2012年10月30日

こんな遊びはいかがでしょうか?





 オシゲさんと二人で、カヤックを使ってこんな遊びをしてみました。




まずは、シットインカヤックに荷物をパッキング。
荷物は、テント・寝袋・着替え・食材・・・その他もろもろです。



  

そして荷物満載のカヤックをいつものカヤックで曳航。
荷物が濡れないようにビニールでしっかり養生。





目指すは、前に見える無人島!
出艇時刻は、陽も傾きかけた午後4時。
そう、今日はカヤックを使った無人島フィッシングキャンプです!!
どう?なかなかいい趣向でしょ?




島に到着した頃にはすでにだいぶ傾き時間が・・・
大急ぎでテントを張ります。
が、メインの食材は現地調達。時間がないのに役割分担で、テント張りはオシゲさん。
あるじは今晩の鍋の食材を調達すべく釣りへ。





しかしイカしか釣れず・・・
まあ、いいじゃないですか!
まずは釣りたてのイカ刺しで1杯。


これで火がつきかけ、2本目のビールを開けたオシゲさんを無理やり誘って再びフィッシング!





今晩は満月。
すこし雲がかかっていますが、充分に明るい。
こんな日は、もちろんエギングでしょう!
ということで久々にナイトエギング。





さすが無人島。1時間ほどでこんなに釣れました!
でも、鍋の食材は?





何でもOKよ!
味噌仕立ての鍋にイカを入れました。
おしげさん的にはおいしかったそうですが、あるじ的には・・・
魚が釣れなかったあるじの責任なんで仕方ありません。





もうイカ尽くし。
イカしかありませんから。イカの丸焼も作りました。
おいしかったそうです。
すいません。あまりおいしそうではでなかったので、あるじは食べませんでした。





まあ、ドタバタしましたが、なんやかんやで夜は更けます。
無人島キャンプ。いい雰囲気です。





そして翌朝。
テントの張り方が悪く、二人とも全然寝れませんでしたが、元気にカヤックフィッシング!
まあ、まともな魚は全然釣れませんでしたが、初めてのカヤックキャンプフィッシング。それも良し。


 


そして撤収。
テントの張り方が悪かったのは致し方ありません。
こんな石がごろごろのとこにテント張ったのですから。
おしげさんの苦労の跡が見られます。
偶然にもこんな板が落ちててまだ良かったです。
この板の上にテントを張った訳ですが、もしこの板がなかったら・・・





帰りはあるじが曳航。
1泊2日のカヤックキャンプフィッシング。
釣果は残念なものでしたが、楽しめました!


以上、カヤックを使った遊び方の提案でした。みなさんいかがでしょうか?



  
Posted by 風来望あるじ at 22:13Comments(2)カヤックフィッシング

2012年10月28日

釣り大会パート2




 
今朝は消防団の集まりがあったため、あるじは釣りはお休みです。






地域の安全を守る消防団員の方々。
天草方面隊第2分団第3部。
ボランティアとはいえ有事の際、一番に現場に駆け付けることのできる消防団員は、非常に重要な存在だと思います。
しかし過疎化の進むこの地域。団員の数は年々減る一方です。



消防団の用事は午前中で終わり、昼には風来望に戻った訳ですが、
この時は、まさかあんな事件が起こるとは思いもしませんでした・・・






さて話は変わって、昨日今日と2日間に渡って風来望で釣り大会が行われました。
お客さんが職場の釣り仲間を集っての釣り大会です。



賞品も用意してありました!皆でお金を出し合ったそうですよ。
先日の風来望CUPみたいな釣り大会もいいですが、
こんな仲間内でやる釣り大会も楽しくていいですよね!




そして昼過ぎ。
釣りを終えて帰ってこられた釣り大会の参加者たち。
今日は時化で、外海ではカヤックを出せなかったため、羊角湾へ行ってもらいました。



ところで消防車が写ってますが、風来望の真横で消防訓練があった訳ではありません。
これは実動です!!


釣り大会の参加者たちが帰ってくる少し前、風来望横の地磯で転落事故が発生!
折からの高波に巻き込まれ、転落者はそのまま漂流。

あるじが現場に駆け付けた時点で、転落からすでに約30分間が経過。
すでに意識のない転落者は、ただただ波にもまれるばかり。

救助に向かおうにも、この波では下手なことはできない。
ヘリコプターの出動要請がなされる!

ところが転落者は波にもてあそばれながらも、幸運にも浜に漂着。
しかしその浜へと下りるルートはなく、崖からロープをたらし救助に向かう。


「心肺停止!!」


ロープを伝い降り、駆け寄った消防署員の声が聞こえる。
転落者の顔面はすでに土気色と化し、もはや生存の可能性は皆無かと思われた。

だがここで消防署員の方の的確な心臓マッサージにより、かすかに意識が回復。
最悪の事態は免れた。

しかし一刻の猶予も許されない状況であることに変わりはない。
転落者を担架に乗せ、崖を引っ張り上げ、皆で担いで磯を歩き、救急車へ。

ここから先は救急隊員の仕事。
なんとか無事に元気になってもらいたいものです。


風来望のすぐ横で発生した事故ということで、あるじはすぐに飛んで行った訳ですが、
事故現場で人命救助に関わるなんて初めてのことで、非常に大変なことであることを実感。
仕事とはいえ、日常的にこういう現場に関わる消防隊員の方や、自衛隊員の方々には本当に頭が下がる思いです。

同時に海を相手に遊ぶ我々にとって海難事故は決して他人事ではなく、明日は我が身であることを強く思い知らされました。
海に転落し、命を落とす時、人はああなるのだ。
現場を知ると、冗談半分で転落の話などできるものではありません。


今回は幸いにも一命を取りとめましたが、毎年多くの方が釣りの最中に命を落としておられます。
特に水温の下がるこれからの季節に多くなるようです。
「今日は我が身かもしれない。」
常にこの思いを忘れず、どんな平易な場所でも細心の注意を払うことを怠らないようにしたいものです。




話が、思わず固い方向へそれてしましました。
ここで元に戻します。





風来望帰着後、片付けも終わって行われた表彰式。
1位はリール、2位はシーバスロッド、3位は・・・
とにかく5位まで賞品があって、すごく楽しそうでした!





2日間に渡っての釣り大会お疲れさまでした!!
今日は天気はいまいちでしたが、いい大会になったんじゃないですか?
来年はもっと参加者が増えるといいですね!
来年も是非開催を。待ってますよ。






ちょうど1週間滞在されたスイスからお越しのファミリー。
今朝、次の目的地へ向け、旅立たれました!
めっちゃかわいいお嬢さんたちは、お別れに絵を描いてくれました!!
すごく素敵なファミリー。スイスと日本、遠いですが、またいつかどこかで!





  
Posted by 風来望あるじ at 16:52Comments(5)カヤックフィッシング

2012年10月27日

強敵!



 今日は花の土曜日。

久々にイベントもない週末で、平和に過ぎるかと思いきや、そうはいきません!
風来望は、多くのゲストとカヤックアングラー達で大賑わいとなりました!!


 今年は、夏が終わってもゲストの途切れることが少なく、週末は毎回大賑わいとなる風来望。
最近、大勢のゲスト達に囲まれていると、ふと思います。


2年と数ヶ月前、不安だらけで「天草西海岸Backpackers風来望」を開業したときのこと。

いや、それ以前のことも。

まだあるじが、この場所を見付ける前のこと。
勢い余って天草に移住したはいいが、何一つ進展せず焦燥感だけしかなかった1年余りの日々。


そして今。多くのゲスト、そしてたくさんの仲間たちに恵まれ、訪れる人の尽きない場所となった風来望。
よくもまあここまで来たもんだと。


おっと!開始早々いきなりしんみりとしてしまいました。
酒に酔ったせいでしょうか?まだ夕方の4時半ですが・・・


まあ何にせよ、あるじがこれで立ち止まるはずもありません。
どうしても果たさないといけないこともまだ残ってますしね!


皆さん!これからも風来望をどうぞよろしくお願いします!!



と、上手くまとめたところで(?)、まずは本日の風来望沖の釣果から。
かなり多くのアングラーが出撃されましたが、その中で突出した好釣果を残したのは、この人!





エビちゃん!
ビッグなマダイは4.2kg!!昨日あるじが釣ったのと同サイズ!タイラバで。
今の時期の真鯛は、「モミジ鯛」といって非常においしいそうですよ!









ハマチ3.2kgとシイラ
シイラはトップ、ハマチはメタルジグの表層早引きで。
今日はシイラがトップで入れ食いだったそうです!
他にはアオリイカも。


本来、根魚がメインターゲットとなりがちな風来望沖。そこを敢えて根魚を狙わずに出撃してこの釣果。
もうすごいとしか言いようがありません。

生まれ年、生まれ月、果ては血液型まであるじと同じで、ヒラスズキ釣り大好きのこの男。
初めて会ったときから感じるものがあったが、かなりデキル・・・
来年の釣り大会では、強敵となることは間違いないだろう。要チェックや!!






こちらはNewカヤック艇庫です。
とにかくだだっ広いので、とりあえずは雨の日のBBQエリアにでもしようかなと考えています。
ところで最近、カヤックの保管についての問い合わせが増えてきました。

「いちいちカヤックを車に積んでくるのが面倒」、といった方や、
「カヤックを購入したら保管を」、といった方からの問い合わせです。


そういえば、カヤックの保管料について、何もお知らせしていませんでした。
カヤックの保管料は1艇に付き、3,000円/月です。
また、日帰りのマイカヤッカーの方からは、風来望の施設利用料として500円を頂戴して
カヤックやタックルの洗浄のための水道、それにシャワー・トイレ・休憩等、風来望の施設を利用していただいていますが、
艇庫ご利用の方はこれが無料となります。

また、前もって「いついつ行こうと思っているが、どこそこでカヤックを浮かべたい」という要望を言っていただければ、
あるじの予定が許す限り、軽トラで運搬し、一緒に釣りをするようにしています。
先日のケーキ屋や、かまちゃんがその例ですね。

こんな感じで展開しているカヤックの艇庫保管ですが、皆さんのご要望に合えば是非お預け下さい!!
なんせ艇庫はこの広さ!まだまだ余裕はありますから。





今月号のルアーフィールド。
風来望特集やってます。
よろしく!






だいぶ前のことですが、ログハウスにカーテンが付きました。
ゆかりさん、素敵なカーテンをありがとうございます!
サイズもイメージもばっちりです。





 明日もあるじは釣りは無理。ちょっと時化るみたいですけどね・・・

ちなみに今、18時前です。このブログ作るのに1時間半掛かりましたわ。



  
Posted by 風来望あるじ at 17:54Comments(2)宿のこと

2012年10月26日

潮回り


 
 今日は潮回りについてのお話。


多くの釣り師にとって釣行日の潮回りは、天候と同様、非常に気になるものだと思います。

「今日は潮が悪いけど・・・  この日は潮が良いから・・・」

こんな会話は、釣り師の間では日常茶飯ごとのように交わされます。


あるじの場合、地磯周辺でカヤックフィッシングを楽しむ際は、潮回りをそれほど気に掛けませんが、
当り外れの激しい沖磯周辺への釣行の際には、かなり気にします。

実際、これまでの経験によると、潮回りによって釣果は相当左右されています。


大潮、中潮、小潮、長潮、若潮 大まかに分けて5つの潮がある訳ですが、
今まで最も釣果の上がらなかった潮は、ズバリ若潮。

若潮の1日前の長潮も潮があまり動かず、あまり良い潮ではないと言われますが、
これまでは結構釣果の良い時が多く、あるじにとっては長潮は、逆に良い潮だったりします。


なぜ若潮が釣れないのか、その原因は知りませんが、潮が動こうが動くまいがとにかく釣れない。全く釣れない。
どれだけ日和が良くて、どれだけ時間があっても、若潮の日は沖磯に行きたくないくらいに釣れないんです。


さて、昨日はあるじが忌み嫌うその若潮。。。

だがしかし、もちろん行ってきました!沖磯周辺へジギング修業に!!! withケーキ屋

若潮は釣れないから行きたくないと言ったばかりですが、
「いつもはダメでも、もしかしたら今日ばかりは、とんでもない爆釣劇が待っているかもしれない・・・」
そう思ってしまうのが釣り師のサガってもんですよね!


そういう訳で、2人して朝の早よから張り切って行って参りました!!!


そして見事に丸坊主・・・

カヤックフィッシングで丸坊主なんて、いつ以来のことだろう・・・  
やっぱり若潮の日は沖磯はダメなのか?意気消沈です。



しか~し!! ダメな潮もあれば良い潮もある!
それが上りの中潮!! 特に上りの中潮の2日目が、これまでのところ最も釣果の固い日。
今日は1日目ですが、それでも調子のいい潮であることに変わりはない。


今度はかまちゃんと二人で、またしても朝の早よから沖磯へジギング修業に行ってきました!!
さあ昨日と今日、1日違いで、どれほど変わるものなのか、その違いをとくとご覧ください!





開始早々、ヒットしてきたのは、サバ!
かわいいサイズですが、昨日のことを思えば幸先いいぞ!!



しかしこんなの1匹釣ったところで、はしゃいでいる場合ではありません。





続いて上がってきたのは、BIGなマダイ!4.2kg!!
もちろんジギングで。
今日は、小雨の降る天気でしたが、朝から気温が高めだったので海パンで行ってみました。
まだまだ水温が高いので、海パンでもいけますよ!



このあと、サバをもう1匹とアカハタを追加したところで・・・






オオモンハタゲット!
50cmには少し届かないサイズ。
昨日は、根魚も全然ダメでした。小さなアカハタが少し釣れたくらい。



ここで、アタリが遠のいたのでポイント移動。

ところで今日の本命はやっぱり青物。ジギング一辺倒でやってるんだから当然です。
しかしこれまでのところ魚は順調に釣れているが、本命はまだ。
狙うはビッグなカンパチかヒラス!もしくは両方!!
いざというときに泣きを見ないために、こまめにリーダーの傷をチェックし、その時を待ちます。



と、ポイント移動してすぐにその本命がヒット!





1kgほどのネリゴでしたが、かまちゃんに待望の青物がヒット!
しばらくアタリが遠のき、中だるみモードでしたが、これで再び覇気がUP!!
真剣にジグをしゃくり始めます。






がしかし上がってきたのは、またしても同サイズのオオモンハタ。
昨日のことを思えば有難い限りですが、なかなか本命が釣れません。




しかしその直後、あるじに待望の青物らしき魚のアタリ!!

中層までしゃくりあげたところでリールの巻き抵抗が少し重くなったので、1秒ほどジグを止めたところ・・・
クンクン!っと竿先が反応。続いてロッドが大きく絞り込まれ、ドラグが滑りラインが出る!!


おっしゃヒット!


走りが止まったところで、追い合わせを入れ、ファイト開始。やりとりを楽しみます。
ヒットの仕方、引き具合からして3kgほどのハマチか?
大本命ではなさそうだが、青物には間違いない。これで今日は気持ちよく納竿できる。


と、思ったのもつかの間。まさかのバラシ・・・
針掛かりが浅かったようです。


それにしても、頑張って頑張って最後に待望の本命から魚信をもらっておきながら、モノにできない辺り・・・
いかにもあるじっぽいですわ。



で、このまま青物からのコンタクトは2度となく、干潮の潮どまりを迎え納竿。



ところで先ほどの青物のヒットシーンのくだり、ついこの間までジギングが苦手と言ってたあるじらしくないと思いません?
まるでジギングの名手のような・・・
実はあるじにはジギングの先生が居てるんですよ。

トカラ列島で何十キロもあるようなカンパチやイソマグロ、GTといった巨大魚とジギングで渡り合ってきたジギングマスターの先生が。
新・水曜メンバーで、時々風来望に泊まりに来るので、そのときに色々質問する訳です。

で、教わったことを即実践で試してみる。これがあるじのジギング修業です。
おかげでだいぶジギングの引き出しが増えましたよ。

とはいえ、今日も青物にふられた訳で、まだまだ修業は続くのですが。






大きな鯛も釣れて、釣果には恵まれましたが、
やはりあのバラシは悔やまれます。
ここに青物がど~んと入るのと入らんのとでは、えらい違いやで。






かまちゃんは、きっちりネリゴを2匹ゲット。ええなあ
ほんで、しれ~っと鯛も2枚釣ってやがる。
今日は、爆釣まではいかなかったけど、そこそこ楽しめてよかったね!




 さあ、明日はいよいよ上りの中潮2日目!しかも土曜日!!
天気が少し心配ですが、みなさん沖磯に大集合するしかないんじゃないですか? あるじは忙しいので行きませんが。





  
Posted by 風来望あるじ at 17:05Comments(13)カヤックフィッシング

2012年10月24日

まるぼうず!




 まずはじめに。

 前回のブログで、「東風がさえぎれる云々」と、ちらっと紹介したポイントの件ですが、
別に秘密のポイントではありませんからね。 問い合わせが何件かあったもので・・・

 あるじは、基本的にカヤックフィッシングのポイントは内緒にしませんので
(紹介してくれたアングラーがここは伏せておいて欲しいとか、知らずに行けば危険な場所とかでない限り)、
あるじがブログで釣りをしている場所で気になるポイントがある方は、遠慮なく聞いてください!




 では本題。
 
 久々に北西風が吹き荒れ、時化となった昨日。
 今季初のヒラスズキ釣行に行って参りました!!

 がしかし、結果3バラシの丸坊主。初釣行でなんとしても釣りあげたいと、丸1日頑張りましたが、ダメでした・・・
 残念!!
 まあ、ヒラスズキの本格シーズンはこれから。昨日はヒラスズキの引きが楽しめただけでOKとしますか。

 
 それにしてもヒラスズキ釣りはやっぱりテクニカルですね。約半年ぶりにやってみると全てがぎこちない感じで、
なんかめっちゃヘタクソになってる。 また全部1からやり直しや。






で、またしてもコヤツのカメラ係に・・・
ヒラスズキ ジャスト80cm
シーズン初期ということでヒラスズキからのコンタクト自体が少なかったのですが、
半年ぶりでもその少ないチャンスをしっかり物にするあたり、まあ大したもんです。




  
Posted by 風来望あるじ at 09:50Comments(3)ヒラスズキ

2012年10月22日

オオモンハタ好調!




 今朝は東風が少し強かったため、東風がさえぎられるポイントへカヤックアングラーをご案内。

 そこは何を隠そう、先日の大会であるじに優勝の二文字をもたらしてくれたポイント。
今までほとんどカヤックフィッシングでは行ったことがなく、大会の日に初めて訪れたのだが、
なかなか面白そうなところなので、ここのところ足繁く通っている。

 根魚ももちろんよく釣れるが、青物のナブラが頻繁に立ち、サワラの回遊も多い。
地磯周りではあるが、常にベイトが多く、トップゲームもジギングもバイブもエギングも楽しめるという、
現在のところ、あるじの一番のお勧めポイントである。


 そんなポイントへ今朝は、5名のアングラーをご案内したわけだが、あるじは午前中は用事があって同行できず。
最寄りの浜まで軽トラでカヤックを運搬し、お客さん達だけで楽しんでもらった。





結果、見事に50cmオーバーのオオモンハタをゲット!
祝!オオモンハタ50cmUP!!カヤックフィッシング2度目での達成は立派です。
実は、もう1匹同サイズをヒットさせたそうですが、それは取り込みに失敗。残念!

ちなみに一緒に写っている異国風のお嬢さんたちは、まぎれもなく異国の子。スイスから家族で遊びに来てくれています。
日本語は全く話せないけど、お姉さんたちともすっかり仲良くなってめっちゃかわいいです!




そして午後。カヤックを回収するついでに夕マヅメの1時間ほどあるじもカヤックフィッシング。
ただし、午後から風向が南西に変わったため、今度のポイントは久々の羊角湾!!



午後から遊びに来てくれたお客さんも一緒です。
カヤックフィッシング初チャレでお見事!オオモンハタゲット!!
今度は50cmUPやね!





羊角湾だったので、今日のあるじはジギング修業はお休み。
バイブレーションでオオモンハタ50cmUPゲット!
今日は風こそ強かったものの気温も高く日差しも強かったので、Tシャツに海パンです。





最近仕事が忙しいらしく、なかなか登場機会のないオガチャンですが、さすが!
祝!オオモンハタ50cmUP!! バイブ丸のみ!
久々やったけど、いい気分転換になりましたか?





 さあ、予報では今晩から雨。そして明日は時化るらしい・・・    ムフッ





  
Posted by 風来望あるじ at 19:54Comments(2)カヤックフィッシング

2012年10月21日

祭り三昧




 蓋を開けてみれば、めちゃくちゃ盛り上がりました!!

 第1回! ・・・ ・・・  ・・・ ? ?  なんやったっけ??


あっ!よう考えたら、名前すら決めてなかった・・・


 まあとにかくこんな感じで全くの準備不足、告知不足で、どうなることかと非常に不安だった今回のイベントですが、
めちゃくちゃ楽しかったです!!


え~、ではここで、今回のイベントの名前を決めておきます。
 

 「第1回 風来望秋の野外音楽祭!!」

こんな感じでいかがでしょうか?
もう終わってんから、名前なんかどうでもええやんかって?
いやいや、これから毎年続けていきますから!! イベント名は重要です。


それでは、「第1回風来望秋の野外音楽祭!!」 こんな感じでした!どうぞ!!





 

まずは、出店頂いた模擬店の紹介から。
天草かたらんなブログでもおなじみの「楽園珈琲」さん。
普段は、本渡のサーフショップ「WAVE ACT」さんの前で出店されています。



先週の釣り大会でもお世話になった「崎津いかり寿司」さん。
その名の通り、崎津天主堂で有名な崎津にお店があります。
しかも天主堂の目の前に!!





そして風来望からは、アキ君特製「トマトと鶏肉の煮込みカレー」

ダイスケ&シンセイコラボの「普通の焼きそば」、そして生ビールを販売。
大量に用意しましたが、3人さんが頑張ってくれて、ほぼ完売!!
これからもイベントの時はよろしく頼むで、お3人さん!!めっちゃ助かりました。





リハーサルの風景。
先日しげちゃんと作成した特設ステージが映えます。感動。


ライブの準備は、着々と進みます。
と、思われましたが、あるじの準備不足でここでちょっとゴタゴタして・・・





ライブは1時間遅れの午後4時スタート。
トップバッターは、「スコフィッツ」さん。
いつもは5人で活動されているそうですが、今日はメンバーの都合が合わず、ソロです。




ここでオーディエンス(観客)の様子を紹介。


海へ下りる階段ができたのはここ最近のこと。ご存じない方も多いのでは?
ここも立派な観客席になります。ていうか、隠れた特等席ですここ。



ここもいいですよね。
外のデッキからもいいと思いますよ!とにかく観客席はいっぱいあります。
もっとたくさんのオーディエンスの方が来られても大丈夫です!!



引き続きライブの様子です。
2番手は「ダイヤシンジケート」さん。
メンバーの加藤さんはテレビ番組にも出演されるほどメジャーなんです!
日もだいぶ傾いてきて、いい雰囲気になってきました。格好いい!!



そして「宮里新一」さん
「マイペンライ」名曲でした!!
同名のCDも出しておれらますよ。




そしてステージは最高のクライマックスを迎えます。
ありえないくらいのロケーション!!




最後は、「Theフルーツ」のみなさん!
残念ながら日没に間に合わず、風来望の庭でのアコースティックとなりましたが、
演奏していただき、ありがとうございました!



この頃になると、参加者は30名をゆうに超え、もう大賑わいです。


今日は本当に大忙しで、馬車馬のように働いてくれたアキ君。
本当にお疲れさんやったね!





おっと忘れてはいませんよ!
みなさんお楽しみ。タヒチアンダンサーのみなさんの登場です!!
ん??アキ君・・・



かぶりつきやんけ!!
ちょこまかとこまめに動き回るアキ君が、ここに陣取ったまま動かんと思ったら、こういうことだったのね・・・
ずっと言ってたもんねえ「いつはじまるんですかっ!」って。よっぽど楽しみにしてたみたいです。





もう楽しすぎちゃってすいません!!ってとこか?
ってシンセイ! おまえもかい!!
ほんまにこいつら・・・




はいはい。今日はどうもお疲れさんでした。
そしてタヒチアンダンサーの皆さん、本当にありがとうございました!
またよろしくお願いします!!



はい、キミもね。
男前が台無しやで。
みなさん、サービスショットということで、ご勘弁下さい。




全ての予定が終了。
でも、その後も楽器片手に大騒動は続き、風来望の夜は、にぎやかに更けたのでした。



今回は天候にも恵まれ、本当に最高のライブイベントとなりました。
バタバタの上、謝礼らしいことは何もできないにも関わらず、快く出演した頂いた方々には、本当に感謝です。

そして今回のイベントに全面的にご協力いただいた「ROCK BAR DAYS」の田畑さん、
出店頂いた「楽園珈琲」さん、「崎津いかり寿司」さん、
突撃で手伝ってくれたダイスケ、シンセイ、そしてスナフキンズのアキ君、
本当にありがとうございました!!

来年は、しっかりと準備を整えておきますので、次回もなにとぞよろしくお願いいたします。






一夜明けて本日は、下田南地区のお祭り。
あるじも神輿担いできました。
祭り続きで、もうへろへろですわ・・・ 忙し過ぎてすいません。




再び静けさを取り戻した風来望前の広場。
まさに祭りの後。
にぎやかさの後は、いつもさみしさがつのります。




 夏が終わり、連続した秋のイベントも無事全てが終了。地区の秋祭りも終わって、いよいよ季節は晩秋。
昼間はまだ暑いくらいだけど、もう間もなく風来望の季節も終了かな。今年は忙しかったな~
しかしあるじに感慨にふけっている暇はない!さあこっから先は、釣りに行って行きまくるぞ!!





イベントが終わって、アキ君もイカ釣り三昧?
地磯から見事なアオリイカをゲット!!
だいぶ腕を上げたんじゃないかい?
これでいつでもスナフキンズに帰れるなアキ君。



  
Posted by 風来望あるじ at 19:50Comments(5)イベント

2012年10月19日

前夜




 先日の久しぶりの雨からこっち、ずいぶんと涼しくなりました。
 いっきに秋も深まった感じです。
 

 昨日は北寄りの爆風で釣りどころではありませんでしたが、本日は海況も安定。で、行ってきましたカヤックフィッシング!!



 


今朝は地磯周りでジギングのトレーニング。
ジギングでも根魚好調です。
だいぶ寒くなってきたので、今季初のウェットを着用。





サワラも出ました!
ラインをスパスパ切っていく厄介な奴ですが、
あるじはサワラの塩焼きが大好き。嬉しい1匹です。





明日はいよいよライブイベント。
野外特設ステージもできました!卓球台ではありませんよ!!
あとは役者が揃うのを待つばかり。
明日もこれぐらい夕陽が綺麗だと最高ですね。




イベントの手伝いに、スナフキンズからアキ君に来てもらいました。
早速、明日のカレーの仕込みに取り掛かってます。
明日もたのむで!!



 ライブは、明日(10月20日)15時開演です。明日は皆さんお誘い合わせのうえ、風来望前の海辺の広場へ!!



  
Posted by 風来望あるじ at 21:22Comments(5)イベント

2012年10月16日

こんなん作ってみました





 なぜか皆さん知っておられるようなので公表しますが、先日の釣り大会の優勝は確かにあるじでした。
 KYでほんまにすいませんでした・・・


 ただ、その日の釣りの内容と言えば、ナブラが起きてもヒットに持ち込めず、あり得ないバラシを連発したりと、
とても納得のできるものではありませんでした。
 本番には強いが、プレッシャーに弱いあるじ。大会の雰囲気に完全にのまれていたようです。


 こんなことでは来年の大会では勝てないと、今朝もカヤックフィッシングのトレーニングに行ってきました!
しかしここ最近、釣りのネタがやたらと多かったので、今日は釣りの話は置いときます。



 トレーニングから帰ってくると猛烈に腹が減っていたあるじ。こんな料理を作ってみました。





まずは、しゃくれーズのタマゴにイカゲソとエンペラーを刻んだものを入れます。





続けて、冷蔵庫の整理です。
冷蔵庫の隅で眠っていたトマト、玉ねぎ、エノキをきざんでブチ込みます。
牛乳もちょっと残っていたので、注ぎ込みます。





これに塩コショウを加えてぐちゃぐちゃにかき混ぜて、食すと・・・




間違いなく腹を壊します。






もちろん火を通します。
フライパンにバターを溶かして、炒めれば・・・





完成!
本当は、イカ入り具だくさんオムレツになる予定だったのですが、
具だくさん炒り卵に・・・ なぜ??


まあ見た目はえらい違うが、食べれば一緒でしょう!


早速試食!!


ウム!イカ下足と冷蔵庫の残り野菜の織りなす絶妙のハーモニー
ふうわりと溶けるような絶妙な焼き加減の炒り卵
そのタマゴとイカの食感のなんともいえない絶妙のバランス
最高の旨さだ!!

この具だくさん炒り卵の旨さを漫画風に表現するとこんな感じでしょうか。
とにかく空腹は満たされました。





おしげさん再び風来望入りです。
今日はハタが結構釣れたので、ハタのチゲ鍋にしてみました。
刺身もあるよ!イカもね。



  
Posted by 風来望あるじ at 22:49Comments(3)その他

2012年10月15日

ライブイベント




 今週土曜日10月20日に、風来望前海辺の広場でライブイベントを行います。
 前回の告知では14:00からということでしたが、15:00開演に変更させていただきます。
急なことでもうしわけありません。


 それでは、ここでもう一度出演アーティストのおさらいをします。

        DIA SYNDICATEさん
        ザ・フルーツさん
        スコフィッツさん
        宮里 新一さん

 当日は上記4グループの方々の楽曲がお楽しみいただけます。


  プログラム

 15:00 屋外ライブ開演
        1グループの演奏時間(なんかもっちゃりした言い方ですいません)は約30分です。
        (アーティストの方々の出演の順番は未定です)
        次の出演者の方の準備のため、合間に20~30分程休憩をはさみます。

 18:30頃 ライブ演奏終了予定。

 19:00~ 場所を風来望の庭に移し、タヒチアンダンサー出演 


 ダンス終了後、イベントは終了となりますが、その後はアーティストの方に弾き語りをお願いし、
 風来望の夜を楽しめればと考えております。


 また、当日出店していただく「楽園珈琲」さんにはアルコールとソフトドリンクを、
 「崎津いかりずし」さんには、1人前500円のワンコイン寿司をご用意いただきますので、是非ご利用ください。

 風来望では、カレーや焼きそばといった軽食と生ビールを用意します。こちらも是非ご利用ください。
  

 入場料 500円(鬼海ヶ浦の住民の方は無料)。


 10月20日今週土曜日、みなさん是非風来望に遊びに来て下さい!お待ちしてます!!





ちょっと撮影のタイミングが遅れましたが、今日も夕陽が綺麗でした。
ライブ当日も綺麗な夕陽が拝めることを祈るばかりです。





今秋の冬野菜の植え付けは、ヘルパーのひろちゃんに丸投げ。
彼女が帰ってからもう2週間。
タネを撒いてくれた大根、カブ、ニンジン、ホウレンソウ、ネギ、ニンニク、見事に芽を出しました!
ひろちゃん、春になったらまたおいでな。









  
Posted by 風来望あるじ at 18:30Comments(2)イベント

2012年10月14日

カヤックフィッシング大会




 ついにその日が来てしましました!
 Ocean Adventure プレゼンツ  第1回 Kayak Fishing Championship  風来望Cup!!


 エントリーしてくれた人数、実に35名! 
 遠くは福岡からも参加してくれた方々もおられ、大いに盛り上がりました。

 しかし実は気の小さいあるじ。たくさんの方に来ていただいたのは、それはもう大変嬉しいのですが、
 その分、気疲れも半端なかった訳で・・・
 別に何が大変ってことはなかったのですが、とにかくめっちゃ疲れました。

 なので、今晩はちょっと淡々としたブログになるかとは思いますが、平にご容赦のほどを。


    それでは大会の模様をどうぞ。




まずは前夜祭。
前夜祭から参加してくれた選手は16名。
近くのレストラン「ブルーガーデン」を貸し切って。




地魚の握りをお願いしたのは、友人のお寿司屋さん「崎津いかり」
ネタも新鮮で、目の前で握ってもらう寿司は、最高でした!
ちなみに彼には今週末のライブイベントの際にも出店をお願いしています。よろしくな!




2次会は、場所を移して風来望で。
ここでも大いに盛り上がったようで、日本酒に焼酎にワインにテキーラに・・・
とにかく様々な酒が次々と空いていったようです。

「ようです、ようです」と言っているあるじ。別に飲み過ぎて記憶が飛んだ訳ではありません。
とにかく早寝早起きのあるじ。付き合いきれず、さっさと寝てしまったもので。

で、翌日は数人の選手が釣りにならず・・・
来年は酒の持ち込み禁止&23時消灯厳守で!!
楽しんでもらいたいのは山々ですが、せっかくの釣り大会ですから。
来年はたのみますよ主催者!




翌朝5時半。当日参加の選手も集合し、主催者から大会前の注意事項を聞きます。
で、なぜか運営サイドのはずのあるじも真ん中で聞いてます。
「人数が多い方が楽しいからお前も出んかい!!」
という主催者の鶴の一声で、急遽選手登録したあるじです。

で、開始直前のこの段階で、まだどこで釣りするか悩んでます。
出る気がなかった時は、高みの見物で勝手なこと言ってましたが、いざ自分も出るとなるとマジで悩みます。



さてさて、実釣の模様は省いて、今度はいきなり検量風景です。
すいません実釣の写真が1枚もありませんでしたので。





こちらはハガツオ
青物の部入賞です。おめでとう。




オオモンハタとマダイ
真鯛はその他の部で入賞!おめでとう






アカハタ。
これは入賞ならず・・・ざんねん。
でも、フクとナイスツーショット!!





こちらのオオモンハタは、根魚の部入賞です!
おめでとう。




それでは総合順位の発表です!!




イカの部で1位を獲得、見事総合3位に輝いたのは、Jerremy!!
しかしイカの部で1位って・・・ らしくねえなあ

3位の賞品はDUOのライフジャケットでしたが、彼はDUOのテスターなので、じゃんけん大会に。



根魚の部で1位、青物の部で入賞を果たしてポイントを稼いだのは、只今売出し中のしんせい!
堂々の総合2位!賞品Ripple fisherのロッドをゲット!
先週、沖ザワラを釣りあげ、バショウカジキをヒットさせた実力は伊達じゃない!!
おめでとう!




そして栄えある総合1位は・・・



ジャカジャカジャカジャカ(ドラムの音)



優勝賞品ターポン120を獲得したのは・・・



ジャカジャカジャカジャカ(ドラムの音)



果たして、主催者おしげさんか、それとも急遽参戦したあるじか、はたまた・・・



ジャカジャカジャカジャカ(ドラムの音)



あっ写真がない!!!

ということで、皆さまのご想像にお任せします。
あいすいません。




そして大会は無事閉会。
参加していただいた選手の皆さま、ご協力いただいた方々、本当にありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いします!!



第1回Kayak fishing championshipは、次の企業様よりご協賛いただきました。

かめや釣り具
釣り具のポイント
DUO
モンベル
山本釣具
Ripple fisher   
                   (敬称略 50音順)
多くの協賛を頂き、おかげさまで中身の濃い大会となりました。ありがとうございます。



最後に、重ちゃん!本当にお疲れさまでした。来年もがんばってな!!



 

 
  
Posted by 風来望あるじ at 22:38Comments(6)カヤックフィッシング

2012年10月11日

参考になりましたか?



 只今、あるじのおかんを筆頭に関西のおばちゃんズが滞在している風来望。
 2週間の滞在期間を経て明日ご帰還される予定です。


とにかく、口から産まれてきたに間違いない程にやっかましいやかましいおばさま達でしたが、
しかしながら、さすが主婦。滞在期間中は、あるじの釣ってきた魚は様々な料理になりました!



       では、その一部を紹介します。




こちらはオオモンハタのソテー。
皮をカリッカリに焼くのがコツだそうです。
シイラでもおいしかったですが、ハタ系の魚が絶品で、特に皮がおいしいです。




オニカサゴの唐揚げ。
2度揚げしても、骨は食べれませんでしたが、これも激ウマ。
良型のオニカサゴが釣れれば、また作ってもらいたい一品です。





ちらしずし。
トッピングは、ハタの昆布ジメとアオリイカの刺身です。
こんな手間のかかる料理は、あるじはまず作ることがないレアな一品。





これはいつもあるじがよく作る料理。
アカハタの焼き切り。皮目を炙って氷水でしめます。
これをゆずのしぼり汁と天然塩で食すのがツウではないでしょうか!



他にも青物を使った料理とか色々ありましたが、それはまた次の機会ということで!!いつの機会や?





カヤックフィッシング大会に向けて、ついにおしげさん風来望入りです!!
あっこれは、おしげさんとこの「フク」ですよ。
最近顔が似てきましたが、お間違えのないように・・・





そのおしげさんと一緒に久々にカヤックフィッシング。
綺麗な朝日を背に、沖の沈み根を目指します。
もちろんカンパチを求めてのジギングです!!






で、ポイント到着後2流し目か3流し目、幸先良くあるじにヒット!!!!
ごっついよく引きます。
これは、青物に間違いありません!!
カンパチか??





正体はヒラスでした!
4kg!!
この後もう2流しほどしたところで、急速に北西風が強まり、ストップフィッシング。
短時間でしたが、なんとか1本獲れてよかったです。



 さて、おしげさん主催のカヤックフィッシング大会「第1回風来望CUP」もいよいよ今週末となりました。
それに向けて約3週間にわたってお届けしてまいりましたChampionship攻略法も、これで最後となります。

振り返れば、非常に多くの魚種に恵まれ、また好不調の波もあり、
いろんなシチュエーションを想定させるものではなかったでしょうか?
大会に参加される皆さまに少しでも参考になれば、幸いです。
(沖磯周辺の釣行がメインで申し訳ありませんが)


それでは皆さま!たのしい釣りを!!









 

  
Posted by 風来望あるじ at 15:09Comments(2)カヤックフィッシング

2012年10月10日

昨日と今日の釣り




 昨日と今日の釣り・・・  なんのヒネリもないお題でどうもすいません。


 ではさっそく昨日釣りから!

 昨日は朝からJerremyと一緒にポイント開拓。
 青物をトップで狙う目的で、二人で初めての海域へ!! 


 結論から言うと、青物は皆目ダメでした。が、そこは根魚天国でした!





TOP青物に早々に見切りをつけ、シンペンを沈めたところ、1投目のフォール中からいきなりヒット!
しかも50cmあるなしのGoodサイズ
ルアーは、スカジッドデザインズのスライドベイトHEAVY ONE(28g)超銀粉カラー
フックをシングルに変えています。






こちらもフォール中にヒット。
よく見ると、フックアップしていません。ルアーが口にひっかかってるだけ。
フォール中のヒットがとにかく多く、率にすると9割以上だったと思います。





オオモンハタがやたら多く、アカハタは少なかったですが、良型が出ました。
これはリトリーブ開始直後にヒット。



 こんな感じで、二人で根魚の入食いを堪能した昨日。明けて本日は、朝からお客さんと一緒に沖磯周辺へ釣行!
 もちろん最近マイブームとなっているジギングをやりに!です。



 本日の天気は、薄曇り微風と絶好のカヤックフィッシング日和。しかし信じられないほどの澄み潮・・・




これはカヤックの上から撮影した海底の写真ですが、これ水深何mか解ります?

3m?

5m?


いやいやこれで水深10mですよ!!


もともと水のきれいな沖磯周辺ですが、それでも10mも水深があれば、普段はほとんど底は見えません。
ところが今日は、水深15mでもはっきり底が見える程。
ここまでの澄み潮はあるじも経験がありません。

これだけ潮が澄んでいるとダイバーさんは喜ぶかもしれませんが、釣りにはちと厳しい・・・



 とにかく、これだけ底が丸見えでは釣りにならないので、深場でスタートフィッシング!





で、幸先良く上がってきたのはオニカサゴ。
時々釣れる魚ですが、これはかなりいいサイズ。キープです。
潮は、澄んではいるものの程良く流れ、いい感じ。
今日こそ爆釣なるか??





続けてかなりGoodサイズのハガツオを釣りあげたのは、コ―タロー君!!
これは1kg半以上ありそうです。
Good job!!


このあと、コ―タロー君がもう1匹レギュラーサイズのハガツオを釣りあげ、かなり調子良さそうに思えたものの、
ここで潮がピタリと止まってしまい、沈黙が続く・・・


潮が動かないのでは、青物は厳しい。
仕方ないのでベイトの溜まっていた沈み瀬周辺の際にダイレクトにジグを沈めて根魚を狙う。




で、上がってきたのが久々に納得サイズのアカハタ。
切り立った沈み瀬の際を探るので、取り込みが難しい。
何度も根に潜られながらも無事キャッチ。


しかしこの戦法はあまりお勧めできません。
この後、立て続けにデカイ魚にラインを切られるありさま。
いずれもヒット直後にPEラインが根に触れてブレイク。

本気でこのポイントを攻略するなら、リーダーは10ヒロくらい必要かも。
ちなみにあるじはこのポイントで、3kgほどのスジアラを釣ったことがあります。
今から考えれば運が良かっただけですが。





結局この後も調子が上向くことはなく、最後にミノカサゴを釣って納竿。
祝!根赤魚御三家達成!!
意外と難しいこの御三家。
ちなみにミノカサゴとオニカサゴにはひれに毒があるらしいので、要注意。



 明日は久々にオシゲさんと沖磯釣行です。同行を希望される方おられませんか?ご一報ください。明日は潮が動くといいですね。





  
Posted by 風来望あるじ at 17:10Comments(0)カヤックフィッシング

2012年10月08日

イベント情報



 カヤックフィッシング大会のことばかりが、話題に上っている最近の風来望ブログですが、
 大会翌週は、野外ライブのイベントが控えているんです!!

 覚えてます、みなさん? ていうか、あるじが全然告知しないのが悪いのですが。



 とにかくライブなんてあるじにとって、全く畑違いのこと、しかも初めてということで右も左も解りません。
 それでもやるだけやってみます。でもあまり大々的には・・・



 それではライブイベントの要綱です。


日時:10月20日(土)14:00~

場所:風来望前海辺の広場
 
参加アーティスト:
 DIA SYNDICATE
 ザ・フルーツ
 スコフィッツ
 宮里 新一
 

また当日は、天草かたらんなブログでもおなじみの「楽園珈琲」さんにドリンクを用意していただき、
そしてあるじの友人の寿司屋さんをお招きし、天草の地魚を使ったお寿司を握って頂きます。

更に19:00からは以前に風来望ブログで大反響だったタヒチアンダンサーを再びお招きし、
魅惑のダンスを披露して頂きます!


とにかく訳も解らず開催するライブイベント。何を準備すべきなのかもさっぱりわからず、
全てを参加アーティストの方々にお任せというありさまで、どうなることか不安ですが、
皆さんぜひ遊びに来て下さいね!!






只今風来望では、キャンドルライトアップ中。






風の弱い日限定ですが、なかなか幻想的です。






  
Posted by 風来望あるじ at 18:18Comments(6)その他

2012年10月08日

3連休




  さて、釣り雑誌の取材も終了し、突入した3連休。


      風来望には・・・




あるじの愛娘と姪っ子が遊びに来ていました!
しばらく更新が途絶えていたのは、この為だったんですねえ・・・。いつものことですが。
もちろん釣りもお休みです。





 だが、あるじの釣りは休みでも、世間は3連休。多くのお客さんがカヤックフィッシングに出られました。

   それでは釣果の方をどうぞ!!!




まずは沖磯周辺へ出撃した海んちゅカイ君。
ジギングで頑張ったそうですが、なぜかあるじと同じく、根魚しか釣れない症候群に掛かった模様。
しかし前代未聞の根魚御四家を達成!!
写真上から、コクハンアラ、アカハタ、オオモンハタ2匹、キジハタ。
オオモンハタは祝50cmUP!!




これが、カイ君が海んちゅと呼ばれる所以!
沖磯から帰ってきたと思ったら、今度は風来望沖で素潜り!!
スピアフィッシングで、お見事スジアラ2.6kgをゲット!!




初公開!これがスジアラとコクハンアラの違いだ!!
写真上がコクハンアラで、下がスジアラ。
以前にあるじも間違えましたが、並べてみてもよく似てますね。
この2匹が同じ日に捕れるなんて滅多にありません。Good job カイ君!!






こちらも沖磯の釣果。
沖ザワラをゲットしたのはただいま売出し中のシンセイ君。(カイ君撮影)
沖ザワラはヒットはするものの、その鋭い歯でリーダーやアシストフックを切られるのが常。
よくぞ釣りあげました。お見事!!


更に彼は、この日なんとバショウカジキもヒットさせたとのこと。
残念ながら取り込みには至らなかったものの、かなりの興奮ものだったようですよ!
更に驚くべきは、Hitルアーが、なんとあの伝説のヒラスズキ爆釣ミノー「ZXZ」だったこと。
なぜこんなに魚に好かれる?「ZXZ」。




いっぽうこちらは、風来望沖の釣果。
この日は、また風来望のカヤックが足りなくなるのではないかと思われるほどのアングラーで賑わいました。
その中の代表的な釣果がこちら。
あいかわらずいい型のオオモンハタが上がっています。
祝!オオモンハタ50cmUP!!たけちゃん。




最近、昼前から強風となる日が多いですが、その分夕方は夕陽がとてもきれいです。
大会まであと1週間をきりました。
釣れっぷりも気になりますが、やはり当日の天気が一番気になります。


  
Posted by 風来望あるじ at 16:31Comments(1)カヤックフィッシング

2012年10月04日

ジギング修業は続く




  連日釣行中の沖磯。
 昨日の朝も、今朝も行ってきましたよ。





昨日は、合計6名で行ってきました。
軽トラへのカヤックの積み込みも板に着いたもんです。
しょっちゅうやってますからね。
それにしても軽トラは便利や。





昨日の釣果はこんな感じ。
風が強く、短時間の釣行となりましたが、根魚がよく釣れました!
ジギングはさっぱりダメでしたが、タイラバとバイブは調子良かったようです。




さて、ジギング修業中のあるじ。昨日も3時間近くジグをしゃくり続けましたが、
なんとノーバイツ!!
強風の中カヤックを漕ぎ、しゃくり続け、ノーバイト・・・  ただの罰ゲームだっせ。


でもせめてお土産くらいは確保したい。最後にタイラバを沈めたところ!
ついにきましたBIGバイツ!!
が、またしてもフックブレイク。針折れのことね。多分青物でしょう。
千載一遇のチャンスを逃し、本当にただの罰ゲームで終わってしまったのでした。




 一夜あけて今朝。今度はお客さんと4人で沖磯へ。あるじは引き続きジギング修業。しゃくり続けます・・・
しかし今日も全く反応がない。
 しかも今日は、ジギングだけでなくタイラバでもバイブも調子が悪くお客さんもあまり釣れてない様子。


 だが無情にも予報通り、風が徐々に強く吹き始める。
ここのところ毎日のことだが、夜明けから3時間程経つと、北風が強くなり、撤収を余儀なくされるのである。

 風の具合からして、今日もそろそろ撤収の頃合い。このまままたしてもただの罰ゲームで終わってしまうのか・・・


と、思っていた矢先!!ついに来ましたBIGバイツ!!!!




カンパチ2.6kg!
最後の最後に出た執念の1匹。
釣れない釣りが苦手だったあるじですが、随分と辛抱強くなったものです。
それだけこの魚の釣り味と食味が良いということでしょう。

 

 そしてストップフィッシング。強烈な横風の中、帰路に着いたのでした。・・・ここ3日間、毎朝やぞ。しんどいっちゅうに。



 明日は釣り雑誌「ルアーフィールド」の取材です。お題は「カヤックエギング」。
 考えてみたらジギングばっかりで、カヤックエギング全然やってない・・・
 夕方、風がやんだら明日のプラに行かねば!! 釣れるんかいな?めっちゃ不安。

 明日来れる方は、是非助っ人に来て下さいね!!


  
Posted by 風来望あるじ at 15:23Comments(2)カヤックフィッシング

2012年10月02日

続・ジギング修業



 まずは、先日の風来望初企画の女子会「観月の夕べ」。要するにお月見会。
こんな感じでした。





こちらが、女子会のスタッフと手伝ってくれたひろちゃん。
女子会も無事終わり、労をねぎらってのゆっくりお食事タイム。


え?いきなり終わり??

そうなんです。実は、1枚も写真撮ってませんで・・・

まあ、それだけ忙しかったということで。台風の影響が心配されましたが、月も綺麗で、良かったですよ。
近所のご婦人がたをメインにお招きし、活況を極めました。



 

お月見会のときに用意したお茶がこちら。
メール・ドゥース製の茶菓子も。




 さて、風来望らしくないお上品な話はこのくらいにしといて、カヤックフィッシングのお話。
 艇庫の引っ越しもようやくひと段落して、今朝行ってきました。もちろん青物狙いのカヤックジギング。






本日の目玉はこれ!!
ハマチ3kg。
まだかまだかと待っていましたが、やっと釣れ出しました!
おそらく釣り大会青物の部では、この魚がメインとなるはず。
今日は数は1本しか出ず、型もそこそこでしたが、大会の日には是非とも釣れて欲しいターゲットです。






外道ですが、ヤガラが釣れました。
ちょっと珍しかったので、カシャッ!
高級魚の赤ヤガラ。もうちょっと大きければね。







風が強くなってきたので、風裏の浅場へ移動。
バイブを沈めてアカハタ。なかなかの良型だぞ。






ジギングでハマチ、ハガツオ、アカハタ。
トップでシイラ。
バイブでアカハタ。
オオモンハタは同行のフルタクがスロウジギングで釣ったもの。祝!50cmUP!!


総評
今日もジギングは渋く、食いが立ったのは一瞬のことでした。
明日こそ!祈!!爆釣!!!



お客さんの要望で、明日も明後日も沖磯釣行が続きます。
釣り大会まであと10日ほど。大会に向けて沖磯釣行をしてみたいという方、おられませんか?
行ってみたい方は、遠慮なくあるじまでご連絡ください。

  
Posted by 風来望あるじ at 17:21Comments(2)カヤックフィッシング