2012年02月24日

天草ヒラスズキ探訪



 朝、波の音で目が覚めた。








 しまった!!!









 時化てる・・・







 昨日、確認した天気予報では、「波1.5mのち2.5m」だった。しかし風向が「北」か「北東」・・・

 いつも言っているが、天草西海岸は北や北東の風が少々強く吹いたところで、時化はしない。「西」が入らないとダメなのである。
 「いつものガセネタよ」、と天気予報の波情報をハナから信用せず、油断していた・・・


 しかし今朝の波は、2.5mはないが、充分に2mはある。ヒラスズキを狙うには充分な時化具合。






 「こりゃあいかん!!!」



 あわてて準備にとりかかる。リーダーを組み、持っていくルアーをセレクト。必要な道具を全てライジャケのポッケに入れる。
 続いて、ウエットスーツを着込む。





 またまたしまった!!!!  グローブとウエット靴下干しっぱなしやった!

 

 取りに行ったが、昨晩の雨で、やっぱり濡れてる・・・

 「つめて~!!」とぼやきながら、ウエット靴下を履き、その上から磯足袋を履く。



時化の荒磯に立つヒラスズキ釣りは、何より安全第一。ライフジャケット着用と滑り止めのしっかりしたシューズを履くのは当然だが、万一の落水に備え、ウエットスーツを着用することも忘れてはならない。






 ともあれ、忘れ物がないかをチェックし、道具を車へ積み込んで、いざ出発!!












 午前10時。目的の磯場の駐車場に到着。車は1台もとまっていない。

 「しめしめ。ずいぶんと出遅れたから、先行者ありかと思ったが、こりゃラッキー」と、喜び勇んで磯へ向かう。

                          ・
                          ・
                          ・
                          ・
                          ・
                          ・
                          ・

 午前11時。 「ハア!ハア!!ハア!!!」 息を切らせて、元の駐車場に帰還。

 全く駄目でしたわ。時化が足りず、サラシがしょぼい・・・  30分ほど竿を振りましたが、出そうにもありませんでした。











 まあ、普通のアングラーなら、ここであきらめて帰路に就くものですよね。










 しか~し!!!あるじには、カヤックという飛び道具がある。





「この風向、この波・・・  これでヒラスズキ釣りができるとこといえば・・・   あそこしかないやろ!!!!!!」



 といことで、とある浜からカヤックを出して、ロ~ングパドリング!



 そう!あるじが向かうのは、以前にヒラスズキの二桁釣果をたたき出したあの磯。あんまり遠いのであれからもう一度行っただけだが、今回はどうなるか? ちなみに前回は全く駄目でしたけどね。










 お昼の12時。ロ~ングパドリングの末、ようやく目的地に到着。



     気になるサラシは・・・



 まあまあ出てる。  しかし朝は曇っていたものの、天気はすっかり回復し、お日様がさんさんと輝いている。

 日中のドピーカンでサラシも充分とは言い難い・・・ 果たしてこんな状況でヒラスズキは釣れるのでしょうか?






 とにかく状況が状況なだけに、魚に余計なプレッシャーを与えるのは、避けたいところ。


 不用意に磯際へ近づかず、できるだけ背を低く構える。

 そして己の気配を消す・・・  「俺は石だ。俺は石だ。石にな~れ!石にな~れ!!」と



 これがわかる人は相当な「釣りキチ三平」ファンですな。



 そして完全に石になったところで、ルアーをキャスト!!






                             !!!







 ヒット!!!! やっぱりおった~~!!!!  石化け大成功や!!!!!









幸先良くヒットしたのは、70cmほどのヒラスズキ
シルバーメタリックの魚体が日光に輝いて、とても美しい。
ヒットルアーは、ZXZのSM143F




 魚をタイドプールに放り込み、同じポイントにルアーを通すと、もう一発ヒット!! 同サイズ。 しかし取り込みで無理をして、バラシ・・・







 魚をスレさせないためには、同じポイントにルアーを投げ続けないほうがいい。 続いて隣のサラシへ移動。ここではノーバイト。





 更にその隣へ移動。






 
コツン!   反応あり!! 





 
もう一度キャスト!




 
ヒ~ット!!しかし即バラシ・・・





 またまた隣のサラシへ移動。


 ここでも一発ヒット!!  これも70cmくらい。 しかしなぜか全く潜らずに「ガボガボッ!ガボガボッ!」とヘッドシェイクを繰り返すばかり。


 「バレる~。頼むから潜ってくれ~」と祈ったものの、祈りは通じず10回目くらいのヘッドシェイクでフックアウト・・・ かなり老獪なヒラスズキやったな、今のは。





 これで4ヒット、1キャッチ、3バラシ・・・  相変わらずバラシが多い。なぜバラシが多いのか自分でもよく解ってるんです。荒いんですよ。あるじのヒラ釣りは。








 
よ~し!! 今から丁寧に行くぞ!!!



 
と、誓ったところで、続いてヒットしてきたのは・・・







ヒラセイゴでした。
これは丁寧に行くまでもないですね。
ルアーは先ほどと同じくZXZ SM143F





そして瀬を一周。元のサラシに戻って・・・








これは60cm後半のヒラスズキ
ヒットルアーは、ima サスケ120裂波
さすがに反応が渋くなってきたので、ルアーを140mmから120mmの小ぶりのものにチェンジしてヒット








更にヒットは続いて・・・










これも70cmほどのヒラスズキ。
ヒットルアーはさきほどと同じサスケ裂波です。







これで7ヒット、4キャッチ、3バラシ






どうや!!丁寧にやればキャッチ率急上昇やで!!!




何をどう丁寧にやってるんやって?

いや、たんに波裏まで誘導して、取り込みやすいとこで取り込んでるだけでして・・・
当たり前のことなんですけど、面倒くさくてやってなかったんですよね。
ついついすぐ近くで取り込もうとして無理して・・・







 さて、時間は14時半。そろそろ干潮の潮どまり。アタリも極端に遠のいてきた。さあどうしよ?1時間ほど潮待ちして後半戦やるか、帰るか・・・





 考えながら、磯にあぐらかいて座り込んでいい加減にキャストしていると、なんとヒット! しかしそんなことでキャッチできるほどおヒラ様は甘くない。しばらくしてバラシ。  キャッチ率5割に後戻り・・・




 
よし!!決まった。1時間昼寝しよう!!!





 15時半。携帯の目覚ましが鳴ったところで、後半戦開始。沖には、くっきりした潮目ができている。潮は充分に動き出したらしい。


 後半戦第1投目のルアーは、ダイワ ショアラインシャイナーR50。 ZXZではありません。 


 なぜって?


 青物の気配がムンムンなんですよ。ベイトがむちゃくちゃ多くて、鳥がすごい。 ZXZに青物がヒットしたら、またしっぽが取れてしまいますからね。





 さあ、後半戦。さすがにもう、1投目からヒットとはいかなくなったが・・・










いきなりデカイのがヒット!!





しかしあわてずさわがず、丁寧に波裏まで誘導し・・・












無事キャッチ。
今季初の80UPは、84cmでした。ちょっと体高がないけどね。
そしてなぜか怪我してる。













ヒットルアーは、ダイワのショアラインシャイナーR50
よく飛ぶバージョンの方です。
3本フックで良かったです。最後はベリーのフックが1本だけかかってましたから。










 
続けて、サラシにミノーを通していると、至近距離で青物のボイル発生!!


 急いでルアーを回収、磯の上をダッシュで移動してフルキャスト!連続トゥイッチを入れながら高速リトリーブ!!











  
ドン!!!






 
相手が青物なら神経質になる必要はない。電撃鬼アワセせを入れる。 猛然と沖へ突っ走りだしたのは、間違いなく青物。しかし今日は、訳あってショアジギタックルのあるじ。余裕のやりとりで速攻で寄せる。やがて見えてきたのは・・・






やっぱりYellow tail









 波裏まで引っ張って行って磯へずりあげ、無事ランディング。





















5kg弱のブリ(メジロ、ワラサ)でした。
丸々してておいしそうです。
ヒットルアーは、さっきと同じく、ショアラインR50です。






いや~ZXZにしなくてよかったよかった、と思っていると・・・








                 

ベリーのフックは折れ、フロントフックは伸びていた・・・
ルアーチェンジです。











  さあ、なんやかんやで、もうすぐ16時。残すところ1時間弱。 しかしヒットはまだまだ続く・・・


















    続いて上がったのはヒラセイゴ。
ヒットルアーはショアラインシャイナーR50 ノーマルのバージョンの方です。
















そしておなじみの外道中の外道、チヌも続く















そして最後にヒットしたのは・・・














これまた80Upかと思われたが、78cmでした。ヒラスズキ。
ヒットルアーは同じくショアライン。









そして16時半。
まだまだ出そうだが、後片付けの時間を考えると、これが限界。
後ろ髪を引かれるが、「えいっ!」と気合を入れてリーダーを切って、納竿です。















放流前に集合写真。
今日もいい釣りができました。ありがとうございます!!









ということで、今日のヒラスズキ釣りは





11ヒット7キャッチでした。



同じカテゴリー(ヒラスズキ)の記事画像
我が家の前浜
3月30日の記事
本日のヒラスズキ
チューニング
3ラウンド
もう1人前

同じカテゴリー(ヒラスズキ)の記事
 我が家の前浜 (2014-04-07 22:20)
 3月30日の記事 (2014-03-30 20:10)
 本日のヒラスズキ (2014-03-21 07:46)
 チューニング (2014-03-14 22:49)
 3ラウンド (2014-03-14 00:40)
 もう1人前 (2014-03-11 08:40)
Posted by 風来望あるじ at 00:33│Comments(9)ヒラスズキ
この記事へのコメント
すごい臨場感が伝わりますね~!!
釣りは行かないんですが自分で釣ったみたいな感じになりました。
Posted by 天てん at 2012年02月24日 00:46
おっ?
今日は日記書くの遅かったですね。
思うに、魚捌くのに手間取っていたんでしょう(^▽^)

しかし、凄すぎです・・・
尊敬します。兄貴・・・


私は夕マズメ狙いで1ヒット1バラシで坊主(´;ω;`)
確か地磯からはサラシ足りなかったですね。
まあ、風来望の前で釣った1.2kgのイカ君のおかげでお土産はできましたが。

早くカヤック乗りた~ぃ。沖磯行きたい~ぃ。

来週水曜日も雨らしいですね(;>_<;)

神様がいじわるする~ぅ・・・
Posted by ケーキ屋 at 2012年02月24日 01:14
すごい・・・!!
大量ですね!!!
Posted by D. at 2012年02月24日 09:27
一番デカイ奴は…マルやな(-.-)
Posted by 重 at 2012年02月24日 10:48
天てんさん!  ヒラスズキ釣りの臨場感が伝わりましたか!苦労してブログを更新した甲斐があります。有難うございます!!


ケーキ屋!  違うねん。ブログの更新に手間取っててん。まだ全然慣れてなくて・・・ えらい時間がかかります。 あんときのイカは1.2kgやったんや!やったね!!!


Dさん!  ヒラスズキ釣りは、ボウズを食らうことも多いですが、たまに爆発するんです。だから楽しいんだと思います。


重さん!  ちょぼやき屋のオシゲさん。 ひがむなって!! これで9本差に開いたぞ!!!  あっ!また火付けてもうた??
  
Posted by 風来望あるじ風来望あるじ at 2012年02月24日 19:51
ブログ開設おめでとうございます。
昨年の夏お邪魔したトレーラーボート乗りです!
日記もお邪魔して以来覗いていました。

パワー有る釣りに圧倒されています。
自分の場合、べた凪の日を選んで釣りに行くのですが、釣れなくて当然のようですね(笑)

ボチボチ釣りに行きます、海の上で見掛けたら寄っていきますので宜しくお願いします。
Posted by 天海 at 2012年02月24日 20:07
「放流前に集合写真」のとこだけすごく気になったのですが・・・
放流されたんですか?
そうならブリ大好きなので欲しかったです~(笑)
Posted by あいらんあいらん at 2012年02月24日 20:15
いやあ素晴らしいまるで目の前で見ているようでした。
3Dブログと呼ばせて下さい!
Posted by まあまあ屋 at 2012年02月24日 20:17
こんにちは。天海さん! お久しぶりです。こちらこそよろしくです。釣りだけじゃなく、風来望にも来て下さいね~!!


あいらんさん! こんにちは。ブリはキープしましたよお。とてもおいしそうでしたからね。レストランにお買い上げいただきました!でも、気になったのは「放流前に集合写真」のとこだけですか?


まあまあ屋さん! 3Dブログですか!!そこまで言って頂けると本当にブログの更新し甲斐があります。これからもがんばります。よろしくです。
Posted by 風来望あるじ風来望あるじ at 2012年02月24日 21:33
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。