2018年10月02日

簡単ウッドデッキDIY





それでは、前回に引き続き、DIY。
腐ったウッドデッキ再生のお話です。




まずは大引きを寸法にカットします。
大引きは丸ノコでは刃が届かず、1回では切れません。
なので、両側から2回で切るしかありませんが、
それだと、切り口に段差が出来てしまいます。

そこで4面に墨付けをして、
材木を回しながら手鋸でカット。
すると、段差が出来ず、切り口が綺麗になります。







カットが済んだら、防腐剤を塗って、
束木をかましながら、基礎石に据えます。

基礎石は、以前のをそのまま利用。
が、前回は、このウッドデッキは1日即席で作ったもの。
そのためか、基礎の高さがバラバラ。

それも束石ではなく、ブロックだったり、
物干し台の重しだったりと超テキトー。

何事も、基礎が大事と申しますが、
デッキも基礎がテキトーだと、そのあとが大変です。



まあでもそこは、所詮ウッドデッキ。
多少のことは気にしない。ほぼ水平でよし。
厚みの異なる端材を適所にかまして、
大引きの据え付け完了!






ちなみにここは、海からの強風がもろに当たるところ。
基礎の上に乗ってるだけでは、心もとない。

そこでこのように、ブロック基礎にボルトを差し込んで、
モルタルで固め、大引きに開けた穴に
ボルトを通して、ナットで留めておきます。
(物干し台の重しの基礎には、乗せただけ)

これで基礎と一体化するので、
少々の風でも大丈夫かと、、、


最近の台風は凶暴化してるので、わかりませんけどね。







大引きが据え終わったら、
今度は根太です。
これにも防腐剤を塗っておきます。







で、大引きの上にビス留めしていきます。

今回、根太は均等間隔に配しません。
この上にくるデッキ材の寸法に合わせて配置。

ここまで出来たら、水準器を置いて、
最終チェック!



チェックして問題がなかったら~





最終工程、板張りです!!

カンペイちゃん、それで仕上げやからね~。
もう簡単ウッドデッキの作り方、覚えたろ?



このあと作業は、流し台の設置、
水道の配管と続きます。







そして腐ったデッキは、
焚火の材料として再利用。

さすがに10月。
夜は冷えるようになってきて、
焚火が嬉しい季節の到来です。

これからの季節、ファイアを眺めてると、
あるじ思うんですよねぇ。


「もしも楽器が弾けたなら」って。


だけど・・・


心はいつでも半開きですよ。



あ~あ。もうちょっと歳行ったら、
何か楽器、習おうかな!

なにがいいでしょう?








さて、明日は台風と台風の合間の
貴重な凪になりそうですよ!


久々にガッツリ釣りにでも行こうかなっ








それでは。



***************

ホリデーパーク風来望 施設案内

ドミトリー 素泊まり1泊2500円~
他、テントサイト、別館Hut、RVパークあり

レンタルカヤック
シングル艇 3000円/1艇~
タンデム艇 4000円/1艇~

BBQ 1人前1500円~

詳しくは風来望ホームページをご覧ください。
https://www.amakusa-guesthouse.com/

お問い合わせ
mail:fuuraibou-aruji@ivy.ocn.ne.jp
TEL:0969-42-3911

お気軽にお問い合わせください。


***************

同じカテゴリー(DIY)の記事画像
2台目薪ストーブ
台風25号襲来!
今年は前倒しで
おめでとう!ゴリキチ
BBQテーブル作り
DIYと解体
同じカテゴリー(DIY)の記事
 2台目薪ストーブ (2018-11-20 14:35)
 台風25号襲来! (2018-10-06 13:15)
 今年は前倒しで (2018-10-02 09:37)
 おめでとう!ゴリキチ (2018-06-04 07:27)
 BBQテーブル作り (2018-05-12 14:40)
 DIYと解体 (2018-04-27 22:50)
Posted by 風来望あるじ at 22:08│Comments(0)DIY熊本天草
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。