2014年11月24日

徐々にカラーチェンジ







予定通り行ってきました!
帰省直前釣行。






どことも、あまり調子の良い話は聞いてませんでしたが、
予想通り。。。
オオモンハタやアカハタなどの根魚くらいしか釣れませんでした。


青物もねえ・・
ぼつぼつ揚がってはいるようですが、まだ本調子ではないようで。
TOPを引いても1バイトのみでした。



寂しい。釣り納めにしては、あまりに寂しい。

このまま終わるわけには、断固として許されない。
年末、出稼ぎから帰って来てから仕切り直しと行きましょかい!







さて、話はガラッと変わって、





22日土曜日に開催された風来忘年会。
たくさんの方々にご参加いただきました!
皆様、今年も風来望をご愛顧頂きありがとうございました。
来年もよろしくお願いします!!
今年はまだ1ヶ月以上ありますけどね。







さて、再び話はガラッと変わって




風来望初のワークショップとなったクリスマスリース作り。
想像以上の好評を賜り、盛況のうちに昨日無事終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした!
納得の作品はできましたでしょうか?






さて、またしても話はガラッと変わって、




紹介します!
風来望の数代目ヘルパー「カナちゃん」です!!右側ですよ。
あるじが留守となる1ヶ月間、女将と共に風来望を盛り立てて頂きます。
みなさま、よろしく!






そのカナちゃんの得意技が、こちらの「まくらめあみ」。
あるじは詳しいことは知りませんが、こんな感じのが作れるそうです。
一種の装飾品ですね。

で、クリスマスリース作りのワークショップが終わったばかりですが、
女将さん、今度はカナちゃんと一緒に「まくらめあみ」のワークショップを開催するのだとか。

風来望も徐々に女将さんカラーが強くなってきましたねえ。
大体において、物事のムーブメントってのは、女性が作り出すものでしょう!
そのうち、風来望も華やかな女子力あふれる場になるかもですね。


あるじ?

愛想のないおっさんは、このままフェイドアウトで・・・
裏方で釣りと畑に没頭、みたいな。


よか?






さて、話は一周して元に戻り、





今朝の風来望沖。
アカハタ、ガラカブが、よく釣れてます。
ワームで大量ゲットやね!






ということで、少々淡白ですが、帰省直前のブログはこれにておしまい!
あるじは本日から1ヶ月間、出稼ぎに行って参ります。
天草への戻りは、クリスマス頃の予定です。

もちろん、あるじ不在の間も風来望は元気に営業しております。
寒くなりますが、たくさんの方々のお越しをお待ちしております!!





それではまた1ヶ月後にお会いしましょう。




  
Posted by 風来望あるじ at 13:05Comments(0)その他

2014年11月20日

今回は敢えて





皆様、大変長らくご無沙汰しております。

解っております。わかっておりますとも!
当ブログをご覧になる大半の方が、釣りネタを待っておられることは。


とはいえ、畑のイノシシ対策からネタにしている風来望Diaryですから。


今回は敢えて・・・





さて、只今、クリスマスリース作りのワークショップ開催期間中の風来望。




初めてのワークショップで、どうなることかと思っていましたが、
蓋を開けてみたら、予想以上の盛況ぶり。
まだ開催期間中ではございますが、既にご予約を締め切らして頂くほど。
大いに盛り上がっております!




とはいえ、リース作りのワークショップは
女将さんとフラワーアレンジメントの講師(あるじのおかん)のご担当。

あるじはノータッチで。


そらねえ、こんな坊主頭の人相の悪いおっさんがリースったって、
お客さん来ませんもんねえ。




で、今年の天草ライフもいよいよ1週間を切ったあるじは、
相変わらず釣り三昧なのかというと・・・


いやいやそうではありません。


釣り大会終わって以来、あんまり釣りどころでもなく、
(時化たらヒラスズキは行ってますけど)

モードは、神戸に行く前から、既に植木屋さん。


芸は身を助けると言いますが、
神戸で培った植木職人の芸が、天草でも大いに役立ち、
東奔西走しているここ最近のあるじ。





あるときは、
でっかい錦鯉がうじゃうじゃ泳ぐ池を配したコテコテの日本庭園。






あるときは、
どでかい庭石を贅沢に配した広大な庭園。
天草の下浦や栖本は銘石の産地だけあって、
ここら辺の庭はどこも景石が半端ありません。

これらの石を仕事の合間を見て、裏山から掘り出してきて据えたというのだから、
豪気な話である。



まあどこもここも、見事な庭ばかり。

惜しむらくは、植木の手入れが行き届いてないことですが、
それにしても、風来望が暇になる時期にこうやってあちこちから、
これだけボリュームのある仕事を言ってくれるのは、有り難い話です。


天草でも神戸でも引っ張りダコで。
やっぱり腕のいい職人は、違うなあ。


自画自賛




でも、時間が全く足りない。
年末ギリギリか、年明けになるかもしれませんけど、
剪定はきっちり終わらせますんで。すいません。





それにしても時間が足りないのは、
これのせいでもある。







畑のイノシシ対策。
玉ねぎの苗も植え終わり、秋の農園作業もほぼ片付いた風来望農園ですが、
ここにきて、第2農園に続き、第1農園もイノシシの被害に。
そこで、万全の対策をすべく、第1第2農園ともウッドフェンスで完全に囲いました。

もうこれで大丈夫でしょう。
これでもまだ畑に入るようなら・・・


もう容赦はせん!!!!
毒入り饅頭作ったる!!


ま、冗談はともかく、天草を離れる前に、
憂いはできる限り取り除いておきましょう。



それにしても、野菜作りは手間が掛かる。
しかし、その割に野菜は安い。

先日も、近くのスーパーで天草産の立派なカブが2つ100円で売っていた。


安いなあ。。。
そう思い、女将さんに話そうとした矢先、


「え~、それって高くない?普通3つ120円くらいだよ」って。



・・・



野菜作りって、





道楽だな。


完全に。






という訳で、今回は敢えて、
畑のイノシシ対策をお送りさせていただきやした。




あるじは来週の月曜日から天草を離れますが、
その前に、1回は釣りに行こうと思ってます!
その時は、必ずブログUPしますので、ヒラにご容赦を。





それではまた。







  
Posted by 風来望あるじ at 23:22Comments(0)その他

2014年11月10日

風来望で朝食を





畑のイノシシ対策から、オフショアのカヤックフィッシングゲームまで、
天草西海岸の四季をお送りする「風来望Diary」


今回は、秋の風来望のキッチンが舞台。
風来望の朝食の一例を紹介する。

農園の採れたて野菜と釣った魚を使った朝食。
果たして今回はどのようなメニューとなるのか。







今回あるじが使用する野菜は、
サラダ京水菜、リーフレタス、各種ベビーリーフ(間引き菜)、ミニトマトといった、
秋を彩る農園野菜の数々。
いずれも今朝方、農園から収穫してきたばかりのものだ。






魚は、先日釣り上げたヒラスズキ。
こちらも秋から春にかけて、天草でよく揚がる魚である。
今回は風来望名物「スモーク」にした。



すでにお気づきの方もおられるとは思いますが、
今回のブログは、シマノの「Salt Dreamer」風にお届けしております。。。




さてさて、
これらの野菜と魚を掛け合わせて・・・







『風来望で朝食を』 秋スペシャル!
トーストと珈琲をプラスして、
暖かい日は、外のデッキでどうぞ。





食欲の秋ですからね。
こんな感じでゲストの皆様も、
風来望農園の野菜を是非ともご活用ください。

収穫できる野菜は、あるじにお尋ねあれ!





豊潤の天草。そこには限りない夢がある。
大地、海、様々な恵みを通して
あるじはいつしか夢見た食卓と出会うことだろう。

風来望Dreamer





それではまた。




  
Posted by 風来望あるじ at 09:26Comments(0)その他

2014年11月05日

忘年会をやりましょう





朝夕かなり冷え込むようになって参りました。







風来望CATSも、暖かい日だまりを選んで昼寝をするようになりました。
冬も近いですね。
待望の薪ストーブの火入れも近い。寒い冬の楽しみの一つ。




年の瀬も近づいて参りました。

ええ。
例によってあるじの天草ライフに12月がないものですから。

毎年11月になると、今年も終わる感じがするんです。
今年も1年早かったなあと。



ということで、世間より一足早く、
忘年会を開催しようじゃありませんか!




「風来忘年会」

日時:11月22日(土)19:00~
場所:天草西海岸Backpackers風来望
会費:無料(持ち寄り大歓迎)
その他:余興のゲーム参加費500円(景品代に充当します)
生ビールご用意します(500円/杯)。



名残惜しいですが、風来忘年会を最後に、あるじはしばし神戸へ。

その直前に、
パーッと盛り上がりましょう!みなさん!!
また、同じ日に薪ストーブの火入れ式も行います。


大晦日の年越しカウントダウンパーティを除けば、
これが今年最後の風来望イベント!
今年1年お世話になった皆さま、是非ぜひご参加くださいませ。


お待ちしております!!







それではまた。




  
Posted by 風来望あるじ at 21:20Comments(0)イベント

2014年11月02日

早くものこり3週間




ご無沙汰をば、しております。。。




釣り大会も終わった今、
あるじは「見えない敵」と必死で戦っている。






風来望農園では、冬野菜が今年も順調。





未だ夏野菜の名残のピーマンがたわわに実を付けている傍らで、
白菜や大根、ブロッコリー、キャベツなどの冬野菜がすくすくと生育し、






カブや水菜などは、早くも食べ頃を迎え、
風来望の食卓を賑わしている。



今年の冬も、美味しい採れたて農園野菜が堪能できそうである。





そんな今、あるじは「見えない敵」と戦っている。必死で・・・








そして







復活!風来望第2農園!!今年は看板まで登場だ!!!
ひと夏の間、放置され草まみれとなった農園を耕し、再び畑らしくなりました。

まさに猫の額ほどの広さの菜園ですが、
ここは、間もなく農協から届く玉ねぎ苗を植え付ける予定です。


同時に、空いたスペースに大根やカブなどの種を
第1農園と時期をずらして蒔きました。

そして芽を出し、植えた苗は順調に育って・・・


行くかに見えた矢先!


耕し、草を取り除き、肥料を施し、畝を立て、種をまき、水をやり、芽が出て、
育つのを楽しみにしていた矢先!

奴は、なんの前触れもなく、やってきた。



ある朝、畑に行ったとき、
そこに広がる惨たんたる光景。
茫然自失。
たとえようのない喪失感。

一瞬、何が起こったのか理解に苦しむ。
それが理解できたと同時に湧き上がるはらわたの煮えくり返るような憤り。



奴の好物なんか、ここには何もない。
しかし奴は、丹精込めて耕した畑をめちゃめちゃに踏み荒らし、ほじくりかえす。
そして芽を出したばかりの野菜は見るも無残な姿に・・・



この恨み、
牡丹鍋を死ぬほど食い続けても、晴らせるものではない!





あるじは今、「見えない敵」と戦っている。必死で。
畑に柵を張り巡らして。
昼間は決して姿を見せないイノシシ。
あるじが寝静まった夜更けにやってきては、畑を荒らしまわり去っていく。

奴がこれまで姿を見せたことは一度もない。
それだけに余計に腹が立つ。


すぐさま、杭を打って有刺鉄線を張り巡らし、対策を施したが、、、

昨日も被害に。
今度はニンニク。
お前の好きなもんじゃないやろがいっ!


今のところ予備の野菜だからいいが、メインの玉ねぎが被害にあったら堪らない。
玉ねぎを植えるまでに、なんとか万全の対策を施すべく、
あるじの「イノシシ」との必死の戦いは続くのである。

ちなみに悲しいかな電柵をするほどの余裕はない。。。




もう11月。
今月末には、あるじは今年もまた神戸へ出稼ぎへ。
女将と共に留守を預かるヘルパーさんも決まり、今年は万全の態勢の風来望。
農園の憂いもなんとか取り除いておきたいものです。
まさか女将がイノシシと対決してくれるとは思えないし・・・





さて、

早くも11月ですが、カヤックフィッシングもまだまだ熱が入ります。


今年ハマりにハマった「鯛ラバ」はひとまず置いといて、
あるじ、新釣法をちょっと。


まあ、新釣法といっても、かつて得意としていた釣法を
ポイントを変えてやってるだけですが、、、




これまでのところ、オオモンハタやアオハタ、鯛などをゲット。
なかなかいい感じです。



で、これが何のための新釣法かというと、

これが「対ヒラメ!」なのでございます。


これまで、なかなか狙って釣ることのできていなかった
天草西海岸のカヤックフィッシングシーンにおける「ヒラメ」。

しかし確かに1月2月の厳寒期には、やつらは接岸しているのである。
にもかかわらず、これまで釣りあげられることのほとんどなかった「ヒラメ」。

釣り方がマッチしていないのか、ポイントのセレクトが違うのか、はたまた・・・


また、冬から春にかけては、ヒラスズキや青物に目が向いて、
それ以外の魚種をまともに狙うことがなかったのも原因かもしれません。



でも!この冬こそは、「狙ってヒラメを釣る!!」
これで行きたいと思います。


ということで、今年も早くも残り3週間ほど。

新釣法に磨きをかけるぞ!!
イノシシ対策と。


もちろん時化ればヒラスズキ釣りに行きますけどね。






それではまた。




  
Posted by 風来望あるじ at 18:15Comments(2)農作業カヤックフィッシング