2012年04月29日

前半戦終了!





 今日もお客さんをお連れして、沖磯釣行!!






本日のナビゲーターはオシゲさん!

今朝は総勢8名の沖磯カヤックフィッシング。
昨日同様、軽トラにアホみたいにカヤックを積み込み、朝の早よから出発!!
よろしゅう頼んだで!





一方あるじは・・・






風来望沖に出られるお客さんをお見送り。
今日もカヤック、フル回転です。










 

そして農作業。
今日は、玉ねぎを収穫しました。







ネギを抜いて乾かして、来年に向けての種ネギを作りです。










キュウリに支柱を立てました。
元造園屋のあるじにやらせると、ただのキュウリの支柱も絵になります。自画自賛。











そしてゲストをカヤックツーリングにご案内。
妙見ヶ浦の通称「象さん岩」の洞窟まで行ってきました!










カヤック犬「フク」も一緒に。
出艇の際に一緒に行きたそうにしていたので、乗せてみました。












初めてですが、全然水が怖くないみたいです。
今度ご主人様にセルフレスキュー習っとけな!!







この洞窟をカヤックでくぐる犬は、お前が最初かもしれんぞ、フク!










 


収穫したての新玉ねぎ、スモークフィッシュと相性抜群です。
玉ねぎが解りにくいですが・・・











1日早くGW前半戦を終えた風来望。
今晩はゲストも少なく、いつもの釣りアホどもとゲストを交えてBBQナイトです!











超がつくほどの釣りアホが集まるだけあって、簡単には食べれない魚も並ぶBBQでした。

  
Posted by 風来望あるじ at 22:11Comments(2)その他

2012年04月28日

カヤック!カヤック!!カヤック!!!




 さあ、GW突入です!!いきなり激忙しになったあるじ。今日はゲストの方々と一緒に沖磯釣行。







Newタンデムカヤック2艇、一人乗り1艇、そしてあるじのカヤック。
ムリくり軽トラに積んできました。










初披露。おかちゃんのNewカヤック。









こちらもカヤックを積んできました。











これだけのカヤックを出すには、時間がかかる。すっかり日が昇った午前8時頃出艇。












こちらが名礁大ヶ瀬










Newカヤックの乗り心地はどんなですか?












今日はべた凪で、カヤック初めての方でも楽しめました!











後からは、風来望沖にも多くのアングラーが出撃しました。







こちらは、午前中沖磯、昼食をとっただけで、午後から風来望沖と、タフな方々。








今日の夕陽も最高でした!明日もいい天気になりそう。
おっと、日が落ちてアングラーたちが続々と帰ってきました。出迎えに行かねば・・・




GW初日にして、すでにへろへろの風来望あるじです。

  
Posted by 風来望あるじ at 20:50Comments(2)カヤックフィッシング

2012年04月27日

農作業




 GW前までにしておきたかった作業のひとつが、夏野菜の苗の植え付け。ギリギリ間に合いました。




定番のトマト、なす、パプリカ、ピーマンに











こっちはキュウリです。
今年もおいしいピクルスを作りますからね!










そして今年はバジルをたくさん植えました。
去年もらったバジルペーストがめちゃ美味だったので、今年は自作しようと思います!!
これがまた、あるじ特製のスモークフィッシュによく合うんですよ。







収穫の時を迎えた玉ねぎです。
収穫したら、次はここにインゲン豆の種でも播くかな。




収穫のことを考えての野菜作りも、結構楽しいですよ。







いよいよ明日からGW







最高の滑り出しになりそうですね。
いいGWになりますように・・・

  
Posted by 風来望あるじ at 22:56Comments(3)農作業

2012年04月26日

ヒラスズキ再び




 目標としていた年間50本を達成したのが3月7日。以来、50日あまりもの間、自粛していた「ヒラスズキ釣行」

 雨がやみ、吹き荒れていた南東風が北西風に変わって、絶好のヒラスズキ日和となった今日、ついにその長い沈黙を破り、再び「ヒラスズキ釣り」に行ってしまいました!!!






 しかし海況は、絶好のヒラスズキ日和を通り越して、鬼時化・・・
久々のヒラスズキ釣行にしては、かなりハード。





でも、ヒラスズキは居ましたよ~!!





 

幸先良く、ミノーで1匹。
ヒットルアーは「ZXZ」





しかし、その後はバイブの独壇場。ミノーではショートバイトばかりだったのが、バイブにチェンジしたとたん怒涛のヒット!






バイブレーションの早巻きで。
マリア「ビバーチェ・バンビーナ」










 


しかし、やっぱりバラシの多いバイブレーション。
写真のようにかなり大きめのフックに交換して、ようやく3本目をキャッチ。










こちらは、長さはないが体高のある見事なプロポーションの綺麗なヒラスズキ。
フックサイズを上げると、キャッチ率もUP!




その後も、魚からの反応は続いたが、朝から高かったウネリが更に高くなり、もはやポイントに立てない状態・・・
とにかく、その場にいるのも怖いような大ウネリが押し寄せるようになってきたため、撤収です。



 なんとか4本獲れたけど、今日はバラシが多かった。数えてはいないが、おそらく10バラシ以上・・・ ばれやすいバイブレーションをメインに使用したのもあるだろうが、一番の理由は、やりとりに余裕がなかったことかな。ブランク明けにこの時化は、厳しかったですわ。 


 また、行きたいですね!


  
タグ :ヒラスズキ

Posted by 風来望あるじ at 22:28Comments(2)ヒラスズキ

2012年04月25日

今日は水曜日






 朝のうち、なんとか天気がもった本日の天草。風が強くなるまでの間だけと、3人のカヤックアングラーが風来望沖へと出て行きました。

 青物がお目当ての人、根魚がお目当ての人、それぞれいましたが、今日の目玉はこの1匹!





インチクにヒットしたタイリクスズキ!!
よく肥えていて、なんと3kg近くもありました。


数週間前にも釣れたタイリクスズキ。
その時はたまたまかと思いましたが、2匹目となると・・・
天草西海岸にも増えてきつつあるんでしょうか?






さあ、今日は水曜日!何の日か覚えてますよね。










そう!ケーキ屋の定休日。
今日はホールのケーキを持って遊びにきてくれました!!!
テンション上がりまくりのメンズです。









  そして強風&土砂降りの雨となった午後からは・・・










オシゲさんと一緒にあるじのNewカヤックをカスタマイズ。
予想通り材質は固かったものの、意外にすんなりと作業は進みました。
写真はロッドホルダーを取り付け作業中の図










 


無事にロッドホルダー、魚探、旗立てが付いてカスタム完了!
ありがとう!!しげちゃん。
旗がもうちょっと格好良くなったら完ぺきやね。



  
Posted by 風来望あるじ at 17:39Comments(6)その他

2012年04月25日

青物フィーバー






 ブログ更新が大変遅くなり失礼しました。

 ちょっと言い訳をさせていただくと、実は本日深夜にいったんは完成していたのですが、読者登録して頂いている方の迷惑になると思い、午前7時に更新できるよう予約・・・。

 したつもりが、予約できていないばかりか苦労して作ったブログそのものも消えていたというハプニングに見舞われてしまった訳です。


 以前にも2回くらいあるんですよね。ブログを消した経験が・・・。  ブログに移行してもう2ヶ月近く。未だにもうひとつ使い方がよく解りませんわ。



 まあ、頑張って作り直したんで、遅ればせながらご覧ください!







 本日(というか昨日ですが)は、沖磯周辺でカヤックフィッシング! 好調が続く青物狙いです。そして気になる同行者は・・・


 




この度、オシゲさんのかつての愛艇 「Native Kayak Magic12」 を買いうけたJerremy!



そして





この度、新艇「トライブ11.5 Yellow」を購入したオシゲさん!
なんちゅう顔や!





 以上、当ブログおなじみの釣りアホ2名にあるじを加えた3名でヒラスのTOPゲームに挑戦です!! 

 

 顔はしょっちゅう合わせていても、そろって釣りに行くことは意外に少ない我々。久々に3人そろい踏みとなった今回の釣行。これを期待しているという読者の方も多いようですが、果たして期待通りの展開となったのでしょうか?



 偶然にも、3人揃ってNewカヤックを携え、いざ Let's enjoy kayak fishin!



 本日の沖磯周辺は、潮の流れも速く、流れのヨレや潮目付近では時折ナブラもたち、雰囲気はかなりいい。まずは3人そろってTOPをキャスト。

 そして期待通りの好反応を示し、トランシーバーからはエキスパートアングラー達の「出た!」の声が聞こえてくる。

 しかしながらどうしたことか、ド派手に水面を割って出るものの、なかなかヒットに至らない。





そんなもどかしい時間が過ぎる中、見事ファーストフィッシュをキャッチしたのはやっぱりこの男。






ファーストキャッチはJerremy。ヒラス3kgオーバー。

彼は今日は海パンで乗艇。
アグレッシブな奴やと思ったが、意外と丁度よかったらしい。もうそんな季節になったんですね。






続いてはオシゲさん。
これはブリですね。4.7kg。 ダイワ ドラドスライダーでヒット。



例年ならこの時期は、釣れてもガリガリの痩せブリなのだが、未だ養ブリと見まがうほどによく肥えている。
しかしどっちにしろ外道は外道。次はヒラス釣ってや~と言ってると




またしてもオシゲさんにヒット。
これは本命のヒラス3.3kg。やるやん。
同じくドラドスライダーでヒット。







 一方あるじは、ここまでノーヒット。エキスパートアングラー二人に挟まれて緊張した訳ではないだろうが、全くいいところなし。というか今日は、前回に比べて明らかにTOPへの喰いつきが悪い。それでも魚をキャッチできる二人は凄いが、あるじの技量ではとてもヒットに持ち込めそうにない。


 そこで反則すれすれのミノーを投入し・・・





ようやくヒット!ヒラス3.3kg。
ヒットルアーは、タックルハウスのTKLM。連続トゥイッチの高速巻きで。




そして立て続けにあるじにヒット。




これはブリでした。5.4kg。さっきシゲちゃんが釣ったやつより大きいぞ!!
これも良く肥えていておいしそうです。外道なんて言わせへんぞ~
同じくTKLMでヒット。さすが反則すれすれミノー。よく釣れます。






 
 そして直後、イルカの大群が襲来。ポイントをめちゃくちゃに荒らして行って興ざめになったところで、あるじは都合でストップフィッシング。。カメラ係をオシゲさんに任せて帰路に・・・






このあと、ヒラス1匹、ハマチ1匹を釣ったらしいが・・・







写真が1枚しかないぞ!しげちゃん
しかもレンズ曇ってるし!







 
緊急告知

 青物好調!そしてついに短パンでカヤックが楽しめる季節となりました。そこで今年1回目のカヤックフィッシングツアーを開催いたします!!


 日時 平成24年4月30日(月)
 時間 午前6時頃出艇~15時頃帰着予定。途中休憩あり。
 場所 大ヶ瀬、もしくは小ヶ瀬周辺。
 料金 2,000円  レンタルカヤックご利用の方は無料(1日乗り放題に限ります)。
 集合 風来望前 午前4時半  
      ※前日から風来望入り可
 定員 10名 事前要予約
 対象魚 青物 真鯛 根魚 アオリイカ

 注意事項 荒天の場合は中止します。
        途中昼休憩をはさみますので、お弁当をご持参下さい。
        まだ水温は低いので、意外に寒い場合もあります。服装の調節は各自でご判断下さい。


 ご予約は風来望あるじまで直接お電話下さい。090-8751-5023 初めての方も大歓迎!どしどしご応募ください。
 
 










  
Posted by 風来望あるじ at 12:35Comments(5)カヤックフィッシング

2012年04月23日

只今風来望沖が熱い!



 いつの間にか桜の季節も終わり、山笑う新緑の季節となりました。これから梅雨までの1ヶ月ちょっと、最高の気候が続きますね。みなさんいかがお過ごしでしょうか? タケノコを大量に貰ったまでは良かったものの、充分にアク抜きできていないまま食べすぎて、おなかがチクチク痛い風来望のあるじです。 毎年春は、山菜を食べすぎておなかが痛くなるんです。学習しません。




 さて本日、ようやく艇庫にカヤックを収納しました。




こんな感じになりました。





 そして午後。昨日の予告通り、沖磯周辺へ釣りに行こうと思ったものの午前中頑張りすぎて疲れ果てた・・・。そこで今日はあるじのブランニューカヤックの初乗りを兼ねて、夕方3時半ごろから風来望沖へ出てみました。






初披露となります。ターポン120ウルトラライト。


 特徴はなんと言ってもその名の通りの軽さ。超軽量、高強度のABS樹脂を使用することで、従来のカヤックよりも10kg近く軽量化できたそうで、レンタルで使用しているカヤック「トライブ9.5」よりも全長は60cm以上長いが、それよりも軽いのである。

 しかし難点もあって、その高強度ゆえに加工が容易でなくロッドホルダーや魚探の取り付けが簡単にできないらしい。なんでもこの素材は、鉄砲の弾も通さない代物で、従来のカヤックに穴をあけるようなドリルでは歯が立たないとか。しかしそこはオシゲさんがなんとかしてくれるでしょう!!頼むで!

 また他のターポンシリーズのカヤックに比べてイスが安っぽいのは、これも軽量化のため。ターポン120ウルトラライトは、要するに徹底的に軽量化の図られたカヤックなのである。






そして嬉しいのが、スターンの荷物入れの広さ。
これだけ広ければ大型のクーラーだって載せられる。
青物狙いの釣行なら大きめのクーラーBOXがあると安心。
先日のように途中で氷が解けて泣く泣く・・・なんてこともない。






 さあ、それでは実際に乗ってみましょう。






 
とにかくはやい!!!!!!






 の一言です。



 すんません。レポーターにはなれそうもありませんわ。まあ他に気づいた点があれば追々評価していきます。あ、あと安定感も充分。




 しかし「はやい」というのは、時としてとんでもないメリットを産む。青物1本にターゲットを絞った時、その速さは青物のナブラを追いかける強力なウエポンとなるである。









そして獲った1本のヒラス。









ルアーはもちろんマリアの「Pop Queen」
がっつり喰ってます。








時を同じくして、良型のマダイをヒットさせたのは、久々の山ちゃん。
マイカヤッカーの山ちゃん、今年の初カヤックでマダイとはメデタイやんか!





さあ、ますますヒートアップしてきた風来望沖。季節も最高です。みなさんのお越しをお待ちしております。




  
Posted by 風来望あるじ at 20:39Comments(3)カヤックフィッシング

2012年04月22日

ピュア スポーツフィッシング





 午前5時。起床。

 昨日の昼頃から降り出した雨はやみ、風もだいぶ収まっている。しかし風来望の前浜は波が高く、まだカヤックは出せそうにない。
 相談の結果、というか当初の予定通りAlways凪の羊角湾へ向かうべく軽トラにカヤックを積み込む。



 本日は3度目挑戦のアングラー2名と一緒にカヤックフィッシング。海況は時化のため、羊角湾でフィッシングです。




  
しかし、Always凪と勝手にあるじが謳っている羊角湾ですが・・・





 

今日はかなりラフ








ちょっと厳しいかな、と思ったものの・・・











しかし彼らは・・・











全く臆することなく・・・












若き血潮と情熱をロッドとパドルに打ち込み、荒波に対峙。






風も強く、カヤックはすぐに流されるが、そのたびに風上に向かってパドリングを繰り返す。


カヤックフィッシングは、まさにPure sports fishing!

 それを再認識させてくれたお二人さんでした。











釣り自体は反応が乏しく、かなり苦戦しましたが、グッジョブ!!











最後は洞くつ探検をして終了!!
お疲れさんでした。





 





 さて、最近停滞気味の艇庫作業。






ここは、艇庫の扉の前。
カッターでコンクリートの土間に切り込みを入れています。











切り込みを入れた後、はつって・・・











小さな溝ができました。

実は勾配の関係で、雨が降ると扉の下から雨水が艇庫内に侵入して、水浸しになるんですよね。
それでここに溝を掘った訳。
あとは、写真上部の方向に水が流れるように勾配を取りながら、モルタルで仕上げればOKです。

オガチャン!忙しいのに仕事の合間に駆け付けてくれてありがとうね!!



艇庫作業は只今最後の仕上げ段階です。まもなく完成ですので、披露までもう少々お待ち下さい。









先日のブログの業務連絡でオシゲさんにお願いしていたポッパーが早速手に入りました。

予定が入らなければ、明日23日午後から沖磯周辺に行きたいと思います。
どなたか一緒に行きませんか?






  
Posted by 風来望あるじ at 19:43Comments(4)カヤックフィッシング

2012年04月20日

ヒラストップゲーム






 あまりにも中途半端なしょぼい釣果に、ブログでは誰からのコメントも貰えないばかりか、「いいね!」ボタンを押してくれたのもわずか1名と、悔しい思いをした昨日。

 
 リベンジを誓った昨晩から開けて翌朝、早速リベンジに行ってきました。








本日のポイントはこちら「大ヶ瀬」
昨日行った「小ヶ瀬」と並ぶ天草の名礁です。











 そして本日の同行者はご存じJerremy。姪っ子さんのお祝いのために鯛が必要ということなので、メインターゲットはマダイ、そして好調の青物をトップゲームで狙います。


 今日は大潮二日目。満潮は午前7時15分頃。天気は朝一こそは小雨がぱらついたが、おおむね曇り。風は始め東のち北、微風と、これ以上ない抜群のカヤックフィッシング日和。まずは潮が下げに転じるまで、トップで青物を狙い、その後タイラバでマダイを狙うというプラン。さあどうなるのか?



 

 それでは、実釣です!!
 


 午前6時ポイント到着。まずは二人仲良くトップウォータープラグをキャスト。あるじはポッパー、Jerremyはペンシルをセレクト。


 しかしさすがは「トップの魔術師」と呼ばれるだけのことはあるJerremy(誰が呼んだ?)。あるじのポッパーには一切反応がないのに、Jerremyのペンシルには、ドバドバ青物がアタックしてくる。






  そしてついにヒ~ット!!!!














強烈な引きをかわして上がってきたのは3kgほどのヒラス!!
ヒットルアーは、ハンマーヘッドのペンシル。名前は・・・聞いてなかった。









 う~ん、やっぱり上手やね。これはどう考えてもトップの操り方が違うみたい。ていうかトップの釣りを殆どしたことがないあるじは、実はトップの動かし方をあまりよく知らない。ここは教えを請わねば。


 と、教えを請うと、「あれをこ―して、何をこーして、あーしてこーしたら、ほら、ルアーがこう動くやろ?その時にヒラスがドバッと出るけん。わかった?」


 なるほど!よーく解ったぜい!!


 そして教えられたようにポッパーを動かしていると・・・





       ドバッ!!!  そりゃ出た!!ヒット~~!!!







 

取り込み前のひと暴れ。もうちょい!がんばれ俺!!


















 


ヒラスでした。こちらも3kgほど。
マリアのPOP Queenで

















 よっしゃあ。トップのコツはつかんだぞお!
解ってしまえばこっちのもんや!!

と思ったが・・・










次にヒットしたのはやっぱりJerremy。
エギ竿が渾身の曲がりを見せています。
















まさに満月のように曲がるエギ竿。
どうやらこれもヒラスのようです!!



















なかなか浮いてきません。しぶとい奴です。
頑張れ~!!

















 

 


で、無事キャッチしたのはイエローラインが美しいヒラス。これも3kg程。
DUOのペンシルで








そして時刻は7時半を回り、すっかり下げ潮に転じたものの、あまりの好調ぶりにヒラスのトップゲームを続行。











  

そして再びあるじにヒット。こちらも3kgほどのヒラス。











潮が緩んだせいか、これを最後にアタリが遠のいたため、やっと本命のマダイ狙いへ。


















マダイ狙いでは、幸先良くあるじにヒット。めっちゃちいさいですけどね。
自作タイラバでヒット。











続いて上がったのは、アオハタ。
これも自作タイラバ。















  と、いきなりナブラ発生!!!!  すかさずポッパーをキャスト。 ドバッ!!! うぉっしゃヒット~!!















どうや!これでヒラス3本目!!
同じくPop Queenでヒット






 いやあよく釣れますねえ、マリアのポップクィーン。 でもこのルアー実はオシゲさんの。





業務連絡:しげちゃん、次来るとき釣り具のポイントで同じやつ買ってきて。














同じ頃、Jerremyはタイラバでビッグなオオモンハタをゲット。
祝!オオモンハタ50cmUP!!








 さあ、もうクーラー満タン。一応お目当てのマダイも釣れたことですし、まだ午前9時半ですがここで納竿です。











遠近法が効いてますが、ヒラスは全て3kgほどの型ぞろい。
二人で3時間半ほどでこれだけ釣れば、大漁ですよね。







 それでは皆さん!!今日はコメントお願いしますよ!!! あと、「いいね!」ボタンもクリックよろしくです。




  
Posted by 風来望あるじ at 22:45Comments(7)カヤックフィッシング

2012年04月19日

間が悪かった





 最近、艇庫づくりに夢中のあるじ。釣りは2の次になっていましたが、今日は久々にやる気を出して釣りへ行ってきました。しかし当然やる気を出したからには朝から行きたかったものの、間が悪いことに用事が入り、昼からの釣行です。


 本日選んだポイントは天草の名礁「小ヶ瀬」。ターゲットは最近好調らしいマダイです。


 午後12時半。約30分のパドリングの末、ようやく沖磯の小ヶ瀬に到着。海況は、ほぼ無風のべた凪。しかも干潮間際のためか、潮の流れも非常にとろい。  こりゃあ、めちゃくちゃ釣れなさそう・・・



 しかし嘆いていても仕方がない。まずは自作タイラバを沈めてみる。風も弱く、潮の流れもあまりないため、ラインはほぼ垂直に海中に吸い込まれていく。やがて着底。水深は50mくらいか。

 底まで沈めてゆっくり巻く。ある程度巻いたらまた底まで沈める・・・ これのくりかえし。状況が良ければなんらかの反応があるものだが、案の定、何のアタリもない。



 そして一切の反応もないまま時間は午後2時。今日は大潮で、干潮は午後1時。ド干潮から1時間が経過し、もう潮も動きだしてもよさそうなものだが、相変わらず潮の流れはとろい。


 更にはポツリポツリと雨が降り始めた。天気予報で昼過ぎから雨が降ることは解っていたが、テンションさがるなあ・・・








 
と、突如としてナブラが発生!!!








 フルパドリングでナブラに近づき、この時のために用意していたトップウォータープラグをフルキャスト!!










そしてヒ~ット!!!!














でかい青物を期待したが、一度も潜ることなく、すんなり寄ってきたのは、ヤズ・・・
マリア「POP QUEEN」で








 少々期待外れだが、ナブラは頻繁に発生している。「ようし!釣りまくるぞ~!!」と思ったが、間が悪いことに雨が降ると同時に吹き始めた南風が急に強くなってきて、白波が目立ち始めた。

 しばらく待ってれば収まるかもしれないが、その逆の場合も考えられる。カヤックフィッシングに無理は禁物。湧き起こるナブラを前にして非常に残念だが、ここは勇気ある撤収をしなければならない。


 そんなわけで結局往復1時間かかる小ヶ瀬まで行って、わずか1時間半しか釣りができなかったあるじでした・・・  今日は間が悪すぎた。絶対にリベンジ行ったるからな!


 まっ結局、雨風は30分ほどで収まったんですけどね。でもそれは結果論。カヤックフィッシングは安全第一ですよ、皆さん。
















ヤズのユッケにしてみました。
簡単激美味、お勧めです。




  
Posted by 風来望あるじ at 21:06Comments(1)カヤックフィッシング

2012年04月18日

役者が揃いました





 今日は水曜日。カヤックフィッシャーマン「ケーキ屋」の営むケーキ屋「メール・ドゥース」の定休日。(なんかややこしいな)
 そして今日は絶好のカヤックフィッシング日和。今日もお土産にケーキを携えて遊びに来てくれました。










いっつもありがとう。あるじはケーキ大好きなんでめちゃ嬉しいぞ!!















 さて、やっと根魚が好調に釣れ出した風来望沖。今日は多くのカヤックアングラー達で賑わい、そして釣果も上がりました!!

















家具屋も






ケーキ屋も







久々参戦のJerremyも








ばっちりオオモンハタをゲットです!!








 昨年はバイブレーションであれだけ釣れたオオモンハタですが、今はバイブよりもタイラバやインチクの方が反応が良いようで、皆さんタイラバ・インチク系でヒットです。。









こちらは、ひとつのインチクに2匹のオオモンハタが同時ヒットした図。
数匹の群れで行動するオオモンハタを釣ってると時々あります。
















 そして根魚だけではありません。今年は近年になく異様に青物が多い天草界隈。ショア、オフショアに限らずいろんな所で青物が爆釣しているとの情報が、皆さんの耳にも届いていることと思います。




 そして本日の風来望沖でも類にもれず青物のナブラが・・・











そんな青物のナブラを目ざとく発見し、トップウォータープラグをキャスト!
見事にヒットに持ち込んだJerremy!!













最初の突っ込みこそ厳しかったものの意外とすんなり上がってきたのは2キロ半程のヒラス!
ヒットルアーは「ハンマーヘッド」

それにしても今年はブリだけでなく、ヒラスがいつまでも釣れ続いているのが嬉しいですよね!!
青物のナブラはいつ発生するか解りません。皆さんも表層をトレース出来るルアーをひとつは携行しましょう!








まだ続きますよ。釣果が上がったのは朝だけではありません。











皆と入れ替わりに、昼前にやってきて昼過ぎまで釣りをしたカマちゃんもばっちり釣果を上げてくれました!
全てタイラバでヒットしたとのこと。
最も魚が釣れにくいとされる真昼間でも問題なしですね。









 そして、とある情報を得て、昼頃にちょろっとイカ釣りに沖へ出たあるじ。







   



キロサイズのアオリイカを筆頭に・・・











時間がなく、30分程の釣りでしたが、あっちゅうまに5杯のアオリイカをゲット。
時間があれば二桁は固いほどの釣れっぷりでした。








さあ、これで根魚、青物、アオリイカと役者がそろったぜえ!!
皆さんいつでも来て下さいよ!















今日は、カヤッククルージングのお客さんもおられました。
遠くスイスからお越しのカップルです。



 最近外国人のお客さんが増えてきた風来望。先日オシゲさんが留守番している時も外国人が何名か来たようで、うち一人は全く日本語が喋れずオシゲさんは相当往生したそうです。
 そういうあるじも英語は相当poor。今日はたまたまJerremyが居たので任せましたが・・・。

 やっぱり英語が喋れる人がいると助かります。もう少し外国人のお客さんが増えたら英語を喋れるスタッフが必要だよな。


 ところで彼らは30分ほどのパドリングで妙見ヶ浦の洞窟のところまで行って、なんと泳いだそうです。今日は気温は高かったものの、水温はまだだいぶ低いはず。タフガイ!!

 それにしても妙見ヶ浦の通称「ぞうさん岩」は、ほんまにぞうさんに見えるんですねえ。外国人も「ライク エレファント」って言ってましたよ。




  
Posted by 風来望あるじ at 22:37Comments(10)カヤックフィッシング

2012年04月17日

今日もビールがうまい!












こちらは、あれから3日経ったあるじの田んぼ。



只今午前7時過ぎ。これから田植えです。もちろん手植えです。
ちょっと水が多すぎるので水を抜きます。












まずは、この手押し車のような道具を使います。

田んぼの上を転がし、苗を植える基準となる型を付ける訳です。
 ちょっと持ち上げ気味にして押さないと、車輪がきれいに回らず、田んぼに型がつかない。簡単そうに見えて結構きついんですよ。










これが苦労した結果です。きれいに型が付いてるでしょ?


















こんな感じで型に従って植えていきます。








そして作業開始から約5時間・・・













田植え完了!!後は再び水を入れれば終了です。



だ~ 腰がいてえ!!! 
ほら、あるじって雑誌に出てもおかしくないようなモデル体型でしょ?足が無駄に長いから余計に腰が痛いんですわ・・・






何か?






 とにかく! 後は水の管理と畔の草刈り、田んぼの草引きをこまめにやって、時々消毒すれば、お盆の頃に黄金色の稲が実るという訳ですよ。去年は水不足に泣かされながらも、質・量ともに大満足の出来だったけど、今年はどうなるかな?








 午後からは、昨日間違いに気付いた材料の差し替えに本渡のホームセンターへ。ついでにハーブの苗等を購入して戻ってきたら、もう夕方。

 「時間も時間だし、今日はもう艇庫作業はやめにして釣りにでも行くか!」 と思ったが、気づけば何故か艇庫に・・・


 「1時間だけ。1時間だけ作業してから釣り行くべ」と思いつつ・・・ 











結局、暗くなるまで作業してましたわ。
一応、単管の仮組まで出来ました。続いて振り分け、本組となります。











本日のしゃくれーズ

女性陣の陰湿なイジメに会うんじゃないかと心配した2代目しゃくれーズオスでしたが、いらぬ心配でした。
同じ釜のメシを喰って、すっかり意気投合したようです。





  
Posted by 風来望あるじ at 20:53Comments(2)農作業

2012年04月16日

開梱






 細かいところを残してほぼ仕上がり、後はカヤックを収納する棚を作成するだけとなった「風来望カヤック艇庫」。そして3月後半に搬入されたまま開梱もせずになっていたNewカヤックたち。




 本日、ついに艇庫内に棚を作成する運びとなり、艇庫内に積んであったカヤックをいったん外に搬出し、開梱した。









こちらが新たに追加されたレンタル用のNewカヤックス。全てパーセプションのトライブ

前回は色違いで揃えたオシゲさんだったが、なぜかライムカラーオンリーを購入。
今度は統一感を持たせたかったんだそうな・・・











こちらのトライブは、なんと2.5人乗り。
ご家族で遊ぶ際にぜひどうぞ!レンタル料金は、二人乗りタンデムと同じです。












艇庫から風来望まで運び、ロッドホルダーおよび魚群探知機の取り付けを行います。
ノーマルカヤックをフィッシング用にカスタマイズするはオシゲさんの役。頑張ってや~!!




しかし、ロッドホルダーは取りつけたらしいが、魚群探知機は部品が足りず付けれず。次回に持ち越しとなりました。



Newカヤックは3艇が魚探付きとなります。魚探付きカヤックは、プラス1,500円でのレンタルです。
魚探で釣果UP間違いなし!是非ご利用ください!!
















一方、中身を全部出した艇庫はこんな感じです。
壁の塗装を2度塗りしろ!って感じですが、そんな手間は出ませんわ、もう。



でも皆さん、始めの状況を覚えてますか?我ながらよくここまでやりましたよ。ほんま





そしてあるじは、棚を作成。
単管を用いて作成します。

1段目を作成し、さあ2段目・・・ と思ったら一昨日購入してきた材料が全く違うものだったことが判明。
なので、今日の棚づくりは1段目だけで終了。










出来上がった1段目にカヤックを入れてみました。
ええ感じやんか!!!
※これらのカヤックはレンタル用ではなく、カヤック購入をお考えの方の試乗用です。









やばいでこれ。完全に完成したらカヤックの展示場になんで。
ちょっとおしゃれな感じにして、オープンカフェにでもするか?
名付けて「カヤックカフェ」 流行るで~!!




あっスナフキンズの真似になるな・・・
そう言えば、ダイキんとこのカフェはどこまで仕上がったんやろ?






 




皆さん、サビサビだったこちらのスチールラックもお忘れなく。
錆を落として色を塗り直し、見事に復活を遂げつつありますから。




















夕方、2代目しゃくれーズオスをもらってきました。
同じ頃に生まれたヒナだとは思いますが、さすがオスだけあって体も大きくトサカもだいぶ目立ちます。

初代も、生きてればこれぐらい立派に成長してたんだろうなあ・・・

仲良くしろよ!おまえら


 それにしても、ここ最近ヒヨコ以外に閑古鳥も鳴いている風来望です。
ずっとカヤック日和が続いてますし、魚も釣れてるので皆さんどんどん遊びに来て下さいよ~!!








 さあ、明日は田植え頑張るぞ!!

 

  
Posted by 風来望あるじ at 20:20Comments(8)その他

2012年04月15日

長らくお待たせしました





 長らくブログの更新が途絶え、大変失礼いたしました。また、コメントを頂いて方々には返事もできず、重ねがさね失礼しました。この場を借りてお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。


 さて、この1週間近くは、皆さんのご想像通り艇庫づくりにどっぷりとはまり込んでいました。春休み明けの反動からか残念なことにお客さんも極端に少なく、幸か不幸かかなりはかどった艇庫づくりです。



 まだ完成ではありませんが、ここらへんで艇庫づくりの進捗状況を少々紹介したいと思います。


 









立派な扉ができました。
以前はここは、ドアも何もない開けドンドンの不用心な状態だったのですが、しっかりした鍵までついた扉を作成しました。








では、扉を開いて中を覗いてみましょう!




ギイ~~~~






・・・なんて重厚な音はもちろんしません。






音もなく扉を開いてみると・・・






おや?倉庫の中に、今度は小さな扉がついた、なにやら隔離された小部屋ができたようですよ。






そう!ここはあるじの秘密基地

おっと!!秘密基地ですから、もちろん中を披露するわけにはいきません。悪しからず・・・






 はい、今日はここまで。全体像は、仕上がってからのお楽しみ。後はカヤックの棚を作るだけなので、もうちょっとの辛抱です。














     
        艇庫づくりの端材で、しゃくれーズの止まり木を作成しました。我ながらいい出来栄えです。

 
ところでずいぶん大きくなったしゃくれーズですが、放し飼いにするにはまだ早すぎたようです。1匹やられてしましました・・・
やられたのはオスのヒヨコでした。メスを守ろうとして外敵に立ち向かって行ったのでしょう。かわいそうなことをしました。
まだ当分は、放し飼いは無理ですね。
















 まあこんな感じで、日々艇庫づくりに励んでいたあるじですが、今日は艇庫づくりを休んで朝のはよから田植え作業にいそしみました。










ここがあるじの田んぼです。
3セ程しかない小さな田んぼですが、自分らが食べる分には充分な量の米ができます。




トラクターに乗っているのは、あるじに米作りを教えてくれている近所のおじさんです。
あるじの米作りも今年で3年目ですが、未だに一人では作りきりません。



 稲の苗を植える前に、畔の草を刈り、水を貼り、肥料を播き、耕運機で田を耕し、レーキで田の深さを均一にします。







そして昼過ぎ。田植え準備完了!


「さあ、気合入れて田植えするか!!」、と思ったら「3日くらいしたら植えれるけん」というお言葉。
耕してすぐには田植えできないのね・・・
今年で3回目の田植えなのに、まだそんなことも覚えていないあるじでした。
ということで、田植えは3日後の来週火曜日になりそうです。


 





 


 


僕は少なくとも自分の生活様式にある強みを持っていた。
 それは、社交とか劇場とか、楽しみを外に求めなければならない人に比べて
 僕の場合は生活そのものが楽しみになっていて、いつでも新鮮さを失わない 、ということだった。
それはたくさんのシーンを持ち、決して終わることのないドラマだった。
                            


  これは、H・D・ソロー「森の生活」の言葉。


この詩をたまたま何かの機会で目にした時、あるじは「ハッ」とした。
人からよく聞かれます。「なぜ田舎暮らしを?」と
でも、いつも満足のいく答えは出来ない。頭の中に漠然とした答えはあるけど、うまく言葉にできなかった。


この短い詩が見事に語ってくれています。あるじが田舎暮らしに求めたものを。
声を大にして言いたい。「その通り!!」と。




そしてもうひとつ




自分の時間を、もっと自分や自分の大切なもののために使いたい





生活そのものが楽しみで、その生活のために自分の時間の大半をつぎ込む。それがあるじの理想。

だが、これは綺麗事。

現代に生きていく上でお金は絶対に必要な訳で、きれい事だけでは生きてはいけない。
だからあるじは理想を求めて知恵を絞り、持てる能力の全てを総動員し、生活の糧「お金」を得るために全力を注ぐ。
このことが、生活を充実させ、更に楽しいものにさせる訳です。

もちろん新しいことを始めた以上、常に不安と孤独が付き纏いますが・・・まあそれはひとつの試練です。








 おっとまた柄にもなく、詩人っぽくなってしまいました。くどくなるのでここらで終わりにします。

















今日は昨日から一変、とてもいい天気でした。
最近オシゲさんが飼い始めたぶッ細工なブルドッグも気持ちよさそうにお昼寝。









 昼過ぎに田植えの準備作業が終わり、昼からは艇庫作業にいそしんでいたあるじは、夕方オシゲさんを誘って久々に風来望沖にちょろっと晩飯のおかずを釣りに出てみた。









 













わずか1時間半ほどでしたが、ばっちり晩飯のおかずゲットです!!!
中くらいのオオモンハタ、アカハタ、びっくりサイズのカサゴ、ホウボウ。
結構釣れてるでしょ?もちろんチビちゃんをリリースしての釣果です。全てタイラバ、インチク系で。
好調ですねえ。風来望沖!





しかし晩飯二人分にしては多すぎるんじゃないかって?





いやいや。二人とも大食漢ですから!










へい!刺し盛り一丁あがり!!








へい!天盛り一丁!!








カサゴのみそ汁も付いてるよ!!












で、ブログの更新が深夜になった訳です・・・




  
Posted by 風来望あるじ at 01:09Comments(5)カヤックフィッシング

2012年04月08日

キタ~!!!




 昨日から一変、嘘のように穏やかになった本日の天草西海岸。天気も良く、風も穏やか。昨日はあんなに寒かったのに、今日は気温も急上昇。あるじは今年初の半パンを着用です!!


 いや~ だんだんと風来望の季節になってきましたね~





 そんな中、今日は2艇のカヤックが風来望沖へとフィッシング。久々の凪となった風来望沖はどんな感じでしょうか?とても気になりますが、仕事が山積みのあるじは陸に残って風来望の業務&艇庫づくり。



 そして夕方5時半。あまりにも久々のカヤックフィッシング日和に、あるじもお客さんを追いかけ、夕マヅメのチョイ釣りへ・・・
 手にしたのはメバルロッド。最近お得意のお手軽ライトフィッシングです!!















やっぱり好調のカサゴ。リリースサイズですが、あっさりヒットしました。
静岡で3個700円で売っていたメタルジグです。








 しかし直後に根掛かりでいきなりロスト。意気消沈でラインを組みなおしていると、お客さんが近づいてきた。














こちらは本日進水式となった、タンデムカヤックの「ターポン130」
海人のカイ君ご夫妻、本日マイカヤックデビューです。














そしてそして、ついにやってくれました!!!







待ちに待った、待望のビッグなオオモンハタをゲットです!!!!!
他にも鯛やらアカハタやら、大漁です。
グッジョブ!カイ君’s奥さん!!そして進水式おめでとう!!!なんてめでたい進水式なんでしょう!
祝!祝!!オオモンハタ50cmUP!!&進水式!!!


















  そしてなんとこれだけでは終わりません!!!「もう充分釣ったので、陸に戻って温泉入りに行ってきます」と着艇に向かったカイ君夫妻のあとにやってきたのは、こちらのカヤック。












こちらもタンデムカヤック。トライブ130です。
佐賀からお越しのお客さんは親子でカヤックフィッシング!










そしてこちらでも!!!







ナイスサイズのオオモンハタが!!








 なんということでしょう!約2ヶ月もの間、音信不通だったオオモンハタ。いきなりバタバタと釣れ出してしまいました!!!
 おそらく今回の大潮周りで、入ってきたものと思われます。



 もう間違いないでしょう!皆さん大変長らくお待たせしました!!!もう「ここ最近連れてないんですよねえ」とは言いません。これであるじも気兼ねなく皆さんを海へご案内できます。







 
さあ皆さん!バリバリ遊びに来て下さいよお!!!











 あっもう興味ないかもしれませんが、一応カサゴも絶好調です。








直後にヒットしたカサゴは、なかなかのグッドサイズでした。










なので、姿活け造りにしてみました。
どう?











それでは、本日の皆さんの釣果です。










天草西海岸では非常に珍しいタイリクスズキも釣れました。















今日はみなさん本当に大漁で・・・

















食卓は思わぬごちそうとなりました!
そしてご近所さんに頂いたタラの芽もテンプラに。

やっぱりタラの芽が出る頃にオオモンハタは釣れ出すんですね!
あるじの去年の記憶は正しかった訳ですよ。。。









  
Posted by 風来望あるじ at 21:54Comments(5)カヤックフィッシング

2012年04月07日

ただいま





 約10日間のご無沙汰、みなさんお久しぶりです。昨日無事に静岡から帰ってきた風来望あるじです。
 やっぱり2週間近くも仕事を空けると大変ですわ! この先、めちゃ忙しくなりそうです。まあ、とりあえずはブログを更新します。








 久々に帰ってきましたが、天草もまだまだ寒いですね。桜はほぼ満開、なかには散り出している木もあるというのに、4月に入ってもこの寒さは何なんでしょうか?今年は異常気象ですね、ほんまに・・・






 そんな中、早速行ってきましたカヤックフィッシング!! 




今日は3人のお客さんと一緒にカヤックフィッシング。
冬型の気圧配置が強まった本日は外海は大しけ。Always凪の羊角湾へ向かいました。





















しかしAlways凪の羊角湾もこの時化具合で、ガチでカヤックヒラができる程。
山を越えた風も強く危険。ここは素直に撤収です。
















風裏を求めて、今度は天草の東海岸まで足を伸ばしましたが・・・





波こそないものの、ここでも山を越えた突風が強く吹き付け、釣りにならず・・・
結局このまま納竿です。




あるじが不在にしていた間も、風が強かったりで、風来望沖でカヤックを浮かべられる日は数えるほどしかなかったらしい。
いったいいつまで続くんだ、この天候? 水温も低くハタ類もまだ釣れないし、今年は相当おかしいぞこれ!

















明日は凪の予報が出ているが・・・
ぼちぼち落ち着いてくれないと、困るんですけど。







  
Posted by 風来望あるじ at 22:12Comments(6)カヤックフィッシング