2019年01月27日

イカスミパスタを作りましょう




今週末、最強寒波が来るって!


なに!?
じゃあ、暖かくして過ごさないと!!

それが、一般的な反応でしょう。





しかし我々はそうじゃない。

寒気の南下は
歓喜の訪れなのだ。


そうそう。
ヒラスズキ日和の到来です!


というわけで、
爆風も、ちらつく小雪も、なんのその。
嬉々としてヒラスズキ釣りに行ってきました先週末!!



が、、、




イカスミパスタを作りましょう
1本だけ・・・
やはり、まだ厳しい状況が続いています。
まだ1月やもんなあ。釣れただけマシかな。
トレーニング、トレーニング!と。


ヒラスズキ釣りで芳しい釣果が得られなかった時、
あるじは「足腰のトレーニングに行って来た」
と考えるようにしているのです。

ちなみにカヤックフィッシンで貧果だった場合は、
パドリングの練習ね。







さて、先週末は「マツダナイト」が開催されましたが、

その主役のマツダこと、まっちゃんより、
イカスミパスタのリクエストがあったため、
寒波が来る前にイカ釣りに行ってきました!



が、、、






イカスミパスタを作りましょう
一杯だけ・・・
しかもアオリイカではなく、紋甲イカ。
ティップランエギングで深場を探ってみたんですが、
反応は、ほぼ皆無。

正月明けの頃は、もう少し状況は良かったのですが、
ここ最近、アオリイカの方も、調子が落ちてます。。。



が、紋甲イカだってイカはイカ。
逆にイカスミは大量に取れる。
これでパスタを作ろうじゃないか!


ということで、、、




イカスミパスタを作りましょう
モンゴウイカを捌いていく!
(気まぐれクック風に)





イカスミパスタを作りましょう
まずはイカの墨袋を取る作業。
写真は、皮に切れ目を入れて、
イカのフネを取り出したところです。

コウイカは別名スミイカとも言われるほど、
濃い墨を大量に持っています。

なので、失敗すると大変なことになります。
作業は、墨袋を破らないように、
慎重に次ぐ慎重さが要求されます。

この作業、本来はまな板の上ではなく、
シンクの中でやるべきものです。



ちなみに、コウイカ、アオリイカ、関係なく、
釣って帰った時には、すでに墨袋から
イカスミが流れ出て、真っ黒状態のときって
あると思いますが、それは〆方がマズいか、
あるいは直に氷をあてているから。

ちゃんと絞めれば、イカスミが流れ出て、
イカやカヤックを黒く汚すことはありません。

クーラーに入れるときも直氷にあてないよう
気を付けるようにします。





イカスミパスタを作りましょう
さて、話を戻しまして、
続いては墨袋を傷つけないよう、
包丁で切れ目を入れてイカを開きます。

で、邪魔な内臓関係を除いていくと、
見えました!イカのスミ袋。


アオリイカの場合は、胴体の真ん中へんに
スミ袋本体がありますが、コウイカは胴体の先っちょ、
写真でいうと、左端奥にあります。
黒っぽく見えるのがそうですね。

さあ、ここからが一番神経を使う所。
墨袋は漏斗(ろうと スミをはくところ)につながっていて、
そこを外すと、外したとこからスミが漏れるので、

漏れないように袋の端を指でしっかりつまんで、
まず漏斗から切り離し、ゆっくりゆっくり墨袋本体を
持ち上げるように、胴体から剥がしていきます。

このとき、絶対に無理やり引っ張ってはいけません。
墨袋を破らないよう、全神経を集中します。


今回ブログのためにと、写真撮ったら、
漏斗から外したところからスミが少し漏れました。
本当は写真も撮れない程集中するところ!








イカスミパスタを作りましょう
しかし大した被害なく、イカスミが無事に取れました!
器に入っている青銀ぽい色のが、墨袋です。
同サイズのアオリイカの袋より一回り大きいです。
さすがは別名スミイカ。

さあ、ここまでくれば怖いものは何もない。
大胆に行きましょう!





イカスミパスタを作りましょう
続いて、胴体からゲソをひきはがし、
胴体に残った余分な内臓も取り除きます。
少し漏れていたスミもペーパーでふき取り、きれいに。

ちなみに、イカは絶対に水で洗ってはいけません。
身が水っぽくなるからです。
スミなどの汚れはペーパー等でふき取るようにします。

この手間を極力減らすためにも、
イカは墨で汚さないように持ち帰りたいところ。





ここで、いったんまな板を洗います。




イカスミパスタを作りましょう
ゲソはバットに移しておいて、
胴体を先に仕上げにかかります。
写真は、胴体はからエンペラと皮を外した状態。

皮の剥き方は簡単。
胴体とエンペラの間に親指の爪を入れて、
エンペラを外せば、皮もいっしょに剥けてしまいます。



イカスミパスタを作りましょう
こちらは、ゲソと皮の付いた状態のエンペラ。
とフネ。
胴体が終わってから処理します。




イカスミパスタを作りましょう
胴体は、周りの余分なものを切り落として、
鼻みたいな突起物も切って、
薄皮をペーパーでしごいて剥がせば、
下ごしらえ完了!







イカスミパスタを作りましょう
エンペラは皮を剥いて切り、
ゲソは内臓を綺麗に取り除いて、
食べやすい大きさに切ります。
これでイカの捌きは終了!
綺麗にできました。


旬は、初夏の頃だそうですが、
肉厚のモンゴウイカ、美味しそうじゃないですか!

そして何と言ってもイカスミ!
大きいし、美味しいイカスミパスタが作れそうですよ!!





イカスミパスタを作りましょう
それでは、続きましてイカスミのパスタソース作り。
用意するのはこんだけ!
塩、胡椒、オリーブオイル、トマト缶、ニンニク、
そしてイカスミとエンペラとゲソです。


イカの身は使いません。
身は、また刺身にでもして食べましょう。


では作っていきます。



イカスミパスタを作りましょう
フライパンへ、もこみちバリに
オリーブオイルをたっぷり注ぎ、
潰してスライスしたニンニクを入れ、
弱火にかけます。


話変わりますが、
MOCO'Sキッチン4月で終わるそうですね。
残念。


イカスミパスタを作りましょう
ニンニクのい~い香りが、
室内中に漂い始めたら、
イカを投入し、炒めます。





イカスミパスタを作りましょう
イカに軽く火が通ったところで、
ついに主役登場。
イカスミを投入します。
(袋の中のスミをだしたら、袋は回収します)





イカスミパスタを作りましょう
おう!いい色になったね。
これぞイカスミ。




イカスミパスタを作りましょう
イカにしっかり火が通ったら、
トマト缶と水を少々加え、
しばし煮込みます。




イカスミパスタを作りましょう
クツクツ。
少しとろみが出てるくらい?
そしたら塩と胡椒で味を調え、、、




イカスミパスタを作りましょう
ゆでたパスタに絡めたら、





イカスミパスタを作りましょう
ど~ん!!
完成だ!この野郎。

さあ食え。15秒以内に食え。
パスタは出来立てが旨いんだ!

フレッシュバジルでもあれば、
見栄えも良かったんですが、
ないので、悪しからず。



ということでね、イカスミパスタを作りましたが、
実はコウイカのスミで作るのは初めてです。
いつもはアオリイカのスミで作ってますからね。

で、気になるそのお味の方ですが、
実は、コウイカのスミは生臭いと聞いていたのですが、
全然そんなことありませんでした!

ていうか、アオリイカとの違い、わかりません。
全くもってアリ!です。


エギングしててのコウイカって、外道感満載だけど、
大きなイカスミが取れるし、
forイカスミパスタに、専門で狙うのもアリだよ。
もちろん身もおいしいし。





さて、そうこうするうち、
マツダナイトの主役まっちゃんの料理もほぼ完成。





イカスミパスタを作りましょう
今回、まっちゃんが披露してくれたのは、
お得意のスモーク各種は当然!

それに最近ハマっているというストウブ料理。
ストウブ鍋を使った
パン!
アクアパッツァ!
鯖缶煮込み!


それから~



イカスミパスタを作りましょう
薄くスライスしたレンコンの唐揚げ。
これもうまかったな~。
前回のささがきごぼうの唐揚げもうまかったけど、
こういうのを思いつくのは、さすがやね!






イカスミパスタを作りましょう
てなところで、乾杯!!
今宵のマツダナイトに参加してくれたのは、

隣町の苓北町でレタスのバイトをしているモリさん。
そしてまっちゃんの隣の女性は、、、

ね。
春が来たよ~!お幸せに!!





イカスミパスタを作りましょう
それからモリさんのバイト先からは立派なレタスを
なんと段ボール一杯頂きました!
ありがとうございます!!
しゃぶしゃぶ、レタス包み、、、食べきれるかな?





そして・・・

およ?あれはオシゲさん?


です。
4月の釣り大会の件で来てもらいました。
まっちゃんには大会のウェブページ等をお願いしてるので、
3人での打ち合わせも兼ねて。


ただ、、、


こうしてみると、
懐かしい。

元水曜メンバーのまっちゃんに、
オシゲさんは、元祖やもんなあ。



長いことやってると、つくづく思います。

変わらずに流れてゆく時の中で、
人の営みは、変化し続けていくものだと。

風来望も、目指すところや、あるじ達の年齢、体力、
家族の事、色々あって、あの頃から
ずいぶんとそのスタイルを変えてきました。

この先もまた、みんな変わり続けていくのでしょう。



しかし、、、



この先に例え何があっても、
俺はここにいるさ。for ever







イカスミパスタを作りましょう
そうして、夜は楽しく更けたのでした。
まっちゃんの生ギターで熱唱するオシゲさん。
なぜ立つ?







お知らせ


4月に開催を予定している釣り大会ですが、
近々、HP公開及び、エントリー受付開始となります。
大変お待たせしておりますが、
今しばらくお待ちください。




2月より再開を予定していた
「週末あるじ&カンペーナイト」は
2月2日(土)はワークショップ開催のため、
2月9日(土)より再開いたします。
ご了承ください。










それでは。





***************

ホリデーパーク風来望 施設案内

ドミトリー 素泊まり1泊2500円~
他、テントサイト、別館Hut、RVパークあり

レンタルカヤック
シングル艇 3000円/1艇~
タンデム艇 4000円/1艇~

BBQ 1人前1500円~

詳しくは風来望ホームページをご覧ください。
https://www.amakusa-guesthouse.com/

お問い合わせ
mail:fuuraibou-aruji@ivy.ocn.ne.jp
TEL:0969-42-3911

お気軽にお問い合わせください。


***************

※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。