2017年07月03日

いまや仕事人







前略


7月に入り、夏本番の暑さとなって参りましたが、
みなさん熱中症対策はお済でしょうか?





あるじは、、、









万全です!!!
かのリトルオーズJr.も絶賛したこの傘で
今年の夏は暑さ知らずですよ。
でも風が吹くとすぐに脱げるので、顎ひもを鼻にかけてます。。。



え?リトルオーズJr.って?

頂上戦争で七武海にやられた海賊ですよ。
白ひげ傘下の。

すいません、またワンピースの話です。
好きですねん。






さて写真のあるじ。
海遊びツアーで使ったカヤックを片づけているところですが、
風来望のカヤックで行く海遊びツアーは、、、



海で遊んでいただきます!




海で遊んでいただきます!




海で遊んでいただきます!



海で遊んでいきただきます!




海で遊んでいただきます!



海辺で食べていただきます!
最後まで楽しんでいただきます!



海で遊びまくりツアー今年も好評開催中!
ご参加お待ちしております!!










さあ七月です。





のこり2週間弱!







この日に間に合わせようと、
現在、突貫で進められている工事は、







だいぶ形が見えてきました!
さあ一体何ができようとしているのでしょうか?
残り2週間頑張って!!

なお、工事期間中にご宿泊いただいておりますゲストの皆様には
ご不便とご迷惑をおかけしていること、
この場を借りて深く謝罪申し上げます。





一方、前回のブログで何かに利用すると紹介していた
こちらのスペース。
かつては、物置があり、鳥小屋があり、
また薪割りをしたりといった程度で、
とても有効に活用しているとは言えないスペースでしたが、、、






このたび、日本RV協会より、RVパークに認定!
RVパークとして活用することに決定いたしました!!!


へ?RVパークってなんぞや?って方は
以下をご覧ください。



『以下、日本RV協会HPより抜粋』

RVパークとは、キャンピングカーオーナー様や車中泊ファンの皆様に、
『快適に安心して車中泊が出来る場所』を提供するために
日本RV協会が推進しているシステム。

道の駅等での車中泊は仮眠としては認められていても、
そこに滞在することはマナー的に問題があると言えます。

日本RV協会ではキャンピングカーオーナー様が
安心して車中泊することのできる公認エリアが必要と考え、
RVパークの拡大を図って参ります。

当面は全国に100カ所程度の設置が目標ですが、
将来的には1000カ所程度にしたいと考えています。




というのが、RVパークです。
ざっくりとした説明でごめんなさい。
もっとくわしく知りたい方は日本RVパーク協会のHPへ!



で、肝心なのが、RVパークの認定要件ですが、
絶対に必要なのが、
100v電源 と 24時間利用可能なトイレ
の2点。



ということで、
スペース内に立つ2本のポールは、、、



電源設備でした!
これが2本。つまりキャンピングカーが2台停められるように
駐車スペースを確保しています。
スペースは1台あたり、4m×6mと普通の駐車場よりかなり広いです。


なおRVパークは、一般的なオートキャンプ場とは異なります。
電源設備のついた駐車場とお考えください。
なので、この場での煮炊きやBBQはご遠慮頂きます。





今年から「Backpackers」から「ホリデーパーク」へと名を変えた風来望。
それはゲストハウスも含む総合的な宿、そしてアウトドア色の強い施設を
目指すことを意味しているのですが、、、


さあ、これで大概出そろったかな?
それでは順にご紹介します!




ドン!!
今年7月15日オープン 
キャンピングカーサイト 「RVパーク」
(料金 2000円/1日1台)
別途施設利用料必要(料金未定)





ドン!!
風来望で海に最も近い場所
「テントサイト」
(料金 1500円/1人1泊)





レンタルテントあり
一張り2000円~3000円/1週間まで





ドン!!
風来望別館 ミニログキャビン
別名「プライベートHUT」
(料金 3000円/1人1泊)







ドン!!
風来望メイン施設 相部屋
通称「ドミトリー」
(料金 2500円/1人1泊)



ドン!!
風来望メイン施設のプライベートユース
通称「ドミトリールームの個室利用 定員4名と6名」
(料金 10000円~15000円/一部屋1泊)






そして、これらの風来望宿泊設備と
キッチンなどの共有スペースなどすべてを
完全にプライベート利用できるのが、

ドン!!
通称「風来望貸切」
(料金 40000円/1泊 16名様まで)






※7月8月は上記料金に夏季料金が加算されます。





・・・そろったな。





時はまさに簡易宿泊業時代。

その真っただ中にいるあるじが
常に考えることはただ一つ!


「宿泊業の世界はこれからどうなる?」
ということ。




この時代、真に必要とされるのはどれだ!?


流行りに乗って開業ラッシュの続く「ゲストハウス」か!?
国家戦略特区の施策「民泊」か!?
ネット時代に巧妙に業績を伸ばす「Airbnb」か!?
いやァ・・・ 昔ながらの「ユースホステル」こそこの世界の覇者!!
ゲストハウスと名を変えて巻き返しを図る「民宿」も油断ならねェ・・・


アベノミクス効果で「インバウンド」なる言葉が
連日メディアを賑わすようになって数年!!

今ははどうだ!?

膨れ上がった宿達に対して・・・
いつまで続くか解らないインバウンドが一つ!!

わかるよな・・・・・・?



始まるんだよ!!!
簡易宿泊の歴史上最大の!!!


"生き残り合戦が”!!!!



フフフフフッフッフッフ・・・

インぺルダウンへ行くのか。
悪いが毎日新聞を差し入れてくれよ
それで退屈はしねェ


フッフッフッフッフ・・・!!!




と、ドフラミンゴ風に、この業界の今後を
あるじなりに予想してみました。
(好きなんです。ワンピース)


まあ、なんにせよですね、今後競争が激化していくのは
間違いないわけでして、単に安い、たんにおしゃれ、なだけでは
生き残っていけないと思うんですよね。

で、風来望としてはアウトドア色の強い宿として、
海辺に立つという特徴を活かした宿づくりを目指しており、
それが、これだけのバージョンの宿泊プランや
海遊びツアー、BBQに現れているわけです。


というわけで、

九州の西の果てにひっそりと開業したBackpackers風来望も
いまやホリデーパークですよ!!
まあ、海外本場のホリパーに比べると規模はだいぶ小さいですけどね!


そして、たんにヒラスズキ釣りのために天草に移住したあるじも
いまや仕事人ですよ!!
まあ、冬場はヒラ釣りに一心不乱ですけどね!



さて、そのホリパー変更後の第1章が開幕するのが、、、





ドン!!!
海の家ともども、ご期待ください!









それではまた。

***************

ホリデーパーク風来望 施設案内

ドミトリー 素泊まり1泊2500円~
他、テントサイト、別館Hut、RVパークあり

レンタルカヤック
シングル艇 3000円/1艇~
タンデム艇 4000円/1艇~

BBQ 1人前1500円~

詳しくは風来望ホームページをご覧ください。
https://www.amakusa-guesthouse.com/

お問い合わせ
mail:fuuraibou-aruji@ivy.ocn.ne.jp
TEL:0969-42-3911

お気軽にお問い合わせください。


***************

同じカテゴリー(宿のこと)の記事画像
泳ぎ釣りと8月の空き状況
1月12日 冬来たりなば春遠からじ
釣った魚で忘年会
豊潤の天草。スロー系ジギングで五目釣り
風来忘年会開催します!
ファミリーはフォーエバーやで!
同じカテゴリー(宿のこと)の記事
 泳ぎ釣りと8月の空き状況 (2018-08-05 18:13)
 1月12日 冬来たりなば春遠からじ (2018-01-13 09:14)
 釣った魚で忘年会 (2017-11-26 23:41)
 豊潤の天草。スロー系ジギングで五目釣り (2017-11-10 17:25)
 風来忘年会開催します! (2017-11-03 16:00)
 ファミリーはフォーエバーやで! (2017-09-15 11:35)
Posted by 風来望あるじ at 12:45│Comments(0)宿のこと
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。