2016年04月17日

被災された方へ無料開放します



熊本地震で被災された方々へ、
無料宿泊所として風来望の一部を開放いたします。

天草はライフラインの損傷もなく、
身に感じるような余震もかなり少なくなりました。
また近隣スーパーでは熊本市内よりは物資も残っており、
被災地に留まられるよりは、安心してお過ごし頂けるかと思います。


ただ、被災地と同じ熊本県内にあるため、
いつ大きな地震が発生するやも知れず、絶対安全とは言い切れません。

また、ドミトリースタイルの宿であることと、
通常営業を続けながらの解放であるため、一般のゲストさんもおられ
プライベートの確保はできません。

もちろん指定の避難場所ではないので、
物資の供給もございません(布団などの寝具はございます)。


それらの点についてご理解いただいた上で、よければ遠慮なくご利用ください。
※事前に必ずお問い合わせください。


なお勝手ながら、小さなお子様をお連れの被災者の方から優先的に受け入れさせて頂きます。
また、送迎等はできませんので自力でお越し頂ける方に限らせて頂きます。
解放期間は、4月28日までとさせて頂きます(今のところGWが宿泊予約で埋まっているため)。



お問い合わせ先
0969-42-3911 風来望まで

限られた期間であり、また被災地から遠く離れた地で不安もあるとは思いますが、
熊本周辺のライフラインやインフラが復旧し、
ある程度落ち着くまでの避難場所としてご利用頂ければと思います。



住む家を失い、ライフラインは途絶え、食料も満足にない中、
余震におびえ過ごす被災者の方々の耐えがたい苦労と不安に思いを巡らし、
同じ熊本に暮らす自分たちに何かできることはないかと考え、
無力ながら、宿泊所の無料開放に至りました。

約10万人とも言われている方々が避難されている中で、
我々の申し出がどれほどの役に立つのかも分かりませんが、
被災地で明日をも知れぬ思いで過ごされている方々の一助になればと思います。


最後になりましたが、
被災された方々には、お疲れが残らないことを祈りつつ、
更なる被害が出ずに、1日も早い復興が始まることを願っております。



同じカテゴリー(その他)の記事画像
ファミリーはフォーエバーやで!
謹賀新年
伝えたいこと。
One Drop kayak service
子供の頃の夢
新たな門出を祝って!
同じカテゴリー(その他)の記事
 ファミリーはフォーエバーやで! (2017-09-15 11:35)
 風来望のキャッチコピー (2017-01-04 19:07)
 謹賀新年 (2016-01-06 16:29)
 伝えたいこと。 (2015-11-09 21:43)
 One Drop kayak service (2015-10-14 11:41)
 子供の頃の夢 (2015-07-16 19:43)
Posted by 風来望あるじ at 11:10│Comments(1)その他
この記事へのコメント
素晴らしい取り組みです!!
Posted by みな at 2016年04月17日 11:37
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。