2016年09月07日

ニューメソッド




それでは久しぶりにガッツリ釣りネタと参りましょう!!


本来ならば、来る「風来望CUP」に向けて、
今頃は釣りネタをバリバリUPするべきところなのですが、

「風来望CUP」エントリー受付開始の告知をしたあの日以来、
真冬のごとき北西風が強く吹き付け時化が続いたり、
ようやく凪いだと思ったら、台風が北上してきたりと、
どうにも海況が悪くて・・・


8月も終盤に入り、風来望もやっと落ち着いてきて、
ようやくじっくり釣りに行けるようになった矢先のことだったので、
あるじもウズウズしましたよ。


しか~し!!!
台風12号は本当に人騒がせでした。

進路的にやばいやばいと言われながらも、超ノロノロで、
台風養生から2日も経ってからようやくやってきたときには、勢力すでに990hPa。
ふたを開けてみれば海が時化ることすらなし!

いや~よかったよかった!!



ということで台風一過の昨日と今日、
喜び勇んで行ってきました!

何をしに?
もちろん釣り。
それも今話題のヘビーシンキングミノーを駆使したミノージギングをしにですよ!


夏の間は登場することのなかったミノージギングですが、
あるじは研究に研究をかさねていました。
そしてついに、そこからさらに新しい釣法も生まれましたよ!!

さあそれは一体なんなのか・・・?



それでは本編をどうぞご覧ください!





まずは昨日。
夕方から沖磯周辺へ行ってきました。




まずは瀬際の水深10~20mほどのポイントをシンキングミノーで攻略。
幸先よく40㎝近い良型のアカハタがHIT!
着底後、リトリーブ開始すぐでした。





しかしそのあとは、ヤズヤズヤズ・・・時々ネリゴ。
大きいので1kgほど。小さいのは700gほどかな。
数は釣れるけど、楽しむにはちょっと小さい。。。



でも、今回はこのヤズに用があるんだよな。

ということで、ここでおもむろに・・・
いや、ここはまだナイショにしとこう。

まあとにかく1時間ほどナイショの釣りをしたものの無反応だったため、
再びシンキングミノーに。

しかしながら、瀬際のベイト反応の多いところでHITしてくるのは、
相変わらず小さなヤズばかり。

そうこうするうちに陽もだいぶ傾いてきたので、
ここで沖磯周辺をあきらめ、地磯寄りへ移動。

ルアーもシンキングミノーからバイブレーションにチェンジし、
今度は根魚を狙います。




で、狙い通りガツンとHITしてきたのはオオモンハタ50cmUP!
バスデイのレンジバイブ100ES
このバイブ33gもあるんです!昔はなかったはずだけど最近登場したのかなあ?

あるじ初使用ですが、とてもいいですね。
重いだけのバイブは数あれど、重くて泳ぐバイブは数少ない。
これは重宝します。






続けてHITしてきたのは、ハマフエフキ。
ここらでいうところのタバメですね。
たま~にしか釣れませんが、ひきが強くてなかなか楽しませてくれる好ターゲットです。
風来望CUPでは、「その他の部」に入りますね。



ということで好調の地磯周りの夕まづめは、
この後オオモンハタを2匹、アカハタを1匹追加したところで納竿となりました。







そして日は変わって本日は、朝から同じく沖磯周辺へ釣行!
朝日が昇る中、ポイントへ向かうカヤック。
今日も暑くなりそうだぜえ!



と、気合たっぷりで向かったものの、
水深2~30mほどの瀬際のベイトが溜まりやすいところでHITしてくるのは、
やっぱりヤズばっかり。。。



ここであるじは瀬際を大きく離れ、
水深60mほどのベイト反応もなければ、地形の変化もない
のぺーっとしたエリアへ移動。


さあ、ここで取り出したるルアーは・・・


残念ながらヘビーシンキングミノーではありません。
こういうシチュエーションはミノージギングの出番ではありません。

では何かというと、、、



ずばり!コイツです!!
バスデイ「バンジーショット50」
ジグ?いえいえスイミングペンシルという部類だそうで、
ジグよりもシンキングペンシルに近いようです。

まあ詳しくはメーカーのHPをご覧いただくとして、
カヤックからだと、フルキャストして底まで沈めてステディリトリーブすると面白い!
水深60mでも、バイブレーションを引いているような感覚でボトム付近を探れます。

沈下スピードが速く、浮き上がりが早くないため、
低層をじっくり探ることができます。
で、さっそくHITしたのが写真のヤズ。4kg近くありそうです。





続いてアカハタ。
ちょっとした根があったのだと思いますが、この水深でもアカハタいるんですね!
浮袋が完全に飛び出しています。





ここでイルカの大群が押し寄せ、
いつもなら「あ~あ」となるところですが・・・





今度は40㎝程のオオモンハタゲット!
バンジーショットにイルカは関係ないようです。






そして再びヤズがHIT!
先ほどのよりは、サイズダウンですが、
それにしてもバンジーショットいや本当によく釣れます。
まさかここまでうまくいくとは、あるじ自身思っていませんでしたよ。



いやしかし驚くのはまだ早い!
バンジーショットはスイミングだけじゃない!!
バーチカルでも釣れちゃいます。






魚探に反応が出たので、真下に沈めて巻き上げたところ、
2kgほどの真鯛がガツンとHIT!
タイラバみたいな使い方もOKですね。





おまけで、こんな魚が釣れました。
あるじは見るのも釣るのも初めてですが、
これはなんという魚でしょうか?




ということで、今日はバンジーショットさまさまの1日でした。
最後はフォール中に真鯛らしき魚がHITしたもののフックが折れて
バラしたところで、納竿です。



次はバンジーショットを風来望沖で検証してみたいと思います。

引き続き風来望Diary では、
風来望CUPの役に立つかもしれないと思われるような情報を載せていきます。
お楽しみに!




10月2日(日)開催
風来望CUP Final 只今エントリー受付中です!
多くの方のご参加をお待ちしております。

風来望CUP申し込み←エントリーはこちらから







それではまた。


同じカテゴリー(カヤックフィッシング)の記事画像
豊潤の天草。スロー系ジギングで五目釣り
風来忘年会開催します!
無人島キャンプ@南薩
そろそろカヤックが・・・
カヤックフィッシング週末パーフェクト情報
初のスピニングタックルでしたが・・・
同じカテゴリー(カヤックフィッシング)の記事
 豊潤の天草。スロー系ジギングで五目釣り (2017-11-10 17:25)
 風来忘年会開催します! (2017-11-03 16:00)
 無人島キャンプ@南薩 (2017-10-27 16:30)
 そろそろカヤックが・・・ (2017-10-23 21:59)
 カヤックフィッシング週末パーフェクト情報 (2017-10-07 00:02)
 初のスピニングタックルでしたが・・・ (2017-10-02 23:53)
この記事へのコメント
この魚は、イトヨリダイ科のタマガシラですね。
Posted by ゲンゴロウ at 2016年09月07日 09:35
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。