2019年01月20日

カヤックで冬を楽しむ




禁酒宣言から1週間。
今なお禁酒継続中。



我が人生、
酒を飲める歳になってから、

これほどまでに長い期間
呑まなかったことは、、、





ない。



うまい肴を前に、
黙って茶を飲む毎日が、
これほど辛いとは思わなかった。


が、

それもこれも、
末永く元気に天草暮らしを楽しむため。

もう少し辛抱したいと思います、ビール。







さて、
予報通り、凪となった本日。




カヤックで冬を楽しむ
朝から行ってきましたカヤックフィッシン!
やっぱりタイラバ釣行が無難でしょう。
ですが、本命はタイではなく根魚。
今の時期のハタは脂乗り抜群で旨いからね~。


写真は、あるじの自作タイラバです。
ごくオーソドックスな遊動式タイプ。

シンカーは、鯛玉18号をメイン(無塗装)に使用。
ネクタイは、緑、オレンジ、赤をよく使います。
スカートは、ネクタイとかぶらないカラーを3色。

これにワームを付けることもありますが、
最近はないなあ。なくても釣れるし。

メインライン PE0.8号
リーダー フロロ16lb





本日の潮周りは、大潮
7:17満潮です。


満潮からの下げ潮を狙い、8時半頃出艇、
9時前から実釣開始です!


風来望はるか沖のタイラバゲームは、
決まったポイントをスポットで探るのではなく、
船を広く流して、アタリを拾っていくスタイル。

なので、まずは風なり、潮なりで、
カヤックが流れなければ、釣りにならない。


で、GPSでカヤックが流れる速度を確認すると、
潮の流れに加え、晴天の朝特有の陸風もあいまって、
時速0.6~0.8ノットで南西方向に流れている。


おうおう!これだけ流れれば充分!
潮もガッツリ効いてるし、これは爆釣の予感!?




カヤックで冬を楽しむ
の予感的中か?即HIT。
真鯛。
塩焼きサイズですけどね。

ここ最近、型は全く期待できないけど、
小型の鯛がかなり湧いてる感じ。



この後も、小さな鯛らしきアタリが頻繁にある。
しかしNEWロッドをまだ使いこなせていないのか、
なかなかフッキングに持ち込めない。

(小さな鯛はウエイトが乗らず、針掛かりさせにくい。
そんな小さな鯛でも釣れるタイラバが優秀なのだそう)



アタリがあってもフッキングしない
もどかしい時間が30分以上。

途中ルアーチェンジを繰り返し、
ようやくHIT!



カヤックで冬を楽しむ
おお!この竿の曲がり。
この引きは小さい鯛じゃないぞお。
なんだなんだ?






カヤックで冬を楽しむ
答えはオオモンハタでした!
ナイスフィッシュ。



そんなこんなで、ぼちぼち10時になろうかという頃、
陸風がだいぶ落ち着きはじめ、状況が一変。
連発モードに!





カヤックで冬を楽しむ
まずは、少し小マシな型の真鯛がHIT。
といっても1kgもないですけどね。
ここ最近の状況ではグッドサイズ。





カヤックで冬を楽しむ
続いてキジハタ!
40cmほどかな。




オオモンハタ、キジハタ、とくれば、
次はアオハタを期待!



カヤックで冬を楽しむ
するとロッドがズボッと海中に刺さった!
これはアオハタか!?
と期待しましたが、、、





カヤックで冬を楽しむ
またしてもキジハタ。
少しサイズUP!
最近、キジハタがよく釣れるようになった・・・ような。




このあとも連発モードは続いたものの、
結局アオハタは釣れず、
一夜干しサイズのキジハタ4匹と
オオモンハタを1匹追加。

う~む。
逆に最近、アオハタが少なくなったような・・・



そしていつでも時合は長くは続かない。
11時前には、流れが緩くなり
連発モードは終了。

アタリが遠くなって、最後にホウボウが釣れたところで
stop fishing 納竿です。






カヤックで冬を楽しむ
本日の釣果!
やっぱり今は数釣りだね。

ホウボウはリリースする人も多いですが、
寒い時期のホウボウは旨いんですよ。
冬に嬉しい鍋の具材にもGoodです!







冬は寒いし、カヤックは暖かくなってから、
というアングラーのみなさん、
この冬は、本当に暖かいし、凪の日も多い。

釣果もまずまずですし、
次の凪にいかがです?カヤックフィッシン!




なになに?
冬にカヤックに乗る格好がないって?



まずはカッパ(レインウエア)で大丈夫ですよ!



確かにウエットスーツがあるに越したことはないですが、
ないならカッパでも大丈夫。

そもそも冬のカヤックフィッシングは、
小春日和の暖かい凪の日に楽しむもの。

加えて南国九州。
大げさな防寒着は必要ありません。


上下カッパ

寒くない程度のインナー
でOKです。


ただし、濡れると冷えるし、uncomfy(不快)なので、
濡れやすい下半身は工夫が必要。

基本は、インナー+カッパですが、
問題はカヤックに乗り込む際に
水に浸かる、ひざから下。


参考までにあるじはどうしてるかというと、、、




カヤックで冬を楽しむ
シューズは長靴。
これは友人から頂いたネオプレン製の特殊な長靴ですが、
普通の長靴でもOK(膝までの長さが長めの物がお勧め)。


ちなみに下半身のインナーは、
ユニクロのパッチ。そうヒートテックです。




カヤックで冬を楽しむ
長靴の上に被せるように、
カッパを穿きます。



これだけでもいいのですが、
さらに、、、




カヤックで冬を楽しむ
裾をロッドベルトで縛ります。
これで完璧。

こうすることで、カヤックに乗艇の際、
万一、長靴の長さよりも深いところに
立ちこんでしまっても、短い時間であれば、
長靴の中に水が入ることがありません。



これで冬も快適!
カヤックフィッシング
ですよ。


ちなみにカッパのズボンは、
しばらく使っていると水が滲みてくるようになるので、
そうなったら買い替えです。

カッパのズボンは、
ワークマンで1500円くらいで売ってましたよ!



ただし、
沈した際の再乗艇など、安全面を考えると、
ウエットスーツが一番なのは言うまでもありません。
そこはお忘れなく。







最後にカヤックアングラーの皆様に、

4月14日(日)開催
第1回九州カヤックフィッシングフェスタ
についてお知らせです。


昨年、当ブログにおいて、開催を発表しながらも
その後、沈黙を続けておりますが、
現在、大会用HP及びFBを作成中でございます。

大変長らくお待たせしてしまい、
誠に申し訳ございませんが、
完成次第、エントリーの受付を開始いたしますので、
今しばらくお待ちいただきますよう、
よろしくお願いいたします。




大会まであと3ヶ月を切りましたね。
どんな大会になるのでしょうか?
楽しみですね!!






それでは。


***************

ホリデーパーク風来望 施設案内

ドミトリー 素泊まり1泊2500円~
他、テントサイト、別館Hut、RVパークあり

レンタルカヤック
シングル艇 3000円/1艇~
タンデム艇 4000円/1艇~

BBQ 1人前1500円~

詳しくは風来望ホームページをご覧ください。
https://www.amakusa-guesthouse.com/

お問い合わせ
mail:fuuraibou-aruji@ivy.ocn.ne.jp
TEL:0969-42-3911

お気軽にお問い合わせください。


***************

同じカテゴリー(熊本)の記事画像
夏直前!梅雨入りを記念して
カヤック底物
10年前に見た夢
釣り大会からのGW準備
完成したんだぜぃ
2days
同じカテゴリー(熊本)の記事
 夏直前!梅雨入りを記念して (2019-06-26 10:39)
 カヤック底物 (2019-06-20 17:33)
 10年前に見た夢 (2019-05-21 09:38)
 釣り大会からのGW準備 (2019-04-25 14:02)
 完成したんだぜぃ (2019-04-09 23:16)
 2days (2019-04-07 00:07)
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。