2016年11月02日





11月に入り、途端に季節が進みましたね。
晩秋という言葉に似つかわしく、
一気に寒くなりました。


こうなると、もう秋もあとわずか・・・
なんか秋って短いんだよなあ。。。


そこで、去りゆく秋を楽しもうということで、
今回のブログは、風来望流「秋の風物詩」を
お届けしながらお話を進めて参りたいと存じます。




当ブログを拝読されている皆様は、秋と言えば何を連想されるでしょうか?



柿狩り、というのはいかがでしょうか?
子供の頃、じいちゃんやばあちゃんの家で・・・
という思い出をお持ちの方も多いのではないでしょうか。


実は我が家にも、川を隔てた裏山に柿の木がありまして、
試しに娘と一緒に2,3個採って食べてみたのですが・・・

甘いけど、かなりエグイ、、、
甘渋ってやつかな??
残念ながら食べれたもんではありませんでした。




食欲の秋つながりでいくと、
これも風来望流秋の風物詩といえるでしょう。




風来望の植栽スペースにところどころ植わっているバジル。
夏の間、隆盛を誇りましたが、秋の深まりとともにまもなく終わりを迎えます。
次に強い海風が吹けば、枯れてしまうでしょうね。





そこで枯れてしまう前に、最後の収穫。
大量にバジルペーストを作って冷凍保存。
今のところビン5つ分確保できました!
夏の味覚の保存。これも秋ですよね。







そして庭木の剪定も秋には外せません。
風来望の庭木は、開業準備の時にほとんど伐根してしまい、
2本のソテツとハマヒサカキの生垣くらいなので、知れてます。

(草刈は大変ですけどね)



が、今年からは、、、





自宅の庭木もあるんですよね。
しかもカイヅカイブキの生垣がぐるっと一周・・・
めっちゃ手間かかるやんけ。。。
必要ないとこは伐採してまおっと。



なんで庭木の剪定を秋にするのかって?
冬の間は伸びませんからね。
秋に剪定しとけば、刈った状態が長持ちするんですよ。


それに、寒くなるとこいつらも大人しくなりますからね。



こいつですよ、こいつ。
画面中央、わかります?



わからない?
ならば、ズームUP!




もうわかるでしょう。ハチの巣です。
これはアシナガ蜂ですね。多いんですよ庭木の茂みの中に。
もうすっかり寒くなって飛ぶことすらままなりませんが、
これが夏だったら、間違いなく刺されてましたね。



こんなとこからも秋を感じずにはいられません。
ちょっと無理やり?





たき火だ たき火だ 落ち葉たき。あたろうか、あたろうよ。
剪定した葉を焼いて、焼き芋を作っています。
制服の上からカーデガンを羽織る子供たちの姿も、すっかり秋ですねえ。






そして忘れてはならない、秋の夕陽。
夕陽に照る山紅葉、ではありませんが、
秋の夕陽に照る海と空もまっこと美しい。


しかし11月ともなると、夕陽が沈むのも早く、
サンセットBBQとなると、17時にはスタートしなければなりません。
それはあまりにも早い。

そして日が暮れると海風はことのほか寒い。。。



なので、



10月までは、こちら海辺のデッキで
食事の提供をさせて頂いておりましたが、





11月からは、海風をしのげる風来望中庭の方で、
引き続き食事の提供させて頂きます。よろしくお願いいたします。
(生ビールの販売は終了いたしました)
海辺のデッキができてから、なんか懐かしくなりました、ここでのショット。



さて、秋をテーマにお届けしてまいりました今回のブログ。
最後は、この秋あるじが取り組んでいる釣りの話で締めくくろうと思います。





まずはこちらの写真をご覧ください。
ハードルアーでの釣りに拘っているあるじには珍しく、
ワームを使っています。





正確にはジグヘッド+ワームですね。
ジグヘッドは1㌉のAXヘッドで軸のフックは途中で切断、
スプリットリングは5番に換装、フックも太軸の1/0、
またはジギング用アシストフック3/0に換装、強度を大幅に上げています。
ワームは3インチほど。カーリーテイル、シャッドテイル、ピンテイルなど、
小魚をイミテートしたものを使用。





なお、フックは根掛かり軽減のためワームに刺して固定。
あとで説明しますが、この釣りは根掛かりすると本当に大変なもので。





アピールが足らないと感じたら、こんなセッティングも。
ワーム2丁掛けや、タイラバのスカートだけ足したり(ネクタイは絡みます)。



で、肝心のラインですが、
リーダーは70ポンドを使用。
ふつう、オオモンハタやアカハタを狙う際は
20ポンドほどのリーダを使うので、実に3倍以上の強さです。
根掛かりしたら大変です。


もしくは、、、




こちらをご覧ください。
リーダーわかりますか?






こっちのほうが解りやすいかな。
これ極太のリーダー・・・ではありません。
よくご覧ください。
40ポンドのリーダーに0.8mmのチューブを被せています。


ハタ系の魚は、その大きな口でルアーを丸のみにした状態で
上がってくることが多々ありますが、
その際、このぎざぎざの歯でリーダーが傷ついてしまうんですよね。

それを防ぐためにチューブを被せてみました。
オオモンハタ程度なら、「リーダーが傷ついた」、で済みますが・・・


これがあのモンスターだと40ポンドのリーダーでも、
根ズレせずともあっさり切れてしまいます。




ということで、もうおわかりですね。

秋も終わりに近づいてから
あるじが取り組んでいる釣りは、スジアラ狙いでした。

スジアラには今年かなりやられましたからね。
間違いなく10個はルアー持っていかれてます。

大概迷惑を被りましたが、
スジアラが元気なのも11月までかと思うと、
一矢報わずにはおられなくですね。
(ちょっと遅いですが)

半日粘って1度のバイトすらなし、っていう
あるじが大の苦手な忍耐のいる釣りですが、
あの手この手でなんとか一本、、、ですね。


ちなみに1回HITさせましたからね。
切られましたけど。。。

でもこれまでは、狙えば無反応、
だったわけですから大きな前進ですよ。

頑張ります。
釣れたらまた報告しますよ。







最後は秋とは関係ありませんが、野生の営みの一幕を少々。


ある朝、2羽のハヤブサに襲われ海に落下した小鳩を保護。
水に濡れたためか、しばらくこうやってじっとうずくまっていたものの、
岸寄りに漕いで行ってしばし待っていると、やがて元気に飛んでいきました。


しかし・・・


どこで成り行きを見守っていたのか、
あきらめて飛び去ったと思われた2羽のハヤブサがハヤテのごとく襲来。
再び海へ叩き落された小鳩は、あるじが救いに行く間もなく、
そのままハヤブサに連れ去られてしまったのでした。


下手に助けただけにめっちゃ後味悪いやんけ。
人間が野生の営みに中途半端に介入するもんじゃありませんわ。。。
反省。




秋深し。隣は何を釣る人ぞ。
最高の釣りシーズンを迎えましたね。
皆さんも頑張ってください!





それではまた。





***************

ホリデーパーク風来望 施設案内

ドミトリー 素泊まり1泊2500円~
他、テントサイト、別館Hut、RVパークあり

レンタルカヤック
シングル艇 3000円/1艇~
タンデム艇 4000円/1艇~

BBQ 1人前1500円~

詳しくは風来望ホームページをご覧ください。
https://www.amakusa-guesthouse.com/

お問い合わせ
mail:fuuraibou-aruji@ivy.ocn.ne.jp
TEL:0969-42-3911

お気軽にお問い合わせください。


***************

同じカテゴリー(宿のこと)の記事画像
泳ぎ釣りと8月の空き状況
1月12日 冬来たりなば春遠からじ
釣った魚で忘年会
豊潤の天草。スロー系ジギングで五目釣り
風来忘年会開催します!
ファミリーはフォーエバーやで!
同じカテゴリー(宿のこと)の記事
 泳ぎ釣りと8月の空き状況 (2018-08-05 18:13)
 1月12日 冬来たりなば春遠からじ (2018-01-13 09:14)
 釣った魚で忘年会 (2017-11-26 23:41)
 豊潤の天草。スロー系ジギングで五目釣り (2017-11-10 17:25)
 風来忘年会開催します! (2017-11-03 16:00)
 ファミリーはフォーエバーやで! (2017-09-15 11:35)
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。