられない。
ピッチを上げてバタバタッといこうじゃないか!


ということで現在進行形の作業が、、、




デッキの新設作業。
(普段はあるじの仕事に全く興味を示さない娘が珍しくお手伝いしています)
好意で頂いたこれらの材木を無駄にならぬよう寸法取りした結果、
今度のデッキは「4946mm×4390mm」で大体22㎡弱の広さに決定しました。


そもそも25㎡くらいで考えたので、ほぼOK!
ありがとうね!!


さて以前にも申し上げましたが、今回のデッキの使用目的は
「海の家風来望」の営業です。
かき氷などの他に、唐揚げも作ろうかなと女将が申しておりますよ。
沢山の方々のご来店をお待ちしております!!





話は変わって、もう一つ同時進行中の作業が、、、




風来望別館のミニログのメンテナンス。
写真はデッキの下に潜り込んで、大引を追加しているところ。
か~っ、体勢が苦しくてやりにくいぜ!






海が目の前ということで、非常に厳しい自然環境に晒されている風来望のウッドデッキ。
どの程度持つのか気になる方もおられるでしょう。
ここのデッキはまだ築3~4年程度だと思いますが・・・
早くも部分的に腐れが発生。


まあもともとが虫が喰った跡のあるような、使い古した足場板を使ってますから
痛むのも早いわけですが。

ということで、腐った板を取り換え、
大引を追加して強度を上げております。

まだログハウス本体のメンテは手付かずだし、
メンテ作業もまだまだ時間がかかりそうです。。。


ああ、ちなみに風来望本館の海側のテラスのデッキも
板が一枚腐ってました。もう交換しましたが。
こっちのデッキは築7年。そろそろ色塗りだけのメンテでは済まなくなってきたな。。。



あと大掛かりな作業が、4月に予定している風来望本館の屋根瓦の塗装。
しかしこれが初めての作業なだけに、どれぐらい手間がかかるのかさっぱり読めない。
4月早々には始めたいので、できれば今月中に上記2つの作業は終わらせたいのだけど、、、

ちょっと無理かなぁ
やっぱりかなりピッチを上げて行かないとだめですわ。







一方、館内の方は完全に完了しております。ご心配なく
画像は混合ドミ。
昨年は大幅な模様替えを行いましたが、今年は小変更です。
が、変わるところはきっちり変わってます!

さあどこが変わってるのでしょうか?
答えは風来望でご確認!







ここでちょっと小話。

前回のブログのネタにあった「ビーチクリーン」と「物置解体」。
その時に出たごみを、「粗大ごみ」と「金物」に分別して、
粗大ごみはクリーンセンターで処分してもらい、
金物は地金屋に売りに行きました。

その結果、、、

粗大ゴミ -800円 @クリーンセンター
金物 +8500円 @地金屋(キロ17円)
となりました!

で、そのあぶく銭で食べる焼肉 プライスレス







さて、最後は釣りネタです。

どうしても半日以上のガッツリ釣行になってしまうヒラスズキ釣りは
時間的に厳しくなってきたので、代わってカヤックでちょい釣りに行ってきました!


時間は、仕事終わりの夕方2時間ほど。
狙うは、久々の青物。TOPゲームで。

情報によると、5kgほどのヤズがメインだが、
時折10kgサイズのブリクラスが出るとのこと。

ということで、いつものボートシーバスロッドではなく、
本気の青物キャスティングタックルで挑んでみました。



結果、、、





10kgまでは行かなかったものの、立派なブリサイズゲット!
よく太ったナイスコンディション。
先日のヒラ日和を飛ばしてしまったストレスを発散するに足る1本です。





一方の情報提供者ゴリキチは、ヤズゥ。
が、数は圧倒的にゴリキチの方が出していた。
聞けば、「Reef」のハンドメイドのポッパーを使っているそうで。


そういえば、鬼塚さんとも長いことご無沙汰してる。。。
近くに店も出されたみたいやし、今度挨拶がてら行ってみようかな!






4月のイベント情報です。


4月1日(土)18:00~
BBQパーティ&焚火ナイトを開催します。

BBQでは、今季から風来望食堂で取扱を開始する「阿蘇黒牛」の
特選カルビ、上カルビ、カルビのカルビセットが登場する予定!
試食会も兼ねて、皆様のご意見を伺おうと思っておりますので、
この機会にどうぞご賞味ください。

パーティ料金:宿泊の方1,000円 日帰りの方1,500円


翌、日曜日は天気が良ければ西海岸の桜見物を予定しています(自由参加)。
たくさんの方々のご参加をお待ちしております!!







だいぶ春めいてきましたね。
春を通り越して、GWと夏のご予約が殺到している風来望ですが、
暖かくなってきてようやく春のご予約も頂くようになってきました。

春の西海岸もまたいいですからね!
風来望も混んでないので、のんびり過ごせますよ。
みなさんどんどん遊びに来てください。
お待ちしております!!







それではまた。


  

2017年03月18日

三寒四温の四音は、






三寒四温の繰り返しの3月なかば。
これがやがて一寒六温くらいになって、
春本番の4月を迎えるのでしょう。


さて、海も時化る三寒の間は、ヒラスズキ釣行として、
四温の間はせっせと風来望の外回り作業に励んでおります!





橋の下の石積みが終わってからしばらく。
まとまった雨が降らずに川の水が少なくなったのを見計らって、
根固め作業。
型枠を組んで、中にモルタルを流し込んでます。






ネタは今回ももちろん自分たちで練ります。
ただ量が量なだけに、手練りは超ハード。
ミキサーを引っ張ってきました。

本来ならば、強度の高いコンクリートを流し込みたいところですが、
ミキサーで練ったモルタルにバラスを放り込んで練り直すのは大変・・・
ということで、モルタルに落ち着きました。
まあ大丈夫でしょう。


※セメントに砂を混ぜたものがモルタルで、
モルタルにバラスを混ぜたものがコンクリート
です。




あとは2、3日放置してモルタルが固まれば、
型枠を外して完了です。お疲れ!
それにしても普段はこんなに水量の少ない川が、
ひとたび大雨が降れば、石垣を破壊するほどの濁流と化す・・・
自然の猛威とは恐ろしいものです。


ところで隣に住む左官屋のオヤジさんが子供の頃は、
集落の人は、まだ普通にこの川で洗濯していたそうですよ。
桃太郎かマンガ日本昔話の世界じゃん!

しかしながら、「おばあさんは川へ洗濯に、」っていうよくあるくだり、
子供の頃は普通に聞き流してたけど、
こんなとこで洗濯って、冬はさぞ冷たかったでしょうなあ。。。





さて、これまでこのオフシーズンの間、
あるじはメンテナンスに加え、様々なものを作ってきました。
今年もウッドデッキを一つ新設するつもりです。

ただ、年月の経過と共に、
老朽化したり、状況が変わったりで
必要がなくなり撤去するものも出てきました。




例えばこちらの物置。只今解体撤去作業中。
友人宅で不要になったものを譲り受けて、風来望開業時に組んだこの物置。
中に入っていたのは、半分は作業道具とその材料などでした。


ただ、今は道具関係は自宅の倉庫に保管。
実質残っていたのは、画像に写っているようにほとんどがガラクタ。。。
ということで、海風で錆も進んでいたこともあって、撤去と相成りました。
ハヤトありがとう!



ところで、この物置には、道具関係とガラクタ以外、
もう一つ眠っていたものがありました。

それは・・・



あるじ一家の忘れらた過去。
あるじが天草に移住する以前の懐かしい歴史。


それはかつてハマっていたテレビゲームであったり、
当時よく聞いていた音楽のCDであったり、
読み漁っていた釣り雑誌であったり、
手紙の類であったり、、、




そして写真であったり。
しばし片付けを忘れて写真を見返す女将。
「みんなわか~い!」
そうやねえ。

「パパ髪の毛ある~!!」
ほっといてくれ!







さてさて気を取り直して、
シーズンも間近です。
ゲストさんをして「海が庭」と言われる風来望。
海もキレイにしておきましょう!





ということで、風来望前浜のビーチクリーンもしました!
大量のエギ発見!!
もうぼろぼろで使えませんけどね。


浜を歩くと、こういう状態のエギをたくさん見つけます。
一方、シーバスルアーはあんまり見かけません(目当てにしてるのですが)。
エギのロスト率が高いのか、
はたまたエギンガーが多いのか、、、?


てなことを考えながら、ひと冬の間に流れ着いたゴミも一掃!
いや~!気持ちがいいもんだ!!

また時化ると流れ着くんですけどね・・・






さあ、そして久しぶりにカヤックフィッシングも行ってきましたよ!
連休に風来望セットのご注文をいただいておりましてね。
その魚を獲りに、手堅く根魚狙いで行ってきました!!





が、激渋。
いつもは癒し系のハタ類ですが、今が水温一番の底だからでしょうか?
シャロー帯でバイブを投げたものの、アカハタ1匹のみ。。。
き、厳しすぎる。





今度は少し沖へ出て水深35m付近を探り、
良型のキジハタゲット!45cmくらいかな。
バンジーショット50gで。



このあと続いて、3kg程の鯛か青物かのHITがあったものの、
ファイト中にリールのハンドルが逆転しはじめてしまい、バラシ。。。
結局このまま、あまりの渋さに粘ることなく納竿です。
最低限、ご注文の魚は獲れたということで。





今日から3連休ですね。
魚がもう少し連れてくれるといいのですが、
日曜日までは天気もいいみたいで、
みなさん楽しんでくださいね!






それではまた。

  
Posted by 風来望あるじ at 11:56Comments(0)カヤックフィッシング宿のこと

2017年03月13日

4月の風来望パーティは




開幕から10日余り。
今年はかなりスロースタートな風来望でして、、、

「このままだと3月は去年の3分の1よ!
そこかしこの宿は外国人客でいつもいっぱいだというのに!」
と、女将さんはやきもきしっぱなし。


そりゃおめえ、いい時もあれば悪い時もあるわな。
よその宿がどうしたって?高望みしちゃあいけねえよ。
ほれ込んだ地で家族3人平和に暮らせてるんだ。
これ以上の幸せがあるかい?

それにあれだ。
3月はヒラスズキのベストシーズンだ。

それでなくても秋のベストシーズンは神戸に戻っててt釣りにいけないんだから、
これで春まで満足に釣行できなくなると、
なんのために天草に来たのかわからないじゃねえか!




本格的に暖かくなってきてからが勝負の風来望ですよ。
まだ寒い3月。ボチボチ行こうじゃありませんか。
半分女将さんの怒りに火を注ぐようなことでも言いながらね。

と、生来の性格でしょうか、のんびりしているあるじですが、
とはいえ、さすがに週末くらいはゲストさんで賑わって欲しい。

その願いが通じたか、
寒の戻りで冷え込んだウィークデイでしたが、
週末は天気も回復し、気温もうなぎ上り!
上々の気候でたくさんのゲストさんで賑わいました!!





釣りバカたちがマニアックな釣り談議に花を咲かすダイニング。
風来望はかつての漁師宿のような雰囲気から一転。
近年はファミリー層や女性層も多くなりましたが、やはりこの時期は釣り師!
この日は10数名のゲストさんの9割以上が釣り師。
多彩な層のゲストさんで成り立つ風来望です。





薪ストーブ前では、なにやら真剣に取り組む面々。
何をしているのかな?






レザーのブレスレット作り!三つ編みに編んでいるところですね。
素材は、レザークラフトをやっているゲストさんが持ってきてくれました。
そのうち風来望でワークショップをしたいとのお話しもでてますよ~。

やりましょうやりましょう!
もう少し暖かくなったらやりましょう!
5月の連休明けくらいがいいですかねえ。





一方、外のデッキでは、早くもBBQ!
今年初の風来望セットをご注文いただきました。でもまだ寒かったでしょ?
ちなみに魚はオールヒラスズキ。カルパッチョに、スモークに、セイゴの一夜干し。。。
今はヒラスズキ釣りしか行ってないもんでね。


なお、今回は特別のご用意。
風来望食堂は4月から正式オープンです。

風来望セット 2,000円
BBQセット  1,500円です。
(なお、今年から日帰りのお客さんは+500円とさせていただきます)

そして~

今年からは阿蘇の肉牛生産者さんとの直接取引も始まり、
新しいセットメニューも登場!!

その名もズバリ!
「阿蘇黒牛カルビ焼肉セット」(料金未定)です!!
とにかく焼肉が大好きというあなたのための牛肉カルビオンリーのセット。

阿蘇の大地で大切に育てられた黒牛の「特選カルビ」まで入った
「阿蘇黒牛カルビ焼肉セット」。料金はまだ未定ですが、
風来望ならではの格安料金でご提供しますので、ぜひご賞味ください!





え?釣り?
ヒラばっかりじゃなくてカヤックも行って欲しいって?
いや~、あるじもそう思うんですよね。
カヤックの釣果をUPしてお客さんに来てもらわないと、とね。

ただ凪の日は、風来望外回りのメンテ作業が忙しくて・・・
ちょっと暇を見つけて行ければいいんですけど、



しかしやることは次から次へと舞い込んでくる。
常連ゲストの計らいで用意されたこちらの材木は、、、
そう!またウッドデッキ作り。毎年一つは作るんです!

今度は風来望食堂の横に制作。
そこで「海の家風来望」をやりたいと思ってます!
かき氷とか生ビール、焼きそば等の軽食を販売する感じね。

GWにいったん仮オープンして、夏から本格的に始められたらと考えてます。
ふらりと立ち寄られた方にもご利用いただけたらと思いますので、
こちらもよろしくです!

また、昨年ご好評いただきましたカヤックツアーも、
もちろん今年の夏も開催しますからね。


新しく生まれ変わったホリデーパーク風来望として、
海辺の楽しいことを可能な限りどんどんやっていく所存です。
宿泊ゲストさんにも、日帰りのお客さんにも楽しんで頂ける施設、仕組みづくりに
励んでまいりますので、everythingよろしくです!!



と、こんな感じでシーズンに向けてまだまだ忙しく、釣りに行けるのはやっぱり時化の日かな。
風が強い時化の日は風来望の外回りの作業はとてもできず、釣りに行くしかありませんからね。



さて、来週末は連休ですね。
宿の方はすでに埋まってしまってますが、
レンタルカヤックは空いております。

先週は、小さいながらも鯛の数釣りを楽しまれたお客さんもおられましたよ。
また、シャローでもオオモンハタがボチボチ釣れ始めました。
アオリイカは只今ちょっと調子悪いですが、そろそろ春イカ。いつデカバンが出るか・・・

まだ水温は低く、寒さ対策は必要ですが、
春カヤックいかがでしょうか?
今のところ天気も良さそうですよ。お待ちしております!






最後に、4月の風来望パーティ開催のご案内です。
4月1日(土)18:00~
参加費:1,000円(日帰り1,500円)
飲み物はご持参ください。

パーティメニューは、風来望食堂営業再開ということで、
BBQを考えています(天気次第)。
日が暮れて寒くなってきたら館内に移って、という流れでいきましょう。


また、ちょうど桜の時期ですよね。
翌日曜日はお花見に行きましょう!(自由参加)

時期が合えば、、、




西海岸の満開の桜があちこちで見られるかもしれませんよ!




今年もだんだんいい季節が近づいてきて、
ワクワクしますね~!
たくさんの方々のお越しをお待ちしておりますよ!!



それではまた。

  
Posted by 風来望あるじ at 15:21Comments(0)宿のことイベント

2017年03月05日

開幕パーティ






3月1日
ついに開幕した2017風来望





流木で作ったWelcomボードも再塗装
綺麗になって、みなさまをお出迎え!


ですが、まだ半分冬をひきずる3月。
シーズンには程遠く、開幕したからといってお客さんがわんさか来るほど
世の中甘くはない。


しばらくはやっぱり週末中心になりそうで、
事実上の開幕もやはり週末から。




ということで、事実上の開幕日に開催されました!
開幕パーティ!!
まだ寒いこの時期は薪ストーブ前でほっこりパーティがいいね。

2組キャンセルで最終的に7名のゲストさんにご参加いただきました。
ありがとうございます!



で、気になるパーティメニューは、、、





ゲストさんがそこの地磯で釣ってきたアオリイカをお刺身に!
あるじはそのイカスミを貰ってイカスミパスタをつくり、

シンセーは買ってきたカキを薪ストーブで焼いて、、、





あとはヒラスズキ三昧!
ヒラスズキのスモーク、ヒラスズキのカルパッチョ、
薪ストーブの上で煮込んだヒラスズキのアクアパッツア、
薪ストーブで焼いたヒラスズキのスモークのピザ、、、


ヨシPさん!
FBでコメント頂いてましたが、
長いこと風来望にお越しになってないうちにお忘れになったようで・・・

「ヒラスズキの安定供給に事欠かない風来望」ですよ。
近いうちのお越しお待ちしております!!



それにしてもまな板の上のヒラは小さいなって?

いや。あるじ最近気が付いたんですよ。
この時期、ヒラは40㎝クラスの超小さいやつが脂が乗って旨いって。
このクラスは産卵に絡まないので、栄養を取られてないんでしょうね。

釣るのは大きいのが楽しいですが、
食べるなら小さいのがマジでおススメです。





と、そんなこんなでスロースターターな風来望ですが、
今年もどうぞよろしくお願いします!

また、今後も月1回程度の頻度でパーティを開催する予定ですので、
そちらのほうもぜひご参加くださいね!
次は4月上旬開催を予定しています。





西海岸の夕陽は相変わらず素敵です。
今年もたくさんの方々に最高の思い出に残るひとときを過ごしていただけるよう、
頑張ります!!






それではまた。
  
Posted by 風来望あるじ at 15:21Comments(0)イベント