2019年06月26日

夏直前!梅雨入りを記念して





だいぶ遅れてましたけど、
北部九州も、ようやく梅雨入りしそうですね。

しばらく雨が続く予報のため
目下取組中の「カヤック底物』は
ちょっとお休みになりますが、
日照り続きでしおれ気味だった
庭先の紫陽花もこれで元気になるでしょう。


ジメジメムシムシ、鬱陶しい季節ですが、
恵みの水をもたらす大切な季節。
これを乗り越えれば、
待ちに待った夏到来!!

少しの辛抱ですよ。



そして夏と言えば、
今や夏の風来望の代名詞ともなった
『カヤックで行く海遊びツアー』

早いもので、今年の夏で
もう4回目のシーズンを迎えます。


そこで、夏直前!
梅雨入りを記念して、
皆様を案内する前に、
海中の様子を確認してきましたので、
その模様を少し紹介しましょう!






ここ1ヶ月程で透明度は、
だいぶ良くなってきました。
スズメダイもたくさん!

春は、大気も春霞でかすむように、
海も春濁りで、透明度はがくんと落ちますが、
これから夏に向けて
透明度はまだ上がることでしょう!





居てるのわかりますかね~?
後ろ向きでごめんなさい。

シュノーケリングををしながらフィッシング。
いわゆる「泳ぎ釣り」のメインターゲット
「アカハタ」もたくさん確認できました!!
これは楽しみです。





はいっ

あとは、夏が来て
実際泳いでみてのお楽しみ!!



ということで続いては、

『カヤックで行く海遊びツアー』の目玉の一つ、
シュノーケリングでの便利グッズを
紹介したいと思います!






まずはこちら。
近眼の方に朗報です!!
シュノーケルのマスクに取り付けが出来る
度付きレンズ!!!
度数も-2.0から-5.0まで各種揃えました!


いや~、こんな便利グッズがあったんですね。

これまで近眼のお客様には
「コンタクトを着用してきて下さい」
と、つれない対応しかできませんでしたが、
これで普段メガネの方も大丈夫ですよ!






続いてはこちら、
簡単足ひれ!





こんな感じで使います。
サンダル履いたままで着用できるのがいいよね!

本格的な足ひれと同じとはいきませんが、
何もつけない時と比べれば歴然の差。
基本的にワンド周辺を泳ぐだけの
ツアーでのシュノーケリングには最適!

こちらの足ひれは風来望で販売もしております。
必要な方はぜひに。







最後はこちら!
大人気「泳ぎ釣り」用タックル。

昨年から導入の泳ぎ釣り。
これで「海遊びツアー」はさらに楽しいものに
なりました!

タックルはほぼプラスティック製で、
なんの躊躇もなく海中で使用できます。
まあ、一部パーツが金属製なのと、
メーカー想定以上の大きさの魚を釣るのとで、
長持ちはしませんが。。。


今年のは、フロートもセットになってます!
ライフジャケットは必ず着用してもらってますが、
フロートがあればもっと安心ですよね。

こちらも風来望で販売しております。
必要な方はぜひに。




以上、
シュノーケル便利グッズの紹介でした。




『カヤックで行く海遊びツアー』

この夏休み、美しい天草西海岸の海を
カヤックで、シュノーケルで、釣りで、
思いっきり楽しんでみませんか?


所要時間 3時間程度
開始時間 午前9時 午後2時
要予約

料金 大 人6500円(昼BBQ付き8000円)
    小学生5500円(昼BBQ付き6500円)

対象年齢 10歳以上(目安)
小学生は大人同伴の事


只今絶賛予約受付中!
夏休みの思い出作りに、
たくさんの方々に体験して頂ければ幸いです!!










それでは






  
Posted by 風来望あるじ at 10:39Comments(0)海遊びツアー熊本天草西海岸

2019年06月20日

カヤック底物




突然ですが、
カヤックで『底物』を狙いたいと思います。


『底物』
本命、磯の王者イシダイ。


迫力満点、威風堂々とした姿形、
剛竿をもぶち曲げる剛力、
幻の魚とも言われるその希少性、
そして食味の良さ。

磯の王者イシダイ。
今まで釣ったことないが、
相手にとって不足なし!


では早速実釣とまいりましょう。



のまえに、イシダイについて少々。

イシダイは磯周りに生息する魚で、
海の底の方に居るため、
磯釣り師から『底物』と呼ばれ、
イシダイを狙う磯釣り師の事を
『底物師』と呼んだりもします。


これだけ聞いても
イシダイ釣りって別格の釣りなんだなって
気がしません?

しかもイシダイは、
サザエ、アワビ、ウニ、赤貝、イセエビなど、
あるじでもめったに口にできないごちそうを
好んで食べるスーパーグルメ。

もちろん釣りにおいても、
そんな高級食材を
惜しげもなく使用します。


にもかかわらず!


幻の魚とも言われるだけに、
アタリすらないまま終わることも
珍しくはないという・・・


イシダイ釣りは
そんなブルジョアな釣り。
庶民が絶対に手を出すべきではない。

そう思っていました。
今までは。




しかし、とある事情があって
イシダイ釣りに興味を持ったことから、
色々調べてみると、
実はそうでもないことが判明。

ウニのエサなら安いし
これはやる価値があるんじゃね?

ということで地元の元『底物師』に
師事を仰いで、入念な準備を行い、

この度、
ついに実釣となったわけですが、
さあどうなったでしょうか!?


それでは引き続き本編のほうを
ご覧ください。






これが、イシダイを釣るエサ。
ガンガゼとか、ドクガゼとか、単にガゼとか
言われる、とげの長いウニです。

とげをハサミで切って、
2つハリに付けます。
ちなみにハリスはワイヤーです。



ところで、
ガンガゼは人間も食べれるウニですが、
マズいのでこっちの人は食べません。

逆に、海藻を食い荒らすので、
高級紫ウニのエサがなくなるらしく、
知り合いのウニ漁師は、
見つけると手あたり次第つぶしています。


が、所変われば品かわるで、
ガンガゼも天草のウニとして
扱ってるところもあるようです。


が、実はここに観光上の対立が。。。


天草では市をあげて、ウニフェアなるものを
行っていて、期間中(3月~5月)は
多くの宿泊施設や飲食店で
天草のウニを楽しむことが出来るのですが、


「ガンガゼは天草のウニの品質を
下げるから使うべきじゃない」
という意見と、

「ガンガゼも天草のウニじゃん」
という意見が真っ向から対立。

さあ、あなたはどっち派?


ちなみにガゼは
天草の釣具屋でも手に入ります。



話がそれましたが、
実釣の続き。

この仕掛けをドボンと海の底まで
沈めます。
後は、ただ待つだけ・・・
(カヤックはアンカー打ってます)


・・・


ほんまにこんなウニ丸ごとの餌に
食いついてくる魚がおるんか?

初めてのことに疑心暗鬼です。

それに拍車をかけるように、
何事もなく時は流れます。
1時間が過ぎ、2時間が過ぎても、
何も起こりません。

放り込んだウニを回収しても、
そのまま。
何の変化もありません。


今まで入念な準備をしてきた。

師匠から師事を仰ぎ、
必要最低限の道具を買いそろえ、
このポイントには4日間も、
大量のフジツボやキャー(黒貝)を
撒餌として撒いてきた。
今も撒きながら釣りをしている。

魚が居ないはずはない。


潮か?
確かに朝から潮は動いていない。
アンカーロープは弛み、
カヤックはアンカーを起点に
あっちへこっちへふらふら。。。

潮が変われば何かが起こるか?
そう思い、辛抱していると、
ゆっくりと上潮が効き始めた。

そろそろ何か起こるか?
と回収したウニに・・・


なんと穴が開いてるじゃない!!!
これは何かが突いた後に違いない!
ていうか丸ごとのウニを食ってくる魚がいることに感動!


しかしアタリにはまったく気が付かなかった。
もっと集中しなければならない。

エサのウニを取り換え、投入し、
集中して竿先をにらみつける。



!!!!!


アタリや!

アタリが出てる!!!



まてまて。
イシダイに早合わせは禁物。
竿が完全に舞い込むのを待つんや。

そう。
イシダイの3段引き。
その3段目の本アタリを待つんや。

ここはYouTubeでしっかり勉強した。
竿先を送り込んでじっくり待つ。


がしかし、
アタリは頻繁にあるものの、
よく行って2段目まで。
なかなか3段目まで行かない。

エサのウニを変える事、数回。


これがイシダイ釣りの醍醐味なのか!?
アタリを3段目まで持って行かせるまでの
この何とも言えない緊張感。

そんなことを考えながら
何度目かの2段引きに
竿先を海中に入るまで送り込んで
待っていると、、、

ついに竿を力強く抑え込む本アタリが!!

これが3段目の引きか!?


どりゃーーーーー!!!


鬼アワセ&ゴリ巻き。



あがってきたのは、、、






こま~かイシガキダイ。。。
こいつか~。
こんなこまいのが突いてたから
なかなか本アタリが出んかったんやな。



なんて、ちょっと不服そうなコメントを
しておりますが、イシガキダイも
イシダイに並んで「石物」といわれる魚。
初の底物釣りでゲット出来て超嬉しいです!

しかし本格的な底物師に言わせると、
ちびっこイシガキダイは
「エサ取り」にすぎない。
師匠に話しても笑われるのが
関の山だろう。満足できるもんではない。


次こそは本イシ!
それもクチグロとかギンワサと呼ばれる
特大サイズを!!



と思いましたが・・・





同じようなパターンで
次に上がってきたのも、
同サイズのイシガキダイ。



このあと、潮が下げに転じてからは
アタリも多くなったものの、
早合わせですっぽ抜けたり、
途中でばらしたりで、
もう1枚イシガキダイを追加しただけで
餌切れ。終了。






結局、初「カヤック底物」は
イシガキダイ3枚という結果でした。
次は本イシ釣るぞ!!

最後に釣れた1匹は少し大きかったので
キープして残りは2匹はリリースしました。
クチジロになったらまた会おう。






本日使ったタックル。
スジアラ用に揃えたつもりが、
実は正体がタマンだったと判明し、
やる気をなくしてそのままになってた
バスロッドとベイトリール。

アブ:ワールドモンスター
シマノ:オシアカルカッタ


実は師匠からタックルも譲り受けたのですが、
まずは自分の道具で試してみます。


しかしイシダイ釣りは道具が多いのが、
カヤックの場合、難点やね。


一緒に写り込んでいる袋には、
撒餌のフジツボやキャーが満載だった。

クーラーを置く場所がなくて、
釣った魚は、餌のガゼを入れていた
青い籠に一緒に入れて活かしてました。
(釣りしてる間は、蓋してロープでつないで
海中に入れてました)

他にもアンカー+アンカーロープでしょ。
ウニばさみやら、ウニ通しやら、小物も多い。
結構考えていかんと、
カヤックに乗せきれません。


でも面白い。

本イシ釣るまで、
カブセ(撒餌)も頑張るぞ!

待ってろよ







それでは

  
Posted by 風来望あるじ at 17:33Comments(0)カヤックフィッシング熊本天草

2019年05月21日

10年前に見た夢




お久しぶりです。
1ヶ月ぶりくらいでしょうか。。。


なんの言い訳もございません。
ただ、サボってただけです。
すいません。


さらに申し訳ない事に、

このサボってた間、
ほとんどネタを集めてないっていうね・・・



なので、久しぶりの更新のわりに、
大した話はないのですが、
少しの間お付き合いください。






さて激務のGWも終わり、ここ最近は
釣りを楽しむ余裕のあるあるじ。




五目釣りを楽しんでます!
いろんな魚種が釣れる時期ですから。

他にも情報によると、ヒラマサやカンパチ
といった青物も回ってきてるようですよ。
色々狙えるいい季節です。


そしてあの魚の気配も
濃厚になってきました!!

目ざとい方はお気づきだと思いますが、
あるじ、その魚のためにNEWタックルを調達。
今シーズンはマジで獲りたいと思います!

今のところ、3切られ、
ですけどね・・・









一方、春イカはそろそろ終盤かな。
例年、熱いのは梅雨入りくらいまで。

今年はちょっと調子悪いのですが、
残りの期間、せっせとストックに励みます!
イカは冷凍保存が効くのでね。



さて、これだけの魚種が
集まった。ときましたら、、、





やっぱり握り寿司パーティでしょう!
握るはもちろんカンペーちゃん。

そして下ごしらえはあるじ。
真鯛は、霜降りにしてから漬けにし、
イサキは皮付きのままにしてみました。

さらに、
風来望の定番「ヒラスズキのスモーク」も
寿司ネタにしてみました~。







豪華!天草の地魚6種ぞろい!!
木箱にサワラの葉を敷いて
ネタを並べたりしちゃって、
だんだん本格的になってきましたよ
「カンペー寿司」。
(写真はサワラではなくヒノキの葉ですが)


小鉢は、寿司のトッピングです。
天草塩、梅塩、レモン、ネギ、大葉、
おろしポン酢、梅肉、などを用意。
トッピングはネタにあわせて変えます。

そしてスモーク用に玉ねぎと
パプリカを用意しました!



さあ、準備は整った。


そしたらどんどん握っていくので、
どんどん食べてくださいよ!

とはいえ、
カンペーちゃん一人では大変。

あるじも横でサポートします。
ネタを切ったり、炙ったり、
トッピングを乗せたり、、、ね。

お互い素人なんで
2人掛かりでの握り寿司。


でも味は、なかなかのもんなんですよ~


ね!みんな





って誰も寿司の写真撮ってねえ
じゃねえかっ!


まあ、旨すぎて
写真を撮ることも忘れてた、
ということにしときましょか。







この日は、スナフキンズのダイキが
来ていたのと長期宿泊ゲストが
チェックアウトということでね。
歓迎&さよならの寿司パーティだったわけです。




ダイキとあるじの付き合いは、
もう9年。

お互い、10年前に関西から
ここ熊本に移住し、
宿を始めた者同士。


思い通りいかず、
色々悩みは尽きなくて
今だ迷い道ばかりだけど、

間違いなく言えることは、
10年前に見ていた『夢』の真っただ中に、
今俺たちは居るってこと。


振り返れば、
10年分の歩みの跡がある。

歩んだぶん、
同じ景色もあの時と今では
見え方が全然違う。


この先も10年、
20年?30年??40年???
夢は続く。

これからもよろしくな!













それでは


  
Posted by 風来望あるじ at 09:38Comments(0)カヤックフィッシング熊本天草

2019年04月25日

釣り大会からのGW準備





思わず「平成」最後の投稿をしないまま、
「令和」に突入するとこでした。。。


先日のカヤックフェスタからこっち、
激忙しだったもんで。

しばらくの御無沙汰、失礼致しました。




では平成最後のブログ更新。
(もうGWに入るんで更新は・・・)

早速、先日の釣り大会の様子から
お届けしましょうかね。


と思うのですが、
もう10日以上前のお話。

さらっとかいつまんで
お届けしたいと思います!


ぱっぱっといきますからね。
しっかり付いてきてくださいよ!






まずは「カレー対決」からスタートした
九州カヤックフィッシングフェスタ'19






対決したのは、3人の男達!
デスペラードの中谷さん!!
JBカヤックの濱本さん!!
そして元家具屋のまっちゃん!!

(まっちゃんは、カンペーちゃんが代理)

それぞれ得意の
ビーフカレー
シーフードカレー
チキンカレー
を披露され、、、




結果、デスペラードの中谷さんが
僅差でカレー対決を制しました!
おめでとうございます!!
賞品は天草の焼酎「池の露」です。




盛り上がったカレー対決は
予想以上早く完売となり終了。

続いてイベントは
安全講習会&試乗会へ





国産FRPフィッシングカヤック勢ぞろい!
ずらりと並んだ試乗艇。

手前から、
JBカヤック
デスペラード
JBカヤックカーボン
平戸シェイカー
オーシャンシープ


壮観やね~!






まずは安全講習会から。
講師はオシゲさん





陸上での講習の後、
海上へ。
再乗艇の練習などを行います!

セルフレスキューは
カヤック乗りの必須要件。
いつどんなときでも落ち着いてできるように
なっておきましょう!!






そして試乗会!
FRPカヤックってどんな乗り心地?
気になりますよね~


そして今回はSwingSterパドルの
試し漕ぎもありましたよ!

カヤックもだけど、
パドル一つでだいぶ走破性が
変わりますからね。
パドラーとしては気になるアイテムです。




そして徐々に日も傾き、、、






待ってました!
懇親会の始まりです。
今回も「海月」の大将に来て頂きました!

ちなみに大将のミッションにより、
あるじが用意したネタは、
結局、ヒラスズキ、オオモンハタ、
アオリイカ、イシダイ
の4種でした~


はっきり言って、
この寿司ネタを集めるミッションが
イベント準備で一番大変だったかも・・・

なんせ時間がないうえに、
海況も良くない日が続いてたもんで、
あの手この手で集めましたよ。






懇親会は、絶景レストラン
「ブルーガーデン」で開催。





夕陽も雲の合間から、
最後に現れてくれましたよ!

分かってるね~





景品盛りだくさんのビンゴ大会も
開催!!
大いに盛り上がった懇親会でした。






風来望に戻って
飲みなおす面々。

明日は早朝から釣り大会ですからね。
まだまだ飲みたいところですが、
早めにお開きといきましょう。








そして翌早朝。
まだ夜も明けやらぬ
薄暗い中、続々と集まる参加者たち。

いよいよ釣り大会開幕です!





豪華賞品も揃いました!
みなさん、悔いのないよう
正々堂々頑張ってください。



では以上です。
「わかれ!!」
(消防団風に)



さあ、みなさん
元気に飛び出していきました!

ここからはしばし
海上の様子をご覧ください。

















おっ
いい型のアジ!





































今回は、選手のご家族を
警備艇に乗せての応援ツアーも
行いました!!


ただ、当日になってボートの調子が
悪いことが判明し、
思うようにはできませんでしたが・・・


正直なお話、今回お借りした警備艇は
朝一は港から出艇することすら
できないほどの状態でした。

「動力船の警備艇が出艇できない時点で、
大会を中止するべきだったのでは?」
との一部スタッフの声もあるほどで、

安全にかかわる重要な点なので、
今後このようなミスのないよう、
しっかり準備するよう心がけます。

反省





話は前後しますが、他にも、
選手の帰りをお待ちのご家族の方には、
天草高浜の「ハイビーチリラックス」さんの
リフレクソロジーの
サービスもございました!






さて、釣りの時間もそろそろ終盤。

早上がりの選手の方々から
ぼちぼち戻って来られて、
検量の時間となって参りました。






運営サイドとしては、
この検量の時が
一番ワクワクするんですよね~



ただ、とてもすべてをご紹介することは
出来ませんので、
ここからは、大物を釣られた方のみを
ご紹介いたします!






まずは青物の部の1位!
ブリ6.54kg!!!
ブリまだおったね~。


春先は好調だったブリも、
3月末くらいでほとんど抜けてしまったかと
思われましたが、
お見事です!!!

彼はこのブリで総合5位を獲得。
青物の部部門賞と同時に、
特別賞「カヤック55賞」も受賞!




「カヤック55.com」さんからご協賛の
Garminの魚探をゲット!!!
おめでとうございます






続いてイカの部1位!
アオリイカ1.72kg!!!

今年は春イカ絶不調で、
市場でも値段が高騰しているなか、
春イカらしいサイズのアオリイカ
お見事です!!


(数年前の大会でJerremyが始めた
このイカのブツモチ方法。いつまで続くのか?
やったことがある人なら知ってると思うけど、
めっちゃ持ちにくいんです)

彼はこのイカで総合4位を獲得。
イカの部部門賞と同時に、
飛び賞①も受賞!




飛び賞①の賞品
「スミス」さんからご協賛
カヤック用エギングロッド
「パドリスト」をゲット!!

おめでとうございます!
更なるデカイカを狙ってください。




さあどんどん参りましょう。
次は鯛の部です。





どん!やりおったな~
鯛の部1位は、真鯛5.12㎏!!!

彼はこの鯛で、総合3位を獲得!
鯛の部部門賞と同時に、
総合でも入賞!




天草の焼酎「池の露」をゲット。
お酒はお父さんにあげるんだよ。


え?成人してる?
それは失礼。

それにしても、5kgUP真鯛を
大会で釣りあげるとは、
もってるね~!!
さすがはシンセーの遺志を継ぐ者!



そういえば、もっていると言えば、
この男ももってるな~




ビリを決めるじゃんけん大会で
最後まで『負け』残り、
見事ビリとなり、





ビリ賞(オーシャンアドベンチャー賞)を獲得し、
レインボーパドルのハイエンドモデル
「SwingSter スーパーソニック」をゲットした
この男。



さすがはダイスケの遺志を継ぐ者。
うん、もってる!




さあどんどん行きましょう。




つづいてはその他の部。
その他の部1位はヒラスズキ1.31㎏!!!

時化ないと釣れない言われるヒラを
このべた凪の中、よく釣りましたね~
お見事です!






その他の部をもうひとついきましょう。
2位は、左手に持つイサキ0.77㎏!!


イサキは時期的にまだハシリ。
よく釣りましたね~、しかも良型!
お見事です!

そして彼は、手に持つ
アオリイカ、真鯛全てでポイントを稼ぎ、
総合で2位に入賞!





準優勝賞 賞品
SwingSter インフィニティ
ゲットです!!
おめでとうございます!



それでは優勝者の発表の前に、
残りの特別賞を発表します。

ちなみに
特別賞5位が「カヤック55賞」
ビリが「オーシャンアドベンチャー賞」
でした。


そして、、、



良型の真鯛を釣り、
アオリイカでもポイントを獲得したものの、
入賞には一歩及ばず・・・

ですが、特別賞7位を獲得!!



特別賞7位は、
「レインボーカヤックスクール賞」

SwingSter インフィニティ ベント
ゲットです!!
おめでとうございます!

これでもっと遠くまで漕いで行けるね。






そして最後の特別賞は、
鯛、根魚、その他、と種類は揃えて来たものの、
型がもう一歩及ばず総合15位。

が、15位は
特別賞「風来望賞」に該当!





「風来望賞」
風来望別館ペア宿泊券1泊2食付き
ゲット!!
おめでとうございます。
奥様とご一緒にどうぞ。



続いて飛び賞の残りを発表します。
今回、飛び賞は4の倍数と
させていただきました。

4位、8位、12位、16位です
(20位以降は該当者なし)
そしてブービー賞。


まずはブービー賞から








こちらのアオハタが6位で
1ポイント獲得!
見事ブービーに輝かれました!!






スクープアウトさんご協賛
パドリングジャケットをゲット!
おめでとうございます。






続いてこちらの真鯛で
総合12位
飛び賞③を獲得!!






スクープアウト様ご協賛
パドリングジャケットと、
スミス様ご協賛
帽子をゲットです!
おめでとうございます。







そして総合8位!
左手に持つイトヨリと良型アジを
ゲットされて飛び賞②を獲得!!






リトルプレゼンツ様ご協賛
ライフジャケットをゲットです!!
おめでとうございます!!





それでは!!!

いよいよ最後になりました。
栄えある第1回九州カヤックフィッシングフェスタ
そして平成最後のカヤックフィッシング大会の
優勝者を


発表したいと思います!!



初代チャンピオンは!




激戦「根魚の部」を
アオハタ1.50㎏で制された
エントリーナンバー2番有馬さん!!!
おめでとうございます!!

大会当日は、なぜかオオモンハタが
あまり釣れず、根魚の型が
伸び悩みましたが、良型のアオハタは
お見事でした!

他に、イカの部とその他の部でも
ポイントを稼ぎ、2位にわずか1ポイント差で
優勝!!おめでとうございます



実際、
優勝された選手も
準優勝された選手も
決して派手な釣果ではありませんでした。

しかしそれこそが
魚種5部門によるポイント制の
面白く難しいところ。


でかい魚を
1匹ど~んと釣っても
勝てないんです。


勝つには、
限られた時間で、
多魚種を釣る緻密なタクティクスと
繊細なテクニックが必要。

できるだけ多くの部門でポイントを
獲得した人が勝つんです。



今大会の前身である
「風来望CUP」でも採用していた
この採点方式。

当時から大会に参加していた
選手の方達からは、
「コンプリート」という言葉を
よく聞くようになりました。


面白いじゃないですか。
ぜひやってもらいたい!
コンプリート=全部門制覇



そして有馬さん!
次回大会出場確定ですから!!




優勝賞品は、
天草焼酎「池の露」と天草森山陶器の皿。
副賞としてホンデックスの魚群探知機を
進呈いたします。


本当におめでとうございました!!








かくして、
九州カヤックフィッシングフェスタ'19は、
最後に大じゃんけん大会で盛り上がり、
無事閉幕したのでした!







最終、釣り大会には
総勢44名もの選手が参加し、





スポンサーは最終30社にも上り、


数々の豪華賞品が揃った
一大イベントは、
2日ともこれ以上ない海況に恵まれ、
大いに盛り上がったのでした。



参加して頂いたみなさま、
フェスタにご協力いただいたみなさま、
本当にありがとうございました!!!

来年は秋季の開催を予定しております。
それまで腕を磨いて
またお会いしましょう!!!




大会について詳しくご覧になられたい方は
九州カヤックフィッシングフェスタ'19のHP
へどうぞ。↑クリック







ということで、
カヤックイベントは無事終了してたのですが、
なぜここまでブログが更新できなかったか
というと、

ほんと忙しかったんですよ。


まずイベントで精も根も使い果たして、
それが回復するのに、2日間。


回復したらイベントの残務処理と、
風来望のGW準備と、
本当に暇がなくってですよ。




まあ残務処理はおいといて、

風来望のGW準備ですけど、
急遽これを作ってますねん!





風来望オリジナル
BBQテーブルセット

を 2セッツ作成!!



今年のGWはいつもよりお客さん多い
どうしようって女将がビビらすもんで、

元々不足気味だった海側デッキの
BBQテーブルを2つ追加することに。




これね。
七輪とBBQコンロの
どちらにも対応できるってやつ。


脚回りの塗装が間に合いませんでしたが、
一応完成!




また、数年前に作成し、
風雨に晒され、風合いの出ていた
こちらのテーブル2セッツは、
リメイクしてビンテージ風に。


画像でわかるかなあ?
この感じ。
かなり味のある感じですよ!





こちらも2年ほど前に作った
パレットのテーブルセットですが、
天板がかなり痛んでたので、リメイク。

七輪対応のBBQテーブルにしました!





ということで、海側のデッキだけで、
BBQテーブル5台体制で
今年のGWは行きます!
よろしく。






もちろんこの間作ったカウンターに
ベンチも作成しましたよ!
これだけあれば席が足らないってことは
そうそうないでしょう!!



さあGW本番まで
あと2日!
あと魚を獲れるだけ獲って
備えるだけや。





最後に神様にお願い!
どうかお天気良くなりますように!!
お願い!!








では次回、
新しい時代で会いましょう!





それでは!








  

2019年04月09日

完成したんだぜぃ





すっかり初夏の陽気ですね!
早くも短パン&Tシャツのあるじです。


さて、外の流し場に屋根をかけるDIY、
無事完了したので、全貌を披露します!






あの後、熊本まで買いに行ったのですが、
目当ての「アスファルトシングル」は見つからず、
結局、屋根材は「コロニアル」になりました。

(ハンズマンまで行けば、
あったと思いますけどね
遠い。時間ない。。。)


ちなみにこの屋根のように、
勾配が15%と緩い場合、
コロニアルだと、雨水が屋根材の
下に回り込むらしいんです。
なので基本的にコロニアルは使えません。


まあ、あずま屋みたいなもんなんで、
雨漏りは別に構わないんですが、
雨水が屋根材の下に回ると、
下地の野地板が腐りやすいんでね。


でも構造上、
それだけしか勾配が取れなかったんだ、
仕方がない!

コロニアルしか売ってなかったんだから
仕方がない!




ということで、
少しでも水の侵入を防ぐため、
「水切り」は軒先、ケラバ、雨押えと、
3か所きっちりと設置。

特に雨押えは、
写真のようにサイディングの下に
入れ込みました。

これなら上からの雨の侵入はまず
大丈夫でしょう!
天才。





ということで、
ペンキ屋から始まって、
大工、設備屋、屋根屋と、
1人で4役こなしたわけですが・・・


なんか、
去年ぐらいからDIYの腕が、
グッと上がったような
気がするよ!

来年は小屋づくりにも
チャレンジしてみたいなー!





さて、話がそれないうちに
全貌をお披露目しましょう。





外から見るとこんな感じ。





中はこんな感じ。
流し台の下の板は、
女将の強い要望で、
塗装した1×4材を上から貼り付け、
周りと統一。

多分右側のカウンターも
そのうち同じカラーになることでしょう。
女将の強い要望で。。。








厨房の中から見た感じ。
やっぱりカウンターは、海の方を見て
座れる方がいいよね!
(今は目の前、廃材の山やけど)

あとはベンチも必要だな。
空いた時間にパパっと作るかね。




いやしかし、


キャンプ場にこんな素敵な炊事場を、

ホリデーパークにこんな気の利いた
フィッシュクリーンテーブルを、

自作する奴が
いままでいただろうか?


少なくとも
俺は知らねえ。



こんな俺を
俺は褒めたい。

そして俺は
次は小屋を作りたい。





はい!

ということで
ささやかな夢を語ったところで、
DIYも終わって、今週残りは
釣り三昧の毎日です!


えー!また!?



いや違うんですっ!!


今週末は「九州カヤックフィッシングフェスタ」。

その懇親会で『海月』の大将に寿司を
握ってもらうのですが、
その魚をできるだけ自前で用意するよう、
大将から言われましてね。


だからこれは遊びじゃない!
義務なんです!!!



まず明日は、時化なんで
ヒラスズキ釣りからかな~♪

はるばる来て頂く方々に
天草の美味しいヒラスズキを
召し上がっていただかないとね!

義務、義務。










それでは

  
Posted by 風来望あるじ at 23:16Comments(0)DIY熊本天草ゲストハウス

2019年04月07日

2days




外の流し場のデッキに
屋根を設置するDIY。


前回のブログで、
「簡単なDIY なので、2日で仕上げる」
と豪語してましたが、

あれから2日。
本当にできたのでしょうか?



それではがっつりDIYネタを
どうぞ!






前回のブログで、
ここまで出来たことをご報告しました。

バッテンを組んで強度を上げた箱を
立ち上げて壁にする2×4に
準じた工法です。

昨年、庭側のデッキに屋根を付けたDIYと
同じ工法なので、もうすっかり慣れたもの。
1日弱でここまで出来ました。


続いて屋根をかける作業ですが、
ここからを2日で仕上げるという話。

さあ、どうなったか?
続きをどうぞ。





翌日午前中の段階で、ここまで進捗。
屋根の土台となる「垂木」がかかりました。



てね。

このまま作業の進捗だけを
淡々と語っても
何にも面白くないので、
ちょっと今回のDIYの説明をします。







今回の屋根は、片流れ。
昨年の寄棟に比べたら、超楽勝です。
範囲も狭いしね。

なのですが、この「垂木の受け」を
どうやってブロックに留めるか?
これが結構悩みまして。



そもそもあるじは、「アンカーを打つべき」と
考えていました。

ここは強度が必要ですからね。
コンクリートビスでは
全然強度が足りません。

なのでアンカーを打って留めるしかないと
思っていました。


しかしながら、アンカーは、
ブロックの中にモルタルが
詰められていないと、効かない。

そしてブロックにきちんとモルタルが
詰められているかどうかは、不明。
(あるじが施工したわけではないので)


結構悩んだ挙句、
近所の大工さんに尋ねたところ・・・



「ボンドでよか。
ボンドを塗って、コンクリート釘で
留めとけばよかよ」

とのこと。



な、なんと!

そんな簡単な方法でいいのか・・・
さすがプロ。何でも知ってはるわ。


ということで、今回はボンドを塗って、
コンクリートビスで留めてみました。


しかし超簡単ですけど、
本当に大丈夫なんかな?






ちなみに使用したボンドはこちら。
さすがに木工用ボンドじゃダメだと思うので、
ホームセンターで探してきました。
値段は1000円弱。







それと、垂木に少し細工をしました。
実は、屋根勾配があまりにも緩すぎたので、
写真のように垂木に切り込みを入れて、
「頭つなぎ」の厚みの分、壁側の垂木の高さを低くして、
勾配を稼ぎました。





・・・




意味わかります?



まあいいですわ。

これで、屋根勾配は約15%つきました。



今、
「ふ~ん」て軽く流した人。

屋根勾配を計算しておくことは
屋根工事ではとても重要なんですよ。




例えば、この垂木とブロックとの接地面。
垂木には約15%の勾配が付いているので、
切り口が直角では、
垂直に立っているブロックとは、
ぴったりとはひっつかないはずですよね。

でも写真では隙間なく接しています。

これは勾配にあわせて垂木の小口を
カットしているからです。



これは軒側の小口も同じで、
垂直になるようカットしておかないと、
破風板との間に隙間が空いてしまうんです。




・・・





意味わかります?



まあいいですわ。






あと、三平方の定理も
非常によく使います。

斜めの部材が多い大工仕事では、
電卓と紙と鉛筆がmustです。

あと勾配計算に差し金も。








なにやら、小難しい話が続きましたが、
午前中で垂木がかけ終わり、
続いて屋根材を買いに走ります。

今回は「アスファルトシングル」
という屋根材を使ってみようと思います。




が、、、






あてにしていたホームセンターでは
既に処分されており、購入できず。

ちょっと前まで置いてたのに・・・



まあ仕方ないので、
それは今度熊本まで走るとして、

今回は屋根の下地材の野地板と
1×4材を少々と、
そして足場板を1枚購入してきました。



また足場板?
今度は何に?







これです。
真っ二つにカットして並べて置けば、
あっという間に2mカウンターの出来上がり!

とりあえず仮置きです。
後でペーパーをかけて、
塗装してから据え付けます。






ということで、午後からの作業は、
煽り止めで垂木を土台に留めたり、
購入してきた1×4材を塗装したりで、
日没。終了!






そして翌日は、
朝から野地板を貼る作業。

屋根材はないので
完成は無理だけど、それ以外は
すべて終わらせておきたい。

との思いで一心不乱に作業。





結果、昼過ぎに野地板完了!
いや~、意外に時間かかったなあ。
これは屋根を上から見た写真。





下から見るとこんな感じ。
だいぶ雰囲気出てきましたね~。



それと、心配していた
ボンドで留めた垂木の受け、
全然大丈夫そうですわ。

野地板を貼るのに、
あるじが上に乗ってトンカチで
ドンドンガンガン叩きまくっても、
全く問題なし!

やっぱり本職は
引き出しの数が多い!!









では屋根工事は終わりで、
今度は水道の工事を行います。
せっかくの二層式の流しなので、
この機会に蛇口も2つにします。






まずは、水道の元栓をしっかり閉めます。
次に蛇口を開けて水を抜き、
カランを左に回して外し、
裏に回って塩ビパイプをカットします。
既存のブルーの板は撤去です。







そしたら1×4材を5枚ほど重ねて
壁を作り、蛇口を出したいところに
穴を開けます。


念のため、穴を開けたところも
塗装しておきます。




そしたら、塗料が軽く乾くまで、
カウンターにする足場板に
サンドペーパーをあてます。
始めに80番をあて、240番で仕上げです。

ペーパーをあて終わったら、塗装。
何色にするか迷いましたが、
結局、周りと同じ「ライトオーク」に。






そうこうするうちに、
塗料が乾いたので、配管して、
蛇口を設置。





水道の元栓を全開にし、
水漏れをチェック。
異常がなければ水道工事は完了です。



そしたら再び、
足場板のカウンター設置作業に戻ります。

とはいっても
塗装まで終わっているので、
あとはビスで留めるだけ。




あれ?


写真がない。。。



すいません。
だいぶ日も傾いてきて、
かなり焦ってたもんで、
写真を撮り忘れたようです。




でも、おかげで
残された作業はあと一つだけ。





破風板の取り付けです。
外側からみた写真。





中から見た写真。



ということで、
いやなんとか間に合いました。
夕方ギリギリ。




さあ明日は屋根材を買いに
熊本行や!!
なんかええの売ってるかな?





冬場、遊びすぎたツケの
回ってきているあるじでした。



作業同様、
ブログも駆け足ですいません。










それでは

  
Posted by 風来望あるじ at 00:07Comments(0)DIY熊本天草ゲストハウス

2019年04月04日

進めてますよGW準備






新しい元号は『令和』っていうことでね。





釣り師らしくお祝い。





をしたつもりでしたが、
「令」の字がなんか違う。




1本線が足りないんだな。。。

ヒラ釣り行った後に
洗って乾かしたルアーを片付ける際に、
なんとなくやってみたのですが、
見事に間違えてしまいましたがな。

先が思いやられる・・・




なんて、
遊んでる場合じゃない!


先日買って来た材木で
さっさとDIYを始めなければ。





まずは塗装作業から。
表面、裏面、両サイド、
ひっくり返しながら2回塗り。
オイルステンのカラーは「ライトオーク」


ちなみに材木は、
2×4の8ftを40枚と
2×6の12ftを2枚用意。


塗装が終わったら、
乾くのを待つ間に、他の塗装をします。






まずは、先日大補修を行った
HUTのウッドデッキを塗装。
(まだ塗ってなかったんですぅ。)
カラーはオイルステンのダークオーク。






次は外階段。
これが腐ると危ないですからね。
しっかり塗っときます。
カラーは、オイルステンのダークオーク。






続いて階段下の板張りスペース。
ここはクレオソートを塗ります。
くっさいやつね。
でも臭いだけによく効きそう。


この板は地面に直貼りなんで、
もっと早くに腐るかと思いましたが、
3年経ってもまだ大丈夫。
丈夫な板です。

廃業した土木会社から頂いたのですが、
たぶん、道路際の法面工事をする際に
土留めに使う板だと思います。

風来望の薪ストーブスペースの
板張りも、同じ板なんですけどね。
なんでも再利用ですよ。






ふ~。
風来望の外部木製品、全部塗るには
いったいどれほどの塗料が
必要なのでしょうか?

はかり知れん。





まあとりあえず、
塗料がなくなるまで塗ったところで、
先ほどの材木の塗装が乾いたようなので、
ぼちぼちDIYへ戻りましょう!


今回は、パッと行きますからね、
パッと。






パッ

そ。
外の流しに屋根を付けるDIYで~す!
前から言ってましたよね。覚えてます?

ただ・・・
ちょっと屋根勾配が少なかったか?


まあええということにしよう。

この後、垂木をかけて、
屋根材を貼ってと、、、

まああと2日くらいで
完成かな。
今回は簡単DIYです。



それにしても、
塗料がアホみたいに要るって、
嘆いている割には、
また新たに木製品を作る・・・






だって、、、










好き、だから?




これはロマンス。


のようです。








話は変わりまして、
今季何度目かのヒラスズキのスモーク作り。
今回も上手にできました!!



どれだけ良い素材を使っても、
どれだけ手間暇をかけても、
最後は、「燻煙」という煙の魔法に
任せるしかないスモーク作り。

スモーカーを開けるとき、
どのような出来上がりになってるか、
いつもドキドキするのです。


それでもまた作りたくなる・・・






だって、、、









好き、だから?





これもロマンス。

です。






ということで、

いろいろとGWの準備万端です!
風来望。


のお話でした。







それでは

  
Posted by 風来望あるじ at 22:55Comments(0)DIY熊本天草ゲストハウス

2019年03月31日

チャレンジ!炉端焼き




3月最終日というのに、
季節外れの北西風が
強く吹き付ける一日となった本日。

花散らしの嵐になるかと思いましたが、
天草の桜は、満開一歩手前だったようで、
全然大丈夫みたいで一安心!


今週半ば以降は、気温も回復して
最高の花見日和になりそうですね。


あるじも十三仏公園か椿公園に、
行ってみよっかなー!





さて、昨日土曜日は
「あるじ&カンペーナイト」の
ファイナルでしたが、




ご覧のようにファイナルらしく、
非常にたくさんの方々にお越しいただきました!
ありがとうございます。



お集まりいただいたのは、
20名弱と、過去最高だったと思います。
多分。


実は「あるじナイト」、
今年は、というか今年
参加者がなかなか少なくてですね、

毎週末開催すると言いながら、
結局、週末に開催したのは、
この3ヶ月で4回か5回。。。

それも平均4~5名程度の
参加人数での開催だったので、
今回がどれだけ多いか、
お解りただけるでしょう!



こ~んなに多いと、
俄然張り切っちゃうよ!!



ということで、用意したメニューが
こちら!!
今回は和食でそろえてみました!

すごくないですか?

「先付け」からはじまり、「寿司」、「刺身」、
「揚物」、「煮物」、「焼物」、「汁物」、
「ごはんもの」、「サラダ」に「デザート」、
更には「おでん」って。


あとないのは、「蒸し物」くらい!?



それではメニューを少し詳しく解説。


「先付け」は、地物野菜の胡麻和え

「寿司」は、握り寿司と手巻き寿司の2種
ネタはもちろんあるじの釣魚

「刺身」は、あるじの釣魚と
下田温泉浜崎鮮魚の刺身盛合わせの2種

「揚物」は、山菜とオオモンハタの天婦羅

「煮物」は、真鯛とオオモンハタのアラ炊き

「焼物」は、鯛カマ、ヒラスズキのハラス、ハタの一夜干し、
アオリイカのゲソとエンペラの甘醤油漬けと
BBQと水俣玉ねぎの、魚と肉と野菜の3種

「汁物」は、薪ストーブ+特大鉄鍋の豚汁

「ごはんもの」は、鯛飯

「サラダ」は、ヒラスズキのスモークと
水俣無農薬サラダ玉ねぎとトマトのサラダ

「デザート」は、フルーツ盛合せと
シフォンケーキの2種

そしてspecialが「おでん」


今回は、アレルギーで魚が食べれない
ゲストさんもおられたので、
BBQ、豚汁、おでんもご用意しました!



さらに
それだけではありません!!


できるだけ出来立てを食べて頂くため、
「焼物」「揚物」「握り寿司」は、
ライブで提供!!!!


ライブって?




つまりこういうこと!
例えば「揚物」は、
お客さんの目の前で揚げていくんです。
風来望では「ライブ天婦羅」と呼んでいます。

ネタは、タラの芽、ハマボウフウ、
ヒラスズキ、オオモンハタなどです!


やっぱり天婦羅は揚げたてが
一番うまいですからね。
さあ、揚げたて、サクサク、熱々を
召し上がれ!!





そして握り寿司も握りたてが美味い!
さすがに本格寿司店のカウンター、、、

のようにはいきませんが、
「きくらげ寿司」カンペーちゃんが、
大勢のお客さんを前に、動じることなく
握っていきます!!


ちなみにネタは、
アオリイカ、真鯛の昆布締め、
熟成ヒラスズキ、オオモンハタです!




さあ、「揚げもの係」が女将、
「握りもの係」がカンペーちゃん、
ときましたら、、、




あるじは、「やきものがかり」!!
ここのデッキスペースは七変化。
今度は炉端焼き屋に早変わり!




へいらっしゃい!
炉端焼き『あるじ亭』にようこそ
まずは何から焼きやしょうかい?
肉も魚も野菜もあるよ!


ってね。
もう気分は炉端焼きの大将ですよ。
こういうのいいな!





日によっては、
ギターの生演奏もあるんだぜ!

最高じゃね?




こうして、
「あるじ&カンペーナイト」は、
大いに盛り上がり、
無事フィナーレを迎えたのでした。


これまでご参加いただきました皆様、
本当にありがとうございました!!

4月からは風来望食堂に移りまして、
食事の提供をしてまいりますので、
こちらもどうぞよろしくお願いします!


来冬は、11月からNewバージョンで
お届けしようと考えております。
お楽しみに。









明日から4月。
今年もまた押してるな~。
DIY、メンテ、本格シーズンまでに
まだまだやることてんこ盛りです。。。


海に目をやると、
絶好のヒラスズキ日和なんですけどー!

うずうず・・・











それでは

  
Posted by 風来望あるじ at 18:50Comments(1)熊本天草ゲストハウス魚料理

2019年03月28日

今週末は週末あるじナイトファイナル





ふぁぁ、眠い!
ああ眠い!


突然すいません。
只今あるじ、「春暁」にやられてます。
「春眠暁を覚えず」ってやつね。



今までこんなことなかったんやけどなあ。

ブログを書こうとパソコンの前に座ったら
ついつい眠りこけてしまうんです。
夜もしっかり寝てるんですけどねぇ。



ブログの更新、しばらく間が開いたけど、
春休みに入って少し忙しくなったのかな、
と思いました?



ないない!
アハハㇵㇵㇵ




はあぁ~ぁ・・・






さて、あと3日で3月も終わり、
春本番4月に入るわけですが、
この3月、風来望では、
変な逆転現象が起こった月でした。


週末よりも、平日の方に
ゲストさんがよく来るっていう
逆転現象が。


理由はよくわかりませんが、
3月は毎週末、「あるじナイト開催」と
宣言していたものが、

その逆転現象のおかげで、
週末ではなく、平日にたびたび
開催することに。


そして、くしくも3月は
西海岸ではヤズ、ブリが絶好調!
「あるじナイト」をたびたび開催するのに、
本当に助かりました~!!




とある日の「あるじナイト」。
メニューは、5㎏ほどのヤズの
フルコース。

照り焼き、カマ塩焼き、アラ炊き、
そして
中トロ大トロの握り寿司!

寿司はもちろん「きくらげ」の大将
カンペーちゃんが握りました。
(だから怒られるって。)


他に、
しゃぶしゃぶや刺身の日も、
もちろんありましたよ



なにより!
3月に入ってからのヤズ、ブリは
大量のカタクチイワシのおかげで、
どれもこれも脂乗りが抜群!

例年なら200本に1本の割合でしか
釣れないような、でっぷり肥えた
おいし~やつが、
1本に1本の割合で釣れるんです!


こんな青物なら「あるじナイト」でも
自信を持って使えるよ!
と、連日釣行。






してたのですが・・・



あれだけバカスカ釣れていた
ヤズ、ブリが1週間ほど前から
ぱったり行方不明に。。。

全然釣れなくなってしまいました。
どこ行ったんでしょうか?

シーズンも終盤ではありますが、
終わりにはまだちと早いように
思うので、また何かのタイミングで
周って来るとは思うのですが、、、



が、

そんなこと構わず「あるじナイト」は
容赦なく開催される。

いなくなった奴を指をくわえて
待ち続けているわけにはいかない。


なので代わって、



アオリイカを狙ったり、
(只今春イカの好シーズンですが、
調子はイマイチなようです。
あんまり釣れない。。。)





時化たらヒラスズキを狙ったり。
(体高のある、めちゃ格好いいヒラスズキ
J君のお勧め DUO マニック110で

3月も後半に入ると、産卵からも回復傾向。
スズキサイズにも丸々と脂が乗った個体が
増えてきます。

体高があって丸々してて、
頭が小さく見えるこういう個体、
これは間違いなく美味しいやつです。
byあるじ目利き






そしてこれら最高の素材を
「きくらげ」の大将が、
美味しい握り寿司に!

お~お~、ゲストさんに写真まで撮られて、
すでにいっぱしの寿司職人やな。

でも握る際は腕時計は外すべきよ。

そして横でビールを飲むだけのあるじ。
もう、「あるじナイト」じゃなくて
「カンペ―ナイト」やな。




それでは、完成ということでね
美味しくいただいていきましょう!!

アオリイカ、ヒラスズキ、アカハタの握り寿司
ヒラスズキのしゃぶしゃぶ
ヒラスズキのスモーク
アカハタとアオリイカのお刺身
アラ炊き
飲み物は、愛知県の日本酒

をご用意いたしました!


ケーキ屋からの差し入れもありますよ~
最後デザートにいただきましょう。







寿司処「きくらげ」の売りは、
セルフ炙り。
炙りたてが美味いという、
大将の意向で考案されました。

取り皿にとって、
バーナーで炙って、
天草塩をパラパラっと降って、
レモンを乗せて、
いただきま~す!!


これもう絶品!

カンペーちゃん、
だいぶ腕上げたな。








さて、
ご好評をいただいておりました
「あるじ&カンペーナイト」。

週末土曜日の開催は、
今週末3月30日をもちまして
終了となります。

ファイナルぜひご参加ください!


なお4月から「あるじナイト」は、
不定期開催となります。










あとがき


起業、参入がしやすく若者にも人気の
ゲストハウス業界。

今後も市場規模は拡大するとの見込みから、
他業種からの参入、若い世代の開業が相次ぎ、
現在業界は、活況の極みを迎えている。

しかし同時に、廃業率は他業種の
倍近くに上っており、多産多死と、
競争は激化の一途をたどっている・・・



それは脱ゲストハウス宣言をした
風来望も同じこと。

おなじ宿泊業として、
これは避けては通れない競争なのである。



その競争に生き残るためには、
2つの事柄をしっかり遂行することが
大切だと考える。

1つは、本分。
快適で清潔な宿作りは
絶対に欠かせない。
これは基本です。


2つは、独自性。
強みを生かしつつも、
お客さんの立場になって
考えねばならない。

「風来望の強み」
「風来望に来るゲストさんの望むこと」


そこからの~!


「あるじナイト」の進化系!!

生き残りをかけた、
来秋からの新サーヴィスとして、
(「ヴィ」です。下唇を噛んでね。)
登場予定です。

只今、女将と共に温めている最中で、
BBQシーズンが終わって寒い時期に
提供するサーヴィスになります。

少し先になりますが、
どうぞお楽しみにお待ちください!



あと、、、



このテント。
これの使途についても
只今女将と議論を繰り返してます。

こっちはまもなく登場!
今しばしお待ちを!!












それでは。

  
Posted by 風来望あるじ at 14:28Comments(0)熊本天草ゲストハウスアオリイカ魚料理

2019年03月19日

春冬キャンプのススメ




桜の開花直前!
いよいよ今年も本格的な春到来。

こう暖かくなってくると、
外で遊びたくてムズムズしてきますよね!


そこで今日は、この春イチオシの
風来望での過ごし方を
ご紹介したいと思います!!




今イチオシの風来望の遊び方。
それはずばりキャンプ!!



え~~!!!


いくら春爛漫とはいえ、
朝晩はまだ寒いっ!

と、早くも尻込みをしている
そこのあなた。


今、風来望では
春どころか冬でも
キャンプをお勧めしてるんですよ!

冬も!?
さ、寒いでしょう

って?

確かに寒いです。


でもそれを補って有り余る良さが
冬春キャンプにはあるんですよ。


暑くない。
虫がいない。
焚火が楽しめる。
混雑していない。

ね。
パッと思いつくだけでも
こんなにあります。


そもそも寒いのは、
着込めば対応できるけど、
逆に暑いのはどうしようもない。

虫だって蚊くらいなら
虫よけでどうにかなるけど、
アブやカメムシには
ほんと悩まされます。

焚火は、夏でもできるけど、
正直暑くて、焚火料理とか、
あまり真剣にやる気になれません。

そして今世の中は空前のアウトドアブーム。
晩春、初秋の気候のいい時期、
そして海辺の風来望では真夏も、
テントサイトは混雑します。


そんな理由から、
「キャンプは寒い時期に限る」と語る
冬春キャンプフリークが現在急増中。

風来望もその流れに乗り遅れまいと、
只今、冬春キャンプをイチオシしている!
というわけです。

暑いよりも寒い方が好きなあるじも、
キャンプは寒い時期の方が楽しい
と思いますしね!



ただ。。。
風来望のテントサイトは海風に弱い。

冬季の利用は、
北西の季節風が吹かない日に
限られますけどね。



さて、冬春キャンプのススメ、
前置きが長くなりましたが、

それでは今回キャンプを楽しまれた
『天草海部』の方々の春キャンプの
様子を少しのぞいてみましょう!





ですよね!
キャンプと言えばやっぱり犬。
ペットも連れて行けるのがいい。

テントの中はあったかそうな寝具が。
寝袋とか厚手の毛布でしょうか?
冬春キャンプは装備が少し多くなりますが、
これなら寒くないでしょう!






ビーチコーミングで集めた材料で、
子供たちとフォトフレーム作り。
『天草海部』さんでは、遊びだけでなく
学びにも重きを置いた活動をされています!





そして焚火&料理!
キャンプの一番お楽しみと言えば、
やっぱりこれかな!!
何を作ってるんでしょうね?

投光器も用意してありますね。
子供たちが多くても夜も安心です。


風来望テントサイトでは
電源、ライトご用意しております。
必要の際はご利用ください。






子供たちは朝から元気です!
翌朝は日の出前から元気に浜へ!!

「いっぱい打ち上げられてたよ」と、
ピチピチの魚を拾って帰ってきました!!



お~、カタクチイワシやねえ。
いい朝ごはんが獲れたね!







・・・







なに!?

カタクチイワシやとっ!!!

それも浜に大量に
打ち上がってるやと!!!!!





思わず二度見したわ。





と、とにかく
これは釣りに行かなあかん!






ということで浜へ急行。
たしかにイワシが大量に
打ち上がっている。


しかし移動が速く、
狙う魚は既に去った後。。。


なのでカヤックで追いかけた!!





結局、隣の浜で鳥山を見つけ、
ゲット。
ルアー:TDソルトペンシルドラドチューン

釣れたのは5kgほどのヤズばかりでしたが、
ブリサイズのボイルもありましたよ~
他に2㎏ほどのも釣れたので、
結構いろんなサイズが混じってる様子。






今回は、ルアーを丸のみし、
大量出血で蘇生不可能の
このヤズをキープ。


しゃぶしゃぶにして、ゲストさんたちと
美味しくいただきました~




って話がそれすぎ!!!

元に戻しまして、、、







とれとれのイワシをBBQで焼いて
朝ごはん。
思わぬ海からの恵み。
これは美味しかったでしょう!!




『天草海部』みなさま、
この度はご利用いただき
ありがとうございました!





みなさまもこれからの桜の時期、
そしてGWへと続く春本番、

風来望での春キャンプ
いかがでしょう。
ご利用をお待ちしております!







さて、以前に丸太で組んだやぐら。
お願いしていたものが完成し
こんな感じになりました!!






中から見るとこんな感じね。
さて、肝心のこれの使用用途ですが、、、





実はまだ決まってませんねん。


はあ?



いやいや。
大まかには決まってるんですよ。

話すと長くなりますが、季節ごとに
用途を変えようと思ってます。


まず寒い時期は、
先程の春冬キャンプのサポート的な使用。

春冬キャンプ、おススメとは言いましたが、
やはりそれなりの装備と多少の慣れは必要。
キャンプ初心者の方には厳しい面もあります。

そこをサポートできるようなものにして、
初心者の方でも安心して春冬キャンプを
楽しめるようなものにしたい、と
考えているんですが、具体的には・・・
まだ未定。


そして
暖かくなってゲストさんが多くなる季節は
バーの客席として使いたい、と
考えているんですが、具体的には・・・
まだ未定。



ということで、まだ未知数の設備ですが、
今後どのようになっていくのか、
どうぞおたのしみに!!














それでは。

  
Posted by 風来望あるじ at 10:15Comments(0)カヤックフィッシング熊本天草春キャンプ青物

2019年03月16日

ふわふわの照り焼き~





先日のヒラスズキ釣りの際、
ブリが釣れたってブログで書きました。


あのブリ、実は
釣り開始早々に釣れたもんだから
リリースしてたんですよね。


ヒラスズキ釣りに行くような磯には、
クーラーBOXも氷も
持って行けません。

かといって、
青物はタイドプールに入れても、
暴れまわって飛び出してしまう。

なのでキープするなら、
即絞めるしかありません。


でも、
厳冬期ならいざ知らず、
これだけ春めいてくると、、、


魚を絞めたら、
そこで即釣り終了!
速攻で車まで戻って氷の効いた
クーラーBOXに入れないといけません。



なので、あのブリは
「釣れるのが早すぎるねん」と、
泣く泣くリリースしたわけですが、

帰って、改めて写真を見てみると、
丸々肥えてて、
めっちゃおいしそうやんかっ!!





このブリのことね。
でっぷり肥えたナイスプロポーション。
めちゃ美味しそうです。


が、このときは「また釣れるべ」
とあっさりリリース。



しかしこの後、
このサイズが釣れることはなく、
そのまま納竿。。。

がっかり。


したのですが、でもでも
こんな美味しそうなブリ、
やっぱり諦めきれん!!

しかも釣るには
今が最大のチャンスかも!?




そう思い、
日を改め、早々に再度挑戦!





結果、TKLMでこの日の最大をゲット!
ブリサイズは釣れなかったものの、
これもまずまず。

7kg、、、はないかな~。
6㎏半ほどと思いますが、
丸々してて、美味しそうですよ!!



ヤズ、ブリがこんなに太ってるのは、
この海域にまだ抜けずにいる
カタクチイワシのおかげでしょうね。

毎日脂ノリノリのイワシを
たらふく食ってるんだと思いますよ。



では、今回はこのヤズをしっかりキープ。
持って帰って美味しくいただきましょう!





ところで先ほど、
「青物はタイドプールでは生きない」
って書きました。

しかしここ最近、
とある条件の揃ったタイドプールであれば、
生きることがわかってきました。


その条件とは、

狭くてもいいので、
あまり波がだっぱんだっぱん入って来ない、
磯の奥まったとこにある、
静かで、暗いタイドプール。

このようなタイドプールに入れてやると、
青物でも、大人しくじっとしています。


なかなかそんな都合のいい
タイドプールはないですけど、
でも、こんなタイドプールが
あれば、めっけもん!


そもそも青物に限らず大型の釣り魚は、
釣った直後は、激しい抵抗と、興奮で、
体温が上がり、ストレスもかかっている。

なので、半日は暗所で落ち着かせてから
締めるのがベストなのだとか。


本来は、船のイケスとかで
じっくり時間をかけてやるものですが、
磯のタイドプールでも、
上潮で波が入ってくるまで可能。

今回は上潮のタイミングだったため、
3時間ほどで波がきてしまいましたが、
それまでゆっくり落ち着かせてから
絞めてみました。


結果、3時間ほどでも
効果ありましたよ~。


普通、釣ってすぐに絞めた青物は、
死後硬直が早いものですが、
この子は、帰るまで2時間近く氷漬けに
してても、硬直の気配すらなし!





捌いてみたら、
やっぱりきれいな身をしていました!
血抜きも10分くらいかけて
丁寧にやりましたからね。

以前、『究極の血抜き』っていう
YouTubeのチャンネルで、
釣り場での血抜きの方法
ってのをやってまして、
最近それを実践してます。





今回は、これを真空パックにして、
3日程寝かせてから
食べたいと思います!


ちなみに尻尾の方の身は、
犬におすそ分け。
そしてもう半身は、
神戸の実家に送りました。

自分たちだけで食べるには
多すぎるんでね。




さて、
美味しく食べるといいましたが、

ヤズにしてもブリにしても、
意外に料理のレパートリーって
少ないのよね。。。


定番といえば、
刺身、寿司、しゃぶしゃぶ、、、

くらい?


いつもやってるよなあ。



あと定番と言えば、
照り焼きかな!


ということで今回は
ふわふわ照り焼きに挑戦します。
ふわふわね。





では真空して3日ほど経ちました
ということでね、
背中の方の身を使って
照り焼きを作っていきます。
ふわふわのね。

まずは1.5cmほどの厚切りにし、
軽く塩を振って、
常温で30分ほど放置します。






で、30分ほど経ちましたと。
ご覧のようにドリップが出るので、
キッチンペーパーでふき取ります。







続いて片栗粉をまぶし、
油を敷いたフライパンで
焼いていきます。

小麦粉だったり、何もつけない
やり方もありますが、
あるじは片栗派。

その理由はのちほど。





ひっくり返して、両面に焼き色が付いたら
蓋をして1~2分蒸し焼きにして
魚に火を通します。






そしたらタレを入れます。
タレは、醤油、酒、みりん1:1:1に
砂糖を少々。






タレが煮詰まって
魚にしっかり絡んだら
完成!!
大根おろしと一緒にどうぞ。



ここで片栗粉をまぶす理由を
明かしましょう。


それはタレが煮詰まるのと、
魚に絡むのが超早いから。

照り焼きをふわふわに
仕上げるためには、
火にかける時間は極力短くしたい。
そのための片栗なんです。

タレを煮詰めるのに時間をかけてると、
火が通りすぎて
身が固くなりますからね。
これではふわふわにならない。

トータル中火で3、4分ほど!
これがふわふわ照り焼きの条件です。


ちなみに何も付けずに焼く場合は、
タレを煮詰めるときに
フライパンから魚を一旦取り出すのが
いいと思います。






そしたら腹身のほうも
料理していきましょう!




今回も腹身のほうは、
お寿司にします!

超ド定番で申訳ないですが、
なんやかんや言っても
これが一番ですよね。



しょっちゅう寿司を握ってるおかげで
腕をだいぶ上げたカンペーちゃん。

寿司屋『キクラゲ』です!
やって。

タケちゃんに怒られんで。





では『キクラゲ』の握りをご紹介。
写真上はヒラスズキ、
下がヤズの中トロ。
マジで上手になったやん!




こっちが大トロ。
間違いないやつ!




炙りもあるよ~。
天草塩と天草晩柑を添えて
天草尽くしで召し上がって!




カマは、塩焼きにしました。
ちと焼きすぎた。

この肉厚具合!お箸を刺した瞬間、
脂がじゅわっと出てくるよ!
大根おろしと一緒にさっぱり食べよう。


奥にちらっと写ってるのは、
アラ炊きね。
食べかけやけど。



ということで、
6㎏半ほどのヤズを
フルコースで食べてみました!

たまらんね。
再挑戦した甲斐がありましたよ。


では次はブリサイズを・・・




いやいや!
いかんいかん。





ブルーベリーの花が咲き乱れ、


アジサイが新芽を吹く、


もうとっくに春爛漫というのに、
いまだに遊びすぎっ!






やらないといけないことは、
山ほどあるというのに・・・

1ヶ月ほど前に取ってきた薪も
ずっとそのまま放置。
という状態で。。。


まずいよまずいよ。





遊びすぎながらも、
気だけは
いつも急いてるんです。

あるじ。。。
ほんまですよ。


















それでは




  
Posted by 風来望あるじ at 15:14Comments(0)熊本天草料理青物オオモンハタ

2019年03月12日

実際に釣れるのか!?プラリペアで復活したルアーの実力を検証!




では、昨日プラリペアで修理したルアーを
実際に使って実証実験していきます。



チェック項目は、

①強度
これ、最も気になるところ。

②泳ぎ
③実際に魚が釣れるかどうか

②と③に関しては、
実験するまでもないと思いますけどね、
一応。



ということで、
いざ実験開始。


まずは、
真ん中の亀裂が入って、
今にも真っ二つになりそうだったルアーから。




ドン!



バン!!
初っ端からヒラに青物に、
ガシガシあたってきます。



只今、何を投げても釣れまくりの
絶好調で、実験になってるのかどうか
あやしいところではございますが、

まあ、②、③に関しては、
実際に釣れてるんで、
「問題なし」ということにしときしょう。


①も今のところ問題なさそうですね~
青物を釣ってもなんのトラブルも
ありませんでしたから!





続いては、折れていたリップを
修復したミノーの実験。





バ~ン!
これは、ブリと言っていいサイズかな。
いきなり食ってきました~
ここ、青物多すぎなんですけど!?



そして実験の結果、、、





修理したリップが折れてしまいました。

これは強度が不足している
ということなのか?



いや、まだわかりません。

新品のミノーでも大きな青物をかけたりすると、
一撃で壊れることもありますからね。
再度修復して実験を続けたいと思います。



では最後に
もう一つのリップ折れミノー、
カラーは「レッドヘッド」でしたね。
こちらを検証します。


・・・


あれ?
また写真撮ってない。。。



実験写真がありませんが、
一応ヒラスズキとヤズを何本か釣りましたが、
こちらはリップの損傷はなし。

ふむふむ。
やはりヒラやヤズ程度であれば、
強度的に問題ないのだろうか?




よし!
実証実験は
これで終わり!!




あとは、、、

楽しく釣りを続けていくよ。






「また青物や、青物。」
と、苦笑いをしながら
渾身のファイトをするあるじ。


あまりにも青物が多いので、
遠投は避けて、近距離を重点的に探るも、
足元のサラシにまで突っ込んでくる。

避けてみても無駄で、
結局、青物のHITは2桁に。

ブリクラスも混じるので、
気が抜けず、へとへとですわ。






もちろんヒラスズキも
好調をキープ。
ima popkeyでHIT!

先に青物がHITしてくるので、
釣りづらい面もありましたが、
良型も含めて、こちらも軽く2桁ゲット。
数えてないけどね。







80cm近い良型のヒラスズキを
キャッチ&リリースするJerremy。

といことで、
2人でヒラスズキと青物のスーパー爆釣を
たっぷりと堪能した1日となりました。





めでたしめでたし。

なんですが、ただ・・・



ルアーのロストが超悔やまれる。

結局、前日に修理したルアーは、
すぐにリップが折れた緑を除いて、
2つとも殉職。。。

やっぱりブリクラスも混ざると、、、
ね。




で、

もう新しいの買うしかないんですが・・・




女将さんに稟議通るかどうかが問題。


どう言おうか・・・


プラリペア買う時は、
「ルアー買うより安いから」ってことで
稟議通したんですが、



やっぱり

「美味しい魚をいっぱい食べさせるから
お願いします!」

かな?シンプルに


いや、ちょっと説得力ないな。


じゃあ、
ゴマするか、
スネてみるか、
ムスッとしてみるか、

それでダメならヘソクリを出すか・・・


ヒラスズキの好シーズンは
まだまだ続きますからね。

喫緊の課題です。










それでは



  
Posted by 風来望あるじ at 14:11Comments(0)熊本天草

2019年03月10日

復活なるか?壊れたルアー





ぐずぐずして、全然はかどらなかった
HUTのウッドデッキ修復DIYですが、
ようやく仕上げの段階までやってきました!


デッキ材を貼り終わるところまで完了したので、
続いてはデッキ表面の塗装作業です。




では、塗装の前にひと手間加えます。
用意するのはサンダー。
と、80番のサンドペーパー。





これでデッキを磨いていきます。
足場板は荒材なんでね。
軽くペーパーをあてて、荒を取ります。
軽くですよ、軽く。
そんなつるつるにしてたら大変ですから。





ペーパーをあて終わったら、
次は防腐剤を塗ります。
強力防腐剤クレオソート。
しばらくめっちゃ臭いますけどね。
よく効きますので。







充分に染み込ませながら
たっぷりと塗りつけます。
写真向こうの方の塗ってないところは、
後でカットする部分です。


そしたら1日乾燥させ、
端をカットして、
いよいよ塗装します。


塗料は今回もオイルステンを使用します。
本当は高級塗料の「キシラデコール」が
いいんですが、とても高価なんで、
ホームセンターのオリジナル塗料を使用。

だって風来望はウッドデッキだけで、
6ヶ所もあるんですよ!
すべての外木部に「キシラ」なんか
使ってたら、即破産ですわ。


なのですが、そのホームセンターに
希望するカラー(ダークオーク)が
全然入荷しない。


仕方ないので、塗装は後回しにして、
先に手すりを取り付けます。





で、手すりが付いて、
元の状態に戻りました、と。

手すりは一部腐ってたところを
取り換えた以外は、
前の物をそのまま使いました。



これで、作業はほぼ終わりとなるのですが、

結局のところ、
作業が遅々として進まなかったのは、

ヒラスズキが好調すぎる
っていうのもありましたけど、
本当の理由は、
修復って面白くないんですよね。
元の状態に戻るだけなんで。


これが新しい何かを作るって
話だったら、
もっと集中してやってたと思うんですが。。。





あ、でもここの手すりは、
新しく作り変えましたよ!

元はどんなんだったか・・・
だれも覚えてないですよね?

白い手すりが付いてたんですが、
それもだいぶ痛んでたんでね。



この手すりの材木の斜め切りは、
カンペーちゃんが挑戦。

お見事!!
ぴしゃっと収まってますね。

この斜め切りは、簡単そうに見えて、
結構難しいんですよ。

さしがねを使って勾配をだし、
三平方の定理で長さをだします。


あるじが初めてここのデッキの手すりで
斜め切りに挑戦した時は、やり方が解らず、
隙間だらけになってしまったものですが・・・


カンペーちゃんは、飲み込みが早いな!
これ覚えておくようにな。
次のDIYでも使うから。


次のDIY、、、?


まだ屋根の塗装ではありませんよ~
近々始めますので、お楽しみに!






さて、デッキのDIYは、ほぼ終わり。

一日雨となった今日は、
こんな物の修理もしてみました。








ヒラスズキ用ミノー
ima「サスケ裂波140」

真ん中辺りに、ヒビ割れが入ってるの
わかりますか?



前回の釣行時、
「なんかこのルアー、えらい飛ぶなあ?」
と思ってたんですよ。

で、帰って水洗いして
片づけようと思ったら、
ルアー内部に水がたっぷり入ってるじゃないですか!

そりゃ飛ぶわけや。。。

と思い、どこから水が入ったのか
チェックしてみた結果、
このヒビ割れを発見。


まあ、ヒビっていうよりも、
真っ二つに割れる直前の状態ですわ。

普通なら、お役御免のとこ。

ですが、
imaのルアーは、よく釣れるぶん、
わりかし高価。

もったいないので、
修理してみることにしました。







まずは、カッターで
割れ目の際を削っていきます。
ルアーが少しくびれてるのが
わかるでしょうか?

割れ目が微妙に開く深さまで、
V字状に削っていきます。







続いて取り出しますは、
「造形補修材プラリペアキットPK-16」
アマゾンで1500円弱。
imaのミノー1個買うより安いです。



プラリペアの使いかたは
ググってもらうとして、

これをミノーの削ったとことに、
盛り付けていきます。

先程の削り作業は、
プラリペアとの接着面積を増やして、
強度を上げるためです。
(周りはマスキングしときました)





こんな感じ。
そしたら、硬化するまで待ちます。

ちなみに硬化時間はたったの5分!
は、はや!!


エポキシのようにだれることもないので、
乾くまで回し続けないといけないなど、
面倒なことは何一つありません。



では、硬化するまでの5分の間に、
違うルアーの修理をします。




続いてのルアーも、imaサスケ裂波。
今度はリップ折れです。


imaのルアーが壊れやすい
ってことじゃあ、ありませんよ!

サスケはあるじの対ヒラ愛用ルアー。
たくさん使うんで、我や俺、、、
じゃなくて、割れや折れも
たくさん発生するんです。




では、こちらを修理していく!





取出したるは、プラリペアキットに付属の
型取りくん。
これを熱湯に入れると、
ガムのように柔らかくなるらしい。






柔らかくなったところで、
リップの折れてない裂波に被せて、
型取り。


ちなみに型取りに使ったのは、
先程、硬化待ちしていたミノーです。





型取り君が冷めて固まったら、
抜き取り、型取りの完了!

ここに、プラリペアを
適量流し込んで、
リップの折れたルアーを差し込みます。




あれ?写真がなかった。





型に入れて、硬化を待つとこの写真を
撮ってなかったようなので、
硬化が終わって、型を外したとこまで
飛びます。


ちょっとプラリペアの量が多すぎた。。。
余計なとこまでプラが付きまくりです。



でもここまでくれば、
完成間近。





最後はカッターナイフやヤスリで、
余分なリペアプラを削り落として
完成!!

おー!
リップが完全に復活してる!!






もう一つの緑色のミノーも
同じように修理。

始めに修理したミノーも、
余分なリペアプラを削り落として、
全ての作業終了!

初めての作業でアラも多いですが、
そこはご容赦を。



塗装?


しません。

あるじは、ヒラスズキ釣りでは、
ミノーのカラーは、
あまり重要視してないので。

塗ったとしても、ベリーくらいかな。



さあ、3つのルアーが見事復活しましたが、
問題は実際に使用できるのか?
ってとこですよね。


泳ぎは?
強度は?
釣れ具合は?

気になることはたくさんあります。
その気になる実証実験は、、、





あした!!


明日も時化るそうなんでね。




ということで、次回ブログ予告。

「実際に釣れるのか?
プラリペアで復活したルアーの実力を検証!」

次回もお楽しみに!!










それでは

  
Posted by 風来望あるじ at 17:25Comments(0)DIY熊本天草ima サスケ裂波

2019年03月07日

ランカー出たよ!




尋常じゃないほど釣れているところに、
久々の絶好の時化具合。


これはもう超絶絶好調間違いなし!
と、誰もが思うでしょう。
ヒラスズキ!


あるじももちろん
しっかり朝から釣行して、、、







久々にランカーヒラをゲッツ!!
体高のあるかっこいいヒラスズキ!
サイズは、計ってないけど80cm前半てとこ。

ウエイトもずっしり乗っていて、
ナイスコンディション。


最近、なかなかこのサイズは
出なくなりましたからね。
うれしい1本です。
ima サスケ裂波140で





では、写真も撮ったのでリリース。
今日は、ノーキープデーです。
最近、釣れまくりなんでね。

ていうか、なんでこんな写真撮ってんだ?
J君は。


いつものことですがね。
写真撮ってもらおうとスマホを渡したら、
必ず余計な1枚が撮ってあるっていう。。。





一方、今日のカンペーちゃんは、
あるじと同行ではなく、
ゲストさんとヒラ釣行。




ゲストさんは、ナイスサイズのチヌに加えて、
セイゴサイズながらヒラの数釣りを堪能!

長らくヒラスズキの洗礼を受けていた
カンペーちゃんも、今日はぼちぼちの釣果!


みんな釣れてよかったよかった。
ほんと、1月の不調が嘘みたいだよ



それにしても、

昔から「ヒラスズキを釣りたいです」
と言っているゲストさんのタケルは、

「やっぱりヒラはこっちに住まないと
釣れないですね。」

やって。


おう!
おぬしもヒラスズキ釣りのために
天草移住するか?

止めへんぞ。





さあて、いつまで続くかな。
ヒラスズキのこの好調ぶりは。

あるじの3年連続100本の記録は
もう間違いないと思うけど、
このまま続けば3月中に
達成できるかな!


がんばろ。



仕事も。。。












それでは

  
Posted by 風来望あるじ at 21:18Comments(0)熊本天草

2019年03月03日

3月一回目の「ナイト」開催



先日釣ったクロダイ(チヌ)ですが、
どう料理するか考えた結果、
こんなん作ってみることにしました。






皮を引いて、
塩を軽く降り、
昆布で締めます。

ご覧のように、皮目の血合いは
チヌのほうが真鯛より赤い。
今回は、この色が重要。


ラップでくるんで、
上に重しを置いて、
そのまま3時間ほど
冷蔵庫で放置します。






で、3時間経ちました、と。

いい感じで締まっています。
昆布締め。
それはグルタミン酸とイノシン酸の
ハーモニー!
考えた人天才やね。

鯛などの白身魚は
本当に美味しくなります。


では、昆布でしめたチヌを
削ぎ切りにして、

ここからはカンペーちゃんに
バトンタッチ!





寿し飯と一緒にラップでくるんで、、、

そう!手毬寿司にします!!
ひな祭りにピッタリ。







かわいい手毬寿司ができました!
チヌの皮のとこの赤が
とても綺麗。
これが大事だったんです。

サーモンとか、赤身の魚がなくて、
地味な手毬寿司ですけど、
この赤のおかげで、見栄えもgood!

寿し飯に刻んだ青じそを混ぜ込めば
彩りも綺麗ですが、なかったので
今回はネギを散らしました。

魚が昆布締めにしてあるので、
ネギでもあいますね!







ではチヌで、もう一品。





アラ炊きを作ります。

まずは少量の水に砂糖を入れます。
砂糖はザラメを使うと味にコクが出ます。

分量は適当。
甘いのが好きな人はたくさん、
そうでない人は少なめで。
まあ、少し多めの方が美味しいかな。







火にかけ、沸騰して砂糖が溶けたら
スライスしたしょうがを入れます。







続けて、魚のアラを入れます。
骨は別の用途で使うので頭だけです。
チヌの他にスズキの頭も入ってます。

それと絹ごし豆腐。
これは絶対入れたほうがいい。
魚の旨みが染み込んで、
魚より旨くなりますから!







さらに白ネギの青い部分も
どっさり入れます。

これも魚のエキスが染み込んで
バリ旨になるんで、
たっぷり入れてください。




そしたら落し蓋をして、
弱火にして10分ほど、
ことこと煮ていきます。






では、10分ほど経ちました、と。

ネギがしんなりして、
かなりいい感じに煮えてます。
すでにうまそー!








そしたら、醤油を入れて、
再び沸騰したら、
鍋を火からおろし、
冷まして、完成。


ではここでアラ炊きに関する
ウンチクを少々。


ウンチクその①
一旦冷ますのが
ミソ。

アラ炊きに限らず、煮物は、
冷めながら味がしみていくので。
食べる前に温めなおします。



ウンチクその②
煮るのは10分以内が
ミソ。

味をしませようと、長時間煮のは
身も固くなるし、身崩れもするので
NGです。



ウンチクその③
醤油を最後に入れるのが
ミソ。

砂糖と醤油では、醤油の方が
味がしみやすい。
なので、同時に入れてしまうと、
醤油が先にしみてしまって、
砂糖がしまず、しょっぱい仕上がりに
なってしまいます。

それに醤油の風味を飛ばさない
という意味もあります。



ウンチクその④
酒を使わないのが
ミソ。

魚の煮付けやアラ炊きを作る際に
料理酒を使う人も多いと思います。
が、うまい魚に酒はいりません。
(うまい肴に酒は必須やけどね)
シンプルに砂糖と醤油だけで充分です。




ということで、アラ炊きに関する
ウンチクをたっぷりと語ったところで、
充分に冷めたようなので、
温めなおして、皿に盛りつけるとしましょう。






え?





な、なんやと!!


写真撮ってないだと!?





すいません。
完成形の写真がないようで。。。

あるじアルアルということで。









あ、ちょこっと写ってるのが
1枚だけあった。
写真でいうと、テーブルの一番向こうに
乗ってる大皿がアラ炊きです。

ほとんど分からないですね・・・
すいません。







ということで、昨日は3月一発目の
「あるじ&カンペーナイト」だったわけですが、
今回も無事開催できました!

「大事な知人を招待したいので、最高の食材を」

ということでヒラスズキを
リクエストされていた今回は、
ヒラスズキ&チヌ尽くし。

しゃぶしゃぶ、刺身、天婦羅、
カマ&ハラス塩焼き、
スモーク、アラ炊き、手毬寿司、
とご用意させて頂きました。

ご満足いただけましたでしょうか?








話は変わりまして

ここで、皆様に非常に残念な
お知らせです。






壮大なスペクタクルで
お届けする予定だった
あの画期的な実験。








残念ながら大失敗!



に終わりました。
シクシク( ;∀;)





あの実験・・・、て?




もうお忘れでしょうか。

ヒラスズキのスモークを冷凍することなく
夏まで持たせるというあの実験ですよ。


実験内容は、

オリーブオイルを満たした瓶に詰めて、
常温で保存する。というものでした。

要するにオイル漬けですね。


オイルに漬けることで、
酸化や菌の増殖を防ぐことができ、
長期保存も可能かも!


と期待したのですが、
甘かったですね。。。


10日もしないうちに
味が変わってました。
マズいほうに。


やはり、手間でも一切れづつ
丁寧に真空パックして、
冷蔵保存するのが一番のようです。



が、挑戦は続けます。
なんとか冷凍せずにもたせる方法を
編み出すまで。







再び話は変わりまして、





前回のブログでご案内していた
西平椿公園の椿祭り。
天気が心配でしたが、無事開催されました!

弱い雨が降ったりやんだりの
あいにくの空模様でしたが、
たくさんの人が来られ、
イベントも開催!
大いに盛り上がってました!!



椿祭りは1日だけですが、
椿公園の椿の見ごろは
まだしばらく続きますよ。

それに続くのが桜!
あと半月もしないうちに開花
するのではないでしょうか。

ここの桜はめちゃくちゃ綺麗ですからね。
一見の価値ありです!


椿だけじゃない、釣りだけじゃない、
天草西海岸を代表する景観スポット
西平椿公園
是非一度訪れてみてください!









さて、
毎年同じセリフを言ってますが、
早いものでもう3月です。

土曜日開催の「あるじナイト」も
今月いっぱいで終了です。




が、


今年は4月に入ったら
開催日を金曜日に変更して
続行したいと思います!!


そもそも「あるじナイト」は、
平日ももっとお客さんに来てもらいたい
との思いから、毎週金曜日に
開催していました。

それがいつの間にか
冬場の土曜日だけの開催に。。。

ここは初心に帰りたいと
思います!



風来望が脱ゲストハウスを
宣言してから早や数年。

今は、宿主によるゆんたくや交流に
重きを置いていませんが、
もしそういったものも楽しみたい、
という方がおられましたら、

ぜひ「ナイト」開催の日にお越しください!
参加費1000円です。











それでは




  
Posted by 風来望あるじ at 17:00Comments(0)熊本天草ゲストハウス

2019年03月01日

今度の日曜日は椿祭りです






「あるじナイト」では、
リクエストも受け付けています。


ちなみに、今週末のナイトは、
ヒラスズキのしゃぶしゃぶが
リクエスト。



ヒラスズキ只今絶好調ですからね。
時化さえすれば、間違いない。

難なく希望にお応え致しましょう!



と、余裕ぶっこいてたら、
全然、時化の予報無し。。。


ヒラスズキは適度に時化ないと、
釣るのはかなり厳しい。


こりゃあ今回ばかりは、
リクエストに応えられそうにない。

仕方ない。

頑張って、2000本に1本の
大当たりのヤズでも釣って、
ヒラの代わりにしてもらうか・・・



と思っていたら!




なんと!!




凪ヒラ30本!!!


との情報が、
突然飛び込んできた!



なんだと~!?
凪では、ほとんどお目にかかることのない
ヒラスズキをこのべた凪で30本釣っただと!?



正確には、マルスズキも混じっての
30本だったらしいですが、
それでも凪でヒラスズキが釣れてるのは
間違いないようす。


これはリクエストに応えるのに
願ってもないチャンス!
行かなあかんでしょう!!



ということで、翌日昼から
早速釣行。




が、まあ

「昨日はよかったけど、
今日はさっぱり。。。」

なんてことは釣りの世界では
よくあること。


あんまり期待せず、
ワンチャンあるかも?

くらいの軽い気持ちでポイント入り。




で、まずは1投目。
瀬際のビミョーな薄サラシに
ミノーを通すが、無反応。


ふん。やっぱりな。
こんなもんよ。

凪でヒラがそんな簡単に
釣れるわけない!



こんなべた凪では、ヒラスズキを
まじめに狙う気にもなれず、
続く2投目は大海原へ適当に遠投。


ゆったりしたスピードで
ミノーを泳がしていると、



グン!
グングン!!


なんかあたってきた!

ロッドにしっかり重みが乗ってから、
大きくアワせる。


「なんか来た!なんかきた!!」


「おっ跳ねた跳ねた。
スズキや!スズキ」


「しかもヒラや!ヒラ!!」



そして、、、




ワンチャンあったねえ。ヒラスズキ。
しかもなかなかの型じゃね?

このべた凪の、ドぴーかんの、
しかも真昼間に。
普通じゃあり得ません。


ちなみにあるじ、今回は
ボートシーバスロッドを使用してますが、

ダメもとで凪ヒラをやってみて、
釣れそうになかったらカヤックで沖へ出て、
バンバン湧きまくっている青物でも・・・
という算段だったのです。

でもこれで沖へ出る必要はなくなったね。



が、この凪で30本の大釣りなんて
そうそうあるわけはやっぱりなく、
このあとはヒラセイゴ2匹に、
チヌを1枚ゲットしただけで終了。


でも充分充分。
週末に向けて、充分に
仕事はこなしましたよ!





では今回は、久々にチヌが釣れた
ということで、チヌにフィーチャー
してみたいと思います。


正式名称クロダイ。

ヒラスズキ釣りでは
外道扱いされてしまう魚ですが、

湾奥の港湾部から外海の荒磯まで
どこにでもいる身近な魚で
タイの仲間だけあって釣り味もよく、
専門に狙うファンも多いのです。

が、一方食味のほうは、
悪食で、残念ながらあまり美味くない。。。


ということで、釣ってもリリースされる方が
多い魚なのですが、


ところがです!!

この2月3月の頃に釣れるチヌは
大変美味なんです!知ってました?






春の産卵に向けて、
この時期、丸々肥えてくるチヌ。

このチヌはそれほど肥えてませんが、
もっとパンパンに肥えて、
少し青緑がかったやつが釣れたら、
マジでmust eatですよ!

しっかり血抜きしてキープしましょう。



ではこのチヌを捌いてみます。

ぱか。





卵持ってました~。
成熟まではもう少しかかりそうね。

身は透明感があって美しい。

そんなに肥えてはないですが、
角度を変えながら光を当てると、
虹色に反射してきます。
脂はそこそこ乗っているようです。



多分、真鯛より美味しいと
思われるこのクロダイ、
どうやって食べようかなー!


と、考えを巡らせるのも
釣りの楽しみの一つですよね。





続いてヒラスズキも
捌いて行きましょう。


のまえに、






釣り師のルーティン
胃袋チェック!
(毎度グロくてすいません)

ふむふむ。
風来望沖からはすでに抜けた様子の
カタクチイワシが、この海域には
まだ大量にいるようですな。



ちなみに数日前にカヤックで爆釣した
ヤズも、イワシをごまんと捕食。

カタクチフィーバーは、
まだしばらく続きそうね!!








さてこの時期のヒラスズキは、
セイゴサイズの方が圧倒的に脂乗りがいい。
見てくださいよ、腹骨にこってりついた
この脂肪を!人間で言ったら間違いなくメタボ。

スズキサイズは産卵に相当体力を使うのか、
この時期はこんなに脂乗ってないですもんね。



ところで、スズキの旬は
「夏」
というのは、有名ですが、

ヒラスズキに限っては
「冬」
が旬という。

たしかにヒラは冬を中心によく釣れるけど、
でも産卵が絡む厳冬期は、
味が落ちると思うんだよなあ。

実際、産卵期まで間がある10,11月頃と
産卵からすっかり回復した4,5月頃のヒラは
スズキサイズでもすごい内臓脂肪を持ってたりする。


だからあるじ的には、
ヒラスズキも旬は
「夏」
だと思ってます。


ただ「旬」という言葉には、
よく獲れる時期っていう意味も
あるようなので、

そっちの意味では、ヒラの旬は
間違いなく「冬」ですけどね。



おっと話がそれました。

この脂ノリノリのヒラセイゴ。
あるじが一番うまいと思うのは、、、






ずばりこの部分!
脂のごってりついた腹骨です。

ここは薄くそぎ落とすのではなく、
写真のように大胆に、腹身をたっぷり付けて
贅沢に切り落とします。


それを塩焼き!!



もう最高です。
滴り落ちる脂がたまりません!


あまりに旨すぎて、
いつもあるじと女将で食べてしまうので、

ゲストさんはおろか、娘の口にすら
入ることのない超希少部位。


釣れたら、ぜひ試してみてください!




ということで、
今週末の「あるじ&カンペーナイト」は、
ヒラスズキ尽くしで決定!!

まだ参加者少ないので、
よければ来てくださいね~。








そして翌日曜日は、
西平椿公園で「椿祭り」も開催されますよ!
天草ご当地アイドル「もねっこ5」も来るー!












風光明媚な西平椿公園は、
今まさに、やぶ椿の花が満開!
椿祭りは3月3日日曜日開催!




ところで、
今、様々な方面で「天草が来てるな」
ということを多くの方が
実感されていることと思います。

その中で、西平地区も
すごい注目されているのを
ご存じでしょうか?



そこには西平そして椿公園を
何十年もずっと大切に管理してきた
「カメリアクラブ」の存在がある。


天草西海岸の魅力を発見発信しようと
新たな動きを始めていた女将を含む
女性陣たちも、
椿公園の美しさ、そして「カメリアクラブ」の
在り方にすっかり同調。



あるじたち、釣り人にとっては、
椿公園は、たしかに景色は素晴らしいけど、
釣り場の一つにしか過ぎませんでした。

それがいま、「天草が来ている」中で
様々な人々から注目されるようになり、
以前とは明らかに変わりつつあるのです。



あるじが天草に来て早や10年以上。

やはり崎津の世界遺産登録が
契機となったのでしょうか。
最近は、西海岸もずいぶんと
あか抜けてきたと感じます。


単にあるじの持つイメージが
変わっただけなのかもしれませんが、
移住してきた来た時は、
「すげえ辺鄙なとこに来てやったぜ!」
という変な自負があったものですが。。。


移住者もどんどん増えてきているそうで、
やがては南阿蘇や福岡の糸島のように
賑やかになる日が来るかもしれませんね!


あんまりにぎやかになると、
辺鄙なとこ好きの変人のあるじには
少しさみしいですけどね。


それはさておき、
そんな変わりつつある西海岸を
代表する西平椿公園の椿まつり。

この機会に行ってみませんか?
イベントも盛りだくさんで楽しいですよ!







さてもう3月です。
今年は春の訪れがずいぶん早く、
天草はめっきり春めいていますよ!

季節の変わり目のためか、
天気は日替わりですが、

キャンプに、BBQに、カヤックに、
風来望が存分に楽しめるように
なってきました!!

天気の加減を見て、
遊びに来てくださいね~。

















それでは


  
Posted by 風来望あるじ at 09:30Comments(0)熊本天草天草西海岸

2019年02月27日

熊本でワンピース巡り






先日、娘らを連れて
熊本で「ONE PIECE」巡りをしてきました!
(親子そろって大ファンですねん)





まずわ、熊本の鶴屋百貨店1Fで
期間限定営業中の
ワンピースカフェへ!


カフェは、
「東京ガールズコレクション熊本」との
コラボイベントということで、
ワンピースの女性キャラがメイン。


ということは、、、




もしかしてカフェのウエイトレスは、
ワンピースのコスプレで登場するのか!?





え~~~!!!!





じゃ、じゃあ


んナミさんも!?


ハンコックもいるのか!?






マヂか!!

ワクワク・・・








しましたが、

残念ながら
コスプレではありませんでした。

がっくし。








いや!
やっぱりよかったです。
それでサンジばりにはしゃいでたら、
娘らから白い目で見られるとこでしたから。


それにしてもよく似た親子ですね~。
写真を撮ってくれた店員さんも
きっとそう思ってることでしょう。



ところで、

あるじはタダのワンピファンですが、
娘らは、学校では自他ともに認める
アニメオタクらしい。



オタクで上等!

AIやネット全盛のこれからの時代、
重宝されるのはオタクと呼ばれる
人種のもつディープな知識と技能。

夢中になれるものがあるなら
極めてみろ。






あるじは、担々麺を注文しました~
キャラクターは、ハンコックね。


カフェは3月5日までやってるそうです。
売り上げの一部は、熊本地震の支援にも
使われるそうなので、気になる方は
行かれてみてはいかがでしょうか?



それにしても、尾田栄一郎氏。
故郷に錦を飾るとは、このことだな。
やっぱりすごい!








そしてカフェの後は、
最近、熊本県庁にできた
ルフィの像を見学へ!





像の前で自撮り!!

今後、麦わらの一味の像が
熊本各地にできるそうですが、
そしたら像巡りにいきますよ~!






ところで、
天草にはぜひ「サンジ」の像を、
と以前のブログで書きました。



しかし・・・






これを見てください。
先程のカフェで、ドリンクを注文した際に
もらったコースター。


サンジの持っている酒瓶をよく見ると、
「蘇」の文字が、、、


蘇の文字から、
すぐに思い浮かぶのは
「阿蘇」。


つまりこれはサンジの像は
阿蘇に、、、

ということではないのか!?



ワンピースは、本編の中でも
たくさんの伏線が張られていることで
有名ですが、

もしかしてこれも伏線?


だとしたら、
とても残念なんですけどー!?







さて、

話はガラリと変わりまして、
ここ最近は2月には珍しい程の
カヤック日和の凪続き。






あるじとカンペーちゃんで、
ちょくちょくカヤックフィッシング
調査釣行に行ってます!!



で、その気になる釣果釣況ですが、

『九州カヤックフィッシングフェスタ』
公式FBページにてUPしています!


今後カヤックフィッシングに関する釣果は、
ここのページでUPしていきますので、
よろしく!

また、イベント関連情報なども
随時UPしていきますので、
フォローの方よろしくお願いします。













最後に


最近、少し迷ってるライバルへ。



もうすぐ9年になるな。

知ってたか?
俺らはもういっぱしの変人らしいぞ。

先日、ある人から言われた。
「一目見て、3%の側の人だと思った」って。


こだわりが強い癖に我慢を知らない変人は
いつでも社会のはみ出し者。
最後まで自分の力で生きて行くしかない。

頼りは心と体。
大事にしようぜ!



今回は限界ギリギリまで
頑張りすぎたんじゃねか?

今はゆ~っくりゆっくり休んで、
パワーが溜まったら、また一緒に走ろうや
our own wayを。




でもあんまりゆっくりしてると、
先行ってるからな!


待ってる。













それでは


  
Posted by 風来望あるじ at 11:06Comments(0)カヤックフィッシング熊本天草

2019年02月22日

スモーク作りに新たな検証





時化が弱めときは、
カヤックからも狙ってみようかいね。
ヒラスズキ。


この好調さからして、
サラシ薄めでも、カヤックからなら
まあ間違いないでしょう。






やっぱり間違いありませんでした。
即HIT!



ところで、あるじはカヤックヒラのとき、
カヤックはいつもの
「ターポン ウルトラライト」ではなく、
「トライブ11.5」を使用します。



理由?



「型は古いが、
時化には強い!」
兄弟船のようなカヤックだからです。

親父の形見じゃないけどね。



トライブは値段も手ごろで、
入門艇のように思われがちですが、
安定感抜群、構造もシンプル、頑丈で、

カヤックヒラをする程度の時化なら、
安心して使用できる
優れたカヤックだと思います。

トラブルの元になるような
余計なものもないですしね。







さてヒラスズキ、入れ食いです。
ショアからは叩けないとこを叩けるんだから、
当然ちゃ、当然です。





とまあ、よく釣れますが、
一方で
カヤックヒラは難点も多い。

その最たるものが、、、






船酔い。。。



波のある中での釣りなんで、
めっちゃ酔うんです。


なので、ルアーチェンジは極力しないし、
写真も、本当は撮りたくないんです。
(今回はブログ用に2枚だけ頑張りました)

ラインブレイクなんかした日には、
もうそれで釣り終了ですよ。



ただの船酔いやろ。

と侮ってはいけませんよ!


まず、酔うと
集中力が途切れやすくなります。
時化の海で集中を切らすことは、
事故を意味します。

そして更にひどくなると、
パドリングもできなくなります。


なので、船酔いしたと思ったら、
無理せず、速やかに帰ることです。

これは、カヤックヒラに限らず、
普段のカヤックフィッシングでも同じです。



そんな訳で、
あるじの場合カヤックヒラは、
いつも1時間か1時間半程で終了となる。


はっきり言ってねぇ、

ヒラ釣りは、磯からやるほうが
何倍も楽しいし、面白いですわ。





それでもカヤックからヒラ釣りをするのは、
それなりの理由があります。


それは、魚をキープしやすく、
持って帰るのも楽だから。

磯からの場合、キープは大変なんでね。




風来望で大人気のヒラスズキのスモークも
作らないといけないわけで、
多少のキープもしたいところ。


からのカヤックヒラだったわけですが、
結果は、充分な釣果!

早速スモーク作りに入るぞ!!





のまえに、、、







釣り師のルーティン。
胃袋チェック!

今回は、先日潜った場所とは
違う海域での釣行でしたが、
ここもカタクチイワシは少なくなってる様子。

ヤズの胃袋にちょろっと入ってただけで、
ヒラの胃袋は、小さいキビナゴばかりでした。



やはりイワシは沖へ
抜けつつあるのでしょうか。。。?




さあ、ベイトの件はこれくらいにして、

なにはともあれ、
スモーク作り開始です。





魚をさばいて皮を引き、
ソミュール液に漬け込み、
その後、真水で塩抜きをします。
(ソミュール液のレシピは過去のブログを)






塩抜きが終われば、
乾燥の工程。
キッチンペーパーで、一切れ一切れ
きれいに水分をふき取ってから干します。

基本的に冷たい夜風にあてて
乾燥させますが、
天気や湿度、風の加減では
「ぴちっとシート」にくるんでの乾燥もあり。


その辺の加減と、乾かし具合は、
熟練の勘なんだぜぇ。

スモーク作りの世界では
「乾燥7年」と言われる程、
重要な工程。

かれこれ10年になるあるじは、
もはや達人の域である。
(うそです)







最高の乾き具合を見計らい、
いざ燻煙開始!
3~4時間燻製します。

ヒラスズキのスモークは、冷燻。
寒い時期しか作れない
季節限定の一品です。







燻煙が終われば、
半日ほど放置して煙り抜き。
そのままでは、スモーキー過ぎるんでね。




ということで、約3日がかりで
ヒラスズキのスモークが完成!!


このあとは真空パックして保存するだけ。




なのですが、
家庭用の真空マシンでは、
すごい手間がかかるんですよ。。。

うまく吸引しなかったり、
真空が漏れたり・・・


一連の工程で
一番面倒なとこです。



あ~、
本格的な真空マシンが欲しい!
1秒たりとも時間を無駄にしたくないあるじの
切実な願いです。






今回は、オリーブオイルを入れて
真空パックしてみました。
スモーク野郎タケマル君のアドバイスです。
(オイルが入ると、さらに真空しにくかった)


数日置いてから
試食してみたところ、
しっとりとした食感がプラス。
それと少し柔らかいような感じもあります。

これはいいねえ!
採用です!!




が、
この試みから、

あるじの頭に
更なる新たな試みが思い浮かんだ!



ふむ。

もしこれがうまくいけば、
美味しくなるだけでなく、
あの面倒な手間を省くことも出来る。


なにより!
冷凍せずとも、保存期間が
格段にあがる可能性がある!!


さっそく検証や!





参考までに、

これまでは冬に作ったスモークを
真空パック+冷凍保存して、
お客さんの多い夏に、主に提供していました。


しかし冷凍すると、
どうしても多少なりとも味は落ちる。


そこで冷凍せずに、冷蔵保存で
どこまでもつか検証したところ、

2ヶ月までは味の劣化もなく、
問題なく食べれることが判明。
(2ヶ月で食べつくしたため、
それ以上はまだ未検証)




そこに、今回の検証。

結果如何では、
2ヶ月の保存期間なんて、
余裕で超えれるはず。


そうなれば!

生ハムとも、パンチェッタとも評される
極上の出来立てのスモークが、
夏に、お客さんにそのままの風味で
提供できるようになるかもしれない!!



なんて壮大なスペクタクル!!!







で、肝心の実験内容ですが、










それは、
結果が出てからお届けします。

成功の場合は、
少なくとも半年以上先かな!

失敗の場合は、
その時点で。

おたのしみに!







さて、
風来望のオフシーズンである厳寒期は、
あるじの充電期間で、このように
大好きなヒラスズキ釣りに狂ったように
行きまくるのが恒例ですが、


今年は、ちと遊び過ぎなような気がします。
反省。


このままでは、本格的な春が来てから
慌てることになるので、
そろそろメンテナンスのほうも
本腰を入れて行きたいと思います!
(しばらく時化の予報もないしね)






HUTの塗装作業をする義父さんと、
高所作業を心配そうに見守る女将。
ほほえましい。


かつてはあるじの仕事だった
木部の塗装は、
いまや義父さん役割に。


草刈といい、畑といい、
あるじの仕事は大幅に減って、
本当に助かってます。



が、そのぶん遊んでたのでは
無意味。

時間が出来た分、
やれることをもっとやるのみ。





ということで、メンテナンスも大掛かりに。
昨年までは、手直し手直しで
なんとか乗り切ってきたHUTのデッキですが、
だいぶ腐れが進行。

今年は本格的にやり直します。
基礎からしっかりやり直します。


早いもので、このミニログももう8年選手。
本体のほうも、だいぶ痛んできてます。
来年は、建具の一新もmustだよなあ。


歴史を刻むとはこういうことなのか。






それから今年のメンテのmustがもうひとつ。

今年こそ風来望本館の屋根を塗る!

もう何年も前からやらねばやらねばと
言いながらも、まだできてないので、
今年こそ絶対にやります!




・・・




どれもこれもウン十万円の出費ですよ。。。


本格的な真空マシンなんて、
夢のまた夢・・・だな。














話は変わりまして、
先日、長崎は雲仙の「みかどホテル」で、
熊本長崎のゲストハウスの宿主懇親会が
開催され、女将が参加してきました~。


なんだかとってもリフレッシュできたようで、
女将さんは上機嫌で帰ってきましたよ。
よかったよかった。

女将はいろいろ出歩くのが好きですから!



あるじ?



あるじはほら、
天草大好き人間ですから。



















それではまた。









  
Posted by 風来望あるじ at 14:23Comments(0)カヤックフィッシング熊本天草

2019年02月17日

好調続くヒラスズキ





明日は時化るって予報にはなってるけど、
ちょっと微妙な予報。。。

昼にはしっかり時化てくるようだけど、
朝一は、ちょっと時化が弱そうな感じ。


本来なら、夜明け前にはポイントに到着して、
夜明けとともに、釣り開始といきたいとこだけど、

明日は、朝起きて海の様子見てから、
ってことにするか・・・



あ、ヒラスズキ釣行の話です。


今は凪でも釣れるくらい絶好調ですからね!
このタイミングは絶対に逃せません。


ということで、当日朝7時前。
起きて海の様子を見てみると、

時化具合は若干弱いが、
充分ヒラ釣りは成立する感じ。

そして風来望横の地磯には、
まだ誰も来ていない!


ということで、朝一は、
風来望横の小磯にエントリー。





朝が満潮ということで、
潮位が高く、時化も弱目だったため、
サラシは足元にひろがる程度でしたが、
数投目にHIT!






セイゴちゃんですけどね~
2本HITしたところで、早くも終了~。


小磯なんで、ポイントも少ない。
移動です。

一旦風来望によって、1時間ほど雑用を済ませ、
今度は浜伝いに歩いて、次へエントリー!





このポイントでもセイゴちゃんが、
即HIT!
しかしここで悲劇が・・・


愛用の自塗装ルアーが大破。。。


ああ・・・
ヒットルアーやったのに。
寿命早かったな。

まあ、もともとボロボロの
拾ったルアーなんで仕方ありません。

気を取り直して
次も同じく、ベイトの大きさに合わせた
12cmのミノーにチェンジ。


しかし、、、


今度はアワセ切れ。
アタリがあって、あわせた瞬間に、
PEで切れてしまいました。
多分傷が入ってたのだと思います。

これで、手持ちの12cmのマッチザベイトルアーは、
ソールドアウト。


リーダーを組みなおし、
(最近、老眼でラインシステムを組むのが大変。
そろそろ釣り場に老眼鏡のお歳かな?)
次は14cmのミノーを選択。

が、結局10cmのシンペンまで
サイズを下げても、無反応。

ここも小場所。
もう終わりかな。

移動です。



ぼちぼち潮位も下がってきたので、
本日の最終であり、最も期待できる
干潮ポイントへと向かいます。


そしてここでカンペーちゃんと合流。

カンペーちゃんは、干潮ポイントの手前で、
朝から頑張ってたものの、
ヤズを1本獲った他は、ヒラ4バラシ
とのこと。


相変わらずヒラの洗礼を
受け続けてますなあ。。。

まあでもこの先は間違いない。
釣れるよ!!

と、潮が引き、浅瀬が現れた岩場を歩き、
ポイントへ向かいます。


この先が干潮ポイント。

要するに、潮が引かないと、
歩いて行けないポイントなのです。


そしてそこに現れたのは
まさにパラダイス!

予報通り、波もあがり、
至る所に濃いサラシが出ている。


これはどこに投げても釣れそうだ!!










と思ったのもつかの間・・・





どこに投げても釣れない。。。



後から知ったのですが、
実はこのポイント、
朝から人が入ってたようです。

泳いで・・・

まだおったんやなあ。
そんな気合の入ったヒラ師が。


ヒラスズキは警戒心の強い魚。
どんないいポイントも、人が叩いた後だと、
非常に厳しい。

あるじが普段、ヒラスズキ釣りに、
秘境の超排他的ポイントに好んで向かうのは、
そういう理由もあるのです。



とはいえ、この時点では
まさか先行者アリとは思わない。

どこかで釣れるだろうと、
どこでも釣れそうなサラシに、
雑に投げまくる。


そしてようやく反応のあるサラシを発見!


自然の摂理で釣れないのは
どうしようもないが、
人的プレッシャーで釣れないのは、
なんとかできることもあるはず!

ここは丁寧に行って
1本獲りたいところ。

ルアーを小さめの10cmのシンペンにし、
サラシが充分に広がるタイミングを待って、
瀬際の瀬際を意識して丁寧にトレース。







で、ようやくHIT!
本日初のスズキサイズです。
ヒットルアーは「レビン20g」



と、ようやく1本はとったものの、
やっぱり後は続かない。


こうなったら最後の手段。


瀬の向こう側に投げます


あんなとこに投げたら、
ルアーを引っ掛けるリスクもあるし、
魚をかけても切られたり、
取り込みに難儀するので、

普通はあんまり投げない。
なので、プレッシャーも低い。


そこを敢えて狙ってみます。



すると結果はすぐに!




ガン!と出ました。
やっぱり居ったね~
スレてないやつが。


無理をせず、瀬の向こう側で
じっくり弱らせて浮かせてから、
波と一緒にこちら側へ引き寄せて、
Finish!!サイズUPやね!




このサラシで、同じ手法を使い、
さらに2本を追加。
1本はセイゴちゃん。




で、同じサラシで3本釣ったところで、
さすがに反応がなくなったので、
次の手を考えます。


トップ・・・

はどうやろか?

ミノーには反応しない魚も、
トップには出ることも多い。

一通り探り切った後に、
トップを投げるのは常套手段やし、
サラシが薄いとこにも強い。


よし本日最後は
トップで締めくくろう!


で、






ドバン!




ズバン!と
立て続けに2本HIT
ヒットルアーは「ima Popkey」

トップで出すとやっぱり気持ちいい!!


さあ、なんやかんやで
本日9本ゲット。
あと1本獲って、2桁いくぞ!





が、ヤズぅ。
あ~あ、フック曲がりまくり。
まあ、最近の状況からして、
当然おるよな。



ということで、
潮も満ちはじめたため、
これにて終了。

納竿としました。



一方、カンペーちゃんは、
いまだヒラの洗礼から抜け出せず。

が、

トップの釣りを始終見て、感激。
これからトップ1本で行く!と宣言。


そして帰り道、
朝4バラシしたポイントで、
ついにトップで1本獲りました!!


悔しいことも嬉しいことも
全てを経験して男は成長する。

よかったよかった。








エピローグ


釣りを終え、風来望に戻ってみると、
前浜で釣りをしているアングラーが。

聞くと、
「今までのヒラ釣り人生で一番いい!!」
と大喜びするくらいの爆釣ぶり。
それはよかったです!


「ところであるじさん、
朝から向こうの先にいました?」

「いや?
朝はすぐそこの磯でやってたけど?」

「そうですか。
朝、あそこに人が立ってるの見えたんで・・・」




が~ん。。。

先行者アリやったのね。
どうりで。

もし誰も入ってなかったら、
20本いってたか!?

いや、雑な釣りになって
結局一緒かもな。






さて、この絶好調は
カタクチイワシの接岸から来ているのですが、

情報通の友人によると、カタクチは、
富岡から牛深までベラっと入ってるそう。

問題は、このベイトが
いつまで居てくれるか、ですが

そうそう長居はしてくれないのが、
世の常。


魚は釣れるとき釣れ、
とよく言います。

みなさん、善は急げですよ!!

















それではまた。






  
Posted by 風来望あるじ at 10:51Comments(0)熊本天草

2019年02月15日

ベイトはカタクチイワシ





「ま~だきっとおるバイねー!」

繰り返し釣行した結果、

青物、真鯛、ときて、
ついに凪ヒラまで成立した件。




この写真はFBにもあげました。



まあ、セイゴサイズですけどね~。
瀬際を丁寧にトレースすれば、
ポンポン食ってくるんです。



それほどの実績ポイントでもない小磯で、
青物に、真鯛に、ヒラスズキにと、
フィッシュイーターたちが次々と釣れる
その理由は、、、





ベイト(小魚)が接岸してるから!
しかもカタクチイワシ!!
(グロい写真ですいません
釣った魚の胃袋チェックです)


天草西海岸では、通常、キビナゴがメインベイト。

そこにカタクチイワシが大量接岸すると、
フィッシュイーターたちは、
毎度フィーバー状態になるんですよね~!


カタクチイワシのサイズは10cm以上あります。
一緒に並べているルアーが12cmなので。
(ここマッチザベイトに重要なとこ)



え?
なになに?

このルアー気になるって?


仕方ないな~
見せましょか!



なに?
全然気にならないって?



まあ、そういわずに
見てくださいよ。







ima サスケ裂波120 オリジナルカラー
サスケ裂波は、あるじが最も信頼を置く
対ヒラスズキ用ルアー。



ですが、
オリジナルカラーって?


実はこのルアー、海岸で拾ったもの。
フックは錆び落ち、塗装も剥げていました。
そこにフックを取り付け、塗装を施しました。


まあ、塗装を施すというと大げさで、実際は
背中とベリー(お腹)にペンキで色を塗っただけ。

背中は視認性をあげるために、
青く塗り、そしてベリーは、、、




赤く塗りました!
実はあるじ、ミノーはベリーの色を重要視してます。
だって、魚は下からルアーを見てるんですからね。


そしてその色は、対ヒラスズキの場合、
赤か黒に実績があるように思います。
なので新品で買ったミノーのベリーを
マジックで赤や黒に塗ることもあります。



さて、このミノー大活躍してます!

先日の時化のヒラスズキも、
今回のヤズも鯛もヒラセイゴも、
ぜ~んぶこのミノーで釣りました!


さすがはimaサスケ裂波。
拾ったものでも最高のパフォーマンスは
変わらない!!


ただ120サイズのフックには閉口ですけどね。
ヒラにST46の6番って・・・
せめて4番は付けて欲しい。







そして作ってみました!
風来望横の地磯魚盛り合わせ。
ショア真鯛に、ハイブリッドヤズに、凪ヒラ!!


真鯛とヤズは当たり外れの多い魚ですが、
どちらも激うまでした~!





手巻き寿司にして、
みんなで美味しくいただきました!


タケマル君がいなくなって、
カンペーちゃんは淋しいかなと思いましたが、
今は天草にいないシンセーの元教え子が、
シンセーに代わって風来望を出入り。

夜な夜な一緒にアジングに行ったりと、
楽しんでるようです。
よかったよかった。







今週末は時化予報となっておりますが、
来週前半は、カヤック日和の凪になりそう。

カタクチイワシに狂ったフィッシュイーター達、
狙い目じゃないですかー!
オオモンハタなんかも群れで入ってきてるかも!?
ですよ!!


潮もよくなるし、期待大でしょう!
さあみんな海へ出るべし!!











それでは。

  
Posted by 風来望あるじ at 10:35Comments(0)熊本天草