2020年02月12日

リゾートバイト大募集




ここ最近、DIYに大ハマりで、
トレーニングがおろそかになってたので、
久々に体を動かそうかと思います。


そうね、

明日は凪の予報だし、
海にカヤック浮かべて
3時間ほどガッツリ漕いでみましょうかね!

で、ついでに休憩時間に
釣り糸でも垂らして・・・




あー!もう
まどろっこしい言い方はやめよう。


素直に、
カヤックフィッシングに行きます!




ということで翌日。

なぜか、
すでにお昼。。。



本当は朝一番からを予定してたのですが、
昨晩、
徹夜で『鬼滅の刃』を全巻読む、
という暴挙をしてしまいまして・・・


いやなに、昨日の夜、
たまたまコタツの上に
『鬼滅』の新刊が置いてあったので、
なんとなく読んでたら、

娘が「1巻から読むべきよ」
と、部屋から全巻持ってきたもんで、、、

気が付いたら
19巻、朝までかけて読んでましたわ。



今大流行りですよね。
『鬼滅の刃』

話はすでに佳境を迎えていますが、
鬼舞辻無惨との戦いが終わったら
どうなるのでしょうか?


次は、

炭治郎の孫の代、
時代も昭和に移って、
第2章がスタートするんじゃないか。

ずばり!
あるじはそう予想します。


ジョナサンからジョセフに
バトンが渡されたように・・・

あるじ世代の読者なら、話の設定が
『ジョジョの奇妙な冒険』に似てるな、
と思われた方、多いと思います。


すいません。話がいきなり
漫画の考察になってしまいました。





話をカヤックに戻しまして、

徹夜でボーっとする頭をふりふり、
お昼から元気に出撃!
風来望はるか沖を目指します。

狙うは、
この時期はやっぱりヒラメでしょう!
スロージギングで狙います。

潮は大潮。
只今、下げの5分。
干潮は3時半。

下げ止まりまでの3時間ほど
勝負してみて、ダメだったら

上げ潮が効くまで粘って、
夕マヅメの時合に賭ける!


という作戦で行ったのですが、、、



結果は、




ヒラメ釣れず!!
そしてやっぱり粘れず、
最干の下げ止まりで終了しました。

7kgないかな~ってくらいのヤズと、
オオモンハタのみでした。


状況としては、ベイトっ気は全然でしたが、
この時期らしく、青物の回遊は
そこそこあるようです。
朝マヅメからしっかりやってれば、
もう少し釣れそうな感じ。

あと、鯛がいまだに調子悪いですね。。。
タイラバはやってませんけど、
スロージギングではさっぱりでした。

根魚も、もう少し釣れてもいいんじゃね?
ってとこですね。



まあ、お茶を濁す程度に
昼からちょこっと1回行っただけでは、
なんとも言えません。

また近いうちにトレーニングを兼ねて
行ってきたいと思います!



でも、
この時期はなかなか海況が
安定しないんだよな。。。

次は、磯のウォーキングを兼ねた
ヒラスズキ釣りかな!
今年はあんまり調子よくないみたいだけど。






さて、2月に入って
春の気配が日増しに強くなってきましたね!
今週は春一番が吹くとか吹かないとか。

そろそろ風来望も本格始動を
始めなければいけないでしょう。


ということで、今年の風来望の
アレコレをご案内したいと思います!!




まずは『あるじナイト』

「今年はやらないんですか?」って声を
よく頂戴しております。

本当にすいません。
気分次第でやったりやらなかったり・・・


今年もやります!

第1回は、2月21日(金)19:00~
開催いたします。

以降、毎週金曜日3月一杯
開催致します!!
是非ご参加ください。
参加費は1000円です。飲み物別。





続いては、新サーヴィスのご案内。

只今あるじがDIYで
内装を仕上げてるアレ。

そうそう。前回のブログで
「天草の深夜食堂」って
紹介したアレです。

アレを4月から
正式に営業開始したいと思います!
名称は『さかなさかば』(仮称)

「魚があるときってのが
俺の営業方針さ」
なのですが、4月から営業致します。

いきなり魚がないことがないよう、
しっかり準備したいと思います。


そうだ!
「あるじナイト」で参加者が少ない時は、
『さかなさかば』でやるのもいいかもね。
お披露目と試験営業も兼ねてさ。


よろしくです。





続いては、
ちょっと言いにくいのですが、、、

料金の改定についてです。


消費税も上がりましたしね。
風来望も、ほらアレで、
随分成長したもんで、
アレじゃなくなったもんで。。。

お察し下さい。


詳しくは、近々HPを更新いたしますので、
そちらをご覧いただきたいのですが、
宿泊費が一律500円程度の
値上げになります。

新料金は、6月から運用開始いたします。
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。





最後は、
ヘルパーと夏季アルバイトの募集についてです。

風来望では、只今ヘルパーさんを
大募集しております!

1ヶ月以上滞在できる方、
男女問いません。
宿泊費無料です。

天草への移住を検討されている方、
転職の合間に1ヶ月程期間が空くという方、
おられませんか?

お給料は出ませんが、
海が庭のような風来望で、
ひと時のスローライフを味わって
みてはいかがでしょう。



また同時に、7,8,9月に働いて頂ける
アルバイトの方も募集いたします!
夏のリゾートバイト!憧れのリゾバ!!
もちろんお休みもちゃんとご用意致します。

我こそは!という方、
メールまたはお電話で風来望まで
お問い合わせください。
お待ちしております!!!




今のうちのしっかり準備して、
体制もしっかり整えて、
今年も楽しい風来望を皆様に
お届けできるよう、頑張ります!







それでは。


  
Posted by 風来望あるじ at 12:09Comments(0)天草移住

2020年01月08日

新サービス続々



いやはや
昨晩はすさまじい風でした
天草地方。


まさに台風並みの暴風でしたが、
こんな時、気になるのが海の状況。


海はどれくらい時化てるんだろうかと
朝、ワクワクしながら
外に出てみると、、、




あちゃー。。。
家の前で、梅の木が根こそぎ・・・

あと1ヶ月もしないうちに
開花するというのに、
残念!


木がなぎ倒されるほどの
相当強い風が吹いたようですが、
さて、海はどうなっているのか?

風来望に向かって
坂を下っていくと、、、







おー!
風来望横の地磯が
完全に波に飲まれてるやんけ!!

気象庁の予報で波高4m。
これはもちろんヒラスズキ釣りどころの
時化ではありません。

波裏のポイントに入るという手もありますが、
こんな日は無理せず、大人しくしとくのが一番。


でも・・・

明日は最高のヒラ日和♪
行くぜ!令和2年初のヒラ釣り
ムフフ
どこいこっかな~



おっと!
海の様子を見に来ただけなのに、
なぜかヒラ釣りの段取りを
考えてしまってました。



続いては
風来望の見回りにいきます。
問題はないと思いますが、
相当風強かったから、一応。



うむ!
やっぱり異常なし!!


我ながら、自分のDIYに
つくづく感心します。
これだけの爆風が吹きながら、
何一つ飛ばないとは!



しかし・・・





しまった~
雨戸を閉めるの忘れてたよ。
海からの水しぶきで窓が真っ白。
everything 潮まみれです。


めちゃくちゃ過酷な真冬の環境。
しかしこれは、風来望が
高級リゾート並みのロケーションを
享受する代償。

この過酷な環境があってこその
この自慢のロケーションなのです。




でも、カナリアのように
環境の変化に敏感なあるじ。

ここ数年、
この状況に変化が生じてきているように感じます。

温暖化の影響か、
冬でもここまで厳しい気象に見舞われる日が、
少なくなってきたように感じるのです。



・・・



ていうと、
ここから環境問題についての
お話になるかと思うでしょ?



違うんです。続くのは
ビジネスのお話です。


・・・



その変化を感じると同時に
ここ最近、人気だなと思うのが、、、


防寒対策さえしっかりしておけば、
虫がいない
星がきれい
焚火が楽しい
など、メリットだらけで
夏より断然楽しいという・・・


そ!冬キャンプ。




今年は比較的穏やかだった
お正月休み。


風来望のキャンプサイトでも、
冬キャンプを楽しまれるお客様が
数組!



何を隠そう、真冬の時期に
ここでキャンプをする人など、
去年まではほとんど皆無に等しく、
これは明らかな変化。

なにより数年前まで
風来望のキャンプサイト自体
冬場は閉鎖してましたからね。
強風の日が多いから


しかしながら、
冬場の気候の変化と流行、
この明らかな時流に乗らない手はない!!

(温暖化を歓迎するわけではありません
逆に夏の台風が怖いですからね)



そこで風来望でも、
今後冬キャンプを
積極的に謳っていこうと思います!






ついては、
冬キャンプ向けの新サーヴィスも
提供したいなあと考えています!

写真みたいなサーヴィス、
あったらいいと思いません?

まだ確定はしていませんが、
決まり次第、発信していきますので、
冬キャンにご興味のある方は、
お見逃しなく!



ということで、冬真っただ中。

真冬の風来望はメンテシーズンですが、
メンテするのは、建物などのハード面だけじゃなく、
サーヴィスなどのソフト面もまたしかり。


連日、女将と激しい喧嘩を
繰り広げながらも、知恵を出し合い、
今年もまた風来望に新たな仕組みを
増やしていくべく奮闘しておりますので、

どうぞみなさま今年も風来望を
よろしくお願い申し上げます!




それでは最後になりましたが、
これもまた時流ですよね。



時の流れはキャッシュレス。
風来望でもキャッシュレス決済に
対応できるようになりました!!
ご利用ください。


あるじはまだ対応できてないけどね。。。








それでは。



  
Posted by 風来望あるじ at 15:49Comments(0)天草ゲストハウス冬キャンプ

2019年11月26日

あるじが次、やりたいこと




先日、2泊3日で
鹿児島に行ってきました。


ええそうです。
シーズン終了も間際なので、
いつもの気分転換釣行です。

今年もよく頑張りました、
ということでね!



で、釣果のほどは、
というと、、、




ま、
いつものごとく大したことなかったです。
何も言うことはありまへん。


あんまり釣れないので、
ほとんどオシゲさんとの
『男二人 温泉&グルメ紀行in鹿児島』
状態。。。でしたわ


まあ最近は、歳のせいか、
釣りに対する熱量も冷め気味で、
温泉&グルメ紀行も
楽しかったんですけどね!




そんなわけで、今回は
釣りの話はありません。
(おっさん二人グルメ旅の話もなし。
そんなもん聞きたくもないっしょ?)


が、

鹿児島でとある高級魚が釣れたので、
その調理と食レポを
していきたいと思います!!





その、とある高級魚が、
こちら!


遠征帰りなんでね。
これがあるじの魚の保存法。
新聞紙に包んでビニール袋に入ってます。

それでは早速開封!!





新聞紙の下から出てきたのは、
キッチンペーパーに包まれた
赤い高級魚。

このシルエット
さあ、もうおわかりの方もいるでしょう!






チカメキントキ。
ということでね。
それではこちらを捌いていく!



深海魚のチカメキントキ。
普段あるじがカヤックフィッシングを楽しむ
天草のポイントは、深くても5~60mほど。
なかなかこのような魚は釣れませんが、

今回行った鹿児島のポイントは
岸からすぐに100mを超えるような
急深だったため、
運よく2匹釣ることが出来ました!


チカメキントキは、あるじにとって初魚種。
高級魚と言われていますが、
いったいどんな味がするのでしょうか?

フルコースで行ってみたいと思います!!





まずは、
ヒレというヒレをすべて切り落とし、
鱗を落として、頭を落とします。

カマも頭も食べますよ~!






そしたら3枚におろし、
腹骨をすきとります。
もちろん骨も有効活用しますからね!






身のアップ画像。
きれいな白身です。
釣ってから4日程熟成したところですが、
あと2~3日は寝かせても良さげ。

脂はギトギトではなく、
程よく乗ってる感じです。
これは期待できそう!!





超デカい目玉が
とても美味しそうな頭。
これは煮つけで行きたいと思います!





これも一緒に煮つけます。
肝です。

内臓は釣り場で処理したのですが、
あまりに美味しそうな肝だったので、
捨てずに持って帰ってきました。





カマは塩焼きにします。
塩を振って、
軽く干しておきます。

こうすることで、
旨みが凝縮するんです!




それではお待たせしました!
いよいよ身の方の
料理にとりかかりましょうか。

今回、身はですね、
刺身に引いてから、
あるじの大好きな、あの食べ方で
食べてみたいと思います!!





3枚におろした身を
柵どりして皮を引きます。


血合いがきれいで上品な身質。
背がわにも腹がわにも
エンガワがしっかりついてますね~
エンガワは希少部位。
別にしておきましょう。


今回は3種類の刺身にします。
一つは、ノーマル
一つは、皮目を焼いた焼き切り
一つは、ヅケです。


で、それを盛り付けたのが、、、




の前に、
それ以外の料理が出来上がったので、
そちらを先にご紹介!




まずはチカメキントキの
頭と肝の煮付けから。
うひょー目玉うまそ~!


皿に煮汁が飛んでるって?
いいんです。
自分が食べるだけなんで。




お次はカマの塩焼き。
塩加減も焼き加減も最高ね。

今回は手抜きしてグリルで。。。





そしてこちらは、
皮に塩コショウをして
パリパリに焼いたもの。
皮も無駄にしません!


思い出すなあ。。。
今は高級店の寿司屋『海月』が
まだ庶民的な店だったころ。

身を多めに付けて剥いだハガツオの皮を
竹串に巻いて焼いたものを
タケちゃんが食べさせてくれたこと。

あれは美味かったなあ。
あんな美味いもん作るんだから
そりゃ有名になるわな。


その頃を懐かしみながら作った
「チカメキントキ 皮のパリパリ焼き」
食べてみると、、、


うむ。
美味い!!
臭いも全くない。


しかしこれをやるなら、
皮にもう少し身をつけたほうがいいな。
魚は身と皮の間が美味いというけど、
皮だけだと、パリパリの食感を楽しむだけになって、
味を楽しむ機会がない。




では続いて、
頭と肝の煮付けに行ってみよう。


でかい目玉が超楽しみでしたが、
やっぱ間違いない!

あの、とぅるとぅるの食感。
そしてデカいだけに食べ応えも充分。
そのぶん頬っぺたの身は少なかったけど、
大・満・足。


そして肝。
これがもう何とも言いようがない。
カワハギの肝よりあっさり。
あん肝より柔らかい。
肉のレバーのような濃厚ではないが、
しっかりした味がある。

これは絶品!


ただひとつ、
難点を言うと・・・

今回煮つけに使った醤油。
これがきつ過ぎた。
とある県の醤油を使ってみたのですが、
これがどうも、あるじには合わない。

旨みも風味もイマイチで、
煮つけに使っても塩辛味ばかりが
際立つ感じ。


ということで、
魚は最高、でも味付けがイマイチ
という評価でした。




続いて
チカメキントキ カマの塩焼き


おう!
これも行けるね~

白身魚なので、味わいはたんぱくですが、
魚の部位で、カマが一番うまいと
言われるだけあって脂の乗りがいい!

よく食べるハタと比較すると、
身はもっとしっかりしてる感じ。
でも固いわけではなく、
ホロっとほぐれて、食べやすい。
脂もハタより乗ってます。

今回のチカメキントキは40㎝ほどで、
カマもそれほど大きくなかったのですが、
いつかデカいキントキの
分厚いカマを食べてみたい。
そう思う一品でしたね。

チカメキントキが
どこまで大きくなるのか知らんけど・・・




では最後。
刺身いってみよ~!!




こちらチカメキントキの刺身
3種盛り。

左上が、ノーマル
右上が、焼き切り
下が、ヅケ
となっております。
左端の方に希少部位エンガワ。




まずは普通に、
刺身で食べてみます。

あ~旨い!

特に希少部位のエンガワ、
脂の甘味がやばすぎる!!

とても美味しい。
思わず笑みがこぼれるよ。



ただ・・・

ヅケが。

醤油と味醂と酒のスペシャルブレンドの
ヅケダレに漬けたのですが、
やはり醤油がきつ過ぎる。

漬け込む時間も長すぎたかも。。。



しか~し
大丈夫!

あるじの大好きなあの食べ方なら、
これくらいの失敗問題ないのさ!!


じゃ、その食べ方
やっていきまひょか。





炊き立てご飯にゴマ振って、




3種の刺身をたっぷり乗せて、






刻んだシソ、塩昆布、わさび
などの薬味を乗せて、






そこにお茶、
ならぬ骨から取った
熱々の出汁をぶっかければ、
(激しいピンボケですいません)








高級魚チカメキントキの
出汁茶漬けの完成!!



もう待ちきれん!

早速サラサラっと
いきましょう!!



ズズ、

ズズズズ、ズ~


(すいません下品な食事音で。
でもこれがお茶漬けの醍醐味。)


これは!



あ、



あ、



あ、



あ、



あ、



あじの玉手箱や~




すいやせん。
ベタで。。。



チカメキントキの出汁茶漬け最高!
めちゃくちゃいい出汁出てるよ!

それと茶漬けにするなら
ノーマル刺身より
やっぱりヅケにしてたほうがいい。
醤油きつさも、まあ気にならないかな。



実はあるじ、ガキの頃から
お茶漬けが大好物でしてね。


うまい魚の塩焼きと漬物が
あればもちろんお茶漬け。

何もなければ、
永谷園のお茶漬けの素で
シンプルにお茶漬け。

高校の文化祭の出し物は
お茶漬け屋。

そして最近は刺身と出汁で
高級出汁茶漬け!

で、近々、、、

風来望食堂で
高級出汁茶づけの
提供を始めたいな、
と。




ということで、
あるじが次、やりたいこと
のお話でした。

その際はよろしく!


さあ
まずはレシピからやな。
やるなら最高の一品を!


あるじも3つ星食堂、目指そうかな。
グランメゾン風来。

まずは、
ゴボウを切った包丁で
サワラは捌かない、と。
メモメモ。
(今週話のネタバレになります。
ビデオ派の方はご注意!)


3つ星なめんじゃねえぞ!








それでは。

追伸:
12月29日からの年末イベント、
引き続き参加者募集中です!
餅つき、忘年会、年越し、etc...
一緒に楽しみましょう!!



  
Posted by 風来望あるじ at 17:06Comments(0)天草

2019年02月19日

寒中水泳パート2





以前にアマゾンで頼んでたものが、
ついに届いた。






こちら。


シュノーケルのマスク?



ええそうです。


でも、
ただのマスクではありません。








アクションカムのマウントが付いた、
マスクなんです!!


というこで、
早速海中撮影へ行くべし!


今、海の中はベイトだらけのはず。

そのベイトを追って、
フィッシュイーターたちも
ウヨウヨしているのか!?

いったいどんな世界が広がっているのでしょうか?
ワクワクしますね~





作戦としては、魚探を積んだカヤックで、
ベイト反応を見つけて、そこで飛び込み、
海中を撮影してみたいと思います。
これでベイトを探して泳ぎ回る必要なし!



ハイテク~!


かな?




それでは、カヤックに乗って
しゅっぱ~つ!!



魚探を見ながら、
ベイト反応を探しつつ
漕いでいきます。



しかし・・・


期待に反して、
意外にベイト反応が少ない。



そういえば、2,3日前から風来望前の海で
海鳥の姿をあまり見かけなくなった。


も、もしかして
もう抜けてしまった!?
カタクチイワシの大群。。。


が、しばし漕ぎ進め、
ようやくベイトの固まりを発見!





ちょっと薄いけど、
結構おおきな固まりです。


水深は6mほど。
あるじは10m以上はまだ潜れないので、
ちょうどいいくらいです。


よしここでカヤックを固定するぞ。
早速アンカー投入だ!





アンカー(錨)。。。

ま、カヤックが流れなければ
なんでもいいんですよ。



では、
アンカー代わりのブロックを沈めて、
と。



よし、アンカーも効いたし、
飛び込むぞ!!


ザブ~ン!




ここからは、
GO-PROで撮影した動画を
一時停止&スクショで、
静止画にしてお届けします。







さあ、勢いよく飛び込みました!
海の中は一体どんなことに
なってるのでしょうか?

ベイトとフィッシュイータの
激しい攻防が
繰り広げられているのでしょうか!?



早速潜っていきましょう。
ワクワク





と、潜るまでもなく、
上からシュノーケリングを楽しむだけで、
たくさんのベイトが確認できます!





しかし潜ってみると、
もっと圧巻!
360度ベイトだらけです。





しかしこのベイトは、
カタクチイワシではなく、キビナゴ。

やはりカタクチは、もう出てしまったのだろうか。

そして青物や鯛などの
フィッシュイータの姿も皆目見えない。


真昼間で、凪で、ド干潮だから
多少深場に落ちてるのか?

それともカタクチに付いて
一緒に出て行ってしまったのか・・・?

しばらく泳ぎ回っても、
カタクチイワシの群れは見当たりません。



仕方がないので、
もう少し岸寄りに移動して、

今度は瀬周りで
ヒラスズキを探してみましょう!





移動した先は、サラシの広がる瀬周り。
時化れば、ここはヒラスズキの
実績ポイントとなるところ。





ベイトはたっぷり!

果たしてヒラは居るのか!?

岩陰に身を隠しながら、
こっそりのぞいてみる。

(ヒラは時化ないと瀬周りに寄ってこない
とお思いの方も多いですが、実は凪の時も
同じようなとこにいるんです。)


が、
残念ながら今はヒラスズキは不在のよう。





仕方ないので、
自分がヒラスズキの気分になってみる。


ボトムに張り付いて、
下からベイトを見据える。

そしてサラシが広がったタイミングで・・・


だ~ん!






ふ~む。

しかし、これだけベイトがいる中で、
なぜヒラスズキはルアーに
食ってくるのでしょうか?


いや、スズキに限らず、
フィッシュイーター全般ですが。


いくらマッチザベイトを気にかけても、
ルアーは、明らかにベイトとは異なるはず。
色も形も泳ぎも。


明らかに怪しい存在なのに。


興味本位で食ってくるのでしょうか?
思わず食ってくるのでしょうか?


なぞは深まるばかり。。。


それにしても、とても勉強になります。
水中観察!





ということでね、

もうお気づきの方も多いと思いますが、
昨年からあるじがハマっている
新しい趣味とは、ズバリ素潜りです。


潜行は水深25m!
水中での息こらえは2分!




を目標に、只今奮闘中!!
いまんとこその3分の1くらいですけどね。

誰か一緒に潜ろうぜ~。楽しいよ
真冬でも一緒に潜ってくれる人
大募集!!





海からの回収品目。
風来望でお預かりしております。
心当たりの方は、あるじまで。





さて、カタクチイワシが抜けた
風来望前エリア。

これでフィーバー終了となるのか、
いやいやキビナゴでフィーバーが続くのか、
それとも再びカタクチが入るのか、



答えは、
次回以降の釣行で明らかに!















それでは。



  
Posted by 風来望あるじ at 20:23Comments(0)天草