2017年11月26日

釣った魚で忘年会




少々ご無沙汰している間に、
11月も残すところあとわずかとなってしまいました。

気温もグッと下がり、
巷ではクリスマスキャロルが流れ、
一気に冬ムード全開となってきた今日この頃、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?



あるじはというと、風来望もすっかり閑散期に入り、
目下のところ冬支度真っ最中でございます。






すっきりした気持ちで正月を迎えるために、
家族総出で自宅の庭木を剪定したり、、、




ここ数年は、冬季は営業を中断していた風来望ですが、
今年からは冬も継続して営業いたします!
ということで、薪ストーブの薪の需要も上がることを見越して、
薪を集めたり(といってもこれは来季用ですがね)、、、


とまあ、冬支度にいとまがないわけですが、
これらの作業は、たんなる冬の準備だけではない。

例年12月は出稼ぎで、植木屋となるあるじ。
それに向けての体づくりでもあるのであ~る!



なにごとも、事を成すには準備が大切と言いますから。


そして出稼ぎの準備といえば、
昼ごはんのお弁当のおかずも
確保しときたいところ。





おーと!
これは最高の弁当のおかずゲットだぜ!!
良型のサゴシですね~。スロージギングでHITしました。
塩焼きに最高じゃないですか?

まあ15切れは取れるとして、
期間の半分は、鰆の塩焼き弁当で決まりやね。
今年はサケが高いらしいので、助かるわあ。





そして、あるじが同時進行で準備を進めているのが、
風来忘年会!


特に今年の忘年会は、以前のブログでも告知しましたが、
「釣った魚で、握り寿司パーティwith鮨処英」。






ということで、あるじは、
カヤックから、、、






そしてショアから、、、
釣って釣って釣りまくって!






ご覧のネタを確保!(鮭とイクラは北海道からです)
ん?少なくないって?
いえいえ厳選素材ですよ。なんせ10名限定パーティですからね!






また、寿司の他にもご覧のメニューをご用意いたしました!
いずれも、風来望らしく天草の地魚をふんだんに使った品々ですよ~。
(ひでき君、「カマばっかり鍋」じゃなくて「カマバッカお鍋」ね)







みなさま、この度は平成29年風来忘年会にお越し頂き、
誠にありがとうございます!!心ゆくまでお楽しみください。
かんぱ~い!!



それではしばし、鮨処英のお寿司をご覧いただきましょう。






これはオオモンハタの焼き切りですね。
紅葉おろしにネギを散らして。
紅葉した木の葉が晩秋の彩を添えます。
やることがにくいね~






こちらは2週間熟成したカンパチ。
じつは、青物の長期熟成は初トライなのですが、
ふむ。まあ。美味しいけど、もう少し要研究かな。





これは、、、
オオモンハタ、かな?
きれいな身ですねえ。





これは?
アオハタ?






これは鮭やね!
北海の味覚!!シンセーありがとう!





これは?
スズキ?ちがう?
大葉を散らして。







これは?鯛?
いやなんかちゃうなあ。。。
もうあるじもさっぱりわかりません。






これはわかる!
アオリイカ





おう!カマバッカお鍋ですな。
魚のあらでとったお出汁でどうぞ。
〆の雑炊まで存分にお楽しみくださいな!



とまあ、とてもすべては紹介切れませんが、
鮨処英の趣向を凝らした寿司の数々を
堪能させていただいたのでした。






お疲れひでき君!そしてありがとう。
おかげ様で、美味しい年忘れとなりました!!

今回は握るばっかりで、ゆっくり飲めなかったんで、
また年明けにでもお疲れさん会しようや!




さて、平成29年の天草でのあるじは、ここまでです。
ブログの更新も今年はこれでおしまいです。

なお、あるじは不在となりますが、
12月も風来望は元気に営業しております。
ぜひご利用ください(レンタルカヤックはお休みです)!

※12月25日~翌年1月7日は
貸し切り利用のみお受けいたします。
あらかじめご了承ください。




それではみなさん、また来年!
よいお年をお迎えください!!
あるじは正月明けには帰ってきますからね~。






  
Posted by 風来望あるじ at 23:41Comments(0)宿のことイベント

2017年11月10日

豊潤の天草。スロー系ジギングで五目釣り





今週2日間にわたって開催された
第1回風来望株主総会は、、、




大株主、筆頭株主、経営陣はもちろん、
株主の友人、釣り人ゲストさん、旅人ゲストさん達も加わり、
大炎戒となりました!!

あ、間違えた。
大宴会となりました!


総会の議題は極秘ですが、
この日が初風来望の大株主のために用意した
魚やイカの数々にもご満足頂き、大いに盛り上がりました!
みなさま、ありがとうございました!!





ふう。
やれやれ。


さて、懸案だった株主総会も
無事終了し、ほっと一息。

あとは・・・


今年も残り少なくなったあるじの天草時間を惜しみながら、
釣りに没頭するのみですよ!!
(早いもので、もう2週間ほどを残すところとなりました)




ということで、今回は、
風来望沖でスロージギングにチャレンジしてきました!




イエイ!
爽やかな日の出とともに、
ナイスサイズのアオハタゲッツ!!
(GoProで撮影)



今回、風来望沖でスロージギングを楽しんでいるのには、
いくつか理由があります。

ひとつは、ここ最近「白サバフグ」がやたらと多くて、
タイラバの消費が激しすぎるため。

ふたつは。これからシーズンを迎えるヒラメが
釣れるんじゃないかと期待して。

そして最後の理由が、
先日友人の船で太刀魚を釣りに行ってきたのですが、
事前に、動画投稿サイトで名手の太刀魚ジギングを研究。
その流れで、スロージギングまで研究したので、
その成果を試したかったんですよね!


いや、これまでもスロージギング風の釣りはやってました。
しかし全くの我流で、あんまり釣れないし、面白くないと、
ハマってやり込むまでには至ってませんでした。


しかし、
きっちり勉強して挑むと違うもんです!




よう釣れるし、めっちゃ面白いやないかい!
これも40㎝後半の良型。キジハタゲッツ!!

(実際のファーストHITはこの魚でした) 



こんなのも釣れました!
イラですね。ここらではハンタとも呼ばれてます。
ルアーではたま~にしか釣れない魚で、あるじは初めて釣りました。
スロジギ恐るべし。






もちろん青物だって釣れます。
1kgほどのネリゴがHIT。





当然、タイラバでいつも釣れるオオモンハタや、
真鯛だって釣れます!

ただ、真鯛はバラしちゃいました。。。
引きからして2~3kgほどと思うのですが、
フックが延びてました。

スロジギも普通のジギング同様、次のしゃくりが合わせになるのですが、
スロジギのしゃくりは柔らかかったり、ストロークが短かったりするので、
かなりしかっり追い合わせを入れて、ガッチリフッキングさせないと、
針が延びやすい。反省。。。




でも今日はとても調子がいい。
特にあるじにはここ最近とんと釣れなかった
アオハタが立て続けに4匹も釣れた。
(ヒラメは釣れてないけどね)

もう少し粘ってもよさそうだが、
キジハタ、アオハタ、オオモンハタとくれば・・・


あとアカハタでハタ4目達成やな。
よし!まだ時間も早い
一回戻って、次は岸寄りでアカハタ狙いや。




しかし、、、
大変やで、これ。
戻るの。




おりからの東風が強い中、
2時間ほど流しに流したもんだから、
帰るのめっちゃ大変です。
しかも向かい風、向かい波でビショビショやないかい。

(GoProで撮影)



でも無事帰着して、
続いてはシャロ―エリアでのスロジギです。
水深は15m前後。

こういうシャロ―域で根魚を狙うなら、
ジグよりもワームが断然お勧め。

ですが、「釣れた」よりも「釣った」と実感したいので、
あえてスロジギで狙います。
(もう風来望セット用の魚が必要なわけでもないですしね)




で、またしてもキジハタゲット!
30cm半ばほどかな。一夜干しサイズやね!
スロジギはキジハタが良く釣れるんかな?





そしてこちらも、またしてもイラがHIT!
これは小さいけどね。
スロジギはイラもよく釣れるんかな?


といったところで、
アカハタももちろん釣って、思わぬゲストも登場した
シャロ―でのスロージギング、これにて終了です。






涼しく、乾いた気候になり、一夜干しもとても作りやすくなりました。
左からキジハタ、アオハタ、アカハタ、オオモンハタです。
ハタを4目釣って一夜干しを4種類作るのが、最高の楽しみなんです。


地味かい?



それにしても、今の時期の一夜干しjは、
塩分控えめ甘塩で作れるし、ハタ類は脂ノリノリで、
これからが本当に美味しい季節なんですよねえ。

でも季節がら、風来望食堂の営業は、もう終了で、
これらの一夜干しも全て自家消費。

う~ん。。。

この辺の矛盾点を今後何とかしていきたいなあ。
これからの風来望の課題として頭の片隅に入れておこう。





11月ともなれば、さすがに陽が落ちれば、急に寒くなって、
BBQや七輪焼きを落ち着いて楽しむどころじゃないですもんね。
もう焚火が恋しい季節ですよ。





さらに週間予報を見ると、
来週からはグッと寒くなるみたいですね。


さて、この時期寒くなって北西風が吹き始めると、、、




ロングロッドを振り回したくなるんですよね!
今季初の北西風は、先週3連休中の土曜日のことでした。
仕事中だったもんで、職場の庭先みたいなところに釣行。
ヒラゲッツ!秘境感は全くないけどねえ。


来週はガッツリヒラスズキ日和になるかなあ。
どうかなあ。
なるといいなあ。




あ~!!
こんな魚三昧、釣り三昧の日々も
あと2週間少々か。



こんな夕陽もあと2週間少々か・・・
寂しいなあ。寂しいなあ。




ここで哲学的なことを少々。

残りが少ないほうが、
人は集中できる。



残り2週間少々。
もっと釣り三昧や!!!!





ちなみに最後になりましたが、
シャロ―でのスロジギは、
30gほどのジグを軽くキャストしてボトムを取り、
リーリングでロッドティップを反発させジグを動かす方法。

沖のスロジギは、100gのジグを使い
ワンピッチ、ハーフピッチ、超ショートピッチ織り交ぜ、
シャクリ幅や、緩急にも変化を付けてやると効果的でした。



皆様もタイラバをフグにかじられて困ったときは
スロジギを試されてみてはいかがでしょうか?
タックルは、タイラバ用で充分流用出来ますよ。





それではまた。

  
Posted by 風来望あるじ at 17:25Comments(0)カヤックフィッシング宿のこと

2017年11月03日

風来忘年会開催します!







季節を進める台風でしたね。22号は。
今週に入って、グッと秋めいた感じがします。




おかげで、我が家の原木シイタケも
ポコポコでき始めてきましたよ!!




それもそのはず。
だってもう、、、


11月ですもんね!!


今年はいつまでも暑くて、
なかなか秋を実感することがありませんでしたが、
気が付けばもう11月。


そうかあ。もう11月かあ。。。


11月。それは
今年もあるじに残された天草時間が、
あと1ヶ月を切ったことを意味する。
(毎年12月は神戸に出稼ぎに行きますからね)


そうかあ。
寂しいなあ。
今年も、もうあと1ヶ月ないんかあ。

寂しいなあ。。。


まあ、なにかと寂しい晩秋の候ではございますが、
しかし寂しがってばかりもいられません。


今年もやりましょうよ!
風来忘年会を!!!



ということで、今回のブログ最初のネタは
今年の風来忘年会のご案内です。




来る11月25日(土)18:00より、
風来望において、
「釣った魚で握り寿司」の忘年会を行います!





握るは、もちろんこの男。
鮨処英の握りずし趣味職人ヒデキくん!
趣味ながら、その腕前は前回の寿司パーティで実証済み!!
あるじも、また横で天婦羅でも揚げようかな!

年に一度の年忘れ。
皆さん大いに盛り上がりましょう!
そして腕に覚えのある釣り師は、ネタを釣りましょう!


会費は1,000円です。
寿司は一度にたくさんは握れないので、
定員はすいませんが10名程度とさせていただきます。


皆様のご参加を心よりお待ちしております!








さて、話は変わりまして、2つ目の話題です。


愛艇の老朽化と経年劣化に伴い、
只今カヤックの新艇を模索中のあるじ。

あるじは、カヤックにはあまり造詣が深くないので、
どのカヤックにするかは、
オシゲさんにほぼ丸投げなのですが、、、

ひょんなことから、
そのオシゲさんがテスターを務めるカヤックメーカー「ベイロマンス」の
「コリンアスリート」を、あるじもテストすることに。
で、気に入ればそのまま乗ればいい、と言われたのですが・・・


しかし前回のブログにも書きましたが、
取扱に気を使うFRPのカヤックは、
あるじのニーズにはちょっと合わない。。。
(コリンはFRP製です)

が、「そんなことはどうでもいいから、
とにかくさっさと試乗して、その感想をブログに書け!」
とのオシゲさんからの要請もあり、

先日旅番組のロケで、西海岸ガイドを頼まれた際に、
試乗を兼ねて、「コリンアスリート」を出してきました!







旅番組のロケは、妙見ヶ浦の周りで1時間ほど、ということだったので、
風来望前からではなく、妙見に近い小田床のスロープから出艇します。
スロープからの出艇だと、FRPのカヤックでも気を使わずに済みますしね!





ではまず試乗前の印象から。
コリンアスリートは、FRP製の軽量カヤック。
長さは風来望のレンタル艇トライブ9.5よりもやや長く、11ftほどでしょうか。
一般的なフィッシングカヤックよりはやや短めの小ぶりなカヤックです。


そして、とにかく軽い!正確な重さは知りませんが、
持った感じはウルトラライトよりだいぶ軽いです。
これは持ち運びが楽です。◎

また見た目もかなり格好いい!
バウがシュッと細くなっているのは、いかにも早そうだし、
スターンのガンネルに入ったグリーンのラインも、
白と黒で統一されたカラーリングのワンポイントとしてGood!

他に艤装として、ロッドホルダーが初めから4つも付いてるし、
フットプレースもちゃんとしたのがついてます。
さらに小さいながらもイケスもついてます。

このイケスはかなり小さいですが、泳がせ釣りのときなんか、
ベイトを釣って活かしとくのに大活躍しそうですよ。


え?
おまえルアーマンやろが!って?
いやいや、時々「泳がせ釣り」もやるんです。
ブログには書いてませんけどね。。。


またひっくり返してハルを見てみると、
魚探の振動子を取り付ける用の穴もありました。
これなら、魚探の振動子を取り付ける時も、
穴を開けたりの必要がなくて済みそうです。


と、ここまではグッドポイントを書き並べましたが、
バッドポイントももちろんあります。

まず1点は、FRPの船なので取扱に気を使うこと。

そしてもう一つが、艇が短いゆえにラゲッジスペースが狭く、
小さいクーラーBOXしか乗せれないこと。

これはねえ、とにかく大物をたくさん釣るあるじには、
ちょっといただけません。


え?なんか言った?



まあ、試乗前のインプレはこんな感じです。
それではいよいよ実際に乗ってみましょう!



で、、、



うん!やっぱり予想通り早いです。
どれくらい早いかというとですね、


今回の仕事は、妙見までのワンウェイガイド。
なので、行きはあるじがコリンに乗っていったのですが、
帰りは、あるじがお客さんが乗り捨てたタンデムに一人で乗って、
コリンには女将さんに乗って帰ってもらいました。
(他2艇のシングルカヤックは後から軽トラで回収)


その際、帰りは結構向かい風が強かったので、
あるじはタンデムをフルパドリングに近い状態で漕いでいたのですが、
か弱い女将さんの漕ぐコリンが、それに遅れない状態でした。
(はじめだけね。後半は体力が落ちて遅れたけど)


まあちょっとわかりにくい例かもしれませんが、
非力な女性でも、あるじが「お!」と思うくらい
進むカヤックだということです。


あと気になるのは安定感ですが、
艇がフラットな状態では結構ふらつきます。
しかし艇を少しヒールさせる(傾ける)と、
そこで粘って、逆にそこで安定する感じがします。

これは慣れるまで少し戸惑うかもしれませんが、
体が慣れてしまえば、
比較的乗りやすいカヤックなんじゃないかなと思います。



しかし・・・


ただ1点。
どうにもならない難点がありました。


それは、、、




あるじのお尻のサイズ。

コクピットがキツキツでしたわ。。。
ボリューム的にかなり厳しい。







女将さんのようなキュートなHIPがズキドキ!
な女子だと問題なさそうですが。
あるじの体重は、学生時代よりも10㎏増えて現在75㎏以上。
今後減る要素もないし、お尻が小さくなる要素もない、、、




まあね。
あるじがこれまで乗ってきた「ターポンウルトラライト」は、
かなり優れたカヤックだと思います。弱いのを除いてはね。

それに散々乗ってきたあるじを満足させるカヤックは、
そうはない、ということでしょう。


あるじのNewカヤック模索作戦は、まだまだ続きそうです。
探すのは、オシゲさんですけどね。

軽くて頑丈で、
早くて安定感のあるカヤック
どっかにないかあ!







ところで、今回のロケでは、通常のテレビカメラ以外に
GoProが使われていました。
写真は、GoProをカヤックに取り付けているところ。
旅のナビゲーターがパドリングするシーンを撮ろうというわけです。


ふ~ん。そうかあ。
GoProねえ。
そうだよねえ。時代は動画だよねえ。
時代はGoProなんだなあ。








さて、続いての話題は、
皆様、お待たせいたしました!
釣りネタでございます。


先日、とある客人から電話で
「青物はまだ釣れてます?」との問い合わせがあったので、
今回、風来望沖に調査に行ってきました。

普段は、風来望沖はジギングにはあまり向かないと、
タイラバかエギングかロックフィッシュくらいしかしませんが、
ここ最近、ベイトが結構入ってきており、
青物の気配も濃厚!

ということで、今回はタイラバとジギングの
2タックルを用意して出撃しました。





おだやかな秋の朝ぼらけの中、沖へ向かってGo!
なんやかんや言うてますが、長い付き合いのウルトラライト。
乗りなれたカヤック、愛着ってもんがあります。
もう少し一緒に夢を見ようじゃないかゴーイングウルトラ号。頼んだぜ!






どうも~、おはようございます。
パドリングをするあるじです!
こういうアングル初めてですよね。
実は・・・







おおっと、すごいベイト反応!!
ここでちょっとジグをシャクってみましょうか。
ちなみにあるじはまだ海パンです。
もう11月ですが、水もまだぬるいし全然寒くないですよ~。

ところで、こういうアングルも初めてですよね!
じつは・・・





ヒ~~ット!!!

朝一からいきなりのHITです!
結構引きますよ。
さあ、なんでしょうか?






正体は、3kgほどのヒラスでした!
ヒラスは久々。今年初じゃないかな?
ジグパラ80gでHIT。

ところで、このアングルも初めてですよね。
じつは・・・




これらは全部GoProで撮ったものなんです!
動画で撮ったら静止画でも使えるんですよね。
これから時代はやっぱGoProですな!


まあまだ使い始めたばっかで、
まだ試し撮りの段階ですが、
今後、超大作が作れれば、いいかなと思ってます。

釣りじゃなくて、風来望の宣伝用のね。





さて、釣りの続きです。

やっぱり風来望沖、青物入ってましたね!
しかしこの日は朝一が満潮潮止まり。
そのためか、ラッキーヒット一発にとどまり、その後は無反応。


ここでさらに沖へ出て、タイラバにチェンジ。


しかし・・・


はるか沖へ出ても潮が動かないのは同じ。
満潮後に下げが効き始めるまで時間がかかるのは、
この海域の特性なのでしょうか。

全然アタリすらなし。。。


いや、正確にはアタリはありました。
フグのね。

で、2個目のタイラバをフグにやられたところで、
タイラバを断念。
今度はスロージギングに切り替え、根魚を狙います。


アオハタ、オオモンハタ、あわよくばヒラメ、、、
と思いましたが、
時折食ってくるのはエソばっかり。


おっかしいなあ。潮もボチボチ動き出したし、
そろそろ何か釣れないかなあ、

と思っていると、






ようやくネリゴがHIT!
小さいけどね。
もうすっかり陽も登って明るくなってますね。



ん?
ヒラス、ネリゴとくれば、もうひとつあれを釣れば
青物御三家達成じゃん!


沖はあんまり釣れんし、
そろそろ戻りながら、さっきの反応を
もう一回叩いてみますか!
いわゆる帰りの駄賃てやつで。

でも潮も動き出してるし、
意外に釣れるかもよ。







と思ってたら、ばっちり3kgほどのヤズをゲット!
これで青物御三家達成です。何年振りやろ。

しかし今回初めてGoProでブツモチを自撮りしましたが、
ヒラスもヤズも見事に尻尾が切れてましたね。
スマホで画面を確認するようにせなあきませんな。
今回の試し撮りで明らかになった課題です。



ところで、「ヒラスとヤズ(ブリ)の、見分けがつきません。」
ていう方、結構多いですよね。
それぐらいよく似ているヒラスとヤズ(ブリ)ですが、、、





捌いてみると、一目瞭然なんですよね。
どっちがどっちかわかりますか?
白いほうがヒラスですよ~。
味も全然違って、ヒラスはやっぱりうまい!





ここで小話。


魚って地方名が多いですよね。
あるじは関西出身ですが、
当ブログでは天草のご当地感をだすため、
基本的に天草のご当地名で魚を呼んでます。

例えば、今回のヤズは関西ではハマチ、
ヒラスはヒラマサといいます。
ちなみにネリゴは関西ではシオね。


ここで話題にしたいのが、カサゴ。
関西でガシラと呼ばれるこの魚は、
天草ではガラカブと呼ばれています。

ここであるじ「ん?」と思いました。

「ウッカリカサゴ」という魚がいるのですが、
これは天草ではなんというのだろう?と。

「ウッカリガラカブ?」

しかし関西では「ウッカリガシラ」とはいわない。
関西でも「ウッカリカサゴ」である。


では「オニカサゴ」は?
天草では「オニガラカブ?」
しかし関西では「オニガシラ」とはいわない。
やっぱり「オニカサゴ」である。


以上!

先日、友人が釣った「ウッカリカサゴ」を見て、
それ「ウッカリガラカブやで」と言いながら、
なんか言いにくいな、と思ったところからの小話でした。


実際どっちなんでしょうね?






さあ、11月の3連休が始まりましたね!





台風以降、天気のいい日が続いて、
風来望セットの干物づくりにも精がでます。
もう、だいぶご注文の数も少なくなりましたがね。。。

連休明けに、風来望の大株主が
ご友人と一緒にお越しになられるということで、
好物のイカを釣りに
ナイトエギングに行ったら
大漁だったので、小ぶりのイカは一夜干しにしてみました!
さてお気に召すでしょうか?








最後のネタは、冬季営業についてです。
もうそんな時期になったんですね。


まずレンタルカヤックですが、
11月26日(日)をもちまして、年内の営業を終了いたします。
年明けは1月9日(火)から営業を開始します。

冬は時化に閉ざされる西海岸。
カヤックが出せる日は限られますが、
凪の日はぜひご利用ください。



続いて風来望食堂。
11月24日(金)で年内の営業を終了します。
来年4月1日より営業を再開いたします。
営業期間外は、夕食および朝食のご用意はできません。
あらかじめご了承ください。




最後にゲストハウス。
こちらは年末年始のお休みはございません。
年中無休で営業いたします。

但し、12月25日~1月8日までの期間は、
本館の貸し切りのみのご利用とさせていただきます。
貸切料金は10名様まで25,000円。
忘年会、新年会等にぜひご利用ください。

※別館HUTは利用できません。
※10名様以上でのご利用は要相談

なお、風来望主催での年越しカウントダウンパーティは
行いませんので、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。




なにやら急に年の瀬が迫ってきたような
感じになりましたが、まだあと2ヶ月あります!
今年も最後まで風来望をどうぞよろしくお願いいたします!!
あるじも悔いを残さぬよう、残り期間釣りに勤しみます!








それではまた。





  
Posted by 風来望あるじ at 16:00Comments(0)カヤックフィッシング宿のこと