2020年03月19日

配信はじめました!





もうすっかり春爛漫という感じになってきましたね!
ただ、いまいち盛り上がってきませんが、、、
コロナ騒動で



さてYouTube版の方、
2つほどUPさせて頂きました。


ほとんどスマホ1台で
撮影から編集までやってるんで、
クオリティは低いですが、
まあ見てやってください。


ネタは2つとも
『さかなさかば』です。
今あるじがもっとも傾倒してるってことでね。




とにかく、

「Done is better than perfect」の精神で、
今後いろんなバージョンの動画を
あげていこうと思います!

そのうちにクオリティも上がっていくんじゃないかと
考えてますんで、
ひとつ暖かい目で見守ってやってくださいな。


一応リンク張っときますね。















さて、コロナ騒動中とはいえ、
釣りとYouTubeにかかりっきり
というわけにはいきません。

少なからずゲストさんも来られるし、
屋根塗りを始めとしたメンテ作業も
ごまんと待ってます。

そして薪ストーブ用の薪集めも・・・



やっぱり屋根塗りにGW前までかけてる
場合ではありませんな。
只今、残り半面といったところ。
今月中になんとか終わらせたいな!








取り急ぎ
YouTubeを公開したご報告まで。




それでは。

  
Posted by 風来望あるじ at 19:40Comments(0)熊本天草ゲストハウス

2020年03月08日

風来望Diary YouTube版




今回は重大発表があります。



それは・・・



ブログの最後でお知らせします。
是非最後までご覧ください。






さて、大騒動のコロナウイルスで、
風来望も影響「大」。
春なのにゲストさん少ないです。。。


しばらく大人しく、





ヒラスズキ釣り三昧
しときましょか。

いや、いつもと変わらんやん!
というツッコミは置いといて、

やっと調子の上向いてきた
感のあるヒラスズキ。
去年ほどではありませんが、
1回行けば4~5本は釣れるかな、
くらいになってきました!



そして4月オープン予定の
風来望さかなさかばに合わせて、
釣り魚料理の研鑽も日夜続けてます!

ぜひ楽しみにしていてください。




そして、




もちろん屋根の塗装作業も
地味に続けています。

写真は下塗り作業の様子。
下塗り材が透明だったため、
塗った箇所が分かりにくかったんですが、
ここから見れば光の加減でわかりやすい。

下塗りはもう少しで終わりですよ!


思ったよりも早い展開の
屋根の塗装作業。
現在、下塗りは終わって
本塗り作業中。

しかし本塗りは、塗料が固く、
作業が思ったほど伸びない。

やっぱりGW前までかかるかも・・・

ま、ぼちぼちやりましょう。









そしてここから重大発表!

10年間書き綴ってきた
この『風来望Diary』。

風来望HP内で2年。
かたらんなブログで8年。

都合10年間、
これまでテキストと静止画で
風来望の日常をお届けしてきましたが、



これからは動画でも
お届けしていきます!!!


その名もズバリ!
『風来望Diary YouTube版』!!


はい。その通りです。

あるじの大好きなナスDの動画
『ナスDの大冒険 YouTube版』を
意識したネーミングです。


しかも今宵はナスDが出演する
『天空のヒマラヤ部族』が放映されます!
なんてタイミング。

今夜9時からマストウォッチですよ!!
テセウスの船はビデオ撮っときましょう。


いや~しかし最近またナスDの
動画がUPされないなと思ってたら、
これが忙しかったんですかね?
『天空のヒマラヤ部族』楽しみです!



すいません。
少々興奮してしまいました。

話を戻しまして、

『風来望Diary YouTube版』の
末永い配信を祈念して、
この度挨拶動画を作りましたので、
ご覧ください。


夕陽をバックに撮ったので、
あるじの表情はわかりにくいものの、
緊張しまくり、噛みまくりで
挙動不審になってます。

どうぞ笑わずに
暖かい目で見てやってください。



風来望の幅広い周知が目的なので、
たくさんの人に見て頂けるよう頑張ります!

チャンネル登録と高評価の程、
ぜひよろしくお願いします!!








それでは。

  
Posted by 風来望あるじ at 10:06Comments(0)熊本天草ゲストハウス

2020年02月25日

釣りと料理とさかなさかば




ヒラスズキ釣りに行ってきました。




結果は、




やっと調子が上向いてきましたかね?
7本ゲッツ!
しかし型はイマイチ。。。

昨シーズンがあまりに調子よすぎた
反動でしょうか。
今年は苦戦続きのヒラスズキでしたが
このまま本調子へと向って欲しいところ。





そして青物。
4ヒット
1バラシ
1ブレイク
2キャッチ

ここ数年、ブリヤズ系の青物が
当たり前のように混ざる気がします。
気のせい・・・?
ではないと思うのですが。
なんでしょうか。

写真は6kgほどのヤズ

他に同サイズながら7kgと、
よく肥えたブリもゲッツ!


ちなみにあるじの
ブリヤズの判断基準は、
以下の通り。

「美味しそうか、そうじゃないか」
たとえ5kgでもよく太ってたらブリ
たとえ8kgでもすらっとしてたらヤズ

です。
そう決めました。






あとはチヌ。
この時期のチヌは、青光りした
良く太った個体が釣れるはずなのに、
写真のは、夏の時期のような
黒くて痩せたチヌ。
産卵後でしょうか?



ということで、
ヒラ7、青物2、チヌ1ゲッツで
二桁となったところで終了。
納竿です。



それでは。




で、
終わってしまったら
あっさりしすぎですよね?

読みごたえあるブログが、
『風来望Diary』のモットー。
これだけで終わるはずがありません。




風来望Diaryをご覧の方の中には
ヒラスズキ釣りをされる方も
おられるご様子。

なので、久々にヒラ釣りに
ついて話をしましょうかね!




ヒラスズキ釣りにおいて、
サラシが薄い時や
サラシの外にいるヒラを狙いたいときは、
トップ系ルアーが独壇場と
なることが多々あります。


しかし、ヒラ釣りで使うロングロッドで
トップをドッグウォークさせ続けるのは
至難の業。腕が非常に疲れます。


そんな時、有効なのが
今回の釣行でメインに使用した
DUOのリップレスミノー。

3枚の写真とも魚の口に
掛かっているものがそうです。


このルアーはトップではありませんが、
表層ギリギリ系ミノー。
トップに近い効果があるのです。


使いかたは、普通のミノーと同じ。
ドリフトです。

ラインスラックをとる程度に
ゆっくりリーリングしながら、
波や風の力でポイントへ
流し込んでいくだけ。

ときおり、リールを半回転程
サッと早巻きしたり、
プッとトゥイッチを入れたり、
スッと軽く竿を立てたりして、
一瞬アクションを入れてやると
ガバッと食ってきたりもします。




実はこのルアー、
あるじがまだ神戸にいる頃に
マルスズキ用に1つ購入して
使用していたんですよね。

それが天草に来てヒラスズキにも
使えることがわかり、
以来愛用していたのですが、
いつしかロスト。


その後、釣具屋を探してもなく、
Jerremyに聞いても「さあ?」
とのことで、
もう無くなったのかなあと思い
忘れていたところ、
先日釣り具でふと発見!

実に8年か9年ぶりに使ったのですが、
やっぱりよく釣れますね~


見つけたら、
must大人買いですよ!






それでは、
釣りにはそんなに興味のない方も
おられると思うので、
ディープな釣りの話はこれくらいにして、

続いては
釣り魚料理の話。

今回のヒラスズキ、ブリで、
こんなん作りました~!




まず一品目
ヒラスズキの白子ポン酢
湯通ししてポン酢をかけて。

白子の定番の食べ方ですが、
ヒラの白子は異様にうまい!!
食べすぎ痛風に注意です。




二品目
ブリの胃袋の湯引き。
同じくポン酢風味。
こりこりの食感がたまらない!




珍味が続いた後の3品目は
定番のブリ大根!

しかし普通と違うブリ大根。
酒粕を使ってるんだよね。
豚肉も入ってるよ。
ホカホカあったまる~!





続く4品目は
我が家のまかない一番人気。
ヒラセイゴのハラス塩焼き。

抱卵の今時期でも
セイゴサイズは脂が落ちません。
脂ジュワジュワ~!





ラスト5品目は、
カマス一夜干しの混ぜご飯。

こんがり焼いてほぐしたカマスを
炊き立てご飯に混ぜて、
ネギ、ゴマ、しょうが、塩昆布などの
薬味をお好みでトッピング。

シメなのに、
お酒がすすんじゃう~!




お茶漬けにしてもいいですよー
ヒラスズキのアラでとった出汁を
ぶっかけてサラサラっと!
オヤジ、おかわり!!




ちょっとまてえ。

カマスだと?

いきなりどっから出てきたんや。




実は、
ブリの胃袋から、、、




ではありません。
ブリの胃袋の中は
キビナゴとカタクチイワシだらけでしたよ。


カマスは、わらしべ長者方式でゲッツ!

実はゲストさんが釣ってきたものを
ヤズと交換してもらったんです。
(ブリの方じゃなくてごめんね)


これも立派な釣果!
ということでいいですよね。

ダメ?




まあ
ということで、

あるじが小林薫を演じる
天草の深夜食堂こと、
『風来望さかなさかば』の
メニュー作りは粛々と進むのでした。


営業日?
「魚があるときっていうのが、
俺の営業方針さ」


『風来望さかなさかば』
4月1日から営業開始です。
魚があれば、ね。








それでは。

  
Posted by 風来望あるじ at 17:51Comments(0)熊本天草ゲストハウス

2020年02月17日

天草西海岸トレッキング?



豊かな自然に囲まれて
のびのび過ごす田舎暮らしは、
健康的なイメージです。

でも意識して生活しないと、
運動不足に陥いるのは
田舎も都会も同じこと。


やっぱり車社会ですからね。
田舎も歩く機会が少ないんです。

いや、
公共交通が不便な田舎は、
都会よりもさらに車に頼りがち。
歩く機会は一層少ないかもしれません。



そこで、、、


突然ですが、今回あるじは、
トレッキングに挑戦してきました!





しかも!
腰には登山用のカラビナを装着し、
数十mのロープも用意しての
本格装備で!!

どこへトレッキングに行くというのでしょうか。



おっと紹介が遅れるところでした。
今回のポ、
じゃなくてトレッキングには、
優秀なガイドが同行します!



人呼んでロープの魔術師
『まっつん』です。

SNS顔出しNGなので、
後ろ姿ですいません。


簡単に紹介しましょう。
まっつんは、先週スナフキンズで行われた
30m級の杉の特殊伐採を行った張本人!





ダイキが動画やブログにアップしてたので、
ご存じの方も多いと思いますが、
先週スナフキンズでは、
あるじ達の後ろにそびえるこの杉を
伐採したのです。



伐採作業中の
ミノムシダイキ。


こんな巨木の伐採、
もちろん一宿主に
できるものではありません。
造園の経験のある
あるじだってできません。


その高木伐採作業を
クレーンも高所作業車もなく、
身一つロープ1本で登ってこなしたのが、
何を隠そう「まっつん」なのです!


彼は空師であり、
クライマーでもあり、
ジビエハンターでもあり、
格闘家でもあり、
造園屋でもあり
キノコ採集もたしなみ、
山にルートを作るのも得意で、
キャンプの達人で、
海では素潜りが好きで、、、

という、挙げればきりがない程の
サバイバル的アビリティの持ち主。



先月あるじがスナフキンズを訪れた際に
たまたま遭遇し、すぐに投合、

「風来望に来た際は、ヒラスズキのポ、
じゃなかったぜひ一緒にトレッキングを!」

と約束していたのですが、
ついにその日が来た!
というわけです。



紹介が少々長くなりましたが、
それでは早速入山と参りましょう!






昼なお暗い鬱蒼とした森の中、
アップダウンが続く山を進みます。

スマホのGPSを頼りに進みますが、
迷わないよう、念のためところどころで
木に目印のテープを巻いておきます。



そうやってルートを確保しながら
一山超え、谷を下り
二山目を登ったところで、、、




でた!海だ!!!
うひょー高いな~!
目がくらむ~



それではここからロープを使って
降りま、ま、ま、








せん!


あまりにも高すぎます。
80mはありそうです。
まっつんが用意したロープは
長いもので30m。
とても届きません。

仮に届いたとしても、
こんなとこから降りる勇気は
とてもありません。

火サスもまっさお。
目もくらむ高さです。



申し遅れましたが、
ここは天草西海岸最後の秘境。

これまで西海岸を開拓しまくってきた
あるじにとって、最後の最後に残された
まさに、最終最後の秘境です。

そう簡単にいかないことは
想定内。
だからこそのまっつんであり、
この装備なのです。



さて、休憩がてらしばし
この絶景を眺めていた一行、
腰を上げさらに奥を目指します。


しばし尾根伝いに進んだのち、
海側へなだらかに傾斜している斜面を
降りていきます。





なだらかとは言っても、
先程のような絶壁ではない
というだけで、
ロープ無しでは滑り落ちて
まともに歩けない急斜面。
ロープを伝いながら慎重に降りていきます。

さあ、もう海が近いぞ!



そして、、、





再び海にでた!
今度はだいぶ低い。
高さは10mちょっとくらいか。

これなら降りれる!!






というわけでロープをセッティング!
命をロープとまっつんに預けます。




そして降りる





降りる





降りる―






で、2人とも無事着地。
下から見るとこんな感じ。


じつはここ、
少し回り込めばロープ無しでも
降りれました。

でもせっかくロープ持ってきてるんだから、
ね。


と、余裕を見せるあるじ。


だが、この後に
本当の試練が待ち受けてることを
あるじはまだ知らない・・・





降りた海岸はこんな感じ。
こりゃあ時化ればそこらじゅうサラシが広がって、
ヒラスズキの好ポイントになること間違いなしよ!!

これはいいポイントだ!


あ!バレました?
やっぱりあるじがただ健康のために
トレッキングはしませんよねえ。

今回のトレッキングは、
実はヒラのポイント開拓が主目的でした。


もうわかっとるわいって?


すいません。。。





しかし一見好さげに見える
このポイント・・・




右も左もすぐ行き止まりで、
あんまり歩けない。。。


ご存じヒラスズキ釣りは
足で稼ぐ釣り。

スレるのが早いヒラスズキは、
一つのポイントをじっくり探るのではなく、
次々に新しいサラシを叩いていくのが
好釣果の鉄則。

なのに、ここは狭すぎる。。。
1人で行っても2時間遊べるか遊べないか。
調子が悪ければものの数十分で
結果が出てしまいそう。


なんとかもう少し広く探れないものか。

磯伝いが無理なら、
高まきして、行けそうなルートがないか
探ってみるか。





しかし・・
あかん!これは釣りのレベル超えてる。
釣り竿持ってこんなことできんわ。
高まきも無理。




ふ~む。
まずまずのポイントではあるが、
ヒラ釣りにはやっぱり狭い。
あそこまでの労力を払っても
来る価値はあるだろうか・・・

まあ、1回は時化たときに
来て釣りしてみるけど。

そんな複雑な心境で海を眺めるあるじです。



さて、
行きも大概大変だったが、
急峻な登りが待つ帰り道は
まさに地獄のway。

しかもやっぱり道に迷いながらの帰り道。
息も絶え絶えに戻ってきた一行は、
少しの休憩をはさんで、、、






次のポイント開拓のため、
再び入山!
過酷~~。

ヒラスズキ釣りに対する
飽くなき探求心。

そして釣りはしないのに
それに付き合うまっつんも
また変人。



はじめに断っておきます。
今度の開拓は
先程よりもさらに難儀を極めたことを・・・






しばらく山中を尾根伝いに進んだ一行。
海岸へと出ましたが、
やっぱり断崖絶壁!!!!
さっきのとこよりもまだ高い!

目の前に見える岬も大概高いが
それをまだ見下ろす高さ。
100mくらいあるんじゃね?



もちろんこんなとこからは
降りれないので、続いて尾根伝いに
下りのルートを取ります。

今度は傾斜はそれほどきつくないものの、
距離が長い!

あるく、あるく、あるくぅ!
帰りの事を思うとげんなりします。

トレッキングトレッキング!





そしてようやくやっと
谷底の沢にたどり着いた一行。





ここまでハードなトレッキングに
なるとは予想外。
500mlのペットボトル1本分の
水分しか持ってきておらず、
沢の水で水分補給。
まっつんワイルド~


だが、ふと気づくと
すぐそこで波の音が。

近い!!

ダテグの藪をかきわけた我々の目に
飛び込んできたのは!






海だ!!
しかも低い!!!



しかし喜んだのも束の間
続いて目に飛び込んできたのは、






先程の沢の水が滝のように流れ落ちる
正真正銘の絶壁。
高低差は15mほどだが、
ほぼ垂直。

今度ばかりは、どこをどう見まわしても
ここを降りるしかなさそうだ。




すかさずロープを用意するまっつん!
しかし今回は先ほどよりも
明らかに難易度が高い。

傾斜はきついし、
足場のようなものが全くない
まさに壁。

あるじ、既にビビりが入ってます。




しかし
なんの躊躇もなく
降りて行くまっつん。

マジか。。。

(滝のとこで降りたら
めっちゃインスタ映えでしたけど、
ビショビショになるので
少し場所をずらしてます)







仕方がない。
続いてあるじも意を決して
降下!

へっぴり腰やなあって?
めっちゃ怖いねんぞ!

特に降り始め。
この体勢になる前が
めちゃくちゃ恐怖でした。


さきほどの岩場は
まだ傾斜が緩やかで
余裕がありましたが、
今度はマジですよ。




無事降り終えた先に広がる海岸は、
ヒラスズキ釣りに良さそうですが・・・

本格クライミングをしてまで
来ようとは思いませんわ!

どこかもう少し容易に降りれる
場所はないものかと
しばし辺りを探ってみましたが、、、


どこも目もくらむような高さの絶壁に守られ
とても釣りレベルで来れるような
降り口はありませんでした。






来るものを拒むような絶壁が続く海岸線。
その背後には奥深い山が控えている。
最後の難所に相応しい様相・・・
あんなとこを登り降りするのは、
本格クライマーか、探検家くらいでしょう。



結局、降りてきた滝のところが
一番低く、安全のようです。




結論。

ここは、
「ナシ」
だな。
命がいくつあっても足りん。



さあ、
また地獄の帰りwayが待っている。
そろそろ戻りますかいね!



いとも簡単に絶壁を
登っていくまっつん。


続いてあるじの番。

登りは、恐怖感こそないものの、
しかしこのロッククライム式の登り方。
これが素人あるじには超大変でした。

結局自力だけでは登れず、
まっつんが補助ロープで引き上げてくれて
なんとか登りきることが出来ましたが、
地獄の帰りwayの前に、
膝がガクガクになりましたわ。

今から山登り、不安~




しかしね。
本当に驚いたのは、


なんと!


この絶壁に


すでにロープが
仕掛けられてあったことです。


まっつんが登ってる上の写真、
あるいは、あるじが降りてる写真を
よく見てもらうと、
2本の黒いロープが垂れ下がってます。


これ実は
元からここに掛けられていた
ロープなのです。


マジかよ・・・


つまりここは人が来ていた
ということ。



こんないつ切れるかもしれない
ビニールロープに命を預け、
登山装備も命綱もなしに
釣りのためにこの絶壁を
登ったり降りたりしてた釣り師が
本当にいたのか。

とても信じられない。
まさに命がけ。
どんな変人?



このときあるじは、
かなりの驚きと同時に

開拓開拓といいながら、
今更開拓の余地のある地などなく、
全ては前人の軌跡を
辿っているだけなのだと
改めて思い知らされたのです。


そう。
今まで開拓と称して入り込んだ
地磯の全てに、
結局は前人の残したルートがありました。


そしてそれは考えてみれば
当然のことなのでしょう。

そう思うと、ルートを作ったであろう
はるか昔の前人に
敬意を表さずにはいられなく
なりました。




じつは、1回目に入った山にも
かつて人が通ったルートが
残っていました。
決してあるじ達が新しいルートを
作ったわけではありません。


元々これらのルートを作ったのは、
はるか昔、この地に住み着いた
地元の人達だと思います。

彼らはあるじのように
趣味や楽しみのために
ルートを作ったのではなく、

畑を耕すのと同じように、
生活のため、生きる糧を得るために、
家の裏から海へのルートを作り、
生活の一部として
行き来していたのではないでしょうか。

今ほど安全装備も整ってなかった時代に
あれだけの難所。命を落とす方も
少なくはなかったでしょう。

それでも生活の為、
生きるために彼らは通い続けた。


やがて時は流れ、飽食の時代。
命がけで食料を獲りに行く時代は
終わりはしたものの、

その末裔たちはルートを
大切に手入れし、
同時に釣りを趣味とする者たちも
そのルートを利用するようになった。


しかしそれも更なる時代の流れと共に
高齢化と過疎化が進んだことで、
ルートの維持は困難となっていった。

やがて通る人も少なくなったルートは
次第に木々に覆われ、
忘れ去られようとしていた。


そこにたまたまあるじ達が
足を踏み入れた。
そういうことなのだと。



今回歩きまくった山の中でも
石垣を組んで作った畑の跡を
いくつか見かけました。

こんな山奥でも畑を・・・

昔の人のたくましさとしたたかさに、
脱帽せずにはいられない。


そう遠い昔から今に至る流れを
勝手に想像しながら、
地獄のwayを帰路に就いた
あるじなのでした。

ちょっと違うかな?




まあ、あるじの想像は
置いといて、

まっつん、
予想以上にハードなトレッキング
めちゃくちゃ疲れたけど、
楽しかったな!
また遊ぼうぜ!!

今度はキノコ狩り行こ
待ってるよ~






それでは


  
Posted by 風来望あるじ at 09:11Comments(1)熊本天草

2020年02月03日

動き続けること





2月。


1年で一番の厳冬期にあたるこの月は、
あるじにとって特別な月でもあります。


11年前、
天草に移住してきたのが、
2月だったのです。


南国だと思っていた天草の
予想外の寒さが、
まだ家具もないガランとした市営住宅では、
ことさら身に染みたのを
今もよく覚えています。



・・・


いい機会です。
ちょっと語りましょうか。
あるじの移住のこと



上の描写が暗示するように、
あるじの天草生活は、
決して順調な滑り出しでは
ありませんでした。


それでもこうして天草に定住し、
11年もの間、暮らしてこれたのは、
断固たる覚悟と
強固な意志が
あったから。



といえば、やっぱり
になります。


このブログでもさんざん書いていますが、
あるじが移住の地に天草を選んだのは、
いつでもヒラスズキ釣りに行ける環境に
身を置きたかったからという、

普通に考えて
しょうもない、どうでもいい、
理由。


そこにゆるぎない決意があったのかと
問われると、

ほとんどなかったですね。。。

あったのは、ヒラスズキ釣りに対する
強いあこがれだけ。



にもかかわらず、
そんなに甘くないと言われる
移住、田舎暮らしを
11年も出来ているのは、

「運」と「タイミング」に恵まれたから、

だと思っています。






これ以上語るには、
さらに時を遡る必要がありそうです。
20年前まで戻りましょう。


あるじの人生が動いたのは、
世間がミレニアムで盛り上がる
2000年。
27歳の時でした。


超就職氷河期に社会に出て、
就職戦線にもれなくあぶれたあるじは、
先の見通しが全く立たない中、
手を差し伸べてくれた会社に
深く考えることなく飛びつきました。


しかしサラリーマン生活は、
よく考えずに入った会社は、
まったく性に合わず、
焦燥と苛立ちだけがつのる毎日でした。

「自分の人生これでいいのか。
こんなはずはない。」ってね。

まあ、言ってしまえば
若い頃によくある葛藤ですわ。



結局そんなサラリーマン生活に
5年で終止符を打ったあるじ27歳。
人生はいよいよ動き始めます。


といえば格好いいですが、ま、
いわばレールから外れたわけで、
お決まりの流転の人生が
始まったわけですよ。


が、
今となってはこれが貴重な経験でした。

ここで様々な経験を積む中で、
あるじの心に、ある大きな何かが
芽生えはじめるのです。

そしてそれは今なおあるじの行動に
多大な影響を与えるものなのですが、
今まで、それが何だったのか、
うまく表現できずにいました。


が、先日読んだとある本に
「まさに言いたかったのはこれだ!」
ということが書いてありましたので、
ここで、その表現を引用させて頂きます。


27歳でレールから外れ
流転の人生を送る中で
心に芽生え、
今なおあるじに影響を与えるもの。


それは
『まじめに生きる必要はない』
という考えです。


といっても、ちゃらんぽらんで、
だらしなく、いいかげんに生きる
という意味では、
もちろんありません。


普通とか
一般的とか
当たり前とか
常識とか
そういうものにとらわれずに生きる
ということです。


たとえば、、

ちゃんとした会社にお勤めして、
定年まで勤めあげ
安定した生活を送るのが
当たり前で、
それが幸せな生き方に違いない、
みたいな考え。


今は少し変わりつつありますが、
以前はごく一般的で普通の
考えだったと思います。



でもそうじゃない。
人はいろんな生き方ができる。

そう気づいたとき、
もっと自分の気持ちに正直に、
思うがままに生きてもいいんじゃないか、
いや、そう生きよう。

と考えるようになったのです。





余談ですが、
あるじはニュージーランドを放浪中に、
ピアスをあけました。
自分で取り外せないボディピアスを。


それはNZ生活の勢いも
あったと思いますが、
ホワイトカラーには絶対に戻らない、
という決意でもありました。

ピアスをしてたら出来ないような
堅苦しい仕事も生き方も、
俺にはあわない。


今、あるじのトレードマークにもなっている
左耳のピアスには、
そんな思いが込められているのです。





それから数年後の11年前、
あるじは自分の気持ちに正直に、
思うがままに天草に移住しました。


その後のことは
みなさんご存じのとおりです。


「まじめに生きない」生き方は、
ここ天草西海岸でさらに勢いを増し、
毎日思うがままに、やりたいことを
やらせて頂いているというわけです。


思えば、自分の気持ちに正直に、
やりたいことをやるというのは、
内発的動機付けによる活動そのもので
そこにあるのはモチベーションの固まり。

しかも変に飽き性なもんだから、
逆にやりたいことが次から次へと
湧き出てきて、
そりゃあ熱中もするし、
毎日面白くて楽しくて仕方ないわけで、

時々人から「田舎って飽きない?」って
言われますけど、絶対ありえないですね。






で、
今年また新たにやりたいことが
あるんですけど、、、



まだ秘密にしときたかったんだけど、
この機会だから言っちゃおっかな~!




少し前のブログで、
食堂の模様替えをしてるって話を
しましたよね。

それが終わるまで
魚を捌くとこがないから
ヒラスズキ釣りに行けないって話。

覚えてます?



その模様替えが、
ほぼほぼ完成に近づきましたんで、
一部を公開いたしましょう!




風来望にゃあ一人でこられるゲストさんも多いもんでさ。
食事がBBQだけってわけにはいかなくてね。
小さな食堂を始めようってわけさ。

メニューだって?
勝手に注文してくれりゃあ
できるもんなら作るよ。

営業日?
魚があるときってのが、
俺の営業方針さ。

小林薫はいないけど、
あるじがマスターやってるよ。

4、5人で満席の小さな店だけどさ、
来てやってよ。天草の深夜食堂















冒頭に言いました。
「運が良かったのだ」と

大した計画も準備もなく、
しょうもない理由で移住しておきながら、
こんなに楽しく充実した日々が過ごせるのは、
「運が良かった」のだと。


本当にそう思っています。



でも


「運」は
自ら掴みに行くもの。



あるじは27歳でレールから外れ、
動き続けてきたからこそ、
この20年、いくつもの「運」を掴み
ここまでこれた。
そう思っています。

チャンス、タイミング、
あまたのキーパーソンとの出会い。

27歳のあのとき、人生こんなもんだと
思考を停止させ、安定と平穏の
日々を選択して動いていなければ、

多くの運を掴み損ねていたでしょう。
「まじめに生きない生き方」にも
気づくことはなく、毎日がこんなに楽しくて
充実することはなかったでしょう。




大切なのは、動き、動き続ける事。
動き続けることで様々な運に巡り合い、
掴むことができる。
あるじはそう信じています。







以上をもちまして、
あるじの移住に対する持論を
(ちょっと人生論も)
終わりたいと思います。

みなさま
ご清聴ありがとうございました。







ただ・・・
1人身ではないんでね。


ついてくる嫁さんは大変だと思います。
やっぱり女性は安定を求めますからね。

なのでしょっちゅう喧嘩になります。
「また始まった!いい加減にして」ってね。

でもあるじを止めることはできないのは
もう充分わかってるんだと思います。
最後は許してくれます。



すまんね。

今度、食堂に来てなんか注文してよ。
できるもんなら作るよ。
















それでは

  
Posted by 風来望あるじ at 20:13Comments(1)熊本天草田舎暮らし

2020年01月27日

Ver.プチ豪華





もう10日以上前の
ことになりますが、、、




スナフキンズに行ってきましたー!
ここ最近、節酒気味のあるじですが、
久々にガッツリ飲み明かしてきましたよ。



スナフキンズのダイキとは、
年に数回、定期的に会う仲。

タイプは全然違うけれど、
同じ宿主として、そして移住者として、
共通点も多い奴からは、
いつも刺激と勇気を与えらるのです。

そしてあるじもまた、奴にとって
そういう存在でなければならない・・・


そんな有意義な一晩を過ごし、
心を新たにして宿を辞去したあるじ。



次に向かったのは、、、




神戸の実家。
庭のデッキに屋根を付ける
DIYをやってきました!

いつぞやったかの
関西地方に強い台風が上陸した際に
既存の屋根が飛んでしまい、

以来、おかんから
雨の日の洗濯に困るだの、
靴が濡れるだの、
文句ばっかり言われるので、
この度、ガッチリした屋根を付けてきた、
というわけです。


まあ、
好き勝手やらしてもらってますけど、
一応長男ですからね。



それにしてもあるじのDIYの腕、
だいぶ上がったと思いません?
天草に来てもう11年。作り続けて、
最近では結構な大作も作ってますもんね。


しかし・・・


完成してすぐに
天草へトンボ返りしたあるじ。

その後、
関西地方にしっかりした雨が降ったようなので、
どうだったか気になって電話してみると、

「あかん。漏れてる。
靴が濡れた。」


あちゃー、そうかあ。。。


実は、家の壁との雨仕舞に
一抹の不安があったんですよね。
一応対策はしたのですが、
不十分だったようです。。。

次帰ったら、
がっつりコーキングし直して、
それでも漏るようなら、
屋根板金、だな。

やっぱりDIYの腕、
まだまだ未熟ですわ。





さて、
仕事が立て込んでいるあるじ。
神戸の滞在期間わずか数日と、
ばったばたで天草に戻ってきて、


翌日は、、、



早朝から仕事!


いやいや釣りでしょ。
って?


いえ、
これはれっきとした仕事です。

この週末、
天草では、マラソン大会が開催され、
隣の大陸では、春節祭が始まる。

春節祭は、のべ30億人が動くとで、
その何十億分の幾人かが
風来望にも来られるわけ。

そんなランナーや中国の方々に
向けての食材の確保は、
仕事以外の何物でもないでしょ?


ということで、
一夜干し用のアカハタ確保~!!



それにしてもこの時期は、
時化でカヤックを出せる日も限られ、
低水温でハタ類はかなり釣れにくい。

ひとつでも判断を誤れば、
何一つ準備できない、
なんてこともあり得る
この胃が痛くなるようなシビアな状況で、

限られた期間に
きっちり仕事をこなすあるじ、
さすがです(自画自賛)。



しかしながら、

この日は午後から雨模様。
一夜干しを作るには
あいにくのお天気。

そこで今回は、
『ピチットシート』にくるんで
一夜干しを作ります!



ここで『ピチットシート』を
ご存じない方のために、
簡単に説明しましょう。


このシートは、
強力脱水シートとも呼ばれる
特殊なシートで、
肉や魚などの食材をくるむだけで、
その食材の水分を強力に抜いてしまうという、

一夜干しやスモーク作りで
あるじが大変重宝している
優れものなのです。



くるむだけで?
本当に?


と、お疑いの方も
おられるでしょう。

そこでどのくらい抜けるのか
実際にお見せしたいと思います!




ばん!
開いて塩をしたアカハタ1匹から
1日でこれだけ水分が抜けました!



この写真でお気づきの方もおられるでしょう。
『ピチットシート』は、
あのオカモトの製品です。

分かる人にはわかるはず。





それでは一夜干しも仕上がったところで、
この週末に風来望でご用意した
海鮮盛りを一部ご紹介!




アカハタ他、クルマエビ、アワビ、
アオリイカの漬けなど。
七輪でじっくり焼いて召し上がれ!



こういうのもできますよ!
アカハタ、クルマエビ、サザエ、緋扇貝、カマ
の盛り合わせ。




もちろんお肉もできます。

写真は違いますが、
天草黒牛、天草ロザリオポーク、天草大王の
組み合わせ、なんてのも
対応致します!




お刺身も外せないですよね!


このように風来望では、
HPに載せているセットメニュー以外に、
ご要望に合わせた焼物や海鮮等を
ご準備することも可能です。


焼物以外にも、冬だと鍋、
特に魚のしゃぶしゃぶ
などが人気ですよ!


予算はお1人様5000円ほど。
仲間が集まって、ちょっといい物食べたいな~
ってときは、ご相談ください!




ちょっと宣伝PRみたいに
なってしまい申し訳ありません。。。


ですが、今年風来望は節目の年。

食事部門も含めて、更なる飛躍を
目指しておりますので、
どうぞ暖かい目で見守ってやってください。






では最後に、
今日、雨の合間にとても綺麗な
虹が出たので、そちらをご覧いただきながら
お別れいたしましょう。




今年が皆様にとりまして
素敵な1年となりますように!









それでは。

  

2020年01月14日

これは伏線である




前回のブログでもチラッと
言ってましたが、
ついに今年初のヒラスズキ釣りに
行って来ました!


が、
まあこの時期らしく、
スーパーシビアな状況でして・・・

お伝えするほどのことは
何もなかったのですが、
なかなかいい魚が1本釣れましてね。




大きさは大したことないですが、
体高があって、マルっとしてて、
なかなかのナイスプロポーション!

いわゆるリアルヒラですよね~。
ヒラスズキらしい姿形です。
銀ピカでベイトもたらふく食べていて、
こりゃあウマかばい!!


ということでキープして~

捌いていく!





う、う~ん?

今回は熟成はナシ。
持ち帰ってすぐに捌きましたが・・・
どう思われます?



どうも期待してたのと違います。
もっと透き通った飴色を期待したのですが、
逆に右側の身などは、
白く濁ってしまっています。


なんや?
何が悪かったんや?

釣ってから持ち帰るまでの
一連の流れは、完璧だったはず。

タイドプールに数時間泳がせ
落ち着かせてから、脳締め、
数分かけて血抜きを行い、
冷やし過ぎないよう持ち帰ってきた。

落ち度はなかったはずだが・・・



確かに飴色の身を期待したのは、
抱卵の時期であることを加味していなかった
甘さがあったかもしれません。

しかし身が焼けてしまっているのは、
何らかの落ち度があったからで
あることは否めない。


それは一体・・・?


ほんとに魚は難しい。
まだまだ勉強は続きます。





さて、話を続けましょう。

こちらのヒラスズキ、今回は
半身を粕漬にしてみたいと思います。



まずはドリップを抜いていきます。
砂糖をたっぷりまぶして、
立てかけておくと、、、





めちゃくちゃドリップ出ます。
砂糖の脱水効果は塩の比ではありません。
がっつりドリップ出したい場合は、
砂糖に限ります!

で、このまま1時間ほど放置。
その間に粕床を作ります。



粕床の材料はこちら!
左から、塩、味噌、味醂、酒、酒粕
これらを酒粕が溶けるまでしっかり混ぜます。

少しチンして温めると、
混ぜやすかったです。





そしたらあとは、1時間ドリップを抜いた
魚の表面をさっと洗い流し、適当な大きさに切って、
粕床に漬け込むだけ。

では、このまま2日寝かせます。



それでは3日後に移動。







しっかりドリップを抜いてから
漬け込んだので、
ほとんど水気が出ていません。


それでは焼いて試食します!






酒粕をしっかり落として、
焦がさないように注意。
うん。
上手に焼けました


では実食。




うっま~い!!


もう気持ち、塩味がしててもいいかな。
でもホロホロの身に酒の香りがしっかり
染み込んでて、いい仕上がり具合です。

これに付け合わせを付けるとしたら、
何がいいかなー?






って

「最近の風来望ブログ、
料理ネタ多くね?」
と、お思いの方おられません?


実はこれ、伏線ですねん。
(て、自分でバラす奴)

ただ、この伏線の回収は、
ブログではしません!!

伏線の回収は、ご自分の目で
風来望に来てお楽しみください。
春以降にね。






さて、冬真っ盛り。

冬と言えば、あるじは、
ヒラスズキ釣りと、
メンテナンスと、
DIYに
勤しむ季節。





もちろん今年も勤しんでますよ~!
今年のDIYは、風来望食堂の
内装リニューアル!!
スーパー使い勝手良くするんです!


さあ、これ早く終わらせないと、
釣り行けないんですよねー。


なんでって?

魚を捌くとこないから。

頑張るぞー!






続いて話はガラッと変わりまして、


私事ではございますが、
昨年の今頃、禁酒していたことを
覚えておられますでしょうか?

健康診断の結果、肝臓の数値が
思わしくなくてですね、
昨年1年間、断酒、禁酒、節酒と、
血のにじむような努力をして来たわけです。


そして再び訪れた健康診断。

その結果・・・





おっしゃあ!!!

肝臓A判定!
腹囲ー6cm!


祝いやーーー!!

酒や酒や!
酒買うて来ーい!!




なんてね。


喜んだのもつかの間、
今度はコレステロール値が
高くなってましてね。


甘いものを控えるようにと・・・

がーん
お菓子大好きなんですけどー!?



タバコはやめて、
酒は控えめにして、
お菓子も我慢しろと、、、


歳いくと、
辛抱せなあかんことばっかりやな。
辛いわ。。。




「あるじって
なんもかんも我慢して
健康に気を使って
そこまで長生きしたいんやね」

って?



ちがいますよ。
長生きはしたくありません。

順番さえ守れば、
あとはあっさり逝きたい。
そう思ってます。


でもね、長生きしてしまう
可能性もあるわけですよ。

今は人生100年とも言われる時代で、
逆に長生きしてしまう可能性の方が
高いわけです。

そうなると、長生きのリスクを
考えないといけません。
こう言うと、一般的には経済的なリスクを
考えがちですが、あるじが言うのは、
健康面でのリスク。


下手すれば、あと50年も
生きなければならないかもしれまない。

そのとき、
あっちが痛い、こっちが苦しいと
辛い思いをしながら生きたくはない。
どうせ長生きするなら、
健康で動ける毎日を過ごしたい。


自分の体も満足に動かせないような
情けない老後にならないために、

あと50年この体と
仲良く付き合っていくために、

後悔しないために、


健康で頑丈な体づくりに
今から気を付けているのです。




優秀なビジネスマンは、
自身の体調管理も
しっかり行っていると言います。

食事はもちろん、
仕事帰りにはジムへ行き、
ストレッチして、
筋トレして、
バイクをこいで、
ルームランナーで走り、
プールで泳ぐ



あるじも自称
優秀なビジネスマンとして、
体調管理には
ばっちり気を付けています。

ストレッチ、筋トレはもちろん
カヤックを漕ぎ、
荒磯を駆け回り、
海で潜る



完璧や。。。





あるじは
第2次ベビーブーム世代なのです。


受験戦争
超就職氷河期
終身雇用の崩壊
失われた20年


思えば、
あんまり楽ではない時代を
駆け抜けてきました。
そしてこれからもそれは続くのでしょう。

『頼れるのは、頑丈な体』
これがあるじの出した答えです。

みなさんも健康には十分留意しましょう!
また来年健康診断の結果が出たら、
この話をしましょうかね。











それでは。



  
Posted by 風来望あるじ at 17:20Comments(0)DIY熊本天草

2020年01月01日

今年は「信」





あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。



ということで、
年が変わってしまいましたが、

年越し3日前まで、
遡って話を進めましょう。




カウントダウンパーティの
握り寿司のネタを19種集める
ミッション。
達成まで残り5種。


果たしてどうなったのでしょうか?
早速気になる結果を
年末イベントのご報告と共に
どうぞ!!




年越し3日前
12月29日
確保したのは、



上から
タカノハダイ
コロダイ
イラ




コウイカ



これで4種確保で
のこり1種!

本当は5種行っときたかったが、
4種で終了。
やっぱり最終日30日も
行かなければならないか・・・

ただ、
雨予報やから
行きたくないんよね。。。



と思っていると、
長崎県で「クエを釣ってくる!」と
言ってた助っ人ヒデキ君からLINE。



19種確保に向けて裏舞台。
ミッション達成に向けて、
鬼気迫るやり取りが
お分かりいただけるでしょう!


が、結局
クエは買ったとのこと・・・


おいおい釣り師のプライドは?
との、ツッコミは抑えて、
これで19種!

どうにか形だけはミッション達成!!
どうにも格好つきませんけどね


でも、
雨の中釣りに行くことだけは
どうにか免れたよ。
もうへとへとですわ。





最後19種目は、
ヒデキ君が長崎県は平戸で購入してきたクエ。
きれいにスキ引きまでして持ち込んでくれました。
サンキュー!



ということで揃いも揃ったり、
寿司ネタ20種!!!
最後は助っとヒデキ君が甑島の
タカエビ(別名:薩摩甘えび)も
ゲットしてくれ、目標を超える20種に!


魚種名が漢字で書いてあるので、
読めないとという方のために、
右から順番に紹介していきましょう!

1.オオモンハタ
2.アカハタ
3.キジハタ
4.アオハタ
5.アオリイカ
6.カワハギ
7.ブダイ
8.イラ
9.ヒラスズキ
10.ヒラメ
11.ヒラマサ
12.ブリ
13.モンゴウイカ
14.コロダイ
15.マアジ
16.タカノハダイ
17.ホタテ
18.生ジャケ
19.タカエビ
20.クエ


いや~、なんとかかんとかでしたけど、
形だけでも揃って良かったですよ!

特に期間中は、風来望はるか沖が
すこぶる調子が悪くて、苦労したんです。
結局釣れたのは小アジとコウイカのみ
っていうね。

だからほら、真鯛とかホウボウとか、
いちばんに入りそうな魚が入ってないでしょ?



あと、お気づきの方もおられると思いますが、
この肝心な時にあの魚がいないですよね。

これはもう完全な作戦ミスでして・・・

あんまり早い段階で確保して、
臭みがでてしまうとだめだと思い、
最終で確保する算段だったんですよね。

そしたら最終ミスるという。。。

そう。
イシダイのことです。
これも今回入ってないでしょ。

真鯛、イシダイ、メジナ、などは
大本命の部類だったんで、
正直当てが外れてかなり苦労しました。



逆に嬉しかった点もあって、
それは3ヒラを揃えられたことですね!

3ヒラというのは、
ヒラメ、ヒラマサ、ヒラスズキ
のことなんですが、
この3種を揃えるのは本当に難しいんです。

特にヒラメが超難関。
もう何年も前から
「カヤックからヒラメを狙って釣る」
というのを目標にしていますが、
いまだ形にできずにいます。

ここ最近になって、ようやく
「これかな?」
というのが出てきたくらいなので、
今回このタイミングで釣れたのは、
本当に嬉しかったです。


あとヒラマサは、結構釣れはしますが、
回遊次第というところがあって、
回遊がなければ全く釣れませんからね。

ヤズと比べれば、天草近海への
回遊は少ないのですが、
今シーズンは秋口から回遊が多くて、
これは助かりました。


ヒラスズキについては、
時化さえすれば釣れるだろうと
そもそも大本命。
ただ時期的なものがあって
ちょっと苦労しましたけどね。




それと今回は、あんまり
聞きなれない魚が入ってるな?
と思われた方も多いのではないでしょうか。

ブダイ、イラ、コロダイ、タカノハダイ
などですが、

これらの魚は、流通することも少なく、
まあ一般的な魚ではないですからね。

これら磯魚は、
時期によっては磯臭くて食べれないような
魚もいるのですが、時期を選んだり、
処理をきちんとしてやれば、
寿司ネタとしても全然通用するんですよ。


ちょっと紹介しましょう。



左がイラ、右がタカノハダイの身
きれいな身質です。
しかもこの時期は両方ともすごく脂が乗るんです。

タカノハダイは磯臭く、敬遠されがちですが、
真冬の、獲ってすぐ内臓を処理したものは、
かなりイケます。
ただちょっとかすかに匂いがあるので、
ネタにする時は、炙って
その香ばしさで匂いを消すようにするといいと思います。


イラは、身の柔らかさが難点です。
なので昆布で身を締めます。




柵取りした皮目の方。
左からタカノハダイ、ブダイ、イラ。
どうですか?綺麗でしょう!

ブダイは見た目から敬遠されるのでしょうか。
本当はなんの癖もない、とても美味しい魚です。
このまま普通に寿司として出せば
ハタと区別がつかないほどです。




そしてコロダイ、


・・・


あれ?
全然写真撮ってないな。




仕方がないので、寿司になったところをば。

コロダイは残念ながら少々癖があります。
しかも旬は夏。
なのでそのままネタにするのはちょっと。。。

そこで、炙ってから、
さらに甘辛いタレに半日ほど漬けてから
ネタにします。
握ってゴマを振ったら出来上がり。

これで癖は全くなくなります。
それどころか美味い寿司に大変貌!

あんまり人気のない魚たちも
美味しくなるもんですよ。






さて、魚集めの話はこれくらいにして、
29日から、年末イベントを開催していた風来望。
続いてはその模様をお届けしていきましょう!




29日は餅つきイベントを開催!
風も弱く、暖かい一日で
子供たちも大張り切り!!



突きたてのモチを丸めて食べる!
大人も子供も、これが楽しみだよね!
餅つきの。

ただ、この頃あるじは、
魚の確保と、魚の処理に奮闘中につき
不在。。。
言い出しっぺですが・・・



そして夜は、BBQ!
1年最後のの29(ニク)の日ということでね。
たくさん食べてよ~!!

ただ、この頃あるじは、
消防団の年末警戒につき
不在。。。
言い出しっぺですが・・・





翌30日は、風来忘年会で
鍋パーティ!!
魚は、ヒラスズキ、ヤズ、ヒラスを用意。
盛り上がってますかー?

っておい。
かつては風来忘年会と言えば、
入りきらないほどの盛況を極めてたのに、
ずいぶん少ないのね。。。

ただ、この日もあるじは、
消防団の年末警戒につき
不在。。。
言い出しっぺですが・・・



しかし31日
年越しカウントダウンパーティは、
さすがに満員御礼!
ビンゴ大会もやりました~!!

この日ばかりは
もちろんあるじも参加!
言い出しっぺですからね!



ではここでちょっと話を
ネタに戻しましょうかね。


こちらが集めに集めた寿司ネタたち!!
右から順に
ヒラメ昆布締め
ヒラスズキ
ヒラマサ腹身
タカノハダイ
アオリイカ
コウイカ
クエ
アオハタ
カワハギ
ブダイ
イラ昆布締め
アカハタ
キジハタ
ヤズ腹身
オオモンハタ
タカエビ(薩摩甘えび)
ホタテ貝柱
まな板の上に生ジャケ
まな板横のバットに小アジ酢漬け
(キッチンペーパー被っててすいません)

あと写ってないですけど、
コロダイの漬け
以上20種!集めたでー

しつこい?



では寿司になった姿を少々。
今回はカンペーちゃんとひでき君の
2人で握っていただきました!



酢締めの小アジ




タカエビ(薩摩甘えび)



カワハギ




ブダイ



北海道の天然ホタテ
デカい!!



北海道佐藤水産の生ジャケ
炙りマヨネーズ




炙りもの盛合せ
ブリ腹身 ヒラスズキ
シャケ タカノハダイ




ヒラメ昆布締め
カブの酢漬け添え




全部紹介すると大変なので
これくらいにしておきましょうか。


さて
そうこうするうちに、宴も進み、
いよいよ年越し間近!

では1年最後の締めくくり。
年越しそばを食べましょう!




2019年の締めくくりは、
新潟県の枌そばです。
カンペーちゃんのご実家から。
ありがとうございます!





こうして無事に年を越し
迎えた2020年を元旦。





みなさま、あけましておめでとうございます!
ささやかながら、おせち料理で
厳かに新年をお祝いいたしましょう。
おせち料理は女将のお母さんの手作りです。
大変美味しゅうございましたよ。
ありがとうございます。



お雑煮もあるからね。
モチはもちろんこの前突いたやつ。
おかわりあるからね~




お腹が膨れたら、
風来望恒例の書初めと行きましょう!
本来は1月2日にやるものらしいですが、
便宜上元旦に行います。

墨は、もちろん薪ストーブの
煙突の煤を溶いたもの。

1年の計は元旦にあり。
みなさんしっかり考えて書いてくださいよ!

風来望の書初めは、
結構叶いますからね。


ちなみにあるじが書いたのは、『信』
信念の『信』
自信の『信』

最近、自分の信念を貫き通せず、
消耗してることが多くなってきたような気がする。
人生は短い。そんなことをしている暇はない。

これからは自分を信じ、自信を持って
信念を貫き通して歩んでいきたい。

そういう願いを込めて、
『信』という文字を書きました。

いかがです?


女将からは、
「いや逆にもう少し柔軟にしてほしい」
と言われましたが・・・




ふ~ん。釣王ね。
じゃあ1年後の大晦日もやるか?
釣王のプライドにかけて、
魚を買わずに20種!






こうして、怒涛の年末年始を終え、
新年の誓いと感謝を胸に、
神に詣でるあるじなのでした。







最後になりましたが、
今年もご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。










それでは。
  
Posted by 風来望あるじ at 18:18Comments(0)熊本天草ゲストハウス

2019年12月26日

それは時の魔法




ただいま!


といことで、
今年は3週間ほどの
植木屋さんin神戸でした。


それでは神戸から帰ってきたところで、
早速、恒例の釣り具の散財自慢をば、、、


といきたいところですが、


今回は神戸の滞在期間短めで、
クリスマス商戦にも初売りセールにも
かからなかったので~



散財せず!!


まあ、今年は釣り熱が落ち着いてるので、
どっちみち釣具は買わなかったでしょうけどね。

ていうか、
釣具屋に行くこと自体忘れてましたがな。




さて、
そんな話は置いといて、

みなさん、前回のブログの内容覚えてますか?

神戸に帰る直前に魚を獲って
熟成させてましたが、

覚えてますか~?


あの魚たちはどうなったのでしょうか!

前回、つまり約3週間前のブログでは、
脂ノリノリのオオモンハタ他、
イシダイ、ヒラメ、スジアラの4種を
熟成させるべく処理を施しましたが、
その後、どうなったのか。

それでは早速見ていきましょう!!

長くなりますが、
最後までぜひお付合いのほどを!



前回のブログの後、天草から神戸に
クール宅急便で送られた魚たち。
神戸到着後もしばし冷蔵庫で眠っていただき、、、




最初に目覚めて頂くのは、イシダイ!
写真の日付は12月4日なので、
3日ほど寝かせたことになります。



イシダイは、
処理の仕方の問題かもしれませんが、
あんまり長く寝かせると、
独特の磯臭さが気になるようになるんですよね。

なので熟成期間は短め。
3日くらいだと熟成とは言わない?

まあまあ。



では開封します!





40㎝後半程のイシダイ。
脂の乗りはそこそこの個体でしたが・・・

ウム。
まだ死後硬直が解けてない。
身はよく締まってます。


匂いは・・・

うん!無臭。
いい感じです。


それでは捌いていきます。






3枚におろしてみると、

いや~!
きれいな身してます!!
匂いも全然ありません。







身のアップ。
いかがでしょう?

そこまで脂は乗ってませんが、
透明感があってとても美しい。
そう思いませんか?



では、こちらのイシダイ、
半身は刺身にして、
半身はフライにしたいと思います。


え~!
イシダイをフライに!?
な、なんて贅沢な。。。


いいんです!
食べたい人のリクエストに応えるのが一番。



あれ?

リクエストしたの




おれやった?


食べたことないんでね。






ということで、
刺身用の半身は柵にして、皮を引き、
3%の塩水にさっと漬けて、
表面のぬめりや汚れを洗い落とします。
塩水処理ってやつですね。

塩水処理をするかしないかは、
魚の状態を見て判断しますが、
長期熟成させた白身魚は
ほぼやった方がいいと思います。

長期熟成した魚は、
旨みは強くなるかわりに
身はどうしても柔くなるんですが、
濃い塩水が身をしめる
効果もあるんです。


このイシダイの場合は、
熟成期間も短く、匂いもなく、
身もしっかりしていたので、
やる必要ないかな、と迷ったのですが、
念のためやっておきました。







その間に、こちらではフライの準備。
柵取りした身を厚めに切って、塩コショウし、
小麦粉、溶き卵、パン粉の順でつけて行きます。








それを油で揚げたら完成です。
カリッと揚げてよね。







お刺身~
左端のはエンガワ。
一番うまい部位!
アオリイカもあるからね。







カルパッちよも作ったよ~。
たしかこれは、急遽作ったもんで、
オリーブオイルがなくてゴマ油で
作ったんじゃなかったかな。







そしてフライ。
タルタルソースはマストだよね!!

やっぱイシダイは何しても旨いわ!


ということでイシダイの熟成、
大・成・功
でした!

ま、期間も短かったしね。







続いて眠りから覚めて頂いたのは
ヒラメ!
といっても40㎝ほどのソゲサイズ。



そもそも伸びそうな個体ではなく、
長期熟成は期待できそうになかったので、
1週間を目処としてきましたが、
写真の日付は12月6日。

11月30日に釣った魚なので、
ギリ1週間経ってませんが、
死後硬直も完全に解けてしまっており、
これ以上の熟成は不可と判断。

捌いてみます!






3枚におろしたところ。
写真では伝わらないと思いますが、
身は、かなり柔くなってます。

たぶんこのまま刺身で食べても
歯ごたえが全くなくて、
ぐにゃっとした食感で
美味しくないと思います。






表側の身のアップ








裏側の身のアップ
見た目は綺麗で、
まだまだ生で食べれる状態・・・


安心してください!
決して失敗ではありません。

こういう時は、魚をしめてやりましょう!


塩で?
いえ。

酢で?
いえ。


昆布ですよ。

ヒラメと言えば、
昆布締めでしょう!



ただ、
夕飯前の今から
昆布締めにしてたんじゃ
晩御飯に間に合わないんで、
明日の朝食用にします!




ということで翌朝、、、







いつものサラダに
ヒラメの昆布締めをトッピング。

ふ・風来望の朝食よりも
豪勢になってしまった・・・


昆布でしめることにより、
ふにゃふにゃの身が、程よく水分が抜け、
もちもちした食感へ見事に変貌!

昆布締めというと和のイメージですが
サラダとの相性もばっちり!

朝からうまい魚ガッツリ食って
どんなハードな現場も
バリバリよ!!


では仕事行ってくるかいね!


の前に

今日の夕飯用のヒラメを
昆布締めにしておいてと。

(あんまり締め過ぎは好きじゃないんでね。
数時間から半日ほどがちょうどいいかと)


時は流れて
夕飯時、、、






でん!
ヒラメの昆布締めに
さらに
カブの酢漬けを巻いてみました。


熟成ヒラメのイノシン酸と
昆布のグルタミン酸の
ハーモニーに加わる甘酢の
さわやかな酸味とくどくない甘み、
そしてヒラメのもちもちした食感に、
カブのシャキシャキ感・・・



まさに!
本気で三ツ星を狙う料理人だからできる発想



なんてね。

あるじのおかんの案です。
でもこれはマジで旨かったので、
今後風来望でのイベントの時などでも
やってみたいと思います!!





さあ次々いきましょう!









続いてはスジアラです。
写真の日付は12月8日。
12月1日の魚なので、ちょうど1週間の熟成。


状態はGoodです。
まだ硬直が残ってます。






3枚におろしてみると、
骨に若干血がにじんでますね。
血抜きがやや甘かったようです。


あと真ん中の身の
腹身の部分が変色しています。

理由はわかりませんが、
この部位は傷んでる可能性もあり、
食さない方がいいでしょう。
切り落としておきます。






でもあとは問題なさそうですね。
見た目も綺麗し、匂いもないです。
そしてスジアラらしく、脂の乗りもすごい!
これは期待できそうです。







今回はオオモンハタも
同時に捌きます。
11月30日の魚なので、8日間の熟成。

これは脂ノリノリの個体でしたが、
さあどうだ!?





うっひょ~!!
なんて脂の乗り!







ここヤバくないですか!?
腹身の下の脂の付き方!
そして2週間も経ってるとは思えない
この身の透明感!


食べずともわかる。
この熟成、
大・成・功!

そしてまだまだ伸ばせるこの魚たち。
このまま真空パックして、
さらに1週間寝かせます。






そしてあっという間に時は流れて、
いや、積み重なって、
早くも12月も中旬。


丸のまま1週間
三枚におろして1週間
都合2週間熟成した
オオモンハタとスジアラは、





半身は、
酒蒸しや、手巻きずしなどにして
親戚一同集まって自宅で食し、




そして残りの半身で、、、






『魚を食べる会』with植木屋チーム
開催!
オオモンハタとスジアラはもちろん刺身で!

熟成したことによる旨みはもちろん、
2週間経ったとは思えない、
まだコリコリした食感ものこってましたよ!

そしてさすがは植木屋。
その日の現場の剪定で出た庭木の枝を
あしらいにしてます。



でもちょっと魚盛りすぎたかな。。。




あ、この飾りつけいいね!
魚の方の皿は、魚を盛りすぎで
ギュッと感があるけど、
イカ刺しはバランスがいい。
これぞ余白の美というやつやね。









これな~んだ?




以前のブログであげた、
鹿児島で釣ったチカメキントキです。
冷凍して神戸へ送ってました。

今回は鍋で食べたのですが、
これもヤバい旨さですよ
チカメキントキ!
また釣りたいな~



とうことで、
『桜を見る会』

じゃなかった、

『魚を食べる会』は、
来年から
風来望でも適時開催していきます!

魚の美味い食べ方を
日夜研鑽を続ける釣り師の皆さん、
是非この会で発表をよろしく!!



ということでね、

熟成魚は約2週間で完食と相成りました。
目標は3週間だったんですけどね。
魚が足りませんでしたわ。

また機会があれば
3週間狙ってみたいと思いす!



最後に熟成について
少々。



熟成、
それは時の魔法。


やっぱり失敗することもあります。
なので、処理が終わった後は、
冷蔵庫の中でただ放置するのではなく、
こまめにチェックすることが大切です。

魚が丸のままの状態の時は、
硬直やドリップの状態を、

3枚におろしてからは、
身の色もチェックできます。
白身魚の場合、茶、緑は危険です。
腐敗してる可能性大。

そしていざ食べようとする際は、
匂いと手触りもチェック。
あきらかに臭いのは腐敗の可能性が、
あまりにもぬめりが強いのも雑菌が
繁殖している可能性が高いです。


それと、うまく熟成ができてたとしても、
長き熟成の眠りから覚めた魚は、
傷むのが非常に早いです。

早めに食べきるのがおススメです。


あと、青物の熟成は
白身魚より難しいように思います。
ヒラス、ネリは10日くらいまでは
寝かしたことがありますが、

ヤズは、、、いえ、
アジもサバもハガツオもサワラも
その日のうちに食べるよりも
美味しいと思ったことはないです。


まだまだ勉強です。



ハタ類の熟成が
比較的簡単です。

元々の魚の状態が良ければ、

血と水気と空気
この3つだけ気をつければ、
けっこういけます。


今流行りですからね。
まだやったことがないという釣り師の方は
是非やってみてください。





さて今年も残すところ
あと1週間ですが、
あるじには最後の大仕事が待ってます。


そ。

2019年の年越しパーティは、
釣った魚で握り寿司。
その寿司ネタの魚を19種そろえるって
ミッション。

自分で言い出したんだから、
是非達成しないとね!


でもちょっと厳しいかな・・・
と弱気になってる部分も。


なので、
じつは北海からの贈り物の
ホタテと鮭があるんですけど、
これを2種に入れさせて頂いたこうかと。

いいですかね?

そしてストックしてるアオリイカを
含めると残り16種。


加えて、
帰ってきたからすでに2回ほど
出漁しておりまして、
6種確保してるんですよね。


なので都合9種は確保済み。


ということで、
残り10種。
期間は4日。


ビミョーなラインですね~。
10匹じゃなくて、10種ですからね。
しかもノルマをこなしていく毎に
難易度が上がっていくっていう・・・


でも自分で言い出したこと。
達成出来たら
なんかいいことあるかな?


最後まで頑張るぞー!!!














それでは










  
Posted by 風来望あるじ at 11:19Comments(0)熊本天草

2019年11月07日

忘年会&年越しイベント開催決定!




前回はとても悲しいブログに
なってしまったので、
今回は、パーッと明るく参りましょう!



さあ、もう11月。今年も
年の瀬が近づいて参りましたよ。


ということで!
今回のブログは、、、


『風来忘年会』
そして
『年越しイベント』

のご案内です!!!


今年はもちろんやります
風来忘年会!

そしてなんと!

年越しカウントダウンも
数年ぶりに復活します!!




それでは、早速気になる日程を
発表したいと思います。


が、


今回は、
『風来忘年会』と『年越し』を絡め、
いつもよりもド派手にいこうと
思っております。


なので日程は、驚きの
4日間のロングラン!!


では発表と参りますよ~
酒飲み音頭に合わせてどうぞ!!
(もちろん月は12月と1月です。
お間違えなき様)



29日は
「餅つき」で酒が飲めるぞ
酒が飲める飲めるぞ
酒が飲めるぞ。

昼に「餅つき」を行い、
夜は29(にく)の日ということで、
BBQを行いたいと思います。
餅つき:13:00~
BBQ:18:00~



30日は
「忘年会」で酒が飲めるぞ
酒が飲める飲めるぞ
酒が飲めるぞ。

風来忘年会は鍋パーティといきましょう。
もちろん鍋以外にも
薪ストーブ料理など
豪華メニューをご用意する予定です。
お時間のある方、
ぜひ一緒に料理をしましょう!
料理準備15:00~
忘年会:19:00~



31日は
「年越しカウントダウン」で
酒が飲めるぞ
酒が飲める飲めるぞ
酒が飲めるぞ。

13:00~
おせち料理づくりを行います。
お時間のある方、ぜひご一緒に!

19:00~
年越しカウントダウンパーティ。
来年ブレイク必至の
カンペーちゃんの握り寿司で
1年を締めくくりたいと思います。

そしてなんと!

2019年ということで、
寿司ネタを19種類揃えることを
ここに宣言します!!
鯛、ヤズ、ヒラス、ハタ4種、アオリイカ、
ヒラスズキ、ホウボウ、カサゴ、、、

普通に釣れるであろう魚以外に、
あと8種類!
過去に数々の魚イベントをやってきましたが、
これまでの最高がたしか13種。。。

皆様のご協力をお待ちしてます。




そして年が明け・・・


1日は
「初詣」で酒が飲めるぞ
酒が飲める飲めるぞ
酒が飲めるぞ。

初詣は小田床天満宮へ。
朝食には、29日についた餅の雑煮や
31日に作ったおせち料理をご用意します。

また、願いが叶うと評判の
薪ストーブの煤を溶いて作った墨で
書初めも行います。
2020年の抱負をどうぞ!

朝食9:00~
書初め10:00~
初詣 適宜




という4日間にわたる年末年始の
イベントスケジュール。

もちろん全日程参加する必要はありません。
都合の良い日や、
出たいイベントにだけ
ご参加いただいてもOKです!

ま、
全日程参加してくれるゲストさんがいれば
超嬉しいですけどね。







・会費、定員は、各日とも
1000円、10名となります。

・飲み物は持込ください。

・未成年の方のご参加はご遠慮下さい。

・1月1日以外は、朝食昼食の準備は
ございませんので、連泊される方は、
各自ご用意ください。

・イベント期間中は、消灯無しとなります。
予めご了承ください。











2020年は、風来望にとって節目の年。

年越しイベントは数年ぶりの開催ですが、
大いに盛り上がって、
そして迎えましょう

新たな年を!!








それでは。

  
Posted by 風来望あるじ at 12:56Comments(0)イベント熊本天草ゲストハウス

2019年06月26日

夏直前!梅雨入りを記念して





だいぶ遅れてましたけど、
北部九州も、ようやく梅雨入りしそうですね。

しばらく雨が続く予報のため
目下取組中の「カヤック底物』は
ちょっとお休みになりますが、
日照り続きでしおれ気味だった
庭先の紫陽花もこれで元気になるでしょう。


ジメジメムシムシ、鬱陶しい季節ですが、
恵みの水をもたらす大切な季節。
これを乗り越えれば、
待ちに待った夏到来!!

少しの辛抱ですよ。



そして夏と言えば、
今や夏の風来望の代名詞ともなった
『カヤックで行く海遊びツアー』

早いもので、今年の夏で
もう4回目のシーズンを迎えます。


そこで、夏直前!
梅雨入りを記念して、
皆様を案内する前に、
海中の様子を確認してきましたので、
その模様を少し紹介しましょう!






ここ1ヶ月程で透明度は、
だいぶ良くなってきました。
スズメダイもたくさん!

春は、大気も春霞でかすむように、
海も春濁りで、透明度はがくんと落ちますが、
これから夏に向けて
透明度はまだ上がることでしょう!





居てるのわかりますかね~?
後ろ向きでごめんなさい。

シュノーケリングををしながらフィッシング。
いわゆる「泳ぎ釣り」のメインターゲット
「アカハタ」もたくさん確認できました!!
これは楽しみです。





はいっ

あとは、夏が来て
実際泳いでみてのお楽しみ!!



ということで続いては、

『カヤックで行く海遊びツアー』の目玉の一つ、
シュノーケリングでの便利グッズを
紹介したいと思います!






まずはこちら。
近眼の方に朗報です!!
シュノーケルのマスクに取り付けが出来る
度付きレンズ!!!
度数も-2.0から-5.0まで各種揃えました!


いや~、こんな便利グッズがあったんですね。

これまで近眼のお客様には
「コンタクトを着用してきて下さい」
と、つれない対応しかできませんでしたが、
これで普段メガネの方も大丈夫ですよ!






続いてはこちら、
簡単足ひれ!





こんな感じで使います。
サンダル履いたままで着用できるのがいいよね!

本格的な足ひれと同じとはいきませんが、
何もつけない時と比べれば歴然の差。
基本的にワンド周辺を泳ぐだけの
ツアーでのシュノーケリングには最適!

こちらの足ひれは風来望で販売もしております。
必要な方はぜひに。







最後はこちら!
大人気「泳ぎ釣り」用タックル。

昨年から導入の泳ぎ釣り。
これで「海遊びツアー」はさらに楽しいものに
なりました!

タックルはほぼプラスティック製で、
なんの躊躇もなく海中で使用できます。
まあ、一部パーツが金属製なのと、
メーカー想定以上の大きさの魚を釣るのとで、
長持ちはしませんが。。。


今年のは、フロートもセットになってます!
ライフジャケットは必ず着用してもらってますが、
フロートがあればもっと安心ですよね。

こちらも風来望で販売しております。
必要な方はぜひに。




以上、
シュノーケル便利グッズの紹介でした。




『カヤックで行く海遊びツアー』

この夏休み、美しい天草西海岸の海を
カヤックで、シュノーケルで、釣りで、
思いっきり楽しんでみませんか?


所要時間 3時間程度
開始時間 午前9時 午後2時
要予約

料金 大 人6500円(昼BBQ付き8000円)
    小学生5500円(昼BBQ付き6500円)

対象年齢 10歳以上(目安)
小学生は大人同伴の事


只今絶賛予約受付中!
夏休みの思い出作りに、
たくさんの方々に体験して頂ければ幸いです!!










それでは






  
Posted by 風来望あるじ at 10:39Comments(0)海遊びツアー熊本天草西海岸

2019年06月20日

カヤック底物




突然ですが、
カヤックで『底物』を狙いたいと思います。


『底物』
本命、磯の王者イシダイ。


迫力満点、威風堂々とした姿形、
剛竿をもぶち曲げる剛力、
幻の魚とも言われるその希少性、
そして食味の良さ。

磯の王者イシダイ。
今まで釣ったことないが、
相手にとって不足なし!


では早速実釣とまいりましょう。



のまえに、イシダイについて少々。

イシダイは磯周りに生息する魚で、
海の底の方に居るため、
磯釣り師から『底物』と呼ばれ、
イシダイを狙う磯釣り師の事を
『底物師』と呼んだりもします。


これだけ聞いても
イシダイ釣りって別格の釣りなんだなって
気がしません?

しかもイシダイは、
サザエ、アワビ、ウニ、赤貝、イセエビなど、
あるじでもめったに口にできないごちそうを
好んで食べるスーパーグルメ。

もちろん釣りにおいても、
そんな高級食材を
惜しげもなく使用します。


にもかかわらず!


幻の魚とも言われるだけに、
アタリすらないまま終わることも
珍しくはないという・・・


イシダイ釣りは
そんなブルジョアな釣り。
庶民が絶対に手を出すべきではない。

そう思っていました。
今までは。




しかし、とある事情があって
イシダイ釣りに興味を持ったことから、
色々調べてみると、
実はそうでもないことが判明。

ウニのエサなら安いし
これはやる価値があるんじゃね?

ということで地元の元『底物師』に
師事を仰いで、入念な準備を行い、

この度、
ついに実釣となったわけですが、
さあどうなったでしょうか!?


それでは引き続き本編のほうを
ご覧ください。






これが、イシダイを釣るエサ。
ガンガゼとか、ドクガゼとか、単にガゼとか
言われる、とげの長いウニです。

とげをハサミで切って、
2つハリに付けます。
ちなみにハリスはワイヤーです。



ところで、
ガンガゼは人間も食べれるウニですが、
マズいのでこっちの人は食べません。

逆に、海藻を食い荒らすので、
高級紫ウニのエサがなくなるらしく、
知り合いのウニ漁師は、
見つけると手あたり次第つぶしています。


が、所変われば品かわるで、
ガンガゼも天草のウニとして
扱ってるところもあるようです。


が、実はここに観光上の対立が。。。


天草では市をあげて、ウニフェアなるものを
行っていて、期間中(3月~5月)は
多くの宿泊施設や飲食店で
天草のウニを楽しむことが出来るのですが、


「ガンガゼは天草のウニの品質を
下げるから使うべきじゃない」
という意見と、

「ガンガゼも天草のウニじゃん」
という意見が真っ向から対立。

さあ、あなたはどっち派?


ちなみにガゼは
天草の釣具屋でも手に入ります。



話がそれましたが、
実釣の続き。

この仕掛けをドボンと海の底まで
沈めます。
後は、ただ待つだけ・・・
(カヤックはアンカー打ってます)


・・・


ほんまにこんなウニ丸ごとの餌に
食いついてくる魚がおるんか?

初めてのことに疑心暗鬼です。

それに拍車をかけるように、
何事もなく時は流れます。
1時間が過ぎ、2時間が過ぎても、
何も起こりません。

放り込んだウニを回収しても、
そのまま。
何の変化もありません。


今まで入念な準備をしてきた。

師匠から師事を仰ぎ、
必要最低限の道具を買いそろえ、
このポイントには4日間も、
大量のフジツボやキャー(黒貝)を
撒餌として撒いてきた。
今も撒きながら釣りをしている。

魚が居ないはずはない。


潮か?
確かに朝から潮は動いていない。
アンカーロープは弛み、
カヤックはアンカーを起点に
あっちへこっちへふらふら。。。

潮が変われば何かが起こるか?
そう思い、辛抱していると、
ゆっくりと上潮が効き始めた。

そろそろ何か起こるか?
と回収したウニに・・・


なんと穴が開いてるじゃない!!!
これは何かが突いた後に違いない!
ていうか丸ごとのウニを食ってくる魚がいることに感動!


しかしアタリにはまったく気が付かなかった。
もっと集中しなければならない。

エサのウニを取り換え、投入し、
集中して竿先をにらみつける。



!!!!!


アタリや!

アタリが出てる!!!



まてまて。
イシダイに早合わせは禁物。
竿が完全に舞い込むのを待つんや。

そう。
イシダイの3段引き。
その3段目の本アタリを待つんや。

ここはYouTubeでしっかり勉強した。
竿先を送り込んでじっくり待つ。


がしかし、
アタリは頻繁にあるものの、
よく行って2段目まで。
なかなか3段目まで行かない。

エサのウニを変える事、数回。


これがイシダイ釣りの醍醐味なのか!?
アタリを3段目まで持って行かせるまでの
この何とも言えない緊張感。

そんなことを考えながら
何度目かの2段引きに
竿先を海中に入るまで送り込んで
待っていると、、、

ついに竿を力強く抑え込む本アタリが!!

これが3段目の引きか!?


どりゃーーーーー!!!


鬼アワセ&ゴリ巻き。



あがってきたのは、、、






こま~かイシガキダイ。。。
こいつか~。
こんなこまいのが突いてたから
なかなか本アタリが出んかったんやな。



なんて、ちょっと不服そうなコメントを
しておりますが、イシガキダイも
イシダイに並んで「石物」といわれる魚。
初の底物釣りでゲット出来て超嬉しいです!

しかし本格的な底物師に言わせると、
ちびっこイシガキダイは
「エサ取り」にすぎない。
師匠に話しても笑われるのが
関の山だろう。満足できるもんではない。


次こそは本イシ!
それもクチグロとかギンワサと呼ばれる
特大サイズを!!



と思いましたが・・・





同じようなパターンで
次に上がってきたのも、
同サイズのイシガキダイ。



このあと、潮が下げに転じてからは
アタリも多くなったものの、
早合わせですっぽ抜けたり、
途中でばらしたりで、
もう1枚イシガキダイを追加しただけで
餌切れ。終了。






結局、初「カヤック底物」は
イシガキダイ3枚という結果でした。
次は本イシ釣るぞ!!

最後に釣れた1匹は少し大きかったので
キープして残りは2匹はリリースしました。
クチジロになったらまた会おう。






本日使ったタックル。
スジアラ用に揃えたつもりが、
実は正体がタマンだったと判明し、
やる気をなくしてそのままになってた
バスロッドとベイトリール。

アブ:ワールドモンスター
シマノ:オシアカルカッタ


実は師匠からタックルも譲り受けたのですが、
まずは自分の道具で試してみます。


しかしイシダイ釣りは道具が多いのが、
カヤックの場合、難点やね。


一緒に写り込んでいる袋には、
撒餌のフジツボやキャーが満載だった。

クーラーを置く場所がなくて、
釣った魚は、餌のガゼを入れていた
青い籠に一緒に入れて活かしてました。
(釣りしてる間は、蓋してロープでつないで
海中に入れてました)

他にもアンカー+アンカーロープでしょ。
ウニばさみやら、ウニ通しやら、小物も多い。
結構考えていかんと、
カヤックに乗せきれません。


でも面白い。

本イシ釣るまで、
カブセ(撒餌)も頑張るぞ!

待ってろよ







それでは

  
Posted by 風来望あるじ at 17:33Comments(0)天草カヤックフィッシング熊本天草

2019年05月21日

10年前に見た夢




お久しぶりです。
1ヶ月ぶりくらいでしょうか。。。


なんの言い訳もございません。
ただ、サボってただけです。
すいません。


さらに申し訳ない事に、

このサボってた間、
ほとんどネタを集めてないっていうね・・・



なので、久しぶりの更新のわりに、
大した話はないのですが、
少しの間お付き合いください。






さて激務のGWも終わり、ここ最近は
釣りを楽しむ余裕のあるあるじ。




五目釣りを楽しんでます!
いろんな魚種が釣れる時期ですから。

他にも情報によると、ヒラマサやカンパチ
といった青物も回ってきてるようですよ。
色々狙えるいい季節です。


そしてあの魚の気配も
濃厚になってきました!!

目ざとい方はお気づきだと思いますが、
あるじ、その魚のためにNEWタックルを調達。
今シーズンはマジで獲りたいと思います!

今のところ、3切られ、
ですけどね・・・









一方、春イカはそろそろ終盤かな。
例年、熱いのは梅雨入りくらいまで。

今年はちょっと調子悪いのですが、
残りの期間、せっせとストックに励みます!
イカは冷凍保存が効くのでね。



さて、これだけの魚種が
集まった。ときましたら、、、





やっぱり握り寿司パーティでしょう!
握るはもちろんカンペーちゃん。

そして下ごしらえはあるじ。
真鯛は、霜降りにしてから漬けにし、
イサキは皮付きのままにしてみました。

さらに、
風来望の定番「ヒラスズキのスモーク」も
寿司ネタにしてみました~。







豪華!天草の地魚6種ぞろい!!
木箱にサワラの葉を敷いて
ネタを並べたりしちゃって、
だんだん本格的になってきましたよ
「カンペー寿司」。
(写真はサワラではなくヒノキの葉ですが)


小鉢は、寿司のトッピングです。
天草塩、梅塩、レモン、ネギ、大葉、
おろしポン酢、梅肉、などを用意。
トッピングはネタにあわせて変えます。

そしてスモーク用に玉ねぎと
パプリカを用意しました!



さあ、準備は整った。


そしたらどんどん握っていくので、
どんどん食べてくださいよ!

とはいえ、
カンペーちゃん一人では大変。

あるじも横でサポートします。
ネタを切ったり、炙ったり、
トッピングを乗せたり、、、ね。

お互い素人なんで
2人掛かりでの握り寿司。


でも味は、なかなかのもんなんですよ~


ね!みんな





って誰も寿司の写真撮ってねえ
じゃねえかっ!


まあ、旨すぎて
写真を撮ることも忘れてた、
ということにしときましょか。







この日は、スナフキンズのダイキが
来ていたのと長期宿泊ゲストが
チェックアウトということでね。
歓迎&さよならの寿司パーティだったわけです。




ダイキとあるじの付き合いは、
もう9年。

お互い、10年前に関西から
ここ熊本に移住し、
宿を始めた者同士。


思い通りいかず、
色々悩みは尽きなくて
今だ迷い道ばかりだけど、

間違いなく言えることは、
10年前に見ていた『夢』の真っただ中に、
今俺たちは居るってこと。


振り返れば、
10年分の歩みの跡がある。

歩んだぶん、
同じ景色もあの時と今では
見え方が全然違う。


この先も10年、
20年?30年??40年???
夢は続く。

これからもよろしくな!













それでは


  
Posted by 風来望あるじ at 09:38Comments(0)天草カヤックフィッシング熊本天草

2019年04月25日

釣り大会からのGW準備





思わず「平成」最後の投稿をしないまま、
「令和」に突入するとこでした。。。


先日のカヤックフェスタからこっち、
激忙しだったもんで。

しばらくの御無沙汰、失礼致しました。




では平成最後のブログ更新。
(もうGWに入るんで更新は・・・)

早速、先日の釣り大会の様子から
お届けしましょうかね。


と思うのですが、
もう10日以上前のお話。

さらっとかいつまんで
お届けしたいと思います!


ぱっぱっといきますからね。
しっかり付いてきてくださいよ!






まずは「カレー対決」からスタートした
九州カヤックフィッシングフェスタ'19






対決したのは、3人の男達!
デスペラードの中谷さん!!
JBカヤックの濱本さん!!
そして元家具屋のまっちゃん!!

(まっちゃんは、カンペーちゃんが代理)

それぞれ得意の
ビーフカレー
シーフードカレー
チキンカレー
を披露され、、、




結果、デスペラードの中谷さんが
僅差でカレー対決を制しました!
おめでとうございます!!
賞品は天草の焼酎「池の露」です。




盛り上がったカレー対決は
予想以上早く完売となり終了。

続いてイベントは
安全講習会&試乗会へ





国産FRPフィッシングカヤック勢ぞろい!
ずらりと並んだ試乗艇。

手前から、
JBカヤック
デスペラード
JBカヤックカーボン
平戸シェイカー
オーシャンシープ


壮観やね~!






まずは安全講習会から。
講師はオシゲさん





陸上での講習の後、
海上へ。
再乗艇の練習などを行います!

セルフレスキューは
カヤック乗りの必須要件。
いつどんなときでも落ち着いてできるように
なっておきましょう!!






そして試乗会!
FRPカヤックってどんな乗り心地?
気になりますよね~


そして今回はSwingSterパドルの
試し漕ぎもありましたよ!

カヤックもだけど、
パドル一つでだいぶ走破性が
変わりますからね。
パドラーとしては気になるアイテムです。




そして徐々に日も傾き、、、






待ってました!
懇親会の始まりです。
今回も「海月」の大将に来て頂きました!

ちなみに大将のミッションにより、
あるじが用意したネタは、
結局、ヒラスズキ、オオモンハタ、
アオリイカ、イシダイ
の4種でした~


はっきり言って、
この寿司ネタを集めるミッションが
イベント準備で一番大変だったかも・・・

なんせ時間がないうえに、
海況も良くない日が続いてたもんで、
あの手この手で集めましたよ。






懇親会は、絶景レストラン
「ブルーガーデン」で開催。





夕陽も雲の合間から、
最後に現れてくれましたよ!

分かってるね~





景品盛りだくさんのビンゴ大会も
開催!!
大いに盛り上がった懇親会でした。






風来望に戻って
飲みなおす面々。

明日は早朝から釣り大会ですからね。
まだまだ飲みたいところですが、
早めにお開きといきましょう。








そして翌早朝。
まだ夜も明けやらぬ
薄暗い中、続々と集まる参加者たち。

いよいよ釣り大会開幕です!





豪華賞品も揃いました!
みなさん、悔いのないよう
正々堂々頑張ってください。



では以上です。
「わかれ!!」
(消防団風に)



さあ、みなさん
元気に飛び出していきました!

ここからはしばし
海上の様子をご覧ください。

















おっ
いい型のアジ!





































今回は、選手のご家族を
警備艇に乗せての応援ツアーも
行いました!!


ただ、当日になってボートの調子が
悪いことが判明し、
思うようにはできませんでしたが・・・


正直なお話、今回お借りした警備艇は
朝一は港から出艇することすら
できないほどの状態でした。

「動力船の警備艇が出艇できない時点で、
大会を中止するべきだったのでは?」
との一部スタッフの声もあるほどで、

安全にかかわる重要な点なので、
今後このようなミスのないよう、
しっかり準備するよう心がけます。

反省





話は前後しますが、他にも、
選手の帰りをお待ちのご家族の方には、
天草高浜の「ハイビーチリラックス」さんの
リフレクソロジーの
サービスもございました!






さて、釣りの時間もそろそろ終盤。

早上がりの選手の方々から
ぼちぼち戻って来られて、
検量の時間となって参りました。






運営サイドとしては、
この検量の時が
一番ワクワクするんですよね~



ただ、とてもすべてをご紹介することは
出来ませんので、
ここからは、大物を釣られた方のみを
ご紹介いたします!






まずは青物の部の1位!
ブリ6.54kg!!!
ブリまだおったね~。


春先は好調だったブリも、
3月末くらいでほとんど抜けてしまったかと
思われましたが、
お見事です!!!

彼はこのブリで総合5位を獲得。
青物の部部門賞と同時に、
特別賞「カヤック55賞」も受賞!




「カヤック55.com」さんからご協賛の
Garminの魚探をゲット!!!
おめでとうございます






続いてイカの部1位!
アオリイカ1.72kg!!!

今年は春イカ絶不調で、
市場でも値段が高騰しているなか、
春イカらしいサイズのアオリイカ
お見事です!!


(数年前の大会でJerremyが始めた
このイカのブツモチ方法。いつまで続くのか?
やったことがある人なら知ってると思うけど、
めっちゃ持ちにくいんです)

彼はこのイカで総合4位を獲得。
イカの部部門賞と同時に、
飛び賞①も受賞!




飛び賞①の賞品
「スミス」さんからご協賛
カヤック用エギングロッド
「パドリスト」をゲット!!

おめでとうございます!
更なるデカイカを狙ってください。




さあどんどん参りましょう。
次は鯛の部です。





どん!やりおったな~
鯛の部1位は、真鯛5.12㎏!!!

彼はこの鯛で、総合3位を獲得!
鯛の部部門賞と同時に、
総合でも入賞!




天草の焼酎「池の露」をゲット。
お酒はお父さんにあげるんだよ。


え?成人してる?
それは失礼。

それにしても、5kgUP真鯛を
大会で釣りあげるとは、
もってるね~!!
さすがはシンセーの遺志を継ぐ者!



そういえば、もっていると言えば、
この男ももってるな~




ビリを決めるじゃんけん大会で
最後まで『負け』残り、
見事ビリとなり、





ビリ賞(オーシャンアドベンチャー賞)を獲得し、
レインボーパドルのハイエンドモデル
「SwingSter スーパーソニック」をゲットした
この男。



さすがはダイスケの遺志を継ぐ者。
うん、もってる!




さあどんどん行きましょう。




つづいてはその他の部。
その他の部1位はヒラスズキ1.31㎏!!!

時化ないと釣れない言われるヒラを
このべた凪の中、よく釣りましたね~
お見事です!






その他の部をもうひとついきましょう。
2位は、左手に持つイサキ0.77㎏!!


イサキは時期的にまだハシリ。
よく釣りましたね~、しかも良型!
お見事です!

そして彼は、手に持つ
アオリイカ、真鯛全てでポイントを稼ぎ、
総合で2位に入賞!





準優勝賞 賞品
SwingSter インフィニティ
ゲットです!!
おめでとうございます!



それでは優勝者の発表の前に、
残りの特別賞を発表します。

ちなみに
特別賞5位が「カヤック55賞」
ビリが「オーシャンアドベンチャー賞」
でした。


そして、、、



良型の真鯛を釣り、
アオリイカでもポイントを獲得したものの、
入賞には一歩及ばず・・・

ですが、特別賞7位を獲得!!



特別賞7位は、
「レインボーカヤックスクール賞」

SwingSter インフィニティ ベント
ゲットです!!
おめでとうございます!

これでもっと遠くまで漕いで行けるね。






そして最後の特別賞は、
鯛、根魚、その他、と種類は揃えて来たものの、
型がもう一歩及ばず総合15位。

が、15位は
特別賞「風来望賞」に該当!





「風来望賞」
風来望別館ペア宿泊券1泊2食付き
ゲット!!
おめでとうございます。
奥様とご一緒にどうぞ。



続いて飛び賞の残りを発表します。
今回、飛び賞は4の倍数と
させていただきました。

4位、8位、12位、16位です
(20位以降は該当者なし)
そしてブービー賞。


まずはブービー賞から








こちらのアオハタが6位で
1ポイント獲得!
見事ブービーに輝かれました!!






スクープアウトさんご協賛
パドリングジャケットをゲット!
おめでとうございます。






続いてこちらの真鯛で
総合12位
飛び賞③を獲得!!






スクープアウト様ご協賛
パドリングジャケットと、
スミス様ご協賛
帽子をゲットです!
おめでとうございます。







そして総合8位!
左手に持つイトヨリと良型アジを
ゲットされて飛び賞②を獲得!!






リトルプレゼンツ様ご協賛
ライフジャケットをゲットです!!
おめでとうございます!!





それでは!!!

いよいよ最後になりました。
栄えある第1回九州カヤックフィッシングフェスタ
そして平成最後のカヤックフィッシング大会の
優勝者を


発表したいと思います!!



初代チャンピオンは!




激戦「根魚の部」を
アオハタ1.50㎏で制された
エントリーナンバー2番有馬さん!!!
おめでとうございます!!

大会当日は、なぜかオオモンハタが
あまり釣れず、根魚の型が
伸び悩みましたが、良型のアオハタは
お見事でした!

他に、イカの部とその他の部でも
ポイントを稼ぎ、2位にわずか1ポイント差で
優勝!!おめでとうございます



実際、
優勝された選手も
準優勝された選手も
決して派手な釣果ではありませんでした。

しかしそれこそが
魚種5部門によるポイント制の
面白く難しいところ。


でかい魚を
1匹ど~んと釣っても
勝てないんです。


勝つには、
限られた時間で、
多魚種を釣る緻密なタクティクスと
繊細なテクニックが必要。

できるだけ多くの部門でポイントを
獲得した人が勝つんです。



今大会の前身である
「風来望CUP」でも採用していた
この採点方式。

当時から大会に参加していた
選手の方達からは、
「コンプリート」という言葉を
よく聞くようになりました。


面白いじゃないですか。
ぜひやってもらいたい!
コンプリート=全部門制覇



そして有馬さん!
次回大会出場確定ですから!!




優勝賞品は、
天草焼酎「池の露」と天草森山陶器の皿。
副賞としてホンデックスの魚群探知機を
進呈いたします。


本当におめでとうございました!!








かくして、
九州カヤックフィッシングフェスタ'19は、
最後に大じゃんけん大会で盛り上がり、
無事閉幕したのでした!







最終、釣り大会には
総勢44名もの選手が参加し、





スポンサーは最終30社にも上り、


数々の豪華賞品が揃った
一大イベントは、
2日ともこれ以上ない海況に恵まれ、
大いに盛り上がったのでした。



参加して頂いたみなさま、
フェスタにご協力いただいたみなさま、
本当にありがとうございました!!!

来年は秋季の開催を予定しております。
それまで腕を磨いて
またお会いしましょう!!!




大会について詳しくご覧になられたい方は
九州カヤックフィッシングフェスタ'19のHP
へどうぞ。↑クリック







ということで、
カヤックイベントは無事終了してたのですが、
なぜここまでブログが更新できなかったか
というと、

ほんと忙しかったんですよ。


まずイベントで精も根も使い果たして、
それが回復するのに、2日間。


回復したらイベントの残務処理と、
風来望のGW準備と、
本当に暇がなくってですよ。




まあ残務処理はおいといて、

風来望のGW準備ですけど、
急遽これを作ってますねん!





風来望オリジナル
BBQテーブルセット

を 2セッツ作成!!



今年のGWはいつもよりお客さん多い
どうしようって女将がビビらすもんで、

元々不足気味だった海側デッキの
BBQテーブルを2つ追加することに。




これね。
七輪とBBQコンロの
どちらにも対応できるってやつ。


脚回りの塗装が間に合いませんでしたが、
一応完成!




また、数年前に作成し、
風雨に晒され、風合いの出ていた
こちらのテーブル2セッツは、
リメイクしてビンテージ風に。


画像でわかるかなあ?
この感じ。
かなり味のある感じですよ!





こちらも2年ほど前に作った
パレットのテーブルセットですが、
天板がかなり痛んでたので、リメイク。

七輪対応のBBQテーブルにしました!





ということで、海側のデッキだけで、
BBQテーブル5台体制で
今年のGWは行きます!
よろしく。






もちろんこの間作ったカウンターに
ベンチも作成しましたよ!
これだけあれば席が足らないってことは
そうそうないでしょう!!



さあGW本番まで
あと2日!
あと魚を獲れるだけ獲って
備えるだけや。





最後に神様にお願い!
どうかお天気良くなりますように!!
お願い!!








では次回、
新しい時代で会いましょう!





それでは!








  

2019年04月09日

完成したんだぜぃ





すっかり初夏の陽気ですね!
早くも短パン&Tシャツのあるじです。


さて、外の流し場に屋根をかけるDIY、
無事完了したので、全貌を披露します!






あの後、熊本まで買いに行ったのですが、
目当ての「アスファルトシングル」は見つからず、
結局、屋根材は「コロニアル」になりました。

(ハンズマンまで行けば、
あったと思いますけどね
遠い。時間ない。。。)


ちなみにこの屋根のように、
勾配が15%と緩い場合、
コロニアルだと、雨水が屋根材の
下に回り込むらしいんです。
なので基本的にコロニアルは使えません。


まあ、あずま屋みたいなもんなんで、
雨漏りは別に構わないんですが、
雨水が屋根材の下に回ると、
下地の野地板が腐りやすいんでね。


でも構造上、
それだけしか勾配が取れなかったんだ、
仕方がない!

コロニアルしか売ってなかったんだから
仕方がない!




ということで、
少しでも水の侵入を防ぐため、
「水切り」は軒先、ケラバ、雨押えと、
3か所きっちりと設置。

特に雨押えは、
写真のようにサイディングの下に
入れ込みました。

これなら上からの雨の侵入はまず
大丈夫でしょう!
天才。





ということで、
ペンキ屋から始まって、
大工、設備屋、屋根屋と、
1人で4役こなしたわけですが・・・


なんか、
去年ぐらいからDIYの腕が、
グッと上がったような
気がするよ!

来年は小屋づくりにも
チャレンジしてみたいなー!





さて、話がそれないうちに
全貌をお披露目しましょう。





外から見るとこんな感じ。





中はこんな感じ。
流し台の下の板は、
女将の強い要望で、
塗装した1×4材を上から貼り付け、
周りと統一。

多分右側のカウンターも
そのうち同じカラーになることでしょう。
女将の強い要望で。。。








厨房の中から見た感じ。
やっぱりカウンターは、海の方を見て
座れる方がいいよね!
(今は目の前、廃材の山やけど)

あとはベンチも必要だな。
空いた時間にパパっと作るかね。




いやしかし、


キャンプ場にこんな素敵な炊事場を、

ホリデーパークにこんな気の利いた
フィッシュクリーンテーブルを、

自作する奴が
いままでいただろうか?


少なくとも
俺は知らねえ。



こんな俺を
俺は褒めたい。

そして俺は
次は小屋を作りたい。





はい!

ということで
ささやかな夢を語ったところで、
DIYも終わって、今週残りは
釣り三昧の毎日です!


えー!また!?



いや違うんですっ!!


今週末は「九州カヤックフィッシングフェスタ」。

その懇親会で『海月』の大将に寿司を
握ってもらうのですが、
その魚をできるだけ自前で用意するよう、
大将から言われましてね。


だからこれは遊びじゃない!
義務なんです!!!



まず明日は、時化なんで
ヒラスズキ釣りからかな~♪

はるばる来て頂く方々に
天草の美味しいヒラスズキを
召し上がっていただかないとね!

義務、義務。










それでは

  
Posted by 風来望あるじ at 23:16Comments(0)DIY熊本天草ゲストハウス

2019年04月07日

2days




外の流し場のデッキに
屋根を設置するDIY。


前回のブログで、
「簡単なDIY なので、2日で仕上げる」
と豪語してましたが、

あれから2日。
本当にできたのでしょうか?



それではがっつりDIYネタを
どうぞ!






前回のブログで、
ここまで出来たことをご報告しました。

バッテンを組んで強度を上げた箱を
立ち上げて壁にする2×4に
準じた工法です。

昨年、庭側のデッキに屋根を付けたDIYと
同じ工法なので、もうすっかり慣れたもの。
1日弱でここまで出来ました。


続いて屋根をかける作業ですが、
ここからを2日で仕上げるという話。

さあ、どうなったか?
続きをどうぞ。





翌日午前中の段階で、ここまで進捗。
屋根の土台となる「垂木」がかかりました。



てね。

このまま作業の進捗だけを
淡々と語っても
何にも面白くないので、
ちょっと今回のDIYの説明をします。







今回の屋根は、片流れ。
昨年の寄棟に比べたら、超楽勝です。
範囲も狭いしね。

なのですが、この「垂木の受け」を
どうやってブロックに留めるか?
これが結構悩みまして。



そもそもあるじは、「アンカーを打つべき」と
考えていました。

ここは強度が必要ですからね。
コンクリートビスでは
全然強度が足りません。

なのでアンカーを打って留めるしかないと
思っていました。


しかしながら、アンカーは、
ブロックの中にモルタルが
詰められていないと、効かない。

そしてブロックにきちんとモルタルが
詰められているかどうかは、不明。
(あるじが施工したわけではないので)


結構悩んだ挙句、
近所の大工さんに尋ねたところ・・・



「ボンドでよか。
ボンドを塗って、コンクリート釘で
留めとけばよかよ」

とのこと。



な、なんと!

そんな簡単な方法でいいのか・・・
さすがプロ。何でも知ってはるわ。


ということで、今回はボンドを塗って、
コンクリートビスで留めてみました。


しかし超簡単ですけど、
本当に大丈夫なんかな?






ちなみに使用したボンドはこちら。
さすがに木工用ボンドじゃダメだと思うので、
ホームセンターで探してきました。
値段は1000円弱。







それと、垂木に少し細工をしました。
実は、屋根勾配があまりにも緩すぎたので、
写真のように垂木に切り込みを入れて、
「頭つなぎ」の厚みの分、壁側の垂木の高さを低くして、
勾配を稼ぎました。





・・・




意味わかります?



まあいいですわ。

これで、屋根勾配は約15%つきました。



今、
「ふ~ん」て軽く流した人。

屋根勾配を計算しておくことは
屋根工事ではとても重要なんですよ。




例えば、この垂木とブロックとの接地面。
垂木には約15%の勾配が付いているので、
切り口が直角では、
垂直に立っているブロックとは、
ぴったりとはひっつかないはずですよね。

でも写真では隙間なく接しています。

これは勾配にあわせて垂木の小口を
カットしているからです。



これは軒側の小口も同じで、
垂直になるようカットしておかないと、
破風板との間に隙間が空いてしまうんです。




・・・





意味わかります?



まあいいですわ。






あと、三平方の定理も
非常によく使います。

斜めの部材が多い大工仕事では、
電卓と紙と鉛筆がmustです。

あと勾配計算に差し金も。








なにやら、小難しい話が続きましたが、
午前中で垂木がかけ終わり、
続いて屋根材を買いに走ります。

今回は「アスファルトシングル」
という屋根材を使ってみようと思います。




が、、、






あてにしていたホームセンターでは
既に処分されており、購入できず。

ちょっと前まで置いてたのに・・・



まあ仕方ないので、
それは今度熊本まで走るとして、

今回は屋根の下地材の野地板と
1×4材を少々と、
そして足場板を1枚購入してきました。



また足場板?
今度は何に?







これです。
真っ二つにカットして並べて置けば、
あっという間に2mカウンターの出来上がり!

とりあえず仮置きです。
後でペーパーをかけて、
塗装してから据え付けます。






ということで、午後からの作業は、
煽り止めで垂木を土台に留めたり、
購入してきた1×4材を塗装したりで、
日没。終了!






そして翌日は、
朝から野地板を貼る作業。

屋根材はないので
完成は無理だけど、それ以外は
すべて終わらせておきたい。

との思いで一心不乱に作業。





結果、昼過ぎに野地板完了!
いや~、意外に時間かかったなあ。
これは屋根を上から見た写真。





下から見るとこんな感じ。
だいぶ雰囲気出てきましたね~。



それと、心配していた
ボンドで留めた垂木の受け、
全然大丈夫そうですわ。

野地板を貼るのに、
あるじが上に乗ってトンカチで
ドンドンガンガン叩きまくっても、
全く問題なし!

やっぱり本職は
引き出しの数が多い!!









では屋根工事は終わりで、
今度は水道の工事を行います。
せっかくの二層式の流しなので、
この機会に蛇口も2つにします。






まずは、水道の元栓をしっかり閉めます。
次に蛇口を開けて水を抜き、
カランを左に回して外し、
裏に回って塩ビパイプをカットします。
既存のブルーの板は撤去です。







そしたら1×4材を5枚ほど重ねて
壁を作り、蛇口を出したいところに
穴を開けます。


念のため、穴を開けたところも
塗装しておきます。




そしたら、塗料が軽く乾くまで、
カウンターにする足場板に
サンドペーパーをあてます。
始めに80番をあて、240番で仕上げです。

ペーパーをあて終わったら、塗装。
何色にするか迷いましたが、
結局、周りと同じ「ライトオーク」に。






そうこうするうちに、
塗料が乾いたので、配管して、
蛇口を設置。





水道の元栓を全開にし、
水漏れをチェック。
異常がなければ水道工事は完了です。



そしたら再び、
足場板のカウンター設置作業に戻ります。

とはいっても
塗装まで終わっているので、
あとはビスで留めるだけ。




あれ?


写真がない。。。



すいません。
だいぶ日も傾いてきて、
かなり焦ってたもんで、
写真を撮り忘れたようです。




でも、おかげで
残された作業はあと一つだけ。





破風板の取り付けです。
外側からみた写真。





中から見た写真。



ということで、
いやなんとか間に合いました。
夕方ギリギリ。




さあ明日は屋根材を買いに
熊本行や!!
なんかええの売ってるかな?





冬場、遊びすぎたツケの
回ってきているあるじでした。



作業同様、
ブログも駆け足ですいません。










それでは

  
Posted by 風来望あるじ at 00:07Comments(0)DIY熊本天草ゲストハウス

2019年04月04日

進めてますよGW準備






新しい元号は『令和』っていうことでね。





釣り師らしくお祝い。





をしたつもりでしたが、
「令」の字がなんか違う。




1本線が足りないんだな。。。

ヒラ釣り行った後に
洗って乾かしたルアーを片付ける際に、
なんとなくやってみたのですが、
見事に間違えてしまいましたがな。

先が思いやられる・・・




なんて、
遊んでる場合じゃない!


先日買って来た材木で
さっさとDIYを始めなければ。





まずは塗装作業から。
表面、裏面、両サイド、
ひっくり返しながら2回塗り。
オイルステンのカラーは「ライトオーク」


ちなみに材木は、
2×4の8ftを40枚と
2×6の12ftを2枚用意。


塗装が終わったら、
乾くのを待つ間に、他の塗装をします。






まずは、先日大補修を行った
HUTのウッドデッキを塗装。
(まだ塗ってなかったんですぅ。)
カラーはオイルステンのダークオーク。






次は外階段。
これが腐ると危ないですからね。
しっかり塗っときます。
カラーは、オイルステンのダークオーク。






続いて階段下の板張りスペース。
ここはクレオソートを塗ります。
くっさいやつね。
でも臭いだけによく効きそう。


この板は地面に直貼りなんで、
もっと早くに腐るかと思いましたが、
3年経ってもまだ大丈夫。
丈夫な板です。

廃業した土木会社から頂いたのですが、
たぶん、道路際の法面工事をする際に
土留めに使う板だと思います。

風来望の薪ストーブスペースの
板張りも、同じ板なんですけどね。
なんでも再利用ですよ。






ふ~。
風来望の外部木製品、全部塗るには
いったいどれほどの塗料が
必要なのでしょうか?

はかり知れん。





まあとりあえず、
塗料がなくなるまで塗ったところで、
先ほどの材木の塗装が乾いたようなので、
ぼちぼちDIYへ戻りましょう!


今回は、パッと行きますからね、
パッと。






パッ

そ。
外の流しに屋根を付けるDIYで~す!
前から言ってましたよね。覚えてます?

ただ・・・
ちょっと屋根勾配が少なかったか?


まあええということにしよう。

この後、垂木をかけて、
屋根材を貼ってと、、、

まああと2日くらいで
完成かな。
今回は簡単DIYです。



それにしても、
塗料がアホみたいに要るって、
嘆いている割には、
また新たに木製品を作る・・・






だって、、、










好き、だから?




これはロマンス。


のようです。








話は変わりまして、
今季何度目かのヒラスズキのスモーク作り。
今回も上手にできました!!



どれだけ良い素材を使っても、
どれだけ手間暇をかけても、
最後は、「燻煙」という煙の魔法に
任せるしかないスモーク作り。

スモーカーを開けるとき、
どのような出来上がりになってるか、
いつもドキドキするのです。


それでもまた作りたくなる・・・






だって、、、









好き、だから?





これもロマンス。

です。






ということで、

いろいろとGWの準備万端です!
風来望。


のお話でした。







それでは

  
Posted by 風来望あるじ at 22:55Comments(0)DIY熊本天草ゲストハウス

2019年03月31日

チャレンジ!炉端焼き




3月最終日というのに、
季節外れの北西風が
強く吹き付ける一日となった本日。

花散らしの嵐になるかと思いましたが、
天草の桜は、満開一歩手前だったようで、
全然大丈夫みたいで一安心!


今週半ば以降は、気温も回復して
最高の花見日和になりそうですね。


あるじも十三仏公園か椿公園に、
行ってみよっかなー!





さて、昨日土曜日は
「あるじ&カンペーナイト」の
ファイナルでしたが、




ご覧のようにファイナルらしく、
非常にたくさんの方々にお越しいただきました!
ありがとうございます。



お集まりいただいたのは、
20名弱と、過去最高だったと思います。
多分。


実は「あるじナイト」、
今年は、というか今年
参加者がなかなか少なくてですね、

毎週末開催すると言いながら、
結局、週末に開催したのは、
この3ヶ月で4回か5回。。。

それも平均4~5名程度の
参加人数での開催だったので、
今回がどれだけ多いか、
お解りただけるでしょう!



こ~んなに多いと、
俄然張り切っちゃうよ!!



ということで、用意したメニューが
こちら!!
今回は和食でそろえてみました!

すごくないですか?

「先付け」からはじまり、「寿司」、「刺身」、
「揚物」、「煮物」、「焼物」、「汁物」、
「ごはんもの」、「サラダ」に「デザート」、
更には「おでん」って。


あとないのは、「蒸し物」くらい!?



それではメニューを少し詳しく解説。


「先付け」は、地物野菜の胡麻和え

「寿司」は、握り寿司と手巻き寿司の2種
ネタはもちろんあるじの釣魚

「刺身」は、あるじの釣魚と
下田温泉浜崎鮮魚の刺身盛合わせの2種

「揚物」は、山菜とオオモンハタの天婦羅

「煮物」は、真鯛とオオモンハタのアラ炊き

「焼物」は、鯛カマ、ヒラスズキのハラス、ハタの一夜干し、
アオリイカのゲソとエンペラの甘醤油漬けと
BBQと水俣玉ねぎの、魚と肉と野菜の3種

「汁物」は、薪ストーブ+特大鉄鍋の豚汁

「ごはんもの」は、鯛飯

「サラダ」は、ヒラスズキのスモークと
水俣無農薬サラダ玉ねぎとトマトのサラダ

「デザート」は、フルーツ盛合せと
シフォンケーキの2種

そしてspecialが「おでん」


今回は、アレルギーで魚が食べれない
ゲストさんもおられたので、
BBQ、豚汁、おでんもご用意しました!



さらに
それだけではありません!!


できるだけ出来立てを食べて頂くため、
「焼物」「揚物」「握り寿司」は、
ライブで提供!!!!


ライブって?




つまりこういうこと!
例えば「揚物」は、
お客さんの目の前で揚げていくんです。
風来望では「ライブ天婦羅」と呼んでいます。

ネタは、タラの芽、ハマボウフウ、
ヒラスズキ、オオモンハタなどです!


やっぱり天婦羅は揚げたてが
一番うまいですからね。
さあ、揚げたて、サクサク、熱々を
召し上がれ!!





そして握り寿司も握りたてが美味い!
さすがに本格寿司店のカウンター、、、

のようにはいきませんが、
「きくらげ寿司」カンペーちゃんが、
大勢のお客さんを前に、動じることなく
握っていきます!!


ちなみにネタは、
アオリイカ、真鯛の昆布締め、
熟成ヒラスズキ、オオモンハタです!




さあ、「揚げもの係」が女将、
「握りもの係」がカンペーちゃん、
ときましたら、、、




あるじは、「やきものがかり」!!
ここのデッキスペースは七変化。
今度は炉端焼き屋に早変わり!




へいらっしゃい!
炉端焼き『あるじ亭』にようこそ
まずは何から焼きやしょうかい?
肉も魚も野菜もあるよ!


ってね。
もう気分は炉端焼きの大将ですよ。
こういうのいいな!





日によっては、
ギターの生演奏もあるんだぜ!

最高じゃね?




こうして、
「あるじ&カンペーナイト」は、
大いに盛り上がり、
無事フィナーレを迎えたのでした。


これまでご参加いただきました皆様、
本当にありがとうございました!!

4月からは風来望食堂に移りまして、
食事の提供をしてまいりますので、
こちらもどうぞよろしくお願いします!


来冬は、11月からNewバージョンで
お届けしようと考えております。
お楽しみに。









明日から4月。
今年もまた押してるな~。
DIY、メンテ、本格シーズンまでに
まだまだやることてんこ盛りです。。。


海に目をやると、
絶好のヒラスズキ日和なんですけどー!

うずうず・・・











それでは

  
Posted by 風来望あるじ at 18:50Comments(1)熊本天草ゲストハウス魚料理

2019年03月28日

今週末は週末あるじナイトファイナル





ふぁぁ、眠い!
ああ眠い!


突然すいません。
只今あるじ、「春暁」にやられてます。
「春眠暁を覚えず」ってやつね。



今までこんなことなかったんやけどなあ。

ブログを書こうとパソコンの前に座ったら
ついつい眠りこけてしまうんです。
夜もしっかり寝てるんですけどねぇ。



ブログの更新、しばらく間が開いたけど、
春休みに入って少し忙しくなったのかな、
と思いました?



ないない!
アハハㇵㇵㇵ




はあぁ~ぁ・・・






さて、あと3日で3月も終わり、
春本番4月に入るわけですが、
この3月、風来望では、
変な逆転現象が起こった月でした。


週末よりも、平日の方に
ゲストさんがよく来るっていう
逆転現象が。


理由はよくわかりませんが、
3月は毎週末、「あるじナイト開催」と
宣言していたものが、

その逆転現象のおかげで、
週末ではなく、平日にたびたび
開催することに。


そして、くしくも3月は
西海岸ではヤズ、ブリが絶好調!
「あるじナイト」をたびたび開催するのに、
本当に助かりました~!!




とある日の「あるじナイト」。
メニューは、5㎏ほどのヤズの
フルコース。

照り焼き、カマ塩焼き、アラ炊き、
そして
中トロ大トロの握り寿司!

寿司はもちろん「きくらげ」の大将
カンペーちゃんが握りました。
(だから怒られるって。)


他に、
しゃぶしゃぶや刺身の日も、
もちろんありましたよ



なにより!
3月に入ってからのヤズ、ブリは
大量のカタクチイワシのおかげで、
どれもこれも脂乗りが抜群!

例年なら200本に1本の割合でしか
釣れないような、でっぷり肥えた
おいし~やつが、
1本に1本の割合で釣れるんです!


こんな青物なら「あるじナイト」でも
自信を持って使えるよ!
と、連日釣行。






してたのですが・・・



あれだけバカスカ釣れていた
ヤズ、ブリが1週間ほど前から
ぱったり行方不明に。。。

全然釣れなくなってしまいました。
どこ行ったんでしょうか?

シーズンも終盤ではありますが、
終わりにはまだちと早いように
思うので、また何かのタイミングで
周って来るとは思うのですが、、、



が、

そんなこと構わず「あるじナイト」は
容赦なく開催される。

いなくなった奴を指をくわえて
待ち続けているわけにはいかない。


なので代わって、



アオリイカを狙ったり、
(只今春イカの好シーズンですが、
調子はイマイチなようです。
あんまり釣れない。。。)





時化たらヒラスズキを狙ったり。
(体高のある、めちゃ格好いいヒラスズキ
J君のお勧め DUO マニック110で

3月も後半に入ると、産卵からも回復傾向。
スズキサイズにも丸々と脂が乗った個体が
増えてきます。

体高があって丸々してて、
頭が小さく見えるこういう個体、
これは間違いなく美味しいやつです。
byあるじ目利き






そしてこれら最高の素材を
「きくらげ」の大将が、
美味しい握り寿司に!

お~お~、ゲストさんに写真まで撮られて、
すでにいっぱしの寿司職人やな。

でも握る際は腕時計は外すべきよ。

そして横でビールを飲むだけのあるじ。
もう、「あるじナイト」じゃなくて
「カンペ―ナイト」やな。




それでは、完成ということでね
美味しくいただいていきましょう!!

アオリイカ、ヒラスズキ、アカハタの握り寿司
ヒラスズキのしゃぶしゃぶ
ヒラスズキのスモーク
アカハタとアオリイカのお刺身
アラ炊き
飲み物は、愛知県の日本酒

をご用意いたしました!


ケーキ屋からの差し入れもありますよ~
最後デザートにいただきましょう。







寿司処「きくらげ」の売りは、
セルフ炙り。
炙りたてが美味いという、
大将の意向で考案されました。

取り皿にとって、
バーナーで炙って、
天草塩をパラパラっと降って、
レモンを乗せて、
いただきま~す!!


これもう絶品!

カンペーちゃん、
だいぶ腕上げたな。








さて、
ご好評をいただいておりました
「あるじ&カンペーナイト」。

週末土曜日の開催は、
今週末3月30日をもちまして
終了となります。

ファイナルぜひご参加ください!


なお4月から「あるじナイト」は、
不定期開催となります。










あとがき


起業、参入がしやすく若者にも人気の
ゲストハウス業界。

今後も市場規模は拡大するとの見込みから、
他業種からの参入、若い世代の開業が相次ぎ、
現在業界は、活況の極みを迎えている。

しかし同時に、廃業率は他業種の
倍近くに上っており、多産多死と、
競争は激化の一途をたどっている・・・



それは脱ゲストハウス宣言をした
風来望も同じこと。

おなじ宿泊業として、
これは避けては通れない競争なのである。



その競争に生き残るためには、
2つの事柄をしっかり遂行することが
大切だと考える。

1つは、本分。
快適で清潔な宿作りは
絶対に欠かせない。
これは基本です。


2つは、独自性。
強みを生かしつつも、
お客さんの立場になって
考えねばならない。

「風来望の強み」
「風来望に来るゲストさんの望むこと」


そこからの~!


「あるじナイト」の進化系!!

生き残りをかけた、
来秋からの新サーヴィスとして、
(「ヴィ」です。下唇を噛んでね。)
登場予定です。

只今、女将と共に温めている最中で、
BBQシーズンが終わって寒い時期に
提供するサーヴィスになります。

少し先になりますが、
どうぞお楽しみにお待ちください!



あと、、、



このテント。
これの使途についても
只今女将と議論を繰り返してます。

こっちはまもなく登場!
今しばしお待ちを!!












それでは。

  
Posted by 風来望あるじ at 14:28Comments(0)熊本天草ゲストハウス魚料理

2019年03月19日

春冬キャンプのススメ




桜の開花直前!
いよいよ今年も本格的な春到来。

こう暖かくなってくると、
外で遊びたくてムズムズしてきますよね!


そこで今日は、この春イチオシの
風来望での過ごし方を
ご紹介したいと思います!!




今イチオシの風来望の遊び方。
それはずばりキャンプ!!



え~~!!!


いくら春爛漫とはいえ、
朝晩はまだ寒いっ!

と、早くも尻込みをしている
そこのあなた。


今、風来望では
春どころか冬でも
キャンプをお勧めしてるんですよ!

冬も!?
さ、寒いでしょう

って?

確かに寒いです。


でもそれを補って有り余る良さが
冬春キャンプにはあるんですよ。


暑くない。
虫がいない。
焚火が楽しめる。
混雑していない。

ね。
パッと思いつくだけでも
こんなにあります。


そもそも寒いのは、
着込めば対応できるけど、
逆に暑いのはどうしようもない。

虫だって蚊くらいなら
虫よけでどうにかなるけど、
アブやカメムシには
ほんと悩まされます。

焚火は、夏でもできるけど、
正直暑くて、焚火料理とか、
あまり真剣にやる気になれません。

そして今世の中は空前のアウトドアブーム。
晩春、初秋の気候のいい時期、
そして海辺の風来望では真夏も、
テントサイトは混雑します。


そんな理由から、
「キャンプは寒い時期に限る」と語る
冬春キャンプフリークが現在急増中。

風来望もその流れに乗り遅れまいと、
只今、冬春キャンプをイチオシしている!
というわけです。

暑いよりも寒い方が好きなあるじも、
キャンプは寒い時期の方が楽しい
と思いますしね!



ただ。。。
風来望のテントサイトは海風に弱い。

冬季の利用は、
北西の季節風が吹かない日に
限られますけどね。



さて、冬春キャンプのススメ、
前置きが長くなりましたが、

それでは今回キャンプを楽しまれた
『天草海部』の方々の春キャンプの
様子を少しのぞいてみましょう!





ですよね!
キャンプと言えばやっぱり犬。
ペットも連れて行けるのがいい。

テントの中はあったかそうな寝具が。
寝袋とか厚手の毛布でしょうか?
冬春キャンプは装備が少し多くなりますが、
これなら寒くないでしょう!






ビーチコーミングで集めた材料で、
子供たちとフォトフレーム作り。
『天草海部』さんでは、遊びだけでなく
学びにも重きを置いた活動をされています!





そして焚火&料理!
キャンプの一番お楽しみと言えば、
やっぱりこれかな!!
何を作ってるんでしょうね?

投光器も用意してありますね。
子供たちが多くても夜も安心です。


風来望テントサイトでは
電源、ライトご用意しております。
必要の際はご利用ください。






子供たちは朝から元気です!
翌朝は日の出前から元気に浜へ!!

「いっぱい打ち上げられてたよ」と、
ピチピチの魚を拾って帰ってきました!!



お~、カタクチイワシやねえ。
いい朝ごはんが獲れたね!







・・・







なに!?

カタクチイワシやとっ!!!

それも浜に大量に
打ち上がってるやと!!!!!





思わず二度見したわ。





と、とにかく
これは釣りに行かなあかん!






ということで浜へ急行。
たしかにイワシが大量に
打ち上がっている。


しかし移動が速く、
狙う魚は既に去った後。。。


なのでカヤックで追いかけた!!





結局、隣の浜で鳥山を見つけ、
ゲット。
ルアー:TDソルトペンシルドラドチューン

釣れたのは5kgほどのヤズばかりでしたが、
ブリサイズのボイルもありましたよ~
他に2㎏ほどのも釣れたので、
結構いろんなサイズが混じってる様子。






今回は、ルアーを丸のみし、
大量出血で蘇生不可能の
このヤズをキープ。


しゃぶしゃぶにして、ゲストさんたちと
美味しくいただきました~




って話がそれすぎ!!!

元に戻しまして、、、







とれとれのイワシをBBQで焼いて
朝ごはん。
思わぬ海からの恵み。
これは美味しかったでしょう!!




『天草海部』みなさま、
この度はご利用いただき
ありがとうございました!





みなさまもこれからの桜の時期、
そしてGWへと続く春本番、

風来望での春キャンプ
いかがでしょう。
ご利用をお待ちしております!







さて、以前に丸太で組んだやぐら。
お願いしていたものが完成し
こんな感じになりました!!






中から見るとこんな感じね。
さて、肝心のこれの使用用途ですが、、、





実はまだ決まってませんねん。


はあ?



いやいや。
大まかには決まってるんですよ。

話すと長くなりますが、季節ごとに
用途を変えようと思ってます。


まず寒い時期は、
先程の春冬キャンプのサポート的な使用。

春冬キャンプ、おススメとは言いましたが、
やはりそれなりの装備と多少の慣れは必要。
キャンプ初心者の方には厳しい面もあります。

そこをサポートできるようなものにして、
初心者の方でも安心して春冬キャンプを
楽しめるようなものにしたい、と
考えているんですが、具体的には・・・
まだ未定。


そして
暖かくなってゲストさんが多くなる季節は
バーの客席として使いたい、と
考えているんですが、具体的には・・・
まだ未定。



ということで、まだ未知数の設備ですが、
今後どのようになっていくのか、
どうぞおたのしみに!!














それでは。